2014年の公演

からだとメディア研究室『[MDMプロジェクト]新春パフォーマンス』
00:00
からだとメディア研究室『[MDMプロジェクト]新春パフォーマンス』 人のしぐさ、うごきと声。 そんなアナログな要素と簡単なルールによって、いつもの空間がちがう光景に見える・・・ 初春にさりげないパフォーマンスができたらいいなと思います。 日程 2014年1月5日(日)13:00-、 15:00-、 17:00- *時刻は目安です。都合により変更になる場合があります。 会場 せんだいメディアテーク1階オープンスクエア 料金 観覧無料 出演 村本すみれ 手代木花野 千葉里佳 竹内美紀 竹内花音菜 高橋幸介 島倉美穂 芝野友里子 佐藤周子 黒田早希 木村まゆみ 小野茉莉代 伊藤み弥 ※都合により変更になる場合があります。 スタッフ 構成・振付 村本すみれ(MOKK) 製作 伊藤み弥(からだとメディア研究室) Webサイト http://www.geocities.jp/sendai_odorini2/ 記事 http://sencale.com/?p=5884
三角フラスコ#40 ウイングフィールド提携公演 『花鋏』 『指先から少し血が流れ始めた』
00:00
三角フラスコ#40 ウイングフィールド提携公演 『花鋏』 『指先から少し血が流れ始めた』 演出 芦口十三(OtoOpresents) 脚本 『花鋏』生田恵(三角フラスコ)、『指先から少し血が流れ始めた』中村賢司(空の驛舎) 私たちは語り続ける、あなたへ。 三角フラスコ、40回目の公演は短編2本同時上演。3人の俳優が2つの作品を紡ぎ出します。 『花鋏』は三角フラスコの生田恵が短篇集『秋、茜』の1篇として書いた作品の、11年ぶりとなる再演。 一方、『指先から少し血が流れ始めた』は大阪のカンパニー、空の驛舎の劇作家・中村賢司さんによる書き下ろし最新作。 時間を超え距離を超えて呼応し響きあう、2つの物語をお届けします。 日程 2014年1月 10日(金) ■19:30- 11日(土)  14:00-、 19:30- 12日(日) ☆14:00- 13日(月祝)◎14:00- 14日(火) □◎14:00-、 19:30- ■初日料金 ☆終演後、ポストパフォーマンストークあり。ゲスト 中村賢司(空の驛舎) ◎託児サービス有り・要事前予約 □平日マチネ料金 ※受付開始(入場整理券発行)と当日券販売は開演の45分前 ※開場は開演の20分前 ※上演時間は70分を予定、途中休憩あり 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール 料金 前売 2,500円、 当日 3,000円 ■初日料金 前売 2,000円、 当日 2,500円 □平日マチネ料金 前売 2,000円、 当日 2,500円 割引チケット枚数限定・各回申込先着10枚(組)※WEB予約のみ受付 ペア割 4,000円 ユース(U-25割) 1,000円(公演当日25歳以下の方)※未就学児入場不可 ※割引適用には予約が必要です。ご予約のない場合は当日料金になります。 出演 瀧原弘子 斎藤大典(劇団無国籍) 渡辺千賀子 スタッフ 舞台監督 菅原玄哉(有限会社おむらいすファクトリー) 照明 高橋亜希 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 宣伝美術 清水俊洋 WEB制作 佐々木愛 進行管理 高橋創一 プロデュース 森忠治(トライポッド) Webサイト http://www.frascoweb.jp/ 記事 http://sencale.com/?p=5885
杜の都の演劇祭 B 『一言主の神』
00:00
杜の都の演劇祭 B 『一言主の神』 作 町田康、プログラムディレクター・演出 澤野正樹(短距離男道ミサイル) −「吾はただ言葉によって世界を切り分けているだけだ」 小説によるリーディングパフォーマンス。上演時間約60分。 大長谷幼武尊(おおはつせのわかたけるのみこと)は、 気に入らないことがあるとあたりかまわず人殺しをする恐ろしい帝であった。 ある日葛城山に上った幼武尊は、一言主の大神に出会う。 「悪事も一言、善時も一言」で断定する一言主の神を味方にして、 幼武尊は絶大な権力を誇る。 しかし、一言主が一言発するたびに、長谷朝倉宮にメリヤス肌着やボンカレーが出現。世界を混沌に陥れる。 神話的世界に繰り広げられる荒唐無稽な物語の結末はいかに。 日程 2014年1月 12日(日)  15:00-、 18:30- 13日(月祝) 15:00- 15日(水)  15:00-、 18:30- 22日(水) 〇18:30- 〇カメラ撮影あり ※受付と開場は開演の30分前 ※上演後に飲食物の提供あり 会場 1番町1丁目11番地のワヰン酒場 TSUFU 料金 3,000円(古代米のスモークチキンカレーとワンドリンク付き) 出演 長谷野勇希(TheatreGroup“OCT/PASS”) 本田椋(仙台シアターラボ) 川熊美貴 横山真(TheatreGroup“OCT/PASS”) 加藤隆(短距離男道ミサイル) 神﨑祐輝(短距離男道ミサイル) 尾関優歩(東北大学学友会演劇部) Webサイト http://www.morigekisai.com/ 記事
杜の都の演劇祭 B 『一言主の神』
00:00
杜の都の演劇祭 B 『一言主の神』 作 町田康、プログラムディレクター・演出 澤野正樹(短距離男道ミサイル) −「吾はただ言葉によって世界を切り分けているだけだ」 小説によるリーディングパフォーマンス。上演時間約60分。 大長谷幼武尊(おおはつせのわかたけるのみこと)は、 気に入らないことがあるとあたりかまわず人殺しをする恐ろしい帝であった。 ある日葛城山に上った幼武尊は、一言主の大神に出会う。 「悪事も一言、善時も一言」で断定する一言主の神を味方にして、 幼武尊は絶大な権力を誇る。 しかし、一言主が一言発するたびに、長谷朝倉宮にメリヤス肌着やボンカレーが出現。世界を混沌に陥れる。 神話的世界に繰り広げられる荒唐無稽な物語の結末はいかに。 日程 2014年1月 12日(日)  15:00-、 18:30- 13日(月祝) 15:00- 15日(水)  15:00-、 18:30- 22日(水) 〇18:30- 〇カメラ撮影あり ※受付と開場は開演の30分前 ※上演後に飲食物の提供あり 会場 1番町1丁目11番地のワヰン酒場 TSUFU 料金 3,000円(古代米のスモークチキンカレーとワンドリンク付き) 出演 長谷野勇希(TheatreGroup“OCT/PASS”) 本田椋(仙台シアターラボ) 川熊美貴 横山真(TheatreGroup“OCT/PASS”) 加藤隆(短距離男道ミサイル) 神﨑祐輝(短距離男道ミサイル) 尾関優歩(東北大学学友会演劇部) Webサイト http://www.morigekisai.com/ 記事
A Ladybird Theater Company Act.11 『もみじ村の風』
00:00
A Ladybird Theater Company Act.11 『もみじ村の風』 作・演出 箱崎貴司 もみじ村には神様がいる。 全知全能ではないけれど。 完全無欠ではないけれど。 神様はもみじ村が大好きだった。 例え誰にも自分の姿が見えないとしても、もみじの神様は村と村人が大好きだった。 これは世界で一番情けない神様と愉快な村人達が起こした 小さな村の優しくて切ない物語。 日程 2014年1月 17日(金)19:00- 18日(土)14:00- ※受付開始は開演の60分前 ※開場は開演の30分前 会場 宮城野区文化センター パトナシアター 料金 一般前売り・予約 2,000円、 一般当日 2,500円 中・高校生 500円、 小学生以下 無料 出演 千葉清美、 木曽寛子、 村越勇一、 増田淳、  伊藤直行、 佐藤未来、 箱崎貴司 スタッフ 舞台監督 菅原玄哉((有)おむらいすファクトリー) 舞台美術 高橋孝敏(STAGE Touchant)、  照明 高橋亜希 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 衣裳 千葉清美 制作 木曽寛子 Webサイト http://ladybird.main.jp/ 記事 http://sencale.com/?p=5894
杜の都の演劇祭 C 『王様の白切手』
00:00
杜の都の演劇祭 C 『王様の白切手』 作 井上ひさし、プログラムディレクター・演出 樋渡宏嗣(SENDAI座☆プロジェクト) −「コレガ ウブウブカラノ サイゴノ テガミデス」 小説によるリーディング。上演時間約 120 分。(休憩有) おれはテレビ番組の制作プロダクションに所属するディレクター。 番組制作の仕事と切手の収集以外には自分の頭も時間も使う余地がない毎日だ。 ある日、ドキュメンタリー番組「日本の中の外国人」制作という大きな仕事が舞い込む。 おれはウブウブ島の元王様で今は日本で掃除夫をしているオト・メソンを取材し、番組を使って革命を起すことを思いつく。だが ・・・・・・。 日程 2014年1月 18日(土) 13:00-、 17:00- 19日(日) 13:00-、 17:00- 25日(土) 13:00-、☆17:00- 26日(日)〇13:00-、 17:00- 〇カメラ撮影あり ☆限定16名に、こーじおすすめ河豚コース 受付と開場は 昼 開演の60分前 夜 開演の30分前 昼の回は上演前に飲食物の提供あり。開演の15分前までの来場を。 会場 我流 伊達屋敷 料金 昼 3,000円(五目せいろ・茶碗蒸しとワンドリンク付き) 夜 3,500円(季節の魚介料理とワンドリンク付き) ふぐの日 10,000円(こーじおすすめ河豚コース) ※限定16名 ※河豚コースは1月25日(土)17:00のみの提供。 出演 樋渡宏嗣(SENDAI座☆プロジェクト) 菅原ゆうこ Webサイト http://www.morigekisai.com/ 記事 http://sencale.com/?p=5895
杜の都の演劇祭 D 『イサムよりよろしく』
00:00
杜の都の演劇祭 D 『イサムよりよろしく』 作 井上ひさし、 プログラムディレクター・演出 丹野久美子(劇団I.Q150) −その電話は、確かに繋がっていた・・・・・・ 小説によるリーディング。上演時間約 90 分。 「もしもし、おれイサム、おれたち一緒になろうよ」。 またイサムが恋をした。今度の相手は、ナンバーワンの踊り子・沖津かもめ。線の切れているはずのイサムの黒電話が通じ始めたが、果たしてこの恋の顛末は ・・・・・・。 ストリップ小屋の下積み時代の日々をもとに、古き良き浅草の町と人情を生き生きと浮かび上がらせる、作者若き日の一作。 日程 2014年1月 18日(土) 14:00-、 19日(日) 14:00-、 20日(月)〇14:00-、 20:00- 〇カメラ撮影あり ※上演前に飲食物の提供あり。開演の15分前までの来場を。 会場 パブハウス ボギーズ国分町店 料金 3,000円(ワンドリンク&おつまみ付き) 出演 真田鰯(仙台シアターラボ) 斎木良太 上島奈津子 丹野久美子(劇団I.Q150) Webサイト http://www.morigekisai.com/ 記事 http://sencale.com/?p=5897
杜の都の演劇祭 B 『一言主の神』
00:00
杜の都の演劇祭 B 『一言主の神』 作 町田康、プログラムディレクター・演出 澤野正樹(短距離男道ミサイル) −「吾はただ言葉によって世界を切り分けているだけだ」 小説によるリーディングパフォーマンス。上演時間約60分。 大長谷幼武尊(おおはつせのわかたけるのみこと)は、 気に入らないことがあるとあたりかまわず人殺しをする恐ろしい帝であった。 ある日葛城山に上った幼武尊は、一言主の大神に出会う。 「悪事も一言、善時も一言」で断定する一言主の神を味方にして、 幼武尊は絶大な権力を誇る。 しかし、一言主が一言発するたびに、長谷朝倉宮にメリヤス肌着やボンカレーが出現。世界を混沌に陥れる。 神話的世界に繰り広げられる荒唐無稽な物語の結末はいかに。 日程 2014年1月 12日(日)  15:00-、 18:30- 13日(月祝) 15:00- 15日(水)  15:00-、 18:30- 22日(水) 〇18:30- 〇カメラ撮影あり ※受付と開場は開演の30分前 ※上演後に飲食物の提供あり 会場 1番町1丁目11番地のワヰン酒場 TSUFU 料金 3,000円(古代米のスモークチキンカレーとワンドリンク付き) 出演 長谷野勇希(TheatreGroup“OCT/PASS”) 本田椋(仙台シアターラボ) 川熊美貴 横山真(TheatreGroup“OCT/PASS”) 加藤隆(短距離男道ミサイル) 神﨑祐輝(短距離男道ミサイル) 尾関優歩(東北大学学友会演劇部) Webサイト http://www.morigekisai.com/ 記事
DULL-COLORED POP 『アクアリウム』仙台公演
00:00
DULL-COLORED POP vol.13 東京1ヵ月ロングラン+全国4都市ツアー 『アクアリウム』 作・演出 谷賢一(DULL-COLORED POP) 社会の枠からハミ出しちゃった人間たちを、あくまでポップに、 どこまでもグロテスクに抉り続ける若手集団の新作は、 とあるシェアハウスを舞台に、 17年前に起きたあの”14歳の殺人事件”を 主軸にして物語が紡がれていく。 仙台公演にはゲスト出演として、 仙台演劇界気鋭の俳優・原西忠佑の出演が決定!! 今を生きる僕たち私たちは、何にのっとって生きていこう? キレる14歳、あるいはキレる17歳、 あるいはもっとストレートに酒鬼薔薇世代と呼ばれた僕が 改めて問い直す、「おれたち一体、何だっけ!?」ものがたり。 日程 2014年1月 24日(金) 19:30- 25日(土) 13:00-、 18:00- 26日(日) 13:00-★ 27日(月) 13:00- ★26日(日)は終演後に交流会がございます。 受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-2 料金 前売一般3,000円、 前売学生2,500円、  当日一般3,500円、 当日学生3,000円 ※全席自由・税込 ※車いすスペースを希望される方は、boxes.inc へお問い合わせください。 出演 東谷英人、 大原研二、 中村梨那、 堀奈津美、  百花亜希、 若林えり、 一色洋平、 中林舞、  中間統彦、 渡邊亮 仙台公演ゲスト出演 原西忠佑 スタッフ 舞台監督 鈴木拓(boxes Inc.)武藤祥平(boxes Inc.)、  美術 土岐研一、 照明 松本大介、 衣裳 chie*、  制作 福本悠美(DULL-COLORED POP) 舞台協力 株式会社STAGE DOCTOR 舞台監督助手 竹井祐樹 演出助手 元田暁子(DULL-COLORED POP) 仙台公演主催 boxes Inc. Webサイト http://www.dcpop.org/ 記事 http://sencale.com/?p=5898
シェイクスピア・カンパニー第11回公演 『新リア王』仙台公演
00:00
シェイクスピア・カンパニー 第11回公演 『新リア王』仙台公演 脚本・演出 下館和巳 三陸父娘寿司街道 父の心を娘が握る! 日程 2014年1月 25日(土) 14:00-、 17:00- 26日(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 ※最初の20分程度は「~被災地の声~」として、ゲストをお招きし、今の声を聞きます。 25日(土)ゲスト 阿部真奈(女川町) 26日(日)ゲスト 菅原辰雄(南三陸町) 会場 能-BOX 料金 一般 1,500円、 大学生以下 1,000円 ※チケットは完売しました  当日券は販売いたしません 出演 犾守勇、 渡邉欣嗣、 星佳奈、 藤野正義、  石田愛、 長保めいみ、 佐々木遥香、 石井季奈、  及川寛江、 高橋利樹、 ササキけんじ、 宮崎慎也 スタッフ 脚本構想 下館和巳、丸山修身、鹿又正義、菅原博英 制作 八巻聖也、加藤捺紀 アシスタント 佐藤美月 音楽・音響 橋元成朋 照明 松崎太郎 ポスターデザイン 庄子陽 フォトグラフ・記録 千葉安男、千葉妙子、加藤翼 プレスマネージャー 浅見典彦 ダイレクティングアドバイザー 両國浩一 スーパーバイザー 大平常元 Webサイト http://www.shakespeare-company.net/ 記事 http://sencale.com/?p=5899
杜の都の演劇祭 C 『王様の白切手』
00:00
杜の都の演劇祭 C 『王様の白切手』 作 井上ひさし、プログラムディレクター・演出 樋渡宏嗣(SENDAI座☆プロジェクト) −「コレガ ウブウブカラノ サイゴノ テガミデス」 小説によるリーディング。上演時間約 120 分。(休憩有) おれはテレビ番組の制作プロダクションに所属するディレクター。 番組制作の仕事と切手の収集以外には自分の頭も時間も使う余地がない毎日だ。 ある日、ドキュメンタリー番組「日本の中の外国人」制作という大きな仕事が舞い込む。 おれはウブウブ島の元王様で今は日本で掃除夫をしているオト・メソンを取材し、番組を使って革命を起すことを思いつく。だが ・・・・・・。 日程 2014年1月 18日(土) 13:00-、 17:00- 19日(日) 13:00-、 17:00- 25日(土) 13:00-、☆17:00- 26日(日)〇13:00-、 17:00- 〇カメラ撮影あり ☆限定16名に、こーじおすすめ河豚コース 受付と開場は 昼 開演の60分前 夜 開演の30分前 昼の回は上演前に飲食物の提供あり。開演の15分前までの来場を。 会場 我流 伊達屋敷 料金 昼 3,000円(五目せいろ・茶碗蒸しとワンドリンク付き) 夜 3,500円(季節の魚介料理とワンドリンク付き) ふぐの日 10,000円(こーじおすすめ河豚コース) ※限定16名 ※河豚コースは1月25日(土)17:00のみの提供。 出演 樋渡宏嗣(SENDAI座☆プロジェクト) 菅原ゆうこ Webサイト http://www.morigekisai.com/ 記事 http://sencale.com/?p=5895
沼沢郁子ひとり朗読(がた)りVI
00:00
沼沢郁子ひとり朗読(がた)りVI 浅田次郎『遺影』、太宰治『カチカチ山』、藤沢周平『虹の空』 演出 菅原頑 日程 2014年1月27日(月) 13:30- ※開場は開演の30分前 会場 イズミティ21 小ホール 料金 3,000円 出演 沼沢郁子 賛助出演 菅原頑 スタッフ 飾華 草刈光露社中 照明 志賀真舞台照明 記事 http://sencale.com/?p=5900
JCDN『踊りに行くぜ!!Ⅱ(セカンド)vol.4』 仙台公演
00:00
JCDNダンス作品クリエイション&全国巡回プロジェクト 『踊りに行くぜ!!Ⅱ(セカンド)vol.4』 仙台公演 日程 2014年2月 8日(土)17:00- 9日(日)15:00- ※開場は開演の30分前 会場 仙台市宮城野区文化センター パトナシアター ※別日程、別演目で、札幌、鳥取、福岡、東京、京都公演あり 料金 一般前売2,500円、 一般当日3,000円 学生前売1,500円、 学生当日2,000円 演目ごとの詳細 Aプログラム 森田淑子『ヤマナイ、ミミナリ』 作・演出・構成  森田淑子 振付・出演  進藤ゆり、高田淳史、森田淑子 音楽・ドラマトゥルク  SKANK/スカンク (Nibroll) 美術:こばやし なつこ 余越保子『ZERO ONE』 監修・演出・振付 余越保子 共同振付・出演 福岡まな実、福岡さわ実 映像コンサルタント 崟利子 衣装・美術 岩崎晶子 Bプログラム 佐成哲夫『夢を見ているわけじゃない』 演出・構成・振付 佐成哲夫 出演 仙台公募により選出するパフォーマー5-10名程度 Cプログラム 菅野光子『まつりのあと』 構成・演出・振付 菅野光子 出演 岩住浩一、川熊美貴、後藤史織、千葉瑠依子、高橋幸介 振付サポート 川畑えみり 美術・衣裳 ハリカネミホ Webサイト http://odori2.jcdn.org/ 記事 http://sencale.com/?p=5901
シェイクスピア・カンパニー第11回公演 『新リア王』山元町公演
00:00
シェイクスピア・カンパニー 第11回公演 『新リア王』山元町公演 原作 W・シェイクスピア 脚本・演出 下館和巳 三陸父娘寿司街道 父の心を娘が握る! 日程 2014年2月9日(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 会場 山元町中央公民館 ※別日程で、仙台、女川、南三陸町、塩竈、東京公演あり 料金 無料 出演 犾守勇、 渡邉欣嗣、 星佳奈、 藤野正義、  石田愛、 長保めいみ、 佐々木遥香、 石井季奈、  及川寛江、 高橋利樹、 ササキけんじ、 宮崎慎也 スタッフ 脚本構想 下館和巳、丸山修身、鹿又正義、菅原博英 制作 八巻聖也、加藤捺紀 アシスタント 佐藤美月 音楽・音響 橋元成朋 照明 松崎太郎 ポスターデザイン 庄子陽 フォトグラフ・記録 千葉安男、千葉妙子、加藤翼 プレスマネージャー 浅見典彦 ダイレクティングアドバイザー 両國浩一 スーパーバイザー 大平常元 Webサイト http://www.shakespeare-company.net/ 記事 http://sencale.com/?p=5902
杜の都の演劇祭 キャラバンプログラム七ヶ浜 『王様の白切手』
00:00
杜の都の演劇祭 キャラバンプログラム七ヶ浜 『王様の白切手』 作 井上ひさし(小説)、プログラムディレクター ・演出 樋渡宏嗣(SENDAI座☆プロジェクト) 4年ぶりにキャラバンプログラムが帰ってくる! 仙台で生まれた珠玉の作品を、宮城県域のみなさんにお届けするキャラバンプログラム。 民宿 とと家さんでは2009年に続き2度目の開催です。 おかみさんが作る絶品おそうざいや新鮮な海の幸と共に、新たな空間で立ち上がる作品を是非ご堪能ください。 眼前に広がる七ヶ浜の海の向こうに、ウブウブ島を思い描きながら。 日程 2014年2月11日(火) 17:00- ※受付開始と開場は開演の60分前 ※上演前に飲食物の提供あり ※開演の10分前までにご来場ください 会場 民宿 とと家 料金 2,000円(とと家特製膳とワンドリンク付き) 出演 樋渡宏嗣 (SENDAI座☆プロジェクト) 菅原ゆうこ Webサイト http://www.morigekisai.com/ 記事
何応step.3『ブンナよ、木からおりてこい』
00:00
何応step.3 『ブンナよ、木からおりてこい』 原作 水上勉 演出 横山真(TeatreGroup“OCT/PASS”) ブンナは、若くて元気なトノサマ蛙。 ある日、ちっぽけな池で暮らすのに飽きたブンナは、池のそばにある椎の木の頂上に向って昇り始めます。やっとの思いで椎の木の頂上にたどり着いたブンナは喜びに満ちあふれます。しかし喜ぶのもつかの間、そこにはスズメやモズ、ネズミ、ヘビが傷を負って続々と連れてこられます。そう、なんとこの頂上はトンビのエサ置き場だったのです。そのことを知って、トンビのえさとなるのを恐れる者、諦めが肝心と観念する者、僅かな可能性に懸け逃げようと試みる者・・・ 穴の中に隠れたブンナは、そんな様々な声を耳にして、何を思うのでしょうか・・・ 日程 2014年2月 14日 14:00- 、 19:00- 15日 13:00- 、 18:00- 16日 13:00- 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-3 料金 前売 1,500円 当日 2,000円 高校生割引 1,000円 障害者割引 100円 ※中学生以下無料 ※シニア・児童大歓迎 ※0歳からでも観劇できます 出演 東倫子(劇団麦) 川口朋子(ヒューマンアカデミーパフォーミングアーツカレッジ) 早川陽一 遊佐瞳(劇団ヤミ鍋) 横山真(TheatreGroup”OCT/PASS”) スタッフ 舞台美術 大沢佐智子 照明 高橋亜希 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 制作 齋藤裕亮 公演サポート 矢口めぐみ フライヤーデザイン 三澤一弥 Webサイト http://naniou.jugem.jp/ 記事 http://sencale.com/?p=5904
東北大学学友会演劇部 卒業公演『喜劇こわれがめ』
00:00
東北大学学友会演劇部 卒業公演 『喜劇こわれがめ』 原作 ハインリヒ・フォン・クライスト、 翻案・演出 中村大地 ドイツ孤高の天才作家ハインリヒ・フォン・クライスト。生涯を通じてほぼ悲劇しか書かなかったといわれる彼が 1806年に書いた唯一の喜劇が『こわれがめ』。 今では、ドイツ三大喜劇と称される本作は、いわゆる‘古典’らしからぬ、こむずかしいこと一切なし、どうしようもない好色男の村長が、 自分が起こしたセクハラ事件の犯人を別にしたてあげて自分で裁こうとする、というグダグダの法廷劇。 そんな‘壊れた’喜劇をえっちらおっちら読みすすめ、わからないところは勝手に解釈、そもそもドイツ語読めないし、独断と偏見で、でもできうる限り忠実に、不器用に再構成する、東北大学学友会演劇部が送る、粉々の喜劇。 日程 2014年2月 14日(金) 19:00-★ 15日(土) 14:00-、 19:00- 16日(日) 14:00-、 19:00-★ 22日(土) 14:00-、 19:00- 23日(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は2時間15分を予定 会場 東北大学片平キャンパス内第六ホール 料金 前売700円(★の回は500円) 当日1,000円 出演 akiLa、 新井郁、 岩崎航、 尾関優歩、 近藤崇之、  白井竣、 田中摩亜耶、 千葉祐貴、 伴野久子、  長谷川雅彦、 松井歩、 松井竜太、 松浦良樹 スタッフ 助演出 塚本こえり 舞台監督 真山光祐 制作 渡邉時生、朽木雄介、千原花乃、テツヤ 宣伝美術 大沼なな子 Web担当 花上拓海 音響 中村大地、尾関優歩、山形邦彦 照明 小澤恵里奈、海老原隆太 舞台美術 梶原千江里 装置 柴田久嗣、鎌田友紀、佐藤佑香、中尾一哉、真山光祐、武長慧介 衣装 梶原千江里、相澤光世、岩原悠、小山允久、サリー 小道具 中畑翔子、加藤幹子 Webサイト http://kowaregame2013.jounin.jp/ 記事 http://sencale.com/?p=5905
AZ9ジュニア・アクターズ 第21回公演 『丸森キャッツ』
00:00
