2017年の公演

杜の都の演劇祭2016 fr4. 『演劇入門』
00:00
杜の都の演劇祭2016 フリンジプログラム4 『演劇入門』 作 平田オリザ【ハウ・ツー本】 演出 横山真 ―――私は、演劇は誰でもそこに参加できる表現形態であると思っている――― これは『演劇入門』のまえがきにて書かれている平田オリザ氏の言葉である。 演劇のリアルと現実のリアルの違いについて、戯曲・俳優・演出の関係について、 「対話」と「会話」の違いについて、、、それらを平易で且つ刺激的な言葉で綴った 名著『演劇入門』を、平田オリザ氏の劇団・青年団の菊池佳南氏、長年仙台の演劇界を 支え続けてきた小畑次郎氏、松崎太郎氏というキャスティングでリーディング上演!! 演劇の魅力を再発見する濃密な60分をお送りいたします。 日程 2017年1月 7日(土) 15:00- 8日(日) 15:00-、 19:00- 14日(土) 15:00- 15日(日) 15:00-、 19:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 Bar and Event hole Tiki-Poto  料金 3,000円(燻製三種盛&ワンドリンク付き) 出演 菊池佳南(青年団) 松崎太郎 小畑次郎(他力舎) スタッフ 作 平田オリザ 演出 横山真 お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai 記事のURL http://sencale.com/?p=8978
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム A 『中二階』
00:00
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム A 『中二階』 作 ニコルソン・ベイカー 訳 岸本佐知子 プログラムディレクター 鈴木あいれ(コメディアス) 昼休みにランチを食べて、切れた靴ひもを買って中二階のオフィスに戻るサラリーマンが主人公。オフィスに向うエスカレーター、抱えている紙袋、紙袋の中に入っている牛乳とストロー、といった目の前の光景と事物からひろがってゆく思考と回想と記憶のるつぼを、余すことなく書き記した小説。この不思議な形式を支えているのは、途方もなく細かく、そして愉快な注釈。読むうちに読者自身の思考と記憶の回路も呼びさまされる小説。 日程 2017年1月 10日(火) 18:30- 11日(水) 18:30- 12日(木) 11:30-、 18:30- 13日(金) 11:30-、 18:30- ※上演時間は約60分を予定 会場 Cafe MythiQue ミティーク (〒980-0021 仙台市青葉区中央2-4-11 水晶堂ビル3F) 料金 2,800円 (ティラミスの王様&ワンドリンク付き) 出演 松崎太郎 武長慧介(コメディアス) お申込み 予約制 2016年11月19日(土)10:00 予約開始(インターネット・電話) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai 記事のURL http://sencale.com/?p=8993
杜の都の演劇祭2016 エクスチェンジプログラム『夢十夜』
00:00
杜の都の演劇祭2016 エクスチェンジプログラム ​『夢十夜』 作 夏目漱石、 プログラムディレクター 志賀亮史(百景社) 「夢」という枠組みで描かれる十の物語。愛する女が死後に百合に転生する物語(第一夜)、背中におぶった自分の子どもが突然石地蔵のように重くなる物語(第三夜)、豚嫌いの男が豚に襲われて鼻をなめられてしまう物語(第十夜)など、夢ならではの不条理な展開の中に、人間が持つ願望、期待、不安、恐怖が描き込まれている。「坊ちやん」「三四郎」「こゝろ」といった漱石の小説群とは、また違った魅力と味わいが感じられる作品。 日程 2017年1月11日(水) 13:30- ※上演時間は約60分を予定 会場 一軒家居酒屋大町へそのを 〒980-0804 宮城県仙台市青葉区大町2丁目6-4 料金 3,000円(へそのを特製膳&ワンドリンク付き) 出演 山本晃子(百景社) 国末武(百景社) お申込み 予約制 2016年11月19日(土)10:00 予約開始(インターネット・電話) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai 記事のURL http://sencale.com/?p=8986
杜の都の演劇祭2016 fr4. 『演劇入門』
00:00
杜の都の演劇祭2016 フリンジプログラム4 『演劇入門』 作 平田オリザ【ハウ・ツー本】 演出 横山真 ―――私は、演劇は誰でもそこに参加できる表現形態であると思っている――― これは『演劇入門』のまえがきにて書かれている平田オリザ氏の言葉である。 演劇のリアルと現実のリアルの違いについて、戯曲・俳優・演出の関係について、 「対話」と「会話」の違いについて、、、それらを平易で且つ刺激的な言葉で綴った 名著『演劇入門』を、平田オリザ氏の劇団・青年団の菊池佳南氏、長年仙台の演劇界を 支え続けてきた小畑次郎氏、松崎太郎氏というキャスティングでリーディング上演!! 演劇の魅力を再発見する濃密な60分をお送りいたします。 日程 2017年1月 7日(土) 15:00- 8日(日) 15:00-、 19:00- 14日(土) 15:00- 15日(日) 15:00-、 19:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 Bar and Event hole Tiki-Poto  料金 3,000円(燻製三種盛&ワンドリンク付き) 出演 菊池佳南(青年団) 松崎太郎 小畑次郎(他力舎) スタッフ 作 平田オリザ 演出 横山真 お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai 記事のURL http://sencale.com/?p=8978
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』
00:00
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』 作 太宰治 プログラムディレクター 澤野正樹(劇団 短距離男道ミサイル) 「佐野次郎」とあだ名される「私」は、恋を失ってしばらくしたある日、上野公園の甘酒屋で音楽学校の生徒の「馬場」と知り合った。二人で同人誌を出すことになり、馬場の従兄弟である画家「佐竹」を仲間に入れるが、佐竹は馬場を信用ならない奴だと言う。ある日「私」の下宿で開かれた雑誌の会合に職業作家の「太宰治」が現れ、互いを批評し合ううちに口論となり、馬場は太宰を殴ってしまう。四人の関係の中で、「私」は次第に疑念にとらわれていく……。自意識の語りをめぐらした、太宰治初期の作品。 日程 2017年1月 16日(月) 15:00-、 19:00- 18日(水) 07:30-、 11:00- 20日(金) 19:00-、 22:00- 22日(日) 11:00-、 15:00- ※上演時間は約45分を予定 会場 rock cafe PETERPAN ピーターパン (〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町2-6-1 3F) 料金 2,800円(手作りケーキ&ワンドリンク付き) 出演 本田椋(劇団 短距離男道ミサイル) 山澤和幸 飯沼由和(言言) 加藤隆(劇団 短距離男道ミサイル) お申込み 予約制 2016年11月19日(土)10:00 予約開始(インターネット・電話) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai 記事のURL http://sencale.com/?p=8994
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』
00:00
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』 作 太宰治 プログラムディレクター 澤野正樹(劇団 短距離男道ミサイル) 「佐野次郎」とあだ名される「私」は、恋を失ってしばらくしたある日、上野公園の甘酒屋で音楽学校の生徒の「馬場」と知り合った。二人で同人誌を出すことになり、馬場の従兄弟である画家「佐竹」を仲間に入れるが、佐竹は馬場を信用ならない奴だと言う。ある日「私」の下宿で開かれた雑誌の会合に職業作家の「太宰治」が現れ、互いを批評し合ううちに口論となり、馬場は太宰を殴ってしまう。四人の関係の中で、「私」は次第に疑念にとらわれていく……。自意識の語りをめぐらした、太宰治初期の作品。 日程 2017年1月 16日(月) 15:00-、 19:00- 18日(水) 07:30-、 11:00- 20日(金) 19:00-、 22:00- 22日(日) 11:00-、 15:00- ※上演時間は約45分を予定 会場 rock cafe PETERPAN ピーターパン (〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町2-6-1 3F) 料金 2,800円(手作りケーキ&ワンドリンク付き) 出演 本田椋(劇団 短距離男道ミサイル) 山澤和幸 飯沼由和(言言) 加藤隆(劇団 短距離男道ミサイル) お問い合わせ 予約制 2016年11月19日(土)10:00 予約開始(インターネット・電話) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai 記事のURL http://sencale.com/?p=8994
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』
00:00
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』 作 太宰治 プログラムディレクター 澤野正樹(劇団 短距離男道ミサイル) 「佐野次郎」とあだ名される「私」は、恋を失ってしばらくしたある日、上野公園の甘酒屋で音楽学校の生徒の「馬場」と知り合った。二人で同人誌を出すことになり、馬場の従兄弟である画家「佐竹」を仲間に入れるが、佐竹は馬場を信用ならない奴だと言う。ある日「私」の下宿で開かれた雑誌の会合に職業作家の「太宰治」が現れ、互いを批評し合ううちに口論となり、馬場は太宰を殴ってしまう。四人の関係の中で、「私」は次第に疑念にとらわれていく……。自意識の語りをめぐらした、太宰治初期の作品。 日程 2017年1月 16日(月) 15:00-、 19:00- 18日(水) 07:30-、 11:00- 20日(金) 19:00-、 22:00- 22日(日) 11:00-、 15:00- ※上演時間は約45分を予定 会場 rock cafe PETERPAN ピーターパン (〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町2-6-1 3F) 料金 2,800円(手作りケーキ&ワンドリンク付き) 出演 本田椋(劇団 短距離男道ミサイル) 山澤和幸 飯沼由和(言言) 加藤隆(劇団 短距離男道ミサイル) お問い合わせ 予約制 2016年11月19日(土)10:00 予約開始(インターネット・電話) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai 記事のURL http://sencale.com/?p=8994
A Ladybird Theater Company 研究生・ワークショップ生公演 『April Fool』
00:00
A Ladybird Theater Company 研究生・ワークショップ生公演 『April Fool』 作・演出 箱崎貴司 どんな嘘も死罪となってしまう法律が施行された時代。 人々はどんな小さな嘘もつかないよう正直に生きていた。 果たして全ての嘘が罪と呼べるのか? これは嘘で傷つき、失い、嘘を願った人達の本当の物語。 日程 2017年1月 21日(土) 13:00-、 16:00-、 19:00- 22日(日) 13:00-、 16:00-、 19:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約80分を予定 会場 Quarter Studio クォータースタジオ 料金 前売 1,300円、 当日一般 1,500円 出演 米倉隆則 菊地陽哉(テアトルアカデミー) 餅祐一 鈴木まみ 佐藤未来 増田淳 伊藤直行 村越勇一 スタッフ 作・演出 箱崎貴司 制作 昌平、安藤由希奈 Webサイト http://ladybird.main.jp/welcome.html この記事のURL http://sencale.com/?p=8964
杜の都の演劇祭2016 fr5. 『変身』
00:00
杜の都の演劇祭2016 フリンジプログラム5 『変身』 作 フランツ カフカ 訳 原田義人【小説】 演出 大河原準介(演劇企画集団LondonPANDA) 日程 2017年1月21日(土) 18:30- 会場 Kaffe tomte トムテ 料金 2,500円(ワイン『kafka』と一品付き) 出演 小濱昭博(劇団 短距離男道ミサイル) ほか スタッフ 作 フランツ カフカ 訳 原田義人 演出 大河原準介(演劇企画集団LondonPANDA) お問い合わせ E-mail info[アットマーク]londonpanda[ドット]net Webサイト 演劇企画集団LondonPANDA http://londonpanda.net/ 杜の都の演劇祭 http://www.morigekisai.com 記事のURL http://sencale.com/?p=8980
1月 21 – 1月 22 全日
無国籍#19 『物騒な踊り場』
00:00
