2015年の公演

杜の都の演劇祭2014 - ふたり - オリジナルプログラムC 『山椒魚』
00:00
杜の都の演劇祭2014 – ふたり – オリジナルプログラムC 『山椒魚』 原作 井伏鱒二、脚色 土路生真隆【戯曲】、 プログラムディレクター 横山真(TheatreGroup“OCT/PASS”) 戯曲によるリーディング。 穴に潜ってうっかり2年を寝過ごした、肥えた体は既に穴から出られない、このまま一生を終えるのか。名作「山椒魚」を土台に、その前後日談を戯曲に仕上げた、虚飾の無い感動の心理劇。強者であり賢者の山椒魚は、ひょっこり現れた莫迦な蛙と、かみ合わない会話を重ね、愛憎を超えた究極の生涯を全うする。ラストシーンの美しさは原作を更に引き立てる快作。 日程 2014年1月 6日(火) 18:30- 7日(水) 18:30- 12日(月) 11:00-、18:30- 13日(火) 18:30- 14日(水) 18:30- 17日(土) 11:00-、18:30- ※受付開始・開場は開演の30分前 ※上演時間約90分 ※上演後に飲食物の提供あり 会場 カレーと野菜 香希 仙台市青葉区国分町3-4-5 クライスビル地下1階 料金 昼 2,200円(野菜カレーセットとワンドリンク付き) 夜 2,800円(スペシャル野菜カレーセットとワンドリンク付き) ※アルコールあり 出演 野々下孝(仙台シアターラボ) 横山真(TheatreGroup“OCT/PASS”) スタッフ プログラムディレクター 横山真(TheatreGroup“OCT/PASS”) 企画・制作 杜の都の演劇祭プロジェクト、せんだい演劇工房10-BOX 主催 杜の都の演劇祭プロジェクト、(公財)仙台市市民文化事業団、仙台市 協力 仙台文学館 チケット取り扱い 杜の都の演劇祭プロジェクト ネット予約 http://www.morigekisai.com ※全公演予約制、電話またはWebより ※2014年12月13日(土)10:00受付開始 Webサイト http://www.morigekisai.com この記事のURL http://sencale.com/?p=5961
杜の都の演劇祭2014 - ふたり - オリジナルプログラムC 『山椒魚』
00:00
杜の都の演劇祭2014 – ふたり – オリジナルプログラムC 『山椒魚』 原作 井伏鱒二、脚色 土路生真隆【戯曲】、 プログラムディレクター 横山真(TheatreGroup“OCT/PASS”) 戯曲によるリーディング。 穴に潜ってうっかり2年を寝過ごした、肥えた体は既に穴から出られない、このまま一生を終えるのか。名作「山椒魚」を土台に、その前後日談を戯曲に仕上げた、虚飾の無い感動の心理劇。強者であり賢者の山椒魚は、ひょっこり現れた莫迦な蛙と、かみ合わない会話を重ね、愛憎を超えた究極の生涯を全うする。ラストシーンの美しさは原作を更に引き立てる快作。 日程 2014年1月 6日(火) 18:30- 7日(水) 18:30- 12日(月) 11:00-、18:30- 13日(火) 18:30- 14日(水) 18:30- 17日(土) 11:00-、18:30- ※受付開始・開場は開演の30分前 ※上演時間約90分 ※上演後に飲食物の提供あり 会場 カレーと野菜 香希 仙台市青葉区国分町3-4-5 クライスビル地下1階 料金 昼 2,200円(野菜カレーセットとワンドリンク付き) 夜 2,800円(スペシャル野菜カレーセットとワンドリンク付き) ※アルコールあり 出演 野々下孝(仙台シアターラボ) 横山真(TheatreGroup“OCT/PASS”) スタッフ プログラムディレクター 横山真(TheatreGroup“OCT/PASS”) 企画・制作 杜の都の演劇祭プロジェクト、せんだい演劇工房10-BOX 主催 杜の都の演劇祭プロジェクト、(公財)仙台市市民文化事業団、仙台市 協力 仙台文学館 チケット取り扱い 杜の都の演劇祭プロジェクト ネット予約 http://www.morigekisai.com ※全公演予約制、電話またはWebより ※2014年12月13日(土)10:00受付開始 Webサイト http://www.morigekisai.com この記事のURL http://sencale.com/?p=5961
東北学院大学演劇部2014年度冬季公演『洪水』
00:00
東北学院大学演劇部2014年度冬季公演 『洪水』 脚本・演出 三澤一弥、 原案 安部公房 日程 2015年1月 16(金) 18:00- 17(土) 13:00-、 17:00- 18(日) 13:00- ※開場は開演の30分前です。 ※ご用意できるお席には限りがございますので、事前にご予約いただくことをおすすめいたします。 会場 SARP(Sendai Artist-Run Place)スペースB 料金 入場無料 出演 高橋大晟 佐藤美星 三澤一弥 及川寛江(客演) スタッフ 演出・脚本 三澤一弥 舞台監督 菅原真也 舞台監督補助 松原大悟 制作 佐藤美星、 遠藤裕斗、 三澤一弥 美術 熊谷未来、 吉田百伽 照明 安藤與宏(東北大学学友会演劇部)、 岩澤一成 音響 吉田百伽、 松原大悟 宣伝美術 三澤一弥 Webサイト http://tgudramaclub.jimdo.com/ この記事のURL http://sencale.com/?p=6080
杜の都の演劇祭2014 - ふたり - オリジナルプログラムC 『山椒魚』
00:00
杜の都の演劇祭2014 – ふたり – オリジナルプログラムC 『山椒魚』 原作 井伏鱒二、脚色 土路生真隆【戯曲】、 プログラムディレクター 横山真(TheatreGroup“OCT/PASS”) 戯曲によるリーディング。 穴に潜ってうっかり2年を寝過ごした、肥えた体は既に穴から出られない、このまま一生を終えるのか。名作「山椒魚」を土台に、その前後日談を戯曲に仕上げた、虚飾の無い感動の心理劇。強者であり賢者の山椒魚は、ひょっこり現れた莫迦な蛙と、かみ合わない会話を重ね、愛憎を超えた究極の生涯を全うする。ラストシーンの美しさは原作を更に引き立てる快作。 日程 2014年1月 6日(火) 18:30- 7日(水) 18:30- 12日(月) 11:00-、18:30- 13日(火) 18:30- 14日(水) 18:30- 17日(土) 11:00-、18:30- ※受付開始・開場は開演の30分前 ※上演時間約90分 ※上演後に飲食物の提供あり 会場 カレーと野菜 香希 仙台市青葉区国分町3-4-5 クライスビル地下1階 料金 昼 2,200円(野菜カレーセットとワンドリンク付き) 夜 2,800円(スペシャル野菜カレーセットとワンドリンク付き) ※アルコールあり 出演 野々下孝(仙台シアターラボ) 横山真(TheatreGroup“OCT/PASS”) スタッフ プログラムディレクター 横山真(TheatreGroup“OCT/PASS”) 企画・制作 杜の都の演劇祭プロジェクト、せんだい演劇工房10-BOX 主催 杜の都の演劇祭プロジェクト、(公財)仙台市市民文化事業団、仙台市 協力 仙台文学館 チケット取り扱い 杜の都の演劇祭プロジェクト ネット予約 http://www.morigekisai.com ※全公演予約制、電話またはWebより ※2014年12月13日(土)10:00受付開始 Webサイト http://www.morigekisai.com この記事のURL http://sencale.com/?p=5961
三角フラスコ #42 『埋もれて、白い』
00:00
三角フラスコ #42 『埋もれて、白い』 作 生田恵、 演出 白鳥英一 たとえ見えなくなってしまったとしても、消えることのないものもある。 ここで生きていくということ、この世界で。 2011年初演作『あと少し待って』から3年と少し、生田恵、久しぶりの新作を上演します。 日程 2015年1月 23日(金) ★19:30- 24日(土)  15:00-、 19:30- 25日(日) ●11:00-、 15:00- 26日(月) ☆15:00- ★初日料金 ☆平日マチネ料金 ●無料託児サービスあり。要事前予約 ※受付開始(入場整理券発行)・当日券販売は開演の45分前 ※開場は開演の20分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 宮城野区文化センター パトナシアター 料金 前売 2,500円 当日 3,000円 ★初日料金 前売 2,000円 当日 2,500円 ☆平日マチネ料金 前売 2,000円 当日 2,500円 割引チケット|枚数限定・各回申込先着10枚(組) ※WEB予約のみ受付 http://ticket.corich.jp/apply/60493/ ペア割 4,000円 ユース(U-25割) 1,000円(公演当日25歳以下の方) ※未就学児入場不可 ※割引適用には予約が必要です。ご予約のない場合は当日料金になります。 出演 瀧原弘子 渡辺千賀子 高橋康太 牧田夏姫(劇団カタコンベ) 山澤和幸 スタッフ 作 生田恵 演出 白鳥英一(鳥屋) 舞台監督 菅原玄哉(有限会社おむらいすファクトリー) 照明 高橋亜希、神崎祐輝 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 宣伝美術 稙田光子 宣伝写真 小岩瞳子 進行管理 高橋創一 プロデュース 森忠治(トライポッド) チケット取り扱い ローソンチケット(Lコード:29654) チケットぴあ(Pコード:440-866) イープラス Webサイト http://frascoweb.jugem.jp/ この記事のURL http://sencale.com/?p=5806 この記事 http://sencale.com/?p=5806
とつとつダンスpart.2『愛のレッスン』仙台公演
00:00
とつとつダンス part.2 『愛のレッスン』仙台公演 未整理の過去と手さぐりの未来の間に 点描でしか描けない現在がある. それを描く音、とつとつ. 日程 2015年1月 24日(土) 14:00- 25日(日) 14:00- ※各回とも上演後にアフタートークを行います。  トークゲスト  24日 濱口竜介(映画監督)  25日 鷲田清一(哲学者・せんだいメディアテーク館長) 会場 せんだいメディアテーク 1階オープンスペース 宮城県仙台市青葉区春日町2-1 http://www.smt.jp/info/access/#03 ※別日程で東京、大阪公演あり 料金 一般 前売 3,000円、 当日 3,500円 18歳以下&70歳以上 前売 2,000円、 当日 2,500円 ※5歳以下無料 ※全自由席(とつとつダンスがよくわかるブックレット付き) ※未就学児・乳幼児の方もご入場いただけます(要事前予約)。  小さなお子様はご同伴の方と同じ席(お膝の上)になります。  出入口に近いお席をお取りしますので、必ず事前予約の際にお伝えください。 出演 砂連尾理、岡田邦子(グレイスヴィルまいづる入居者) 西川勝(哲学者・看護師)、伊達伸明(美術家) スタッフ 振付・構成 砂連尾 理(ダンサー・振付家) 映像 久保田テツ 舞台監督 大田和司 照明 藤原康弘 音響 西川文章 宣伝美術 納谷衣美 ブックレット編集 淺野卓夫(サウダージ・ブックス) プロデューサー 森真理子 スタッフ 豊平豪・木村衣里(torindo)、淡路由紀子・仲井なるみ(グレイスヴィルまいづる)、千田優太(仙台公演のみ) 主催 一般社団法人torindo 企画制作(大阪公演) 大阪大学コミュニケーション・デザインセンター、NPO法人ダンスボックス Webサイト http://torindo.org/category/maizuru-rb-2/lovelesson/ この記事のURL http://sencale.com/?p=6028
演劇ユニット キョウシュウ 第二回公演 『ひよこの眼』
00:00
演劇ユニット キョウシュウ 第二回公演 『ひよこの眼』 原作 山田詠美、 演出 鈴木匡兵 「その男子生徒の目を見たとき、私は・・・。」 転校生が来た。転校生の名前は相沢幹生、クラスメイトの上本亜紀は、彼に初めて出会ったはずなのに、何故か彼の目に懐かしさを感じる。やがて亜紀は幹生に惹かれてゆき二人の関係は段々と密なものになる。 中学校生活終盤を幸せに歩む二人。 しかし、突然のように思い出した記憶は悪夢となりやがて現実に・・・。 日程 2015年 1月25日(日) 11:00-、 15:00-、 18:00- 2月1日(日) 11:00-、 15:00-、 18:00- ※開場は開演の30分前 会場 Quarter Studio クォーター スタジオ 料金 一律 1,500円 出演 猪股修平 Aki Haruko Komaba スタッフ 舞台監督 鈴木匡兵(演劇ユニットキョウシュウ) 音響・照明 鈴木匡兵 チケット取り扱い Email engeki.kyoshu@gmail.com 又はHP http://kyoshu.jimdo.com/ Webサイト http://kyoshu.jimdo.com/ この記事のURL http://sencale.com/?p=6082
エイチエムピー・シアターカンパニー 新作公演 同時代の海外戯曲Ⅲ『アラビアの夜』仙台公演
00:00
エイチエムピー・シアターカンパニー 新作公演 同時代の海外戯曲Ⅲ 『アラビアの夜』仙台公演 作 ローラント・シンメルプフェニヒ 翻訳 大塚直 演出・舞台美術 笠井友仁 ある高層マンションの8階。フランツィスカはシャワーを浴びていた。彼女に記憶はない。 現在の生活も、どうして友達のファティマとこのマンションに引っ越してきたのかも思い出せない。 シャワーを浴び、日が沈むと同時にソファで深い眠りに落ちる彼女の元を3人の男性が訪れる。 向いのマンションに住むカルパチ、ファティマの恋人カリル、そしてマンションの管理人ローマイアー。 何気ない現実世界に、アラビアの幻想空間が入り込む。 日程 2014年1月 30日(金) 19:30- 31日(土) 11:00-、 15:00- ※受付開始は開演の45分前 ※開場は開演の30分前 ※各公演終了後、アフタートークを開催。  トークゲスト  30日(金)19:30-の回 野々下孝(仙台シアターラボ)、伊藤み弥  31日(土)11:00-の回 大信ペリカン(満塁鳥王一座)、森忠治(トライポッド)  31日(土)15:00-の回 八巻寿文(せんだい演劇工房10-BOX二代目工房長)、磯島未来(未来.Co) 会場 宮城野区文化センター パトナシアター 仙台市宮城野区五輪2丁目12番70号 ※別日程で、伊丹、金沢公演あり 料金 一般 早割 1,800円、 前売 2,300円、 当日 2,800円 学生・障がい者・シニア 早割 1,200円、 前売 1,500円、 当日 2,000円 【要証明書】 高校生以下 早割・前売・当日一律 500円 【要証明書】 ※「早割」の実施期間は2014年10月29日(水)~12月29日(月)まで ※日時指定自由席 ※「当日」より「早割」「前売」のお客様のご入場が優先 ※シニア料金は65歳以上が対象 出演 フランツィスカ 佐田美菜 ファティマ 川熊美貴(おはようシアター/空間実験こがねむし) カルパチ  小濱昭博(チェルノゼム) カリル  澤野正樹(仙台シアターラボ) ローマイアー 戸石みつる スタッフ 作 ローラント・シンメルプフェニヒ 翻訳 大塚直 演出・舞台美術 笠井友仁 ドラマトゥルク くるみざわしん 音楽 吉岡一造 舞台監督 澤田誠(Amusement Theater 劇鱗) 音響 中村大地(屋根裏ハイツ)、 米沢千草 照明 神崎祐輝(短距離男道ミサイル技術部)、  高安美帆 美術制作 住友翔次郎(ni:naruki craft design) 衣装 迫一成 メイク 臼井由扶子(Neither Swagg) 宣伝美術 setten design株式会社 演出助手 岡田蕗子 制作 前田瑠佳、 齋藤裕亮(何応) 協力 維新派、 イロリムラ、 大阪ドイツ文化センター、 劇団ひまわり 助成 芸術文化振興基金、 公益財団法人仙台市市民文化事業団 Webサイト http://www.hmp-theater.com/ この記事のURL http://sencale.com/?p=5828
演劇ワークショップP-egg 『あっ!幽レディ? ~少女たちよ大空を抱けっ!!~』
00:00
演劇ワークショップP-egg 『あっ!幽レディ? ~少女たちよ大空を抱けっ!!~』 脚本・演出 渡部三妙子 私は理科室の骸骨のスミスだ。 実は、この高校には幽霊生徒が5人いる。 人間にみえないことをいいことに、悪戯三昧の愉快な連中だ。 そのせいかどうかは知らんが、教師がどんどん辞めているんだ。 おっと新任の教師がやってきたな。なんとも頼りなげな男だ。 と思った矢先、その新任教師に声を声をかけられたと 幽霊生徒の一人が大慌てでやってきた。 奴は幽霊が見えるのか? これは何かおこりそうだわい。 日程 2015年 1月31日(土) 19:00- 2月1日(日) 11:00-、 14:00- ※開場は開演の30分前 会場 仙台市市民活動サポートセンター 市民活動シアター 料金 前売一般 2,000円  当日一般 2,500円 (全席自由 4歳以下入場不可) 出演 青木恵子(OH夢来’S・P‐egg) 佐藤大夢(劇団ドリーム☆キッズ) 嶋貫綾香(宮城教育大学演劇部) 菅野瑞希(劇団航海記) 高橋舞優(ミュージカル集団おむらいす) 田村奈津美(ヒューマンアカデミー仙台校) 中辻早希子(P-egg) 永野綺麗(P-egg) 根来志帆(劇団ドリーム☆キッズ) 藤原優維(P-egg) 山内さくら(P-egg) 渡部なつ(OH夢来’S・P‐egg) スタッフ 舞台監督 鈴木ひろし 照明 西邑太郎(短距離男道ミサイル) 演出アシスタント 三浦まあり(P-egg)、 佐口聡子(P-egg) 宣伝美術 安部佐知子、 庄司真理子 製作 おむらいすファクトリー 主催 演劇ワークショップP-egg クリエイティブチーム 演劇公演・シーズンⅢ チケット取り扱い おむらいすファクトリー事務所 022-278-5582 Webサイト www.omuraisu.com/factory/ この記事のURL http://sencale.com/?p=6040
演劇ユニット キョウシュウ 第二回公演 『ひよこの眼』
00:00
演劇ユニット キョウシュウ 第二回公演 『ひよこの眼』 原作 山田詠美、 演出 鈴木匡兵 「その男子生徒の目を見たとき、私は・・・。」 転校生が来た。転校生の名前は相沢幹生、クラスメイトの上本亜紀は、彼に初めて出会ったはずなのに、何故か彼の目に懐かしさを感じる。やがて亜紀は幹生に惹かれてゆき二人の関係は段々と密なものになる。 中学校生活終盤を幸せに歩む二人。 しかし、突然のように思い出した記憶は悪夢となりやがて現実に・・・。 日程 2015年 1月25日(日) 11:00-、 15:00-、 18:00- 2月1日(日) 11:00-、 15:00-、 18:00- ※開場は開演の30分前 会場 Quarter Studio クォーター スタジオ 料金 一律 1,500円 出演 猪股修平 Aki Haruko Komaba スタッフ 舞台監督 鈴木匡兵(演劇ユニットキョウシュウ) 音響・照明 鈴木匡兵 チケット取り扱い Email engeki.kyoshu@gmail.com 又はHP http://kyoshu.jimdo.com/ Webサイト http://kyoshu.jimdo.com/ この記事のURL http://sencale.com/?p=6082
JCDNダンス作品クリエイション&全国巡回プロジェクト 『踊りに行くぜ!!Ⅱ(セカンド)vol.5』 仙台公演
00:00
JCDNダンス作品クリエイション&全国巡回プロジェクト 『踊りに行くぜ!!Ⅱ(セカンド)vol.5』 仙台公演 「踊りに行くぜ!!」Ⅱ仙台公演には、男性作家4名が集結します。 活動拠点も仙台、東京、京都、鳥取とさまざま。その土地の気候、風土、食、環境も異なるはず。そしてそれは少なからず、思考や作品制作にも影響してくると思うのです。 彼らがなにを思い、どこに焦点をあて、どんな作品をつくるのか。非常に興味をそそられています。彼らの創造する世界にご期待ください。 (千葉里佳/からだとメディア研究室代表) 日程 2015年2月 7日(土)18:00- 8日(日)15:00- ※開場は開演の30分前 ※8日の終演後にアーティスト・トークを予定しています。 ※別日程、別演目で、札幌、松山、福岡、神戸、東京公演あり 会場 仙台市宮城野区文化センター パトナシアター 料金 一般前売2,500円、一般当日3,000円 学生前売1,500円、学生当日2,000円 ※未就学児の入場はできません。なにとぞご了承ください。 演目ごとの詳細 Aプログラム 桑折現『To day』 作・演出・構成 桑折 現 振付・出演 松尾恵美 今村達紀 声・歌・出演 山崎阿弥 音楽・演奏 中川裕貴  衣装 清川敦子 目黑大路『ナレノハテ』 作・演出・振付・出演 目黑大路  テクスト・出演 佐々木治己  振付・出演 中西レモン  美術・衣裳 大倉礼子 Bプログラム 今津雅晴『舟』 作・演出・振付 今津雅晴 出演 安部信嗣、小嶋祐美子、菅野光子、高橋幸介、竹内美紀 リハーサル・ディレクター MILLA Cプログラム 平間文朗『杜』 作・演出・振付・出演 平間文朗 太鼓演奏・出演 高橋勅雄、高橋 亮 出演 川畑えみり アドバイザー 磯島未来 衣裳 会田美穂 共催・制作 からだとメディア研究室 Webサイト http://odori2.jcdn.org/ http://www.geocities.jp/sendai_odorini2/photography_course.html この記事のURL http://sencale.com/?p=5981
東北大学学友会演劇部 2014年度卒業公演『レ・ミゼラブル』
00:00
東北大学学友会演劇部 2014年度卒業公演『レ・ミゼラブル』 原作 ヴィクトル・ユーゴー、 脚色・演出 中畑翔子 男は少女に出逢う。 少女は青年と出逢う。 舞台は19世紀フランス。差別、貧困、病が蔓延する時代に 必死に生きる哀れな人々(Les Misérables)の物語。 運命の渦に巻き込まれ流され抵抗して。 辿り着く先は、求めるものは、過ぎ去ったのは、何なのか。 すべてを愛が支えている。 日程 2015年2月 7日(土) 13:00-、18:30- 8日(日) 13:00-、18:30- 14日(土) 13:00-、18:30- 15日(日) 13:00- ※開場は開演時間の30分前 ※上演時間180分程度(途中休憩15分を含む) ※会場内、空調がございませんので温度調節のしやすい服装でおいでください。 会場 東北大学片平キャンパス内 第6ホール 料金 前売 700円 日曜夜割 500円 ※2/8(日)18:30上演回のみ 当日 1,000円 出演 近藤崇之、 白井竣、 高橋宏輔、 千葉満都香、 塚本恵理子、 新井郁、 岩崎航、 佐々木凜佳、 武長慧介、 中尾一哉、 松浦良樹、 山形邦彦、 阿部竜司、 木村涼、 小澤紀幸、 増田冴耶、 吉嶺季和 スタッフ 演出 中畑翔子 舞台監督 朽木雄介、 遊佐冬香、 長津あかね 制作 工藤麻美子、 新井郁、 佐藤美星(東北学院大学演劇部)、 鈴木あいれ、 千葉満都香 宣伝美術 加藤幹子 音響 白井竣、 関根祐大、 齋藤富哉 照明 塚本恵理子、 岩崎航、 葭井功輔 装置 佐藤佑香、 松浦良樹、 佐藤正樹、 玉木和、 増田冴耶 衣装 鎌田友紀、 遠藤芽生、 相澤光世、 三浦沙由里、 松井慶太、 白石桃子 小道具 稲垣哲哉、 千葉淳史、 渡邊香織 映像 中尾一哉 Webサイト http://lesmiserables2014.jimdo.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6091
東北大学学友会演劇部 2014年度卒業公演『レ・ミゼラブル』
00:00
東北大学学友会演劇部 2014年度卒業公演『レ・ミゼラブル』 原作 ヴィクトル・ユーゴー、 脚色・演出 中畑翔子 男は少女に出逢う。 少女は青年と出逢う。 舞台は19世紀フランス。差別、貧困、病が蔓延する時代に 必死に生きる哀れな人々(Les Misérables)の物語。 運命の渦に巻き込まれ流され抵抗して。 辿り着く先は、求めるものは、過ぎ去ったのは、何なのか。 すべてを愛が支えている。 日程 2015年2月 7日(土) 13:00-、18:30- 8日(日) 13:00-、18:30- 14日(土) 13:00-、18:30- 15日(日) 13:00- ※開場は開演時間の30分前 ※上演時間180分程度(途中休憩15分を含む) ※会場内、空調がございませんので温度調節のしやすい服装でおいでください。 会場 東北大学片平キャンパス内 第6ホール 料金 前売 700円 日曜夜割 500円 ※2/8(日)18:30上演回のみ 当日 1,000円 出演 近藤崇之、 白井竣、 高橋宏輔、 千葉満都香、 塚本恵理子、 新井郁、 岩崎航、 佐々木凜佳、 武長慧介、 中尾一哉、 松浦良樹、 山形邦彦、 阿部竜司、 木村涼、 小澤紀幸、 増田冴耶、 吉嶺季和 スタッフ 演出 中畑翔子 舞台監督 朽木雄介、 遊佐冬香、 長津あかね 制作 工藤麻美子、 新井郁、 佐藤美星(東北学院大学演劇部)、 鈴木あいれ、 千葉満都香 宣伝美術 加藤幹子 音響 白井竣、 関根祐大、 齋藤富哉 照明 塚本恵理子、 岩崎航、 葭井功輔 装置 佐藤佑香、 松浦良樹、 佐藤正樹、 玉木和、 増田冴耶 衣装 鎌田友紀、 遠藤芽生、 相澤光世、 三浦沙由里、 松井慶太、 白石桃子 小道具 稲垣哲哉、 千葉淳史、 渡邊香織 映像 中尾一哉 Webサイト http://lesmiserables2014.jimdo.com/
CREATIO ATELIER THEATRICAL act.01 『蛙昇天』仙台公演
00:00
CREATIO ATELIER THEATRICAL act.01 『蛙昇天』仙台公演 作 木下順二、 演出 長塚圭史 【特別企画あり】『蛙昇天』ペアチケットプレゼント — 諸君、これは陰謀である。 薄暗いあたり一面は、池の底。人間が投げ込んだ石が陰謀ではないかと騒ぎ出す蛙たち。アオガエルとアカガエルの戦争・政治に、捕虜であり通訳のシュレは巻き込まれていくー。 真実ではないものが支配する世の中への不安を、現実を離れた現実として、ある事件を典型化して描かれた木下順二の代表作。演出に長塚圭史氏を迎え、東北は仙台の地で、演劇志す仲間と共に「時代と地域に残る作品創造」に挑みます。 日程 2月 18日(水) 19:00- 19日(木) 19:00- 20日(金)休演日 21日(土) 13:00-、19:00- 22日(日) 13:00- 23日(月) 13:00- 24日(火) 19:00- 25日(水)休演日 26日(木) 13:00-、19:00- 27日(金) 19:00- 28日(土) 13:00-、19:00- 3月 1日(日) 13:00- ※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前を予定 ※上演時間は休憩2回を含め3時間15分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 別日程で新潟公演あり ※受付時と2回の休憩時に帰りの乗り合いタクシーの受付あり。 (「仙台駅東口行き」¥500と「苦竹行き」¥300) 料金 4,800円、 U25 3,000円、 高校生以下(YFCJチケット*) 1,000円 (日時指定、整理番号付自由席) ※U25…25歳以下。当日受付にて年齢確認・枚数限定。 ※高校生以下(YFCJチケット)は、当日受付にて年齢確認・枚数限定。 ※未就学児童のご入場はお断りしています。 ※車いすスペース(定員あり・事前予約制)、託児サービス(定員あり・事前予約制・有料) 詳しくは電話にてboxes Inc.(022-353-9755)までお問合せください。 *特定非営利活動法人YELL FOR CHILDREN JAPANによる小学生・中学生・高校生向けのチケットです。YFCJは『蛙昇天』を通じて、子供達に舞台芸術の魅力や演劇の楽しみを享受してもらい、健全育成を支援することを目指します。 出演 飯沼由和、 大原研二、 大山真絵子、  加藤隆、 後藤史織、 西塔亜利夫、  真田鰯、 伊達暁、 タムラミキ、  鶴巻紬、 手代木花野、 永澤真美、  長保めいみ、 中山祐一朗、 藤田翔、  星野公紀、 三浦貴恵、 本折智史、 渡部ギュウ スタッフ 美術部 大沢佐智子、 川熊美貴 演出部 武藤祥平、 佐藤仁美、 澤野正樹、 宍戸雅紀、 白石桃子、 千田優太、 横山真 照明部 高橋亜希、 小野寺由佳、 遊佐瞳、 渡部菜緒、 神﨑祐輝 音響部 本儀拓、 中村大地、 縄野万里佳 制作部 伊藤達哉、 遠藤眞有美、 佐々木一美、 三澤一弥、 赤羽ひろみ 舞台監督 福澤諭志 舞台統括 鈴木拓 主催・企画 boxes Inc. 共催 ゴーチ・ブラザーズ STAGE DOCTOR 助成 公益財団法人 仙台市市民文化事業団 協力 せんだい演劇工房10-BOX 特別協力 特定非営利活動法人YELL FOR CHILDREN JAPAN 宣伝美術 アカオニデザイン   版画 坂本大三郎 チケット取り扱い チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:441-580) イープラス http://eplus.jp 楽天チケット http://r-t.jp/kaeru_syouten 仙台三越B1プレイガイド せんだい演劇工房10-BOX(9 00〜21 00) boxes Store http://boxes-inc.jp/store Webサイト http://creatioatelier.works boxes Inc. http://boxes-inc.jp この記事のURL http://sencale.com/?p=6025
