All-in-One Event CalendarをWordPress3.7で使うにあたって

WordPress3.6以前でAll-in-One Event Calendar(1.10.4や3など)を使っていて、3.7へアップデートしたら、突然ほとんどサイトが表示されなくなった!
という方もいらっしゃるかと思い、当サイトで取った対処をおしらせします。

手順

  • FTPでサーバに接続し、プラグインのありか/wp-content/plugins/all-in-one-event-calendar/ の”all-in-one-event-calendar”を適宜リネーム。(これでプラグインが動かなくなり、サイトはプラグイン以外は正常になります)
  • Timelyのサイトから1.10.9-standardをダウンロードして、Wordpressのダッシュボードからプラグイン>新規追加>アップロード、と進んで、該当するzipファイルをアップロードしてインストール。
    • この時、2MBを超えるファイルだ、と拒否されてアップロードできないことがあるかもしれません。php.iniでかけられている制限なので、これを緩和します。レンタルサーバの場合、たいてい、管理画面から行ける所にPHPの設定画面等があります。
      管理画面から簡単にできない場合の参考:「php.iniファイルの記載により2MBアップロード制限を乗り越える方法」
  • 1.10.9-standardを適宜設定して、動作を確認。
  • 動作が確認できたら、最初にリネームしたフォルダは削除。イベントのデータベースはプラグインフォルダとは別にあるので、大丈夫です。

Liteバージョンや1.10.4以前のバージョンはWordpress3.7と互換性が無く、もう廃止にするそうです。
1.10.4以前をお使いの方も、1.10.9-standard以降をお使いになることが推奨されています。

参考:すべて英語。タイトルは意訳です。

Pocket

All-in-One Event CalendarをWordPress3.7で使うにあたって」への1件のフィードバック

  1. 仙台演劇カレンダー編集部

    TimleyのAll-in-One Event Calendarプラグインの、2.x系列が出ていますね。
    2.0.4まではlanguageフォルダがなく、翻訳はあきらめかけていましたが、
    2.0.5からlanguageフォルダと.poと.moファイルが用意されました。
    今後翻訳する予定があります。

コメントは停止中です。