無国籍#19 『物騒な踊り場』 脚本 益岡礼智、 演出 国久暁 わたしの仕事は流れ作業、気楽なOL黒主さん。しかしその会社は、政府のスパイが潜り込むような危ない組織の一部だった…。アグレッシブなハイキング客、ある地方の秘密の祭、役所にあるひとつ余分な窓口、様々な日常に隣り合わせる物騒な気配。踊り場でくるりとターンする様に、無国籍が軽やかにお送りするコメディ。 日程 2017年1月 21日(土) 14:00-○、18:00- 22日(日) 11:00-○、15:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約1時間30分を予定 ○託児サービスあり(要予約、定員あり) 申し込み方法 e-mailもしくは電話にて連絡先を通知 対象年齢 6ヶ月以上 しょうがいのあるお子さんについても相談可 申し込み締め切り日 1月13日 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール 料金 一般 前売り1,500円、 当日2,000円 高校生以下 500円(前売り、当日とも) ※日時指定・全席自由 ※チケット発売 2016年12月2日 チケット取り扱い ローソンチケット(Lコード21393) book cafe 火星の庭 せんだい演劇工房10-BOX 出演 菊田由美 後藤かなえ 藤澤珠美 (以上無国籍) 高橋智絵 スタッフ 脚本 益岡礼智 演出 国久暁 舞台監督 菅原玄哉((有)おむらいすファクトリー) 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 照明 工藤雅弘 制作 後藤香苗 web制作 まつもとよういち カンパニーメンバー 今恵子、阿部映理子、嶺岸仁美 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 主催 無国籍 お問い合わせ 劇団無国籍 tel 070-6951-4581 e-mail mukokuseki[アットマーク]willcom[ドット]com Webサイト http://www.h5.dion.ne.jp/~no-plan 記事のURL http://sencale.com/?p=8814
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』
00:00
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』 作 太宰治 プログラムディレクター 澤野正樹(劇団 短距離男道ミサイル) 「佐野次郎」とあだ名される「私」は、恋を失ってしばらくしたある日、上野公園の甘酒屋で音楽学校の生徒の「馬場」と知り合った。二人で同人誌を出すことになり、馬場の従兄弟である画家「佐竹」を仲間に入れるが、佐竹は馬場を信用ならない奴だと言う。ある日「私」の下宿で開かれた雑誌の会合に職業作家の「太宰治」が現れ、互いを批評し合ううちに口論となり、馬場は太宰を殴ってしまう。四人の関係の中で、「私」は次第に疑念にとらわれていく……。自意識の語りをめぐらした、太宰治初期の作品。 日程 2017年1月 16日(月) 15:00-、 19:00- 18日(水) 07:30-、 11:00- 20日(金) 19:00-、 22:00- 22日(日) 11:00-、 15:00- ※上演時間は約45分を予定 会場 rock cafe PETERPAN ピーターパン (〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町2-6-1 3F) 料金 2,800円(手作りケーキ&ワンドリンク付き) 出演 本田椋(劇団 短距離男道ミサイル) 山澤和幸 飯沼由和(言言) 加藤隆(劇団 短距離男道ミサイル) お問い合わせ 予約制 2016年11月19日(土)10:00 予約開始(インターネット・電話) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai 記事のURL http://sencale.com/?p=8994
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム C 『税務署長の冒険』
00:00
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム C 『税務署長の冒険』 作 宮沢賢治 プログラムディレクター 渡部ギュウ(SENDAI座☆プロジェクト) 演出 高橋菜穂子 かつて、庶民が各々の家で濁り酒(どぶろく)を作ることは罪ではありませんでした。しかし、明治32年に国が「濁酒密造禁止令」を発令し、勝手な酒造を禁じます。これは税収をあげて軍備拡大を助けるという国策によるもので、このお話はこうした時代背景において書かれたものです。名誉村長、村会議員、小学校長をはじめ、村ぐるみで酒を密造するユグチュユモト村の人びとと、それを暴くため変装までして村を探索する税務署長との対決が、賢治ならではのユーモアを交えた筆致で描かれています。 日程 2017年1月 25日(水) 19:00- 26日(木) 19:00- 27日(金) 19:00- 28日(土) 13:00-、 16:00-、 19:00- ※上演時間は約70分を予定 会場 森民酒造本家 (〒984-0073 宮城県仙台市若林区荒町53) 料金 2,200円(野菜屋カフェ ヴェルデの料理&ワンドリンク付き) 出演 渡部ギュウ(SENDAI座☆プロジェクト) パーカッション 平島聡 お申込み 予約制 2016年11月19日(土)10:00 予約開始(インターネット・電話) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai 記事のURL http://sencale.com/?p=8996
杜の都の演劇祭2016 fr6. 『ヤルタ会談』
00:00
杜の都の演劇祭2016 フリンジプログラム6 『ヤルタ会談』 作 平田オリザ【戯曲】 演出 飯沼由和(言言) 日程 2017年1月 27日(金) 14:30-、 16:30-、 18:30- 28日(土) 14:30-、 16:30-、 18:30- 29日(日) 14:30-、 16:30-、 18:30- ※受付開始と開場は開演の30分前 ※開場時間中にワンドリンクの提供あり ※上演時間は35分を予定 ※各回20名限定 会場 純喫茶 星港夜[シンガポールナイト] 料金 2,000円(ワンドリンク付き) 出演 飯沼由和 松浦良樹 本田椋(劇団 短距離男道ミサイル) スタッフ 作 平田オリザ 演出 飯沼由和(言言) お問い合わせ E-mail unit_kotokoto[アットマーク]yahoo[ドット]co.jp Twitter @unit_kotokoto https://twitter.com/unit_kotokoto Webサイト Twitter @unit_kotokoto https://twitter.com/unit_kotokoto 記事のURL http://sencale.com/?p=8981
『踊りに行くぜ!!』Ⅱ(セカンド)vol.7仙台公演
00:00
『踊りに行くぜ!!』Ⅱ(セカンド)vol.7 仙台公演 ダンスにしかできないこと、ダンスじゃなきゃつくれない作品、ダンスだから見える景色がきっとある!と、私は信じています。 それっていったい何なの?ときかれても、うまく答えられません。 だから、あなた自身の目で見て、感じてください。 日程 2017年1月 28日(土) 18:00- 29日(日) 14:00- ※未就学児の入場はできません。何卒ご了承ください。 ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約120分を予定 会場 仙台市宮城野区文化センター パトナシアター ※文化センター駐車場には、収容台数に限りがございます。ご来館の際には公共交通機関をご利用ください。 料金 一般 前売2,500円 当日3,000円 学生 前売1,500円 当日2,000円 ※日時指定 上演作品 『DISCO』岩渕貞太 (東京) 振付・出演 岩渕貞太 選曲 多田淳之介(東京デスロック) 映像 細川浩伸 振付アシスタント 酒井直之 衣裳 小暮史人(Design Complicity) 『THE RELIGION OF BIRDS』黒田育世(東京) 演出・振付 黒田育世 出演 伊佐千明 大江麻美子 野村琴音 政岡由衣子 矢嶋久美子 黒田育世 音楽 松本じろ 衣裳 荻野緑 『黒鶏-kokkei-』北村成美(滋賀) 振付・演出 北村成美 出演 愛和気 磯島未来 小野詩織 川畑えみり 渋谷裕子 衣裳 竹内美紀 チケット取扱・予約 直接購入 せんだい演劇工房10-BOX メール予約 予約専用アドレス karadatomedia[アットマーク]gmail[ドット]com [件名]踊りに行くぜ仙台予約 [本文]お名前、電話番号、希望の公演日時、券種、枚数を明記の上、送信してください。 * 2日以内に代金振込のご案内を返信します。お振込の確認をもって予約完了となります。 * 予約申込みから3日を過ぎても連絡がない場合は080-7009-9934(担当:伊藤)へご一報ください。 【締切】2017年1月27日(金)24時(これ以降の受付は当日券価格となります) ウェブ予約 JCDNダンスリザーブ -ダンスオンライン予約サービス- http://dance.jcdn.org/ JCDN会員割引サービスあり。 主催 文化庁、NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN) 文化庁委託事業「平成28年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」 全体企画・制作 NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN) 協力 公益財団法人セゾン文化財団 仙台公演共催・制作 からだとメディア研究室 仙台公演協力 せんだい演劇工房10-BOX お問い合わせ からだとメディア研究室 E-mail sendai_odorini2[アットマーク]yahoo[ドット]co.jp URL http://www.geocities.jp/sendai_odorini2/ Webサイト http://odori2.jcdn.org/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9170
ロクディム:6-dim+ 吉野作造生誕139年&開館22年記念プレイベント ライブ・インプロ公演 『ロクディム・ジャパンツアープロジェクト in 大崎』
00:00
ロクディム:6-dim+ 吉野作造生誕139年&開館22年記念プレイベント ライブ・インプロ公演 『ロクディム・ジャパンツアープロジェクト in 大崎』 この瞬間を一緒に笑おう。 日程 2017年1月28日(土) 18:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 吉野作造記念館 大崎市古川福沼1-2-3  駐車場は祥雲閣・荒雄公園・吉野作造記念館合同駐車場をご利用ください。(約80台駐車可能) 料金 一般 1,500円 小学生 800円 未就学児 無料 チケット取り扱い Eメール 6dim.osaki@gmail.com (件名を「ロクディム大崎ライブ 」とし、本文に希望日・参加人数・代表者様・メールアドレス等ご連絡先を明記してください。) ご協賛店の一部でも取り扱いあり。 主催 6-dim+大崎ライブ実行委員会 協力 吉野作造記念館 協賛 カフェモンテ、 まいにちのパン日々、 しあわせ美じゅつ店、 坂本京染店、 菅原工務店、 アトリエ森のしずく、 たまゆら、 Vin-Ya Jete Ashigaru、 銘酒和屋、 アメニティーハウスTAMANO、 クラフト木村、 Sawa、 ウラバタケカフェ、 一ノ蔵、 なるせ堂、 蕎麦カフェ田伝、 スイーツ大正堂、 焙煎小屋風舎、 ことこと屋ヨガスタジオ、 木の屋石巻水産、 禾食や、 大豆カンパニー、 cafe sakusano ma、 Coco塾小牛田駅東ジュニア教室、 STUDIOどどいち 後援 大崎市、 大崎市教育委員会 Webサイト ロクディム:6-dim+ http://6dim.com/ 記事の短縮URL http://sencale.com/?p=9061
劇団ヤミ鍋 第11回公演 『同窓会のおしらせ』
00:00
劇団ヤミ鍋 第11回公演 『同窓会のおしらせ』 作・演出 平塚祐里 あらすじ 桜高校3年B組の同窓会のおしらせが届き、久しぶりの再会を果たしたアオイとハル、そして時生。懐かしい思い出に思いを馳せる3人だったが、「同窓会のおしらせ」には不思議な言葉が書かれていて……。 10周年を迎える劇団ヤミ鍋最新作!ドラマティックでノスタルジックな、SFと書いて青春ファンタジー! 日程 2017年1月 28日(土) 13:30-、 16:30-、 19:30- 29日(日) 13:30-、 16:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約80分を予定 会場 クォータースタジオ (仙台市青葉区五橋2-9-10アラキビル地下1階) アクセス 地下鉄南北線五橋駅より徒歩4分 料金 一般前売 1,000円、一般当日 1,300円 前売ペア割 1,800円(2名でご予約で1名900円) 高校生以下 500円(前売・当日ともに) 、 未就学児 無料(※ 会場が狭く、途中退場が困難な席もございます。また、演出上暗くなったり、大きな音が出る場合がありますので保護者の皆様のご配慮をお願い致します) 同窓会割引 当日、学生服、または学生服に見える服装でご来場の方は上記対象料金より200円引き 出演 佐々木しの 廣田和斗 平塚祐里 スタッフ 平塚祐里、藤野優花、伊勢知愛、及川義史、安達なほみ(劇団麦)、他 チケット取り扱い 劇団ヤミ鍋ホームページ Webサイト http://sendaiyaminabe.web.fc2.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=8826
ロクディム:6-dim+ ライブ・インプロ公演 『ロクディム・ジャパンツアープロジェクト in 大崎』醸室 寺子屋ホール公演
00:00
ロクディム:6-dim+ ライブ・インプロ公演 『ロクディム・ジャパンツアープロジェクト in 大崎』 この瞬間を一緒に笑おう。 日程 2017年1月29日(日)13:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 同日にワークショップあり。 15:30 – 16:30 一般 (中学生以上) 1,000円 定員20名 会場 醸室 寺子屋ホール 大崎市古川七日町3-10 駐車場は大崎市役所駐車場をご利用ください。 ※会場の都合上、ヒールのある靴はご遠慮ください。 料金 ライブ・インプロ公演 一般 1,500円 小学生 800円 未就学児 無料 チケット取り扱い Eメール 6dim.osaki@gmail.com (件名を「ロクディム大崎ライブ 」とし、本文に希望日・参加人数・代表者様・メールアドレス等ご連絡先を明記してください。) ご協賛店の一部でも取り扱いあり。 主催 6-dim+大崎ライブ実行委員会 協力 吉野作造記念館 協賛 カフェモンテ、 まいにちのパン日々、 しあわせ美じゅつ店、 坂本京染店、 菅原工務店、 アトリエ森のしずく、 たまゆら、 Vin-Ya Jete Ashigaru、 銘酒和屋、 アメニティーハウスTAMANO、 クラフト木村、 Sawa、 ウラバタケカフェ、 一ノ蔵、 なるせ堂、 蕎麦カフェ田伝、 スイーツ大正堂、 焙煎小屋風舎、 ことこと屋ヨガスタジオ、 木の屋石巻水産、 禾食や、 大豆カンパニー、 cafe sakusano ma、 Coco塾小牛田駅東ジュニア教室、 STUDIOどどいち 後援 大崎市、 大崎市教育委員会 Webサイト ロクディム:6-dim+ http://6dim.com/ 記事の短縮URL http://sencale.com/?p=9062