井伏銀太郎演劇活動三十五周年記念Gin’s Bar公演『イーハトーヴの雪』
00:00
井伏銀太郎演劇活動三十五周年記念Gin’s Bar公演 『イーハトーヴの雪』 作 井伏銀太郎、 演出 西澤由美子、井伏銀太郎 あの日の夜は 人の魂が天に登り ひとつひとつの星になったような 恐ろしいくらい綺麗な星空だった あんな夜空なら 銀河鉄道が 走っていても不思議じゃない 東日本大震災直後の岩手県 釜石市 身元不明の御遺体に一人話しかける納棺師がいた 番号を付けられ放置されている人間の尊厳を守るために 「賢治さんはね、岩手をイーハトーヴって言って、そこは夢の国なんだって そこでは、どんな苦しみも、どんな悲しみも やがて夢のようにきれいに輝きだすんだ。」 日程 2015年2月 20日(金) 19:00- 21日(土) 15:00-、 18:00- 22日(日) 15:00- ※ 開場は開演の20分前。 会場 Quarter Studio クォータースタジオ 料金 一般 2,200円  学生 1,700円  シニア(50歳以上) 1,700円 当日 300円増し  ネット予約 200円引き 出演 井伏銀太郎 スタッフ 作 井伏銀太郎 演出 西澤由美子、井伏銀太郎 舞台監督 鈴木匡兵 アクターズ仙台 Webサイト http://www.ginsbar.com/activity.html この記事のURL http://sencale.com/?p=6149
C.T.T.sendai主催公演 VOL.01 『もっと見ろ。事も無げに。』
00:00
C.T.T.sendai主催公演 VOL.01 『もっと見ろ。事も無げに。』 構成・演出 伊藤拓也 出演者の生活の断片を題材にしながら、人を見つめる事について考察します。 人を見つめる事と、人に見つめられる事に焦点を当てながら、わたしたちの生活の中に、人と人が寄り添えあえるような時間を見出します。 小さな断片の集積が、一つの舞台の上で、どのような輝きを見せるのか。 人、音、光、物、それぞれの可能性を活かしながら、一つの舞台作品を創作します。 日程 2015年2月 27日(金) 19:00- 28日(土) 14:00- ※開場は開演の30分前 会場 仙台市宮城野区文化センター パトナシアター 料金 一般 前売・当日 1,500円 高校生以下 前売・当日 500円 出演 新井郁、 黒川春子、 斎木良太、 齋藤朱海 佐藤波瑠、 吉田健一、 渡辺千賀子 スタッフ 舞台スタッフ・ラボ2014「発展・創作コース」受講者 構成・演出 伊藤拓也 制作 石塚りえ、 小濱昭博、 佐田美菜 宍戸雅紀、 白石桃子、 横山真 制作協力 三澤一弥、 朽木雄介、 渡邊時生 チケット取り扱い 専用ページ https://ticket.corich.jp/apply/62428/ 窓口販売 せんだい演劇工房10-BOX Webサイト http://takutakuf.wix.com/mottomiro 記事のURL http://sencale.com/?p=6137
演劇集団saladbowl第3回公演 『窓のない部屋』
00:00
演劇集団saladbowl第3回公演 『窓のない部屋』 作 重松舞、 演出 野薊ちせつ 私はもうずっとここにいてもいい。 私、ここから出たいの。 私はここから出られるのか、出られないのか。 そして衝動が状況を動かした。 日程 2015年 2月28日 11:00-、 15:00-、 19:00- 3月1日 13:00-、 17:00- ※開場は開演の20分前 会場 Quarter Studio クォータースタジオ 料金 前売り 一般 1,300円、 高校生以下 800円 当日 各200円増し 出演 ヤス 恋宵 チケット取り扱い Net予約 http://ws.formzu.net/mfgen/S48480485/ Webサイト http://www.saladbowl.biz 記事のURL http://sencale.com/?p=6119
みちるCafé キョウシュウ 合同企画 『Closs Love』
00:00
みちるCafé キョウシュウ 合同企画 『Closs Love』 脚本 藤川みちる、 演出 佐藤実香 目が覚めると、知らない部屋に知っている人がいた。 帰りたいと言っても聞く耳を持たず、口を開けば詭弁ばかり。 彼はなぜ閉じ込めるのか、彼女は果たして出られるのか? 日程 2015年3月 14日(土) 15:00-、 19:00- 15日(日) 14:00-、 20:00- ※上演時間は約60分を予定 ※開場は開演の20分前 会場 Quarter Studio クォータースタジオ 料金 一般 2,000円  学生 1,500円 (当日 300円増し) ※日時指定、全席自由、限定25席 出演 す~へ~ 藤川みちる スタッフ 脚本 藤川みちる 演出 佐藤実香 舞台監督・大道具 鈴木匡兵 小道具 す〜へ〜 制作 植西舞、齋藤晏奈 照明 木浪祥 音響 坂元望 チケット取り扱い Net予約 http://ws.formzu.net/fgen/S39003109/ Webサイト http://www.ginsbar.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6192
宮城教育大学演劇部 平成26年度卒業公演『高橋いさを短篇戯曲集より5編』
00:00
宮城教育大学演劇部 平成26年度卒業公演『高橋いさを短篇戯曲集より5編』 作 高橋いさを 学部・院卒業生5人による在学中最後の公演です。 キャストに後輩も加え、ちょっと心が温まるような5つの作品をお届けします。 演目 『一日だけの恋人』 『凶悪犯たちの夜』 『同じ時間に神様の前で』 『カレの贈物』 『耳のいい母』 日程 2015年3月 21日(土) 15:00-、19:00- 22日(日) 14:00-、18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約1時間45分を予定 会場 Quarter Studio クォータースタジオ 料金 入場無料 チケット取り扱い CoRich!舞台芸術 https://ticket.corich.jp/apply/62628/ 出演 菊池あすみ、櫻井ふじ、杉浦龍祐、竜美怜、宮城島むさし、山内美幸 スタッフ 舞台監督 山内美幸 装置 宮城島むさし 照明 菊池あすみ 音響 山内美幸 小道具 櫻井ふじ 衣装 杉浦龍祐 制作 菊池あすみ Webサイト 卒公特設ページ http://dmueh26.soudesune.net/ 宮城教育大学演劇部公式 http://dramamue.at-ninja.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6164
NPO法人アートワークショップすんぷちょ『ひゃくねんモンスター』
00:00
NPO法人アートワークショップすんぷちょ 『ひゃくねんモンスター』 二〇一四年、沖縄、北九州、登米を旅した空とぶダンス。 ガルシア・マルケス「百年の孤独」に想を得て、 子どもも大人も架空の村をつくりだす。 「みんなが思うほど人生は長くないんだ」 日程 2014年3月 24日(火) 村の誕生 13:00-,物語のはじまり 14:30-、      村の誕生 18:00-,物語のはじまり 19:30- 25日(水) 村の誕生 10:30-,物語のはじまり 12:00-、 劇場に入ったら、そこはどこか知らないところ。物語がはじまるまで、架空の村をたいけんしよう! ・仕立て屋クサボンワークショップ (開始:村の誕生と同じ時間)申し込み不要 ―針も糸も使わずに、自分だけのふくを作ろう! ・すんぷちょスペシャル楽団によるパフォーマンス(開始:物語のはじまり15分前から) ※物語は、1時間を予定しています。 会場 宮城野区文化センター パトナシアター 料金 一般 前売 2,500円 当日 3,000円 割引 前売 2,000円 当日 2,500円 割引対象 シニア(65歳以上)、 U-25、未就学児(5歳以下)連れ 障害者割・高校生割 前売・当日 500円 中学生以下 無料 出演 石橋章 伊藤哲(おはなしてっちゃん)* 岩城美和(Vivo²) 佐々木大喜* 白鳥志穂 白鳥樹 菅原一枝 菅原優 菅原晴 菅原凪 瀧原弘子(三角フラスコ) 横山真(TheatreGroup“OCT/PASS”)* 渡辺千賀子(三角フラスコ) すんぷちょスペシャル楽団 八百物屋まるしん 村岡裕子 村岡凛 伊藤廉 伊藤いづみ 伊藤杏 地域の皆様、ほか スタッフ 演出 西海石みかさ* 照明 高橋亜希 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 舞台美術 川熊美貴(おはようシアター)* 宣伝美術 川村智美 舞台監督 澤野正樹(短距離男道ミサイル) テキスト・シーン案 中村大地(屋根裏ハイツ) 、西邑太郎 制作 及川多香子*、 齋藤裕亮(何応) 制作補助 菊地真緒*、 渡部智子* *は、NPO法人アートワークショップすんぷちょ Webサイト http://www.sun-pucho.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6143
砂滑舞踊団 第3回公演 『すがたみ』
00:00
砂滑舞踊団 第3回公演 『すがたみ』 脚本・演出 小森隆之 日程 2015年3月 26日(木) 18:30- 27日(金) 18:30- 28日(土) 13:00-、 17:00- 29日(日) 11:00-、 15:00- 会場 ART ROOM Enoma 料金 一般 一律 2,000円 高校生以下 一律 1,500円(数量限定) ※前売券をご購入された方には特典あり ※各回客席15席程度 出演 村岡佳奈 松井歩 千葉麻美 嶋貫綾香 紺野夕貴 Webサイト http://sunameri.jimdo.com/ 記事へのURL http://sencale.com/?p=6138
オイスターズ おろしまちBOX【10-BOXセレクション】『日本語私辞典』 作・演出 平塚直隆
00:00
オイスターズ おろしまちBOX【10-BOXセレクション】 『日本語私辞典』仙台公演 作・演出 平塚直隆 いつもの朝、いつもの挨拶をして、いつもの人達に会って、いつものように笑って、いつものように寝る。 そうやっていつも当り前にある物や人が突然消えてしまった。…そんなこともいつもある。 それも日常ならば、当り前に「私」だと思っていた「私」が突然「私」ではなくなってしまう事だってあるだろう。 そうなると失って初めて気づく日常の光景には、さて、誰がいつ気付くのでしょう? 日程 2015年3月 27日(金) 19:30- 28日(土) 14:00- 19:00- 29日(日) 14:00- ※別日程で福岡、東京公演あり 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 一般前売 2,500円、当日 2,800円 ユース(25歳以下) 1,500円(当日要証明書提示) 出演 秋葉由麻(フリー)、川上珠来(フリー)、ほしあいめみ(フリー)、河村梓、 寺島久美子、横山更紗、覚前遥(クリアレイズ)、田内康介、二瓶翔輔、平塚直隆 スタッフ 作・演出 平塚直隆 舞台監督 柴田頼克(電光石火一発座/かすがい創造庫)  照明 今津知也(オレンヂスタ)  制作・音楽 河村梓  宣伝美術 studio maco 制作協力 城早乙合(フリー)、七緒りか(制作修団プレアデス) 企画・制作 オイスターズ チケット取り扱い Web予約 https://ticket.corich.jp/apply/61829/ 窓口 せんだい演劇工房10-BOX、仙台市市民文化事業団(日立システムズホール仙台1階窓口、イズミティ21 主催 オイスターズ、公益財団法人仙台市市民文化事業団、仙台市 Webサイト http://www.geocities.jp/theatrical_unit_oysters/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6140
劇団七色日和 第5回公演 『Writer Bible』
00:00
劇団七色日和 第5回公演 『Writer Bible』 作・演出 ひなた すと~り~ 作家を兄を追う妹「うちもお兄ちゃんみたいな大作を書きたいです!」しかし、まだ一作目すら書けない悩める乙女。編集者に打ちあけるも……。 日程 2015年3月 28日(土) 16:00- 29日(日) 13:00-、 15:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は約40分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX別館 能-BOX 仙台市若林区卸町2-15-6 サンフェスタ隣り 料金 前売一般 800円、 前売学生 500円、 当日一般 1,000円、 当日学生 700円 出演 鈴巻和篤、市木夏乃、秋枝夕、タカハシアイ、いつき、あおい スタッフ 照明 ひなた 音響 OME 制作 紗斗美、君島歩 Webサイト http://gekidannnijibiyori.web.fc2.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6186
劇的UNIT宵待歌劇団『恋せよ をとめ』
00:00
劇的UNIT 宵待歌劇団 『恋せよ をとめ』 作 小栗魔太郎、 演出 冴子 poison 小劇場とはいえ、トップスタアの付き人として雇われることになった薄幸の女、ユキ乃。 スタアとしての将来を憂える、絢子。 ひょんなことからユキ乃は絢子とコンビを組むことになり、憧れの表舞台へ。 まばゆい芸能の世界を楽しみつつ、お互いの人生を見つめ合う、二人。 ユキ乃が生まれ故郷へ帰る決意をし、コンビ最後の舞台を迎えるが、絢子の心はまだ、揺らいでいた。 唄とお芝居、そして仙台弁漫談のステェジを どうぞご覧あれ 日程 2015年3月 28日 19:00- 29日 15:00-、 18:00- ※上演時間1時間30分予定。 ※開場は開演の30分前。ドリンクが付きますので、余裕を持ってお越しください。 会場 Cafe de Lucille(仙台市青葉区国分町3-4-20) 料金 一般前売 1,500円  学生前売 1,000円 当日 各300円増し ※ワンドリンク付き ※シゲコ特典あり。お名前の読みが、『シゲコ』様。当日、受付にてお申し出、身分証を御呈示ください。 ワンドリンク追加でサービス致します。 出演 わか、 冴子poison チケット取り扱い Net予約 http://yoimatikageki.jimdo.com/ticket-1/ Webサイト  http://yoimatikageki.jimdo.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6178
チェルフィッチュ『地面と床』仙台公演
00:00
チェルフィッチュ 『地面と床』仙台公演 作・演出 岡田利規 https://vimeo.com/121654235 2013年に世界9都市国際共同製作作品として発表し、その後国内外合わせ14都市で上演された『地面と床』が札幌・仙台にて上演決定!2008年『三月の5日間』で訪れた札幌には約7年ぶり、仙台へは今回が初進出となります。死者と生者の対立を描き、幽霊の出てくる『地面と床』は、これまで『三月の5日間』や『現在地』でも楽曲を使用したポストロックバンド・サンガツと共に創作した初の音楽劇。2011年の東日本大震災によって岡田利規が常に携帯するようになった「緊張感」から生まれた作品がこの2都市でどのように呼応するのか、是非ご期待ください。 日程 2015年3月29日(日) 14:00- 会場 仙台市宮城野区文化センター パトナシアター ※別日程で札幌公演あり 料金 一般前売 3,000円、 一般当日 3,500円 学生 1,500円 ※全席指定 出演 山縣太一、 矢沢誠、 佐々木幸子、  安藤真理、 青柳いづみ スタッフ 作・演出 岡田利規 音楽 サンガツ 美術 二村周作 ドラマトゥルグ セバスチャン・ブロイ 衣装 池田木綿子(Luna Luz) 舞台監督 鈴木康郎 音響 牛川紀政 照明 大平智己 映像 山田晋平 企画・制作 プリコグ チケット取り扱い プリコグ:http://precog-jp.net/tickets/ プレイベント 「チェルフィッチュ、こんな感じでやってます」 岡田利規トークイベント開催決定! チェルフィッチュ初の仙台公演『地面と床』に先駆け、プレイベント開催! 第一部は、岡田利規によるチェルフィッチュのこれまでの活動紹介と何を考えて演劇制作に取り組んでいるのかをお聞かせするトーク、 第二部は、ざっくばらんに来場いただいたお客様とお話するささやかな交流会を開催します。 震災と向き合い制作された『地面と床』の上演を控え、岡田利規が初めて東北で語る貴重な機会です。 是非、週末の公演と合わせてご来場ください!! 日時2015年3月26日(木)19:00〜21:00  第一部19:00〜20:30 岡田利規トーク  第二部20:30〜21:00 交流会  ※18:40より受付・入場開始。 会場仙台市宮城野区文化センター ロビー 料金無料 予約方法chelfitschticket[アットマーク]gmail.com 件名を「プレイベント予約」とし、本文に「氏名」「ふりがな」「来場人数」「連絡先メールアドレス」を記載してお送りください。主催側からのお返事をもってご予約完了となります。 主催 チェルフィッチュ、プリコグ 共催 boxes Inc. Webサイト http://chelfitsch.net/ http://precog-jp.net/ja/events/chelfitsch-ground-and-floor-sapporosendai/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6155
未来.Co 第4回公演 『ラスト ラ ライ』
00:00
未来.Co 第4回公演 『ラスト ラ ライ』 構成・演出・振付 磯島未来 嘘の中に本当を探す 日程 2015年4月 2日(木)○19:30- 3日(金)○15:00-、 ■19:30- 4日(土)■15:00-、 ○19:00- 5日(日)■15:00- ※ 回により出演者の役割の組み合わせが変わります。 ■=小濱昭博×本田椋+三澤一弥 ○=小濱昭博×三澤一弥+本田椋 会場 せんだい演劇工房10-BOX  box-3 料金 一般前売 2,000円/当日 2,500円 学生(前売のみ) 1,500円 二回券(予約のみ) 一般3,000・学生2,500円 ※ 客席は各回15席程度を予定 出演 小濱昭博(チェルノゼム) 本田椋 三澤一弥 ※ 回により役割の組み合わせが変わります。 スタッフ 構成・演出・振付 磯島未来 美術指導 長崎由幹 音響協力 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 舞台監督 澤野正樹 記録映像 細谷修平 Webサイト http://mikiisojima.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6145
三角フラスコ#43『はるうらら』
00:00
三角フラスコ#43 『はるうらら』 作・演出 生田恵 日程 2015年4月 3日(金) 18:00-、 20:00- 4日(土) 11:00-、 13:00-、 16:00-、 18:00-、 20:00- 5日(日) 11:00-、 13:00-、 16:00- 6日(月) 13:00-、 16:00-、 18:00- ※受付・開場は開演の各20分前 ※上演時間は25分を予定 会場 Gallery TURNAROUND ギャラリー ターンアラウンド 料金 日時指定、全席自由 1,800円(1ドリンク付) ※未就学児の入場はご遠慮いただきます。 ※各回10席、満席の場合は当日券は発行いたしません ※開演後の入場はお断りする場合がございます。定時開演にご協力ください。 出演 瀧原弘子 山澤和幸 スタッフ 作・演出 生田恵 企画・製作 トライポッド Webサイト http://frascoweb.jugem.jp/
ミュージカル『リーガリー・ブロンドJr.』
00:00
ミュージカル『リーガリー・ブロンドJr.』 作詞作曲 ローレンス・オキーフ、ネル・ベンジャミン、 演出 朝日雅宏 映画「キューティー・ブロンド」の舞台版。 ブロンド娘エルが巻き起こす、ハートフル?サクセスストーリー。 大好きなワーナーの心を取り戻すため、追いかけて行ったところは ハーバード大学ロースクール(法科大学院)!? 日程 2015年4月 11日(土) 18:00- 12日(日) 11:00-、 15:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約120分を予定 会場 仙台市太白区文化センター 楽楽楽ホール 料金 一般 3,000円(メール会員2,700円) 小中学生 1,500円 ※メール会員はWebサイト(http://mjim.jp)から登録できます 出演 【オーディションキャスト】 中津川愛弥子、岡本 葵、平山りの、今泉由貴 佐藤志有、百合景子、狩野尋子、狩野真由子 斉藤美友季、小齋祐子、廣野一嘉、佐々木碧、西脇茉奈 相原恵花、赤沼美幸、大泉春音、佐々木天美、佐々木美紅 菅井理久、丹治聡美、森 三恵、八嶋彬人 【サポートキャスト】 板橋裕道、伊藤富士子(キリンプロ)、押切智則、小林正美、 さとうこう、芹沢秀樹(the voice of LOVE)、千葉智也、 野々下孝(仙台シアターラボ)、早川陽一、スティーヴン・メッサーノ、 山田秀子、YOKO、横山 真(TheatreGroup “OCT/PASS”) スタッフ 脚本 ヘザー・ハッチ 作詞作曲 ローレンス・オキーフ、ネル・ベンジャミン 翻訳 小西のりゆき 演出 朝日 雅宏 振付 YOKO 舞台監督 高橋裕介 照明 志賀智子 音響 佐藤剛 宣伝美術 SENSE FACTORY プロデューサー 伊勢ちかこ 主催 イリナミュージカル 協力 東北インターナショナルスクール 後援 公益財団法人 仙台市市民文化事業団 チケット取り扱い ローソンチケット(21782) チケットぴあ(442-112) 下記公式ウェブサイトからもメール申し込みできます。 Webサイト http://mjim.jp 記事のURL http://sencale.com/?p=6184
『多夢多夢茶会 春篇』
00:00
『多夢多夢茶会 春篇』 中山のカフェでパフォーマーと過ごす、いつもと違ったライヴ、お茶の時間。 在仙パフォーマーによるライヴを見て、終演後には多夢多夢舎の飲み物とお菓子をつまみながらお茶会を楽しもう、という試みです。 俳優、ジャグラー、ミュージシャン、落語家と、越境的にパフォーマーが集いました。 春の盛の日曜の午後、「多夢多夢茶会」へぜひお越しくださいませ。 日程 2015年4月 12日(日) 13:00- ※開場は開会の30分前 会場 多夢多夢舎中山工房 ※ JR仙山線北山駅より徒歩10分 料金 2,000円 、小学生以下 500円 ※20席限定につき予約優先 ※20席完売後立見席を1000円で若干数販売 出演 清川波之丞 、  斎木良太 、  マヤマ スタッフ チラシ協力 高熊洋平 ( 書本&cafe magellan ) 司会 坂部認 ( 多夢多夢舎 ) 主催 結城敬介 Webサイト http://www.keisukeyuki.com 記事のURL http://sencale.com/?p=6180
宮城教育大学演劇部第18回新入生歓迎公演#55『おかえりシェラザード』
00:00
宮城教育大学演劇部 第18回新入生歓迎公演#55 『おかえりシェラザード』 作・演出 成田紫野 「またお会いできて、嬉しいですよ。」 カタレン―全世界ものがたり連盟―は、 語り手による、語り手のための集いである。 ほの暗い光に照らされて、 言葉持つ者たちの長い長い夜が始まる。 日程 2015年4月 16日(木) 12:10-、16:30- 17日(金) 12:10- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約30分を予定 会場 宮城教育大学 萩朋会館二階 大集会室 料金 入場無料 出演 相田直宏 遠藤美咲 佐藤立樹 森山紗莉 荒井七海 スタッフ 舞台監督 佐藤立樹 演出助手 相田直宏、 森山紗莉 舞台監督助手 荒井七海、 滝田怜美 照明 荒井七海、 森山紗莉 音響効果 滝田怜美、 相田直宏 舞台美術 佐藤立樹、 近藤菜保子 衣装メイク 遠藤美咲、 佐藤立樹 制作 遠藤美咲、 佐藤立樹、 成田紫野 Webサイト http://blog.goo.ne.jp/drama_mue 記事のURL http://sencale.com/?p=6241
東北大学学友会演劇部 2015年度新入生歓迎公演 『レイニー』
00:00
東北大学学友会演劇部 2015年度新入生歓迎公演 『レイニー』 作・演出 佐々木凜佳 ~あらすじ~ 雨が降っている。暗くて重い雨。 道の隅に女の子がひとり。傘も差さずにうずくまって。 ある人は横目で見て足早に立ち去った。 ある人は声をかけようとして、出来なくて、去るほかなかった。 ある人は濡れていることにすら気づかず通りすぎていった。 女の子がひとり、雨に濡れていた。 日程 2015年4月 18日(土) 14:00- 19日(日) 14:00- 20日(月) 19:00- 21日(火) 19:00- 22日(水) 休演日 23日(木) 19:00- 24日(金) 19:00- 25日(土) 19:00- 26日(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は90分を予定 会場 東北大学片平キャンパス内第6ホール 料金 東北大学学部新入生/高校生以下 無料 一般予約 (平日) 400円、  (土日) 500円 一般当日 (平日) 500円、  (土日) 600円 出演 阿部竜司 吉嶺季和 須賀来斗 松井慶太 増田冴耶 スタッフ 演出 佐々木凜佳 舞台監督 松浦良樹 制作 木村涼、鈴木あいれ、佐藤智哉 装置 玉木和、阿部竜司、増田冴耶 小道具 葭井功輔、千葉淳史 衣装 伴野久子、大橋秀喜、松井慶太 音響 山形邦彦 照明 吉嶺季和、中尾一哉 宣伝美術 安藤万博、大橋秀喜、小澤紀幸 チケット取り扱い CoRich舞台芸術! http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=50637 Webサイト Twitter @Tonpei_drama Facebook https://www.facebook.com/tonpei.drama HP http://rainy2015.amigasa.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6209
『ダンス幼稚園~空に虹をかけよう~』
00:00
『ダンス幼稚園~空に虹をかけよう~』 忘れたくない景色がありますか? 子どもと一緒に劇場に行ったことはありますか? 「ダンス幼稚園」では、劇場に行く機会をなかなか持てない子どもたちのために、あなたの幼稚園をたくさんのダンスと出会える劇場に変えます。泣いても、遊んでも、踊っても、途中で移動しても構いません。 子どもたちの意志を尊重し、自由に参加できる新しいダンス鑑賞のかたちです。 日程 2015年4月29日(水祝)11:00開場 12:00開園 13:30終園予定 会場 学校法人 仙台こひつじ学園 向山こども園 仙台市太白区八木山緑町21-10 料金 入園料 おとな 500円、 こども(3~12さい) 300円 乳児無料 ※11時からごはんが食べられます。 ※園関係者だけではなく、誰でも入園できます。 出演 ぼたもち堂 遠藤綾野(Tan*Mon Dan) あしぶみミシン@bricoleur☆atelier Beads Party うらじゃをみんなでおどりましょう。 しおめも タイ芸能集団アロム・ランナー ミキ☆レモン こちぶ スタッフ フィールドマネージャー 短距離男道ミサイル 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) スタッフ 向山こども園先生方、 千田優太、 紫月華練、 ほか 主催 ダンス幼稚園実行委員会 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 Webサイト http://dance-youchien.blogspot.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6263
劇団うさぎ112㎏第1回公演 『ひとり、生理食塩水に溺れるナイチンゲール0.9%』
00:00
劇団うさぎ112㎏第1回公演 『ひとり、生理食塩水に溺れるナイチンゲール0.9%』 作・演出 工藤麻美子 あらすじ 「先輩、愛って林檎ですか。」 看護×暴力――鈍器で殴るような女性的暗部が鋭利に描かれる。 「われはここに集いたる人々の前に厳かに神に誓わん。 わが生涯を清く過ごし、わが任務を忠実に尽くさんことを。」 ―ナイチンゲール誓詞より 憧れに近づこうとして、味わうのは憧れに裏切られる絶望。だったりして。 日程 2015年5月 1日(金) 19:30- 2日(土) 14:00-、19:30- 3日(日) 11:00-、14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売 1,200円 当日 1,500円 出演 嶋貫綾香 高橋舞優 増田冴耶 スタッフ 稲垣哲哉、岩崎環、上羽涼音、鎌田友紀、櫻井楓、塚本恵理子 チケット取り扱い CoRich舞台芸術! http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=63916 Webサイト Facebook https://www.facebook.com/ankokujoshikai.usagi Twitter @u112kg ブログ http://u112kg.blogspot.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6205