AZ9ジュニア・アクターズ 第21回公演 『丸森キャッツ』 脚本 クマガイコウキ、 演出 渡部ギュウ 神様と呼ばれた、ネコたちの物語 日程 2014年2月 15日(土) 14:00- 16日(日) 14:00- 開場は開演の30分前 会場 えずこホール(仙南芸術文化センター) ※行き、JR大河原駅前からえずこホールまでの乗合タクシーを運行します。前日までにお電話にてお申し込み下さい。 ※帰り、 公演終了後(約15分後)にJR大河原駅までの乗合タクシーを運行します。 料金 一般 1,000円 学生 600円 親子ペア 1,400円 (当日各200円増) ※4歳未満のお客様のご入場はいただけません。 ※託児サービスございます。(要予約)  受付の締切は2月8日(土)までです。  お子様1名につき500円です。  4歳未満のお子様に限ります。 出演 AZ9ジュニア・アクターズ 19期生 吉田かおる、藤野麻実、鈴木百合華、 伊藤結菜、高橋実生、吉田真奈香、白田陽彩人、白木美羽、 20期生 國分菜々美、高橋瑚夏、高山可伊吏、遠藤実悠、齋藤愛奈、 櫻井海、村上莉菜、佐藤朱莉、大野泰正、遠藤渉、 21期生 菊地真輝、森玲奈、吉江息吹、長谷部ひかり、 大元瑠夏、佐藤あおい、渡辺有紀、佐藤颯太、村上彩、 玉田一華、芳賀美咲、吉岡実鈴、根本みずき、齋藤百花、 齋藤奈保子、星かえで、窪田一真、白田明輝人 スタッフ 演出助手 渡部三紗子 アドバイザー 高橋清博 レッスンアシスタント 永澤真美、 嶺岸加奈、 佐藤遼一 ダンス指導 渡辺リカ、 千葉瑠依子 舞台監督・大道具製作指導・舞台デザイン 高橋裕介 劇中曲 猪狩太志 音響 板橋隆之 音響テクニカル 有限会社サウンドデザイン 照明 松崎太郎 衣装製作指導 及川恵、 三浦敬子 大道具スタッフ 佐藤公、 菅原玄哉 イラスト 照井愛海(12期生) タイトルデザイン 渡辺陽(14期生) Webサイト http://www.ezuko.com/ 記事 http://sencale.com/?p=5911
劇団ウィンド・カンパニー 第13回公演 『第一部 ラズルダズルで逢いましょう 第二部 ショー スマイル・デイズ!~未来へ~』
00:00
劇団ウィンド・カンパニー 第13回公演 『第一部 ラズルダズルで逢いましょう 第二部 ショー スマイル・デイズ!~未来へ~』 第一部脚本 藍あずさ 第一部のものがたり 大きな通りから1、2本奥まった路地にあるレストラン「ラズルダズル」。 ある日、気弱な強盗が、まったく的外れなこのレストランに立てこもる。 それぞれたまたま居合わせた人々の人生が交錯するようで交錯しない(?)、何か起こりそうで実は何も起こらない…そんなお話。 日程 2014年2月 15日(土)18:00開演 16日(日)13:00開演 ※開場は開演の30分前 会場 仙台市福祉プラザ ふれあいホール 料金 前売り・当日共¥1,000(全席自由) 出演 真琴ゆう輝、 瀬川マーチ、 佳山悠、 海棠陸、  ほのか花音、 楓牙琥珀、 麻紫愁、 扉波りき、  朱詩南海、睦暸、 綾乃ゆりな、 涼柊真、  香月妃花里、 柚梨かほ、 愛海空、 桜妃ひめ花 スタッフ 情報なし Webサイト http://www.wind-company.com/ 記事 http://sencale.com/?p=5915
塩竈市遊ホール協会『ヒトリという名の鳥は、淋しいと鳴く』
00:00
塩竈市遊ホール協会 塩竈夢ミュージカル十周年記念公演 『ヒトリという名の鳥は、淋しいと鳴く』 脚本、演出 丹野久美子(劇団I.Q150) 一本の樹と人間や動物、そして精霊たちがおりなす不思議なお話です。あなたの心にも棲んでいるヒトリという名の鳥と、この舞台で向き合ってみてはいかがでしょう。 日程 2014年2月 15日(土) 14:00-、 18:00- 16日(日) 11:00-、  15:00- ※開場は開演の30分前、受付開始は開演の1時間前 会場 塩竈市遊ホール 料金 一般 1,500円  一般当日 1,800円 高校生以下 800円 高校生以下当日 1,100円 ※満席の場合は当日券を発行しないことがありますので、ご了承ください。 出演 塩竈市の演劇と音楽とダンスと塩竈が大好きな皆さん スタッフ 音楽 只野展也 舞台監督 高橋史生(劇団I.Q150) 舞台監督助手 星川麻衣(劇団I.Q150) 演出補助 劇団I.Q150 装置 高橋裕介(劇団I.Q150) 音響 緒方晴英(コルチバーレ) 照明 羽田貞浩(ライティング・デザイン)、 金野倫明(フィール・プロジェクト)、 三浦優香 衣装 鈴木朋子(アトリエ ベルウッド) 衣装・小道具補助 星川直哉、 市民スタッフの皆さん ヘアメイク 檀﨑弘子 ダンス指導 オッチャン、 職人、 ゆい、 星井絵名 題字 斉藤文春 宣伝写真 佐々木信行(有限会社センダイ) 宣伝デザイン 星川律子(劇団I.Q150) プロデューサー 菅野政子(菅野音楽教室) 記事 http://sencale.com/?p=5912 Webサイト http://blog.livedoor.jp/shiogamayume/
小池博史ブリッジプロジェクト『銀河鉄道』仙台公演
00:00
小池博史ブリッジプロジェクト 仙台市、仙台市市民文化事業団主催事業 『銀河鉄道』仙台公演 原作 宮沢賢治「銀河鉄道の夜」より、 演出 振付 小池博史 2012年、30年の活動に終止符を打った舞台芸術カンパニー「パパ・タラフマラ」の演出家・小池博史が、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を舞台化。 重要無形文化財保持者の能楽師・津村禮次郎、ネザーランド・ダンス・シアター(オランダ)で活躍したダンサーの小㞍健太、元パパ・タラフマラメインパフォーマー白井さち子など、あらゆるジャンルのスペシャリストが集結して繰り広げられる新作にぜひご期待ください。 日程 2014年2月15日(土) 15:30- ※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前 ※上演時間は約70分。休憩なし。 ※公演終了後、小池博史のアフタートークあり(聞き手 伊藤み弥) 会場 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)シアターホール ※別日程で、東京、流山、南城、金沢公演あり 料金 一般前売 3,000円、 一般当日 3,500円、 Under22割引料金 1,500円、 出演 出演 振付 津村禮次郎、 白井さち子、 小㞍健太、 南波冴、  松尾望、 石原夏実、 谷口界、 演奏 ヒダノ修一、 八木のぶお、 スタッフ 舞台美術 トラフ建築事務所 衣装 浜井弘治 照明 富山貴之 音響 深澤秀一 制作協力 株式会社サイ 主催 仙台市、公益財団法人仙台市市民文化事業団 Webサイト 仙台市市民文化事業団サイト作品ページ http://web.midc.jp/bunka/event/shousai.php?id=7019 作品公式サイト http://kikh.com/ginga/ 記事 http://sencale.com/?p=5913
東北大学学友会演劇部 卒業公演『喜劇こわれがめ』
00:00
東北大学学友会演劇部 卒業公演 『喜劇こわれがめ』 原作 ハインリヒ・フォン・クライスト、 翻案・演出 中村大地 ドイツ孤高の天才作家ハインリヒ・フォン・クライスト。生涯を通じてほぼ悲劇しか書かなかったといわれる彼が 1806年に書いた唯一の喜劇が『こわれがめ』。 今では、ドイツ三大喜劇と称される本作は、いわゆる‘古典’らしからぬ、こむずかしいこと一切なし、どうしようもない好色男の村長が、 自分が起こしたセクハラ事件の犯人を別にしたてあげて自分で裁こうとする、というグダグダの法廷劇。 そんな‘壊れた’喜劇をえっちらおっちら読みすすめ、わからないところは勝手に解釈、そもそもドイツ語読めないし、独断と偏見で、でもできうる限り忠実に、不器用に再構成する、東北大学学友会演劇部が送る、粉々の喜劇。 日程 2014年2月 14日(金) 19:00-★ 15日(土) 14:00-、 19:00- 16日(日) 14:00-、 19:00-★ 22日(土) 14:00-、 19:00- 23日(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は2時間15分を予定 会場 東北大学片平キャンパス内第六ホール 料金 前売700円(★の回は500円) 当日1,000円 出演 akiLa、 新井郁、 岩崎航、 尾関優歩、 近藤崇之、  白井竣、 田中摩亜耶、 千葉祐貴、 伴野久子、  長谷川雅彦、 松井歩、 松井竜太、 松浦良樹 スタッフ 助演出 塚本こえり 舞台監督 真山光祐 制作 渡邉時生、朽木雄介、千原花乃、テツヤ 宣伝美術 大沼なな子 Web担当 花上拓海 音響 中村大地、尾関優歩、山形邦彦 照明 小澤恵里奈、海老原隆太 舞台美術 梶原千江里 装置 柴田久嗣、鎌田友紀、佐藤佑香、中尾一哉、真山光祐、武長慧介 衣装 梶原千江里、相澤光世、岩原悠、小山允久、サリー 小道具 中畑翔子、加藤幹子 Webサイト http://kowaregame2013.jounin.jp/ 記事 http://sencale.com/?p=5905
シェイクスピア・カンパニー『新リア王』女川公演
00:00
シェイクスピア・カンパニー 第11回公演 『新リア王』女川公演 原作 W・シェイクスピア 脚本・演出 下館和巳 三陸父娘寿司街道 父の心を娘が握る! 日程 2014年2月23日(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 会場 女川第二小学校 体育館 ※別日程で、仙台、山元町、南三陸町、塩竈、東京公演あり 料金 無料 出演 犾守勇、 渡邉欣嗣、 星佳奈、 藤野正義、  石田愛、 長保めいみ、 佐々木遥香、 石井季奈、  及川寛江、 高橋利樹、 ササキけんじ、 宮崎慎也 スタッフ 脚本構想 下館和巳、丸山修身、鹿又正義、菅原博英 制作 八巻聖也、加藤捺紀 アシスタント 佐藤美月 音楽・音響 橋元成朋 照明 松崎太郎 ポスターデザイン 庄子陽 フォトグラフ・記録 千葉安男、千葉妙子、加藤翼 プレスマネージャー 浅見典彦 ダイレクティングアドバイザー 両國浩一 スーパーバイザー 大平常元 Webサイト http://www.shakespeare-company.net/ 記事 http://sencale.com/?p=5922
東北学院大学演劇部 冬公演『検察側の証人』
00:00
東北学院大学演劇部 冬公演 『検察側の証人』 原作 アガサ・クリスティー、 脚色・演出 辻 一弥 日程 2014年2月 25日(火) 16:00- 26日(水) 16:00- 27日(木) 16:00- ※開場は開演の30分前 会場 東北学院大学 泉キャンパス コミュニティセンター 2階 多目的ホール 料金 無料 出演 大津 美咲、 黒澤 創、 土樋輪 英、 照井 諒、 宍戸 雅紀、  川口 朋子(ヒューマンアカデミーパフォーミングアーツカレッジ)、 佐々木 祐介、 佐藤 美星、 大沢 美帆、 三澤 一弥 スタッフ 演出補助 佐々木 祐介 舞台監督統括 板垣 まゆみ 舞台監督補助 大沢 美帆、 大津 美咲 制作 佐藤 美星、 佐々木 祐介、 三澤 一弥 照明 鎌田 健斗、 板垣 まゆみ 音響 斎藤 天馬 小道具 照井 諒 衣装 石井早紀、 大沢美帆 宣伝美術 三澤 一弥 撮影協力 岩渕 隆 Webサイト http://tgudramaclub.jimdo.com/ 記事 http://sencale.com/?p=5923
OtoOpresents/鳥屋 おとぎ語りシリーズ 『おとぎ語り2014 辰・巳・午』
00:00
OtoOpresents/鳥屋 おとぎ語りシリーズ 『おとぎ語り2014 辰・巳・午』 作 芦口十三(OtoOpresents)、 演出 芦口十三(OtoOpresents) 演目 辰『おぼろ月、龍の嫁』 巳『松竹梅安珍清姫』 午『駆けくらべ(リーディング)』 日程 2014年3月 1日(土) 14:00-、 19:00- ※上演時間は90分です。 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-3 料金 1,500円(ドリンクとお菓子、222(ふふふ)券付き) 出演 熊谷由海(劇団三ヵ年計画)、 伊藤哲(おはなしてっちゃん)、 高橋学、 白鳥英一(鳥屋)、 他  スタッフ 企画・制作 鳥屋 Webサイト http://shiratoriya.web.fc2.com/ 記事 http://sencale.com/?p=5843
宮城教育大学演劇部 平成25年度卒業公演 『「CHERRY BLOSSOM FRONT345」より4編』
00:00
宮城教育大学演劇部 平成25年度卒業公演 『「CHERRY BLOSSOM FRONT345」より4編』 作 小林賢太郎(ラーメンズ)、 卒業生 加藤耀 舞台を中心に独自のコントを作り続ける お笑いコンビ・ラーメンズ。 「お笑いと演劇の中間」と呼ばれる彼らの作品を 卒業生・加藤耀率いる宮教大演劇部が取り組むと どうなるのでしょうか。 奇才・小林賢太郎ワールドに真っ向から挑みます! どうぞお楽しみください! 日程 2014年3月 1日(土) 14:00-、 17:00- 2日(日) 14:00-、 17:00- 3日(月) 13:00-、 16:00- ※開場は開演の30分前です。 ※公演時間は約60分の予定です。 会場 クォータースタジオ 料金 入場無料 出演 加藤耀、 立花卓、 ふじ スタッフ 舞台監督 荒井七海 演出助手 滝田怜美 舞台美術 髙橋舞優 照明 嶋貫すみれ 音響効果 加藤耀 小道具 滝田怜美 衣装 杉本真理 制作 工藤麻美子、桜井理裕 宣伝美術 菊池あすみ Webサイト http://dramamue.at-ninja.jp/ 記事 http://sencale.com/?p=5842
ココロノキンセンアワー演劇部 東日本大震災・心の復興祈念ツアー2013→2014 『カレー屋の女』仙台公演
00:00
ココロノキンセンアワー演劇部 東日本大震災・心の復興祈念ツアー2013→2014 『カレー屋の女』仙台公演 作 佃典彦、 演出 茅根利安 女だけが住む島。 郵便局に勤める森本浩平は不倫相手と訪れた島のカレー屋で奇妙な歓迎を受ける。 徐々に明らかになっていく島の秘密。島に巣食う祟り。 女たちの心の闇。 惨劇の雨は上がるのか。 東日本大震災被災地からのメッセージが込められた、 大人のためのブラックコメディ。 ※大人向きの作品です。小、中学生の鑑賞には保護者のご配慮をお願いいたします。 日程 2014年3月 4日(火)☆19:00- 5日(水)☆13:30-、 18:00- ☆終演後にアフタートークあり ※開演は開場の30分前 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール ※別日程で東京、寒河江、石巻公演あり 料金 2,000円 出演 及川裕紀、佐藤広也、遊木理央、 平林里美、渡辺千穂、田中沙季、 早坂泰亮、尾川正也、茅根利安 スタッフ 演出補佐 遊木理央 アドバイザー 佐々木久善 音楽 只野展也、吉田正広 イメージ画 石川かおり スペシャルサンクス 西村博子(NPO ARC タイニイアリス) Webサイト http://www.geocities.jp/kokoronokinsenhour/ 記事 http://sencale.com/?p=5841
シェイクスピア・カンパニー『新リア王』南三陸町公演
00:00
シェイクスピア・カンパニー 第11回公演 『新リア王』南三陸町公演 原作 W・シェイクスピア 脚本・演出 下館和巳 三陸父娘寿司街道 父の心を娘が握る! 日程 2014年3月9日(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 会場 さんさん館 ※別日程で、仙台、山元町、女川、塩竈、東京公演あり 料金 無料 出演 犾守勇、 渡邉欣嗣、 星佳奈、 藤野正義、  石田愛、 長保めいみ、 佐々木遥香、 石井季奈、  及川寛江、 高橋利樹、 ササキけんじ、 宮崎慎也 スタッフ 脚本構想 下館和巳、丸山修身、鹿又正義、菅原博英 制作 八巻聖也、加藤捺紀 アシスタント 佐藤美月 音楽・音響 橋元成朋 照明 松崎太郎 ポスターデザイン 庄子陽 フォトグラフ・記録 千葉安男、千葉妙子、加藤翼 プレスマネージャー 浅見典彦 ダイレクティングアドバイザー 両國浩一 スーパーバイザー 大平常元 Webサイト http://www.shakespeare-company.net/ 記事 http://sencale.com/?p=5840
『イシノマキにいた時間』 作・演出 福島カツシゲ
00:00
『イシノマキにいた時間』 作・演出 福島カツシゲ 東日本大震災後、石巻で活動する小さなボランティア団体「take action」には、震災直後から帰ることなく活動を続けているヒロキと、ゴールデンウィークに石巻にやってきて、長期の活動を続けているヤスがいる。また、何度もバイトを辞めて石巻に足を運んでいるフリーターのヒトシは、「カムバック組」と呼ばれていた。復旧から復興に向かって支援のカタチ、が変わっていく中で「いつまで?どんな支援を?ダレのために?」という葛藤が、ボランティアにも生まれていた。そして今日も、答えが見つからない活動の朝を迎える。 日程 2014年3月11日(火) 15:00-、 19:00- ※ロビー開場は開演の1時間前、開場は開演の30分前 会場 仙台市民会館 小ホール 料金 1,000円 税込・全席指定・未就学児の入場不可 出演 福島カツシゲ、 石倉良信、 田口智也 スペシャルゲスト 吉俣良 スタッフ 照明 三浦圭子、小川亜紀 音響 五井利枝 音楽 三善雅己 エンディング曲 吉俣良 舞台監督 今泉馨 宣伝写真 鈴木省一 宣伝美術 いしくらよしのぶ 主催 KHB 東日本放送 Webサイト http://www.ishinomakitime.com/ 記事 http://sencale.com/?p=5839
コロナ311仙台実行委員会+月のピトゥリ オイリュトミー仙台公演 『蝶たちのコロナ』
00:00
コロナ311仙台実行委員会+月のピトゥリ オイリュトミー仙台公演 『蝶たちのコロナ』 作、演出、振付 笠井叡 ルドルフ・シュタイナー(1861年~1925年)は晩年に、様々な色彩を伴う黒板絵と共に、多くのイマジネーションに富んだ言葉群を遺した。それらは「遺された黒板絵」として、日本では筑摩書房より出版された。 それらの言葉群より20数点を選び出し、オイリュトミー作品として、動き、音楽、朗読、照明を融合した総合的な舞台作品として、上演する。 日程 2014年3月11日(火) 19:00- ※開場は開演の30分前 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール 料金 前売一般 3,000円、当日一般 3,500円 学生(中学生以上) 2,000円、 小学生 1,500円、 ※未就学児のお子様のご来場はご相談下さい。 託児有り。定員10名。要予約(申し込み締切3月2日) 出演 笠井禮示、原仁美、寺崎礁、定方まこと、鯨井謙太郒、 野口泉、浅見裕子、上村なおか、笠井瑞丈、笠井叡 演奏 上田早智子、山崎明子 スタッフ 照明 森下泰 衣装 荻野緑 写真 神山貞次郎 宣伝美術 奥秋圭 Webサイト http://ameblo.jp/corona311/ 記事 http://sencale.com/?p=5837
OtoOpresents-Last 『結~他愛ない話のオムニバス~2014』
00:00
OtoOpresents-Last 『結~他愛ない話のオムニバス~2014』 作・演出 芦口十三(OtoOpresents) 日程 2014年3月 15日(土) 19:00- 16日(日) 11:00-、 15:00- 17日(月) 15:00- 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 一般 2,222円、 学生以下 1,111円、 当日 2,500円、 ペア 4,000円 演目ごとの詳細 『笑うべ』 出演 青柳奈美、秋山陽花、 下村徳和(リラの会) 『会ギの中の彼女~Her adventures in wonderland~』 出演 熊谷由海(劇団三カ年計画) 『柿の木ひろば』 出演 伏見郷子、土田美代子(シニア劇団まんざら)、 松崎ちよ子、高橋学、 伊藤哲(おはなしてっちゃん) 『おぼろ月、龍の嫁』 出演 熊谷由海(劇団三カ年計画)、伊藤哲(おはなしてっちゃん)、高橋学、白鳥英一 Webサイト http://shiratoriya.web.fc2.com/ 記事 http://sencale.com/?p=5836
シェイクスピア・カンパニー 第11回公演 『新リア王』塩釜公演
00:00
シェイクスピア・カンパニー 第11回公演 『新リア王』塩釜公演 原作 W・シェイクスピア 脚本・演出 下館和巳 三陸父娘寿司街道 父の心を娘が握る! 日程 2014年3月16日(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 会場 旧浦戸第二小学校(浦戸諸島 桂島) ※別日程で、仙台、山元町、女川、南三陸町、東京公演あり 料金 無料 出演 犾守勇、 渡邉欣嗣、 星佳奈、 藤野正義、  石田愛、 長保めいみ、 佐々木遥香、 石井季奈、  及川寛江、 高橋利樹、 ササキけんじ、 宮崎慎也 スタッフ 脚本構想 下館和巳、丸山修身、鹿又正義、菅原博英 制作 八巻聖也、加藤捺紀 アシスタント 佐藤美月 音楽・音響 橋元成朋 照明 松崎太郎 ポスターデザイン 庄子陽 フォトグラフ・記録 千葉安男、千葉妙子、加藤翼 プレスマネージャー 浅見典彦 ダイレクティングアドバイザー 両國浩一 スーパーバイザー 大平常元 Webサイト http://www.shakespeare-company.net/ 記事 http://sencale.com/?p=5838
ココロノキンセンアワー演劇部『カレー屋の女』石巻公演
00:00
ココロノキンセンアワー演劇部 東日本大震災・心の復興祈念ツアー2013→2014 『カレー屋の女』石巻公演 作 佃典彦、 演出 茅根利安 女だけが住む島。 郵便局に勤める森本浩平は不倫相手と訪れた島のカレー屋で奇妙な歓迎を受ける。 徐々に明らかになっていく島の秘密。島に巣食う祟り。 女たちの心の闇。 惨劇の雨は上がるのか。 東日本大震災被災地からのメッセージが込められた、 大人のためのブラックコメディ。 ※大人向きの作品です。小、中学生の鑑賞には保護者のご配慮をお願いいたします。 日程 2014年3月 22日(土)☆18:00- ☆終演後にアフタートークあり ※開演は開場の30分前 会場 N’s-SQUARE ※別日程で仙台、東京、寒河江公演あり 料金 無料(入場予約が必要です) 出演 及川裕紀、佐藤広也、遊木理央、 平林里美、渡辺千穂、田中沙季、 早坂泰亮、尾川正也、茅根利安 スタッフ 演出補佐 遊木理央 アドバイザー 佐々木久善 音楽 只野展也、吉田正広 イメージ画 石川かおり スペシャルサンクス 西村博子(NPO ARC タイニイアリス) Webサイト http://www.geocities.jp/kokoronokinsenhour/ 記事 http://sencale.com/?p=5835
米澤一平&おどるなつこ 第二回公演 『「書踏 kakifumu 小品集」~タップで文学いたしましょう~』仙台公演
00:00
米澤一平&おどるなつこ 第二回公演 『「書踏 kakifumu 小品集」~タップで文学いたしましょう~』仙台公演 演出・振付・出演 米澤一平 おどるなつこ 「廊下で座っているおとこ」マルグリット・デュラス著 「エスクアロ〜鮫」アストル・ピアソラ作曲 ほか タップ界の異色コンビが東京→仙台と踊り綴る!! ビートを重視しステップによって音楽を作り出していくリズムタップ。渡米より帰国しリズムタップについて模索していた 米澤一平。 クラシックバレエ・サーカス芸・リズムタップ・フリー即興…独自のタップダンスの世界をつくり広めてきた おどるなつこ。 そこにあるのは4本の足。 踏み鳴らす音は”感情”や”物語”までも表現する。 さあさあお立ち合い!タップダンスで綴る文学の世界! 日程 2014年3月23日(日)13:00-、17:00- ※受付・開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX別館 能-BOX ※別日程で東京公演あり 料金 一般前売 2,500円、一般当日 3,000円 学生・障がいのある方 1,500円(学生証・障害者手帳をご提示下さい) 出演 米澤一平、 おどるなつこ スタッフ 舞台監督 澤野正樹 照明 高橋亜希  音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 制作協力 千葉瑠依子、佐々木一美 協力 短距離男道ミサイル、ダンス幼稚園実行委員会 Webサイト https://www.facebook.com/events/446101782183604/ 記事 http://sencale.com/?p=5833
言言 第一回公演『東京裁判』
00:00
言言 第一回公演 『東京裁判』 作 野木萌葱(パラドックス定数)、 演出 飯沼由和 世界中が、敵だった 1946年、東京、市ヶ谷。極東国際軍事裁判所、法廷内。弁護団主任弁護人席。 彼らは、たった5人で立ち向かった。過去と向き合いながら、ひたすらに言葉のみで。 日程 2014年4月 11日 19:00- 12日 14:00-、 19:00- 13日 13:00-、 17:00- ※開場は開演の30分前 ※受付、当日券販売は開場の45分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 一般前売り当日とも 2,000円 高校生以下 無料(要学生証 各回申込先着10名) ※全席自由 出演 原西忠佑 澤野正樹 小濱昭博(チェルノゼム) 本田椋 飯沼由和 スタッフ 作 野木萌葱(パラドックス定数) 演出 飯沼由和 演出補 中村大地 照明 山澤和幸 宣伝美術 川村智美 制作協力 佐々木一美 記事のURL http://sencale.com/?p=5341
宮城教育大学演劇部『ヒーロー部 見・参っっ!!』
00:00