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム D 『ブレヒトmusikカフェ~今甦るブレヒトの詩とソング』
00:00
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム D 『ブレヒトmusikカフェ~今甦るブレヒトの詩とソング』 訳 野村修、長谷川四郎 プログラムディレクター・構成 戸石みつる ミュンヘン大学時代から戯曲を執筆しその才能を開花させたブレヒトは、ナチスから逃れるため亡命、その著作はナチスの「焚書」の対象となった。その後ヨーロッパ各地を転々としながらも、一貫した批評意識のもとに自身の創作を貫いたブレヒトは、劇作のみならず詩作も手がけている。なかでも青春の甘く苦い思い出を謡った抒情詩「マリー・Aの思い出」はブレヒト自身が作曲も手がけた代表的作品。ブレヒトの詩と歌、その言葉の世界をつむぐ。詩と音楽によるリーディングライヴ。 日程 2017年 1月31日(火) 18:30- 2月1日(水) 18:30- 2月2日(木) 18:30- 2月5日(日) 18:30- ※上演時間は約90分を予定 会場 Dining & Bar JAZZ-VILEVAN SENDAI ビレバン (〒980-0021 仙台市青葉区中央1-8-22 3F)    料金 4,000円 (VILEVAN特製ディナー&ワンドリンク付き) 出演 戸石みつる 樋渡宏嗣(SENDAI座☆プロジェクト) 猪狩大志 宗久真紀 お申込み 予約制 2016年11月19日(土)10:00 予約開始(インターネット・電話) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai 記事のURL http://sencale.com/?p=8997
杜の都の演劇祭2016 fr7. 『かもめ』
00:00
杜の都の演劇祭2016 フリンジプログラム7 『かもめ』 作 アントン チェーホフ 訳 神西清【戯曲】 演出 大河原準介(演劇企画集団LondonPANDA) 日程 2017年2月4日(土) 12:30- 会場 TRATTORIA Companio 料金 3,500円(ランチプレート付き) 出演 浦川拓海(ラッパ屋) ほか スタッフ 作 アントン チェーホフ 訳 神西清 演出 大河原準介(演劇企画集団LondonPANDA) お問い合わせ E-mail info[アットマーク]londonpanda[ドット]net Webサイト 演劇企画集団LondonPANDA http://londonpanda.net/ 杜の都の演劇祭 http://www.morigekisai.com 記事のURL http://sencale.com/?p=8982
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム D 『ブレヒトmusikカフェ~今甦るブレヒトの詩とソング』
00:00
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム D 『ブレヒトmusikカフェ~今甦るブレヒトの詩とソング』 訳 野村修、長谷川四郎 プログラムディレクター・構成 戸石みつる ミュンヘン大学時代から戯曲を執筆しその才能を開花させたブレヒトは、ナチスから逃れるため亡命、その著作はナチスの「焚書」の対象となった。その後ヨーロッパ各地を転々としながらも、一貫した批評意識のもとに自身の創作を貫いたブレヒトは、劇作のみならず詩作も手がけている。なかでも青春の甘く苦い思い出を謡った抒情詩「マリー・Aの思い出」はブレヒト自身が作曲も手がけた代表的作品。ブレヒトの詩と歌、その言葉の世界をつむぐ。詩と音楽によるリーディングライヴ。 日程 2017年 1月31日(火) 18:30- 2月1日(水) 18:30- 2月2日(木) 18:30- 2月5日(日) 18:30- ※上演時間は約90分を予定 会場 Dining & Bar JAZZ-VILEVAN SENDAI ビレバン (〒980-0021 仙台市青葉区中央1-8-22 3F)    料金 4,000円 (VILEVAN特製ディナー&ワンドリンク付き) 出演 戸石みつる 樋渡宏嗣(SENDAI座☆プロジェクト) 猪狩大志 宗久真紀 お申込み 予約制 2016年11月19日(土)10:00 予約開始(インターネット・電話) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai 記事のURL http://sencale.com/?p=8997
Gin’s Bar+アクターズ仙台「東北劇の陣」優勝 -東北王- 記念公演『イーハトーヴの雪*組曲』
00:00
Gin’s Bar+アクターズ仙台 「東北劇の陣」優勝 -東北王- 記念公演『イーハトーヴの雪*組曲』 作・構成 井伏銀太郎、 演出 西澤由美子・井伏銀太郎 東日本大震災直後、岩手県の港町。釜石市の遺体安置所で、一人御遺体に話しかける男がいた。 「岩手県はイーハトーヴって言ってね そこは夢の国・ドリームランドなんだ。 そこでは、どんな苦しみも、どんな悲しみも、 やがて夢のようにきれいに輝き 田園の風と光にみちあふれるんだって。」 日程 2017年2月 11日(土) 15:00-、 18:00- 12日(日) 15:00-、 18:00- ※開場は開演の20分前 会場 クォータースタジオ 料金 一般 2,000円、 学生・シニア(50才以上)1,500円、 当日300円増し 出演 〈独り芝居〉 井伏銀太郎 〈朗読〉 西澤由美子(11日) 宮部了(12日) 春木舞 恋宵 奈々 秋月慧 村上公平 吉田弘希 Webサイト http://www.ginsbar.com この記事のURL http://sencale.com/?p=9216
宮城学院女子大学演劇部 2016年度本公演 『虚言公安協会』『悪魔祈祷書』
00:00
宮城学院女子大学演劇部 2016年度本公演 『虚言公安協会』『悪魔祈祷書』 日程 2017年2月 11日(土) 13:00-、 16:00- 12日(日) 13:00-、 ※開場は開演の30分前 ※上演時間は2本あわせて約60分を予定 会場 宮城学院女子大学 小ホール 料金 無料 『虚言公安協会』 作 吉田佳 演出 渡部葵、佐藤晴菜、鴫原由依 出演 髙橋穂波、渡部葵 『悪魔祈祷書』 作 夢野久作 演出 山田怜子 出演 山田怜子 スタッフ 舞台監督 佐藤晴菜 舞台 川村祐生、山田怜子 照明 鴫原由依、田村祥乃 音響 佐藤晴菜 衣装 古川真衣、山田怜子 制作 髙橋穂波、鴫原由依 Webサイト http://mgd.blog112.fc2.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9193
【上演中止】杜の都の演劇祭2016 fr8. 『風の谷のナウシカ』
00:00
杜の都の演劇祭2016 フリンジプログラム8 『風の谷のナウシカ』 作 宮崎駿【漫画】 演出 稲森明日香(夕暮れ社 いなもり支店) 【上演中止】 https://twitter.com/inamorisiten/status/831337256099082240 日程 2017年2月 17日(金) 20:00- 18日(土) 20:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 自家焙煎 珈琲まめ坊 料金 2,500円(ワンドリンクつき) 出演 稲森明日香(夕暮れ社 いなもり支店) 柳原良平(ぬるり組合、 ベビー・ビー) スタッフ 作 宮崎駿 演出 稲森明日香(夕暮れ社 いなもり支店) お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai Webサイト http://inamorisiten.hatenablog.com/ 上演中止につきまして https://twitter.com/inamorisiten/status/831337256099082240 記事のURL http://sencale.com/?p=8984
AZ9ジュニア・アクターズ 第24回公演 『村田スカイマメーズ~奥州蛇藤伝説(おうしゅうじゃふじでんせつ)2017~』
00:00
AZ9ジュニア・アクターズ 第24回公演 『村田スカイマメーズ~奥州蛇藤伝説(おうしゅうじゃふじでんせつ)2017~』 作 クマガイコウキ、 構成・演出 渡部ギュウ 子どもたちの自由で伸びやかな演技とエネルギッシュなダンスがステージいっぱいに溢れ出す。 脈々と受け継がれてきた感動のステージ。 地域性溢れるオリジナル×手作りの舞台作品にご期待ください。 村田町名産のソラマメ。その中でも、おいしい上に歌って踊れる「スカイマメーズ」は町の人気者です。ところがある日、スカイマメーズのちょっとした不注意が原因で、京都の鬼たちが引っ越してくることに! 調べてみれば、鬼たちは人間の命を食べるというからさぁ大変!責任を感じたスカイマメーズは、むかし大蛇に変身したことがある白鳥神社の「蛇藤(じゃふじ)さま」に、助けを求めることにしました。でも、蛇藤さまに直接願いを届ける方法がわかりません!スカイマメーズは、友達の水や土、太陽や風に助けを求めます。果たして思いは届くのでしょうか!蛇藤さまは、千年ぶりに変身してくれるのでしょうか!? 日程 2017年2月 18日(土) 14:00- 19日(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 えずこホール 大ホール 料金 一般 1,000円 当日1,200円 U-24 600円 当日 800円 親子ペア 1,400円 当日1,600円 ※4歳未満入場不可 チケット取り扱い チケットぴあ http://t.pia.jp/ Pコード:450-552 ローチケHMV http://l-tike.com/ Lコード:21552 出演 AZ9ジュニア・アクターズ22・23・24期生 スタッフ 作 クマガイコウキ 構成・演出 渡部ギュウ 演出助手 佐々木久美子 振付 渡辺リカ 照明 松崎太郎 音響 板橋隆之 衣装 及川恵 メイク 米田裕子 大道具 佐藤公 舞台監督 高橋裕介 情宣デザイン 渡辺陽(14期生)    アドバイザー 高橋清博 Webサイト AZ9 http://www.az9.or.jp/kyouiku/actors/index.php Facebookページ えずこホール http://www.ezuko.com/mirukiku/event2016/2017_0218.html 記事のURL http://sencale.com/?p=9177
東北学院大学・宮城教育大学演劇部平成28年度卒業公演 『エンドロールの向こうには』
00:00
東北学院大学・宮城教育大学演劇部平成28年度卒業公演 『エンドロールの向こうには』 4年間演劇ばかりやってきた私たちも、いよいよ卒業です。 4年間いろいろあったけれど、結局は演劇が好き。だから、やっぱり最後も演劇で。 そんな気持ちを原点に、今回の企画は生まれました。 ”卒業”をテーマにしたオリジナル作品を、オムニバス形式でお送りいたします。 深夜にふと点けたテレビを眺めるように、卒業しゆく私たちの”等身大”を見守っていただければ幸いです。 日程 2017年2月 18日(土) 13:30-、 18:00- 19日(日) 13:30-、 18:00- ※開場は開演の30分前。 ※上演時間は1時間程度を予定。 会場 東北学院大学土樋キャンパス90周年記念館4階第一音楽練習室 料金 無料 出演 荒井七海 鎌田健斗 佐々木祐介 嶋貫綾香 髙橋舞優 滝田怜美 折笠友美 久米井遥 スタッフ 演出 髙橋舞優 助演 荒井七海、滝田怜美 舞台監督 嶋貫綾香 助舞 鎌田健斗 制作 嶋貫綾香、髙橋舞優、宍戸琴菜、中村悠、森澤克暁(東北大学学友会演劇部) 装置 滝田怜美、鎌田健斗、佐々木祐介、久米井遥、鈴木梨花子、 音響 田中達也、折笠友美 照明 鎌田健斗、荒井七海、齋藤天馬、岩澤一成 衣装 滝田怜美、佐々木祐介、菅原真也 小道具 荒井七海、髙橋舞優、三澤楓、久米井遥 映像 荒井七海、田中達也、高橋大晟 チケット取り扱い http://ticket.corich.jp/apply/79507/ お問い合わせ sotuko28[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト http://endroll28.blog.fc2.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9091
庭劇団ペニノ 『ダークマスター』仙台公演
00:00
庭劇団ペニノ 『ダークマスター』仙台公演 原作 狩撫麻礼、 脚色・演出 タニノクロウ 新しく生まれるもの そして、失われていくもの 人は残酷さを楽しんで、生きている。 劇作家の登竜門 岸田戯曲賞を受賞し 国際的にも活躍の目覚ましい若き奇才タニノクロウ。 オーディションで選ばれた仙台の俳優らと共に再構築する 洋食屋でのブラックコメディ。 あらすじ 大阪にある洋食屋「キッチン長嶋」は、超一流の腕を持つマスターが一人でやっている小さな洋食屋。 しかし、偏屈な人間性と極度のアルコール中毒のため全く客がこない。 ある日、一人の若者が東京から客としてやってくる。彼は自分探しをしている無職の男だった。 マスターは自分の代わりにここのシェフになれと強要するが、若者に料理人の経験はない。マスターは イヤホン型の小型無線機を渡して自分は二階に隠れ、無線を使って料理の手順を伝えるという。 行く当てもない若者はそれを引き受ける。 そして、やがて有名な行列店になる。 しかしあの日以来マスターの声は聞こえるが姿を見かけない…。 劇場の廊下を通り抜けると古びたドアが。そのドアをくぐると中には本当に営業しているかのような洋食屋。 その先にある客席にはイヤホンがおかれ、主人公の耳に入ってくるマスターの指示はそのイヤホンを通 してリアルタイムに聞くことができます。舞台の上では実際に調理が行われ、ステーキ、オムライス、 コロッケなど次々と出来上がる料理を嗅覚的にお楽しみいただけます。 大掛かりなセットに、直接届く声と会場に立ち込める香り・・・単に「観る」というよりも「体験」に 近い、斬新な手法でお届けする当作品。『アトラクション』とも言えるこの舞台は演劇を観たことのない 方にとっても大きなインパクトになるはずです。 日程 2017年2月 23日(木) 19:00- 24日(金) 14:00-、 19:00- ※上演時間は約140分を予定 会場 宮城野区文化センター パトナシアター ※別日程で東京公演あり 料金 一般 3,800円、 U25 2,000円 ※全席自由、税込 出演 緒方晋 FOペレイラ宏一朗 大石英史 坂井初音 井上和也 野村眞人 相馬陽一郎 杉田一起 廣川真菜美 飯沼由和 宮田潤子 加藤隆(仙台公演のみ) スタッフ 原作 狩撫麻礼 画 泉晴紀 (株) エンターブレイン「オトナの漫画」所収 脚色・演出 タニノクロウ 美術 カミイケタクヤ 演出助手 葛川友理 舞台監督 夏目雅也、山下翼 照明 伏屋知加、阿部将之 宣伝美術 甲賀雅章 映像 三谷正(Pixel Engine LLC.) 音響 井尻有美 制作 小野塚央 企画 庭劇団 ペニノ 協力 せんだい演劇工房10-BOX 助成 (公財) 仙台市市民文化事業団 主催 boxes Inc. チケット取り扱い Livepocket  http://t.livepocket.jp/t/penino_dm2016 チケットぴあ Pコード 456-589 せんだい演劇工房10-BOX 窓口(10:00~21:00) Webサイト boxes Inc. http://boxes-inc.jp 庭劇団 ペニノ http://niwagekidan.org/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9200