CREATIO ATELIER THEATRICAL act.01’『蛙昇天』仙台公演
00:00
CREATIO ATELIER THEATRICAL act.01’ 『蛙昇天』仙台公演 作 木下順二、 演出 長塚圭史 — 諸君、これは陰謀である。 薄暗いあたり一面は、池の底。人間が投げ込んだ石が陰謀ではないかと騒ぎ出す蛙たち。アオガエルとアカガエルの戦争・政治に、捕虜であり通訳のシュレは巻き込まれていくー。 劇作家・木下順二が1951年に発表した『蛙昇天』。すでに忘れ去られた一つの政治事件をモチーフにしたこの寓話が、いま、六十年もの時を経て幕をあけます。さあ、蛙の鳴き声によおく耳を澄ませてごらんなさい。ひとつひとつの鳴き声に、個性がある。思想がある。心理を希求する叫びがある。思想弾圧や政治によって自己の存在を否定されてしまう理不尽さも、生き生きとしたこの国の言葉の美しさも、時を超えて、あなたの耳にはっきりと聞こえてくるはずです。 演出に長塚圭史を迎えて、「時代と地域に残る作品創造」をテーマに東北は仙台の地で1年のクリエーションを行った『蛙昇天』。余韻が残る今春、ふたたびの登場です。 日程 2015年5月 2(土) 17:30- 3(日) 12:30-、 17:30- ※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前を予定。 ※上演時間は休憩2回を含め3時間15分を予定 会場 エル・パーク仙台 ギャラリーホール 料金 (整理番号付自由席・税込) 一般 4,800円 U25 3,000円 高校生以下(YFCJチケット*) 1,000円 ※U25…25歳以下。当日受付にて年齢確認・枚数限定。 ※高校生以下(YFCJチケット)は、当日受付にて年齢確認・枚数限定。 ※未就学児童のご入場はお断りしています。 ※車いすスペース(定員あり・事前予約制)、託児サービス(定員あり・事前予約制・有料) 詳しくは電話にてboxes Inc.(022-353-9755)までお問合せください。 *特定非営利活動法人YELL FOR CHILDREN JAPANによる小学生・中学生・高校生向けのチケットです。YFCJは『蛙昇天』を通じて、子供達に舞台芸術の魅力や演劇の楽しみを享受してもらい、健全育成を支援することを目指します。 チケット取り扱い boxes Store LivePocketでチケットレス購入 http://t.livepocket.jp/t/kaerushouten チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:443-877)、 http://pia.jp/t/kaerusyoten-s/ ( PC・携帯) セブンイレブン、サークルK・サンクス、ぴあ店舗 仙台三越 B1 プレイガイド 022-221-4031(10:00〜19:00) せんだい演劇工房10-BOX(9:00〜21:00) 出演 飯沼由和 大原研二 大山真絵子 加藤隆 後藤史織 西塔亜利夫 真田鰯 伊達暁 タムラミキ 鶴巻紬 手代木花野 永澤真美 長保めいみ 中山祐一朗 藤田翔 星野公紀 三浦貴恵 本折智史 主催・企画 boxes Inc. 共催 ゴーチ・ブラザーズ STAGE DOCTOR 特別協力 特定非営利活動法人YELL FOR CHILDREN JAPAN 宣伝美術 アカオニデザイン 版画 坂本大三郎 + 小板橋基希 Webサイト boxes inc. http://boxes-inc.jp/ CREATIO ATELIER THEATRICAL act.01’『蛙昇天』仙台公演 http://boxes-inc.jp/?p=1306 記事のURL http://sencale.com/?p=6235
劇団チャリカルキ Mama-チャリカルキ Vol.10 『麗しララバイ』気仙沼公演
00:00
劇団チャリカルキ Mama-チャリカルキ Vol.10 『麗しララバイ』気仙沼公演 脚本 ビーグル大塚、 演出 チャーリー軽木 私は母を、どれだけ知っていただろうか。 とあるお店で、名物常連客の「麗さん」を懐かしむ会が開かれる。 ゲストで招かれた「麗さん」の子供達は、会が終わった会場で母について語り始める。 グダグダなヒーローショー、弟や妹が抱える問題、母の自作の子守唄…思い出の先に長男が見た母の真の姿とは? チャリカルキが御当地ゲストを交えてお送りする、コミカルでしんみりな一時間。 日程 2015年5月17日(日) 16:00- ※開場は開演の20分前 会場 カフェ クードフー 宮城県気仙沼市田中前3-1-12 ※別日程で、岩手、岐阜、静岡、福島、仙台、東京、埼玉、新潟、大阪、京都、愛媛、広島、福岡、沖縄公演あり 料金 一般 1,500円 こども料金 1,000円(小学生以下) ※前売り当日共に ※全席自由 出演 森奎伍 ビーグル大塚 菅野さおり 森耕平 ゲスト HILOKO スタッフ 脚本 ビーグル大塚 演出 チャーリー軽木 音楽 ツジヤマガク チラシデザイン 安達花鏡 Webサイト http://www.charikaruki.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6345
東北学院大学演劇部2015年度新入生歓迎公演『~夏空の光~』
00:00
東北学院大学演劇部2015年度新入生歓迎公演 『~夏空の光~』 脚本 皆木達也、 演出 佐々木祐介 どんな人間にだって生きてきた中で心に残り続けるものがあります。それは思い出と呼ばれたり、時には未練と呼ばれたり。 舞台はとある夏の日。奈津美は何故か駅にいました。自分がここにいる理由は分かりません。この夏は奈津美にとって残り続ける夏になるでしょうか。 あなたには残り続けるものがありますか? 日程 2015年5月 21日(木) 16:00-、19:00- 22日(金) 19:30- ※全3回公演 ※開場は開演の30分前です。 会場 東北学院大学 泉キャンパスコミュニティセンター3階 第4練習室 料金 入場無料 出演 熊谷未來 菅原真也 高橋由華 遠藤裕斗 松原大悟 岩澤一成 スタッフ 演出 佐々木祐介 舞台監督 高橋大晟 制作 佐藤美星、熊谷未來、一方井檀 装置 佐々木幸希 小道具 吉田百伽 衣装 一方井檀 音響 田中達也 照明 鎌田健斗 宣伝美術 熊谷未來、松原大悟 Webサイト http://tgudramaclub.jimdo.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6323
『猿とモルターレ』 振付・演出 砂連尾理
00:00
『猿とモルターレ』 振付・演出 砂連尾理 この作品は 2013年9月に北九州芸術劇場にて上演されました。 今回はあらためて仙台の方々とワークショップをおこない、作品を再構築する試みです。 日程 2015年5月 23日(土) 18:00- 24日(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約70分を予定 ※終演後アフタートークを予定 会場 卸町イベント倉庫 ハトの家 料金 一般早割 2,500円(4月30日までご予約の方) 一般前売 3,000円、 当日 3,500円 立ち見席 1,500円 【出演者・ワークショップ参加者募集】 本番にも一緒に出演してくださる方やワークショップだけでもご参加いただける方を募集しています。 各回、15 名定員(先着順)となりますのであらかじめご了承をお願いいたします。 ワークショップ日時 4月 17(金)19:00~21:30 宮城野区文化センター リハーサル室 18(土)19:00~21:30 せんだい演劇工房 10-BOX box-5 19(日)19:00~21:30 せんだい演劇工房 10-BOX box-5 5月 20(水)19:00~21:00 卸町イベント倉庫 ハトの家 21(木)19:00~21:00 卸町イベント倉庫 ハトの家 22(金)19:00~21:00 卸町イベント倉庫 ハトの家 参加費 ワークショップ全日+本番出演 1,000円 ワークショップのみ全日参加 3,000円 ワークショップ単発 各回 1,000円 名前、連絡先(電話番号/メール/住所)を明記の上、 お問い合わせまでご連絡下さい。 出演 砂連尾理 垣尾優 磯島未来  ワークショップ参加者 スタッフ 振付・演出 砂連尾理 照明 藤原康弘 音  西川文章 舞台監督 澤野正樹 映像記録 細谷修平 広報デザイン 川村智美 制作 千田優太 主催 「猿とモルターレ」仙台実行委員会 助成 公益財団法人仙台市市民文化事業団、アーツエイド東北 協力 せんだい演劇工房 10-BOX、協同組合仙台卸商センター、ARCT、短距離男道ミサイル 予約受付・お問い合わせ MAIL jaga3tyu0721[アットマーク]gmail[ドット]com(ちだ) Webサイト http://salto-mortale-sendai.tumblr.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6224
仙台演劇ネットワーク企画『かいだん』オープン公演
00:00
仙台演劇ネットワーク企画 『かいだん』オープン公演 作 文月奈緒子、 演出 西澤由美子 下にはあの人がいる あの人の気配がする 上にはあいつがいる あいつの足音が聞こえる 永遠に繰り返される 男と女の物語り 2014年12月 山形で行われた天下統一劇王東北大会で宮城県代表として参加した 文月奈緒子さんの新作「かいだん」を、俳優をオープンで公募して上演致します。 日程 2015年5月 23日(土) 15:00-、 18:00- 24日(日) 15:00-、 18:00- ※開場は開演の20分前 会場 Quarter Studio クォータースタジオ 料金 前売り 2,000円、 当日 2,300円 出演 長谷川 嵩広 村上 公平 秋月 慧 植西 舞 町田 悠 恋宵 スタッフ 舞台監督 す〜へ〜 スタッフ アクターズ仙台 監修 井伏 銀太郎 Webサイト http://www.ginsbar.com/activity.html 記事のURL http://sencale.com/?p=6347
最強の一人芝居フェスティバル 『INDEPENDENT:SND 15』
00:00
INDEPENDENT 最強の一人芝居フェスティバル 『INDEPENDENT:SND 15』 毎年、大阪・インディペンデントシアターで行われる最強の一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT」。 2011年夏に行われたジャパンツアー仙台公演を経て、昨年から仙台でも東北の創り手を中心とした「INDEPENDENT:SND」がスタートしました。 今回は仙台・青森・山形の俳優が参戦、さらに札幌(SPR)で高い評価を得た札幌の俳優が共演します。ぜひご期待ください!! 日程 2015年 5月23日(土) 18:00-[a] [b]、   19:30-[c] [d] [e] 5月24日(日) 13:00-[c] [d] [e]、 15:00-[a] [b] ※各回初回は開演45分前に受付開始、開演30分前に開場。 ※1作品の上演時間は約30分です。 ※回ごとに上演作品が異なるのでご注意ください。 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール 料金 1日通し券(合計5作品観劇可) 前売 2,500円、 当日 3,000円 学生 1,500円(前売当日とも。受付にて学生証提示) 上演ユニット [a]『ハルキゲニアと電車の跡』 出演 吹雪ビュン(劇団のら) 脚本・演出 広谷穂里(演劇ユニットかむとけ) [b]『スプリング』 出演 瀧原弘子(三角フラスコ) 脚本・演出 山澤和幸 [c]『藪蛇』 出演・脚本・演出 吉田美香 [d]『首が落ちた話』 from札幌 / IN:SPR14初演 出演・脚色 かとうしゅうや 演出 横尾寛 原作 芥川龍之介 [e]『パノラマ510(独唱)』 出演 後藤かなえ(劇団無国籍) 脚本 益岡礼智(劇団無国籍) 演出 国久暁(劇団無国籍) スタッフ 照明 高橋亜希 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 舞台監督 相内唯史(at will) 宣伝美術 T.A.(at will) 制作 齋藤裕亮(何応) プロデューサー 森忠治(トライポッド)、相内唯史 主催 INDEPENDENT Consortium 共催 トライポッド Webサイト 公式Webサイト http://independent-fes.com ブログの記事  http://i-theatre.seesaa.net/article/417186504.html 記事のURL http://sencale.com/?p=6228
2015定禅寺2×3
00:00
『2015定禅寺2×3』 2は二次元(平面美術)、3は三次元(立体美術)。掛け合わせると6となる。美術と舞台芸術のアーティストを掛け合わせ、街の人とのふれあいの中で気軽に楽しみつつ、新たな風景(6次元)が出来ていくことをねらう。 珈巣多夢さんのオープンカフェとともに、ダンス音楽演劇等のパフォーマンスステージと、絵画造形等のアーティストに作品展示と制作過程をみせていただく美術ブース。ライブアートな野外イベントです。 今回はお客様も一緒に自由に踊れるコーナーがあります。 日程 2015年5月24日(日) 10:30~16:30 ※雨天荒天の場合中止 会場 仙台市定禅寺通りグリーンベルトウッドデッキ(夏の思い出像) 料金 無料 (募金箱設置、パフォーマンス会場は投げ銭歓迎。珈巣多夢コーヒー販売250円) 出演 高橋克幸(絵画) ダンスの力研究室(ダンス) ミーンシカ(あやつり人形) 岩渕隆(写真) 阿部清大(カヤック制作) 一條好江(絵画) 菅原志織(イラスト) 愛和気(創作ダンス)  …など 5月15日まで参加者募集中 スタッフ 音響 鹿野えれぞう(慰問集団仙台てっぱ会) 情宣美術 岩渕隆(Do東北) 広報協力 八田篤司 記録 鎌田千束 制作 矢野文子、高橋克幸 主催 2×3実行委員会 Webサイト http://j2kakeru3.webnode.jp Facebookページ 定禅寺2×3 https://www.facebook.com/pages/%E5%AE%9A%E7%A6%85%E5%AF%BA%EF%BC%92%EF%BC%93/225005677687409 記事のURL http://sencale.com/?p=6290
Doris & Orega Paradise 『「Walk oN!」~さぁ、新しいキミに会いに行こう~』
00:00
Doris & Orega Paradise 『「Walk oN!」~さぁ、新しいキミに会いに行こう~』 作 天乃純、 演出 西村雅彦、 大木玉樹 夢よりも現実の中で必死に生きてきた男。夢など忘れ達成感のない日々を過ごす青年。 そんな2人が出会い 、小さな旅をはじめる。 行く先々で巡りあう不思議な人々。男の妻、娘、彼女たちの見つめる先には・・・・ 選択次第で人生は変わる、いくつになろうと変えられる。勇気をもって彼らはある歩き出した。 日程 2015年5月24日(日) 17:00- ※開場は開演の30分前 会場 岩沼市民会館 料金 一般前売 2,000円(当日 2,500円) 中学生以下 500円 ペアチケット 3,800円 ※ペアチケットは岩沼市民会館でのみ取扱い 出演 西村雅彦 石井智也 古原靖久 上地春奈 加瀬竜彦 川口真五 北嶋テツヤ 竹匠 中山夢歩 深来マサル 鈴木杏樹 スタッフ 美術 中根聡子 照明 佐藤公穂、 高橋英哉 音楽 長山善洋 音楽 秀島正一 衣裳 伊藤早苗 ヘアメイク 冨田武雄 舞台監督 松井啓悟 制作 吉本麻子 宣伝美術 岡田成生 票券 インタースペース トランポ 加藤運輸 企画製作 井口淳 主催 岩沼市、 TBC東北放送 チケット取り扱い 岩沼市 岩沼市民会館、 岡文、 手芸の店まむ 仙台市 藤崎 その他 ローソンチケット(Lコード:22434) Webサイト http://www.city.iwanuma.miyagi.jp/kakuka/050300/053100/siminkaikanyotei.html 記事のURL http://sencale.com/?p=6277
インターナショナルシアターカンパニーロンドン(ITCL)第42回日本ツアー『ヴェニスの商人』仙台公演
00:00
インターナショナルシアターカンパニーロンドン(ITCL) 第42回日本ツアー 『ヴェニスの商人』仙台公演 原作 ウィリアム・シェイクスピア 脚色・演出 ポール・ステッビングズ ドイツから始まった世界公演ツアーが、ヨーロッパ各国での公演を経て来日公演。 芸術監督を務めるポール・ステッピングスは、長年に渡る海外での英国文学作品普及に追力した功績に対して、2013年、英国王室より勲章を受賞。 日本にいながら、本場の原語上演演劇(英語)を、日本語字幕付で楽しめる貴重な機会。 日程 2015年5月25日(月) 18:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約2時間30分を予定 会場 イズミティ21 小ホール ※別日程で、東京公演あり 料金 前売大人 5,000円、前売学生 2,500円 当日大人 5,500円、当日学生 3,000円 大人ペア 9,000円(事務局でのみ取り扱い。事務局にご連絡下さい) 出演 Andrew Goddard, Max Robertson, Caroline Colomei, Joel Sams, Holy Hinton, Gareth Davies スタッフ 原作 ウィリアム・シェイクスピア 脚色・演出 ポール・ステッビングズ 事務局 票券担当 しむじゃっく 主催 プラヤ株式会社 後援 ブリティッシュ・カウンシル チケット取り扱い ☆チケットぴあ 電話予約: 0570-02-9999(下記ぴあPコード参照) 仙台公演:442339 全国統一受付ダイヤル(公演特定可能) http://t.pia.jp/ ☆イー+ 仙台公演:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002148436P0050001P006001P0030001 ☆Confetti(カンフェティ) 0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00) 仙台公演:http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=27702& ☆Peatix 仙台公演:http://peatix.com/event/71897/view Webサイト http://stageplay.jp/c/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6221
TheatreGroup“OCT/PASS” 蛸道場 第一回 別役実 二本立て『死体のある風景』『門』
00:00
TheatreGroup“OCT/PASS” 蛸道場 第一回 別役実 二本立て『死体のある風景』『門』 作 別役実、 演出 長谷野勇希 蛸道場とはTheatre Group“OCT/PASS”が石川裕人以外の戯曲を 公演する際の企画名である。 その第一段として別役実の短編作品「門」と「死体のある風景」に挑む。 日程 2015年5月 29日(金)19:30- 30日(土)14:00-、18:00- 31日(日)14:00- ※開場は開演の15分前 会場 Studio+1 料金 一般1,500円 高校生以下500円 など。 出演 宿利左紀子 荒野紘也 χ梨ライヒ 横山真 主催 TheatreGroup“OCT/PASS” チケット取り扱い ご予約はWEB予約、劇団お問い合わせまたは お電話(070-5629-6724)まで。 Webサイト http://www.oct-pass.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6268
演劇集団AZ 第二回公演 『雨傘 女の歌』
00:00
演劇集団AZ 第二回公演 『雨傘 女の歌』 作・演出 庄子快 雨の降る日、図書館の前で恋人を待つ男のビニール傘がなくなる。それだけのことはどれほどのことなのか。 場末の喫茶店で二人の女がコーヒーを飲んでいる。それだけのことでも一度きりの出来事として流れていく。 日程 2015年5月 29日(金) 19:00- 30日(土) 13:00-、 18:00- 31日(日) 13:00- ※開場は開演の30分前 会場 クォータースタジオ 料金 前売 700円、当日 1,000円 出演 及川瑛己 阿部彰大 畠山菜生 川口朋子 本城さくら ゐとうるな 鈴木瑛 大沢美帆 スタッフ 作・演出 庄子快 音響・照明 鎌田健斗 衣装 大類萌 チケット取り扱い 予約フォームURL https://sv68.xserver.jp/~481engine/481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=a93ea2f2a6&s=& 問い合わせ az.thx.sendai[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト Twitter https://twitter.com/az_thx_az 記事のURL http://sencale.com/?p=6248
岡崎藝術座 『+51 アビアシオン,サンボルハ』仙台公演
00:00
岡崎藝術座 『+51 アビアシオン,サンボルハ』仙台公演 作・演出 神里雄大   + 5 1 = ペルーの国際番号、アビアシオン、サンボルハ = リマ市内の通り、地区の名前 政治や社会情勢への態度を積極的に作品に反映させながら、 わかりあえない他者との共生をテーマとした創作を続ける神里雄大。沖縄からペルーへの移民という自らの祖父母の足取りを追った取材をもとにした作品 『+51 アビアシオン , サンボルハ』を、仙台初上陸で上演します。 戦前活躍後に国外亡命した「メキシコ演劇の父」演出家・佐野碩の生涯の参照や、 日系社会に支援を続けながら、北海道で農業に携わる実業家・神内良一とも邂逅。 かつてその土地に移り住み、生きてその地に消えていった先人たちの足跡と、 現在もなおそこに暮らす人々が想いを馳せる“ふるさと”とは -。 そのありようを見つめるまなざしは、翻って現在の日本を生きるわたしたちの姿をも浮かび上がらせます。 国内のみならず世界の観客から、新たな演劇表現だと高く評価された今作。 場所によって作品の姿も大きく変わるこの作品を生で感じるチャンス、どうぞお見逃しなく! 日程 2015年5月 30(土) 17:00- 31(日) 15:00- ※受付開始は開演の30分前、開場は開演の20分前を予定。 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 一般 2,500円 学生 1,500円 高校生以下 無料 (日時指定・自由席・税込) ※学生 当日受付にて学生証提示・枚数限定。 ※高校生以下 当日受付にて年齢確認・枚数限定。 ※未就学児童のご入場はお断りしています。 ※車いすスペース(定員あり・事前予約制)、託児サービス(定員あり・事前予約制・有料) 詳しくは電話にてboxes Inc.(022-353-9755)までお問合せください。 出演 小野正彦 大村わたる 児玉磨利 スタッフ 作・演出・美術 神里雄大 音響 和田匡史 技術監督 寅川英司 舞台監督 河野千鶴 宣伝美術 古屋貴広(Werkbund) チケット取り扱い せんだい演劇工房10-BOX(9:00〜21:00) boxes Store http://boxes-inc.jp/store/ Webサイト 岡崎藝術座 http://okazaki-art-theatre.com/ boxes-inc http://boxes-inc.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6253
劇団チャリカルキ Mama-チャリカルキ Vol.10 『麗しララバイ』仙台公演
00:00
劇団チャリカルキ Mama-チャリカルキ Vol.10 『麗しララバイ』仙台公演 脚本 ビーグル大塚、 演出 チャーリー軽木 私は母を、どれだけ知っていただろうか。 とあるお店で、名物常連客の「麗さん」を懐かしむ会が開かれる。 ゲストで招かれた「麗さん」の子供達は、会が終わった会場で母について語り始める。 グダグダなヒーローショー、弟や妹が抱える問題、母の自作の子守唄…思い出の先に長男が見た母の真の姿とは? チャリカルキが御当地ゲストを交えてお送りする、コミカルでしんみりな一時間。 日程 2015年6月1日(月) 20:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分 会場 SENDAI KOFFEE CO. 青葉区春日町4-25 パストラルハイム春日町1F ※別日程で、岩手、岐阜、静岡、福島、気仙沼、東京、埼玉、新潟、大阪、京都、愛媛、広島、福岡、沖縄公演あり 料金 一般 1,990円 こども料金 1,000円(小学生以下) ※前売り当日共に ※全席自由 ※別途ワンドリンク必須 出演 森奎伍 ビーグル大塚 菅野さおり 森耕平 ゲスト 短距離男道ミサイル スタッフ 脚本 ビーグル大塚 演出 チャーリー軽木 音楽 ツジヤマガク チラシデザイン 安達花鏡 Webサイト http://www.charikaruki.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6346
『全国シニア演劇大会in仙台~劇都仙台に、シニアの力を!~』
00:00
『全国シニア演劇大会in仙台~劇都仙台に、シニアの力を!~』 シニア世代の生きがいとして、いま演劇が注目されています! 自分の声と体をフル活用する演劇は、健康維持、認知症予防、地域の仲間づくりなどにも大活躍! 全国各地の客席を熱く盛り上げているシニア劇団が6月、仙台に大集合! 日程 2015年6月 5日(金) 17:30- 開会式 18:00-19:10 劇団まんざら(仙台)『母さん』作 毛塚由美子、演出 大石和彦 19:30-20:10 劇団かぶつ(八丈島)『お桑 回顧録』原案 宮部寛、 脚色・演出 清水増子 6日(土) 13:30-14:30 高槻シニア劇団そよ風ペダル(大阪)『モロモロウロウロ』作・演出 筒井潤 15:00-16:00 菜の花プラザシニア団(山形)オリジナル新作 作 河原俊雄 16:45-17:45 かと れあproject(仙台)『ゴジラ』作 大橋泰彦、演出 大久保遊人 18:30-19:30 かんじゅく座(東京)『ぼくらの未来』作・演出 鯨エマ 19 30-交流会(どなたでもご参加いただけます。別途2,000円かかります。) 7日(日) 13:00-14:00 劇団笑劇(青森)『目指せ!ピンピンころり!』作 工藤隆幸 演出 村田昭子 14:45-15:45 石見国くにびき18座(島根)群読劇『クスの葉風』作・演出 金田サダ子 16:30-17:15 わさび座(秋田)『家族の絆-老いを迎えて-』作・演出 わさび座 18:00-19:10 劇団まんざら(仙台)『母さん』作 毛塚由美子、演出 大石和彦 19:10- 閉会式 ジュニア審査員による表彰あり。 ※上演会場となりの交流ホールで、幕間を過ごせます。  地元シニア団体の余興あり、軽食、ドリンク類のほか、  全国各地から参加劇団が持ち寄った特産品もこうご期待。 会場 日立システムズホール仙台 シアターホール 料金 一般 1日パスポート券  5日(金) 1,600円(1ドリンク付)  6日(土)・7日(日) 2,500円(1ドリンク付) 3日間通しスペシャルパスポート券 5,000円 高校生以下無料 交流会への参加は、別途 2,000円 チケット取り扱い 仙台市市民文化事業団(日立システムズホール仙台 1F) TEL:022-727-1875 イズミティ21、せんだい演劇工房10-BOX 仙台三越、藤崎、エスパル、イービンズ チケットぴあ Pコード 442-934(1日券)、786-571(3日券) ローソンチケット Lコード 22331 セブンイレブン、サークルKサンクス 主催 NPO法人シニア演劇ネットワーク、日立システムズホール仙台(公益財団法人仙台市市民文化事業団)、仙台市 Webサイト せんだい演劇工房10-BOX http://www.gekito.jp/ NPO法人シニア演劇ネットワーク http://senior-engeki.net/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6376
丸福ボンバーズ 第5回公演 『NICE EIJI!~父まるだし~』
00:00