宮城教育大学演劇部第17回新入生歓迎公演#52 『ヒーロー部 見・参っっ!!』 作 岡崎美加 演出 くまづいもこ 私たちがいなくなったら 誰がこの世界の平和を守る 日程 2014年4月 17日(木) ○12:00-、 15:00- 18日(金) ○12:00-、 18:00- 19日(土) 14:00- 上演時間は45分を予定 ○印の回は、昼食を食べながら観劇できます 会場 宮城教育大学 萩朋会館2階 大集会室 料金 入場無料 予約不要 出演 杉本真理 竜美怜 荒井七海 杉浦龍祐 むさし くまづいもこ スタッフ 作 岡崎美加 演出 くまづいもこ 舞台監督 植西舞 舞台監督助手 荒井七海 演出助手 滝田怜美 殺陣指導 加藤耀 装置・小道具 滝田怜美 照明 荒井七海 音響効果 山内美幸 衣装・メイク 杉本真理 制作 工藤麻美子 フライヤーデザイン くまづいもこ Webサイト http://dramamue.at-ninja.jp/
Gin’s Bar『White 〜あの日、白い雪が舞った〜』
00:00
Gin’s Bar Whiteプロジェクト 『White 〜あの日、白い雪が舞った〜』 作 井伏銀太郎 演出 西澤由美子、井伏銀太郎 「どれだけの花嫁衣装が袖を通されなかったんだろう・・・」 震災から三年後の春。宮城県のある港町の結婚式場親族控室。奇妙な結婚式が行われようとしていた。 震災後を生きる人々の姿、家族を失った悲しみを乗り越えていく姿を描き出す。 日程 2014年4月 19日(土) 15:00-、19:00- 20日(日) 15:00- 26日(土) 15:00-、19:00- 27日(日) 15:00-、19:00- ※開場は開演の20分前 会場 クォータースタジオ 料金 一般 2,500円 学生・シニア(50才以上)2,000円 当日300円増し 出演 西澤 由美子、 美砂恵、 武藤 修平、 小松 歩美、 藤川 みちる、  角 治樹(新人)、 橘 寺子(新人)、 千葉 緒歩(新人)、  石川 ゆうき(新人)、 高橋 新奈(新人)  井伏 銀太郎 スタッフ 作 井伏銀太郎 演出 西澤由美子、井伏銀太郎 舞台監督 佐藤 実香 制作 高橋 宗義  アクターズ仙台  Webサイト http://www.ginsbar.com/
東北大学学友会演劇部 新入生歓迎公演 『光の帝国』
00:00
東北大学学友会演劇部 新入生歓迎公演 『光の帝国』 脚本 成井豊、真柴あずき、 原作 恩田陸、 演出 つばめ カメラマン・春田光紀は姉の記実子とともに、映画監督の猪狩悠介と会いに鎌倉へやってきた。彼の新作映画の発表を止めさせるためだ。その映画にはある一族の話が描かれているという。一族と春田姉弟、そして悠介との関係とは――? 日程 2014年4月 19日(土)14:00- 20日(日)14:00- 21日(月)19:00- 22日(火)19:00- 24日(木)19:00- 25日(金)19:00- 26日(土)14:00- 27日(日)14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約2時間を予定しています ※23日(水)は休演日です。 会場 東北大学片平キャンパス内 第6ホール 料金 東北大学学部新入生・高校生以下 全日程無料 一般平日 予約券 400円 当日券 500円 一般土日 予約券 500円 当日券 600円 出演 akiLa、 海老原隆太、 佐々木凜佳、 佐藤佑香、  竹内裕哉、 武長慧介、 千葉祐貴、 松浦良樹、 三浦沙由里 スタッフ 脚本 成井豊、真柴あずき 原作 恩田陸 演出 つばめ 舞台監督 テツヤ 装置 松井歩、vita、小山允久、松浦良樹、榎本裕友 音響 関根祐大、遠山きょうね 照明 わたる 衣装 伴野久子 小道具 千葉淳史 映像 中尾一哉、南月あかね 宣伝美術 相澤光世、大橋秀喜 制作 鈴木あいれ、新井郁、南月あかね、竹内裕哉 Webサイト http://teikoku2014.hanagasumi.net/
林英世ひとり語り2014 『桜の森の満開の下 全国ツアー』 仙台公演
00:00
林英世ひとり語り2014 『桜の森の満開の下 全国ツアー』 仙台公演 桜の森の満開の下」を読むたびに 果てなく続く桜の森の ひたひたと散る花びらの 肌に冷たい風に吹かれて 甘酸っぱいような 青臭いような香りに包まれ 足下に柔らかい感触を感じつつ 立ちつくすことを想像する そしてお腹の中が ふっと冷たくなるような 背中が頼りを失うような 恐怖に瞬間おののく それでも春になると また「桜の森の満開の下」を読む 桜を思いながら読む 咲いている桜の下で 散ってしまった桜の下で ここにはない桜の森を思って読んでいる 日程 2014年4月 19日(土) 14:00- ※受付開始・開場は開演の30分前 ※上演時間は約1時間を予定しています。 会場 緑水庵 料金 2,000円 ※未就学児入場不可 出演 林英世 スタッフ プロデューサー 笠原希(ライトアイ) 写真 かつらかずみ Webサイト http://hideyon.exblog.jp/
ひとり語り、ときどき芝居「東北物語」Vol.1『税務署長の冒険』
00:00
渡部ギュウの役者30周年を祝う会 ひとり語りときどき芝居「東北物語」Vol.1 『税務署長の冒険』 作 宮澤賢治、 演出 髙橋菜穂子 「星港夜で、ちょっとお茶、ちょっとお酒、ちょっとお芝居を!」 東北には素晴らしい作家さんがたくさんいます。 上演時間は60分。 東北にまつわるお話を、ときどき芝居を入れながら語ります。 今回は、宮沢賢治先生の「税務署長の冒険(小説)」をお楽しみください。 日程 2014年4月 25日(金)19:00- 26日(土)19:00- 27日(日)13:00-、 16:00- 会場 純喫茶 星港夜(シンガポールナイト) 料金 一般 前売り当日とも 2,600円(アフタードリンク&スイーツ付き) 出演 渡部ギュウ、 平島聡(楽士) 主催 渡部ギュウの役者30周年を祝う会 協力 SENDAI座☆プロジェクト Webサイト http://www.sendaiza.jp/
千葉瑠依子×中里広太 『よろずのかみ vol.8』
00:00
千葉瑠依子×中里広太 『よろずのかみ vol.8』 今回で8回目となります、 中里広太、千葉瑠依子による音とダンスの即興パフォーマンス公演。 日程 2014年4月 25日(金)19:30- 27日(日) 19:00- ※開場は開演の30分前。 会場 Gallery TURNAROUND 料金 前売り 1,500円、 当日 2,000円 出演 ダンスパフォーマンス 千葉瑠依子 サウンドデザイン 中里広太
Gin’s Bar『White 〜あの日、白い雪が舞った〜』
00:00
Gin’s Bar Whiteプロジェクト 『White 〜あの日、白い雪が舞った〜』 作 井伏銀太郎 演出 西澤由美子、井伏銀太郎 「どれだけの花嫁衣装が袖を通されなかったんだろう・・・」 震災から三年後の春。宮城県のある港町の結婚式場親族控室。奇妙な結婚式が行われようとしていた。 震災後を生きる人々の姿、家族を失った悲しみを乗り越えていく姿を描き出す。 日程 2014年4月 19日(土) 15:00-、19:00- 20日(日) 15:00- 26日(土) 15:00-、19:00- 27日(日) 15:00-、19:00- ※開場は開演の20分前 会場 クォータースタジオ 料金 一般 2,500円 学生・シニア(50才以上)2,000円 当日300円増し 出演 西澤 由美子、 美砂恵、 武藤 修平、 小松 歩美、 藤川 みちる、  角 治樹(新人)、 橘 寺子(新人)、 千葉 緒歩(新人)、  石川 ゆうき(新人)、 高橋 新奈(新人)  井伏 銀太郎 スタッフ 作 井伏銀太郎 演出 西澤由美子、井伏銀太郎 舞台監督 佐藤 実香 制作 高橋 宗義  アクターズ仙台  Webサイト http://www.ginsbar.com/
千葉瑠依子×中里広太 『よろずのかみ vol.8』
00:00
千葉瑠依子×中里広太 『よろずのかみ vol.8』 今回で8回目となります、 中里広太、千葉瑠依子による音とダンスの即興パフォーマンス公演。 日程 2014年4月 25日(金)19:30- 27日(日) 19:00- ※開場は開演の30分前。 会場 Gallery TURNAROUND 料金 前売り 1,500円、 当日 2,000円 出演 ダンスパフォーマンス 千葉瑠依子 サウンドデザイン 中里広太
流山児★事務所+楽塾『寺山修二の「女の平和」~不思議な国のエロス~』
00:00
流山児★事務所+楽塾 楽塾創立17周年記念公演 寺山修司没30年認定事業 『寺山修二の「女の平和」~不思議な国のエロス~』 作 寺山修司、 原案 アリストパネス「女の平和」、 構成・演出 流山児祥 『女の平和』は紀元前411年に古代ギリシャ・アテナイで上演されたアリストパネスの喜劇で、今なお世界中で上演されている「非戦の為のセックス・ストライキ」を描いた不朽の名作です。『不思議な国のエロス』は1965年浅利慶太の依頼で寺山修司が日生劇場のために書き下ろした「テラヤマ版女の平和」といえる作品ですが、当時『オンディーヌ』のロングラン上演により未上演戯曲となってしまいました。今回はこの作品を日本の時代劇ミュージカルとして再構成し、全編を彩る数々の合唱曲で反戦平和を希求します。 日程 2014年5月 6日(火) 13:30-、16:30- 開場は開演の30分前 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール 料金 前売一般 2,500円、  U25割引(25歳以下) 2,000円、 小中学生割引 1,000円、  当日一般 2,800円 出演 いそちゆき、 川本かず子、 桐原三枝、 河内千春、 小森昌子、 阪口美由紀、  杉山智子、 関口有子、 高野あっこ、 内藤美津枝、 二階堂まり、 西川みち子、 みかわななえ、 宮沢智子、 村田泉、 めぐろあや、 ラビオリ土屋、 後藤英樹、  柏倉太郎、 五島三四郎、 山下修吾、 流山児祥 スタッフ 作 寺山修司 原案 アリストパネス「女の平和」 構成・演出 流山児祥 音楽監督 関口有子 照明 ROMI 美術・舞台監督 小林岳郎 衣裳 堀内真紀子 音響 畝部七歩 振付・合唱指導 宮川安利 演出部 佐原由美、 艶嬢さとみ 宣伝美術 山中桃子、 Flyer-ya ヘア・メイク 青木砂織 制作 楽塾、 米山恭子、 荒木理恵 主催 有限会社流山児オフィス(流山児★事務所) Webサイト http://www.ryuzanji.com/
SPIC×RoMT 『ゴーストシティ』
00:00
SPIC×RoMT(せんだい舞台芸術復興支援センター×青年団リンクRoMT) 『ゴーストシティ』 作 ギャリー・オーウェン、 翻訳 小畑克典、 演出 田野邦彦 「街の営み」を描いた作品を、田野邦彦が仙台での滞在制作企画にて上演。 あの日。街のいたるところに、失われた声があったー。 ウェールズの首都カーディフを中心に活躍する劇作家ギャリ・オーウェンの連作モノローグ 『ゴーストシティ』は、都会に生きる人々の“25”の確かな声によって綴られた、 とある街のスナップショット集。“語り”の可能性を追求し続ける演出家・田野邦彦が、 仙台での滞在制作を敢行。仙台と東京で活躍する俳優たち8名とともに、 新作・日本初演にのぞみます。 日程 2014年5月 9日(金) 19:00- 10日(土) 14:00-、 19:00- 11日(日) 14:00- 受付開始(入場整理券発行)と当日券販売は開演の45分前 開場は開演の20分前。 会場 エル・パーク仙台スタジオホール ※別日程で東京公演あり 料金 予約・前売 2,500円、 当日 3,000円 予約のみ ユース(25歳以下) 1,500円 シニア(60歳以上) 1,500円 高校生以下 1,000円 ※日時指定・全席自由席 出演 伊藤毅(青年団・643ノゲッツー)、 太田宏(青年団・カムヰヤッセン)、 菊池佳南(青年団)、 李そじん 瀧原弘子(三角フラスコ)、 原西忠佑、 村岡佳奈、 渡邉時生 スタッフ 作 ギャリー・オーウェン 翻訳 小畑克典 演出 田野邦彦 舞台監督 菅原玄哉(有限会社おむらいすファクトリー) 照明 高橋亜希 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 制作 齋藤裕亮(何応) 進行管理 澤野正樹(せんだい舞台芸術復興支援センター) プロデュース 森忠治(せんだい舞台芸術復興支援センター) Webサイト せんだい舞台芸術復興支援センター(SPIC) https://www.facebook.com/SPIC.info 青年団リンクRoMT https://romt.org
5月 24 – 5月 25 全日
尚劇団 『真夜中の紅茶』
00:00
尚絅学院大学演劇サークル 尚劇団 第一回春季公演 『真夜中の紅茶』 作 松岡 美幸、 演出 石原軍団幹部 【あらすじ】 真夜中の雨に降り込められて、一人の男がある屋敷に雨宿りのために立ち寄る。 そこで彼を出迎えたのは、一人の少女。 彼女と話をするうち、男は夢とも現実ともつかない悲劇へと迷い込む。 日程 2014年5月 24日(土) 19:00- 25日(日) 13:00-、17:00- ※開場は開演の30分前 会場 クォータースタジオ 料金 無料 出演 加藤未来 HAIZI たっきー 橋本截天  スタッフ 作 松岡美幸 演出 石原軍団幹部 舞台監督 橋本截天 照明 松川優貴 音響 高野ゆき 小道具・大道具 MASA 広報 たっきー Webサイト http://blog.livedoor.jp/shogekidan/ Twitter https://twitter.com/shogekidan (@shogekidan /尚劇団)
ITCL 『ロミオとジュリエット』
00:00
ITCL(インターナショナル・シアター・カンパニー・ロンドン)第41回日本公演 『ロミオとジュリエット』 原作 ウィリアム・シェイクスピア、 脚色・演出 ポール・ステッビングズ “Parting is such sweet sorrow” 別れとは、こんなにも甘く切ないもの (英語上演、日本語字幕付き) 日程 2014年5月27日(火) 18:30- ※開場は開演の30分前 会場 イズミティ21小ホール ※別日程で東京、横浜公演あり 料金 前売一般 4,000円、 前売学生 2,500円、  当日一般 4,500円、 当日学生 3,000円(残席ある場合のみ) 出演 Natey Jones、 Georgie Ashworth、 Darius McStay、 Ruth Cataroche、  Jude Owusu、 Damien Warren-Smith 字幕翻訳*  監訳 安達まみ、酒井もえ   翻訳 大木絢深、瀧澤英子 *字幕翻訳参考 松岡和子訳『ロミオとジュリエット』ちくま文庫 シェイクスピア全集2(筑摩書房 1996年) 主催 プラヤ株式会社 Webサイト http://www.stageplay.jp/
劇団三ヵ年計画『異へ -其の弐-』
00:00
劇団 三ヵ年計画 『異へ -其の弐-』仙台公演 作・演出 なかじょうのぶ 公園、新聞を読む人、待ち合わせの人、主婦たちの会合。 その公園を見ている人、外周を歩く人。 いろんな想いが言葉となり空に飛んでいく。 〔何も知らないでいることが何より危険なんだ。〕 一度離れたら戻れなくなる、土地っていうのはそういうものだ。 町おこしの演劇を打ち合わせしている二人に、演劇おばさんは自分を売り込みに近づいていく。 隣では記者が市民ランナーにインタビューしている。 何も疑わずベンチでうたた寝できるってなんなんだ。 〔ふとした眠りから覚めたときも、眠る前と変わらぬ今があると疑わぬ目覚めってなんなんだ。〕 どこにでもあるありふれたモノと、判で押した明日を望む気持ちを傾けてみよう。 〔過去の自分の行動から予測された自分を捨て、異へ一歩。〕 公園、新聞過去へのからくり。待ち人一人を抱きしめる人。 主婦たち主婦の器を借りた火星人たち。 〔公園は見渡す限りの仮設プレハブ住宅に変わってしまった。〕 日程 2014年5月 31日(土) 15:00- ※開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box1 料金 前売 2,000円 当日 2,500円 出演 春日春香、 潮夏子、 Kイノマタ、 熊谷由海、 海苔のりこ、 磨美、 バタフライ、 千葉真人(劇集団☆芝犬小屋)、 しばたまき、 東加代子、 なかじょうのぶ スタッフ 情報なし Webサイト Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/458093754302932/
財団、江本純子 vol.7『人生2ねんせい』仙台公演
00:00
財団、江本純子 vol.7 『人生2ねんせい』仙台公演 作・演出 江本純子 これは2回目の人生だ。 死んだ「私」が生まれ変わり、 1度目の人生に関わった人々への懺悔と 各々への深い愛や浅い愛の諸々について 今一度向き合うとこうなる。 日程 2014年6月 7日(土) 17:00-(アフタートーク付) 8日(日) 14:00- ※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房 10-BOX box-1 ※別日程で、東京、福岡、名古屋公演あり 料金 前売一般3,000円、 当日一般3,300円 学生券2,000円(枚数限定・要証明書) 出演 佐久間麻由、 加藤啓、 羽鳥名美子、 藻田留理子、 鄭亜美、 江本純子 スタッフ 舞台監督 村田明 アートディレクション twominutewarning イラストレーション 丹下京子 主催 boxes Inc. Webサイト http://www.kegawazoku.com/emozaidan/stage/index.html
青森中央高校演劇部 『もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら』仙台公演
00:00
青森中央高校演劇部 『もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら』仙台公演 作・演出 畑澤聖悟 笑いあり涙ありの「高校生活劇」 本作は2012年 第58回全国高等学校演劇大会において最優秀賞(1位)を受賞。 日程 2014年6月7日(土) 14:00- 会場 仙台大志高校 ※別日程で、塩竃、青森、小阪、前橋、東京公演あり 料金 入場無料 主催 仙台市宮城野区五輪町内会 Webサイト https://twitter.com/nabegen4ro/status/469485149243973633 http://nabegen4ro.exblog.jp/19788933/
青森中央高校演劇部 『もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の『イタコ』を呼んだら』塩竃公演
00:00
青森中央高校演劇部 『もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の『イタコ』を呼んだら』塩竃公演 作・演出 畑澤聖悟 笑いあり涙ありの「高校生活劇」 本作は2012年 第58回全国高等学校演劇大会において最優秀賞(1位)を受賞。 日程 2014年6月8日(日) 13:00- 会場 塩竃市野々島浦戸諸島開発総合センター(ブルーセンター) ※別日程で、仙台、青森、小阪、前橋、東京公演あり 料金 入場無料 Webサイト https://twitter.com/nabegen4ro/status/469488068764782592 http://nabegen4ro.exblog.jp/19788933/
Mama-チャリカルキ vol.9『ハレルヤ行進曲』
00:00
Mama-チャリカルキ vol.9 『ハレルヤ行進曲』 作 ビーグル大塚、 演出 チャーリー軽木 五輪出場決定の店長の為に開かれた壮行会。 応援団のプロを雇い、激励するはずが…。 道を信じて歩む人と、その背中を押す人々の姿。 チャリカルキがお送りする、笑いと涙の人生行進曲。 日程 2014年6月9日(月) 20:00- ※開場は開演の30分前 会場 SENDAI KOFFEE CO.(センダイコーヒー) 料金 前売・当日 1,980円(+ワンドリンク代) 出演 森 耕平、 ビーグル大塚、 菅野さおり、 日和佐 美香 ゲスト 短距離男道ミサイル スタッフ 音楽 ツジヤマガクとがまがえる Webサイト http://www.charikaruki.com/
チェルノゼムscahle.02『赤鬼』
00:00
チェルノゼムscahle.02 『赤鬼』 原作 野田秀樹、 演出 小濱昭博 舞台が浸水した状態で、この作品は進みます。 私たちは、少し高いところから その物語を眺めます。 物語の飛沫が、あなたのもとへ とんでいきます。 ※本作品では、客席まで水が届きます。レインコート等はご用意いたしますが、足元の防水対策等はお客様でご用意いただくようお願いいたします。 日程 2014年6月 9日(月) 19:00- 10日(火) 19:00- 11日(水) 19:00- 13日(金) 19:00- 14日(土) 14:00-、19:00- 15日(日) 11:00-、16:00- 16日(月) 19:00-※追加公演 ※開場は開演の20分前 ※受付開始は開演の30分前 ※12日(木)は休演日 会場 Studio+1 料金 前売一般 2,500円、 前売学生 2,000円、  三人割引 2,000円(一組3名で一般前売をご予約の方対象) 高校生以下 無料(限定2席 ※要学生証) ※1ステージにつき12席限定 出演 加藤隆、斎木良太、中畑翔子、松井歩 スタッフ 舞台監督 神崎祐輝 照明 西邑太郎 音響プラン 藤田翔(キーウィ サウンドワークス) 舞台美術 小濱昭博 制作 三澤一弥 フライヤー素材提供 Bico テクニカルサポート Studio+1 主催 Studio+1、 チェルノゼム Webサイト http://chernozem88.jimdo.com/
子どもと旅する魔法のダンス・カーペット『ソルトブッシュ~アボリジニの神秘の木~』
00:00
子どもと旅する魔法のダンス・カーペット 『ソルトブッシュ~アボリジニの神秘の木~』 子どもたちを一瞬にして元気にしてしまう魔法のようなシアター・アート。世界中で高い評価をうけ親しまれている作品です。 子どもたちはダンサーに誘われるまま、カーペットに足を踏み入れ、太古の昔から現在、大洋の底から都会の街へと、次々に移り変わる世界を旅します。 カーペットに乗って不思議な旅に出てみよう! 日程 2014年6月 13日(金) 19:00- 14日(土) 11:00- ※開場は開演の30分前 会場 えずこホール(仙南芸術文化センター)平土間ホール 料金 一般 1,000円(当日1,200円) 学生(4歳以上) 500円(当日700円)  親子チケット 1,200円(当日1,500円)   出演(ダンス) インサイト・アーツ(オーストラリア) 映像(ビジュアル・アート) TPOカンパニー(イタリア) 主催 えずこホール(仙南芸術文化センター)、えずこ芸術のまち創造実行委員会、仙南地域広域行政事務組合教育委員会 Webサイト http://www.ezuko.com/mirukiku/event2014/2014_01.html
劇団 ON THE JOB 第4回公演『LIFE。』
00:00
劇団 ON THE JOB 第4回公演 『LIFE。』 作・演出 菅原普 薬剤師の男が務めるドラッグストアにトラックの運転手の男がドリンクを買いに来る。 薬剤師は演劇青年と共同生活をしている。 薬剤師と演劇青年はトラックの運転手を共同生活者として招き入れようとするのだが……。 劇団ON THE JOBが贈るシュールなコメディ。 日程 2014年6月 14日(土) 14:00-、 19:00- 15日(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 会場 宮城野区文化センター パトナシアター 料金 前売一般 2,000円、 当日一般 2,500円 出演 菅原 普、 千葉 浩太郎、 山中 智裕 スタッフ 舞台監督 高橋宗義 照明 羽田貞浩 音響 小松歩美 スペシャルアドバイザー・チラシデザイン 井伏銀太郎(Gin’s Bar)
Book!Book!Sendai2014 ペピン結構設計 『仮設のイーハトーヴ』 作・演出 石神夏希
00:00
Book!Book!Sendai2014 リーディングパフォーマンス ペピン結構設計 『仮設のイーハトーヴ』 作・演出 石神夏希 ペピン結構設計・石神夏希が岩手・宮城・福島にて2011年より配布されている コミュニティ新聞『わわ新聞』において10号にわたり連載した童話。 気仙沼を中心に住宅支援に携わりながら、建築家たちとともに宮沢賢治の作品群を 現在の東北の風景や仮設住宅で暮らす人々の営みに重ね“読み直す”試みとしてスタートした。 今回の『Book! Book! Sendai2014』では音楽家の西井夕紀子によるオリジナル楽曲、 連載時に挿絵として描かれた大野舞(デナリ)の絵の世界とともにパフォーマンス作品として上演する。 日程 2014年6月15日(日) 14:00- 会場 せんだいメディアテーク 1階オープンスクエア 料金 入場無料(直接会場へ) 出演 下田寛典 スタッフ 作・演出 石神夏希 絵 大野舞(デナリ) 音楽 西井夕紀子 主催 Book! Book! Sendai2014 実行委員会 Webサイト http://pepin.jp/top.html http://bookbooksendai.com/
パトナシアターラインナップ2014『ソルトブッシュ〜アボリジニの神秘の木〜』
00:00
パトナシアターラインナップ2014 子どもと旅する魔法のダンス・カーペット 『ソルトブッシュ〜アボリジニの神秘の木〜』 映像×ダンス×音楽 こどもたちを一瞬にして元気にする魔法の時間! こどもたちの前には真っ白なカーペットだけ。 世界中で親しまれている、こどもたちを一瞬にして元気にしてしまう魔法のようなシアター・アート。 みんなもカーペットに乗って不思議な旅に出てみよう! 日程 2014年6月 16日(月) 19:00- 17日(火) 17:00- 18日(水) 10:00-、 16:00- 19日(木) 14:00-、 17:00- ※開場は開演の10分前(30分前よりロビーにてお待ちいただけます) ※上演時間約50分(休憩無し) ※対象:4歳以上 会場 宮城野区文化センター パトナシアター 料金 親子チケット(おとな1枚、こども1枚) 1,200円(当日 1,500円) こども(4歳以上中学生以下) 500円(当日 700円)  おとな 1,000円(当日 1,200円) ※3歳以下のお子様のご入場はお断りしております。 ※おとなもご覧頂けます。 ※車椅子でご来場の方は事前にboxes Incにご連絡ください。 出演(ダンス) インサイト・アーツ(オーストラリア) 映像(ビジュアル・アート) TPOカンパニー(イタリア) 主催 boxes Inc.