演劇ワークショップP-egg & 仙台D-style 合同公演 『Two2』
00:00
演劇ワークショップP-egg & 仙台D-style 合同公演 『Two2』 第一部(演劇) 『あら!フィフってフォ~ッ?』 脚本・演出 渡部三妙子 18歳の女子高生と50歳の魔女の身体が入れ替わる!!? 奇想天外な渡部ワールド炸裂!! 第二部(ダンス) 『Color』 振付 林希 構成 仙台D-style 映像 珍しい動物園 東京パフォーマンスドールの振付等で活躍している、振付師:林希の魂を受け継ぐ仙台メンバーが激しく!熱い!ダンスパフォーマンスをお送りします!! 日程 2017年2月 25日(土) 18:30-、 26日(日) 11:00-、 14:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約120分を予定 ※未就学児以下は観劇できません。 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール 料金 前売 1,500円、 当日 1,800円 出演 演劇ワークショップP-egg 青木恵子 甲斐菜摘 高坂晶子 佐藤杏奈 谷藤沙樹 丹野なぎさ 永野綺咲 根來志帆 mimi 渡部なつ 仙台D-style 工藤佑美子 佐々木楓 藤原優維 佐々木碧 木村孔陽 スタッフ P-egg演出 渡部三妙子 D-style振付 林希 舞台監督 菅原玄哉 照明  高橋亜希 映像 珍しい動物園 製作 おむらいすファクトリー チケット取り扱い おむらいすファクトリー 022-278-5582 om-stage[アットマーク]omuraisu[ドット]com Webサイト http://omuraisu.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9195
AZ9ジュニア・アクターズ仙台招聘公演 『村田スカイマメーズV~奥州蛇藤伝説2017~』
00:00
(公財)仙台市市民文化事業団 AZ9ジュニア・アクターズ仙台招聘公演 『村田スカイマメーズV~奥州蛇藤伝説2017~』 作 クマガイコウキ、 構成・演出 渡部ギュウ ~あらすじ~ 村田町名産のソラマメ。その中でも、おいしい上に歌って踊れる「スカイマメーズ」は町の人気者です。ところがある日、スカイマメーズのちょっとした不注意が原因で、京都の鬼たちが引っ越してくることに! 調べてみれば、鬼たちは人間の命を食べるというからさぁ大変!責任を感じたスカイマメーズは、むかし大蛇に変身したことがある白鳥神社の「蛇藤(じゃふじ)さま」に、助けを求めることにしました。でも、蛇藤さまに直接願いを届ける方法がわかりません!スカイマメーズは、友達の水や土、太陽や風に助けを求めます。果たして思いは届くのでしょうか!蛇藤さまは、千年ぶりに変身してくれるのでしょうか!? ~劇団紹介~ AZ9ジュニア・アクターズは、仙南地域の小学校4年生から6年生で構成された児童集団です。平成5年に結成され、総合芸術である演劇への参加を通して、みやぎの文化活動、豊かなコミュニティづくりを担う人材育成がこの事業の目的です。このユニークな取り組みが評価され、平成12年度には「自治大臣表彰」を受けました。 1~15期生は大学生・社会人となり各方面で活躍をしています。プロの俳優、歌手になった先輩もいます。卒業生有志が劇団AZoo(アズ―)を結成し公演も行っています。 この舞台創作と交流の絆は、仙南地域に新しい文化の息吹となって広がっています。 日程 2017年2月26日(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 会場 日立システムズホール仙台 シアターホール 料金 1,200円[全席指定・税込] ※4歳以上有料。3歳以下は入場不可。 ※託児サービスあり(2/12まで要予約) 出演 AZ9ジュニア・アクターズ22期生、23期生、24期生 スタッフ 作 クマガイコウキ 構成・演出 渡部ギュウ 演出助手 佐々木久美子 振付 渡辺リカ 照明 松崎太郎 音響 板橋隆之 衣装 及川恵 メイク 米田裕子 大道具 佐藤公 舞台監督 高橋裕介 情宣デザイン 渡辺陽(14期生) アドバイザー 高橋清博 主催 仙台市青年文化センター(日立システムズホール仙台)/仙台市 協力 仙南地域広域行政事務組合教育委員会 えずこホール(仙南芸術文化センター) AZ9ジュニア・アクターズを育てる会 平成28年度文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業 チケット取り扱い 藤崎 仙台三越 日立システムズホール仙台(平日9:30~19:30、休館日除く) イズミティ21(平日9:30~19:30、休館日除く) せんだい演劇工房10-BOX(平日9:00~21:00、窓口販売のみ) チケットぴあ[Pコード:455-859] ローソンチケット[Lコード:21517] チケットのお申込み 仙台市市民文化事業団 総務課 TEL022-727-1875(平日9:30~17:00) 公演内容のお問合せ 仙台市市民文化事業団 事業課 TEL022-301-7405(平日9:30~17:00) Webサイト AZ9ジュニア・アクターズ http://www.az9.or.jp/kyouiku/actors/ 仙台市市民文化事業団 http://www.bunka.city.sendai.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9244
劇団 短距離男道ミサイル20発目 『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ』~キャンピングカーで巡る真冬の東北十五+α都市挨拶周りツアー♨いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~仙台公演
00:00
劇団 短距離男道ミサイル20発目 『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ ~キャンピングカーで巡る真冬の東北十五+α都市挨拶周りツアー♨ いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』仙台公演 原作 太宰治『人間失格』 作・演出 澤野正樹 人間、失格。 演劇はするが、就職はしない、結婚もしない、しても家族を幸せにできるはずもない、アーティスト(自称)として、ただただ暗澹たる日々を自暴自棄に生きているだけなのか。 いや、違う。芸術にはその人生を賭すだけの価値がある。 ・・・え?演劇って芸術だよな? 太宰治の人間失格になぞらえて進む、 劇団短距離男道ミサイルと、その劇団員たちの自伝的演劇 自責と後悔と世俗にまみれ アートと業界の間で苦悩する、そもそも業界をよく知らない、 東北の地で苦悩する30前後のちっぽけな男たちの 精一杯の告白と宣言 ​ これはきっと、他人事ではない 日程 2017年3月 1日(水) 20:00- 2日(木) 14:00-、20:00- 3日(金) 20:00- 4日(土) 14:00-、17:00-、20:00- 5日(日) 14:00-、17:00- ※開場・受付開始は開演の20分前 ※上演時間は約70分を予定 会場 Studio+1(スタジオプラスワン) 宮城県仙台市宮城野区幸町3丁目11-8 ※別日程で、青森、八戸、五所川原、秋田、美郷町、岩手、盛岡、西和賀、福島、いわき、郡山、南相馬、岩沼、山元、栗原、石巻、山形、寒河江、米沢公演あり ※県内の公演情報一覧はこちら http://sencale.com/?p=9296 料金 前売 一般 2,500円、U-25 2,000円、高校生以下 500円 出演 加藤隆 小濱昭博 本田椋 スタッフ 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 照明 松崎太郎(アトリエ ミセイ) 映像 神崎祐輝(劇団 短距離男道ミサイル技術部) 小道具協力 高橋舞(趣味屋こめたろう.) 衣裳 富永美夏 音楽 伊藤誠人(いとまとあやこ/palitextdestroy) キャンピングカーレンタル ミッション・レンタルギア フライヤーデザイン 三澤一弥(劇団 短距離男道ミサイル) イラスト あらすけ 主催 劇団 短距離男道ミサイル 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 制作 boxes Inc. チケット取り扱い Livepocket Webサイト http://srmissile.xyz/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9231
演劇集団salad bowl 第6回公演 『空白』
00:00
演劇集団salad bowl 第6回公演 『空白』 作・演出 彼方 時計の針が脳を震わす 止まらない 止まってる 進まなくていいなら このままでいいなら 渇いた空と 視えない色の夢は 叶うのだろうか 日程 2017年3月 3日(金) 11:00-、15:00-、19:00- 4日(土) 11:00-、15:00-、19:00- ※開場は開演の30分前 会場 クォータースタジオ 料金 前売 一般1,500円、高校生以下 1,000円 当日は各300円増 予約フォーム https://ws.formzu.net/sfgen/S76076548/ キャスト 対象1 早雪めい 対象2 芽李 スタッフ 演出 彼方 舞台監督 桜音 照明 芽李 音響 早雪 小道具 彼方 衣装 早雪 制作 桜音 お問い合せ tel 070-5321-9971 e-mail salad-bowl[アットマーク]willcom[ドット]com Webサイト http://saladbowl.pgw.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9227
劇団 短距離男道ミサイル20発目『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ~キャンピングカーで巡る真冬の東北十五+α都市挨拶周りツアー♨いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』石巻公演
00:00
劇団 短距離男道ミサイル20発目 『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ ~キャンピングカーで巡る真冬の東北十五+α都市挨拶周りツアー いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』石巻公演 原作 太宰治『人間失格』 作・演出 澤野正樹 人間、失格。 演劇はするが、就職はしない、結婚もしない、しても家族を幸せにできるはずもない、アーティスト(自称)として、ただただ暗澹たる日々を自暴自棄に生きているだけなのか。 いや、違う。芸術にはその人生を賭すだけの価値がある。 太宰治の人間失格になぞらえて進む、 劇団短距離男道ミサイルと、その劇団員たちの自伝的演劇 ​ ・・・え?演劇って芸術だよな? 自責と後悔と世俗にまみれ アートと業界の間で苦悩する、そもそも業界をよく知らない、 東北の地で苦悩する30前後のちっぽけな男たちの 精一杯の告白と宣言 ​ これはきっと、他人事ではない 日程 2017年3月7日(火) 19:00- ※開場・受付開始は開演の20分前 ※上演時間は約70分を予定 会場 多目的ホール 第3ステージ 宮城県石巻市中央3-7-6 ※別日程で、青森、八戸、五所川原、秋田、美郷町、岩手、盛岡、西和賀、福島、いわき、郡山、南相馬、岩沼、山元、栗原、仙台、山形、寒河江、米沢公演あり ※県内の公演情報一覧はこちら http://sencale.com/?p=9296 料金 2,000円 出演 加藤隆 小濱昭博 本田椋 スタッフ 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 照明 松崎太郎(アトリエ ミセイ) 映像 神崎祐輝(劇団 短距離男道ミサイル技術部) 小道具協力 高橋舞(趣味屋こめたろう.) 衣裳 富永美夏 音楽 伊藤誠人(いとまとあやこ/palitextdestroy) キャンピングカーレンタル ミッション・レンタルギア フライヤーデザイン 三澤一弥(劇団 短距離男道ミサイル) イラスト あらすけ 主催 劇団 短距離男道ミサイル 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 制作 boxes Inc. 協力 芝原弘(黒色綺譚カナリア派/コマイぬ) 劇団「スイミーはまだ旅の途中」 チケット取り扱い Livepocket Webサイト http://srmissile.xyz/ この記事のURL http://sencale.com/?p=9259
劇団 短距離男道ミサイル20発目『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ~キャンピングカーで巡る真冬の東北十五+α都市挨拶周りツアー♨いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』栗原公演
00:00