丸福ボンバーズ 第5回公演 『NICE EIJI!~父まるだし~』 作・演出 福島三郎 家族とは?をテーマに、ひとつ屋根の下で描かれるハートウォーミングコメディー。過去と現在が交差しながら親子の、父娘の絆を、個性溢れるキャラクターたちと繰り広げられます。時代が変わり、生活が変わっても、心の奥に変わらないものがきっとあるはず。大切な言葉が、信じる想いが忘れかけていた”何か”を思い出させてくれます。 敷居は低いが、質の高いエンターテイメント集団、丸福ボンバーズ!いよいよ4回目の仙台公演。どうぞご期待ください。 日程 2015年6月 6日(土) 14:00-、 18:00- 7日(日) 14:00- ※受付・開場は開演の30分前を予定しております。 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売・当日共 2,000円(日時指定・全席自由) ※車いすスペースをご希望なさる方、託児を希望される方は、boxes Inc.(022-353-9755)へお問い合わせください。 出演 野崎数馬、 八木さおり、 竹内晶美、 藤沢実穂、 嶺岸加奈、 加藤隆、 吉田雄樹、 佐藤優、 野津恵、 小沼早苗、 大内めぐみ、 ツチヤナナミ、 梅里アーツ 二瓶鮫一 スタッフ 作・演出 福島三郎 音楽 曾我泰久 美術 秋山光洋、 古謝理沙 照明 本田純也 音響 大久保友紀、 木下真紀 舞台監督 松岡努、 佐藤久美子 主催 boxes Inc. 企画・制作 丸福ブレインボンバーズ boxes Inc. チケット取り扱い チケットぴあ http://pia.jp Pコード 444-320 せんだい演劇工房10-BOX boxes Store http://boxes-inc.jp/store Webサイト 丸福ボンバーズ http://marubon.net/ boxes Inc. http://boxes-inc.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6367
劇団ヤミ鍋 第9回公演『アリスとテレス』
00:00
劇団ヤミ鍋 第9回公演 『アリスとテレス』 作・演出 平塚祐里 あらすじ 同じアパート、隣の部屋に住むアリスとテレス。 共通点のまったくない二人だったがあの日突然、部屋の鏡が隣の部屋と繋がってしまって・・・・! 平塚祐里がお届けする少し不思議な日常ファンタジー 日程 2015年6月 6日(土) 13:00-、 16:00-、 19:00- 7日(日) 13:00-、 16:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約80分を予定 会場 Quarter Studio クォータースタジオ 料金 前売一般 1,000円、 前売学生割 700円(高校生以下ご予約、要学生証提示) 前売ペア割 1,800円 (2名でご予約で1名 900円) 当日一律 1,300円、  出演 平塚祐里、 佐々木しの、 廣田和斗、 遊佐瞳、 他 スタッフ 作・演出 平塚祐里 舞台監督 キャッツ 美術 Deco 照明 及川義文 音響伊勢知愛 宣伝美術 ヒロタユリ 制作 六月 Webサイト http://sendaiyaminabe.web.fc2.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6213
劇団麦第102回公演『だんしんぐ食堂!』
00:00
劇団麦 第102回公演 『だんしんぐ食堂!』 作 手塚光弘、 演出 熊谷盛 東京下町にある大衆食堂「まさき屋」。 店主である正木治子の悩みの種は、たま子であった… 劇団麦があなたに贈る、不思議なひと夏の冒険物語。 日程 2015年6月 6日(土) 13:00-、 17:30- 7日(日) 13:00- ※開場は開演の30分前です。 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール 料金 一般前売 2,500円、 当日 3,000円 学生前売 2,000円、 当日 2,500円 高校生以下 前売 1,500円、 当日 2,000円 ※未就学児無料 出演 安達なほみ tomo 谷岡樹季 下村徳和(朗読リラの会) わか(劇的UNIT 宵待歌劇団) 照井諒 手塚光弘 スタッフ 舞台監督 鷹椅隆駿(STAGE Touchant) 舞台美術 tomo、 鷹椅隆駿(STAGE Touchant) 音響 プラン えんたつ、 オペレーター 矢口めぐみ 照明 神崎祐輝(短距離男道ミサイル 技術部) 衣裳・メイク みうらしの 制作  安達尚美、 手塚光弘 Webサイト http://mugi1964.net/ Twitter @GekidanMugi 記事のURL http://sencale.com/?p=6251
“藤棚”ミニツアー2015『うだがだ』仙台 マイダンスショップ中野栄公演
00:00
“藤棚”ミニツアー2015『うだがだ』仙台 マイダンスショップ中野栄公演 作・演出 芦口十三 with 藤棚 「藤棚」とは? 劇団I.Q150の高橋史生と鳥屋の白鳥英一が組んだ演劇ユニット。中学時代の同級生同士であり、また同時期に演劇活動を始めたふたりが、活動25年を過ぎてタッグを組む。コンビ名ユニット名は稽古をしていた場所から。 あらすじ  とあるお笑いイベントの会場。売れないお笑いコンビ「ダブルダブル」のネタはいつものように滑り気味。しかし今日は、いつもとは違っていることがあった。  流れの中で、泡は現れ、はじけて消える。そして…  おバカな二人の生き様が、見る人を元気にするかもしれません。 日程 2015年6月7日(日) 14:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は約70分を予定 ※別日程で、仙台市市民活動サポートセンター、北海道八雲町公演あり 会場 マイダンスショップ 中野栄スタジオ (仙台市宮城野区出花1-15-21) ※JR仙石線中野栄駅から三井アウトレットパーク方面に徒歩7分 料金 前売一般 2,000円、 当日 2,500円 前売学生 1,000円、 当日 1,500円 ペ ア 券 3,500円(2人1組・予約のみ) ※リピーター割 300円OFF(一度でも藤棚公演にご来場頂いたことのある方を割引。ペア券との併用は不可) 出演 白鳥英一(鳥屋) 高橋史生(劇団I.Q150) スタッフ 作・演出 芦口十三 with 藤棚 舞台監督 伊藤 哲 (おはなしてっちゃん) 照明 高橋亜希 音響 へも(の/ぼプロジェクト、Bande Fraken) 宣伝美術 加藤綾子(デザイン工房ねむの木) 八雲コーディネーター 小さな演劇を作ろう八雲実行委員会 中野栄コーディネーター 大前雅信(マイダンスショップ) チケット取り扱い/お問い合わせ 予約フォーム http://ws.formzu.net/fgen/S74738163/ メール fujidanap[アットマーク]gmail[ドット]com(ご希望の公演場所、日時、券種、人数等をお知らせください) Webサイト Facebook https://www.facebook.com/pages/藤棚/439715666182471 記事のURL http://sencale.com/?p=6318
I.Q150PRESENTS 音楽と言葉のライヴ『星たちのメロディー 2015』
00:00
劇団I.Q150 I.Q150PRESENTS 音楽と言葉のライヴ 『星たちのメロディー 2015』 構成・演出 丹野久美子 言葉が音になり、歌になる。 音楽は言葉になり、生命を奏でる。 「星たちのメロディー」は、1993年に福島の三春町で生まれた。 三春の山奥にアトリエ『游彷陶房』(ゆうほうとうぼう)を開く、星が大好きな陶芸家・日下部正和先生のために、劇団I.Q150座長・丹野久美子とI.Q150音楽監督・只野展也がそのアトリエで行った即興演奏会(?)がその始まり。以来、演りたい時に集って演るスタイルで22年、現在も継続中。 丹野久美子の言葉と只野展也の音楽が創りだす宇宙に、サイトウミノルと郷家信行のギターが絡みあう不思議空間。 「私たちと一緒に、ひとときの宇宙旅行はいかがですか。」 日程 2015年6月 12日(金) 15:00-、 19:00- 13日(土) 13:00-、 ※受付開始・整理券の発行は開演1時間前/開場は開演30分前 会場 仙台市宮城野区文化センター・パトナシアター 料金 前売一般 3,000円、 当日一般 3,500円 前売学生 1,000円、 当日学生 1,500円 スタッフ 構成・演出 丹野久美子 音楽監督 只野展也 音響 緒方晴英(コルチバーレ) 照明 三浦優香 題字 斉藤文春 制作 劇団I.Q150 チケット取り扱い ローソンチケット Lコード:22953 チケットぴあ Pコード:262-811 ※e+(イープラス)でも販売いたしております。 Webサイト http://www.iq150.info/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6317
仙台シアターラボ5周年公演『魂が凍結する夜』
00:00
仙台シアターラボ5周年公演 『魂が凍結する夜』 構成・演出 野々下孝 僕は 産みの父親を切り刻む ママ、股をひろげなよ 『魂の牢獄』 野々下孝 ここは家庭であり、病院である 私は 医者であり患者である 母であり妻である 息子であり夫である ストレスが静かに降り積もる 四肢が麻痺し 身体は活動を停止する 牢獄で過ごす夜 魂が凍結する 日程 2015年6月 12日(金)19:00- 13日(土)★14:00-、 19:00- 14日(日)13:00-、 ■17:00- ※受付開始・当日券販売・開場は開演の30分前 ★アフタートークあり ■ワークショップあり 『魂が凍結する夜』アフタートーク 13日(土)14時の回終演後、約45分を予定。 参加費 無料 アフタートークのみのご観覧も可能です。 出演 仙台シアターラボメンバー 『魂が凍結する夜』ワークショップ 14日(日)19:00-21:00(要予約・定員20名程度) 参加費 一般500円、 高校生以下 無料 本公演で上演されたシーンの創り方を体験していただきます。 ワークショップのみの参加も可能です。 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 一般前売 2,800円、 当日3,300円 学生前売 2,000円、 当日2,500円(当日要学生証) 高校生以下 無料(メール・電話予約・当日要学生証・各回申込先着10名) (日時指定・全席自由) 出演 野々下孝 宍戸雅紀 及川貴明 村岡佳奈 スタッフ 構成・演出 野々下孝 照明 神﨑祐輝(短距離男道ミサイル技術部) 音響 櫻井楓 舞台監督 澤野正樹 飯沼由和 舞台美術 松浦良樹(東北大学学友会演劇部) 宣伝美術 川村智美 情宣写真 佐々木隆二 制作協力 佐々木一美 製作 仙台シアターラボ 主催 仙台シアターラボ チケット取り扱い・お問合せ 仙台シアターラボ sendai.theatre.labo[アットマーク]gmail[ドット]com CoRich舞台芸術! https://ticket.corich.jp/stage/ticket_apply.php?stage_id=64356 ※本公演は予約制です。プレイガイドでの発券はございません。 Webサイト http://s-theatrelabo.jimdo.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6266
劇団鹿殺し 凱旋LIVE『彼女の起源FINAL』仙台LIVE公演
00:00
劇団鹿殺し 凱旋LIVE『彼女の起源FINAL』仙台LIVE公演 作 丸尾丸一郎、 演出 菜月チョビ、 音楽 入交星士×オレノグラフィティ 姉と弟をつないだのは、 一本の「カセットテープ」だった。 日程 2015年6月18日(木)19:00- ※開場は開演の30分前 ※本編終了後、鹿殺しRJPの特別ライブあり 会場 仙台darwin ※別日程で、東京劇場公演、関西劇場公演、東京LIVE公演あり 料金 オールスタンディング 4,900円+別途ドリンク代500円 ※整理番号付 ※未就学児入場不可 出演 菜月チョビ、石崎ひゅーい、丸尾丸一郎、オレノグラフィティ、山岸門人、橘 輝、傳田うに Guitar piggy(ex.pocketlife) Drums 辰巳裕二郎(ex.花団) Sax 鷺沼恵美子 Trumpet 浅野康之 Sax 近藤茶 Trombone 有田杏子 Viola 清川果林 スタッフ 作 丸尾丸一郎 演出 菜月チョビ 音楽 入交星士×オレノグラフィティ 舞台監督 野口毅 舞台美術 秋山光洋 照明 吉澤耕一 音響 鏑木知宏 演出助手 城野健 衣裳 赤穂美咲 宣伝写真 江守康之 舞台撮影 彩高堂 舞台写真 和田咲子 協力 デフスターレコーズ、EDWARD ENTERTAINMENT GROUP 制作 髙橋洋平 主催 株式会社オフィス鹿 チケット取り扱い チケットぴあ http://pia.jp/t Pコード:443-337 イープラス http://eplus.jp/shika564 ローソンチケット http://l-tike.com Lコード:22598 劇団鹿殺し公式サイト http://shika564.com Webサイト http://shika564.com/kanojo/index.html 記事のURL http://sencale.com/?p=6359
劇団あおきりみかん 其の参拾参 『だるい女』仙台公演
00:00
劇団あおきりみかん 其の参拾参 『だるい女』仙台公演 作と演出 鹿目由紀 -この、だるさは、どこから来るのか。 小池みゆきという女がいました。 女は、いつもだるいだるいと言っていました。 女は、やがて結婚しました。 女は、子どもが欲しいと思いました。 女には、子どもがなかなか出来ません。 女は、落ち込んでしまいました。 夫は、女に元気を出してもらおうと、 他人の悲惨な話を聞くことにしました。 女は、昔のだるさを思い出しました。 女のだるさはどこから来るのでしょう。 女のだるさはどこに行くのでしょう。 だるいってなんなのでしょう。 さあ、小池みゆきという女とともに、 だるさについて考えてみましょう。 日程 2015年6月 26日(金) 19:00- 27日(土) 14:00-◆ ※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前です。 ※当日券の入場は開演10分前からになります。 ※◆=託児サービス(要予約) ポストパフォーマンストーク 6月26日(金)19:00の回 関本欣哉さん(美術家/ギャラリーターンアラウンドオーナー) 6月27日(土)14:00の回 生田恵さん(三角フラスコ) 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で東京、福島、札幌、名古屋公演あり 料金 前売 2,300円 当日 2,800円 ユース(23歳以下) 1,500円 ※ユースチケットは劇団予約のみ、当日身分証提示 出演 真崎鈴子、松井真人、カズ祥、成田けい、みちこ、平林ももこ 正手道隆、近藤絵理、山口眞梨、篠原タイヨヲ、川本麻里那 木下佑一郎、フタヲカルリ、鹿目由紀 スタッフ 舞台監督 井上知也(鶴舞座) 舞台美術 松井組 大道具 岡田保(演劇組織KIMYO) 照明プラン 花植厚美(flower-plant) 音響 神阪立人(フリー) 衣裳 劇団あおきりみかん 宣伝美術 親泊麻由香 制作 劇団あおきりみかん 制作協力(仙台) 齋藤裕亮(何応) 、鈴木あいれ(コメディアス) 映像 muvin Webサイト http://www7.plala.or.jp/lifu/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6325
劇団どんちょうの会 第54回演劇公演 『ザ・シェルター』
00:00
劇団どんちょうの会 第54回演劇公演 『ザ・シェルター』 作 北村想、 演出 三浦勝則  時は1980年代の日本。核シェルターを製造する会社に勤める「センタ」は、新製品のテストをするため、妻の「サトコ」、娘の「カノ」、父の「センジューロー」と共に、自宅の庭に設置したシェルター『SH-1』の中で3日間生活することになる。テストをはじめて間もなく、突然シェルターを制御するコンピューターが故障して、一家はシェルターの中に閉じ込められてしまう・・・。 日程 2015年6月 26日(金) (A)19:30- 27日(土) (B)14:00-、(B)19:00- 28日(日) (A)10:30- ※開場は開演の30分前 会場 登米市中田町農村環境改善センター視聴覚室 料金 前売一般 1,500円、 前売高校生以下 500円 当日一般 1,700円、 当日高校生以下 700円 出演 センタ  小野寺範穂 サトコ(ダブルキャスト)  高橋央(A)  伊藤麻衣子(B) カノ(ダブルキャスト)  菅原麻里子(A)  尾形美香(B) センジューロー  小野寺直也 スタッフ 作 北村想 演出 三浦勝則 助演出 宇津木浩恵 照明 高橋央、尾形美香 音響効果 菅野靖彦 舞台装置 小野寺直也、高橋勝昭、佐藤直也、佐々木茂喜、高橋紀元、佐藤優喜 小道具・衣裳・メイク 三浦万里子、六郷より子、佐藤千鶴子、菅原麻里子、羽生淳子、佐藤千恵、清水敦子 制作 伊藤正裕、小野寺範穂、伊藤麻衣子、伊藤寿郎、菅原恵子、佐々木敏則、佐々木智英、伊藤加奈、佐々木敏則、石川たけし、石川かおる、熊谷安子、北浦正信 Webサイト http://www.geocities.jp/donchonokai/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6482
劇団わらび座 ミュージカル『ジュリアおたあ』鈴木潤子を応援する会公演
00:00
劇団わらび座 ミュージカル『ジュリアおたあ』鈴木潤子を応援する会公演 原案 鈴木哲也、 脚本・演出 鈴木ひがし、 脚本・作詞 高橋亜子 作曲・音楽監督 甲斐正人、 振付 坂元宏旬 時代は豊臣秀吉から徳川家康へと変わるとき、人々の暮らしは抗えない奔流に押し流されるような苦難の連続でした。誰もが懸命に生きようとするとき、心の支えになるものは何なのか、主人公おたあは物語のなかで問い続けます。 苦しいときに喜びを見つけ、悲しいときに勇気を見つけていく、おたあの強さに、今を生きる私たちにも必ず重なるものがあるはずです。 日程 2015年6月26日(金) 18:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約130分を予定 会場 仙台市若林区文化センター ホール 料金 前売一般 5,000円、 前売高校生以下 3,000円、 当日一般 5,500円、 当日高校生以下 3,500円 など。 出演 椿千代 平野進一 鈴木潤子 他 スタッフ 原案 鈴木哲也 脚本・演出 鈴木ひがし 脚本・作詞 高橋亜子 作曲・音楽監督 甲斐正人 振付 坂元宏旬 美術 横田あつみ 照明 八木優和 音響 小寺仁 衣装 樋口藍 小道具 平野忍 ヘアメイク 我妻淳子 演出助手 栗城宏 音楽助手 紫竹ゆうこ 声楽指導 山口正義 振付助手 安達真理 舞台監督 仁しづか、 三重野一朗 原画 智内兄助 企画制作 わらび座 共同企画 宇土市(熊本県) 主催 わらび座、鈴木潤子を応援する会 チケット取り扱い わらび座東北・北海道事務所 Tel 0187-44-3332 、Mail o-kita[アットマーク]warabi.or.jp 仙台三越 チケットぴあ Pコード 443-275 楽天チケット http://r-t.jp/julia-ota わらび座オンラインチケット http://www.warabi.jp/info/gettii.html Webサイト 劇団わらび座 http://www.warabi.jp/ ジュリアおたあ http://www.warabi.jp/ota/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6234
6月 27 – 6月 30 全日
言言 第二回公演 『5seconds』
00:00
言言(KotoKoto)第二回公演 『5seconds』 作 野木萌葱、 演出 中村大地(屋根裏ハイツ) 1982年「日本航空350便墜落事故」を基に描かれた事故機機長と若手弁護士の密室劇。閉塞感と清潔感が漂う部屋で、 事実を巡る物語は進んでいく。狂気が凶器となり見せた景色か、あるいは組織が個人を蔑ろにし葬られた真実か。 組織としての異常な体質と、個人の立場・関係を、緊張感溢れる会話で問題提起するパラドックス定数の代表作。 着陸寸前の5秒間。コックピットの真実を。 日程 2015年6月 27日(土)19:00-、 28日(日)14:00-、 19:00- 29日(月)14:00-、 19:00- 30日(火)11:00- ※受付・開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box2 料金 (全席自由・日時指定・税込) 一般 2,500円  学生 2,000円  高校生以下 1,000円 ※学生、高校生以下は入場時に学生証提示 ※予約開始日 2015年6月6日(土) 出演 飯沼由和 松井歩(東北大学学友会演劇部) スタッフ 作 野木萌葱 演出 中村大地(屋根裏ハイツ) 照明 神﨑祐輝(短距離男道ミサイル技術部) 美術 髙橋舞(趣味屋こめたろう.) 制作 佐々木一美 テクニカルアドバイザー 鈴木拓(boxes Inc.) チケット取り扱い CoRichチケット! https://ticket.corich.jp/apply/65847/   予約フォームよりお申し込みいただけます。 E-mail unit_kotokoto[アットマーク]yahoo[ドット]co[ドット]jp   【お名前、電話番号、公演日時、チケット種類、枚数】を電話またはE-mailでご連絡ください。   こちらからの返信をもちましてご予約完了となります。 ※本公演は予約制です。プレイガイドでの発券はございません。 お問合せ 言言 E-mail unit_kotokoto[アットマーク]yahoo[ドット]co[ドット]jp Webサイト https://www.facebook.com/pages/%E8%A8%80%E8%A8%80%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%93%E3%81%A8/1414382642147762 記事のURL http://sencale.com/?p=6391
“藤棚”ミニツアー2015『うだがだ』仙台市市民活動サポートセンター公演
00:00
“藤棚”ミニツアー2015『うだがだ』仙台市市民活動サポートセンター公演 作・演出 芦口十三 with 藤棚 「藤棚」とは? 劇団I.Q150の高橋史生と鳥屋の白鳥英一が組んだ演劇ユニット。中学時代の同級生同士であり、また同時期に演劇活動を始めたふたりが、活動25年を過ぎてタッグを組む。コンビ名ユニット名は稽古をしていた場所から。あらすじ とあるお笑いイベントの会場。売れないお笑いコンビ「ダブルダブル」のネタはいつものように滑り気味。しかし今日は、いつもとは違っていることがあった。 流れの中で、泡は現れ、はじけて消える。そして… おバカな二人の生き様が、見る人を元気にするかもしれません。 日程 2015年6月 28日(日) 15:00- 29日(月) 15:00-、 19:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は約70分を予定 ※別日程で、マイダンスショップ中野栄、北海道八雲町公演あり 会場 仙台市市民活動サポートセンター 市民活動シアター (仙台市青葉区一番町4-1-3-B1) ※市営地下鉄広瀬通駅、西5番出口すぐ 料金 前売一般 2,000円、 当日 2,500円 前売学生 1,000円、 当日 1,500円 ペ ア 券 3,500円(2人1組・予約のみ) ※リピーター割 300円OFF(一度でも藤棚公演にご来場頂いたことのある方を割引。ペア券との併用は不可) 出演 白鳥英一(鳥屋) 高橋史生(劇団I.Q150) スタッフ 作・演出 芦口十三 with 藤棚 舞台監督 伊藤 哲 (おはなしてっちゃん) 照明 高橋亜希 音響 へも(の/ぼプロジェクト、Bande Fraken) 宣伝美術 加藤綾子(デザイン工房ねむの木) 八雲コーディネーター 小さな演劇を作ろう八雲実行委員会 中野栄コーディネーター 大前雅信(マイダンスショップ) チケット取り扱い/お問い合わせ 予約フォーム http://ws.formzu.net/fgen/S74738163/ メール fujidanap[アットマーク]gmail[ドット]com(ご希望の公演場所、日時、券種、人数等をお知らせください) Webサイト Facebook https://www.facebook.com/pages/藤棚/439715666182471 記事のURL http://sencale.com/?p=6321
シェイクスピア・カンパニー第十二回公演『新ベニスの商人』仙台公演
00:00
シェイクスピア・カンパニー 第十二回公演 『新ベニスの商人』仙台公演 原作 ウイリアム・シェイクスピア、 脚本・演出 下館和巳 東北弁でシェイクスピア劇を上演して20年。 最新作は『新ベニスの商人』です。舞台は江戸時代のみちのく紅洲(べにす)の街。 あの有名な「箱選び」「人肉裁判」をどのように翻案しているのか、 ぜひお楽しみに! 日程 2015年6月28日(日) 11:00-、16:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX 別館 能-BOX (仙台市若林区卸町2-15-6) 料金 1,500円(全席自由) 出演 石井李奈、佐々木遥香、及川寛江、田端勇士、鈴木るな、香田志麻、ササキけんじ、両國浩一 スタッフ 原作 ウイリアム・シェイクスピア 脚本・演出 下館和巳 舞台監督 小嶋祐美子 照明 松崎太郎 音響 橋元成朋 宣伝美術 庄子陽 制作 笹氣健治、加藤捺紀、田端勇士、利部尚宏、倉田健太郎、長保めいみ チケット取り扱い 劇団ホームページ http://www.shakespeare-company.net/ Webサイト http://www.shakespeare-company.net/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6356
宮城学院女子大学演劇部 2015年度新人公演 『うわさのタカシ』 『ある少女たちの百物語』
00:00
宮城学院女子大学演劇部 2015年度新人公演 『うわさのタカシ』 『ある少女たちの百物語』 今回は新入部員を交え、二本立てでお送りします。 日程 2015年7月 3日(金) 17:30- 4日(土) 13:30- ※ 開場は開演の30分前  上演時間は一時間程度を予定しています 会場 宮城学院女子大学小ホール 料金 入場無料 『うわさのタカシ』 作 原くくる  演出 高橋礼奈 「タカシ」の部屋にやってくる三人の女。 全員が自分を「タカシの彼女」だと言う。 誰がタカシの本命なのか、三股もかけていたタカシの正体とは!? 出演 佐藤晴香 高橋礼奈 山田怜子 『ある少女たちの百物語』 作 松田悠太  演出 山田怜子 三人の少女がおりました。 彼女たちは百物語をしていました。 しかし、彼女たちは気付いていないのです。 とっても、とっても大事なことに… 出演 田村祥乃 佐々木茜音 川村祐生 鴫原由依 Webサイト http://mgd.blog112.fc2.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6362
演劇ユニット狼少年 『DREAM OF PASSION』仙台公演
00:00
演劇ユニット狼少年 『DREAM OF PASSION』仙台公演 演出 たんじだいご 日本の歴史上、唯一の「革命」 日程 2015年7月 3日(金) 19:00- 4日(土) 14:00-、 18:00- ※開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売 3,000円 当日 3,300円 出演 奥津裕也 曽我部洋士 増田健一 北条だい 木村龍太 玉代㔟圭司 川瀬遼太 他 スタッフ 総監修 奈良橋陽子 演出 たんじだいご 舞台監督 澤野正樹(短距離男道ミサイル) この記事のURL http://sencale.com/?p=6471
劇団三ヵ年計画 第3回公演『徒然だ』一迫公演
00:00
劇団三ヵ年計画 第3回公演 『徒然だ』一迫公演 作・演出 なかじょうのぶ 「俺タケオ」20万円はここにあるんだ。 友人の子供のために貸した30万円を 用立てて欲しいんだ。 「僕タケオ」僕は存在を消した。 実在を一部屋に閉じ込めた。 無関係な時を生み出した。 生態がコロコロ転がった。 両親が亡くなり、 残高が僕を飼育しだした。 僕はタケオだと紛れもなく思った。 「俺タケオ」 今日中に30万円振り込んでくれよ。 でないと「俺タケオ」会社クビになって、 横領で犯罪者になってしまうんだ。 解かったと受話器を置きました。 「僕タケオ」1000円を振り込み、終了。 日程 2015年7月11日(土) 14:00-、 17:00- ※開場は各開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 栗原市 一迫ふれあいホール  ※別日程で、仙台公演あり 料金 前売一般 2,000円 当日一般 2,500円 出演 熊谷由海 潮 夏子 東 加代子 春日春香 尾形美香 海苔のりこ 星 咲希 Kイノマタ なかじょうのぶ スタッフ 舞台監督 舞台監督工房 照明 舞台監督工房 音響 舞台監督工房 受付 TIME Create チケット取り扱い ローソンチケット(Lコード 22840) せんだい演劇工房10-BOX 萬開堂 りぼなんぶや カントリーストア かとう歯科医院 長谷川新聞店 12DOORS まめや KIKORIフォトスタジオ 文具センタークドウ お問い合わせ TIME Create  mail tam-sas[アットマーク]ezweb[ドット]ne[ドット]jp Webサイト https://www.facebook.com/events/1752659161627249/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6473
宮城教育大学演劇部 第18回新人公演#56『DOLL』
00:00