仙台シアターラボ公演『幸福の果て』
00:00
仙台シアターラボ公演 『幸福の果て』 構成・演出 野々下孝 人間はすべて死ぬ、だから人間は幸せではない。 苦しみの国の果てにある、不毛のすばらしい幸福を探す物語。 日程 2014年6月 20日(金) ★14:00-、 19:30- 21日(土) ●14:00-、 19:00- 22日(日) ▲■13:00- ★アフタートーク ●トークセッション ▲交流会 ■ワークショップ ※開場は開演の30分前。 ※受付開始・当日券販売は開演の45分前。 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 日時指定全席自由  一般前売 2,800円、 当日3,300円 学生前売 2,000円、 当日2,500円(当日要学生証) 高校生以下 無料(当日要学生証 各回申込先着10名) 関連企画 ★『幸福の果て』 アフタートーク 2014年6月20日(金) 14:00の回終演後(約1時間) 参加費 無料 アフタートークのみの御観覧も可能です。 出演 仙台シアターラボメンバー ●トークセッション 『演劇の役割』 2014年6月21日(土) 14:00の回終演後(約1時間) 参加費 無料 トークセッションのみの御観覧も可能です。 出演 野々下孝 鈴木拓 (boxes Inc.) ▲交流会 2014年6月22日(日) 13:00の回終演後(約1時間) せんだい演劇工房10-BOX box-3 参加費 無料  仙台シアターラボメンバーとお客様、スタッフとお客様、またはお客様同士の交流の場として、どなたでも参加できる簡単な打ち上げを実施いたします。お気軽にご参加ください。 ■『幸福の果て』 体験ワークショップ 2014年6月22日(日) 16:00-19:00(要予約定員20名程度) 参加費 一般:500円 高校生以下:無料  本公演で上演されたシーンの創り方を体験していただきます。ワークショップのみの参加も可能です。 出演 野々下孝 本田椋 飯沼由和 豊島豪 スタッフ 照明 山澤和幸 音響 藤田翔 (キーウィ サウンドワークス) 舞台監督・舞台美術 澤野正樹 テクニカルアドバイザー 鈴木拓 (boxes Inc.) 宣伝美術 川村智美 情宣写真 佐々木隆二 制作 仙台シアターラボ 制作協力 佐々木一美 Webサイト http://s-theatrelabo.jimdo.com/ ff
劇団ヤミ鍋 第7.5公演『夢中-ユメンナカ-』
00:00
劇団ヤミ鍋 第7.5公演 『夢中-ユメンナカ-』 作・演出 平塚祐里 眠れない夜の夢を見続ける三崎ミサキ。終わりのない不恰好な物語の中で、ミサキはひとりの少年と出逢い物語は動き出す・・・ 新人お披露目公演という事でたくさんの方に見に来ていただくためにダブル割、トリプル割をご用意いたしました! お友達、恋人、ご家族、マイミク、フォロワー・・・etcお誘い合わせでいらしてください 日程 2014年6月 21日(土)13:00-、 16:00-、 19:00- 22日(日)13:00-、 16:00- ※ 開場は開演の30分前。 ※上演時間は60分を予定。 会場 クォータースタジオ 料金 一般前売 1,000円 前売ダブル割引 800円(二名でご来場の方が対象。お一人様200円づつお得。) 前売トリプル割引 500円(三名以上でご来場の方が対象。三名以上であれば四名でも五名でもお一人様500円。) 高校生以下 無料(※要予約。高校生以下の方が対象。学生証の提示をお願いします。) 当日 一律1,000円 ※2014年4月1日よりご予約受付開始。 ※前売完売の場合、キャンセル待ちとなり開場5分前からのご案内。 出演 遊佐瞳、 藤野優花、 佐々木しの、 廣田和斗 スタッフ 舞台監督 廣田和斗 舞台美術 ヒロタユリ、廣田和斗 照明 遊佐瞳、山田優美 音響 佐々木しの、六月 衣装メイク 佐々木しの 小道具 藤野優花 Webサイト http://sendaiyaminabe.web.fc2.com/
6月 27 – 6月 28 全日
iaku『人の気も知らないで』
00:00
iaku 『人の気も知らないで』 脚本、演出 横山拓也 第1回せんだい短編戯曲賞大賞受賞作品 「私がアデコの人生をサポートしますよ。出来る範囲で」 春の日曜日の午後。桜は散った。彼女たちは交通事故で入院中の同僚・アデコのお見舞い帰りにカフェでお茶をしている。 今日は寿退社した別の同僚の結婚式の余興の打ち合わせをしなければいけないのだけど気分じゃない。 入院中のアデコの治療痕があまりにもショッキングだったから。 「目に見える身体の一部欠損」を負った彼女をどのようにサポートしていくか。 それぞれの生活・事情・思いに“繋がれた”ところからは激しい議論が交わされる…。 日程 2014年6月 27日(金) 20:00- 28日(土) 14:00-、  18:00- ※上演時間55分。 会場 宮城野区文化センター パトナシアター 料金 予約 2,000円  当日 2,300円 出演 伊藤えりこ(Aripe)、 永津真奈(Aripe/ブルーシャトル)、 宿南麻衣(遊気舎) スタッフ 情報なし Webサイト http://www.yokoyama-iaku.com/
ロクディム『 6-dim+japan Tour Project イン仙台』LIVE
00:00
ロクディム 『 6-dim+japan Tour Project イン仙台』LIVE《インプロ公演》 台本ナシ、全て即興でお送りする直球ストレート即興プレイ!「即興芝居・即興コメディ」パフォーマンス&ワークショップ 日程 2014年6月28日(土) 13:30-、 (追加)16:30- ※開場は開演の30分前 会場 多夢多夢舎中山工房 日程 6月28日(土) 20:30- ※開場は開演の15分前 会場 SENDAI KOFFEE CO. 料金 一般 2,500円 学割・障がい者割 1,500円(要身分証) いずれも1ドリンク付 出演 りょーちん カタヨセヒロシ 渡猛 名古屋淳 小田篤史 スタッフ 宣伝美術 デザイン事務所スペクタ 主催 すんぷちょ 即興集団インプロ仙台「PAGEANT」 関連企画 WORKSHOP《インプロWS》 日程 6月29日(日) 10:00〜16:00(9:30より受付開始) 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-2 料金 一般 3,000円 学割・障がい者割 2,000円 WEBサイト http://www.6dim.com/
10-BOXセレクション 青年団 平田オリザ演劇展
00:00
10-BOXセレクション 青年団 平田オリザ演劇展 『この生は受け入れがたし』 『走りながら眠れ』 仙台公演 作・演出 平田オリザ 平田オリザの新旧の名作を一挙上演する「平田オリザ・演劇展」が、いよいよ東北へ―。 青森、仙台、会津若松、盛岡の4都市を巡演します。 今回は、これまでに好評だった2作品をチョイス。 この機会に是非ご来場くださいませ。 『この生は受け入れがたし』「考えたんですよ。寄生してんのは、どっちかなって。」 東北のとある大学の研究室。 愛すべき寄生虫学者たちが巻き起こす、不思議な喜劇。 『走りながら眠れ』 「ただいま」「おかえりなさい」 大正時代のアナキスト・大杉栄と妻の伊藤野枝。 2人の最期の2ヶ月を繊細に綴る、大人の会話劇。 日程 2014年7月 5日(土) 13:00-『この生は受け入れがたし』、 15:30-『走りながら眠れ』、 18:00-『この生は受け入れがたし』 6日(日) 13:00-『走りながら眠れ』、 15:30-『この生は受け入れがたし』、 18:00-『走りながら眠れ』 ※受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売・予約・当日 各演目2,000円 前売・予約 2演目セット券3,000円 出演 『この生は受け入れがたし』  山内健司、 川隅奈保子、 佐藤 誠、 森内美由紀、 緑川史絵 『走りながら眠れ』 能島瑞穂、 古屋隆太 スタッフ 作・演出 平田オリザ 舞台監督 中西隆雄 舞台美術 杉山至 照明 西本彩、井坂浩、中村真生、 衣裳 有賀千鶴、正金彩 フライヤーデザイン 京(kyo.designworks) 制作 堤佳奈 主催 (有)アゴラ企画、 こまばアゴラ劇場 Webサイト http://www.seinendan.org/
100グラード 第1回公演『夜』
00:00
100グラード 第1回公演 『夜』 日程 2014年7月 5日(土) 20:00- 6日(日) 20:00- ※開場は開演の30分前 会場 キジトラ珈琲舎 料金 1,500円(ワンドリンク込) 土日両日予約 2,500円 出演 齋藤涼平 『つきよのでんしんばしら』作 宮沢賢治 渋谷亜也 『夢十夜-第一夜-、-第五夜-』作 夏目漱石 Webサイト Facebookページ https://www.facebook.com/100grade Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/293856497458511
00:00
東北学院大学演劇部七夕公演『少年は今日も明日も明後日も』 脚本・演出 宍戸雅紀 平和を守るためあちこちに監視カメラを仕掛け、昼はそれを見ながらパンクを聞き、夜になれば街を徘徊し、可愛い子を探しつつ… 悪い人間をぶったおす。 日程 2014年7月 7日(月) 19:30- 8日(火) 19:30- 9日(水) 19:30- 11日(金) 19:30- ※開場は開演の30分前 会場 東北学院大学 泉キャンパス コミュニティホール3階 第四練習室 料金 本公演は無料公演です。 出演 鎌田健斗、一方井檀、岩澤一成、高橋由華、菅原真也、 熊谷未来、遠藤裕斗、斉藤天馬、松原大悟、佐々木幸希 スタッフ 舞台監督 大沢美帆 衣装サブ 大沢夏未 衣装 大津美咲 制作 白鳥美穂 照明 吉田百伽 照明サブ 鎌田健人 音響 田中達也 舞台美術 熊谷未来 宣伝美術 宍戸勇一 演出 宍戸雅紀 Webサイト http://tgudramaclub.jimdo.com/
劇団どくんご『OUF!』仙台公演
00:00
劇団どくんご 公演第二十八番 『OUF!』 仙台公演 脚本 根本コースケ、 構成・演出 どいの 日程 2014年7月 11日(金) 19:00- 12日(土) 19:00- 13日(日) 19:00- ※開場は開演の30分前 会場 西公園 料金 前売一般 2,500円、 当日一般 2,800円、 中高生 1,300円、 小学生 500円 出演 石田みや(第七インターチェンジ)、 五月うか、 高田百合絵(快楽のまばたき)、 ちゃあくん、 2B、 根本コースケ(ベビー・ビー) スタッフ 照明プラン へも(の/ぼ、バンド・フランケン) 美術・衣裳 五月うか 制作 黄色い複素平面社、時折旬、まほ、空葉景朗、暗黒健太 前夜祭『どくんごいらっしゃいパーティー2014』 日程 7月10日(木) 18:30~ ※開場は開演の30分前 料金 500円(1drink付) 出演(出演順不同) 西瓜 和風レトロ 短距離男道ミサイル 結城敬介と南部大地 伊藤文恵×藤川みちる×藤田翔×村岡佳奈 Webサイト http://www.dokungo.com/
最強の一人芝居フェスティバル 『INDEPENDENT:SND 14』
00:00
INDEPENDENT 最強の一人芝居フェスティバル 『INDEPENDENT:SND 14』 毎年、大阪・インディペンデントシアターで行われる最強の一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT」。 2011年夏に行われたジャパンツアー仙台公演を経て、昨年から仙台でも東北の創り手を中心とした「INDEPENDENT:SND」がスタートしました。 今回は仙台と山形の俳優が参戦、さらに名古屋(NGY)と福岡(FUK)で高い評価を得た名古屋と熊本の俳優が共演します。ぜひご期待ください!! 日程 2014年 7月12日(土) 17:00-[a] [b]、   18:30-[c] [d] [e] 7月13日(日) 13:00-[c] [d] [e]、 15:00-[a] [b] ※各初回は開演の30分前に開場 ※1作品の上演時間は約30分です。 ※回ごとに上演作品が異なるのでご注意ください。 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール 料金 1日通し券(合計5作品観劇可) 前売 2,500円、 当日 3,000円 学生 1,500円(前売当日とも。受付にて学生証提示) 上演ユニット [a]スズキアイレの肉芝居『ギャオスの話』 出演 鈴木藍礼(短距離男道ミサイル)    澤野正樹(短距離男道ミサイル) [b]『森田と林田』 出演・脚本・演出 大迫旭洋(不思議少年) [c]『繁殖』 出演 土田貴子 脚本・演出 小森隆之 [d]『ウエストバージニア州立大学最期の学内放送』 出演 吹雪ビュン(劇団のら) 脚本 大信ペリカン(満塁鳥王一座) 演出 安部裕輔(劇団のら) [e]『カンコンバス』 出演 川上珠来 脚本・演出 平塚直隆(オイスターズ) スタッフ 照明 高橋亜希 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 舞台監督 相内唯史(at will) 宣伝美術 T.A.(at will) 制作 齋藤裕亮(何応) プロデューサー 森忠治(トライポッド)、相内唯史 主催 INDEPENDENT Consortium Webサイト http://independent-fes.com 記事 http://sencale.com/?p=5442
野村萬斎『マクベス』宮城公演
00:00
『マクベス』宮城公演 原案・原作 シェイクスピア、 翻訳 河合祥一郎、 構成・演出  野村萬斎 海外公演で絶賛、熱い要望に応えて上演が決定しました。五人だけで演じる「マクベス」。能・狂言の演出方法を大胆に取り入れ、観る者を夢か現かの世界へといざないます。シェイクスピア生誕450周年の年に贈るひときわ異彩を放つ作品。 日程 2014年7月16日(水) 19:00- ※開場は開演の30分前 会場 えずこホール(仙南芸術文化センター)大ホール ※別日程で、東京、シビウ、パリ、兵庫、名古屋、新潟、水戸、福岡公演あり 料金 前売一般 4,000円、 前売学生 2,000円、  当日一般 4,500円、 当日学生 2,500円 ※未就学児童はご入場いただけません。 出演 野村萬斎、 秋山菜津子、 小林桂太、 高田恵篤、 福士惠二 スタッフ 構成・演出  野村萬斎 翻訳 河合祥一郎 原案・原作 ウィリアム シェイクスピア 美術 松井るみ 照明 小笠原純 衣裳 伊藤佐智子 音響 尾崎弘征 舞台監督 田中直明 演出助手 桐山知也 プロダクション・マネージャー 福田純平 技術監督 熊谷明人 プロデューサー 穂坂知恵子 宣伝美術 近藤一弥 主催 えずこホール(仙南芸術文化センター)、 えずこ芸術のまち創造実行委員会、 仙南地域広域行政事務組合教育委員会 Webサイト http://www.ezuko.com/mirukiku/event2014/2014_02.html
7月 18 – 7月 20 全日
『よろずのかみ vol.9』
00:00
『よろずのかみ vol.9』 即興にこだわったパフォーマンスシリーズ。 今回はよろずでは初の試み、ソロでそこにいるとどうなるのか、にも挑みます。 今回のテキストは、ホツマ辞典より。 カガナエテ 光あること・明るいこと・昼を表すカと、暗いこと夜を表すガの両極をいう。転じて、正しいことをカ、邪悪なことがガとなって、善悪の意味に用いられる。ナエテは、柔らかにして編むことの意。「考える」の語源となっていると推察される。カガミの項参照。 「ホツマ辞典-漢字以前の世界へ-」池田満著 展望社 ぜひ、宴ふくめてご参加あれ! 日程 2014年7月 18日(金) 19:30- 20日(日) 19:00- ※開場は開演の30分前 ※19日(土)は上演はありません 会場 Gallery TURNAROUND 料金 前売 1,500円、 当日 2,000円 出演 ダンスパフォーマンス 千葉瑠依子 サウンドデザイン 中里広太 Webサイト Facebookイベント https://www.facebook.com/events/531920150263395/
宮城大学演劇集団Arco iris 第14回新人公演『おなかがすいたよ。』
00:00
宮城大学演劇集団Arco iris 第14回新人公演 『おなかがすいたよ。』 脚色・演出 白石ころ、 原作 岸田国士「恋愛恐怖病」 日程 2014年7月 18日(金) 18:30- 19日(土) 13:00-、 17:00- 20日(日) 13:00- ※開場は開演の20分前です。 会場 宮城大学 大和キャンパス内 亀倉ギャラリー 料金 無料 ※無料公演ですが、座席に限りがございますので、是非ご予約のうえご来場ください。 出演 安達睦 石垣歩美 澤田夏実 中村駿也 スタッフ 脚色・演出 白石ころ 原作 岸田国士 『恋愛恐怖病』 舞台監督 安達睦 音響 佐々木郁、中村駿也 照明 山谷美菜、中野彩奈 装置 澤田夏実 衣装・メイク 石垣歩美 制作 白石ころ、幸野朋美、山谷美奈 Webサイト Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/1505682519650863/
宮城教育大学演劇部第17回新人公演#53『星の王子さま』
00:00
宮城教育大学演劇部 第17回新人公演#53 『星の王子さま』 作 寺山修司、 演出 くまづいもこ 寺山修司作、60年代のアングラ演劇の傑作を、 宮城教育大学演劇部が、新人5人を迎えて、この夏に上演する。 、と。のランディング 処女のブラックボックス 上澄みのポーラー・スター 潜在的エレクトロニカ・リビドー 甘美なミルキーウェイ・シンフォニー 宙吊りのフィクションと、レアリテ。 “ちょっぴり_____のことを思って 夜空を見上げてくれたら_____かもね……” 日程 2017年7月 18日(金) 16:30- 20日(日) 13:30- 21日(月祝) 13:30- ※開場は開演の30分前 ※19日(土)は休演日です。 会場 宮城教育大学講堂 料金 入場無料 出演 荒井七海、 嶋貫すみれ、  たかはしかずま(新人)、 成田紫野(新人)、 相田直宏(新人)、 杉本真理、  森山紗莉(新人)、 竜美怜、  遠藤美咲(新人)、髙橋舞優 スタッフ 舞台監督 嶋貫すみれ 装置 工藤麻美子、髙野亮介、滝田怜美、成田紫野 照明 杉本真理、嶋貫すみれ、佐藤立樹、森山紗莉、遠藤美咲 音響効果 荒井七海、近藤菜保子、髙橋舞優、相田直宏 小道具 近藤菜保子、荒井七海、成田紫野 衣装・メイク 嶋貫すみれ、杉本真理、髙野亮介、佐藤立樹、遠藤美咲 制作 滝田怜美、工藤麻美子、髙橋舞優、相田直宏、森山紗莉 Webサイト http://dramamue.at-ninja.jp
劇団あおきりみかん 其の参拾壱 『天国の東側』仙台公演
00:00
劇団あおきりみかん 其の参拾壱 『天国の東側』仙台公演 作・演出 鹿目由紀 ある「天国」の東側。 鎖でつながれた11人。 彼らは、「地上に戻ろう」と考えていた。 そのために必要なのは、協力すること。 ただの「集合」から「集団」にならなきゃ。 できれば、西側の人々より先に。 北側よりも、南側よりも先に。 だけど人って、けっこう難しい。 みんな、地上に降り立てるのか。 日程 2014年7月 20日(日) ○19:00- 21日(月・祝) ☆14:00- ※開場は開演の30分前。受付開始は開演の1時間前。 ○終演後アフタートークあり。ゲスト 渡部ギュウ(SENDAI座☆プロジェクト) ☆託児あり(要申込)。終演後アフタートークあり。ゲスト 澤野正樹(短距離男道ミサイル) 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール ※別日程で、東京、名古屋公演あり 料金 前売一般 2,300円、 当日一般 2,800円、 ユース 1,500円(23歳以下対象・劇団予約(電話・WEB)のみ取扱い) ※未就学児童入場不可 出演 松井真人、 篠原タイヨヲ、 カズ祥、 花村広大、 椎葉星亜(劇団んいい)、 木下佑一郎、 近藤絵理、 鹿目由紀、 川本麻里那、 みちこ、 フタヲカルリ、 近藤彰吾、 平林ももこ、 真崎鈴子、 山口眞梨 スタッフ 作・演出 鹿目由紀 舞台監督 井上知也(鶴舞座) 舞台美術 松井組 大道具 岡田保(演劇組織KIMYO) 照明プラン 花植厚美(flower-plant) 音響 神阪立人(フリー) 衣装 劇団あおきりみかん 宣伝美術 親泊麻由香(劇団オートバイ) 制作 劇団あおきりみかん 制作協力 森忠治(トライポッド) 映像 muvin Webサイト http://www7.plala.or.jp/lifu/
SIRO-A Japan Tour 2014 『Tetrick』
00:00
SIRO-A Japan Tour 2014 『Tetrick』 演出 cocoona 「テクノサウンド」と「映像」そして「パフォーマンス」の融合を表現する次世代型エンタテイメント集団【白A】 世界中を駆け巡る白Aの1年半ぶりとなる日本凱旋公演をどうぞお見逃しなく! 日程 2014年7月23日(水) 19:00- ※開場は開演の30分前 会場 日立システムズホール仙台 シアターホール ※別日程で、北海道、長野、大阪、東京、福島、岩手、秋田公演あり 料金 前売当日一般 4,500円(全席指定) 出演 荒井寿也、 阿部俊紀、 YOHEI、 DAIKI、 川島啓介、 宮啓史、 YU-KI、 FUMIYA スタッフ 演出 cocoona 映像作家 佐藤良介 サウンドプログラマー 岩井宏行 DJ 本間健太郎 VJ 則兼大地 主催 クールマイン Webサイト http://www.siro-a.com/
劇団麦 第101回公演 『祖母と父母と俺と妹』
00:00
劇団麦 第101回公演 『祖母と父母と俺と妹』 作 熊谷さかり、 演出 熊谷盛 夢をなくした父。あたたかく見守る家族。熱いエールを送る仲間たち。 何かとせちがらいこの世の中に、希望の花は咲くのだろうか… 日程 2014年8月 1日(金) 19:00- 2日(土) 13:30-、 18:30- 3日(日) 13:30- ※開場は開演の30分前 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール 料金 前売一般2,500円、 前売高校生以下1,500円  当日一般3,000円、 当日高校生以下1,500円 ※未就学児無料 ※全席自由。当日券の販売は開演1時間前より行います。  出演 竹井眞理子(朗読リラの会)、 手塚光弘、 tomo、 青山敦彦、  佐藤未来(A Ladybird Theater Company)、 安達なほみ、 千葉清美(A Ladybird Theater Company) スタッフ 作 熊谷さかり 演出 熊谷盛 舞台監督 高橋孝敏(STAGE Touchant) 舞台美術 tomo、高橋孝敏(STAGE Touchant) 照明 神崎祐輝(短距離男道ミサイル 技術部) 音響 えんたつ、平塚祐里(劇団ヤミ鍋)  制作 安達尚美、手塚光弘、みうらしの Webサイト http://mugi1964.net/