劇団 短距離男道ミサイル20発目 『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ ~キャンピングカーで巡る真冬の東北十五+α都市挨拶周りツアー いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』栗原公演 原作 太宰治『人間失格』 作・演出 澤野正樹 人間、失格。 演劇はするが、就職はしない、結婚もしない、しても家族を幸せにできるはずもない、アーティスト(自称)として、ただただ暗澹たる日々を自暴自棄に生きているだけなのか。 いや、違う。芸術にはその人生を賭すだけの価値がある。 太宰治の人間失格になぞらえて進む、 劇団短距離男道ミサイルと、その劇団員たちの自伝的演劇 ​ ・・・え?演劇って芸術だよな? 自責と後悔と世俗にまみれ アートと業界の間で苦悩する、そもそも業界をよく知らない、 東北の地で苦悩する30前後のちっぽけな男たちの 精一杯の告白と宣言 ​ これはきっと、他人事ではない 日程 2017年3月8日(水) 19:00- ※開場・受付開始は開演の20分前 ※上演時間は約70分を予定 会場 Cafe かいめんこや 栗原市栗駒岩ケ崎六日町86 ※別日程で、青森、八戸、五所川原、秋田、美郷町、岩手、盛岡、西和賀、福島、いわき、郡山、南相馬、岩沼、山元、石巻、仙台、山形、寒河江、米沢公演あり ※県内の公演情報一覧はこちら http://sencale.com/?p=9296 料金 1,500円 (別途1ドリンク500円) 出演 加藤隆 小濱昭博 本田椋 スタッフ 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 照明 松崎太郎(アトリエ ミセイ) 映像 神崎祐輝(劇団 短距離男道ミサイル技術部) 小道具協力 高橋舞(趣味屋こめたろう.) 衣裳 富永美夏 音楽 伊藤誠人(いとまとあやこ/palitextdestroy) キャンピングカーレンタル ミッション・レンタルギア フライヤーデザイン 三澤一弥(劇団 短距離男道ミサイル) イラスト あらすけ 主催 劇団 短距離男道ミサイル 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 制作 boxes Inc. 協力 岩渕隆 チケット取り扱い Livepocket Webサイト http://srmissile.xyz/ この記事のURL http://sencale.com/?p=9260
二兎社 『ザ・空気』宮城公演
00:00
二兎社 『ザ・空気』宮城公演 作・演出 永井愛 「本当は賛成したかったのに、反対の方に手をあげた」とか、「励ましたかったのに、黙っていた」など、意に反する行動をとってクヨクヨした経験は誰しもあると思います。その理由は、「そんなことできるような空気じゃなかったから…」。ええ、よくわかります。 そこで、理屈を超えて私たちを支配する、この「空気」について描いてみたいと思いました。中心となるのは、ある新聞社の中堅幹部。彼と彼を取り巻く人々が、どのような空気に巻き込まれ、どのような行動をとることになるのか、ぜひ見届けてください。 日程 2017年3月10日(金)19:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約110分を予定 ※18:00からアトリエデリスによるレストランコーナーあり ※上演終了後、演出家と出演者数名によるトークがあります。20分程度を予定。 会場 えずこホール 大ホール ※別日程で、東京、埼玉、三重、愛知、長野、山形、岩手、兵庫、滋賀公演あり 料金 一般 3,000円 当日 3,500円 U-24 1,500円 当日 2,000円 ※未就学児童入場不可 出演 田中哲司 若村麻由美 木場勝己 江口のりこ 大窪人衛 ほか スタッフ 作・演出 永井愛 美術 大田創 照明 中川隆一 音響 市来邦比古 衣裳 竹原典子 ヘアメイク 清水美穂 演出助手 鈴木修 舞台監督 澁谷壽久 宣伝美術 永瀬祐一 宣伝写真 西村淳 票券 熊谷由子 制作協力 飯野千恵子 制作 安藤ゆか、山田茜音 チケット取り扱い チケットぴあ http://t.pia.jp/ Pコード:450-555 ローチケHMV http://l-tike.com/ Lコード:21553 Webサイト 二兎社 http://www.nitosha.net/ えずこホール 公演ページ http://www.ezuko.com/mirukiku/event2016/2016_310.html 記事のURL http://sencale.com/?p=9178
利府町民劇団 ありのみ 第21回記念公演 『番ヶ森物語』
00:00
利府町民劇団 ありのみ 第21回記念公演 『番ヶ森物語』 作・演出 伊澤美樹 みちのくの辻、ここにあり 北に南に東に西に やるべきことをやるために 人も動物も この山を越えていったんだよ 日程 2017年3月 11日(土) 18:30- 12日(日) 10:45- ※開場は開演の30分前 会場 利府町公民館3F 文化ホール 料金 500円 出演 相澤友萌 赤間長悦 石川茂子 伊藤祐駕 小幡星奈 工藤真里 齋藤しのぶ 櫻井勤 鈴木慶子 成田毅 原田晶子 松本悠希 三浦きえ 八重樫永慈 八重樫潮美 八重樫茉椰 山田佳澄 渡部由美子 スタッフ 作・演出 伊澤美樹 助演出 石川茂子 舞台監督 伊藤祥司 装置 伊藤祥司 照明 鈴木明彦 音響 加藤俊夫、眞山智子 衣装 渡部由美子 小道具 石川茂子 制作 赤間長悦、櫻井勤、眞山智子 協力 株式会社佐浦、佐藤建業 顧問 杉内浩幸 Webサイト http://www.geocities.jp/arinomi_rifu/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9314
プロジェクト在『きらめく星座』
00:00
プロジェクト在 『きらめく星座』 作 井上ひさし、演出 大石和彦 太平洋戦争前夜の昭和15年から16年末までの、浅草のレコード店オデオン堂に暮らす庶民の悲喜劇。 日程 2017年3月 18日(土) 13:00-、18:00- 19日(日) 13:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約180分を予定(途中休憩15分を含む) 会場 宮城野区文化センター パトナシアター 料金 前売一般 1,800円 前売学生 1,500円 当日一般 2,000円 当日学生 1,800円(要証明書) 出演 八緒八十助(劇団まんざら) 紺野鷹志(劇団航海記) 升健一(朗読ユニット・希望の種まき) 瀧原弘子(三角フラスコ) 山澤和幸(フリー) 古河妙子(宮城教育大学演劇部) 佐々木祐介(東北学院大学演劇部) 相田直宏(宮城教育大学演劇部) 他 スタッフ 作 井上ひさし 演出 大石和彦 美術 遊佐冬香(フリー) 音響 越後裕司 音楽 相田直宏(宮城教育大学演劇部) チケット取り扱い CoRich予約 http://ticket.corich.jp/apply/78896/ メール roudoku2015unitkenhope[アットマーク]docomo.ne[ドット]jp 記事のURL http://sencale.com/?p=8722
株式会社インプロジャパン主催 『インプロ(即興演劇)ライブ in 仙台』
00:00
株式会社インプロジャパン主催 『インプロ(即興演劇)ライブ in 仙台』 公演企画 中島由美、 公演監修 池上奈生美(株式会社インプロジャパン代表) ★☆★ 仙台にインプロライブがやってきます! ★☆★ https://www.facebook.com/events/210946002708902/ 即興演劇(インプロ)とは、台本や打ち合わせがなく、全てその瞬間に生まれたことから即興で作られるエンターテイメント。お客様からいただいたお題(タイトル)を元に、その場で物語やお芝居を作っていきます。 今回、東京を拠点に活動するインプロジャパンが、仙台で初のインプロライブを開催します! お食事を味わいながら、この日この時しか見られない物語が生まれる瞬間を、一緒に楽しみませんか? あなたの書いたタイトルが、忘れられない物語になるかもしれません。 ぜひお見逃しなく! 日程 2017年3月18日(土) 18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約120分を予定 会場 長町遊楽庵びすた~り(仙台市太白区長町3-7-1) 料金 大人(中学生以上)3,500円(お食事+1drink付き) ※事前予約制です。支払は当日受付時にお願いいたします。 ※小学生以下、未就学児のお客様も大歓迎です!(メニュー・料金等応相談) ※アレルギー等、お食事に制限のある方は予約時にご相談ください。 出演 大菅宏子 白井文 原田里史 向山彰彦 中島由美 MC 奥山奈緒美 即興ミュージシャン 持倉由莉奈 スタッフ 公演企画 中島由美 公演監修 池上奈生美(株式会社インプロジャパン代表) 主催 株式会社インプロジャパン お申込み 株式会社インプロジャパンまで メールにて お名前・人数・メールアドレスをお知らせください。 E-mail ws[アットマーク]improjapan[ドット]jp TEL 03-3865-0481 インプロ・ワークショップ in 仙台 https://www.facebook.com/events/571307556392322/ 日程 2017年3月19日(日)13:30~16:00 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-5 料金 2,700円 ※シェア割 2,160円(facebook,twitter などのSNSにて、告知情報をシェアした場合、割引になります。当日受付の際に、その画面をお見せください) 講師 池上奈生美(株式会社インプロジャパン代表) お申込み http://www.improjapan.co.jp/company/class_p1.html#try Webサイト http://www.improjapan.co.jp 記事のURL http://sencale.com/?p=9235
劇団 短距離男道ミサイル20発目『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ~キャンピングカーで巡る真冬の東北十五+α都市挨拶周りツアー♨いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』岩沼公演
00:00
劇団 短距離男道ミサイル20発目 『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ ~キャンピングカーで巡る真冬の東北十五+α都市挨拶周りツアー いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』岩沼公演 原作 太宰治『人間失格』 作・演出 澤野正樹 人間、失格。 演劇はするが、就職はしない、結婚もしない、しても家族を幸せにできるはずもない、アーティスト(自称)として、ただただ暗澹たる日々を自暴自棄に生きているだけなのか。 いや、違う。芸術にはその人生を賭すだけの価値がある。 太宰治の人間失格になぞらえて進む、 劇団短距離男道ミサイルと、その劇団員たちの自伝的演劇 ​ ・・・え?演劇って芸術だよな? 自責と後悔と世俗にまみれ アートと業界の間で苦悩する、そもそも業界をよく知らない、 東北の地で苦悩する30前後のちっぽけな男たちの 精一杯の告白と宣言 ​ これはきっと、他人事ではない 日程 2017年3月 27日(月) 20:00- 28日(火) 20:00- ※開場・受付開始は開演の60分前 ※上演前に飲食の提供がありますので19:15までに会場へお越しください ※上演時間は約70分を予定 会場 cafe食堂BAOBAB 宮城県岩沼市中央3-4-8 ※別日程で、青森、八戸、五所川原、秋田、美郷町、岩手、盛岡、石巻、福島、いわき、郡山、南相馬、石巻、山元、栗原、仙台、山形、寒河江、米沢公演あり ※県内の公演情報一覧はこちら http://sencale.com/?p=9296 料金 3,300円 (ディナー&ワンドリンク付き) 出演 加藤隆 小濱昭博 本田椋 スタッフ 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 照明 松崎太郎(アトリエ ミセイ) 映像 神崎祐輝(劇団 短距離男道ミサイル技術部) 小道具協力 高橋舞(趣味屋こめたろう.) 衣裳 富永美夏 音楽 伊藤誠人(いとまとあやこ/palitextdestroy) キャンピングカーレンタル ミッション・レンタルギア フライヤーデザイン 三澤一弥(劇団 短距離男道ミサイル) イラスト あらすけ 主催 劇団 短距離男道ミサイル 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 制作 boxes Inc. 協力:小野寺 菅井 チケット取り扱い Livepocket Webサイト http://srmissile.xyz/ この記事のURL http://sencale.com/?p=9262
劇団 短距離男道ミサイル20発目『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ~キャンピングカーで巡る真冬の東北十五+α都市挨拶周りツアー♨いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』山元公演
00:00
劇団 短距離男道ミサイル20発目 『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ ~キャンピングカーで巡る真冬の東北十五+α都市挨拶周りツアー いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』山元公演 原作 太宰治『人間失格』 作・演出 澤野正樹 人間、失格。 演劇はするが、就職はしない、結婚もしない、しても家族を幸せにできるはずもない、アーティスト(自称)として、ただただ暗澹たる日々を自暴自棄に生きているだけなのか。 いや、違う。芸術にはその人生を賭すだけの価値がある。 太宰治の人間失格になぞらえて進む、 劇団短距離男道ミサイルと、その劇団員たちの自伝的演劇 ​ ・・・え?演劇って芸術だよな? 自責と後悔と世俗にまみれ アートと業界の間で苦悩する、そもそも業界をよく知らない、 東北の地で苦悩する30前後のちっぽけな男たちの 精一杯の告白と宣言 ​ これはきっと、他人事ではない 日程 2017年3月29日(水) 19:00- ※開場・受付開始は開演の20分前 ※上演時間は約70分を予定 会場 ICHIGO WORLD 宮城県亘理郡山元町山寺字桜堤47 ※別日程で、青森、八戸、五所川原、秋田、美郷町、岩手、盛岡、石巻、福島、いわき、郡山、南相馬、岩沼、石巻、栗原、仙台、山形、寒河江、米沢公演あり ※県内の公演情報一覧はこちら http://sencale.com/?p=9296 料金 2,500円 (苺&1ドリンク付き) 出演 加藤隆 小濱昭博 本田椋 スタッフ 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 照明 松崎太郎(アトリエ ミセイ) 映像 神崎祐輝(劇団 短距離男道ミサイル技術部) 小道具協力 高橋舞(趣味屋こめたろう.) 衣裳 富永美夏 音楽 伊藤誠人(いとまとあやこ/palitextdestroy) キャンピングカーレンタル ミッション・レンタルギア フライヤーデザイン 三澤一弥(劇団 短距離男道ミサイル) イラスト あらすけ 主催 劇団 短距離男道ミサイル 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 制作 boxes Inc. 協力 田口ひろみ(特定非営利活動法人ポラリス) チケット取り扱い Livepocket Webサイト http://srmissile.xyz/ この記事のURL http://sencale.com/?p=9263