宮城教育大学演劇部 第18回新人公演#56『DOLL』 作 如月小春、 演出 森山紗莉 ――四月八日、晴れ。今日から私、高校生。 セントマリアンヌ女子学院に同じ日に入学し、寄宿舎も同じ部屋の五人の女の子。 いつもどおりの、なんてことのない、いたって平穏な日々のなかで、少女たちは何を思い、悩み、笑っていたのか。 これは、どこにでもいるような、そんな彼女たちのお話。 日程 2015年7月 17日(金) 19:00‐ 18日(土) 13:00-、 18:00- 19日(日) 13:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 宮城教育大学 講堂 料金 入場無料 出演 畠繭子、成田紫野、熊谷美咲、鈴木梨花子、谷中李衣、遠藤美咲、鈴木あかり、古河妙子、荒井七海、相田直宏、山本冴織 スタッフ 舞台監督 相田直宏 演出助手 成田紫野 舞台監督助手 荒井七海 遠藤美咲 装置 荒井七海 相田直宏 成田紫野 畠繭子 山本冴織 照明 森山紗莉 鈴木あかり 古河妙子 音響効果 相田直宏 谷中李衣 熊谷美咲 鈴木梨花子 小道具 遠藤美咲 畠繭子 鈴木あかり 鈴木梨花子 衣装メイク 遠藤美咲 森山紗莉 熊谷美咲 柳田菜緒 我妻眞衣 制作 成田紫野 谷中李衣 山本冴織 我妻眞衣 チケット取り扱い https://ticket.corich.jp/apply/65854/ drama_mue☆hotmail.com からも予約を承っております。 ☆を@に打ち直し、「1お名前、2日時、3枚数、4電話番号」を明記の上お送りください。確認のメールをもって、ご予約完了となります。 Webサイト http://blog.goo.ne.jp/drama_mue 記事のURL http://sencale.com/?p=6445
東北学院大学演劇部 2015年七月公演『Message』
00:00
東北学院大学演劇部2015年七月公演『Message』 脚本・演出 佐々木幸希 「それにね。海にはたくさんの メッセージが散りばめられているのよ。 光に照らされた水面がその証。 きらきら輝いてるでしょ?」 ※同時公演 寸劇 Revenge match T !! 日程 2015年7月 23日(木) 16:30-、 19:30- 24日(金) 19:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間約30分 会場 東北学院大学泉キャンパス コミュニティセンター2階 多目的ホール 料金 入場無料 出演 折笠友美 薄井彩花 宍戸琴菜 吉田百伽 大泉涼 スタッフ 演出 佐々木幸希 舞台監督 岩澤一成 制作 熊谷未来 中村悠 高橋大晟 菅原真也 装置 四条通降 浅野陽色 小道具 市名坂登 衣装 高橋由華 音響 福本菜生 高橋大晟 照明 福本菜生 チケット取り扱い http://ticket.corich.jp/apply/66397/ Webサイト http://tgudramaclub.jimdo.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6635
A Ladybird Theater Company 第12回公演『爆裂山先生の水墨画』
00:00
A Ladybird Theater Company 第12回公演『爆裂山先生の水墨画』 作・演出 箱崎貴司 水墨画家の爆裂山小畑は人間国宝。彼の水墨画教室はクセのある生徒達ばかりで事件が絶えない。そんな教室で起きたある事件。 この教室史上最悪の事件は生徒達だけでなく沢山の人を巻き込んでいく。 果たして事件の顛末は? これは生きる事に一生懸命な人たちが辿り着いたひとつの「答え」の物語。 日程 2015年7月 24日(金) 18:00-、 25日(土) 11:00-、 16:00- 26日(日) 14:00-、 ※開場は開演の30分前 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール 料金 前売一般 2,000円、 当日一般 2,500円、 中・高校生 500円、 小学生以下 無料 出演 箱崎貴司 村越勇一 野々下孝(仙台シアターラボ) 佐藤未来 伊藤直行 千葉清美 菊田由美(劇団無国籍) 木曽寛子 増田淳 小畑次郎(他力舎) 橋浦あやの(他力舎) 米倉隆則 スタッフ 舞台監督 菅原玄哉(有)おむらいすファクトリー 舞台美術 あやしげ商会 音響 本儀拓(KIWI SOUND WORKS) 照明 高橋亜希 映像 石山泰人(有)スカイモーションピクチャーズ 衣裳 千葉清美 制作 昌平・安藤由希奈 協力 せんだい演劇工房10-BOX 主催 A Ladybird Theater Company チケット取り扱い https://ssl.form-mailer.jp/fms/4e546af8208108 Webサイト http://ladybird.main.jp/welcome.html 記事のURL http://sencale.com/?p=6375
劇団航海記 第十回公演『MACHINA マキナ』
00:00
劇団航海記・第十回公演 『MACHINA マキナ』 作、演出 菅野瑞希 そう遠くはない未来の世界。 人間と同じ複雑性を持ち、完璧な理論を搭載した世界初となる人工知能。 その研究開発を行うロッサムテクノロジーで、主任研究員の男が謎の死を遂げた。 男の友人である一級犯罪課の刑事デビットは、謎の真相を求めてロッサムテクノロジーへ赴く。 彼はなぜ命を落としたのか… そして彼の作り出した「機械」は、世界を、人類を何処に導くのだろう… 日程 2015年8月 8日(土) 15:00-、 19:00- 9日(日) 13:00- ※受付開始は開演の前の40分前、開場は開演の30分前 会場 宮城野区文化センター パトナシアター 料金 前売一般 1,200円、 前売学生 500円 当日一般 1,500円、 当日学生 500円 リピート 500円 出演 菅野瑞希、 紺野鷹志、 苅谷麻衣、 一宮天海、 渡邉意志、 小住典子、 DJ、 川口朋子 、阿部勇夫 スタッフ 作、演出 菅野瑞希 助演出 渡邉意志 舞台監督 星野公紀 舞台監督助手 一宮天海 大道具 紺野鷹志 小道具、衣装・メイク 小住典子 照明 星野公紀、遊佐瞳(劇団ヤミ鍋) 音響 菅野瑞希 制作 星野公紀、苅谷麻衣、佐藤天衣 ビジュアル協力 遊佐亜希子 Webサイト http://kohkaiki.com 記事のURL http://sencale.com/?p=6424
東北大学学友会演劇部 夏公演『縁起でもない神頼み』
00:00
東北大学学友会演劇部 夏公演『縁起でもない神頼み』 作・演出 阿部竜司 ある夏の日、2人の内気な少年が神社へやってきた。彼女をくださいとお願いする2人。 しばらくだらだらしていると、怒気をはらんだ本物の神が2人の前に現れた…! 彼女下さい!! うるせえバカ野郎! ええっ….。 バカ共がおくる若い青春の物語。 日程 2015年8月 12日(水) 19:00-、 13日(木) 14:00-、 19:00- 15日(土) 14:00-、 19:00- 16日(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は100分を予定 会場内には空調設備がなく、大変暑くなりますので、お飲物やタオルの準備のご協力をよろしくお願いいたします。 会場 東北大学片平キャンパス内第6ホール 料金 前売一般 500円 当日一般 600円 高校生以下 無料 出演 佐藤正樹  志村環太  菊地陽哉  佐藤廉  南達大 八代尚樹  松井慶太  大岩舜也  増田冴耶 五井里奈(宮城教育大学) 澤田夏実(宮城大学演劇サークルArco iris) 菅原真也(東北学院大学演劇部) スタッフ 作/演出 阿部竜司 舞台監督 吉嶺季和 制作   木村涼、岩崎環、白石ころ、高橋佑太郎、佐藤廉 装置   佐藤正樹、清藤綾介、志村環太、菊地陽哉 美術   松井慶太、渡邊香織、葭井功輔、原唯香、南達大、八代尚樹 音響   さともち、浦川 照明   葭井功輔、千葉淳史、渡邊香織、佐野綾香 宣伝美術 安藤與宏、大岩舜也 チケット取り扱い https://ticket.corich.jp/apply/66422/ またはkamidanomi.2015.8☆gmail.comまで(☆を@に打ち直してお送りください) Webサイト http://kamidanomi.wix.com/tonpeidrama Twitter→@Tonpei_drama 記事のURL http://sencale.com/?p=6595
劇団Literary Guild Theatre15周年記念公演 『Run for Your Wife』
00:00
日本認知症演劇情動療法協会 選奨 劇団Literary Guild Theatre(リタラリー・ギルド・シアター)15周年記念公演 『Run for Your Wife』 作 レイ・クーニー、 演出 前田有作  今年のLGTは、演劇文化の復興に加え、 認知症への理解、認知症を支える家族や地域の絆を深める普及・啓発を推進します。認知症予防に効果的なブリティッシュ・コメディ「ラン・フォー・ユア・ワイフ」。ご期待下さい 。 日程 2015年 8月 15日(土)13:00-、 18:30- 16日(日)13:00- ※上演時間は約2時間(途中休憩15分)を予定 会場 宮城県仙台市 宮城野区文化センター パトナシアター 料金 大人 3,000円  高校生まで2,500円 出演 ジョン・スミス 前田有作 スタンリー・ガードナー 朝日雅宏 メアリー・スミス 永澤真美 バーバラ・スミス 岡本葵 トラウトン警部 樋渡宏嗣 ポーター・ハウス警部 ウィリーささき。 ボビー 中田直志 カメラマン 新崎人生 スタッフ 作 レイ・クーニー 演出 前田有作  翻訳 小田島雄志、 小田島恒志 舞台監督、舞台大道具 鈴木ひろし(おむらいす工房) 音響 田中美羽 照明 髙橋亜希 チラシデザイン・イラスト 菅原孝行 パンフレット構成、イラスト 鈴木幸 演出助手 宮野智子 演出助手・ジョン代役 永澤大也 制作 有限会社LACC Webサイト http://movie.geocities.jp/lgtjp1999/ Facebookページ https://www.facebook.com/pages/%E5%8A%87%E5%9B%A3Literary-Guild-Theatre%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%83%BC/297833003705102?fref=ts 記事のURL http://sencale.com/?p=6604
『唐十郎ワールドIN東北 野外劇劇団唐ゼミ☆「青頭巾」×ザ・クロナインパフォーマンス』仙台公演
00:00
『唐十郎ワールドIN東北 野外劇劇団唐ゼミ☆「青頭巾」×ザ・クロナインパフォーマンス』仙台公演 作=唐十郎 演出=中野敦之 唐十郎が横浜国立大学 教授時代に立ち上げた直系の弟子たちによる『劇団唐ゼミ☆』が、1979年に状況劇場によって初演されて以来、まったく再演されていない幻の傑作『青頭巾』を引っ提げ、東北巡業を決行!現役の横浜国立大学生によるパフォーマンスあり!アングラ演劇の原点に戻ったワイルドな劇空間をお楽しみあれ! 日程 2015年8月 22日(土)18:00- 23日(日)18:00- ※上演時間は約2時間。 ※受付・当日券の販売は開演30分前となります 会場 西公園・花見広場 ※石巻・山形・秋田公演あり 料金 前売一般1,500円 前売学生1,000円 当日一般2,000円 当日学生1,500円 出演 椎野裕美子 禿恵 重村大介 熊野晋也 入谷入山 津内口淑香 八重柏泰士 ワダタワー 鷲見武 林麻子 西野友利 チケット取り扱い 劇団唐ゼミ☆(10:00~18:00) TEL 090-9803‐9409 E-mail karazemi_yoyaku[アットマーク]yahoo[ドット]co[ドット]jp またはこちらのページから。 http://y-labo.wix.com/gaia-theater-project 記事のURL http://sencale.com/?p=6754
仙台しろう会『仙台四郎物語~四郎、誘拐されるの巻~』
00:00
仙台しろう会 『仙台四郎物語~四郎、誘拐されるの巻~』 作・演出 渡邊八房 この度、お初にお目にかかる今回の物語は、やや、ナントいきなり四郎が誘拐されてしまうのだからオドロキだ!!?果たして四郎の運命はいかに!!われら仙台しろう会がおくる笑いと涙の物語、乞うご期待!! 日程 2015年8月23日(日) 14:00-、 ※開場は10時頃から。「仙台四郎まつり」の中での演目です ※上演時間は約30分を予定 会場 電力ホール 料金 前売一般 2,000円 当日一般 2,000円 出演 安西恵摩(ちろりんentertainments) 阿比留真子 庄子誠 瀬尾絵利香 後藤絢香 丸山藍 山口諒 津島肇 スタッフ 作・演出 渡邊八房 制作 studio8 主催 仙台四郎まつり実行委員会 Webサイト http://kitekesain.com/evtdisp.php?id=12462 記事のURL http://sencale.com/?p=6480
TEAM JACKPOT 第11回公演 『おひさまのうらがわ』
00:00
TEAM JACKPOT 第11回公演 『おひさまのうらがわ』 作 長谷川千紗、 演出 原田大二郎、新澤明日 先生になる。 子供の頃からの夢を叶えた小沢の初めての赴任先は、夜間中学校だった。 そこにいたのは、様々な事情を抱えた生徒達。 色々大変だけど、でも微かな向上心を持ち続ける人達。 おひさまのあたらない教室で起こる、どこよりも温かい大人達の成長物語。 日程 2015年8月 27日(木) 19:30- 28日(金) 19:30- 29日(土) 13:00-、 18:00- 30日(日) 13:00-、 17:00- 29日(土)15:00からトークイベントがあります。 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 3,000円 学生割引 2,000円 出演 増田薫、新澤明日、松岡真史、池田由生、花渕まさひろ、末松成基、平知子、高畠麻奈、小笠原大史、原田大二郎 チケット取り扱い Webサイト https://sv68.xserver.jp/~481engine/481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=033135b8f2&s=& Eメール jackpot2010[アットマーク]live[ドット]jp まで、 1:お名前 2:日時 3:枚数 4:連絡先 を記入して頂き送信してください。 折り返し、ご連絡させて頂きます。 Webサイト http://teamjackpot.blog130.fc2.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6781
伊藤文恵舞踏公演『らんどせるらんど』
00:00
伊藤文恵舞踏公演 『らんどせるらんど』 日程 2015年8月 28日(金) 19:30- 29日(土) 14:00-、19:30- 30日(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-2 料金 前売一般1,500円、前売学生1,000円 当日一般2,000円、当日学生1,500円 構成・出演 伊藤文恵 スタッフ 舞台監督 澤野正樹 照明・音響 へも(の/ぼプロジェクト・Bande Franken) 記録映像 桐島レンジ 写真 伊藤トオル 宣伝美術 星川律子 協力 舞踏ノ箪笥 秋亜綺羅 チケット取り扱い ローソンチケット Lコード:23516 チケットぴあ   Pコード:444‐885 ※e+(イープラス)でも取り扱っております。 book cafe 火星の庭 せんだい演劇工房10-BOX 記事のURL http://sencale.com/?p=6641
えずこシアター第18回演劇公演 『牡丹燈籠』
00:00
えずこシアター第18回演劇公演 『牡丹燈籠』 作 三遊亭円朝 演出 倉品淳子(山の手事情社) 演出助手 岩淵吉能(山の手事情社) 日本三大怪談の一つ「牡丹燈籠」。さまざまな因縁が複雑に絡み合う人間模様をとおし人の業を描破する作品。この有名な怪談に挑戦します。えずこシアターならではの驚きの味付けを加えてお届けします。 日程 2015年8月 29日(土) 14:30-、19:00- 30日(日) 14:30- ※開場時間:各15分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 えずこホール(仙南芸術文化センター)平土間ホール 料金 全席自由 前売り一般 1,500円、当日一般 1,600円 前売りU-24 700円、当日U-24 800円 ※U-24=24歳以下の対象チケットです 出演 えずこシアター   スタッフ 舞台監督 岩淵吉能 音響 本儀拓(KIWIサウンドワークス) 主催 えずこホール(仙南芸術文化センター)、えずこ芸術のまち創造実行委員会、仙南地域広域行政事務組合 チケット取り扱い チケットは、えずこホール窓口、下記の取扱所、またはチケットぴあ、ローソンチケットでお求めください。 えずこホール / 0224-52-3004  E-mail:info[アットマーク]ezuko[ドット]com 白石市 / 山田楽器店 0224-26-2834 角田市 / オジマ楽器 0224-62-2361 チケットぴあ(Pコード:443-988) ローソンチケット(Lコード:22981) Webサイト http://www.ezuko.com/mirukiku/event2015/2015_08_29.html 記事のURL http://sencale.com/?p=6755
劇団ひとりっこ 第2回公演『花いちもんめ』
00:00
劇団ひとりっこ 第2回公演 『花いちもんめ』 作 宮本 研、 演出協力 大石 和彦 中国に独り残してきた子が、母を訪ねて日本の土を踏むが母は言う。 会えないのです。会うわけにはいかないのです。あなたには・・・。 戦争の悲惨さと人々の苦悩。戦後70年、日本の歴史を見つめ直しましょう。 日程 2015年9月 5日(土) 13:30-、 18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約70分を予定 会場 エルパーク仙台 スタジオホール 料金 当日一般 500円、 高校生以下無料 出演 女 武内 典子 スタッフ 舞台監督 澤野 正樹(アルクト) 舞監協力 八尾坂 彰(シニア劇団まんざら) 照明 羽田 貞浩(ライティングデザイン) 音響 庄子 勝義(シニア劇団まんざら) 三味線&浄瑠璃 山本 麻佐子 制作協力 (有)舞台監督工房 記事のURL http://sencale.com/?p=6762
『とうほく学生演劇祭2』~とうほくで、盛り上がれ。~
00:00
『とうほく学生演劇祭2』 ~とうほくで、盛り上がれ。~ 東北一の学生演劇を決める短編対抗型演劇祭、再び。 昨年の実施を経て強く感じたのは、東北地域同士の物理的な距離でした。想像よりも、ずっとずっと東北は広かった。さぁ、その広い東北の土地と土地を、その土地に住む人々を、演劇を通じてつながることで、近づけることはできないだろうか? そんな思いを「とうほくで、盛り上がれ。」の言葉に込めて『とうほく学生演劇祭2』は再び立ち上がりました。 団体数は昨年の7団体から10団体へ。宮城5、岩手1、青森2、山形2。初参加の団体が7。前年度からの参加が3。 新たなメンバーも、そして昨年の雪辱を誓うメンバーも、一堂に会し、さてさて今年はどんなことがおこるでしょう。夏の終わりのお祭を、せんだい演劇工房10-BOXで一緒に体験しませんか? 合言葉は、「とうほくで、盛り上がれ。」 皆さまのご来場をお待ちしております。 日程 2015年9月 8日(火) 13:00 Aブロック、 17:00 Bブロック 9日(水) 13:00 Cブロック、 17:00 Dブロック 10日(木) 13:00 Eブロック、 17:00 Aブロック 11日(金) 13:00 Bブロック、 17:00 Cブロック 12日(土) 13:00 Dブロック、 17:00 Eブロック 13日(日) 15:00 講評会・交流会 ※上演時間は約2時間を予定。 ※各回とも、途中に団体間の転換時間として15分のインターバルがございます。 会場 せんだい演劇工房10-BOX 料金 1ブロック 一般前売 1,500円/学生前売 1,000円 一般当日 2,000円/学生当日 1,500円 フリーパス※1(予約必須・枚数限定) 一般 4,000円/学生 2,500円/高校生 500円 遠方割※2 会場から50km以上離れた地域は -500円 会場から100km 以上離れた地域には -1,000円 会場から150km以上離れた地域には -1,500円 ※1 フリーパスは、演劇祭期間中無制限で観劇いただけるチケットです。予約必須かつ枚数限定ですのでご注意ください。 ※2 本演劇祭会場せんだい演劇工房10-BOXとお住まいの場所の距離に応じてフリーパスに割引が適用されます。 ※中学生以下は入場無料(未就学児入場不可)。 参加団体・ブロック ☆マークは創作脚本、□マークは既成台本を基にした演出となります。 【Aブロック】 ☆宮城教育大学演劇部(宮城) 『あなほりメリーの一生』 × ☆岩手大学劇団かっぱ(岩手) 『充填箱劇』 【Bブロック】 ☆演劇集団saladbowl(宮城) 『夢現』 × ☆演劇ユニットかむとけ(山形) 『花園会議』 【Cブロック】 □宙の窓(宮城) 『Compassion―共苦』 × ☆青森大学演劇団「健康」(青森) 『AAA』 【Dブロック】 ☆劇団うさぎ112kg(宮城) 『あおなご解放論―From: Ms.Clambon』 × □青森公立大学学生劇団初雪座(青森) 『Bang Gang Lesson』 【Eブロック】 ☆東北大学学友会演劇部(宮城) 『金魚を握る』 × ☆プリンに醤油(山形) 『おじゃまんが』 スタッフ 【舞台監督】 武藤祥平(boxes Inc.) 【音響】 藤田翔(キーウィサウンドワークス) 【照明】 神﨑祐輝(短距離男道ミサイル技術部) 【主催・制作】 とうほく学生演劇祭2実行委員会 【共催】 宮城県文化振興財団 【助成】 アーツエイド東北・文化助成事業 【協力】 せんだい演劇工房10-BOX、ARCT、boxes Inc.(順不同) 【とうほく学生演劇祭2実行委員会】 石津雄太、及川寛江、小山美穂、加藤賢也、朽木雄介、佐藤立樹 【とうほく学生演劇祭事務局】 中村大地 チケット取り扱い お申し込みは下記サイトから http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=53051 お問い合わせ とうほく学生演劇祭実行委員会 080[ハイフン]6730[ハイフン]0669(担当:ナカムラ) tstfesta[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト http://touhokugakuseiengekisai.jimdo.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6808
いしのまき市民劇団夢まき座 第4回公演『100万回生きたねこ』
00:00
いしのまき市民劇団夢まき座 第4回公演 『100万回生きたねこ』 原作 佐野 洋子 演出 夢乃 うたたね あの不朽の名作絵本を、涙あり、笑いあり、歌あり、踊りありの参加型オムニバスミュージカル仕立てに。 まるでそこは、飛び出す絵本の世界。 日程 2015年9月 12日(土) 18:00- 13日(日) 11:00-、 14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約1時間を予定 会場 石巻中央公民館 大ホール 料金 前売 一般 1,500円、 高校生以下 1,000円 当日 一般 1,700円、 高校生以下 1,200円 (未就学児も入場可能) 後援 石巻市教育委員会 石巻日日新聞社 三陸河北新報社 ラジオ石巻 宮城クリニック からころステーション(震災こころのケアネットワークみやぎ) 公益財団法人石巻市芸術文化振興財団 チケット取り扱い いしのまき市民劇団夢まき座 担当 宮城利史子 0225[ハイフン]94[ハイフン]7205 Facebook https://www.facebook.com/yumemaking Twitter https://twitter.com/yumemakiza メール yumemaki_isg[アットマーク]yahoo[ドット]co[ドット]jp 記事のURL http://sencale.com/?p=6812
ダンス幼稚園実行委員会 『ダンス幼稚園~夕暮れの星が降る~』
00:00
ダンス幼稚園実行委員会 『ダンス幼稚園~夕暮れの星が降る~』 子どもと一緒に劇場に行ったことはありますか? 「ダンス幼稚園」では、劇場に行く機会をなかなか持てない子どもたちのために、幼稚園をたくさんのダンスと出会える 劇場に変えます。泣いても、遊んでも、踊っても、途中で移動しても構いません。子どもたちの意志を尊重し、自由に参加できる新しいダンス鑑賞のかたちです。 大人も子どもも園の関係者ではなくとも、この日だけは誰でも入園可能です。 みんなで秋の夜をダンスで楽しみましょう! 日程 2015年9月12日(土)17:30- ※開場は開園の30分前 ※終園時間は19時を予定 会場 学校法人 仙台こひつじ学園 向山こども園 仙台市太白区八木山緑町21-10 料金 おとな 500円、 こども(3~12さい) 300円、乳児無料 ※夕食食材費込み。17時から食べられます。 出演 しおめも 桐島レンジ ぼたもち堂 ダンスブルーム バレエスタジオ&アーツ 愛和気 すんぷちょ こちぶ スタッフ フィールドマネージャー 短距離男道ミサイル 照明 へも、短距離男道ミサイル 音響 キーウィ サウンドワークス 制作 千田優太、木村創 主催 ダンス幼稚園実行委員会 協力 ARCT 短距離男道ミサイル キーウィ サウンドワークス せんだい演劇工房10-BOX 助成 公益財団法人仙台市市民文化事業団 Webサイト ブログ http://dance-youchien.blogspot.jp Facebook https://www.facebook.com/danceyouchien 記事のURL http://sencale.com/?p=6838
NPO法人アートワークショップすんぷちょ2015公演『ぶこきがアンサンブル』
00:00
NPO法人アートワークショップすんぷちょ2015公演 『ぶこきがアンサンブル』 構成・演出 西海石みかさ 前回2015年3月に劇場に架空の村を出現させ、外の世界とロビー、劇場をつないで観客を巻き込んだすんぷちょの舞台公演「ひゃくねんモンスター」。今回は、倉庫街である仙台市卸町の現実の倉庫「ハトの家」で、いっとき倉庫に集まるモノたちのファンタジーを描きます。 年齢や障がいの有無に関係なく、誰でも参加できる創作ワークショップを経て、ワークショップ参加者が作る舞台公演。ぶこ きが とバラバラで、でこボコな世界をお楽しみください。 日程 2015年9月 18日(金)19:30- 19日(土)11:00- 18:00- 20日(日)11:00- 21日(月祝)11:00-、18:00- 22日(火祝)14:00-、19:30- 23日(水祝)14:00- ※受付・開場は開演の30分前 ※開場と同時にパフォーマンスが始まります。上演時間は1時間を予定しております。 会場 仙台卸町イベント倉庫ハトの家(仙台市若林区卸町2-15-6) 料金 (日時指定・全席自由・税込) 一般 前売 2,500円 当日 3,000円 割引 前売 2,000円 当日2,500円 ※割引:シニア(65歳以上)、U-25(25歳以下)、子づれ(5歳以下のお子様づれ) 障がい者・高校生 500円(前売・当日ともに) 中学生以下無料 出演 阿部香織(ピュアラブ女神かおりん)、石橋章(サンフラワー)、居舘倫絵、居舘龍、居舘ひかり、居舘虎毅、伊藤哲(おはなしてっちゃん)、伊藤廉、伊藤いづみ、伊藤杏(乳銀杏保育園いちご組)、及川多香子、及川多來(0さい)、大久保潤(ボンクラーズ)、奏杜、黒田美由紀(八百物屋まるしん)、佐々木大喜、佐藤淳子(スナック淳子)、佐藤和夏(ぞう組)、桜結歌、渋谷裕子、白鳥志穂、白鳥樹、菅原一枝、菅原優、菅原晴、菅原凪、前野めぐる、本吉やす子、ゆかこ スタッフ 演出補助 菅原晴 振付補助 渋谷裕子 舞台美術 大沢佐智子 照明   高橋亜希 音響   本儀拓(KIWI SOUND WORKS) 宣伝美術 川村智美 制作   及川多香子、佐々木一美 舞台監督 澤野正樹(短距離男道ミサイル演出部)、山澤和幸 主催:NPO法人アートワークショップすんぷちょ 助成:公益財団法人仙台市市民文化事業団 後援:宮城県障害者福祉センター 仙台市教育委員会 河北新報社 協力:せんだい演劇工房10-BOX 協同組合 仙台卸商センター チケット取り扱いド せんだい演劇工房10-BOX(9:00~21:00) 電話予約  070-5017-5904 メール予約 info@sun-pucho.com       ※件名に「ぶこきが予約」、本文に「お名前・希望日時・券種・枚数」を明記してお送りください。 WEB予約 https://ticket.corich.jp/apply/67327/ Webサイト http://www.sun-pucho.com この記事のURL http://sencale.com/?p=6800
Gin’s Bar 色彩シリーズ Act.3 『BLACK -家族の肖像-』仙台公演
00:00