劇団航海記 第九回公演『十色夜景』
00:00
劇団航海記 第九回公演 『十色夜景』 作・演出 渡邉意志 様々な事情を抱えた人間が高校生としてやってくる、とある定時制高校。 軋んだ夜に秘められた謎は深まりながら彷徨い、やがて誰もが予想し得なかった切ない真実を紡ぎ出す… どんなことがあっても、友達でいてね、ずっと。 日程 2014年8月 2日(土) 15:00-、 19:00- 3日(日) 13:00- ※開場は開演の30分前 会場 宮城野区文化センターパトナシアター(シアターホール) 料金 一般前売 1,200円、 一般当日 1,500円 高校生以下 500円(前売り、当日ともに) ※未就学児のご入場はご遠慮ください ※リピート500円(チケット半券をお持ちの方が対象となります) 出演 紺野鷹志、  星野公紀、 一宮天海、 渡邉意志、 小住典子、 DJ、 福岡みなみ、 阿部勇夫、 小寺梨加、 川口朋子 スタッフ 作・演出 渡邉意志 助演出  菅野瑞希 舞台監督 星野公紀 大道具 紺野鷹志、 一宮天海 小道具 福岡みなみ 衣装メイク 小住典子 音響 菅野瑞希 照明 星野公紀、 遊佐瞳、 及川義史(尚劇団) 制作 苅谷麻衣 ビジュアル 遊佐亜希子 Webサイト http://kohkaiki.com/
三角フラスコ♯41『昼の花火、夜の花火』
00:00
三角フラスコ♯41 『昼の花火、夜の花火』 作 生田恵、 演出 南川智紀(の/ぼプロジェクト、Bande Franken) 2008年初演。 仙台市青年文化センター(日立システムズホール仙台)の中庭にて 1日限りの上演を行った作品を新演出で、再演します。 日程 2014年8月 8日(金) ■19:30- 9日(土) 15:00-、 19:30- 10日(日) ☆11:00- 15:00- ■初日料金 ☆無料託児サービス有り(要事前申込) 上演時間(予定)1時間10分 ※受付(整理券配布・当日券販売)開始は開演の45分前、開場は開演の20分前 ※開演後の入場はお断りする場合がございます。定時開演にご協力ください。 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール 料金 前売一般 2,500円、 当日一般 3,000円 ■初日料金 前売一般 2,000円、 当日一般 2,500円 割引チケット 枚数限定・各回申込先着10枚(組)※WEB予約のみ ペア割 4,000円 ユース割(U-25)1,000円(公演当日25歳以下の方) ※割引適用には予約が必要です。当日券の割引はございません。 ※未就学児の入場はご遠慮いただきます。 出演 瀧原弘子 渡辺千賀子 斎木良太 スタッフ 作 生田恵 演出 南川智紀(の/ぼプロジェクト、Bande Franken) 舞台監督 菅原玄哉(有限会社おむらいすファクトリー) 照明 高橋亜希 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) Webサイト http://frascoweb.jugem.jp
演劇ユニットキョウシュウ 第1回公演『駆け込み訴え』
00:00
演劇ユニットキョウシュウ 第1回公演 『駆け込み訴え』 作 太宰治、 演出 鈴木匡兵、 出演 猪股修平 「申し上げます、申し上げます、旦那さま・・・。」 男はキリストを売った、それまでのキリストへの愛蔵渦巻く胸の内を独白する。なぜ、彼は主を売らねばならなかったのか・・・。 日程 2014年 8月 9日(土) 19:00- 10日(日) 15:00-、 18:00- ※上演時間は約45分を予定 会場 クォータースタジオ 料金 一般 1,000円 高校生以下 500円 出演 猪股修平 スタッフ 作 太宰治 演出・舞台監督・音響・照明 鈴木匡兵 Webサイト http://kyoshu.jimdo.com/
札幌ハムプロジェクト企画日本縦断興行2014 『サンタめん』仙台公演
00:00
札幌ハムプロジェクト企画日本縦断興行2014 『サンタめん』仙台公演 脚本・演出 すがの公 寄ってらっしゃい、観てらっしゃい 奇なり怪なり 不思議なり 街で職場で学校で 面白かった、楽しかったと大評判 演劇「サンタめん」 日程 2014年8月 11日(月) 20:00- 12日(火) 17:30-、 20:00- ※開場は開演の30分前 会場 クォータースタジオ ※別日程で、金沢、新潟、東京、浜松、名古屋、京都、広島、高知、松山、島根、鹿児島、宮崎三股、北九州、香川公演あり。 料金 ワンドリンク制 1,500円 出演 天野ジロ 彦素由幸 木山正太 傍嶋史紀 渡辺友加里 Webサイト http://jyuudannkougyou.seesaa.net/
渡部ギュウ~ひとり語り、ときどき芝居~ 『東北物語 Vol.3』
00:00
渡部ギュウの役者30周年を祝う会 ~ひとり語り、ときどき芝居~ 『東北物語 Vol.3』 演出 髙橋菜穂子 星港夜(シンガポールナイト)で、ちょっとお茶、ちょっとお酒、ちょっとお芝居を! 渡部ギュウ ひとり語り、ときどき芝居、「東北物語」第3弾!! 「ぬくもりの記憶」 詩人・原田勇男、俳優・渡部ギュウ、ピアニスト・石垣弘子がシンガポールナイトの優しい空間で織りなす夏の物語。 大震災から3年と5か月。 それ以前とその時と今とこれから、どう生きたか生きるのか。 ぬくもりの記憶を悼み、そして経緯を払う儀式のステージ。 それでもやっぱり、物言い、奏で、対話する。 そしてやっぱり、東北なんだなぁ~と物語る。 日程 2014年8月 11日(月) 19:00- 12日(火) 19:00- 16日(土) 13:00-、16:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 純喫茶 星港夜~シンガポールナイト~ 料金 前売、当日とも2,600円(ドリンク&スイーツ付き、20椅子席) 出演 渡部ギュウ 石垣弘子(楽士) 主催 渡部ギュウの役者30周年を祝う会 Webサイト http://www.sendaiza.jp/
渡部ギュウ~ひとり語り、ときどき芝居~ 『東北物語 Vol.3』
00:00
渡部ギュウの役者30周年を祝う会 ~ひとり語り、ときどき芝居~ 『東北物語 Vol.3』 演出 髙橋菜穂子 星港夜(シンガポールナイト)で、ちょっとお茶、ちょっとお酒、ちょっとお芝居を! 渡部ギュウ ひとり語り、ときどき芝居、「東北物語」第3弾!! 「ぬくもりの記憶」 詩人・原田勇男、俳優・渡部ギュウ、ピアニスト・石垣弘子がシンガポールナイトの優しい空間で織りなす夏の物語。 大震災から3年と5か月。 それ以前とその時と今とこれから、どう生きたか生きるのか。 ぬくもりの記憶を悼み、そして経緯を払う儀式のステージ。 それでもやっぱり、物言い、奏で、対話する。 そしてやっぱり、東北なんだなぁ~と物語る。 日程 2014年8月 11日(月) 19:00- 12日(火) 19:00- 16日(土) 13:00-、16:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 純喫茶 星港夜~シンガポールナイト~ 料金 前売、当日とも2,600円(ドリンク&スイーツ付き、20椅子席) 出演 渡部ギュウ 石垣弘子(楽士) 主催 渡部ギュウの役者30周年を祝う会 Webサイト http://www.sendaiza.jp/
演劇ユニット together again 『父と暮せば』仙台公演
00:00
演劇ユニット together again 『父と暮せば』仙台公演 作 井上ひさし、 演出・ト書き読み 宇都宮裕三 かの「名作」の準ドラマリーディング公演、二人芝居です。 昭和23年。広島。三年前の原爆投下で全て失ってしまった娘の元に「あの日なくなったはずの父」が現れる。恋心を固く封印し心を閉ざす娘と、父親との間の軽妙なやり取りから「あの8月の日」が、一つ、また一つと鮮烈な形で浮かび上がってくる。 これは単なる朗読劇などでは決してありません。 台本を前に役者二人が、ほぼ台詞を覚えてしまった状態でリアルな会話劇を演じ、役の感情を一時間二十分生き切ります。 見た人が皆一様に「リーディングでこれほど感動するとは思わなかった」と言う、感情移入しやすい独特の上演形態です。 照明、音楽、音響効果もダイナミックに駆使し、最後のクライマックスでようやく役者は台本を離れ生身で向き合い演じ合う、それもごく自然な形で。 かなり激しく感情移入を伴うその舞台は、幾度となく立ち芝居を超える感動を客席に呼び起こしてきました。 今年の夏、「あの8月」が、また巡って来ます。 日程 2014年8月17日(日) 13:00-、 16:00- ※開演の20分前よりミニライブあり 会場 仙台市民活動サポートセンター 地下一階シアター ※別日程で、東京、北海道公演あり 料金 前売、当日とも2,000円 出演 若林正(大沢事務所)、板垣桃子(劇団桟敷童子) [ミニライブ出演] 金子成一 スタッフ 作 井上ひさし 演出・ト書き読み 宇都宮裕三 音響 金子成一 チラシ写真 斎藤亮一 チラシデザイン 佐藤智恵 [仙台公演スタッフ] 照明 西邑太郎 協力 boxes inc.、矢口めぐみ、すずき桂子 Webサイト http://nanos.jp/again123/
砂滑舞踊団 第二回公演『繁殖』
00:00
砂滑舞踊団 第二回公演『繁殖』 作・演出 小森隆之 言葉は残る。声は響く。体は鳴る。想いは見える。 言ってしまったことは消せるし、言えなかったことだって、伝わる。 日程 2014年8月 16日(土) 18:00- 17日(日) 14:00-、 19:00- ※開場は開演の30分前 会場 ギャラリーチフリグリ 料金 2,000円 ※予約された方全員に今回の使用台本を配布致します。 (予約特典のみの配布となり、販売等の予定は御座いません) 出演 土田貴子 スタッフ 作・演出 小森隆之 音響 中村大地 宣伝美術 ヘンミモリ 制作 伊藤穂、山田康可 Webサイト http://sunameri.jimdo.com/
兵庫県立ピッコロ劇団ファミリー劇場『飛んで 孫悟空』 仙台公演
00:00
兵庫県立ピッコロ劇団ファミリー劇場 ひょうご・東北交流公演 『飛んで 孫悟空』 仙台公演 作 別役実、 演出 平井久美子 はるか昔の物語「西遊記」を思いながら旅する現代のツアー客御一行様 突然現れたのは、三蔵法師に孫悟空、沙悟浄、猪八戒たち 予想外の出逢いと冒険が繰り広げられる――新しい旅のはじまり、はじまり 日程 2014年8月17日(日) 11:00-、 14:00- ※開場は開演の30分前 会場 日立システムズホール仙台 シアターホール ※別日程で、いわき、尼崎、西宮公演あり 料金 入場無料 ※往復はがき申込制/申込多数の場合は抽選 出演 吉村祐樹、 三坂賢二郎、 澤野正樹(短距離男道ミサイル 仙台シアターラボ)、 今仲ひろし、 原竹志、 橘義、 今井佐知子、 吉江麻樹、 柏谷巴絵(SCSミュージカル研究所)、 小濱昭博(短距離男道ミサイル/チェルノゼム)、 森万紀、 野秋裕香、 森好文、 岡田力、 浜崎大介、 嶺岸加奈、 笹嶋正 スタッフ 振付 森田守恒 音楽 橋本剛 美術 加藤登美子 照明 石賀正博(ハートス) 音響 Alain Nouveau 衣裳 藤野雅胡 歌唱指導 中島恵美 演出助手 眞山直則 演出部 北村侑也、 木之下由香、 菅原ゆうき、 堀江勇気 舞台監督 鈴木田竜二 舞台監督助手 政香里沙 宣伝画 風太郎 制作 田窪哲旨、 大段満里子 制作統括 三砂博 主催 兵庫県立尼崎青少年創造劇場、 ひょうご安全の日推進県民会議 Webサイト http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/event/detail/?id=96 http://www.gekito.jp/piccolo.html (申込方法など)
劇団どくんご 公演第二十八番『OUF!』石巻公演
00:00
劇団どくんご 公演第二十八番 『OUF!』 石巻公演 脚本 根本コースケ、 構成・演出 どいの 日程 2014年8月 22日(金) 19:00- 23日(土) 19:00- ※開場は開演の30分前 会場 中瀬公園 料金 前売一般 2,500円、 当日一般 2,800円、 中高生 1,300円、 小学生 500円 出演 石田みや(第七インターチェンジ)、 五月うか、 高田百合絵(快楽のまばたき)、 ちゃあくん、 2B、 根本コースケ(ベビー・ビー) スタッフ 照明プラン へも(の/ぼ、バンド・フランケン) 美術・衣裳 五月うか 制作 黄色い複素平面社、時折旬、まほ、空葉景朗、暗黒健太 Webサイト http://www.dokungo.com/
東北大学学友会演劇部 夏公演 『わが星』
00:00
東北大学学友会演劇部 夏公演 『わが星』 演出 山形邦彦、 脚本 柴幸男 放課後、理科室の望遠鏡をこっそり持ち出して、 僕は屋上で遠くの光を見ている。 数千億ある光のうちのたったひとつ。 その上では今日もいっぱいの命が歩いている。 古い団地に、小さな女の子が家族で引っ越してきて、 隣の家の子と友達になったり、 何回目かの、何億回目かの誕生日を迎えたり。 それは確かに僕の見ている景色なのに、 あの光はもうないんだって、 そう、先生が言っていた。 今僕が見ているあの光は、 かつて先生が見ていた光。 今僕が見ている女の子は、 かつて先生が見ていた女の子。 20年前の先生の物語を僕は、僕らは繰り返す。 そうこの物語は、昔々、遠く遠くの僕らの物語。 日程 2014年8月 22日(金) 18:00- 23日(土) 13:00-、 18:00- 24日(日) 13:00- 29日(金) 18:00- 30日(土) 13:00-、 18:00- 31日(日) 13:00- ※計8回公演、 各回30席 ※開場は開演の30分前 会場 東北大学片平キャンパス内第6ホール ※会場までの詳しいアクセスは下記URLのページをご参照ください。  当部サイト http://tohokuudrama.kitunebi.com/  当部Togetter http://togetter.com/id/Tonpei_drama ※会場内が大変暑くなりますので、お飲物をお持ちください。 料金 前半(22日~24日) 400円 後半(29日~31日) 600円 リピーター*割引 300円 *当公演に2回以上ご来場の方 出演 渡邊香織 伴野久子 阿部竜司 安藤與宏 木村涼 松井慶太 佐藤美星(東北学院大学演劇部) 白石ころ(宮城大学演劇集団 Arco iris) スタッフ 演出 山形邦彦 演出補助 千葉満都香 脚本 柴幸男 舞台監督 中尾一哉 装置 松浦良樹、長津あかね、岩崎環、阿部竜司 小道具 千葉淳史、小山允久、葭井功輔 照明 海老原隆太、岩崎航、吉嶺季和 音響 佐々木凜佳、佐藤智哉、小澤紀幸 衣装 大橋秀樹、三浦沙由里、伴野久子、松井慶太、葭井功補 宣伝美術 相澤光世、安藤與宏、佐藤正樹 制作 竹内裕哉、武長慧介、木村涼、渡邊香織、岩崎環 役者補助 松井歩 Webサイト http://wagahoshi.uijin.com/ Twitter https://twitter.com/Tonpei_drama Facebook https://www.facebook.com/tonpei.drama
えずこシアター『となりのメデイアさん』
00:00
えずこシアター第17回 韓国行ってきま~す!公演 『となりのメデイアさん』 原作 エウリピデス、 作 えずこシアター、  構成・演出 倉品淳子(劇団山の手事情社)、 演出助手・選曲 岩淵吉能(劇団山の手事社) 何と、ギリシャ悲劇『メデイア』から着想を得て、寸劇・ダンス・シーンをメンバーが作り出します。 演出構成を担当するのは、倉品淳子。今回の公演もシアターの魅力満載の舞台になること間違いなし! ぜひ劇場に足をお運びください。 女性の可愛らしさ、図太さ、健気さ、怖さ…そう、この世の半分は、女性…です。 個性溢れる女優陣が奮闘します。 日程 2014年8月 23日(土) 14:30-、 19:00- 24日(日) 14:30- ※客席開場は開演時間の15分前 会場 えずこホール(平土間ホール) ※大河原駅からえずこホールまでの乗り合いタクシーあり。有料。行きは要予約。 料金 全席自由 一般 1,500円 当日 1,600円 学生 700円 当日 800円 ※未就学児童はご入場いただけません。 ※託児サービスあり。有料。要予約。 参加者 安藤あき子、 安藤俊和、 砂澤優佳里、 伊藤裕子 伊藤真裕美、 伊藤良昭、 梶賀まな美、 加藤百合子 かとれあ、 齋藤由利子、 佐藤順子、 鈴木美保子 曽根田浩子、 高子美穂、 中村真知子、 長谷野美和子 長谷野勇希、 平泉和代、 村上沙奈、 渡邊都子、 渡辺睦 主催 えずこホール(仙南芸術文化センター)、 えずこ芸術のまち創造実行委員会、 仙南地域広域行政事務組合 Webサイト http://www.ezuko.com/mirukiku/event2014/2014_04.html
アクターズ仙台2014 震災復興企画 『青木さん家の奥さん』
00:00
アクターズ仙台2014 震災復興企画 『青木さん家の奥さん』 作 内藤裕敬(南河内万歳一座)、 脚色・演出 井伏 銀太郎 酒店の倉庫が舞台。先輩配達員たちが、、仙台一の美人の 奥さんがいる「青木さん家」への配達伝票をめぐり、激烈な争奪戦を繰り広げている。 そこへ新人配達員も参戦。新人による「青木さん家配達マニュアル」の特訓が始まる、 果たして特訓の果てに新人は青木さんの家にたどり着けるのか・・・。 脚本通りには絶対上演してはならないという前代未聞の作品。 ガチンコのアドリブ芝居、裸舞台で、俳優たちが知力・体力の限界に挑戦する。同じ舞台は二度とない。 出演 角治樹 石川ゆうき す~へ~ 江川慧一 高橋聡汰 鈴木匡兵 ※毎回特別ゲストを予定、詳しくはWebで 演奏 千葉緒歩 スタッフ アクターズ仙台 日程 2014年8月 23日(土) 14:00-、 17:00-、 20:00- 24日(日) 11:00-、 14:00-、 17:00- ※開場は開演の20分前 ※各公演 先着25席限定 会場 Quarter Studio クォータースタジオ 料金 一般 2,000円  学生 1,500円 高校生以下1,000円 日時指定、全席自由、当日300円増し ※満席の場合は当日券は発行致しません ※仮設住宅(みなし仮設含む)にお住まいの方、各回3組ご招待 Webサイト Gin’s Barホームページ http://www.ginsbar.com
東北大学学友会演劇部 夏公演 『わが星』
00:00
東北大学学友会演劇部 夏公演 『わが星』 演出 山形邦彦、 脚本 柴幸男 放課後、理科室の望遠鏡をこっそり持ち出して、 僕は屋上で遠くの光を見ている。 数千億ある光のうちのたったひとつ。 その上では今日もいっぱいの命が歩いている。 古い団地に、小さな女の子が家族で引っ越してきて、 隣の家の子と友達になったり、 何回目かの、何億回目かの誕生日を迎えたり。 それは確かに僕の見ている景色なのに、 あの光はもうないんだって、 そう、先生が言っていた。 今僕が見ているあの光は、 かつて先生が見ていた光。 今僕が見ている女の子は、 かつて先生が見ていた女の子。 20年前の先生の物語を僕は、僕らは繰り返す。 そうこの物語は、昔々、遠く遠くの僕らの物語。 日程 2014年8月 22日(金) 18:00- 23日(土) 13:00-、 18:00- 24日(日) 13:00- 29日(金) 18:00- 30日(土) 13:00-、 18:00- 31日(日) 13:00- ※計8回公演、 各回30席 ※開場は開演の30分前 会場 東北大学片平キャンパス内第6ホール ※会場までの詳しいアクセスは下記URLのページをご参照ください。  当部サイト http://tohokuudrama.kitunebi.com/  当部Togetter http://togetter.com/id/Tonpei_drama ※会場内が大変暑くなりますので、お飲物をお持ちください。 料金 前半(22日~24日) 400円 後半(29日~31日) 600円 リピーター*割引 300円 *当公演に2回以上ご来場の方 出演 渡邊香織 伴野久子 阿部竜司 安藤與宏 木村涼 松井慶太 佐藤美星(東北学院大学演劇部) 白石ころ(宮城大学演劇集団 Arco iris) スタッフ 演出 山形邦彦 演出補助 千葉満都香 脚本 柴幸男 舞台監督 中尾一哉 装置 松浦良樹、長津あかね、岩崎環、阿部竜司 小道具 千葉淳史、小山允久、葭井功輔 照明 海老原隆太、岩崎航、吉嶺季和 音響 佐々木凜佳、佐藤智哉、小澤紀幸 衣装 大橋秀樹、三浦沙由里、伴野久子、松井慶太、葭井功補 宣伝美術 相澤光世、安藤與宏、佐藤正樹 制作 竹内裕哉、武長慧介、木村涼、渡邊香織、岩崎環 役者補助 松井歩 Webサイト http://wagahoshi.uijin.com/ Twitter https://twitter.com/Tonpei_drama Facebook https://www.facebook.com/tonpei.drama
SENDAI座☆プロジェクト2014 『十二人の怒れる男』
00:00
SENDAI座☆プロジェクト2014 『十二人の怒れる男』 作 レジナルド・ローズ、 翻訳 宮島春彦、 演出・補訳 伊藤み弥 真夏の暑い午後、見知らぬ男十二人が一室に集められた。彼らには、劣悪な環境で育ち非行歴のある一人の少年の「命」が委ねられていた。 有罪を宣告されると少年は、電気椅子に送られてしまう。現場に残されていたナイフと決定的な目撃証言。誰もが有罪を信じて疑わなかった。 しかし一人の陪審員が無罪を主張した事により、事態は思わぬ方向へ… 日程 2014年9月 3日(水) 19:00- 4日(木) 19:00- 5日(金) 19:00- 6日(土) 13:00-、17:00- 会場 エル・パーク仙台ギャラリーホール ※別日程で、東京、福島、広島、尼崎公演あり 料金 前売一般 3,600円、当日一般 4,000円 大学・専門学生 2,000円(当日共通) 高校生以下 1,000円(当日共通) 出演 樋渡宏嗣、 渡部ギュウ、 戸石みつる、 藤原貢、 西塔亜利夫、 大渕浩、 わたなべひでお、 野々下孝、 山田裕、 原西忠佑、 飯沼由和、 横山真、 松崎太郎 スタッフ 作 レジナルド・ローズ 翻訳 宮島春彦 演出・補訳 伊藤み弥 音楽 猪狩太志 舞台デザイン 島次郎 舞台監督 渡邊英夫 照明 松崎太郎 音響デザイン 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 情宣デザイン 菅原隆之 写真 大沼英樹 舞台製作 FACTORY K(株) 題字 日野薫 Webサイト http://www.sendaiza.jp/
TEAM NACS SOLO PROJECT 『安田顕 ひとり語り2014〜ギターの調べとともに。』
00:00