劇団あおきりみかん 其の参拾六『ルート67』仙台公演
00:00
劇団あおきりみかん 其の参拾六『ルート67』仙台公演 作・演出 鹿目由紀 駆け抜けろ、その道を! 誰よりも速く、誰よりも深く 俺は、この道を守る。 真っ直ぐな「ルート67」を走り続けながら、 マーキュリーは、そう思う。 「この道を、絶対に無くしてはならない」 道を無くさないための道はひとつ。 まだ誰も見たことのないこの道の果てに 「ゴール」すること。 そのとき突如として現れた、謎の女ルベット。 マーキュリーは、こう思う。 「あいつはこの世で一番ゴールに近い女だ」 しかしマーキュリーは、こう思う。 「そうだとしても、ゴールするのは俺だ」 そうして道の存亡をかけた大きなレースが始まる。 道を破壊する女と道を守る男の、 【ロードレースムービーシアター】! 日程 2017年3月30日(木) 19:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約1時間50分を予定 ※整理券配布・当日券販売は開演の1時間前。当日券の入場は開演10分前からになります。 託児サービス有り。要予約090-8075-0683(劇団) 〆切 3月15日(水) 料金 お一人様1,000円 ・ご予約の際に託児サービス希望の旨をお伝えください。 会場 エル・パーク仙台スタジオホール ※別日程で、名古屋、東京、福島、豊田公演あり 料金 一般前売 2,300円 一般当日 2,800円 ユース(U-23)前売 1,500円 ユース(U-23)当日 2,000円 ※ユースチケット(23歳以下対象):プレイガイド販売はありません。 出演 川本麻里那 山口眞梨 松井真人 カズ祥 篠原タイヨヲ 花村広大 みちこ 平林ももこ 真崎鈴子 松野有加里〈Wキャスト〉 ギャバ 〈Wキャスト〉 内山ネコ(劇団んいい) 青木謙樹(劇団んいい) 椎葉星亜(劇団んいい) 鹿目由紀 スタッフ 舞台監督 井上知也(鶴舞座) 舞台美術 松井組 大道具 岡田保(演劇組織KIMYO) 照明 花植厚美(flower-plant) 音響 神阪立人(フリー) 衣裳 劇団あおきりみかん 宣伝美術 親泊麻由香(フリー) 写真撮影 佐々大助(アジアスタジオ) 制作 劇団あおきりみかん 映像 muvin 企画・制作 劇団あおきりみかん チケット取り扱い CoRich!舞台芸術フォーム http://stage.corich.jp/stage/79578/ticket_apply Webサイト http://www7.plala.or.jp/lifu/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9187
ダンスカンパニーMOKK活動10周年記念公演<br> MOKK project05 『地樹(ちぎ)なく声、ピリカ』仙台公演
00:00
ダンスカンパニーMOKK活動10周年記念公演 MOKK project05 『地樹(ちぎ)なく声、ピリカ』仙台公演 構成・演出・振付 村本すみれ 活動10周年を迎えたダンスカンパニー MOKK初の全国ツアー公演。 精鋭から若手まで個性豊かなダンサー10人が、 松本淳一の書きおろし音楽にのせて自身の歌声とともに、 人類の終焉に宿る豊かさという一見相反する美世界を描きます。 10年分の集大成にして、衝撃作。ご期待ください。 日程 2017年4月 1日(土) 14:00- 2日(日) 14:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は約70分を予定 会場 仙台市宮城野区文化センター パトナシアター ※別日程で、東京、北九州、京都公演あり 料金 前売一般 2,500円、 前売学生 2,000円、 当日一般 3,000円、 当日学生 2,000円 ※学生チケットは入場時学生証要提示 出演 青木尚哉 新宅一平 竹内英明 森川弘和 金子愛帆 小松 睦 菅 彩夏 手代木花野 中村優希 村田 茜 スタッフ 音楽 松本淳一 美術 青木拓也 照明 髙田政義(RYU) 音響 林あきの 衣裳 生田志織 舞台監督 湯山千景 宣伝写真 大橋 翔 宣伝美術 松本久木 仙台公演制作協力 からだとメディア研究室 制作 上栗陽子、鳥井由美子 主催・企画制作 MOKK 協賛 parkERs チケット取り扱い MOKK   http://www.mokk.cc からだとメディア研究室 sendai_odorini2[アットマーク]yahoo.co[ドット]jp Webサイト http://www.mokk.cc 記事のURL http://sencale.com/?p=9242
劇団 短距離男道ミサイル20発目 『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ ~キャンピングカーで巡る真冬の東北二十一都市挨拶周りツアー♨ いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』仙台凱旋公演
00:00
劇団 短距離男道ミサイル20発目 『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ ~キャンピングカーで巡る真冬の東北二十一都市挨拶周りツアー♨ いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』仙台凱旋公演 原作 太宰治『人間失格』 作・演出 澤野正樹 3月1日の仙台公演を皮切りに東北各地700名以上の人々と出会い、触れ合う、丸々1ヶ月の武者修行ツアー。東北復興の思いを胸に、みちのくをぐるりと廻って一回り大きくなった奴等が帰ってくる。 仙台市宮城野区文化センター パトナシアターにて堂々の凱旋!!(多分無事故で) 日程 2017年4月 5日(水) 19:30- 6日(木) 19:30- ※受付開始と開場は開演の30分前を予定 会場 仙台市宮城野区文化センター パトナシアター ※別日程で、青森、八戸、五所川原、秋田、美郷町、岩手、盛岡、石巻、福島、いわき、郡山、南相馬、岩沼、石巻、栗原、山元、山形、寒河江、米沢公演あり ※県内の公演情報一覧はこちら http://sencale.com/?p=9296 料金 一般 2,500円 U25 2,000円 高校生以下 500円 Campfire支援者 ご招待 またあったな割(リピーターの方、要半券呈示) 各料金から500円引き、併用可 まんず遠いどころからよぐ来たね割(仙台市外からご来場の方)各料金から500円引き、併用可 ※U25(25歳以下)、高校生以下は、当日受付にて年齢確認・枚数限定。 ※未就学児童のご入場はお断りしています。 出演 加藤隆 小濱昭博 本田椋 スタッフ 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 照明 松崎太郎(アトリエ ミセイ) 映像 神崎祐輝(劇団 短距離男道ミサイル技術部) 小道具協力 高橋舞(趣味屋こめたろう.) 衣裳 富永美夏 音楽 伊藤誠人(いとまとあやこ/palitextdestroy) キャンピングカーレンタル ミッション・レンタルギア フライヤーデザイン 三澤一弥(劇団 短距離男道ミサイル) イラスト あらすけ 主催 劇団 短距離男道ミサイル 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 制作 boxes Inc. Webサイト http://srmissile.xyz/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9334
演劇ユニット狼少年vol.3 『SUKIYAKI』仙台公演
00:00
演劇ユニット狼少年vol.3 『SUKIYAKI』仙台公演 脚本 岩瀬晶子、 演出 たんじだいご 昭和30年代なかばの渋谷。駅前で靴磨きをしている老女・トメの唯一の楽しみは、アメリカで暮らす孫娘・真理子との文通だった。一度も会ったことのない孫に対し、自分は裕福な暮らしをしていると書き送っていたトメ。 そんなある日、真理子が大企業の社長の息子と婚約し、彼とその母親と共に日本に来る事になったと知らせが来る。愕然とするトメ・・・自分の正体がばれたら、孫の将来を台無しにしてしまう。途方に暮れるトメを、常連客の一人、市川組の親分が渋々助ける羽目になるが・・・ 日程 2017年4月 5日(水) 14:00-、19:00- 6日(木) 14:00-、19:00- 7日(金) 14:00-、19:00- 8日(土) 14:00-、19:00- ※開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で、東京公演あり 料金 前売一般 3,200円、 当日一般 3,500円 出演 岡本恵美 木村八重子 奥津裕也 曽我部洋士 玉代勢圭司 實川阿季 別府あゆみ 櫻井良太 あやめ 竹中友紀子 瑞生桜子 川瀬遼太 山下りみ 山崎和哉 小倉悠作 細渕敬史 奥村隆生 石黒恒広 堀之内真平 石川孝三 古澤和久 たんじだいご 山田浩 スタッフ 照明 関矢幸恵 音響 平井隆史(末広寿司) 舞台美術 吉野章弘 制作 遠藤いづみ(TEAM♯BISCO)、 斎藤修子(Blue’s) 企画 狼少年 チケット取り扱い ○チケットぴあ http://t.pia.jp/ Pコード:457308 セブンイレブン、サークルKサンクスで購入できます。 ○Mail予約 dopsendai[アットマーク]gmail[ドット]com 氏名(ふりがな): 電話番号: メールアドレス: 予約日時:2017年4月 日( ) 時公演 予約人数: 上記内容を記入のうえ 件名に「チケット予約」と明記して送信ください。 ○TEL予約:090-2798-0566 記事のURL http://sencale.com/?p=9266
ココロノキンセンアワー『あの頃へ』ココロノキンセンアワー ヴァージョン
00:00
ココロノキンセンアワー 『あの頃へ』ココロノキンセンアワー ヴァージョン 作 早瀬俊、 演出 茅根利安 ココロノキンセンアワーでは震災からの心の復興を演劇を通して願って来ました。 震災から6年目の春に送る作品は、せつなくも暖かい恋の物語。 日程 2017年4月8日(土) 17:00-A組 19:00-B組 ※開場は開演30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 エル・パーク仙台スタジオホール 料金 1,500円 (A,B組両方鑑賞いただけます) 出演 A組 石井愛香 橋本樹里 佐藤翼    B組 板垣莉奈 松原愛代 佐々木康平  AB組共 茅根利安 スタッフ 作 早瀬俊 演出 茅根利安 照明 尾川正也 音響 吉田正広 川口朋子 音響効果 柏村真央 チケット取り扱い chinone_toshiyasu_office[アットマーク]yahoo.co[ドット]jp へのメール 080-1656-0003 への電話 Webサイト https://www.facebook.com/kokoronokinsen/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9292
Whiteプロジェクト横浜・女川・仙台をつなぐ『White クリスマスキャロルをもう一度』女川公演
00:00
Whiteプロジェクト横浜・女川・仙台をつなぐ 『White クリスマスキャロルをもう一度』女川公演 劇作・演出 井伏 銀太郎、演出 西澤 由美子 東日本大震災から5年後のクリスマスの夜、宮城県の港町の町内会の集会所。 昼間子供会のクリスマス会が開かれていた。 南米で地震が起きて津波が日本に向かって来ている。津波注意報が発令されて五年ぶりにかつての避難所に集まった人々。 人生は、名付けようもない無名の日々で出来ているが、誰にも忘れられない特別な「あの日」がある。 私達の「あの日」は2011年3月で止まっている。新しい「あの日」を始めよう。 今日を新しい「あの日」にしよう。 日程 2017年4月 9日(日)14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約1時間 会場 女川町まちなか交流館 (宮城県牡鹿郡女川町女川浜大原1) 料金 前売り 1,000円 当日 300円増し 出演 井伏銀太郎 西澤由美子 春木舞 奈々 秋月慧 恋宵 伊藤優作 照井諒 吉田弘希 吉田のどか 村上公平 チケット取り扱い Net予約 https://ws.formzu.net/fgen/S39003109/ Webサイト 公式ホームページ http://www.ginsbar.com/activity.html この記事のURL http://sencale.com/?p=9454
東北大学学友会演劇部 2017年度新入生歓迎公演 『赤鬼』
00:00
東北大学学友会演劇部 2017年度新入生歓迎公演 『赤鬼』 脚本 野田秀樹、 演出 八千代尚 あらすじ 「これはね、フカヒレのスープを飲んで死んだ、妹の話」 浜の人間から軽蔑される『あの女』とその白痴の兄『とんび』、そしてあの女を利用しようとする嘘つき『ミズカネ』。 彼らの暮らす浜へ正体不明の異郷の男が打ち上げられる。その男は『赤鬼』と名付けられ、時に村人から疎んじられ、時に崇拝されるようになる。そんな中、ほかの村人たちから互いに同じ扱いを受ける『あの女』と『赤鬼』は少しずつ心を寄せ合っていく。 海外や日本国内でも繰り返し再演され、共存とは何か、 そして、人間が避けられない絶望とは何か、 そもそも人間とは何なのかを我々に問う野田秀樹の傑作戯曲。 日程 2017年4月 17日(月) 19:00- 18日(火) 19:00- 19日(水) 休演日 20日(木) 19:00- 21日(金) 19:00- 22日(土) 14:00-、 19:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約100分を予定 会場 東北大学川内北キャンパス内川内課外活動共用施設(川内ホール)104号室 料金 無料 出演 吉田広人 内野真子 安藤與宏 増田冴耶 スタッフ 演出 八千代尚 演出助手 菊地陽哉 舞台監督 森澤克暁、佐々木彩佳 照明 清野友紀、寺嶋志優、内野真子 音響  浦川、廣瀬雄一、安田和弘 衣装 八千代尚、南達大、カカトイラネ、佐々木彩佳 小道具 菊地陽哉、櫻庭結菜、葭井功輔 装置 廣瀬雄一、竹内新、吉田広人、清藤綾介、櫻庭結菜 宣伝美術 安田和弘、竹内新 制作 星裕菜、清藤綾介、浦川、カカトイラネ、内野真子 チケット取り扱い CoRichチケット! https://stage.corich.jp/stage/81659 お問い合わせ MAIL shinkankouen2017[アットマーク]gmail[ドット]com Twitter https://twitter.com/Tonpei_drama Facebook https://www.facebook.com/tonpei.drama Webサイト https://tonpeiakaoni.wixsite.com/2017 記事のURL http://sencale.com/?p=9321