Gin’s Bar 色彩シリーズ Act.3 『BLACK -家族の肖像-』仙台公演 作 井伏銀太郎 演出・出演 西澤由美子、井伏銀太郎 ストーリー アメリカ同時多発テロ前夜、一通のメールが世界中に発信されていた。 「地球の人口を、ぎゅっと縮めて100人にしてみたら・・・57人がアジア人、21人がヨーロッパ人 14人がアメリカ人、8人がアフリカ人。52人の女性、48人の男性・・・」 舞台は2001年9月初めのニューヨーク、仙台の出版社に勤務する男はある目的のため、 リフレッシュ休暇を利用してニューヨークを訪れた。フリーペーパーに掲載されていた 「東洋人の中年男性絵画モデル募集」に応募する。探していたのはダウンタウンにアトリエを持つ女流画家 家族の肖像」と題する作品制作のため、デッサンをしながらふたりはお互いを理解していく 日程 2015年9月 19日(土)15:00-、 19:00- 20日(日)14:00-、 18:00- ※開場は開演の20分前 会場 クォータースタジオ 仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビルB1F 電話 090-7522-1414 (19時以降) ※別日程で寒河江公演あり 料金 一般2.500円 学生・シニア(50才以上)2.000円 当日300円増し(日時指定自由席) 劇場に行こう! ビギナー割引 初めてGin’s Barの公演をご覧になる方、初めての方を同伴された方、前売り料金から500円引き(仙台公演 予約のみ) 出演 西澤由美子 井伏銀太郎 スタッフ 作 井伏銀太郎 演出 西澤由美子、井伏銀太郎 アクターズ仙台 主催 Gin’s Bar 企画・制作 Gin’s Bar+アクターズ仙台  助成 公益財団法人仙台市市民文化事業団 協力 寒河江桜桃座 チケット取り扱い Gin’s Bar ホームページ http://www.ginsbar.com 電話予約 クオータースタジオ  090-7522-1414 (19時以降) Webサイト http://www.ginsbar.com 記事のURL http://sencale.com/?p=6827
劇団七色日和 第5・5回公演 『コンビニ賛歌』
00:00
劇団七色日和 第5・5回公演 『コンビニ賛歌』 作・演出 ひなた すと~り~ 趣味に没頭するあまり家賃が払えず家を追い出されそうな二人。一発逆転を狙った目の前には笑顔であふれるコンビニが。緊張のあまり口走った言葉が誤解を招く。 日程 2015年9月 19日(土) 15:00- 20日(日) 13:30-、 15:30- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は約30分を予定 会場 若林市民センター和室(1) 仙台市若林区若林3-15-20 料金 一般 700円、 学生 500円、 前売学生ペア 800円、 当日も同様 出演 鈴巻和篤 市木夏乃 タカハシアイ 秋枝夕 スタッフ 音響いつき 制作 鈴巻和篤 衣装、小道具 タカハシアイ、 秋枝夕 チケット取り扱い http://nanairohiwa.blog.fc2.com/ Webサイト http://gekidannnijibiyori.web.fc2.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6772
劇団三ヵ年計画 第3回公演『徒然だ』仙台公演
00:00
劇団三ヵ年計画 第3回公演 『徒然だ』仙台公演 作・演出 なかじょうのぶ 「俺タケオ」20万円はここにあるんだ。 友人の子供のために貸した30万円を 用立てて欲しいんだ。 「僕タケオ」僕は存在を消した。 実在を一部屋に閉じ込めた。 無関係な時を生み出した。 生態がコロコロ転がった。 両親が亡くなり、 残高が僕を飼育しだした。 僕はタケオだと紛れもなく思った。 「俺タケオ」 今日中に30万円振り込んでくれよ。 でないと「俺タケオ」会社クビになって、 横領で犯罪者になってしまうんだ。 解かったと受話器を置きました。 「僕タケオ」1000円を振り込み、終了。 日程 2015年9月19日(土) 14:00-、 17:00- ※開場は各開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売一般 2,000円 当日一般 2,500円 出演 熊谷由海 潮 夏子 東 加代子 春日春香 尾形美香 海苔のりこ 星 咲希 Kイノマタ なかじょうのぶ スタッフ 舞台監督 舞台監督工房 照明 舞台監督工房 音響 舞台監督工房 受付 TIME Create チケット取り扱い ローソンチケット(Lコード 22841) せんだい演劇工房10-BOX 萬開堂 りぼなんぶや カントリーストア かとう歯科医院 長谷川新聞店 12DOORS まめや KIKORIフォトスタジオ 文具センタークドウ お問い合わせ TIME Create  mail tam-sas[アットマーク]ezweb[ドット]ne[ドット]jp Webサイト https://www.facebook.com/events/707829972672801/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6476
短距離男道ミサイル×オレンヂスタ×コトリ会議 『対ゲキだヨ !全員集合 ~お題は家族?3劇団で3県回るヨ!!!~』宮城公演
00:00
短距離男道ミサイル×オレンヂスタ×コトリ会議 『対ゲキだヨ !全員集合 ~お題は家族?3劇団で3県回るヨ!!!~』宮城公演 『対ゲキ』 ……それは、音楽業界における「対バン」に 着想を得た、複数劇団における同時上演企画である。 名古屋の巨星「オレンヂスタ」大阪の猛禽「コトリ会議」そして、宮城のまるごし人間兵器「短距離男道ミサイル」……!! 2015年の対ゲキは、全国から各地を牽引する若手劇団が集結。正に新時代演劇バトル・ロワイヤルの開幕であるッ!! ・・・だが今年はそれだけではない・・・ 共通のお題「家族」で作品をつくって、三劇団で三県を回る「対ゲキツアー」だと!?おいおい、お前ら、仲が良いのか悪いのかはっきりしてくれ!! 兎にも角にも、絶対に見逃せない企画であることは間違いない。 皆さまのご来場、心よりお待ちしております 日程 2015年10月 2日(金) 19:00- 3日(土) 13:00-、18:00- 4日(日) 13:00- ※開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で、新潟、愛知公演あり 料金 前売 2,600円、当日 3,100円 特別割引&イベントだ!! ▼「おじいちゃん、おばあちゃん、長生きしてくれてありがとう。これからも長生きしてね」割(長寿割) 60歳以上 600円引 ▼「一族郎党」割 家族を連れてくればつれてくるほどやすくなる ・二人で酒でも飲もう割 400円/人 引 ・三人でうまいものでも食べよう割 600円/人 引 ・四人集まるなんて何年ぶりだ割 1100円/人 引 ▼「氏族」割 出演者と同じ名字の人がやすくなる。 200円引 ▼「ああ、母ちゃんのめし、うまかったなぁ、父ちゃん元気かなぁ」割(親元はなれ割) 実家から離れて一人暮らしをする人 200円引 ★開演前イベント★ 「今日は早かったね」 開演の15分前までに来てくれたお客様の中から抽選で毎回1名、料金が無料となるイベントをご用意したぞ。 早起きは三文の得だし、待ち合わせに早く行っておくと付き合いたてのあの人も喜ぶ。たまには、…早いのもいいだろう? ※併用不可。要予約。 出演団体 短距離男道ミサイル 『R.U.R.外伝~突撃!隣の晩プルトニウム~』  そう遠くない未来・・・。世界は超高齢社会に突入、60代以上の年齢が総人口の半数以上を占めるまでになり、人々は誰もが「やべえよ」という想いを抱いていた。  頻発する社会問題を解決するため、国はロボット開発に注力、Hアイランド地区にあるロボット製造工場では、5000体のロボット「HONDA」とわずか10名の人間により、一日15000体のロボットを生産し続けている。その地区で、ロボットたちが自らの意思で「家族」を形成し生活しているという噂を入手、“あの男”がしゃもじを片手に未開の地に潜入を開始した・・・。  ミサイル初のSF作品。 出演 加藤隆 小濱昭博 佐藤立樹(宮城教育大学演劇部) 武長慧介(コメディアス) スタッフ 総合演出 澤野正樹 演出助手 神崎祐輝 演出部 加藤隆、小濱昭博、佐藤立樹(宮城教育大学演劇部)、武長慧介(コメディアス) 音響 中村大地 照明 神崎祐輝 舞台監督 鈴木拓(boxes Inc.) 小道具 小濱昭博 衣装 竹内美紀(atelier Beads Party) 美術 小森隆之(フリー) 映像デザイン 木村ブラリーノ(studio95minuti) 制作 佐々木一美(フリー)、加藤隆、小濱昭博、鈴木藍礼、本田椋 Webサイト http://srmissile.wix.com/missile オレンヂスタ 『新興宗教ワタシ教』 青年は、ある日インターネットで「新興宗教ワタシ教」の存在を知る。教義はたった一つ、「親を憎め」。掲示板に実況スレッドを立て潜入を試みるも、そこにいたのは若い専業主婦と知的障害者たち。神を持たない、という彼らは、もちろん教義も教典も持たず、修行もしない。延々と風車を内職で作っているだけだった。ガッカリしつつも安堵する青年だったが、次々と人が集ってきて―――……。 世界は、最初に家族を創った。それが全ての諸悪の根源であった。 レールを踏み外した人が現代社会を凌ぐための、生き方マニュアル。 出演 今津知也 伊藤文乃 ニノキノコスター(以上、オレンヂスタ) 松竹亭ごみ箱(afterimage) る正和(少年王者舘) スタッフ 作・演出 ニノキノコスター 演出助手 スズキカズマ 音響 谷井貞仁 音響操作 スズキカズマ 照明 高山皐月(高山一族) 衣装 木下義朗 舞台装置 山田電機 制作 佐和ぐりこ Webサイト http://orangesta.web.fc2.com/ コトリ会議 『新幹線も弾く毛布と愛おしい明け方』 数の子。いくら。とうもろこし。卵はとっても栄養が豊富。みな子は開いた頭蓋を眺めながらなんだか食欲がわいてきた。やっぱり閉じたりまた開いても、どうにも欲はおさまらなかった。だからメイドに海ぶどうを買いにやらせた。メイドは泣いてた。こんなに真っ赤な状況で食べる気なんておきるのは、心が壊れているからだって。 台所で妹を見つけた。今日の彼女は手に持った、死んだマチ鳩の母を探す。土に置いてかれてた鳥だから、母も土にいるはずだ。愛を感じる発想だけれど、鳥が地面にいるもんか。 私達に母はいない。そこいらの細かい気持ちが分からない。 海ぶどうに親はあるのか。 それからやっと、頭蓋を開いた男の家族を思い描いた。 出演 牛嶋千佳 山田まさゆき(突劇金魚) […]
コマイぬ ろく吠えめ 『親戚の話』仙台公演
00:00
コマイぬ ろく吠えめ 『親戚の話』仙台公演 作 北村耕治(猫の会)、 演出 田中圭介 妻が寝息をたてていた。 すー、すー、と。 彼女は数日前、涙をぼろぼろこぼして「そこへいきたい」といった。 そうまでされて、ことわる理由もなかった。 仙台へと向かう夜行バスに乗っている。 いとこの結婚式に出席するために。 単調な走行音と、定期的に路面の継ぎ目を踏む振動。 遮光カーテンの隙間からオレンジ色の光が漏れこんでくる。 浅い眠りをくりかえして、とりとめのない夢をみた。 あの家の縁側で話していた誰か。 ながいこと忘れていた誰か。 揺り起こされた気がして、ふいに飛び起きた。 車内はしんとして、妻は今も寝息をたてている。 すー、すー、と。 バスがインターを降りる気配がした。 俺たちは朝食をとった後、仙石線の始発に乗るだろう。 あの街が近づいてくる。 帰りたいとは思わなかった。 それでいいと思ってた。 それは今でも、一緒だろうか。 日程 2015年10月10日(土) 16:00-、 19:00- ※受付開始・開場は、開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 Nightcafé Goibniu 仙台市宮城野区榴岡4-12-5第一さくらビル5F JR仙台駅東口から徒歩5分 ※別日程で、東京、石巻、岩沼公演あり 料金 前売当日共通(全席自由) 2,000円 出演 芝原弘 菊池佳南(青年団) 片岡ちひろ スタッフ 作 北村耕治(猫の会) 演出 田中圭介 宣伝写真 藤田りんご(Pityman) デザイン EPIGONEN チケット取り扱い https://www.quartet-online.net/ticket/comainu06 hiroshi_shibahara[アットマーク]kokusyoku[ドット]com Webサイト コマイぬweb http://play-comainu.jimdo.com/next/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6775
TheatreGroup“OCT/PASS” 石川裕人追悼イベント 『ラストショー』リーディング公演
00:00
TheatreGroup“OCT/PASS” 石川裕人追悼イベント 『ラストショー』リーディング公演 作 石川裕人、監修 絵永けい 『ラストショー』について:山形県寒河江市にあった寒河江映画劇場のために書き下ろした戯曲。古い映画館と映画そして芸能者へのオマージュ劇である(石川裕人劇作風雲録より)。上演は1989年春、十月劇場による。 何処ともわからない裏町の映画館のある小路。 かつて映画館というのはえてしてこういう場所にあった。こういう場所とは闇の隘路である。人の暗い傾きを通してやる道。人知れずそこへ向かう場所。こんな小路は夜になると様々な人種が入り乱れる異種混合の世界になる。まるでカスバかモロッコか。 さて、そんな小路がここにもある。映画館がある。名を「キネマ館」という。古いその造りは斜陽の映画界の象徴にも見える。おまけにこの映画館、焼けた跡がクッキリ残っている。昔焼けた感じではない。最近焼けたばかりという風である。看板は往年のフランス映画「舞踏会の手帖」である。 昼下がり。「キネマ館」の前で一人の少年が箒を持って掃除をしている。 日程 2015年10月11日(日)14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約1時間半を予定 同時開催 石川裕人展 13:30~17:00までご覧いただけます。(リーディング上演中は除く) 会場 せんだい演劇工房10-BOX別館 能-BOX 仙台市若林区卸町2-15-6 料金 前売当日ともに1,000円 出演 小畑次郎(他力舎) 渡部ギュウ(SENDAI座☆プロジェクト ) 松崎太郎 岩佐絵理(SteamTV) 篠谷薫子 美峰子 片倉久美子 宿利左紀子 長谷野勇希 小川描雀 荒野紘也 χ梨ライヒ 亀歩 横山真 スタッフ 作 石川裕人 監修 絵永けい チケット取り扱い お電話 070-5629-6724 メール octpass1995[アットマーク]gmail.com WEB予約 https://tiget.net/events/2068 ※WEB予約は、「予約する」ボタンを押下後に自動送信される「イベントの予約確認メール」にあるリンク先をクリックして表示することで「予約確定」となりますのでご注意ください。 ご予約後に自動返信メールが届かない場合は以下をご確認ください。   1. PCメール拒否設定されている場合があります。ドメイン指定受信設定で「tiget.net」をドメイン指定受信に設定願います。   2. 返信メールが迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう場合がございます。お手数ですが、迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します。 Webサイト http://www.oct-pass.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6946
コマイぬ ろく吠えめ 『親戚の話』石巻公演
00:00
コマイぬ ろく吠えめ 『親戚の話』石巻公演 作 北村耕治(猫の会)、 演出 田中圭介 妻が寝息をたてていた。 すー、すー、と。 彼女は数日前、涙をぼろぼろこぼして「そこへいきたい」といった。 そうまでされて、ことわる理由もなかった。 仙台へと向かう夜行バスに乗っている。 いとこの結婚式に出席するために。 単調な走行音と、定期的に路面の継ぎ目を踏む振動。 遮光カーテンの隙間からオレンジ色の光が漏れこんでくる。 浅い眠りをくりかえして、とりとめのない夢をみた。 あの家の縁側で話していた誰か。 ながいこと忘れていた誰か。? 揺り起こされた気がして、ふいに飛び起きた。 車内はしんとして、妻は今も寝息をたてている。 すー、すー、と。 バスがインターを降りる気配がした。 俺たちは朝食をとった後、仙石線の始発に乗るだろう。 あの街が近づいてくる。 帰りたいとは思わなかった。 それでいいと思ってた。 それは今でも、一緒だろうか。 日程 2015年10月11日(日)  14:00-、 17:00- ※受付開始・開場は、開演の30分前 会場 多目的ホール第3ステージ ※別日程で、東京、仙台、岩沼公演あり 料金 前売・当日共通(全席自由) 1,500円 出演 芝原弘 菊池佳南(青年団) 片岡ちひろ スタッフ 作 北村耕治(猫の会) 演出 田中圭介 宣伝写真 藤田りんご(Pityman) デザイン EPIGONEN チケット取り扱い https://www.quartet-online.net/ticket/comainu06 hiroshi_shibahara[アットマーク]kokusyoku[ドット]com Webサイト コマイぬweb http://play-comainu.jimdo.com/next/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6777
コマイぬ ろく吠えめ 『親戚の話』岩沼公演
00:00
コマイぬ ろく吠えめ 『親戚の話』岩沼公演 作 北村耕治(猫の会)、 演出 田中圭介 妻が寝息をたてていた。 すー、すー、と。 彼女は数日前、涙をぼろぼろこぼして「そこへいきたい」といった。 そうまでされて、ことわる理由もなかった。 仙台へと向かう夜行バスに乗っている。 いとこの結婚式に出席するために。 単調な走行音と、定期的に路面の継ぎ目を踏む振動。 遮光カーテンの隙間からオレンジ色の光が漏れこんでくる。 浅い眠りをくりかえして、とりとめのない夢をみた。 あの家の縁側で話していた誰か。 ながいこと忘れていた誰か。? 揺り起こされた気がして、ふいに飛び起きた。 車内はしんとして、妻は今も寝息をたてている。 すー、すー、と。 バスがインターを降りる気配がした。 俺たちは朝食をとった後、仙石線の始発に乗るだろう。 あの街が近づいてくる。 帰りたいとは思わなかった。 それでいいと思ってた。 それは今でも、一緒だろうか。 日程 2015年10月12日(月) 18:00- ※受付開始・開場は、開演の30分前 会場 cafe食堂BAOBAB ※別日程で、東京、仙台、石巻、公演あり 料金 前売/当日共通(全席自由) 2,000円 (1ドリンク付) 出演 芝原弘 菊池佳南(青年団) 片岡ちひろ スタッフ 作 北村耕治(猫の会) 演出 田中圭介 宣伝写真 藤田りんご(Pityman) デザイン EPIGONEN チケット取り扱い https://www.quartet-online.net/ticket/comainu06 hiroshi_shibahara[アットマーク]kokusyoku[ドット]com Webサイト コマイぬweb http://play-comainu.jimdo.com/next/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6778
劇団カタコンベ『彼女に与えるべきではないエサのいくつか 新潟産偽海女ver.』仙台公演
00:00
劇団カタコンベ 『彼女に与えるべきではないエサのいくつか 新潟産偽海女ver.』仙台公演 劇団カタコンベとは 1985年結成。主宰である戸中井三太の脚本の作風はシリアスからコメディまで何でもありだが、常に前衛であり、何にも似てない。新潟市内にて年1~2回の公演を行っている。この度、7年ぶりに仙台公演決定! ストーリー 海女仲間の明子と直子は高校時代からの友達。明子が言うには直子はこれまでに何度となく明子が大切にしているものを奪い取っていった…らしい。しかし直子には自覚が… 日程 2015年10月 17日(土)18:00- 18日(日)11:00-、 15:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は約80分を予定 会場 クォータースタジオ 仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビルB1F 料金 一般1,800円 学生1,000円 当日200円増し 出演 黒江南、熊倉静 スタッフ 作・演出 戸中井三太 チケット取り扱い ホームページ http://geki-ctcmb.jimdo.com E-mail geki.ctcmb[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト http://geki-ctcmb.jimdo.com 記事のURL http://sencale.com/?p=6911
キャラメルボックス2015グリーティングシアター『水平線の歩き方』
00:00
キャラメルボックス2015グリーティングシアター 『水平線の歩き方』仙台公演 脚本・演出 成井豊 岡崎幸一は35歳。社会人ラグビーの選手。 ある夜、自分のアパートに帰ると、部屋の中に女がいた。 どこかで見た顔。彼女はアサミと名乗った。 それは、幸一が小学6年の時に病気で亡くなった、母だった。 親子二人で暮らした日々が、幸一の脳裏に鮮やかに蘇る。 あの頃、母は大人に見えた。 が、今、目の前にいる母は、明らかに自分より年下だった……。 日程 2015年10月20日(火) 19:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は60分です。 ※終演後、アフタートークあり 会場 電力ホール 料金 全席指定4500円 ※未就学児のご入場はご遠慮ください ※チケット一般発売2015年8月8日(土)10:00より 出演 岡田達也 岡田さつき 前田綾 大内厚雄 実川貴美子 小多田直樹 原田樹里 近藤利紘 主催 仙台放送 ネビュラプロジェクト チケット取り扱い キャラメルボックスインターネット予約 http://www.caramelbox.com/04_ticket_f.html チケットぴあ http://pia.jp/t/ Pコード:444-737 ローソンチケット http://l-tike.com/ Lコード:23430 イープラス http://eplus.jp/ 仙台放送オンラインチケット http://www.ox-tv.co.jp/olt/ Webサイト 演劇集団キャラメルボックス公式ホームページ http://www.caramelbox.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6642
いわぬま市民劇団ウィープ 第15回定期公演『変・シーン!~明日がダメでも明後日があるさ~』
00:00
いわぬま市民劇団ウィープ 第15回定期公演 『変・シーン!~明日がダメでも明後日があるさ~』 作 なりたもえこ 演出 菅井リョウコ・いく 老人介護グループホーム『ひかりの国』にはいろんな人が集まる。 対人恐怖症でゲーム好きの園長、資格のない介護士、空気の読めない職員、 スプーンにこだわる婆、悪態をつく爺、 本音が言えない嫁、夢のないボランティアの子どもたち・・・ そんな『ひかりの国』に敵が攻めてきて初めてわかったこと 「ここはかけがえのない場所」「一緒にいるのは愛すべき人々」 ここを守るため、変身だ!スプーンを掲げて? 日程 2015年10月 24日(土) 14:30-、19:00- 25日(日) 10:30-、14:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約1時間30分を予定 会場 岩沼市民会館 中ホール 料金 前売一般 1,000円 当日一般 1,300円 ペア 1,500円※ローソンチケット限定 中学生以下 無料(整理券必要) チケット取り扱い チケット取扱い所 岩沼市民会館窓口          ローソンチケット Lコード24579 整理券配布 岩沼市民会館窓口 ネット予約 http://www.geocities.jp/weup2006/ ※ネット予約は当日精算(1,000円)となります。 この記事URL http://sencale.com/?p=6869
シェイクスピアSENDAI 第2回公演『ロミオとジュリエット』仙台公演
00:00
シェイクスピアSENDAI 第2回公演『ロミオとジュリエット』仙台公演 作 W シェイクスピア、 演出 渡邊八房 「愛は血の匂い」 昨年「HAMLET」に次ぐ「シェイクスピア文学」を舞台化するプロジェクトの第2弾。 日程 2015年10月 24日(土) 17:00- 25日(日) 11:00-、 14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約100分を予定 会場 エル・パーク仙台ギャラリーホール 料金 前売一般 2,000円 当日一般 2,500円 出演 三谷青子(劇団仙台ローズ) 安西恵摩(ちろりんentertainments) スタッフ 脚本 渡邊八房    演出 渡邊八房 音楽 大須賀壯(ism studio)    衣装 ozzon japan 演技指導 あびるまこ 指導補佐 佐藤優花 主催 studio8 チケット取り扱い シェイクスピアSENDAI(s.sendai[アットマーク]tkpro[ドット]jp)か、studio8(info[アットマーク]tkpro[ドット]jp)にて販売 Webサイト http://tkpro.jp/s.sendai/ 参考動画 https://www.youtube.com/watch?v=9Ai_4b3_zDE 記事のURL http://sencale.com/?p=6272
劇団ヤミ鍋 第10回公演 『モノクローム』
00:00
劇団ヤミ鍋 第10回公演 『モノクローム』 作・演出 平塚祐里 「どうして僕だったんですか?」 恋の結末を感じてしまう恋愛小説家と、女心がわからないカメラマン。 「私、あなたに恋をしていたのかもしれない」 恋と呼ぶには未熟なその感情は緩やかに終わりを告げていく。 日程 2015年10月 24日(土) 13:00-、16:00-、19:00- 25日(日) 13:00-、 16:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 クォータースタジオ (仙台市青葉区五橋2-9-10アラキビル地下) 料金 前売一般 1000円、 高校生以下前売・当日 500円(要学生証提示)、ペア割1800円(2名でご予約で1人900円) 当日一般 1300円、 出演 佐々木しの 廣田和斗 スタッフ 舞台監督 ヒロタユリ 美術 Deco 照明 及川義史、 廣田和斗 音響六月 宣伝美術 Dr.トマト、 制作 Dr.トマト、 伊勢知愛 Webサイト http://sendaiyaminabe.web.fc2.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6834
Tama+ project withココロノキンセンアワー 『ノスタルギガンテス2』東京・石巻・仙台・寒河江ツアー 石巻公演
00:00
Tama+ project withココロノキンセンアワー 『ノスタルギガンテス2』東京・石巻・仙台・寒河江ツアー 石巻公演 テキスト 寮美千子、 演出  丹下一 「ノスタルギガンテス」は寮美千子の同名小説をテキストに朗読、パフォーマンス、トランペット演奏、映像が織りなす新しいスタイルの演劇作品です。2014年10月に東京で初演。俳優が劇中でiPhoneを使い自分の台詞を録音/再現しながら「ことば/音声」を増殖させていく場面などが注目されました。 日程 2015年10月30日(金) 19:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約70分を予定 会場 N’s SQUARE ※別日程で、東京、仙台、寒河江公演あり ※終演後アフタートーク有り(ゲスト:宮城利史子) 料金 3,000円 ※寒河江公演は2,000円 出演 茅根利安(ココロノキンセンアワー) 保高史子 橋本識帆 丹下 一 内田真嗣(トランペット) スタッフ 画像操作 村田直樹 照明 尾川正也 主催 Tama+ project+ココロノキンセンアワー 協力 いしのまき市民劇団夢まき座 チケット取り扱い 電話予約 080-1656-0003(チノネ) メール予約 chinone_toshiyasu_office[アットマーク]yahoo.co.jp Webサイト http://www.geocities.jp/kokoronokinsenhour/ Facebook ココロノキンセンアワー https://www.facebook.com/kokoronokinsen 記事のURL http://sencale.com/?p=6968
Théâtre des Annales vol.4『従軍中のウィトゲンシュタインが(略)』仙台公演
00:00