TEAM NACS SOLO PROJECT 『安田顕 ひとり語り2014〜ギターの調べとともに。』 原案 能勢紘也、 演出 マギー、 脚色 安田顕 日程 2014年9月 4日(木) 19:00- 5日(金) 14:00-、19:00- ※開場は開演の30分前 会場 仙台市福祉プラザふれあいホール ※別日程で、福井、岐阜、鳥取、京都、高知、福岡、東京、新潟、盛岡、青森、札幌公演あり 料金 全席指定 4,500円(税込) ※未就学児童入場不可 ※車椅子でご来場予定のお客様は、当日のスムーズなご案内の為、各公演のお問い合わせ先までご連絡ください。 出演 安田顕 スタッフ 原案 能勢紘也 演出 マギー 脚色 安田顕 音楽 古澤剛 Webサイト http://www.teamnacs.com/stage01.html
Cui? vol.5 おろしまちBOX【10-BOXセレクション】 『止まらない子供たちが轢かれてゆく』仙台公演
00:00
Cui? vol.5 おろしまちBOX【10-BOXセレクション】 『止まらない子供たちが轢かれてゆく』仙台公演 作・演出 綾門優季 第1回せんだい短編戯曲賞大賞受賞作、待望の再演ツアー。 日程 2014年9月 12日(金) 19:30-★ 13日(土) 15:00- 14日(日) 15:00- 15日(月) 15:00- 16日(火) 19:30- ※受付開始・当日券販売は開演の30分前、開場は開演の20分前 ※未就学児童の入場はご遠慮ください。 ※演出の都合上、開演後は入場をお待ちいただく場合がございます。 ※この作品には、光源の明滅など、視覚的に強い映像表現が含まれます。 ★ゲスト森忠治氏(せんだい短編戯曲賞ディレクター)によるポストパフォーマンストーク有り 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で、東京公演あり 料金 前売一般 2,000円、 当日一般 2,500円 前売ユース(25歳以下) 1,500円、 当日ユース(25歳以下) 2,000円 出演 コウダケンタロヲ(白昼夢) 芝村薫 中田麦平(シンクロ少女) 西村佳澄 原田つむぎ 前原瑞樹(青年団) スタッフ 作・演出 綾門優季 照明 井坂浩(青年団) 映像 工藤尚輝、得地弘基(お布団) 舞台美術 辻本直樹(Nichecraft) 音響 櫻内憧海 衣装 正金彩(青年団) 舞台監督 佐光望 ドラマトゥルク 朝比奈竜生 演出助手 得地弘基(お布団) 宣伝写真 大橋絵莉花 宣伝美術 比留間晴子 制作 鉄炮塚亜希 制作補佐 織星萌夏、渡邉藍 制作協力 垣谷文夫(青年団) 主催 Cui?、 公益財団法人仙台市市民文化事業団、 仙台市、 平成26年度文化庁地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ Webサイト http://cuicuicuicuicui.jimdo.com/
Pityman『ハミング イン ウォーター』仙台公演
00:00
Pityman 『ハミング イン ウォーター』仙台公演 作・演出 山下由 カンカンカン ふみきりの向こう側 ブルドッグとブルドッグそっくりなおじさん。 僕らはそれが開くのをただ待っていた。 ブルドッグのおならとおじさんのはなうたが、 あぶくとなってオレンジの雲までのぼってく。 夕暮れも風も踏切も屋根も水の中 それから特急電車がやってきて僕らは流れにまきこまれ ここがどこかもわからない。 日程 2014年9月13日(土) 15:00-、 18:00- ※受付開始、開場は開演の30分前。 会場 gallery&atelier TURNAROUND ギャラリー&アトリエ ターンアラウンド ※別日程で石巻、大阪公演あり 料金 前売り 1,500円 当日 1,800円 高校生以下 500円 ※全席自由席 出演 芝原弘(黒色綺譚カナリア派/コマイぬ) 如月萌 藤田りんご(Pityman) 田口遥佳(Pityman) スタッフ 作・演出 山下由 舞台監督 長野功 宣伝美術 鈴木愛実 制作 田口遥佳 Webサイト http://pityman.jimdo.com/
Pityman『ハミング イン ウォーター』石巻公演
00:00
Pityman 『ハミング イン ウォーター』石巻公演 作・演出 山下由 カンカンカン ふみきりの向こう側 ブルドッグとブルドッグそっくりなおじさん。 僕らはそれが開くのをただ待っていた。 ブルドッグのおならとおじさんのはなうたが、 あぶくとなってオレンジの雲までのぼってく。 夕暮れも風も踏切も屋根も水の中 それから特急電車がやってきて僕らは流れにまきこまれ ここがどこかもわからない。 日程 2014年9月14日(日)15:00-、 18:00- ※受付開始、開場は開演の30分前。 会場 多目的ホール 第3ステージ ※別日程で仙台、大阪公演あり 料金 前売り 1,500円 当日 1,800円 高校生以下 500円 ※全席自由席 出演 芝原弘(黒色綺譚カナリア派/コマイぬ) 如月萌 藤田りんご(Pityman) 田口遥佳(Pityman) スタッフ 作・演出 山下由 舞台監督 長野功 宣伝美術 鈴木愛実 制作 田口遥佳 Webサイト http://pityman.jimdo.com/
みちるCafé 仙台オリジン企画 『夜の底』
00:00
みちるCafé 仙台オリジン企画 『夜の底』 作 文月奈緒子、 演出 井伏銀太郎 インターネットを通して集まった、心に傷を抱えた女性達。 彼女達の”夜”は、いつになったら明けるのか。 日程 2014年9月 20日(土) 15:00-、 18:00- 21日(日) 14:00-、 17:00- 23日(火・祝) 14:00-、 17:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 Quarter Studio クォータースタジオ 料金 前売一般 2,000円 前売学生 1,500円 前売高校生 1,000円 ※当日券は300円増し ※日時指定・全席自由 限定25席 出演 藤川みちる、 植西舞、 千葉緒歩 佐藤実香、 恋宵(演劇集団 salad bowl) 
江川慧一、 他 アクターズ仙台 スタッフ 作 文月奈緒子 演出 井伏銀太郎 助演出 佐藤実香 舞台監督 藤川みちる 制作 植西舞 大道具 江川慧一 小道具 す~へ~ 照明 鈴木匡兵 音響 千葉緒歩 Webサイト http://www.ginsbar.com/index.html
『第一回とうほく学生演劇祭』
00:00
とうほく学生演劇祭実行委員会 『第一回とうほく学生演劇祭』 とうほく学生演劇祭とは・・・ 「みる・つくる・つながる」をテーマに、 東北の学生演劇が、もっと面白くなってほしい、盛んになってほしいという願いからこの演劇祭は立ち上がりました。 全員が同じ「45分・素舞台」という条件で作品作りに挑み、東北で一番面白い学生演劇団体を決定します。 今回は青森、岩手、宮城から大学・高校演劇の団体、計7団体が集まりました。 上演はコンペティション形式で、ブロックごとに複数の団体が連続して行います。 3名の東北で活躍するアーティストの審査による大賞、俳優賞、そして観客の投票で決まる観客賞が設置され、また大賞受賞団体には、八戸または仙台での作品上演権が与えられます。 日程 2014年9月 25(木) 19:00-Aブロック 26(金) 13:00-Bブロック、  19:00-Cブロック 27(土) 13:00-Bブロック★、 18:00-Aブロック★ 28(日) 13:00-Cブロック★、 17:00-講評会、閉会式 ★3人の審査員によるアフタートークがございます。 ※開場は開演の30分前、受付は開演の1時間前です。 ※上演時間は、Aブロック2時間、Bブロック2時間30分、Cブロック2時間程度をそれぞれ予定しております。 ※ブロック内での団体入れ替えのため、1団体上演ごとに15分程度の休憩時間がございます。 ※9/25(木) 19:00 Aブロックの上演直前に、5分程度のオープニングセレモニーがございます。 ※講評会、閉会式は予約必須です。予約希望の場合は、ご予約の際に備考として、「講評会・閉会式参加希望」とご記入もしくはお伝えください。 ※講評会、閉会式終了後に、ARCT主催の交流会があります。詳細はお問い合わせください。 参加団体 【Aブロック】(上演予定時間約2時間) 宮城教育大学演劇部 (宮城) 『コンビニ・ブルース』 作 辻野正樹 演出 もっこり 東北大学学友会演劇部 (宮城) 『ファイナルカウントダウン』 作・演出 鈴木あいれ 【Bブロック】(上演予定時間約2時間30分) 劇団おせち (宮城) 『普通サクラっていうのは・・・』 作・演出 佐藤晴香 @ (宮城) 『STORY TELLER』 作・演出 宍戸雅紀 劇団かっぱ (岩手) 『ホープモアホームレス』 作・演出 村田青葉 【Cブロック】(上演予定時間約2時間) 演劇ユニット キョウシュウ (宮城) 『駆け込み訴え』 作 太宰治 演出 鈴木匡兵 劇団「わらしっこ」 (青森) 『ループッ』 作・演出 村下直光 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 1ブロック 一般前売 1,500円 一般当日 2,000円 学生前売 1,000円 学生当日 1,500円 通し券(各ブロックを1回ずつご覧いただけます(枚数限定)) 一般 3,500円 学生 2,500円 小中学生 無料 (会場の座席に限りがございますので、ご予約をおすすめいたします) ※通し券は枚数限定、前売販売のみの取り扱いです。あらかじめご了承ください。 ※未就学児の入場はご遠慮いただいております。 予約方法 Web(CoRich!チケット) http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=44332 ※通し券については、Webでの申し込みは承っておりません。下記のサイトをご覧の上、「氏名、観覧日時、券種、枚数、電話番号」を明記のうえ、Eメール、もしくは、お電話でお申込みください。 協力 せんだい演劇工房 10-BOX ARCT C.T.T.sendai 第四回京都学生演劇祭実行委員会 Webサイト http://touhokugakuseiengekisai.jimdo.com/
短距離男道ミサイル武者修行編『対ゲキだヨ!全員集合~今年は豪華三本立て!!~』
00:00
短距離男道ミサイル武者修行編『対ゲキだヨ!全員集合~今年は豪華三本立て!!~』 短距離男道ミサイル×開幕ペナントレース×劇団のら …母さん、もしもし、俺だよ俺。 短距離男道ミサイルです!! 久々となる仙台での長編、お届けするは2014年3月の日本演出家コンクール2013に於いて東北初となる優秀賞を獲得した作品、「FESTIVAL/ONOBORI -トーホクをヌぐ-」仙台初上演でございます。 がッ!!!この功績に甘んずることなく、3年目という節目の年度を大きな成長の年とする為、『武者修行編』と銘打ち、山形県と東京都からそれぞれの地域を牽引する「劇団のら」、「開幕ペナントレース」、ふたつの先輩劇団をお招きし、2年ぶりにリニューアルして帰ってきた《対ゲキ》を行います!! ミサイルが無事に凱旋を果たせるのか、それとも先輩劇団らに悉く返り討ちにされてしまうのか!兎にも角にも、一団体も見逃せない本企画、ぜひ照覧あれ!!! 日程 2014年10月 3日(金) 18:30- ★ 4日(土) 13:00- ★、 18:30- ☆ 5日(日) 13:00- ☆、 16:00- ◎ ★ 開幕ペナントレース 対 短距離男道ミサイル ☆ 劇団のら 対 短距離男道ミサイル ◎ アフターイベント ※開場は開演の30分前(アフターイベントは15分前) ※上演時間は、ひと団体45分程度を予定しております ◎アフターイベントについて ※本編をご観劇された方のみ、ご入場いただけます。(要半券提示) ※アフターイベント入場料 500円以上お気持ちで ※アフターイベント入場料はすべて、にらめっこ大会優勝劇団への賞金とさせていただきます。 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 一般 前売 2,500円、 当日 3,000円 学徒出陣(学割) 前売 2,000円、 当日 2,500円(要学生証提示) リピーター割 1,500円(要半券提示) 集団的自衛券(団体割) 三人 2,200円、 五人 1,900円、 十人 1,500円(一人当たり) あらぁ、そんた遠ぐい所からよぐ来たごどぉ割(県外割) 東北周辺 2,000円、 関東周辺 1,500円、 もっと遠く 1,000円 青春18割(高校生以下) 無料(各回限定5枚) 出演 短距離男道ミサイル「FESTIVAL/ONOBORI -トーホクをヌぐ-」 小濱昭博、澤野正樹、神崎祐輝、加藤隆(以上短距離男道ミサイル)、吹雪ビュン(劇団のら)、藤田翔、早川陽一 開幕ペナントレース「宇宙三兄弟 45minutes version」 村井雄、高.ok.a.崎拓郎、大窪寧々、G.K.Masayuki 劇団のら「喪主は俺だ。」 吹雪ビュン、安部裕輔、粟野平太、岩下美里、土田貴子、新関麻美、矢萩慧、横尾妃呂子、吉田有紀 各種イベントのお知らせ 開場前イベント 「今日は早かったね」 開演の15分前までに来てくれたお客様の中から抽選で毎回一名、料金が無料となるイベントをご用意したぞ。早起きは三文の得だし、待ち合わせに早く行っておくと付き合いたてのあの人も喜ぶ。たまには、…早いのもいいだろう? 転換時イベント 「出店出現」 たくさん笑うとお腹がすく。たくさん泣くと喉が渇く。 そんな感情豊かなみんなのために、今回は対ゲキの合間に出店を用意した。そこで買った飲食物は会場で自由に飲み食いしてくれてかまわない。笑って泣いて食べる、そんな時間にしよう! アフターイベント 「劇団対抗にらめっこ大会」 観劇した人だけが体験できるプレミアムイベント!各劇団対抗による、今世紀最強の“Niramekko-Battle”!! 平家物語では、夢に現れたしゃれこうべと平清盛が目くらべをするように互いに睨みあったということから「にらめっこ」は生まれたと言われている…。700年以上の歴史を誇る、にらめっこに各団体が挑む!これが本当の対ゲキだ!!ポロリもあるよ。にらめっこ大会後には、劇団代表同士のトークセッションもある。こちらも見逃せないぞ!! 5日(日)16:00-18:00 (open 15:30) ※本編をご観劇された方のみ、ご入場いただけます。(要半券提示) ※入場料 500円以上お気持ちで ※入場料はすべて、にらめっこ大会優勝劇団への賞金とさせていただきます。 スタッフ 舞台監督 神崎祐輝 美術 神崎祐輝 音響 キーウィサウンドワークス 照明 西邑太郎 イラスト あらすけ フライヤーデザイン 山澤和幸 制作 小濱昭博、鈴木藍礼、加藤隆、本田椋 チケット取り扱い CoRich( http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=57970 ) Webサイト http://srmissile.xxxxxxxx.jp/missile/index.html
葛河思潮社 第四回公演『背信』仙台公演
00:00
葛河思潮社 第四回公演 『背信』仙台公演 作 ハロルド・ピンター 翻訳 喜志哲雄 演出 長塚圭史 エマ「この小説のテーマは何だと思ってるの?」 ロバート「背信だ」 画廊を経営するエマ、出版社勤務のロバート、作家エージェントのジェリー。 “逆行”していく時間の中で不確かな現実が浮き彫りになり、 三人が織りなす会話に不穏な意味が宿っていく――。 真実と偽り、はたして区別できるものなのか? 松雪泰子・田中哲司とともに切り拓く、葛河思潮社の新境地。 日程 2014年10月 7日(火) 19:00- 8日(水) 19:00- ※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前を予定。 会場 宮城野区文化センター パトナシアター ※別日程で横浜公演、東京公演、豊橋公演、新潟公演あり 料金 一般 6,000円(全席指定・税込) U-25 3,500円(当日要年齢確認・枚数限定) 高校生以下 2,000円(当日要年齢確認・枚数限定) ※ U-25チケットと高校生以下は、boxesのHPでのみ予約取扱。当日受付にて指定席チケットと引き換え。 ※ 未就学児童のご入場はお断りしております。 ※ 車いすスペースをご希望なさる方は、boxes Inc.へお問い合わせください。 出演 松雪泰子 田中哲司 長塚圭史 スタッフ 作  ハロルド・ピンター 翻訳 喜志哲雄 演出 長塚圭史 美術 松岡 泉 照明 齋藤茂男 音響 加藤 温 衣裳 Die-co★ ヘアメイク 河村陽子 演出助手 山田美紀 舞台監督 福澤諭志 プロデューサー 伊藤達哉 Webサイト http://kuzukawa-shichosha.jp/ http://boxes-inc.jp/?p=966
演劇組織KIMYO 弾丸公演『ブーギー&ジャーニー』仙台公演
00:00
演劇組織KIMYO 弾丸公演『ブーギー&ジャーニー』仙台公演 作・演出 宮谷達也 人生をあきらめて自殺を図った4人の男が踊り狂うブーギー 人生の希望を見つける旅に出た男がタクシーに乗り込むジャーニー KIMYOの4人が西へ東へ!勝手気ままな思いつき企画!! 日程 2014年10月 8日(水) 19:30- 9日(木) 19:30- 10日(金) 19:30- ※受付開始・開場は開演の30分前 ※未就学児童入場不可 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で愛知、福岡公演あり 料金 一般前売2,000円、 当日2,500円 ヤング割1,800円、 学生1,500円 ※ヤング割は25歳以下であることを証明できるもの、学生は学生証を受付にてご提示ください 出演 山本一樹、長江峰和、藤原孝喜、野田雄大 スタッフ 作・演出 宮谷達也 舞台監督 藤原孝喜 照明 瀧泉千尋(Rose et Noir) 音響 エスパー渡辺 小道具 長江峰和 制作 鈴木さやか、山本一樹 演出助手 野田雄大 撮影協力 若葉泰季 イラスト協力 元山未奈美 宣伝美術 チーム㎡ Webサイト http://www.kimyo.jp/
高山広 一人芝居 東北復興支援お手伝い公演 おキモチ作戦 OPERATION OKIMOCHI 『劇励』 vol.4 in仙台
00:00
高山広 一人芝居 東北復興支援お手伝い公演 おキモチ作戦 OPERATION OKIMOCHI 『劇励』 vol.4 in仙台 人はもとより、生物やモノ、自然現象、言葉や概念にいたるまで。あらゆるものの身を(?)借りて、老若男女…すべての人へ。 忘れかけていた大切な何かを笑いと涙のうちにメッセージし続ける。復興支援お手伝い公演 ひとり芝居シリーズ「劇励」 「劇に励み、励まし」をむこう10年の目標とし、各地にて絶賛連続上演中! 待望の仙台公演 第4弾! 日程 2014年10月 10日(金) 19:30- 11日(土) 14:30- ※開場は開演の30分前 料金 一般  前売り 2,500円、 当日 3,000円 大学・高校・専門学校生  前売り 1,000円、 当日 1,500円 中学生以下  前売り 500円、 当日 1,000円 会場 仙台市市民活動サポートセンター 市民活動シアター 作・演出・出演 高山広 スタッフ 照明 岩城保 舞台監督・音響 亀井俊彦 写真・チラシデザイン 坂上恭史 Webサイト http://ameblo.jp/okimochi/
いわぬま市民劇団ウィープ 第14回定期公演 『ナツヤスミ語辞典』
00:00
いわぬま市民劇団ウィープ 第14回定期公演 『ナツヤスミ語辞典』 作 成井豊(演劇集団キャラメルボックス)、 演出 菅井リョウコ 写真に写らない人間。 15年前の景色が写る写真。 3人が綴ったひと夏のフシギな想い出を あなたに。 日程 2014年10月 12日 14:00-、 18:30- 13日 10:00-、 14:00- ※開場は開演の30分前 会場 岩沼市民会館 中ホール 料金 一般 1,000円 (当日1,300円) ペア 1,500円 (2人組、ローソンチケット限定) 中学生以下無料(要整理券。岩沼市民会館窓口にて配布) ※日時指定、全席自由 出演 菊地悠花 桂島紗希 佐藤茉侑 芳賀政信 杜乃クマ(客演) つきこ みちこ 成澤綾 菅野亜矢子 トオル 三浦春菜 新坂桃華 隅内慎介 今井悠人 平間優貴 日下暖 菅井リョウコ 安住悦子 ヤマノブ 飯塚友未 スタッフ 作 成井豊(演劇集団キャラメルボックス) 脚本・演出 菅井リョウコ 舞台監督 澤村道生 演出助手 トオル 音響 つきこ、ヤマノブ 照明 菅野亜矢子 大道具 澤村道生、ヤマノブ、安達実成、宮内政臣 小道具 成澤綾 衣装 菅井リョウコ、山崎梨沙 制作 菅井リョウコ、みちこ、トオル、山家充召 チケット取り扱い 岩沼市民会館窓口、ローソンチケット Webサイト http://www.geocities.jp/weup2006/
屋根裏ハイツ1F『暗くてなるものか』
00:00
屋根裏ハイツ1F 『暗くてなるものか』 作 ・演出 中村大地 夏の日の午後、古くからある街のアパートの一室、その部屋に住む人の死体、と思われる大きな「何か」、とそれを取り巻く人々の物語。 日程 2014年10月 17日(金) 19:00- 18日(土) 14:00-、 18:00- 19日(日) 14:00-、 18:00- ※受付開始・開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 ※上演開始の5分前になりますと予約をキャンセル扱いとさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売 1,500円 当日 1,800円 出演 塚本恵理子 中畑翔子 渡邉時生(以上、屋根裏ハイツ) 松井歩(東北大学学友会演劇部) 村岡佳奈 スタッフ 舞台監督 山澤和幸 舞台美術 中畑翔子 照明 柴成美 音響 中村大地 制作 渡邉時生 制作協力 近藤崇之 Webサイト http://yaneura-heights.blogspot.jp/
尚絅学院大学演劇サークル【尚劇団】 第13回尚志祭公演 『レストラン~ラ・ソリュート~』
00:00
尚絅学院大学演劇サークル【尚劇団】 第13回尚志祭公演 『レストラン~ラ・ソリュート~』 作 叙四、 演出 加藤未来 レストラン ラ・ソリュートは食事とサービスのほかに悩みを解決してくれる。 今日も一組のカップルが予約をしている。このカップルの悩みとは…。 日程 2014年10月 18日(土) 13:00- 19日(日) 11:00-、 14:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は約40分を予定 会場 尚絅学院大学 5号館 B講義室 料金 無料 出演 橋本截天 小林友梨乃 松川優貴 スタッフ 舞台監督 橋本截天、HAIZI 照明 橋本截天、松川優貴 音響 赤坂理沙、瀧口恵 小道具 石原軍団幹部、MASA 広報 瀧口恵、やちよん(仙台育英高校)、高野雪 Webサイト 尚劇団☆ブログ http://blog.livedoor.jp/shogekidan/ Twitter@shogekidan 尚劇団 https://twitter.com/shogekidan