宮城教育大学演劇部 第19回新入生歓迎公演#61 『カミング・ホーム』
00:00
宮城教育大学演劇部 第19回新入生歓迎公演#61 『カミング・ホーム』 演出 黒沼義弘 脚本 北澤知慧 あらすじ 高校でクラスが一緒になってから7年、卒業して5年。 1年の時に席が近かっただけのはずが、クラスが分かれ、進路が分かれても、またこうやって集まった。 昔のように一人の部屋で、今だからこそ杯を交わす。 これはそんなありきたりな5人の、小さな同窓会の話……。 日程 2017年4月 19日(水) 12:20- 20日(木) 12:20-、16:30- 21日(金) 12:20- ※上演時間は25分を予定 ※受付開始・開場は開演の15分前 ※昼食持ち込み可能 会場 宮城教育大学(仙台市営地下鉄東西線 青葉山駅下車 北1番出口より徒歩約15分) ※各回会場が異なります。 19日(水) 12:20- 221教室(2号館2階) 20日(木) 12:20- 236教室(2号館3階)、16:30- 大集会室(萩朋会館2階) 21日(金) 12:20- 国際・地域交流室(萩朋会館2階) 料金 入場料無料 ※ご予約は承っておりません 出演 黒沼義弘 佐藤うらら 白田優花 堀野綾女 山本冴織 スタッフ 演出 黒沼義弘 脚本 北澤知慧 演出助手 北澤知慧 舞台監督 佐藤うらら 舞台監督助手 白田優花 舞台美術 芦野百香 北澤知慧 黒沼義弘 佐藤うらら 音響照明 堀野綾女 芦野百香 黒沼義弘 衣装メイク 白田優花 芦野百香 堀野綾女 制作 山本冴織 北澤知慧 佐藤うらら 白田優花 Webサイト https://drama-mue.jimdo.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9325
東北学院大学演劇部 2017年度新入生歓迎公演 『人の気も知らないで』
00:00
東北学院大学演劇部 2017年度新入生歓迎公演 『人の気も知らないで』 作 横山拓也、 演出 横澤のぶ 日程 2017年4月 27日(木) 17:00- 29日(土) 10:30-、13:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 東北学院大学 泉キャンパス コミュニティセンター 2階 多目的ホール 料金 無料 出演 中村悠 三浦菜央 渡辺瑞生 スタッフ 演出 横澤のぶ 舞台監督 安齋琴恵 舞監補佐 阿部佳希 音響 折笠友美、横澤のぶ 照明 三浦菜央、阿部佳希 衣装 渡辺瑞生 大道具 久米井遥、成田桂花 小道具 成田桂花 制作 三澤楓、成田桂花 宣伝美術 菅野紗希(女子美術大学) チケット取り扱い CoRich 舞台芸術! https://ticket.corich.jp/apply/82161/ お問い合わせ MAIL tgu_drama_club[アットマーク]yahoo.co[ドット]jp Twitter https://twitter.com/tgu_dc Webサイト https://tgudramaclub.jimdo.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9425
~~鯨井謙太郒ソロ・ダンス公演~~『灰のオホカミ』仙台公演
00:00
~~鯨井謙太郒ソロ・ダンス公演~~ 『灰のオホカミ』仙台公演 構成・振付・演出 鯨井謙太郒 自身初となるソロ作品で待望の仙台凱旋公演! 日程 2017年4月 28日(金)19:30- 29日(土)15:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約70分 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売 3,000円 当日 3,500円 U23 2,000円 小中学生 1,500円 ※未就学児の入場はご遠慮下さい。 出演 鯨井謙太郒 スタッフ 舞台監督 程川恵美子 照明 (株)東北共立 佐藤新 音響 中里広太 衣装協力 KMRii 宣伝写真 小野田桂子 宣伝美術 富田真人 制作 mondenkind zeropoint 協力 ことほぎの木 KENTARO KUJIRAIコンペイトウ 主催 mondenkind 後援 公益財団法人仙台市市民文化事業団 お申込み・お問合せ mondenkindメールアドレス sendai.mondenkind[アットマーク]gmail.com Webサイト https://mondenkindsendai.jimdo.com/ この記事のURL http://sencale.com/?p=9421
Whiteプロジェクト横浜・女川・仙台をつなぐ『White クリスマスキャロルをもう一度』仙台公演
00:00
Whiteプロジェクト横浜・女川・仙台をつなぐ 『White クリスマスキャロルをもう一度』仙台公演 劇作・演出 井伏 銀太郎、演出 西澤 由美子 東日本大震災から5年後のクリスマスの夜、宮城県の港町の町内会の集会所。 昼間子供会のクリスマス会が開かれていた。 南米で地震が起きて津波が日本に向かって来ている。津波注意報が発令されて五年ぶりにかつての避難所に集まった人々。 人生は、名付けようもない無名の日々で出来ているが、誰にも忘れられない特別な「あの日」がある。 私達の「あの日」は2011年3月で止まっている。新しい「あの日」を始めよう。 今日を新しい「あの日」にしよう。 日程 2017年4月 29日(土)15:00-、19:00- 30日(日)14:00-、18:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は約1時間 会場 クォータースタジオ (仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビルB1F) 料金 一般 2,000円 学生・シニア(50才以上) 1,500円 当日 300円増し 出演 井伏銀太郎 西澤由美子 春木舞 奈々 秋月慧 恋宵 伊藤優作 照井諒 吉田弘希 吉田のどか 村上公平 チケット取り扱い Net予約 https://ws.formzu.net/fgen/S39003109/ 主催 主催・企画・制作 Whiteプロジェクト Gin’s Bar+アクターズ仙台 助成 公益財団法人仙台市市民文化事業団 Webサイト 公式ホームページ http://www.ginsbar.com/activity.html この記事のURL http://sencale.com/?p=9450
アマヤドリツアー 2017『非常の階段』仙台公演
00:00
アマヤドリツアー 2017 『非常の階段』仙台公演 作・演出 広田淳一 「世の中には二種類の人間がいるんです。感動をくれるバカと、タダのバカと。」 日程 2017年5月 12日(金)19:00-♪ 13日(土)14:00-♪、 19:00- 14日(日)14:00-、 19:00- 15日(月)14:00- ♪……特別なおまけ付き公演 ※受付開始は開演の45分前、開場は30分前です。 ※上演時間は約130分を予定 会場 せんだい演劇工房 10-BOX box-1 ※別日程で、伊丹、豊橋、東京公演あり 料金 一般 3,000 円 学生 1,500 円 ※前売/当日 一律(全席整理番号付自由席) 出演 笠井里美 倉田大輔 渡邉圭介 榊菜津美 沼田星麻 中野智恵梨 石本政晶 相葉るか 相葉りこ 一川幸恵 宮崎雄真 (以上、アマヤドリ) 大島萌 須藤新之介 松ノ真司 飯田紘一朗 他 スタッフ 作・演出 広田淳一 舞台監督 浜村 修司(GEKKEN staffroom)伊丹・豊橋 舞台美術 中村友美 照明 三浦あさ子 衣裳 矢野裕子 文芸助手 稲富裕介 宣伝美術 山代政一 制作 斉藤愛子 演出助手 木村恵美子、野村春香、鈴木拓城、島田洋樹(チョコレートキャッスル)、永谷ちゃづけ 撮影 赤坂久美/bozzo 企画製作 アマヤドリ 主催 合同会社プランプル、公益財団法人豊橋文化振興財団(豊橋公演) 共催 伊丹市立演劇ホール(伊丹公演)、豊橋市(豊橋公演) 提携 シアター風姿花伝 助成 公益財団法人仙台市市民文化事業団(仙台公演)、芸術文化振興基金(仙台・伊丹・東京公演のみ) 協力 せんだい演劇工房 10-BOX、A-Team、株式会社エヌウィード、株式会社CRG、株式会社アニモプロデュース、GEKKEN staffroom チケット取り扱い 当日精算 https://www.quartet-online.net/ticket/hijyo-sendai 事前発券 http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=38549& お問い合わせ TEL:090-2936-2116(劇団) E-MAIL:info[アットマーク]amayadori[ドット]co.jp Webサイト . http://amayadori.co.jp/archives/9600 この記事のURL http://sencale.com/?p=9434
『ダンス幼稚園〜東北巡礼〜』
00:00
『ダンス幼稚園〜東北巡礼〜』 ダンス幼稚園とは 〜概要〜 ■劇場に足を運ぶのが難しい幼児やその保護者に  気軽にダンスに触れる機会を ■震災後の継続したこころのケアを ■ダンスの多様性を体験できる機会を ■震災時の炊きだしを忘れないために 日程 2017年5月13日(土) 開場11:00 開園12:00〜終園13:30 会場 学校法人 仙台こひつじ学園 向山こども園 (仙台市太白区八木山緑町 21-10) 料金 入園料 おとな500円 こども(3歳以上)300円 ※お食事は別料金 (園関係者以外でも、誰でもご参加いただけます。) 参加アーティスト atelier Beads Party×K / ダンス&ギター演奏のコラボ おとなりさん(佐久間文恵、大澤ゆかり) / ダンス しおめも / 検討中(体育会系ダンス?) 仙台城南高等学校ダンス部 / ストリートダンス 愛和気 / フリースタイル NPO法人アートワークショップすんぷちょ / コンテンポラリーダンス フラホニケアロハ / フラ 渋谷裕子×勝本宣男 / ダンスと音楽 草月SYC宮城4 / いけばなパフォーマンス Phantom Shadow / サイリウムダンス 宮城教育大学ストリートダンスサークルCONNCTION Crew / ロックダンス、ヒップホップダンス APE TOPE / ノイズミュージック スタッフ フィールドマネージャー(舞台監督) 短距離男道ミサイル 音響 本儀拓 食事 カフェアンドゥトロワソレイユ 制作補助 向山こども園の先生、矢野文子 主催 一般社団法人アーツグラウンド東北 助成 公益財団法人仙台市市民文化事業団 お問い合わせ jaga3tyu0721[アットマーク]gmail[ドット]com(ちだ) Webサイト Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/113625379131233/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9480
演劇『ファミリーツリー』仙台公演
00:00
演劇『ファミリーツリー』仙台公演 作・演出 相澤一成 名取市閖上出身の作者が東日本大震災によって失われた故郷をテーマに新作戯曲を書き下ろしました。 全編がふるさとの方言で書かれたこの作品を仙台の俳優たちが舞台化します。 日程 2017年5月 19日(金) 19:00- 20日(土) 12:00-、16:00- 21日(日) 12:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約80分を予定 会場 仙台市宮城野区文化センター パトナシアター ※別日程で、名取公演あり 料金 前売・当日とも500円(全席自由/限定190席) 出演 藤原 貢(劇団やんま) 髙橋かつ子(劇団やんま) 知野雅樹 小畑次郎(他力舎) 橋浦あやの(他力舎) 絵永けい 松崎太郎 白鳥英一(鳥屋) 飯沼由和(言言/仙台シアターラボ) 永澤真美 佐々木柊聖 田中美卯(JMC) スタッフ アンダースタディ 土田美代子 舞台 (有)舞台監督工房 照明 アトリエミセイ 音響 本儀拓(KIWI SOUND WORKS) 宣伝美術 三澤一弥 プロデューサー 伊藤み弥 主催 ファミリーツリー製作委員会 チケット取り扱い Eメール予約 familytree.hiyoriyama@gmail.com ※お名前、電話番号、公演日時、人数をお知らせください。 Webサイト 『ファミリーツリー』公式ウェブサイト http://narinari55nari.wixsite.com/familytree この記事のURL http://sencale.com/?p=9346
演劇企画集団LondonPANDA vol9.5『やさしいと思わないで』仙台公演
00:00
演劇企画集団LondonPANDA vol9.5 『やさしいと思わないで』仙台公演 作・演出 大河原準介 7月に予定している本公演『生きてるくせに』のスピンオフ作品。 『生きてるくせに』の舞台となる木野家(きのけ)の次女・綾美が、 カフェを舞台に、自分のこと、家族のこと、毎日のことを物語ります。 あらすじ 木野家《次女》綾美、28歳。飲食店アルバイト、独身。うちの家族が変わっていると気づいたのは小学生の時だった。お父さんはいつも変なことばかりしてて、お母さんはそれを見ながらニコニコしてて、お兄ちゃんは止められなくてため息ついてる。私は、どんな顔でそれを見ていたのか思い出せません。今日は私のこれまでを皆さんにお話します。あの時の表情を、思い出せたらいいんですけど。 日程 2017年5月 19日(金)19:30- 27日(土)19:30-☆ ☆ゲストにシライケイタさん(温泉ドラゴン代表/俳優・演出家・劇作家)を迎えアフタートーク付 ※開場は開演の30分前 ※上演時間約60分 会場 gallery scena (宮城野区4-12−5 第一さくらビル5F) ※別日程で栗原・村田・岩沼・石巻公演あり 料金 1,500円+ワンドリンクオーダー 出演 菊池佳南(青年団・うさぎストライプ・コマイぬよみ芝居) スタッフ 作・演出 大河原準介 協力 青年団、うさぎストライプ、コマイぬよみ芝居、レトル、いしのまき演劇祭 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 主催 演劇企画集団LondonPANDA チケット取り扱い 予約フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/d09d9e38508181 Webサイト 公式ホームページ http://londonpanda.net/ Facebook https://www.facebook.com/londonpandajapan/ この記事のURL http://sencale.com/?p=9512