Théâtre des Annales vol.4 『従軍中の若き哲学者ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインがブルシーロフ攻勢の夜に弾丸の雨降り注ぐ哨戒塔の上で辿り着いた最後の一行“──およそ語り得るものについては明晰に語られ得る/しかし語り得ぬことについて人は沈黙せねばならない”という言葉により何を殺し何を生きようと祈ったのか? という語り得ずただ示されるのみの事実にまつわる物語』仙台公演 作・演出 谷賢一 —弾丸飛び交う第一次世界大戦・ヨーロッパ東部戦線。泥まみれの塹壕の中、男は考え続けていた。 ──我々は、何のために生きているのか? 私にとって、幸福とは何か? 「言葉」とは何か? 我々は何について語り得るのか? 論理的に「言葉」を分析することで「生の意味」を見出そうとした男、その名をルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン。 後に二十世紀最大の哲学者と呼ばれる男。 谷賢一率いるTheatre des Annalesの代表作再演、はじめての地方公演。 ご期待ください。 日程 2015年 10月30日(金) 19:30- 10月31日(土) 14:00-、 18:00- 11月 1日(日) 14:00- ※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前を予定しております。 2015年9月5日(土)10時 チケット発売開始 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2-12-9 TEL:022-782-7510 料金 (全席自由席・税込) 一般 3,200円 学生 2,000円 ※全席指定・当日要年齢確認・枚数限定 ※未就学児童のご入場はお断りしています。 ※車いすスペース(定員あり・事前予約制)、託児サービス(定員あり・事前予約制・有料)  詳しくは電話にてboxes Inc.(022-353-9755)までお問合せください。 出演 古河耕史 榊原毅 大原研二 小沢道成 本折智史 スタッフ 作・演出 谷賢一 美術 土岐研一 照明 松本大介 舞台監督 竹井祐樹 ドラマトゥルク 野村政之 宣伝美術 山下浩介 宣伝写真 引地信彦 宣伝衣裳 及川千春 WEBデザイン 根子敬生(CIVILTOKYO) 制作 小野塚央 プロデュース 伊藤達哉 チケット取り扱い boxes Store LivePocket チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:446-708) http://pia.jp/t/( PC・携帯) セブンイレブン、サークルK・サンクス、ぴあ店舗 せんだい演劇工房10-BOX(9:00〜21:00) 主催 boxes Inc. Webサイト boxes Inc. http://boxes-inc.jp/ Théâtre des Annales http://www.theatredesannales.info/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6817
Tama+ project withココロノキンセンアワー 『ノスタルギガンテス2』東京・石巻・仙台・寒河江ツアー 仙台公演
00:00
Tama+ project withココロノキンセンアワー 『ノスタルギガンテス2』東京・石巻・仙台・寒河江ツアー 仙台公演 テキスト 寮美千子、 演出  丹下一 「ノスタルギガンテス」は寮美千子の同名小説をテキストに朗読、パフォーマンス、トランペット演奏、映像が織りなす新しいスタイルの演劇作品です。2014年10月に東京で初演。俳優が劇中でiPhoneを使い自分の台詞を録音/再現しながら「ことば/音声」を増殖させていく場面などが注目されました。 日程 2015年10月31日(土) 18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約70分を予定 ※終演後アフタートーク有り(ゲスト:絵永けい) 会場 エル・パーク仙台スタジオホール ※別日程で、東京、石巻、寒河江公演あり 料金 3,000円 ※寒河江公演は2,000円 出演 茅根利安(ココロノキンセンアワー) 保高史子 橋本識帆 丹下 一 内田真嗣(トランペット) スタッフ 画像操作 村田直樹 照明 尾川正也 主催 Tama+ project+ココロノキンセンアワー チケット取り扱い 電話予約 080-1656-0003(チノネ) メール予約 chinone_toshiyasu_office[アットマーク]yahoo.co.jp Webサイト http://www.geocities.jp/kokoronokinsenhour/ Facebook ココロノキンセンアワー https://www.facebook.com/kokoronokinsen 記事のURL http://sencale.com/?p=6948
杜の都の演劇祭2015 -記憶- A 『耳鳴り』『言語生涯』
00:00
杜の都の演劇祭2015 -記憶- オリジナルプログラム A 『耳鳴り』『言語生涯』 作 井上ひさし  P.D 丹野久美子(劇団I.Q150) ある日ウォークマンで「びっくりびっくり島」の主題歌を聞いてから、僕の耳鳴りは始まった。 やがて「いよっ」とか「たりゃー」という気合の声が聞こえてくるようになり、頭が混乱して内心の「本音」を口に出してしまうようになって……。「耳鳴り」とそれを消すための「雑音」の世界を描いた「耳鳴り」。突然舌がもつれて、駄洒落を連発する病に憑りつかれてしまった若き駅員の悲劇を、講演録の形式で描いた「言語生涯」。「ことば」と「笑い」を究め続けた井上ひさしの真骨頂。 8 年目を迎える「杜の都の演劇祭2015」のテーマは「記憶」です。仙台文学館と選んだ4人の作家の作品を、 4人の女性のプログラムディレクターが演出し、初めての4つのお店を会場に、お届けします。 震災から4年が過ぎた今は、ものがたりから呼び起される私たちのそれぞれの「記憶」に耳を傾ける時期なのかも しれません。 晩秋の11月、人と作品とお店との出会いの待つ「杜の都の演劇祭」にぜひお出かけください。 日程 2015年11月 3日(火・祝)11:00-、 16:00- 5日(木)11:00- ※記録日のためカメラが入ります。記録日は100円引きです。 7日(土)11:00- 会場 和旬彩 あだん 仙台市青葉区中央1-7-6西原ビル3F 料金 3,000円(晩秋膳付き)※上演後提供 出演 ウィーリ―ささき。 長谷野勇希(Theatre Group”OCT/PASS”) 高橋史生(劇団I.Q150) スタッフ 作 井上ひさし P.D 丹野久美子(劇団I.Q150) お申込み 全公演予約制 2015年10月6日(火)10:00~ 予約開始(インターネット・電話) Tel.022[ハイフン]231[ハイフン]2492(10:00~19:00) http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) Tel. 022[ハイフン]231[ハイフン]2492(10:00~19:00) E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Webサイト http://www.morigekisai.com Facebook http://www.facebook.com/morigekisai Twitter http://twitter.com/morigekisai 記事のURL http://sencale.com/?p=6851
SENDAI座☆プロジェクト2015公演 『洗い屋稼業』仙台公演
00:00
SENDAI座☆プロジェクト2015公演 『洗い屋稼業』仙台公演 作 モーリス・パニッチ、 翻訳 吉原豊司、 演出 渡部ギュウ とある高級レストランの地下にある皿洗い場が舞台。きらびやかな外界とは裏腹に、陽も当たらぬ地下の穴倉で汚れた皿を洗う二人の男。中間管理職気取りの中年男ドレッスラーと肺病を抱える古参の老人モス。冬のある日、新入りの皿洗いエメットがやってきた。マネーゲームの世界で大儲けし一時は上階のレストランで羽振りをきかせていた若者だ。鬱々と繰り返される会話と果てしない労働。やがてドレッスラーが鍵を握るモスの秘密が明らかになる。生きるか、死ぬか。この芝居はロックだ! 日程 2015年11月 4日(水) 19:00-(A) 5日(木) 11:00-(B)、 19:00-(A) 6日(金) 11:00-(B)、 19:00-(A) 7日(土) 11:00-(A)、 16:00-(B) ※受付開始は開演の60分前 ※開場は開演の30分前 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール ※別日程で、名古屋、兵庫、東京公演あり 料金 前売一般 4,000円、 当日一般 4,500円 前売U25 2,000円、 当日U25 2,500円 高校生以下前売・当日 1,000円 前売ペア券 7,000円、 当日ペア券 8,000円 A・Bキャスト通し券 6,000円(前売のみ) ※未就学児童はご入場出来ませんので、あらかじめご了承下さい。 ※全席自由席 出演 ※ドッレスラー役ダブルキャスト A樋渡宏嗣  B渡部ギュウ 戸石みつる 大沼由和 齋藤優輝 スタッフ 演出 渡部ギュウ 翻訳 吉原豊司 舞台美術 島次郎 舞台監督 渡邊英夫 舞台製作 猫侍            照明 松崎太郎、 柴成美 音響デザイン 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 劇中曲 @なおぽっぷ 写真 大沼英樹 題字 日野薫 情宣デザイン 菅原隆之 チケット取り扱い SENDAI座☆プロジェクト予約Webサイト http://www.sendaiza.jp/ ローソンチケット http://l-tike.com/ Lコード:24191 藤崎プレイガイド Webサイト http://www.sendaiza.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=7009
杜の都の演劇祭2015 -記憶- A 『耳鳴り』『言語生涯』
00:00
杜の都の演劇祭2015 -記憶- オリジナルプログラム A 『耳鳴り』『言語生涯』 作 井上ひさし  P.D 丹野久美子(劇団I.Q150) ある日ウォークマンで「びっくりびっくり島」の主題歌を聞いてから、僕の耳鳴りは始まった。 やがて「いよっ」とか「たりゃー」という気合の声が聞こえてくるようになり、頭が混乱して内心の「本音」を口に出してしまうようになって……。「耳鳴り」とそれを消すための「雑音」の世界を描いた「耳鳴り」。突然舌がもつれて、駄洒落を連発する病に憑りつかれてしまった若き駅員の悲劇を、講演録の形式で描いた「言語生涯」。「ことば」と「笑い」を究め続けた井上ひさしの真骨頂。 8 年目を迎える「杜の都の演劇祭2015」のテーマは「記憶」です。仙台文学館と選んだ4人の作家の作品を、 4人の女性のプログラムディレクターが演出し、初めての4つのお店を会場に、お届けします。 震災から4年が過ぎた今は、ものがたりから呼び起される私たちのそれぞれの「記憶」に耳を傾ける時期なのかも しれません。 晩秋の11月、人と作品とお店との出会いの待つ「杜の都の演劇祭」にぜひお出かけください。 日程 2015年11月 3日(火・祝)11:00-、 16:00- 5日(木)11:00- ※記録日のためカメラが入ります。記録日は100円引きです。 7日(土)11:00- 会場 和旬彩 あだん 仙台市青葉区中央1-7-6西原ビル3F 料金 3,000円(晩秋膳付き)※上演後提供 出演 ウィーリ―ささき。 長谷野勇希(Theatre Group”OCT/PASS”) 高橋史生(劇団I.Q150) スタッフ 作 井上ひさし P.D 丹野久美子(劇団I.Q150) お申込み 全公演予約制 2015年10月6日(火)10:00~ 予約開始(インターネット・電話) Tel.022[ハイフン]231[ハイフン]2492(10:00~19:00) http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) Tel. 022[ハイフン]231[ハイフン]2492(10:00~19:00) E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Webサイト http://www.morigekisai.com Facebook http://www.facebook.com/morigekisai Twitter http://twitter.com/morigekisai 記事のURL http://sencale.com/?p=6851
丸福ボンバーズ 第6回公演 『バカの王様〜the KING of BAKA〜』
00:00
丸福ボンバーズ 第6回公演 『バカの王様〜the KING of BAKA〜』 作・演出 福島三郎 日程 2015年11月 7日(土) 14:00-、 18:00- 8日(日) 14:00- 9日(月) 14:00- ちびっこボンバーズスペシャル「わくわく体験バックステージツアー」 11月8日(日)16時開演 料金 3歳以上 500円 予約 chibibombers[アットマーク]gmail.com 件名 バカ王SP 会場 せんだい演劇工房 10-BOX box-1 料金 前売・当日とも2,000円(日時指定・全席自由・3歳以上有料) 出演 八木さおり 橋爪渓 権藤昌弘 梅里アーツ 藤沢実穂 横山真 NORIYASU 石川誠也 吉田雄樹 野津恵 野崎数馬 スタッフ 作・演出 福島三郎 演出補 竹内晶美 音楽 瓜生明希葉 美術 秋山光洋 照明 松村光子 衣装 カナイヒロミ 演出助手 藤岡伶美 舞台監督 白石桃子、佐藤久美子 企画・制作 丸福ボンバーズ、boxes Inc. 主催 ボンバーズ・バス、 boxes Inc. チケット取り扱い boxes Inc. Live Pocketで予約 http://t.livepocket.jp/t/marubon_bakano チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード 446-767 http://pia.jp せんだい演劇工房10-BOX 窓口 Webサイト 丸福ボンバーズ http://marubon.net/ boxesInc. http://boxes-inc.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6970
杜の都の演劇祭2015 -記憶- A 『耳鳴り』『言語生涯』
00:00
杜の都の演劇祭2015 -記憶- オリジナルプログラム A 『耳鳴り』『言語生涯』 作 井上ひさし  P.D 丹野久美子(劇団I.Q150) ある日ウォークマンで「びっくりびっくり島」の主題歌を聞いてから、僕の耳鳴りは始まった。 やがて「いよっ」とか「たりゃー」という気合の声が聞こえてくるようになり、頭が混乱して内心の「本音」を口に出してしまうようになって……。「耳鳴り」とそれを消すための「雑音」の世界を描いた「耳鳴り」。突然舌がもつれて、駄洒落を連発する病に憑りつかれてしまった若き駅員の悲劇を、講演録の形式で描いた「言語生涯」。「ことば」と「笑い」を究め続けた井上ひさしの真骨頂。 8 年目を迎える「杜の都の演劇祭2015」のテーマは「記憶」です。仙台文学館と選んだ4人の作家の作品を、 4人の女性のプログラムディレクターが演出し、初めての4つのお店を会場に、お届けします。 震災から4年が過ぎた今は、ものがたりから呼び起される私たちのそれぞれの「記憶」に耳を傾ける時期なのかも しれません。 晩秋の11月、人と作品とお店との出会いの待つ「杜の都の演劇祭」にぜひお出かけください。 日程 2015年11月 3日(火・祝)11:00-、 16:00- 5日(木)11:00- ※記録日のためカメラが入ります。記録日は100円引きです。 7日(土)11:00- 会場 和旬彩 あだん 仙台市青葉区中央1-7-6西原ビル3F 料金 3,000円(晩秋膳付き)※上演後提供 出演 ウィーリ―ささき。 長谷野勇希(Theatre Group”OCT/PASS”) 高橋史生(劇団I.Q150) スタッフ 作 井上ひさし P.D 丹野久美子(劇団I.Q150) お申込み 全公演予約制 2015年10月6日(火)10:00~ 予約開始(インターネット・電話) Tel.022[ハイフン]231[ハイフン]2492(10:00~19:00) http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) Tel. 022[ハイフン]231[ハイフン]2492(10:00~19:00) E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Webサイト http://www.morigekisai.com Facebook http://www.facebook.com/morigekisai Twitter http://twitter.com/morigekisai 記事のURL http://sencale.com/?p=6851
杜の都の演劇祭2015 -記憶- B『幼ものがたり』
00:00
杜の都の演劇祭2015 -記憶- オリジナルプログラム B 『幼ものがたり』 作 石井桃子 P.D 生田恵 慈愛に満ちた眼差しを注いでくれた祖父母や両親。末っ子の自分を可愛がってくれた兄姉たち。近所の様々な大人とのやりとり。幼い時の、あの背の高さからしか見えないもの、あの頃の心にしか感じ取れない空気や匂いがあります。子どもの本の世界に生きた作者が、70 歳を過ぎてから、自らの幼い日々の記憶と失われた時を、明治から大正にかけての暮らしの風景とともにくっきりと描き出した珠玉の一冊。 8 年目を迎える「杜の都の演劇祭2015」のテーマは「記憶」です。仙台文学館と選んだ4人の作家の作品を、 4人の女性のプログラムディレクターが演出し、初めての4つのお店を会場に、お届けします。 震災から4年が過ぎた今は、ものがたりから呼び起される私たちのそれぞれの「記憶」に耳を傾ける時期なのかも しれません。 晩秋の11月、人と作品とお店との出会いの待つ「杜の都の演劇祭」にぜひお出かけください。 日程 2015年11月 8日(日)11:00-、 16:00- 14日(土)17:00- 15日(日)11:00-、 16:00- ※11:00の回は記録日のためカメラが入ります。記録日は100円引きです。 会場 Salut(サリュー) 仙台市青葉区二日町6-6 料金 3,000円(キッシュと自家製パンの特製プレート&ワンドリンク付き) ※上演後提供 出演 絵永けい(Theatre Group”OCT/PASS”) 美峰子(Theatre Group”OCT/PASS”) 伊藤哲(おはなしてっちゃん) スタッフ 作 石井桃子 P.D 生田恵 お申込み 全公演予約制 2015年10月6日(火)10:00~ 予約開始(インターネット・電話) Tel.022[ハイフン]231[ハイフン]2492(10:00~19:00) http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) Tel. 022[ハイフン]231[ハイフン]2492(10:00~19:00) E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Webサイト http://www.morigekisai.com Facebook http://www.facebook.com/morigekisai Twitter http://twitter.com/morigekisai 記事のURL http://sencale.com/?p=6858
杜の都の演劇祭2015 -記憶- C 『岩尾根にて』
00:00
杜の都の演劇祭2015 -記憶- オリジナルプログラム C 『岩尾根にて』 作 北杜夫 P.D 伊藤み弥 かつて登山中に同じザイルで結ばれた仲間を二人も失った「私」だったが、「巨大な岩塊の妖しい魅力」から離れられず、久しぶりに山を訪れる。荒涼とした尾根道をひとり歩き続ける「私」の前に、見知らぬ男が現れる。夢とも現実ともつかぬ時の狭間に迷い込んだ二人はやがて……。「どくとるマンボウ」シリーズ執筆以前に書かれ、著者自ら「私の短篇の中で一番よいのではないかと思っている」と語った自信作。 8 年目を迎える「杜の都の演劇祭2015」のテーマは「記憶」です。仙台文学館と選んだ4人の作家の作品を、 4人の女性のプログラムディレクターが演出し、初めての4つのお店を会場に、お届けします。 震災から4年が過ぎた今は、ものがたりから呼び起される私たちのそれぞれの「記憶」に耳を傾ける時期なのかも しれません。 晩秋の11月、人と作品とお店との出会いの待つ「杜の都の演劇祭」にぜひお出かけください。 日程 2015年11月 10日(火)19:30- 11日(水)19:30- 16日(月)19:30- ※記録日のためカメラが入ります。記録日は100円引きです。 17日(火)19:30- 会場 Bar and Event hole Tiki- Poto(チキポト) 仙台市青葉区国分町3-5-24 ヨコヤマビル?3F 料金 2,500円(燻製三種盛&ワンドリンク付き) ※上演前に飲食の提供がありますので開演の5分前までにご来場ください。 出演 なかじょうのぶ(劇団三ヵ年計画) 小川描雀(Theatre Group”OCT/PASS”) スタッフ 作 北杜夫 P.D 伊藤み弥 お申込み 全公演予約制 2015年10月6日(火)10:00~ 予約開始(インターネット・電話) Tel.022[ハイフン]231[ハイフン]2492(10:00~19:00) http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) Tel. 022[ハイフン]231[ハイフン]2492(10:00~19:00) E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Webサイト http://www.morigekisai.com Facebook http://www.facebook.com/morigekisai Twitter http://twitter.com/morigekisai 記事のURL http://sencale.com/?p=6861
演劇集団AZ 第三回公演『届く距離』
00:00
演劇集団AZ 第三回公演 『届く距離』 作・演出 菅原恵 たいせつで大好きな人たちへ たいせつでこわい人たちへ また笑ってくれますか 日程 2015年11月 13日(金) 16:00-、 19:30- 14日(土) 13:00-、 18:00- 15日(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 クォータースタジオ 料金 前売・当日共通 700円 出演 本城さくら、渡邉瑚白、川口朋子、照井諒 スタッフ 照明 及川義史 制作 木村悠那、畠山菜生 Webサイト https://twitter.com/az_thx_az 記事のURL http://sencale.com/?p=6977
杜の都の演劇祭2015 -記憶- B『幼ものがたり』
00:00
杜の都の演劇祭2015 -記憶- オリジナルプログラム B 『幼ものがたり』 作 石井桃子 P.D 生田恵 慈愛に満ちた眼差しを注いでくれた祖父母や両親。末っ子の自分を可愛がってくれた兄姉たち。近所の様々な大人とのやりとり。幼い時の、あの背の高さからしか見えないもの、あの頃の心にしか感じ取れない空気や匂いがあります。子どもの本の世界に生きた作者が、70 歳を過ぎてから、自らの幼い日々の記憶と失われた時を、明治から大正にかけての暮らしの風景とともにくっきりと描き出した珠玉の一冊。 8 年目を迎える「杜の都の演劇祭2015」のテーマは「記憶」です。仙台文学館と選んだ4人の作家の作品を、 4人の女性のプログラムディレクターが演出し、初めての4つのお店を会場に、お届けします。 震災から4年が過ぎた今は、ものがたりから呼び起される私たちのそれぞれの「記憶」に耳を傾ける時期なのかも しれません。 晩秋の11月、人と作品とお店との出会いの待つ「杜の都の演劇祭」にぜひお出かけください。 日程 2015年11月 8日(日)11:00-、 16:00- 14日(土)17:00- 15日(日)11:00-、 16:00- ※11:00の回は記録日のためカメラが入ります。記録日は100円引きです。 会場 Salut(サリュー) 仙台市青葉区二日町6-6 料金 3,000円(キッシュと自家製パンの特製プレート&ワンドリンク付き) ※上演後提供 出演 絵永けい(Theatre Group”OCT/PASS”) 美峰子(Theatre Group”OCT/PASS”) 伊藤哲(おはなしてっちゃん) スタッフ 作 石井桃子 P.D 生田恵 お申込み 全公演予約制 2015年10月6日(火)10:00~ 予約開始(インターネット・電話) Tel.022[ハイフン]231[ハイフン]2492(10:00~19:00) http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) Tel. 022[ハイフン]231[ハイフン]2492(10:00~19:00) E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Webサイト http://www.morigekisai.com Facebook http://www.facebook.com/morigekisai Twitter http://twitter.com/morigekisai 記事のURL http://sencale.com/?p=6858
東北大学法学部模擬裁判実行委員会 第64回模擬裁判公演『まなざしー少年事件と法ー』
00:00
東北大学法学部模擬裁判実行委員会 第64回模擬裁判公演 『まなざしー少年事件と法ー』 孤独を抱え、事件を起こした少年は、審判にかけられる 彼を保護する温かいまなざし 非難する冷たいまなざし 彼の瞳には、何が映っているのだろう あなたは少年をどのように見つめますか? 日程 2015年11月 14日(土) 13:30- 15日(日) 13:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約120分を予定 会場 東北大学百周年記念会館 川内萩ホール 料金 前売一般 300円、 当日一般 400円 高校生以下 無料 出演 三宅優大、江上貴章、早坂瑶子、相澤清佳、沢中遥香、高輪沙輝、須永亘、大塚一途、亀松能亜、横坂恵利香、山本匠真、鈴木郁海、小関萌、根津奈於、望月亜智、村上春加、倉橋智之、明珍裕也、渡邊らら スタッフ 舞台監督 板倉周平 演出 後藤紺、斎藤博紀 美術・音響 飯田悠太郎 脚本 半田貴大、有泉敬太郎、猪又光太郎、山内美智子 チケット取り扱い http://ticket.corich.jp/apply/67783 Webサイト 東北大学法学部模擬裁判実行委員会 公式HP http://tohokumogisai.jimdo.com/ Twitter @tohoku_mogisai 記事のURL http://sencale.com/?p=6988
演劇組織KIMYO爆弾公演 『コロット&ビルド』仙台公演
00:00
演劇組織KIMYO爆弾公演 『コロット&ビルド』仙台公演 作・ 演出 宮谷達也 KIMYOの7人2都市をまわる、熱狂と陶酔の2本立て公演!! 日程 2015年11月 14日(土) 19:00(F) 15日(日) 13:00(F)、17:00(M) 16日(月) 19:30(M) F:藤田沙也佳 出演 M:元山未奈美 出演 ※開場は開演の30分前 ※上演時間は『コロット』約20分『ビルド』約60分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売一般 2,300円、当日一般 2,500円 中高生割 高校生以下の方は当日受付にて学生証提示で1,500円 KIMYO割 KIMYOの過去公演のチケット半券提示で2,100円 リピーター割 「コロット&ビルド」をもう一度観たい方、半券提示で1,000円 ※各種割引はご予約が必要となります。リピーター割のみ当日受付で対応します。 出演 宮谷達也、 山本一樹、 長江峰和、 藤原孝喜 野田雄大、 藤田沙也佳(ダブルキャスト)、 元山未奈美(ダブルキャスト) スタッフ 舞台監督 野田雄大 照明 瀧泉千尋(Rose et Noir) 音響 エスパー渡辺 音楽 エスパー渡辺、菊池紗矢 衣裳 元山未奈美、松井綾香 小道具 長江峰和 ダンス振付 藤原孝喜 制作 藤原沙也佳、山本一樹 広報 田口翔大、佐藤弘也 宣伝美術 チーム㎡ 演劇組織KIMYO 090-3932-1935 kimyo-na-yatsura[アットマーク]hotmail[ドット]co.jp 記事のURL http://sencale.com/?p=7019 Webサイト http://www.kimyo.jp/
杜の都の演劇祭2015 -記憶- C 『岩尾根にて』
00:00