丸福ボンバーズ第4回公演『NO SURPRISE,NO LIFE!』
00:00
丸福ボンバーズ第4回公演 『NO SURPRISE, NO LIFE!』仙台公演 作・演出 福島三郎 時は現在。オープン50周年を迎える、老舗結婚式場「玉夢殿」にあるチャペルを舞台に、結婚という人生の一大プロジェクトについて悩み、奔走する人々を描く、ハートウォーミングコメディー。「人生とは、驚きの連続です」これが、牧師が説く説教の一説。生まれたことや、出会ったこと、すべてが驚きで幸せに満ち溢れている。しかし、人生には悲しい驚きもある。なにかを失ってしまうこと。なにかを亡くしてしまうこと。しかし、そんな驚きも必要なものなのだ、と。ある病気にかかった女性と、いつもあたりまえに一緒にいてくれる家族、同僚、友人たちとの人間模様が温かく描かれる「NO SURPRISE, NO LIFE!」敷居は低いが、質の高いエンターテイメント集団、丸福ボンバーズ!3回目の仙台公演。どうぞご期待ください。 日程 2014年10月 25日(土) 14:00-、 18:00- 26日(日) 14:00- ※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 一般2,000円、 学生1,000円(当日要年齢確認・枚数限定) ※車いすスペースをご希望なさる方は、boxes Inc.へお問い合わせください。 出演 八木さおり、 権藤昌弘、 梅里アーツ、 神尾晋一郎、 竹内晶美、 藤沢実穂、 野崎数馬 スタッフ 作・演出 福島三郎 音楽 曾我泰久 美術 秋山光洋 照明 松村光子 音響 大久保友紀 演出助手 松岡努 舞台監督助手 佐藤久美子(株)STAGE DOCTOR チケット取り扱い チケットぴあ、 e+(イープラス)、 仙台三越、 せんだい演劇工房10-BOX 主催 boxes Inc. Webサイト http://boxes-inc.jp/?p=1010
劇団 三ヵ年計画 『朗読 ~のぶと愉快な仲間たち~ vol.10』
00:00
劇団 三ヵ年計画 『朗読 ~のぶと愉快な仲間たち~ vol.10』 宮沢賢治   よだかの星   十月の末 外郎売り 徒然だ(なかじょうのぶオリジナル) 日程 2014年10月 25日(土) 19:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 珈琲とカクテル“12DOORS” 料金 1ドリンク付 800円 出演 春日春香、東加代子、おがたみか、 海苔のり子、潮夏子、熊谷由海、 なかじょうのぶ スタッフ 制作 TIME Create Webサイト https://www.facebook.com/events/722997971100373/
渡部ギュウの役者30周年を祝う会 ~ひとり語り、ときどき芝居~『東北物語 Vol.4』
00:00
渡部ギュウの役者30周年を祝う会 ~ひとり語り、ときどき芝居~ 『東北物語 Vol.4』 原作 菅原頑、 演出 髙橋菜穂子 星港夜(シンガポールナイト)で、ちょっとお茶、ちょっとお酒、ちょっとお芝居を! 渡部ギュウ ひとり語り、ときどき芝居、「東北物語」第4弾!! 菅原 頑 作「アテルイの首」 仙台在住の劇作家である菅原頑先生の作品「アテルイの首」を、 構成・演出を新たに「語り」でおおくりします。 この作品は俳優・渡部ギュウが’98年から五年間かけて 全国で上演した一人芝居です。 八世紀後半、蝦夷(エミシ)の英雄・アテルイの伝説を題材とした物語です。 今回十二年ぶりの再演となります。 音楽は第二弾でもお世話になった菊池桃同さんに、 エレキギターと胡弓の生演奏でお付き合いいただきます。 どうぞご期待ください!! 日程 2014年10月 30日(木) 19:00- 31日(金) 19:00- 11月 1日(土) 14:00-、18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間60分です。ドリンク&スイーツをご提供します。ぜひご感想などをお聞かせください。 会場 純喫茶 星港夜~シンガポールナイト~ 料金 前売、当日とも2,600円(ドリンク&スイーツ付き、20椅子席) ※座席を確保しますので事前にご予約ください。当日券は主催者にお問い合わせください。 出演 渡部ギュウ、菊池桃同(楽士) 主催 渡部ギュウの役者30周年を祝う会 Webサイト http://www.sendaiza.jp/
二兎社公演39 『鷗外の怪談』大河原公演
00:00
二兎社 公演39 『鷗外の怪談』 作・演出 永井愛 震災の一か月後、伝説の「シングルマザーズ」えずこ公演から三年。二兎社が新作を引っ提げて帰ってくる。 文学者にして官僚、「到底調和できない二つの頭脳」を持ち激動の時代を生きた森鷗外。そこに、迷いや苦悩、矛盾はなかったのか? 日本を代表する文豪の人間像の秘密に迫る意欲作です。 日程 2014年11月1日(土) 14:00- ※開場は開演の30分前 会場 えずこホール(仙南芸術文化センター)大ホール 料金 前売一般4,000円、 前売学生2,000円、 当日一般4,500円、 当日学生2,500円 出演 金田明夫 水崎綾女 内田朝陽 佐藤祐基 髙柳絢子 大方斐紗子 若松武史 主催 えずこホール(仙南芸術文化センター)、 えずこ芸術のまち創造実行委員会、 仙南地域広域行政事務組合 Webサイト 二兎社 http://www.nitosha.net/ えずこホール 二兎社「鷗外の怪談」 http://www.ezuko.com/mirukiku/event2014/2014_06.html
時間堂 [つながる]ツアー2014 『衝突と分裂、あるいは融合』仙台公演
00:00
時間堂 [つながる]ツアー2014 『衝突と分裂、あるいは融合』仙台公演 台本・演出 黒澤世莉 日本各地から俳優33名を集め、全国の人と演劇で[つながる]2年ぶりの全国ツアー! 1963年1月1日、日本で初めての国産TVアニメ「鉄腕アトム」の放映がはじまる。 原子力で戦うロボットの活躍は子供たちの心をつかみ、最高視聴率は40%を超えた。 1963年3月30日、新幹線は試験走行で256km/hの国内最高速度記録を達成した。 科学は人類の進歩の証であり、平和をもたらす万能薬だと思われていた。 1963年10月26日、茨城県東海村。日本で初めて原子力による発電が始まった。 1953年、アメリカ合衆国大統領アイゼンハワーが「Atom for Peace」を訴えてから10年、 原子力爆弾が落ちた日本にも原子力の平和利用の波はきた。 1963年、日本中から集められたエリートたちが、数々の困難に立ち向かいながら原子力発電を成功させる栄光と挫折の物語。 日程 2014年11月 1日(土) 13:00-、 18:00- 2日(日) 16:00- ※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で、 東京、大阪、札幌、福岡公演あり 出演 [ツアーメンバー] 菅野貴夫 鈴木浩司 阿波屋鮎美 松井美宣 (以上、時間堂) 黒住尚生(大阪) 田嶋真弓(東京) 富田文子(福岡) [仙台メンバー] 阿部紗穂里 西海石みかさ 髙橋幸介 塚本恵理子 御船理玖 村岡佳奈 スタッフ 台本・演出 黒澤世莉 プロデューサー 大森晴香 制作助手 長瀬みなみ Webサイト http://jikando.com/
東北大学学友会演劇部 学祭公演『天国エレベーター』
00:00
東北大学学友会演劇部 学祭公演 『天国エレベーター』 作 葭井功輔、 演出 安藤與宏 あらすじ さえない大学生、伊藤は天国行きのエレベーターに迷い込んでしまった。 時間をさかのぼって天国へ行くエレベーターの中で、伊藤と乗客たちは 彼らの人生をめちゃくちゃにした”とある事件”を目の当たりにする。 彼らは途中下車して”ある事件”を書き換えようとするのだが… ~この世とあの世の狭間からお届けするエレベーターコメディ~ 日程 2014年11月 1日(土) 13:00-、 15:30-、 18:00- 2日(日) 10:30-、 13:00-、 15:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間約30分 会場 東北大学川内北キャンパス C101号室 料金 無料 出演 葭井功輔、 吉嶺季和、 佐藤正樹、 増田冴耶、 小澤紀幸、 松井慶太 Webサイト http://elevator.okoshi-yasu.com/
未来.Co第3回公演 『月を運ぶ』
00:00
未来.Co 第3回公演 『月を運ぶ』 構成・演出・振付 磯島未来 もしここに   がいなかったら、と新しい世界を生きていく。 無くても生きられる恐いことに、そんなに単純でそうなのか。 誰かのため、なんていう綺麗事は持たないで ただしたくてそうしただけだと認められたらどんなに良いか。 無くて成立出来ても無くて崩れるときもあり 早くそのことに気付けられたら良かったのに、と それでも気付けただけ幸せの時間は遠くどこまでも澄んで見える。  (2012年初演当日パンフレットより) 日程 2014年11月 7日(金)19:30- 8日(土)15:00- 9日(日)15:00- ※開場は開演の30分前 ※アフタートークあり  7日 今野伸助(瀬戸屋サプライ)×長内綾子(TRUNK)×八巻寿文(せんだい演劇工房10-BOX)  8日 松村翔子(仙台市市民活動サポートセンター)×菅野陽子(岡田手づくりアグリの会)  9日 吉川由美(プロデューサー、演出家、ENVIS代表) 会場 ハトの家倉庫 仙台市若林区卸町2丁目15-6 料金 一般前売 2,500円、 一般当日3,000円 学生 1,500円(前売のみ) ☆リピーター割(2回目以降)一般 1,000円、学生500円 出演 岩佐理恵 遠藤綾野 斎藤麻里子 磯島未来 スタッフ 照明 木藤歩 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 舞台監督 澤野正樹 美術 大沢佐智子 衣装 富永美夏 アシスタント 川瀬雅、安達詩穂、田端春花 広報デザイン 川村智美 記録映像 漆田義孝 制作 千田優太 ドットコ倉庫開き(舞台現場体験) 未来.Coの作品創作過程を見学し、独創的な創作現場を体験してみませんか? 11月4日(火) 19:00-21:00 舞台仕込み(主にスタッフ向け) 11月5日(水) 15:00-17:00 稽古(主に演出家・振付家・ダンサー向け) 定員 各20名(先着順) 参加費 500円 ※「月を運ぶ」公演チケットをお持ちの方は無料 予約・お問合せ miraidottco@gmail.com Webサイト http://mikiisojima.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=5695
劇団I'M『月船の巫女物語』仙台公演
00:00
劇団I’M 『月船の巫女物語』仙台公演 作・演出 三木弘和 観世音菩薩温泉町出身のミュージカルスター吹雪桜子(ふぶきさくらこ)が演出家・駄々伊治(だだいおさむ)率い劇団の舞台に出演するためニューヨークブロードウェイから帰国する 実は吹雪の帰国には、ある不思議な導きがあったのだ さまざまな出来事が錯綜する中 その行く手には、奇想天外な展開が待ち受けていた…! 人類の未来にとって一番大切な事とは何かを問いかける 過去、現在、未来へと繰り広げられる時空を超えたラブストーリー 日程 2014年11月 8日(土) 18:30- 9日(日) 13:30- ※開場は開演の30分前 ※別日程で大船渡公演あり 会場 宮城野区文化センター パトナシアター 料金 一般 前売 2,500円 当日 3,000円 高校生以下 前売 1,500円 当日 2,000円 出演 三浦勇太、小林由佳、中村まい、横山昌範、吉田優、鈴木将彦、高木ひな子、糸谷大智、菅野雅貴、大坊安沙美 スタッフ 舞台監督 奥山茂(ステージアンサンブル株式会社) 音楽 モリタタケフミ 音響 佐伯美香 照明 鵜飼啓三、大西達也(プラスワンステージ株式会社) 映像 大西誠、横山順平 菅原沙友紀、菅野美咲(東北福祉大学) グラフィックデザイン 山田芽里 マネジメント 八重樫利花 チケット取り扱い 仙台三越、藤崎、エスパル仙台 Webサイト http://www.theater-im.com/
多夢多夢舎『多夢多夢茶会』
00:00
多夢多夢舎 『多夢多夢茶会』 中山のカフェでパフォーマーと過ごす、いつもと違ったライヴ、お茶の時間。 在仙パフォーマーによるライヴを見て、終演後には多夢多夢舎の飲み物とお菓子をつまみながらお茶会を楽しもう、という試みです。 パフォーマーは舞踏、ジャグリング、アフリカンパーカッションと、ジャンルを大きくまたぐ三組が集まりました。 秋深まりゆく日曜の午後、「多夢多夢茶会」へ、ぜひぜひお越しくださいませ。 日程 2014年11月 9日(日) 13:00- ※開場は開会の30分前 会場 多夢多夢舎中山工房 ※ JR仙山線北山駅より徒歩10分 料金 2000円(ドリンク代500円込み) ※20席限定につき予約優先 出演 伊藤文恵、 ぽれぽれ、 マヤマ スタッフ チラシ協力 高熊洋平 (書本&cafe magellan) 司会 坂部認 主催 結城敬介 予約・お問い合わせ keisukeyuki87@gmail.com Webサイト https://www.facebook.com/events/1548960055338510/ 記事 http://sencale.com/?p=5789
Whiteプロジェクト 『 White -あの日、白い雪が舞った- 』
00:00
国連防災世界会議 ふりかえる、はなす、すすめるプロジェクト Whiteプロジェクト『 White -あの日、白い雪が舞った- 』 先着250名様御招待公演 作 井伏銀太郎、 演出 西澤由美子、井伏銀太郎 あらすじ 「どれだけの花嫁衣装が袖を通されなかったんだろう・・・」 物語の舞台は震災から三年後の春。宮城県のある港町の 結婚式場親族控室。ある奇妙な結婚式が行われようとしていた。 津波警報を放送中に、多くの人を助け、津波に流されて、未だ行方不明の娘。その娘のために「冥界婚」を山形の若松寺で執り行った両親が「思い出話を親しい人達でする」という形の結婚式を企画する。式直前の親族控室。集まった娘の元婚約者・友人・親戚が彼女の思い出を語る。 震災後を生きる人々、家族を失った悲しみを乗り越えていく姿を描き出す。 日程 2014年11月15日(土)14:00-、 18:00- ※開場は開演の30分前 会場 仙台市市民活動サポートセンター 市民活動シアター 料金 先着250名様御招待 出演 西澤 由美子 美砂恵 武藤 修平 藤川 みちる  角 治樹 千葉 緒歩 石川 ゆうき す〜へ〜 植西 舞 井伏 銀太郎  他 スタッフ アクターズ仙台 企画・制作 ARCT 主催 仙台市 公益財団法人仙台市市民文化事業団 Webサイト http://www.ginsbar.com/activity.html 記事 http://sencale.com/?p=5809
東北大学法学部模擬裁判実行委員会 第63回公演 『隣席―過労死をめぐる民事訴訟―』
00:00
東北大学法学部模擬裁判実行委員会 第63回公演 『隣席―過労死をめぐる民事訴訟―』 作 阿久津大志、坂本望、野口菜津子、馬場翔子 演出 武長慧介、松本理紗子 ――ある日を境に、隣は空席になった―― 優良企業と名高い商社に勤める入社3年目の手塚大祐。 ある朝、隣の席の同僚である田辺が亡くなったと上司から伝えられる。 昨日まで精力的に働いていた同僚の死に戸惑いながらも、日々の業務に追われる手塚。 一方、田辺の両親は企業の責任を追及するため裁判へと踏み切ることに。 遺族の悲しみ。企業の立場。「働く」とは? そして、「生きる」こととは。 法廷で証言を求められることになった手塚は何を語るのか。 日程 2014年11月 15日(土) 13:30‐ 16日(日) 13:30‐ ※開場は開演の30分前となっております。 ※上演時間は2時間10分程を予定しております。 会場 東北大学百周年記念会館川内萩ホール 料金 前売一般 300円、  当日一般 400円 高校生以下 無料 出演 池田輝樹、石川匠、浦田啓喜、運上雅樹、 大里颯、太田健太郎、大竹汀、大沼瑞穂、 小澤裕生、櫻井実乃里、佐々木円佳、塩田翔平、 鹿内賢太郎、進藤大、鈴木彪冬、関谷宗一郎、 高瀬真里、藤原研吾、堀江裕眞、松尾壮志、 宮田理司、安武萌実、横山勇輝 Webサイト http://tohokumogisai.jimdo.com/ 記事 http://sencale.com/?p=5793
ステージ・アップ 朗読劇 『悪女について』
00:00
ステージ・アップ 朗読劇 『悪女について』 作 有吉佐和子、 演出 長野淳子 女性実業家・富小路公子が謎の死を遂げた。 彼女の死は、事故か事件か、それとも自殺だったのか。 はたして彼女は、本当に悪女だったのか・・・・・ 日程 2014年11月16日(日) 13:30- ※開場は開演の30分前 会場 せんだいメディアテーク 7階 スタジオシアター ※別日程で、秋田公演あり 料金 前売一般 2,000円(全席自由) 出演 長野淳子とステージ・アップメンバー  チケット取り扱い ステージ・アップ Webサイト http://www.stage-up.info
劇団ヤミ鍋 第8回公演 『空、待ち人』
00:00
劇団ヤミ鍋 第8回公演 『空、待ち人』 作・演出 平塚祐里 僕は何を期待していたんだろう- 彼女は突然。 突然いなくなった彼女から、 突然はがきが届いた。 「元気ですか?」とも「元気です」とも書かれていない、 ただ空を切り取っただけのはがき。 僕の平凡な日々が色を変えていく・・・・ 日程 2014年11月 22日(土) 13:00-、 16:00- 、19:00- 23日(日) 13:00-、 16:00- ※開場は開演の30分前 会場 クォータースタジオ 料金 前売一般 1,000円、 前売ペア割 1,800円、 前売学割 700円、 当日一律 1,300円 未就学児 無料(会場が狭く途中退場が困難になる場合があるため保護者の皆様の配慮をお願いいたします) 出演 廣田和斗 安達なほみ(劇団麦) 佐々木しの 藤野優花 スタッフ 舞台監督 遊佐瞳 美術  Deco 照明  遊佐瞳、 及川義史(尚劇団) 音響 六月、澤井まどか 宣伝美術  ヒロタユリ 制作 ヒロタユリ Webサイト http://sendaiyaminabe.web.fc2.com/
砂滑舞踊団第1回展示作品『ウィークエンドのまぼろし』
00:00
砂滑舞踊団 第1回展示作品『ウィークエンドのまぼろし』 演出 小森隆之 はじめての出会い、いつ、どこから、私たちは関係しはじめるのか、関係するってどういうこと?関係しなくなった人のこと覚えてる人?忘れる人?別れた後は、忘れていいから、出会いのあいだを覚えていてほしい。 日程 2014年11月 22日(土) 13:00~18:45 23日(日) 13:00~18:00 ※制作過程から完成までの一連の「展示」です。 開場中は入退場自由です。お好きな時間にご来場していただいて構いません。 会場 SARP(Sendai Artist-run Place)スペースB 宮城県仙台市青葉区錦町1-12-7門脇ビル1F 料金 一般前売/当日 1,500円(両日通し) 高校生以下 500円(両日通し ※要学生証) ※前売券をご購入された方限定で、使用テキストを配布いたします。 ※入退場自由(要チケット提示) 出演 演出 小森隆之(砂滑舞踊団) 役者 塚本恵理子(屋根裏ハイツ) ダンサー 鈴木美里 Webサイト http://sunameri.jimdo.com/
杜の都の演劇祭2014 オリジナルプログラムA 『永遠のジャック&ベティ』『田村はまだか』
00:00
杜の都の演劇祭2014 – ふたり – オリジナルプログラムA 『永遠のジャック&ベティ』作 清水義範   『田村はまだか』作 朝倉かすみ 演出 戸石みつる 短編によるリーディング。 中学の英語の教科書の中で出会ったジャック&ベティが五十歳になって再会、なんだか言葉がぎこちない。 田村はまだか!こいよ田村!小学の同窓会に来る筈のものがなかなか来ない。 両作品ともユーモラスに過去を回想するなか、切なさがにじみ出る。 日程 2014年 11月24日(月・祝) 18:30- 11月25日(火) 11:00- 11月26日(水) 11:00-★ 11月27日(木) 11:00- ※受付開始・開場は開演の30分前 ※上演時間約90分 ※★の回は記録カメラあり、料金は通常料金の100円引き ※上演後に飲食物の提供あり 会場 昔からのかに屋 かに八 仙台市青葉区国分町1‐6‐1 料金 昼 3,000円(かに飯定食とワンドリンク付き) 夜 4,500円(特選ご膳とワンドリンク付き) 出演 戸石みつる、 佐々木久美子、 松崎太郎 吉田ユーシン(ブルースハーモニカとクロマチックハーモニカ) スタッフ プログラムディレクター 戸石みつる 企画・制作 杜の都の演劇祭プロジェクト、 せんだい演劇工房10-BOX 主催 杜の都の演劇祭プロジェクト、 (公財)仙台市市民文化事業団、 仙台市 チケット取り扱い 杜の都の演劇祭プロジェクト ネット予約 http://www.morigekisai.com ※全公演予約制、電話またはWebより Webサイト http://www.morigekisai.com 記事 http://sencale.com/?p=5810
オフィス3◯◯公演『天使猫ー宮沢賢治の生き方ー』仙台公演
00:00
オフィス3◯◯公演 『天使猫ー宮沢賢治の生き方ー』仙台公演 作・演出 渡辺えり 蛍はすぐに死んじまうだろ?しかし星はね、割かし長く生きられるから、僕は蛍を星の破片と言いたいんだ。 ー君は泣いているのか? どうしてさ。 ー頬が光ってる。 なぜかは知らないが、僕の両目からも星が降るんだ。 日程 2014年11月28日(金) 19:00- ※会場は開演の30分前 会場 日立システムズホール仙台 シアターホール ※別日程で、東京、盛岡、石巻、兵庫、石川、山口、宮崎、愛知、福島、山形公演あり 料金 全席指定 4,000円(消費税込) ※未就学児童入場不可 出演 大沢健、 大和田美帆、 土屋良太、 谷川昭一朗 宇梶剛士、 大塚加奈子、 有賀太朗、 佐藤友紀 金田彩乃、 藤本沙紀、 川口龍、 十倉彩子、 渡辺えり アキラ、 岩崎浩太郎、 熊埜御堂彩、 櫻井美代子 深海里沙子、 中田康介、 洞口菜穂、 ほか渡辺流演劇塾塾生 スタッフ 作・演出 渡辺えり 音楽監督・作曲 近藤達郎 美術 池田ともゆき 照明 立川直也、 横幕絵美(満平舎)   音響 藤田赤目 衣裳 田中洋介 ヘアメイク 松下よしこ(アトリエレオパード) 振付 村本すみれ 殺陣 大道寺俊典 歌唱指導 深沢敦 演出助手 太田衣緒 舞台監督 野口毅  宣伝美術 十倉彩子 写真 関口照生、 園田昭彦 票券 後藤まどか(アトラス) 地方制作 村尾則章(トップシーン) 制作 中村文重(キティ)、 加藤香奈(おふぃす3〇〇) チケット取り扱い 仙台市市民文化事業団、 イズミティ21、 藤崎、 仙台三越 ローソンチケット、 チケットぴあ、 イープラス Webサイト http://office300.co.jp/stageDetail13.html