杜の都の演劇祭2015 -記憶- オリジナルプログラム C 『岩尾根にて』 作 北杜夫 P.D 伊藤み弥 かつて登山中に同じザイルで結ばれた仲間を二人も失った「私」だったが、「巨大な岩塊の妖しい魅力」から離れられず、久しぶりに山を訪れる。荒涼とした尾根道をひとり歩き続ける「私」の前に、見知らぬ男が現れる。夢とも現実ともつかぬ時の狭間に迷い込んだ二人はやがて……。「どくとるマンボウ」シリーズ執筆以前に書かれ、著者自ら「私の短篇の中で一番よいのではないかと思っている」と語った自信作。 8 年目を迎える「杜の都の演劇祭2015」のテーマは「記憶」です。仙台文学館と選んだ4人の作家の作品を、 4人の女性のプログラムディレクターが演出し、初めての4つのお店を会場に、お届けします。 震災から4年が過ぎた今は、ものがたりから呼び起される私たちのそれぞれの「記憶」に耳を傾ける時期なのかも しれません。 晩秋の11月、人と作品とお店との出会いの待つ「杜の都の演劇祭」にぜひお出かけください。 日程 2015年11月 10日(火)19:30- 11日(水)19:30- 16日(月)19:30- ※記録日のためカメラが入ります。記録日は100円引きです。 17日(火)19:30- 会場 Bar and Event hole Tiki- Poto(チキポト) 仙台市青葉区国分町3-5-24 ヨコヤマビル?3F 料金 2,500円(燻製三種盛&ワンドリンク付き) ※上演前に飲食の提供がありますので開演の5分前までにご来場ください。 出演 なかじょうのぶ(劇団三ヵ年計画) 小川描雀(Theatre Group”OCT/PASS”) スタッフ 作 北杜夫 P.D 伊藤み弥 お申込み 全公演予約制 2015年10月6日(火)10:00~ 予約開始(インターネット・電話) Tel.022[ハイフン]231[ハイフン]2492(10:00~19:00) http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) Tel. 022[ハイフン]231[ハイフン]2492(10:00~19:00) E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Webサイト http://www.morigekisai.com Facebook http://www.facebook.com/morigekisai Twitter http://twitter.com/morigekisai 記事のURL http://sencale.com/?p=6861
杜の都の演劇祭2015 -記憶- D 『想像ラジオ』
00:00
杜の都の演劇祭2015 -記憶- オリジナルプログラム D 『想像ラジオ』 作 いとうせいこう P.D 文月奈緒子 たとえ上手のおしゃべり屋・DJ アーク。彼は、町を見下ろす小山の杉の木の天辺で、仰向けになって首をのけぞらせた姿勢のまま、「想像ラジオ」のDJ としてしゃべり続けています。左手に開いたままの防水携帯を持って。想像力の中だけでオンエアされる「想像ラジオ」は、悲しみを持つすべての人々がリスナーです。どうぞ、想像してください。 ジングルが聞こえてくるかもしれません…… 「想ー像ーラジオー」と。 8 年目を迎える「杜の都の演劇祭2015」のテーマは「記憶」です。仙台文学館と選んだ4人の作家の作品を、 4人の女性のプログラムディレクターが演出し、初めての4つのお店を会場に、お届けします。 震災から4年が過ぎた今は、ものがたりから呼び起される私たちのそれぞれの「記憶」に耳を傾ける時期なのかも しれません。 晩秋の11月、人と作品とお店との出会いの待つ「杜の都の演劇祭」にぜひお出かけください。 日程 2015年11月 18日(水)19:00- 19日(木)19:00- 23日(月・祝)13:00-、 18:00- ※18:00の回は記録日のためカメラが入ります。記録日は100円引きです。 24日(火)20:00- 会場 PIZZA&CAFE BIRD(バード) 仙台市若林区新寺2-1-1 サンシャイン菊平ビル1F 料金 2,800円(選べるピザと前菜&ワンドリンク付き) ※上演後提供 出演 小濱昭博(チェルノゼム) 加藤隆(短距離男道ミサイル) 佐藤立樹(宮城教育大学演劇部) スタッフ 作 いとうせいこう P.D 文月奈緒子 お申込み 全公演予約制 2015年10月6日(火)10:00~ 予約開始(インターネット・電話) Tel.022[ハイフン]231[ハイフン]2492(10:00~19:00) http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) Tel. 022[ハイフン]231[ハイフン]2492(10:00~19:00) E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Webサイト http://www.morigekisai.com Facebook http://www.facebook.com/morigekisai Twitter http://twitter.com/morigekisai 記事のURL http://sencale.com/?p=6863
劇団どんちょうの会 第55回演劇公演『ドリームエクスプレスAT』
00:00
劇団どんちょうの会 第55回演劇公演 『ドリームエクスプレスAT』 作 岡安伸治、 演出 三浦勝則  1987年。東京発大阪行きの最新型高速バス「ドリームエクスプレス1号」に乗り合わせた8人の乗客と2人の乗務員は、それぞれが事情や思惑を抱えていた。深夜の東名高速を軽快に走るドリームエクスプレス号だったが、突如原因不明の暴走をはじめる…  緊張と興奮の中、コミカルな会話がテンポよく進む。乗客・乗務員それぞれの人生を乗せた「ドリームエクスプレス1号」は何処へ!  28年前の車窓から見える過去と現在の景色は…。 日程 2015年11月 20日(金) 19:30- 21日(土) 14:00-、 19:00- ※開場は開演の30分前 会場 登米祝祭劇場 小ホール 料金 前売一般 1,500円、 前売高校生以下 500円 当日一般 1,700円、 当日高校生以下 700円 出演 伊藤正裕 小野寺直也 川田清太郎 高橋紀元 宇津木浩恵 伊藤麻衣子 菅原麻里子 佐々木道子(劇団シアタープロ塾人所属)  スタッフ 演出  三浦勝則 助演出 宇津木浩恵 照明  高橋央 音響効果 菅野靖彦 舞台装置 小野寺直也、高橋勝昭、佐藤直也、佐々木成喜      高橋紀元、佐藤優喜、鈴木一洋 衣装・小道具 三浦万里子、 六郷より子、 佐藤千鶴子        羽生淳子、 佐藤千恵、 清水敦子 制作 伊藤正裕、小野寺範穂、伊藤麻衣子、伊藤寿郎    菅原恵子、佐々木敏則、佐々木智英、伊藤加奈    石川たけし、石川かおる、北浦正信、熊谷安子 チケット取り扱い 劇団事務局 0220-34-2338(三浦方) 登米祝祭劇場 0220-22-0111 ホームページ(http://www.geocities.jp/donchonokai/) またはメール(donchonokai[アットマーク]yahoo.co.jp)での予約も受け付けております。 Webサイト http://www.geocities.jp/donchonokai/ 記事のURL http://sencale.com/?p=7005
東北大学学友会演劇部部内ユニット コメディアス 凱旋公演『ファイナルカウントダウン』
00:00
東北大学学友会演劇部部内ユニット コメディアス 凱旋公演 『ファイナルカウントダウン』 作・演出 鈴木あいれ あらすじ 真冬の男子寮、寮生たちは帰省するでもなく、こたつ。 もう今日が何日だったかも、あんまりわかんない。 そんな中、突然壁に現れたカウントダウン。 「ちょっとは急いで、イヤホンほどくのとかは、できれば後にして。」 進むカウントダウン、進まない話。果たして物語の結末は、というかそもそも物語とは。 時間 VS 人間の、けっこうなワンサイドゲームを描くカウントダウンコメディ。 日程 2015年11月 20日(金) 19:00-、 21日(土) 14:00-、19:00- 22日(日) 14:00-、19:00- 23日(月) 11:00-、15:00- ※上演時間は本編45分間、アフターイベント30分間を予定しています。 ※受付開始は開演の1時間前です。 ※開場は開演の30分前です。 ※作品の性質上、途中入場はできません。お時間に余裕をもってご来場ください。 会場 東北大学片平キャンパス内第六ホール 料金 前売一般 800円  前売学生(高校生以下) 500円 当日一般 1,000円  当日学生(高校生以下) 500円 【プレミア】 +500円で、特典つきのプレミアチケットに変更可能。 出演 岩崎航、小山允久、佐藤智哉、武長慧介、吉本紗希子、大橋秀喜、加藤幹子、榎本裕友(フリー) スタッフ 作・演出 鈴木あいれ 舞台監督 白石ころ 制作 岩崎環、木村涼、原唯香 宣伝美術 加藤幹子 照明 海老原隆太、岩崎航 音響 白石ころ 美術 松井歩、小山允久、佐藤智哉 Webサイト http://come-dias.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6983
劇団少女標本×劇団うさぎ112kg『綴り字少女手帖 Sépia'n Romanesque』
00:00
劇団少女標本×劇団うさぎ112kg 『綴り字少女手帖 Sépia’n Romanesque』 劇団うさぎ112kgと劇団少女標本が、 太宰治の女性独白体作品2本を織り交ぜながら、 綴られて語られぬ思春期の過渡を紡いでいく。 「いったい私は、ここに坐って、何を待っているのでしょう。」 日程 2015年11月 21日(土) 13:00-, 16:00-, 19:00- 22日(日) 13:00-, 16:00-, 19:00- 23日(月) 13:00-, 16:00-, 19:00- ※開場は開演の30分前です。 ※上演時間は70分を予定しております。 会場 The white gallery SENDAI (JR東照宮駅より徒歩5分) 料金 一般前売り券 1,500円 一般当日券 1,800円 県外割引券 1,200円 出演 「乙女の告白」 大津美咲 小林瑠々 乾優香里 「処女の才覚」 高橋舞優 櫻井楓 スタッフ 総合演出 工藤麻美子 総合舞台監督 稲垣哲哉 舞台美術 遊佐冬香 制作 佐藤美星、岩崎環、新目陽香、志賀彩美、高橋舞優 物販 志賀彩美、嶋貫綾香 「乙女の告白」 原作 太宰 治「女生徒」 演出・構成 乾優香里 舞台監督 志賀彩美 助舞台監督 鑓水美樹 衣装メイク 笹原祥子 小道具 佐藤光 「処女の才覚」 原作 太宰 治「千代女」 演出・構成 工藤麻美子 舞台監督 稲垣哲哉 音響 浦川 衣装 鎌田友紀 チケット取り扱い https://ticket.corich.jp/apply/69323/ お問い合わせ Mail usample2015[アットマーク]gmail.com HP http://usample2015.wix.com/sepian 記事のURL http://sencale.com/?p=7006
『多夢多夢茶会 秋篇』
00:00
『多夢多夢茶会 秋篇』 中山のカフェでパフォーマーと過ごす、いつもと違ったライヴ、お茶の時間。 日程 2015年11月23日(月祝) 13:00- ※開場は開会の30分前 会場 多夢多夢舎中山工房 ※ JR仙山線北山駅より徒歩10分 料金 2,000円 (ドリンク代含) 小学生以下 500円 ※20席限定につき予約優先 ※20席完売後立見席を1000円で若干数販売 出演 斎木良太 南部大地 結城敬介 スタッフ カフェ担当 坂部認 チラシ協力 高熊洋平 主催 結城敬介 記事のURL http://sencale.com/?p=7013
杜の都の演劇祭2015 -記憶- D『想像ラジオ』
00:00
杜の都の演劇祭2015 -記憶- オリジナルプログラム D 『想像ラジオ』 作 いとうせいこう P.D 文月奈緒子 たとえ上手のおしゃべり屋・DJ アーク。彼は、町を見下ろす小山の杉の木の天辺で、仰向けになって首をのけぞらせた姿勢のまま、「想像ラジオ」のDJ としてしゃべり続けています。左手に開いたままの防水携帯を持って。想像力の中だけでオンエアされる「想像ラジオ」は、悲しみを持つすべての人々がリスナーです。どうぞ、想像してください。 ジングルが聞こえてくるかもしれません…… 「想ー像ーラジオー」と。 8 年目を迎える「杜の都の演劇祭2015」のテーマは「記憶」です。仙台文学館と選んだ4人の作家の作品を、 4人の女性のプログラムディレクターが演出し、初めての4つのお店を会場に、お届けします。 震災から4年が過ぎた今は、ものがたりから呼び起される私たちのそれぞれの「記憶」に耳を傾ける時期なのかも しれません。 晩秋の11月、人と作品とお店との出会いの待つ「杜の都の演劇祭」にぜひお出かけください。 日程 2015年11月 18日(水)19:00- 19日(木)19:00- 23日(月・祝)13:00-、 18:00- ※18:00の回は記録日のためカメラが入ります。記録日は100円引きです。 24日(火)20:00- 会場 PIZZA&CAFE BIRD(バード) 仙台市若林区新寺2-1-1 サンシャイン菊平ビル1F 料金 2,800円(選べるピザと前菜&ワンドリンク付き) ※上演後提供 出演 小濱昭博(チェルノゼム) 加藤隆(短距離男道ミサイル) 佐藤立樹(宮城教育大学演劇部) スタッフ 作 いとうせいこう P.D 文月奈緒子 お申込み 全公演予約制 2015年10月6日(火)10:00~ 予約開始(インターネット・電話) Tel.022[ハイフン]231[ハイフン]2492(10:00~19:00) http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) Tel. 022[ハイフン]231[ハイフン]2492(10:00~19:00) E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Webサイト http://www.morigekisai.com Facebook http://www.facebook.com/morigekisai Twitter http://twitter.com/morigekisai 記事のURL http://sencale.com/?p=6863
劇団ジャブジャブサーキット 30周年記念公演・第2弾 10-BOXセレクション 『しずかなごはん』仙台公演
00:00
劇団ジャブジャブサーキット 30周年記念公演・第2弾 10-BOXセレクション 『しずかなごはん』仙台公演 作・演出 はせひろいち なぜ食す?なぜ食さない? 依存に支えられた優しい魂 犯人捜しはもういらない… 日程 2015年11月 27日(金) 19:00-、 28日(土) 13:00-☆、 18:00- 29日(日) 13:00-、 ※開場は開演の30分前、整理券発行は開演の1時間前です。 ※未就学児の入場はご遠慮くださいませ。 ☆11月28日(土)13:00の回公演終了後、シンポジウム開催   シンポジウム テーマ「依存するココロと演劇」   パネリスト:三好弘之氏(精神保健福祉士)         八巻寿文氏(せんだい演劇工房10-BOX 工房長)         大和田誠子氏(東北会病院RS部長)         福本年雄氏(ウィングフィールド代表)   司会・進行:はせひろいち(劇作家・演出家・劇団代表) 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で、大阪公演あり 料金 (全自由席・日時指定) 一般 前売2,800円(当日3,000円) U-25チケット(25歳以下対象)前売1,500円(当日1,700円)  ※生年月日のわかる身分証明証をご持参ください。 出演 コヤマアキヒロ、荘加真美、空沢しんか(フリー)、はしぐちしん(コンブリ団) 咲田とばこ、栗木美穂、まどかリンダ、伊藤翔大、谷川美穂(フリー)、 中杉真弓、なかさこあきこ(中杉真弓となかさこあきこはダブルキャストです。出演日時などは劇団HPにて。) 岡浩之、高橋ケンジ、中野俊 スタッフ 舞台監督 岡浩之 舞台美術 JJC工房 照明 福田恒子 音響 松野弘 宣伝美術 石川ゆき、 制作 劇団ジャブジャブサーキット 協力 こころネットKANSAI チケット取り扱い チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:447-117)(サークルK・サンクス、セブン・イレブン) せんだい演劇工房10-BOX (窓口にて販売:9時~21時) 劇団ジャブジャブサーキット 090-9922-8274 http://www.jjcoffice.com Webサイト http://www.jjcoffice.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6992
仙台コンテンポラリーダンス活性化事業『まだ足りない、』
00:00
仙台コンテンポラリーダンス活性化事業 『まだ足りない、』 つくる、踊る。踊る、つくる。 満足いかない。やればやるほど深みにはまっていく。 これでいいと思えることなんてない。もっと、もっと欲しくなる。 まだ足りない、まだ足りない、って声が聞こえる─ 生き方として踊りを選んだ、踊らずにはいられないオトナたち。 仙台ゆかりのダンスアーティスト―磯島未来・今津雅晴・クマガイミホ・千葉里佳・村本すみれ―による 【新作】だけのトリプル・ビル。 日程 2015年11月 28日(土) 19:00- 29日(日) 14:00- 30日(月) 13:00- ※開場は開演の30分前 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール (仙台市青葉区一番町1-4-1/仙台三越定禅寺通り館6階) 料金 前売3,000円、 当日3,500円(日時指定&全席自由) ※未就学児は入場できません。予めご了承くださいませ。 出演 『これまではこれからの旅』 構成・振付:磯島未来 出演:千葉里佳 『Hush-A-Bye』 構成・振付:クマガイミホ 出演:千葉里佳 『wherever you are』 構成・振付:村本すみれ 出演:今津雅晴・千葉里佳・村本すみれ スタッフ 舞台 (有)舞台監督工房 照明 斉藤孝師(株式会社東北共立) 照明支援 髙橋亜紀 音響 本儀拓(KIWI SOUND WORKS) 写真 越後谷出 グラフィックデザイン 千葉卓也 記録映像 高橋勝昭(オレンジジュースフィルム) 制作 伊藤み弥(からだとメディア研究室)千田優太(ARCT) チケット取り扱い お名前、電話番号、公演日、枚数をお知らせください。 ウェブ予約 https://goo.gl/RmmyQ4 メール予約 karadatomedia[アットマーク]gmail.com 主催 からだとメディア研究室 共催 BalletCompany~demain~ Webサイト からだとメディア研究室ウェブサイト http://www.geocities.jp/sendai_odorini2/index.html からだとメディア研究室Facebook https://www.facebook.com/Karadatomedia 記事のURL http://sencale.com/?p=6803
藤村源五郎一座 『戦国褌烈伝』仙台公演
00:00
藤村源五郎一座 『戦国褌烈伝』仙台公演 「水曜どうでしょう」の名物ディレクター「藤やん」と「うれし~」が人気演劇パフォーマンス集団「笑劇舞踊団」と繰り広げる人情時代劇 日程 2015年12月 2日(水) 19:30- 3日(木) 15:30-、 19:30- 4日(金) 13:00-、 18:00- ※開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX 別館 能-BOX ※別日程で大阪公演あり 料金 3,500円(税込)+おひねり (全席自由) ※未就学児童の入場不可 出演 藤村源五郎(藤村忠寿)、 藤澤アニキ、 御竹龍雪、 黒羽さえり、 佐々木みつる、 Licaco 音楽 にしだじろう 講談師 嬉野雅道 チケット取り扱い WEB モバイル ローソンチケット http://l-tike.com/ 電話 0570-084-002(Lコード:23147) 店頭販売 ローソン・ミニストップ店内Loppi(上記Lコードをご入力ください) Webサイト 笑撃武踊団 http://syogeki.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6965
6-dim+ ロクディム・ジャパンツアープロジェクトin仙台
00:00
ロクディム:6-dim+ ロクディム・ジャパンツアープロジェクト in 仙台 この瞬間を一緒に笑おう。 日程 2015年12月 5日(土) 19:30- 6日(日) 19:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 Goibniu 宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡4-12-5 第一さくらビル5F (JR仙台駅東口より徒歩7分) 料金 一般 2,000円、 学割・障がい者割 1,500円 (要証明書) ※予約制 主催 ロクディム:6-dim+×インプロ仙台PAGE☆ANT チケット取り扱い インプロ仙台PAGE☆ANT HP内特設ページ http://www.improsendai.com/ Webサイト ロクディム:6-dim+ http://6dim.com/ インプロ仙台PAGE☆ANT http://www.improsendai.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=7023
00:00
劇団山の手事情社 『タイタス・アンドロニカス』 作 シェイクスピア、演出 安田雅弘 世界三大演劇祭の1つ“シビウ演劇祭”で、故・中村勘三郎と同時に特別功労賞を受賞するきっかけとなった山の手事情社「タイタス・アンドロニカス」。 日本の伝統美とシェイクスピア初期の傑作悲劇を舞台空間に濃縮。 将軍タイタスの衝撃的な復讐が今始まる!! 日程 2015年12月 5日(土) 19:00- 6日(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 会場 えずこホール(仙南芸術文化センター)大ホール 料金 全席自由 前売り一般 3,000円、当日一般 3,500円 前売りU-24 1,500円、当日U-24 2,000円 ※U-24=24歳以下の対象チケットです 出演 山本芳郎、倉品淳子、浦弘毅、岩淵吉能、ほか 主催 えずこホール(仙南芸術文化センター)、えずこ芸術のまち創造実行委員会、仙南地域広域行政事務組合 チケット取り扱い チケットは、えずこホール窓口、下記の取扱所、またはチケットぴあ、ローソンチケットでお求めください。 えずこホール / 0224-52-3004  E-mail:info[アットマーク]ezuko[ドット]com 白石市 / 山田楽器店 0224-26-2834 角田市 / オジマ楽器 0224-62-2361 チケットぴあ(Pコード:444-005) ローソンチケット(Lコード:22984) Webサイト http://www.ezuko.com/mirukiku/event2015/2015_08_29.html
ステージ・アップ朗読会『ライブリーディング ブーケ vol.3』
00:00
ステージ・アップ 朗読会 『ライブリーディング ブーケ vol.3』 ~言葉を心の窓にして~ 一輪の花を 一本一本束ねて 花束にするように ひとつひとつの言葉を あたたかい想いで紡ぎながら 「ことばのブーケ」にして お届けいたします。 一人でも多くの方が 笑顔で 幸せな気持ちになれますように・・・ 日程 2015年12月6日(日) 13:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は休憩を入れて 約2時間を予定 会場 ホテルメトロポリタン仙台 4階 芙蓉 料金 前売一般 2,000円(全席自由) 出演 長野淳子とステージ・アップメンバー チケット取り扱い ステージ・アップ TEL 022-225-7325 FAX 022-352-5122 http://www.stage-up.info/person/ask.php Webサイト http://www.stage-up.info/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6959
屋根裏ハイツ2F『二十一世紀旗手』
00:00
屋根裏ハイツ 屋根裏ハイツ2F『二十一世紀旗手』 作・演出 中村大地 日程 2015年12月 10日(木) 14:00-、 19:30- 11日(金) 14:00-、 19:30- 12日(土) 14:00-、 19:30- 13日(日) 11:00-、 15:00- (計8回) ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-2 料金 前売 2,000円、当日 2,500円 ユース(25歳以下)割引 1,500円(前売のみ) 高校生割引 500円(枚数限定、前売のみ) リピーター割引 500円 中学生以下 無料(要予約、枚数限定) 出演 塚本恵理子 村岡佳奈(以上、屋根裏ハイツ) 加藤隆(短距離男道ミサイル) 佐藤立樹(宮城教育大学演劇部) 松浦良樹(東北大学学友会演劇部) 三澤一弥 山澤和幸 渡辺千賀子(三角フラスコ) スタッフ 作・演出 中村大地 舞台監督 澤野正樹 照明 西邑太郎 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 映像 川村智美 舞台美術 中畑翔子(屋根裏ハイツ) 制作 渡邉時生(屋根裏ハイツ) 制作協力 千田優太、岩崎環(東北大学学友会演劇部) Webサイト http://yaneura-heights.blogspot.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=6915
宮城教育大学演劇部 第21回本公演#57 『止の糸』
00:00
宮城教育大学演劇部 第21回本公演#57 『止の糸』 作・演出 成田紫野 あらすじ むかし むかしの おはなし。 だだ川村と呼ばれる小さな村に、ひとりの娘がおりました。娘の名前はおトメ。貧しいながらもけんめいに暮らしておりましたが…… あっちとこっちを行ったりきたり、迷子のおトメが繰り広げる世にも奇妙なホームカミング・コメディのはじまり はじまり。 日程 2015年12月 11日(金)  19:00- 12日(土)  13:00-、 18:00- 13日(日)  13:00- ※開場は開演の30分前です。 ※公演時間は60分程度を予定しております。 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 宮城県仙台市若葉区卸町2-12-9 料金 前売 学生 600円 一般 800円 当日 学生 800円 一般 1,000円 割引 ニット割、赤い糸割 各100円引き(併用不可) ※学生の場合学生証必要 出演 荒井七海、谷中李衣、古河妙子、栁田菜緒、鈴木あかり、山本冴織、鈴木梨花子、滝田怜美、森山紗莉、我妻眞衣 スタッフ 作・演出 成田紫野 舞台美術 荒井七海 鈴木梨花子 熊谷美咲 古河妙子 栁田菜緒 山本冴織 照明 鈴木あかり 森山紗莉 谷中李衣 熊谷美咲 音響 古河妙子 荒井七海 滝田怜美 我妻眞衣 衣装・メイク 栁田菜緒 遠藤美咲 森山紗莉 鈴木梨花子 我妻眞衣 制作 山本冴織 滝田怜美 成田紫野 鈴木あかり Webサイト 公式ブログ http://blog.goo.ne.jp/drama_mue 公式Twitter @drama_mue 記事のURL http://sencale.com/?p=6994
高山広 一人芝居 東北復興支援お手伝い公演 おキモチ作戦 OPERATION OKIMOCHI 『劇励』 vol.5 in仙台
00:00
高山広 一人芝居 東北復興支援お手伝い公演 おキモチ作戦 OPERATION OKIMOCHI 『劇励』vol.5 in仙台 復興支援お手伝い公演 『劇励』2011年4月より「劇で笑顔になれろお手伝い」を向こう10年の目標に始動。 学校、仮設住宅他各地にて熱烈上演中!お待ちかね劇場版「劇励 仙台公演」第5弾! 日程 2015年12月 22日(火) 19:30- 23日(水) 14:30- ※開場は開演の30分前 料金 一般  前売り 2,500円、 当日 3,000円 大学・高校・専門学校生  前売り 1,000円、 当日 1,500円 中学生以下  前売り 500円、 当日 1,000円 会場 仙台市市民活動サポートセンター 市民活動シアター 作・演出・出演 高山広 スタッフ 舞台監督・音響 亀井俊彦 照明 白土真平 幻灯 小田史一 写真・チラシデザイン 坂上恭史 Webサイト http://ameblo.jp/okimochi/
TheatreGroup“OCT/PASS”『翔人綺想』
00:00
TheatreGroup“OCT/PASS” 『翔人綺想』 作 石川裕人、 演出 小畑次郎(他力舎) 父さん、もっと高く飛べるかい? 飛べたらホンコなのかい? ブルートレインの夜の路。 果てしなき夜の旅。 父さんはブルートレインの屋根の上で 何を視ようとしたのだろう。 日程 2015年12月 25日(金) 19:30- 26日(土) 15:00-、 19:30- 27日(日) 14:00-、 18:30- ※開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売一般 2,500円、 当日一般 3,000円 学生券 1,000円 、 当日学生 1,500円 出演 長谷野勇希 宿利左紀子 大山健治 荒野紘也 χ梨ライヒ 横山真 上島奈津子(客演) スタッフ 舞台監督 大山小川 美術 高橋裕介 (劇団I.Q150) 照明 松崎太郎 音響藤田翔 (キーウィサウンドワークス) 宣伝美術 χ梨ライヒ 制作 “OCT/PASS”制作部 チケット取り扱い せんだい演劇工房10-BOX、うさぎや Webサイト http://www.oct-pass.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=7029
Pocket