Heartfull Voice 『ドラマティックリーディング三島由紀夫』
00:00
Heartfull Voice 『ドラマティックリーディング三島由紀夫』 作 三島由紀夫、演出 キム・ソヒ このたび、新しいスタイルによる声の舞台芸術「ドラマティックリーディング三島由紀夫」を開催する運びとなりました。声の表現を追求した新しい三島文学の世界を存分にお楽しみください。 日程 2014年11月 29日(土) 13:00-、 18:00- 30日(日) 13:00-、 18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約120分を予定 会場 仙台中央音楽センター3階 サロン・ド・ミーゴ (仙台市青葉区中央4-4-4 勅使河原ビル305) 料金 前売一般 3,000円  当日一般 3,500円 出演 安藤敏彦 伊藤富士子(キリンプロ所属) 今野智子 山井克馬(劇団BQMAP所属) 豊島豪(キリンプロ所属) 奏深(バイオリン、Kips所属) スタッフ 演出 キム・ソヒ 制作 ささきかよ、よこやまりょうこ チケット取り扱い ローソンチケット、Lコード:29138 Webサイト http://heartfull-voice.jimdo.com/ 記事 http://sencale.com/?p=5791
いしのまき市民劇団夢まき座 第三回本公演 『楽屋 -流れ去るものはやがてなつかしき-』
00:00
いしのまき市民劇団夢まき座 第三回本公演 『楽屋 -流れ去るものはやがてなつかしき-』 作 清水邦夫、 演出 夢乃うたたね 「返していただきたいんです。」 「返すって何を?」 「だから、私の役を返して欲しいって言ってるんです。」 「えっ…!?」 日程 2014年11月 29日(土)14:00- 30日(日)13:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約1時間30分を予定 会場 石巻河北総合センター ビッグバン交流ホール 料金 前売り 一般 1,800円、 高校生以下 1,000円 当日  一般 2,000円、 高校生以下 1,200円 ※未就学児入場不可 出演 三國裕子 宮城とし子 JODY-JOE ino 茅根利安(友情出演) スタッフ 舞台監督 茅根利安 照明 大場光太郎、よしきのりこ、遠藤丈 音響 櫻井和江枝、横尾妙 衣装・メイク 後藤よしこ 大道具・小道具 渡邊紀子 制作・広報 宮城利史子、JODY-JOE、ino 広告デザイン NOI(hacca*mint) お問い合わせ yumemaki_isg@yahoo.co.jp ※劇団twitter @Yumemakiza、劇団のフェイスブックからもご連絡承ります。 Webサイト Facebookページ https://www.facebook.com/yumemaking ブログ http://yumemaking.blog.fc2.com/
12月 6 – 12月 7 全日
演劇集団AZ 『プラズマ』
00:00
演劇集団AZ 『プラズマ』 原作 中條岳青、 演出 川口朋子(劇団航海記) 高校球児のいづなは、試合中にある事件に遭い、引きこもる。夜だけ外出する生活の中、いづなは妖艶な女性・かづちに出会う。刹那の幻、ひと夏の夢。痛々しい思い出のフラッシュバック。 日程 2014年12月 6日(土) 15:00-、 19:00- 7日(日) 13:00- ※開場は開演の30分前です。 ※上演時間は約90分を予定しております。 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-2 料金 予約、当日とも 500円 出演 眞坂祐貴(SCSミュージカル研究所 研究生) 畠山菜生(LUVYA) 照井諒(東北学院大学演劇部) 大沢美帆(東北学院大学演劇部) 鈴木瑛(ヒューマンアカデミー 大学部) 大類萌(フリー) 紺野夕貴(フリー) 石井励(東北大学) 本城さくら(ヒューマンアカデミー パフォーミングアーツカレッジ) 及川瑛己(ヒューマンアカデミー パフォーミングアーツカレッジ) スタッフ 制作 菅原恵(劇団I.Q 150)、工藤孝雄(東北福祉大学)、小山真琴(ヒューマンアカデミー パフォーミングアーツカレッジ) 音響 鎌田健斗(東北学院大学演劇部) チケット取り扱い 予約フォーム https://sv68.xserver.jp/~481engine/481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=1c73a83ef6&s=& お問い合わせ az.thx.sendai@gmail.com Webサイト Twitter@az_thx_az https://twitter.com/az_thx_az 記事 http://sencale.com/?p=5774
杜の都の演劇祭2014 - ふたり - オリジナルプログラムB 『茶色の朝』
00:00
杜の都の演劇祭2014 – ふたり – オリジナルプログラムB 『茶色の朝』 物語 フランク パヴロフ、訳 藤本一勇 演出 中村大地(屋根裏ハイツ) 寓話によるリーディング。 「茶色」以外の犬や猫を排除する法律だから仕方がない。俺は白黒のぶち猫を始末した。友人のシャルリーは黒いラブラドールを安楽死させた。やがて新聞も書籍も、日常の言葉や単語にも「茶色」を付け加えるのが習慣となった。結局は慣れの問題で、規則を守っていれば安心できて悪くない。 日程 2014年12月 11日(木) 11:00-、15:00-、19:00- 13日(土) 20:00- 18日(木) 11:00-、15:00-、19:00- 20日(土) 20:00- ※受付開始・開場は開演の45分前 ※上演時間約45分 ※上演前に飲食物の提供あり 会場 自家焙煎 珈琲まめ坊 仙台市青葉区米ヶ袋1-1-12 料金 2,400円(ブレンド珈琲&ケーキセット付き) 出演 原西忠佑 村岡佳奈 かみとゆき(絵) スタッフ プログラムディレクター 中村大地(屋根裏ハイツ) 企画・制作 杜の都の演劇祭プロジェクト、せんだい演劇工房10-BOX 主催 杜の都の演劇祭プロジェクト、(公財)仙台市市民文化事業団、仙台市 協力 仙台文学館 チケット取り扱い 杜の都の演劇祭プロジェクト ネット予約 http://www.morigekisai.com ※全公演予約制、電話またはWebより Webサイト http://www.morigekisai.com この記事のURL http://sencale.com/?p=5957
劇団 三ヵ年計画 『朗読 ~のぶと愉快な仲間たち~ vol.11』
00:00
劇団 三ヵ年計画 『朗読 ~のぶと愉快な仲間たち~ vol.11』 作 なかじょうのぶ、宮沢賢治、ほか、 演出 なかじょうのぶ 劇団三ヵ年計画、今年最後の朗読ライブ。 あまり知られていない宮沢賢治の作品や、 劇団主宰なかじょうのぶの オリジナル作品「徒然だ」を朗読します。 12DOORSの異空間的雰囲気と、 美味しいお飲物、 そして劇団三ヵ年ワールドをヾ(@⌒ー⌒@)ノ ぜひご堪能ください! 作品 『蛙のゴム靴』宮沢賢治 『銀河鉄道の夜』宮沢賢治 『徒然だ』(なかじょうのぶオリジナル作品) 日程 2014年12月 13日(土) 19:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 珈琲とカクテルのお店“12DOORS” 料金 1ドリンク付き 800円 出演 なかじょうのぶ、 海苔のり子、 春日春香、 東加代子、 潮夏子、ほか スタッフ 受付 柴田 環(TIME Create) この記事のURL http://sencale.com/?p=5814
杜の都の演劇祭2014 - ふたり - オリジナルプログラムB 『茶色の朝』
00:00
杜の都の演劇祭2014 – ふたり – オリジナルプログラムB 『茶色の朝』 物語 フランク パヴロフ、訳 藤本一勇 演出 中村大地(屋根裏ハイツ) 寓話によるリーディング。 「茶色」以外の犬や猫を排除する法律だから仕方がない。俺は白黒のぶち猫を始末した。友人のシャルリーは黒いラブラドールを安楽死させた。やがて新聞も書籍も、日常の言葉や単語にも「茶色」を付け加えるのが習慣となった。結局は慣れの問題で、規則を守っていれば安心できて悪くない。 日程 2014年12月 11日(木) 11:00-、15:00-、19:00- 13日(土) 20:00- 18日(木) 11:00-、15:00-、19:00- 20日(土) 20:00- ※受付開始・開場は開演の45分前 ※上演時間約45分 ※上演前に飲食物の提供あり 会場 自家焙煎 珈琲まめ坊 仙台市青葉区米ヶ袋1-1-12 料金 2,400円(ブレンド珈琲&ケーキセット付き) 出演 原西忠佑 村岡佳奈 かみとゆき(絵) スタッフ プログラムディレクター 中村大地(屋根裏ハイツ) 企画・制作 杜の都の演劇祭プロジェクト、せんだい演劇工房10-BOX 主催 杜の都の演劇祭プロジェクト、(公財)仙台市市民文化事業団、仙台市 協力 仙台文学館 チケット取り扱い 杜の都の演劇祭プロジェクト ネット予約 http://www.morigekisai.com ※全公演予約制、電話またはWebより Webサイト http://www.morigekisai.com この記事のURL http://sencale.com/?p=5957
宮城県白石高等学校演劇部 えずこホール提携公演『トロイの木馬』
00:00
宮城県白石高等学校演劇部 えずこホール提携公演『トロイの木馬』 作 小田綱与、 演出 渡辺瑞生 ~高校演劇コンクール東北大会出場記念~ マコちゃんには、流れ星はとまって見えるはずだった!? たった一人の演劇部の、ちょっぴりステキな大挑戦!!入場無料。ぜひお越しください。 日程 2014年12月14日(日) 11:00- ※開場は開演の15分前 ※上演時間は約50分を予定 会場 碧水園(能楽堂) 料金 入場無料 出演 渡辺瑞生 スタッフ 作 小田綱与 演出 渡辺瑞生 Webサイト http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=61355 この記事のURL http://sencale.com/?p=5985
杜の都の演劇祭2014 - ふたり - オリジナルプログラムB 『茶色の朝』
00:00
杜の都の演劇祭2014 – ふたり – オリジナルプログラムB 『茶色の朝』 物語 フランク パヴロフ、訳 藤本一勇 演出 中村大地(屋根裏ハイツ) 寓話によるリーディング。 「茶色」以外の犬や猫を排除する法律だから仕方がない。俺は白黒のぶち猫を始末した。友人のシャルリーは黒いラブラドールを安楽死させた。やがて新聞も書籍も、日常の言葉や単語にも「茶色」を付け加えるのが習慣となった。結局は慣れの問題で、規則を守っていれば安心できて悪くない。 日程 2014年12月 11日(木) 11:00-、15:00-、19:00- 13日(土) 20:00- 18日(木) 11:00-、15:00-、19:00- 20日(土) 20:00- ※受付開始・開場は開演の45分前 ※上演時間約45分 ※上演前に飲食物の提供あり 会場 自家焙煎 珈琲まめ坊 仙台市青葉区米ヶ袋1-1-12 料金 2,400円(ブレンド珈琲&ケーキセット付き) 出演 原西忠佑 村岡佳奈 かみとゆき(絵) スタッフ プログラムディレクター 中村大地(屋根裏ハイツ) 企画・制作 杜の都の演劇祭プロジェクト、せんだい演劇工房10-BOX 主催 杜の都の演劇祭プロジェクト、(公財)仙台市市民文化事業団、仙台市 協力 仙台文学館 チケット取り扱い 杜の都の演劇祭プロジェクト ネット予約 http://www.morigekisai.com ※全公演予約制、電話またはWebより Webサイト http://www.morigekisai.com この記事のURL http://sencale.com/?p=5957
TheatreGroup“OCT/PASS” Vol.36『演劇に愛をこめて-あの書割りの町-』
00:00
TheatreGroup”OCT/PASS” Vol.36 『演劇に愛をこめて-あの書割りの町-』 作 石川裕人、 演出 長谷野勇希 舞台は…、そこに無い。 照明バトンは降りたままだし、書割りとてない。 劇作家は一行も書いていない。役者は台詞が入っていない。 道具方は人形の一個も作っていない。照明はキューシートさえない…。 上演初日に何もかも間に合っていないのだ。 そう、これは悪夢である。 演劇に携わる者なら誰しもがうなされる悪夢の一片。 仙台市市民文化事業団の「舞台技術養成講座」のために、 故・石川裕人が’93年に書き下ろした作品を今ここに上演! 日程 2014年12月 19日(金) 19:30- 20日(土) 14:00- 21日(日) 14:00- 22日(月) 19:30- 23日(火・祝) 14:00- ※開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 一般前売 2,000円 高校生以下前売 1,000円 ※全席自由 ※当日券は各500円増 ※チケット発売日11月19日(水) 出演 小川描雀、長谷野勇希、宿利左紀子、片倉久美子、 大山健治、荒野紘也、X梨ライヒ、横山真、藤田翔(客演) スタッフ 舞台監督 大山小川 大道具 かあぺんたあず 舞台美術 X梨ライヒ 照明 荒野紘也 音響 藤田翔(キーウィ サウンドワークス) 衣装 宿利左紀子 小道具 片倉久美子 演出助手 横山真 情宣デザイン 小関歩(制作室arm) 制作協力 柴田環(TIME Create) 制作 “OCT/PASS”制作部 Webサイト http://www.oct-pass.com/ この記事のURL http://sencale.com/?p=5822
宮城教育大学演劇部第20回本公演#54 『ここだけの話』
00:00
宮城教育大学演劇部第20回本公演#54 『ここだけの話』 作 高橋いさを 演出 滝田怜美 その日、男は花嫁と出会った。 日程 2014年12月 19日(金) 14:00-、19:00- 20日(土) 13:00-、18:00- 21日(日) 13:00-、18:00- ※開場は開演の30分前。 ※上演時間はおよそ60分を予定。 会場 Quarter Studio クォータースタジオ 料金 前売り500円 当日 600円 ☆指輪割 公演当日に指輪をつけてご来場いただいたお客様は100円引き。 10月末に予約受付開始予定。 出演 佐藤立樹 髙橋舞優 相田直宏、成田紫野(ダブルキャスト) スタッフ 舞台監督 嶋貫すみれ 舞台監督助手 相田直宏 演出助手 佐藤立樹 舞台美術 荒井七海、成田紫野、杉本真理、髙橋舞優、佐藤立樹 音響効果 相田直宏、佐藤立樹 照明 森山紗莉、荒井七海 制作 髙橋舞優、相田直宏、成田紫野 衣装メイク 杉本真理、森山紗莉 Webサイト ブログ http://blog.goo.ne.jp/drama_mue Facebook https://m.facebook.com/profile.php?id=544058162361622 この記事のURL http://sencale.com/?p=5765 この記事 http://sencale.com/?p=5765
杜の都の演劇祭2014 - ふたり - オリジナルプログラムB 『茶色の朝』
00:00
杜の都の演劇祭2014 – ふたり – オリジナルプログラムB 『茶色の朝』 物語 フランク パヴロフ、訳 藤本一勇 演出 中村大地(屋根裏ハイツ) 寓話によるリーディング。 「茶色」以外の犬や猫を排除する法律だから仕方がない。俺は白黒のぶち猫を始末した。友人のシャルリーは黒いラブラドールを安楽死させた。やがて新聞も書籍も、日常の言葉や単語にも「茶色」を付け加えるのが習慣となった。結局は慣れの問題で、規則を守っていれば安心できて悪くない。 日程 2014年12月 11日(木) 11:00-、15:00-、19:00- 13日(土) 20:00- 18日(木) 11:00-、15:00-、19:00- 20日(土) 20:00- ※受付開始・開場は開演の45分前 ※上演時間約45分 ※上演前に飲食物の提供あり 会場 自家焙煎 珈琲まめ坊 仙台市青葉区米ヶ袋1-1-12 料金 2,400円(ブレンド珈琲&ケーキセット付き) 出演 原西忠佑 村岡佳奈 かみとゆき(絵) スタッフ プログラムディレクター 中村大地(屋根裏ハイツ) 企画・制作 杜の都の演劇祭プロジェクト、せんだい演劇工房10-BOX 主催 杜の都の演劇祭プロジェクト、(公財)仙台市市民文化事業団、仙台市 協力 仙台文学館 チケット取り扱い 杜の都の演劇祭プロジェクト ネット予約 http://www.morigekisai.com ※全公演予約制、電話またはWebより Webサイト http://www.morigekisai.com 記事 http://sencale.com/?p=5957
無国籍#18 『加賀山家のフムス』
00:00
無国籍#18 『加賀山家のフムス』 作 益岡礼智、 演出 国久暁 日程 2014年12月 20日(土) 15:00-、 19:00- 21日(日) 11:00-★、 15:00- ※開場は開演の30分前 ★午前割引 会場 せんだい演劇工房10-BOX別館 能-BOX 料金 前売一般 1,500円、 当日一般 2,000円 高校生以下 500円(前売り、当日とも) ★午前割引(一般のみ) 11日(日)11:00の回は 前売一般 1,000円、 当日一般 1,500円 出演 菊田由美、 後藤かなえ、 今恵子、 藤澤珠美、  菅野光子(客演) チケット取り扱い ローソンチケット(Lコード:28876) book cafe 火星の庭 せんだい演劇工房 10-BOX Webサイト http://www.h5.dion.ne.jp/~no-plan/ この記事のURL http://sencale.com/?p=5763
Heartfull Voice 『ドラマティックリーディング 三島由紀夫』追加公演
00:00
Heartfull Voice 『ドラマティックリーディング 三島由紀夫』追加公演 作 三島由紀夫、 演出 キム・ソヒ このたび、新しいスタイルによる声の舞台芸術「ドラマティックリーディング三島由紀夫」を開催する運びとなりました。声の表現を追求した新しい三島文学の世界を存分にお楽しみください。 日程 2014年12月23日(火) 14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約120分を予定 ※アフタートークあり 会場 仙台中央音楽センター サロン・ド・ミーゴ 仙台市青葉区中央4-4-4 勅使河原ビル305 料金 前売一般 3,000円、 当日一般 3,500円 出演 安藤敏彦 伊藤富士子(キリンプロ所属) 今野智子 山井克馬(劇団BQMAP所属) 佐藤聖也(キリンプロ所属) 奏深(バイオリン、Kips所属) スタッフ 演出 キム・ソヒ 制作 ささきかよ、 よこやまりょうこ チケット取り扱い ローソンチケット、Lコード:29138 Webサイト http://heartfull-voice.jimdo.com/ この記事のURL http://sencale.com/?p=5831 記事 http://sencale.com/?p=5831
東北物語vol.5特別公演『はさみ、紙、石(じゃんけんぽん』仙台市シルバーセンター公演
00:00
渡部ギュウの役者30周年を祝う会 東北物語vol.5特別公演『はさみ、紙、石(じゃんけんぽん』仙台市シルバーセンター公演 作 ダニエル=キーン、 翻訳 佐和田敬司、 演出 髙橋菜穂子  渡部ギュウが生活30周年を節目に、今年4月からスタートした企画です。街中の小さなスペースで物語や詩、戯曲等をひとりで語る企画ですが、Vol.5特別公演は宮城の役者仲間と一緒に芝居形式で上演します。失業中の中年男が家族と織りなす静かな日常。苦悩や葛藤、そして決意…東北から遠く離れたオーストラリアの物語ですが、キーンの描く人間は国や時代も超えて私たちに語りかけます。 日程 2014年12月 23日(火・祝) 18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 仙台市シルバーセンター 交流ホール 料金 前売、当日共通 2,600円 出演 藤原貢 なかじょうのぶ 渡部ギュウ 上島奈津子 熊谷由海 スタッフ 照明 松崎太郎 音響 もっちゃん 宣伝美術 小関歩(制作室アーム) 制作 髙橋菜穂子、渡部ギュウ チケット取り扱い ※本公演はプレイガイドでのチケット取扱いはございません。主催者や出演者に直接問い合わせるか、SENDAI座☆プロジェクトのサイトからご予約ください。 後援 仙台市 Webサイト https://www.facebook.com/events/1546503072258143/ SENDAI座☆プロジェクト http://www.sendaiza.jp この記事のURL http://sencale.com/?p=5968
東北物語vol.5特別公演『はさみ、紙、石(じゃんけんぽん』純喫茶
00:00
渡部ギュウの役者30周年を祝う会 東北物語vol.5特別公演『はさみ、紙、石(じゃんけんぽん』純喫茶星港夜公演 作 ダニエル=キーン、 翻訳 佐和田敬司、 演出 髙橋菜穂子  渡部ギュウが生活30周年を節目に、今年4月からスタートした企画です。街中の小さなスペースで物語や詩、戯曲等をひとりで語る企画ですが、Vol.5特別公演は宮城の役者仲間と一緒に芝居形式で上演します。失業中の中年男が家族と織りなす静かな日常。苦悩や葛藤、そして決意…東北から遠く離れたオーストラリアの物語ですが、キーンの描く人間は国や時代も超えて私たちに語りかけます。 日程 2014年12月 26日(金) 19:00- 27日(土) 19:00- 28日(日) 13:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 純喫茶星港夜(シンガポールナイト) 料金 前売、当日共通 2,600円(ドリンク&スイーツ付き) 出演 藤原貢 なかじょうのぶ 渡部ギュウ 上島奈津子 熊谷由海 スタッフ 照明 松崎太郎 音響 もっちゃん 宣伝美術 小関歩(制作室アーム) 制作 髙橋菜穂子、渡部ギュウ チケット取り扱い ※本公演はプレイガイドでのチケット取扱いはございません。主催者や出演者に直接問い合わせるか、SENDAI座☆プロジェクトのサイトからご予約ください。 後援 仙台市 Webサイト https://www.facebook.com/events/1546503072258143/ SENDAI座☆プロジェクト http://www.sendaiza.jp この記事のURL http://sencale.com/?p=5971
Pocket