PLANT M No.12 『凜然グッドバイ』仙台公演
00:00
PLANT M No.12 『凜然グッドバイ』仙台公演 作・演出 樋口ミユ ・あらすじ はるか未来。窓から見える空にはもう誰も住んでいないだろう地球が見えるくらい、未来のこと。デモはある朝、恩師である「セン」の死を知った。 知らせが来たのではない。いま、ひとりの詩人がこの世から消えた、と感じたのだ。恩師である「セン」に別れを言いに、デモは雨の中やってきた。 ヘレン・ケラーとサリバン先生のような、過酷な女の二人芝居。 ・Plant Mとは OMS戯曲賞を最年少・女性初・2年連続大賞受賞した樋口ミユのユニット。 大阪西成に拠点を起きつつも大阪のみならず、東京や他地域でもフットワーク軽く公演を行うスタイルを貫く。 座・高円寺の劇場創造アカデミー演出コースに編入し、佐藤信に師事。 今回は公演だけではなく、2018年に仙台でレジデンス公演が出来るようにオーディションを開催予定。 日程 2017年5月20日(土) 14:00-、 18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約1時間20分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で、雲南公演あり 料金 4月20日~4月30日 早割特別先行販売 2,500円 5月1日~前売り 2,800円 当日 3,000円 高校生以下 前売り当日ともに 500円 出演 出口弥生 ののあざみ 中野聡(宇宙ビール) スタッフ 作・演出 樋口ミユ 振付 原和代 舞台監督 河村都(CQ) 音響 金子進一。(T&Crew) 照明プラン 皿袋誠路(PAC West) オペレーション 山口星(NEXT lighting) 舞台美術 柴田隆弘 衣裳 植田昇明(kasane) 制作 尾崎商店 チラシデザイン 岸本昌也 平成29年度日本芸術文化振興基金 チケット取り扱い [早割特別先行予約] https://www.quartet-online.net/ticket/rinzen5sendai?o=b00000h [一般予約フォーム] https://www.quartet-online.net/ticket/rinzen5sendai 劇作家ワークショップ 筆記用具、またはパソコンを持って19時までにbox1にお集まりください。 ※両日ともに2時間ほどを予定しております。予約はとくに必要ございません。お気軽にお越しくださいませ。 日程 2017年5月 17日(水)19:00- はじめてのあなたへ 18日(木)19:00- 書き続けているあなたへ 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 無料 凜然グッドバイオーディション 仙台版『凜然グッドバイ』オーディション Plant Mでは2018年に、仙台版『凜然グッドバイ』を一緒に創ってくださる仙台で活動されている女優さんを募集しております。 (※公演日程は決定したキャストと調整します) オーディション日程 2017年5月21日(日)14時開始 終了時間17時予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 無料 応募資格 5月20日(土)の『凜然グッドバイ』観劇が条件です。 ご予約の際、チケット予約フォームの備考欄に「オーディション希望」とご記入ください。 ※ やむをえず観劇できない場合は、事前にplant.miyu[アットマーク]gmail[ドット]comまでご連絡ください。戯曲をデータでお送りします。必ず読んでお越しください。 ※ オーディション終了時間は人数によって、短縮、延長になることがあります。ご了承ください。 お問い合わせ mail plant.miyu[アットマーク]gmail[アットマーク]com Webサイト https://plant-m.jimdo.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9476
演劇企画集団LondonPANDA vol9.5『やさしいと思わないで』栗原公演
00:00
演劇企画集団LondonPANDA vol9.5 『やさしいと思わないで』栗原公演 作・演出 大河原準介 7月に予定している本公演『生きてるくせに』のスピンオフ作品。 『生きてるくせに』の舞台となる木野家(きのけ)の次女・綾美が、 カフェを舞台に、自分のこと、家族のこと、毎日のことを物語ります。 あらすじ 木野家《次女》綾美、28歳。飲食店アルバイト、独身。うちの家族が変わっていると気づいたのは小学生の時だった。お父さんはいつも変なことばかりしてて、お母さんはそれを見ながらニコニコしてて、お兄ちゃんは止められなくてため息ついてる。私は、どんな顔でそれを見ていたのか思い出せません。今日は私のこれまでを皆さんにお話します。あの時の表情を、思い出せたらいいんですけど。 日程 2017年5月 20日(土)15:00-、18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間約60分 会場 cafeかいめんこや (栗駒岩ケ崎六日町86) ※別日程で仙台・村田・岩沼・石巻公演あり 料金 1,500円+ワンドリンクオーダー 出演 菊池佳南(青年団・うさぎストライプ・コマイぬよみ芝居) スタッフ 作・演出 大河原準介 協力 青年団、うさぎストライプ、コマイぬよみ芝居、レトル、いしのまき演劇祭 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 主催 演劇企画集団LondonPANDA チケット取り扱い 予約フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/d09d9e38508181 cafeかいめんこや Webサイト 公式ホームページ http://londonpanda.net/ Facebook https://www.facebook.com/londonpandajapan/ この記事のURL http://sencale.com/?p=9514
演劇企画集団LondonPANDA vol.9.5『やさしいと思わないで』村田公演
00:00
演劇企画集団LondonPANDA vol.9.5 『やさしいと思わないで』村田公演 作・演出 大河原準介 木野家《次女》綾美、28歳。飲食店アルバイト、独身。 うちの家族が変わっていると気づいたのは小学生の時だった。 お父さんはいつも変なことばかりしてて、 お母さんはそれを見ながらニコニコしてて、 お兄ちゃんは止められなくてため息ついてる。 私は、どんな顔でそれを見ていたのか思い出せません。 今日は私のこれまでを皆さんにお話します。 あの時の表情を、思い出せたらいいんですけど。 7月に予定している本公演『生きてるくせに』のスピンオフ作品。 『生きてるくせに』の舞台となる、木野家(きのけ)の次女・綾美が、自分のこと、家族のこと、毎日のことを物語ります。 日程 2017年5月 21日(日)13:30- 会場 純喫茶無伴奏 (村田町村田西24) ※別日程で仙台・栗原・岩沼・石巻公演あり 料金 1,500円+ワンドリンクオーダー 出演 菊池佳南(青年団・うさぎストライプ・コマイぬよみ芝居) スタッフ 作・演出 大河原準介 協力 青年団、うさぎストライプ、コマイぬよみ芝居、レトル、いしのまき演劇祭 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 主催 演劇企画集団LondonPANDA チケット取り扱い 予約フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/d09d9e38508181 Webサイト 公式ホームページ http://londonpanda.net/ この記事のURL http://sencale.com/?p=9517
演劇企画集団LondonPANDA vol9.5『やさしいと思わないで』岩沼公演
00:00
演劇企画集団LondonPANDA vol9.5 『やさしいと思わないで』岩沼公演 作・演出 大河原準介 7月に予定している本公演『生きてるくせに』のスピンオフ作品。 『生きてるくせに』の舞台となる木野家(きのけ)の次女・綾美が、 カフェを舞台に、自分のこと、家族のこと、毎日のことを物語ります。 あらすじ 木野家《次女》綾美、28歳。飲食店アルバイト、独身。うちの家族が変わっていると気づいたのは小学生の時だった。お父さんはいつも変なことばかりしてて、お母さんはそれを見ながらニコニコしてて、お兄ちゃんは止められなくてため息ついてる。私は、どんな顔でそれを見ていたのか思い出せません。今日は私のこれまでを皆さんにお話します。あの時の表情を、思い出せたらいいんですけど。 日程 2017年5月 21日(日)18:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間約60分 会場 cafe食堂BAOBAB (岩沼中央3-4-8) ※別日程で仙台・栗原・村田・石巻公演あり 料金 2,000円ドリンク付き 出演 菊池佳南(青年団・うさぎストライプ・コマイぬよみ芝居) スタッフ 作・演出 大河原準介 協力 青年団、うさぎストライプ、コマイぬよみ芝居、レトル、いしのまき演劇祭 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 主催 演劇企画集団LondonPANDA チケット取り扱い 予約フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/d09d9e38508181 Webサイト 公式ホームページ http://londonpanda.net/ Facebook https://www.facebook.com/londonpandajapan/ この記事のURL http://sencale.com/?p=9518
5月 26 – 5月 27 全日
土曜夜麻痺『枯らす』
00:00
土曜夜麻痺 『枯らす』 脚本・演出 古屋仁成 三年前、振り込め詐欺グループの受け子をしていて捕まった吉田和男。 出所後、彼は恋人の橘由香里の家に転がり込んだ。 それから半年、彼は社会復帰することなく、ただただ自堕落な生活を送っていた。 そんな彼の元にやって来たのは昔の詐欺グループの先輩、金海だった。 金海は新たな仕事を吉田に持ちかけるが…。 横浜を舞台にした、絶叫女シリーズ待望の続編。 日程 2017年5月 26日(金)19:00- 27日(土)14:00-、19:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は2時間半を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 宮城県仙台市若林区卸町2丁目12-9 料金 前売2,000円、当日2,500円 ※全席自由・日時指定 出演 あぶ潤(ボーイズドレッシング) 遠藤麻由 菅野敦行 川村英次 嵯峨瞳(片目で立体視) スタッフ 田口淳史(WRISTBAND.JAPAN) 佐藤浄(架空の劇団) 田村史法(現代時報) 齊藤亜紀(現代時報) kenichi fukuhara(hachidori) 夏坂俊也(劇団しばいぬ) 田原かおり(劇団しばいぬ) 角舘信哉(劇団ちゃねる) 山口美玲 チケット取り扱い ー現在発売中ー チケットぴあ(TEL.0570-02-9999 Pコード 458791 http://pia.jp/t) せんだい演劇工房10-BOX(窓口にて販売 TEL.022-782-7510 9-21時) 酒すこぶる 黄金の魚(盛岡市南大通1-1-20 TEL.019-623-0888 月~土曜 16-25時) Dining わかんたんか(盛岡市南大通1-9-2 メゾンデプレ2F TEL.019-681-3727 月~土曜 17-24時) Webサイト http://yorumahi.info/ TEL. 090-1939-7013 Mail yoru_mahi@yahoo.co.jp Twitter @do_you_yorumahi Facebook http://www.facebook.com/yorumahi/ この記事のURL http://sencale.com/?p=9458
演劇『ファミリーツリー』名取公演
00:00
演劇『ファミリーツリー』名取公演 作・演出 相澤一成 名取市閖上出身の作者が東日本大震災によって失われた故郷をテーマに新作戯曲を書き下ろしました。 全編がふるさとの方言で書かれたこの作品を仙台の俳優たちが舞台化します。 日程 2017年5月 26日(金) 19:00- 27日(土) 12:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約80分を予定 会場 名取市文化会館 小ホール 料金 無料(全席自由/限定80席/要予約) 出演 藤原 貢(劇団やんま) 髙橋かつ子(劇団やんま) 知野雅樹 小畑次郎(他力舎) 橋浦あやの(他力舎) 絵永けい 松崎太郎 白鳥英一(鳥屋) 飯沼由和(言言/仙台シアターラボ) 永澤真美 佐々木柊聖 田中美卯(JMC) スタッフ アンダースタディ 土田美代子 舞台 (有)舞台監督工房 照明 アトリエミセイ 音響 本儀拓(KIWI SOUND WORKS) 宣伝美術 三澤一弥 プロデューサー 伊藤み弥 主催 ファミリーツリー製作委員会 チケット取り扱い Eメール予約 familytree.hiyoriyama@gmail.com ※お名前、電話番号、公演日時、人数をお知らせください。 Webサイト 『ファミリーツリー』公式ウェブサイト http://narinari55nari.wixsite.com/familytree この記事のURL http://sencale.com/?p=9349
演劇企画集団LondonPANDA vol9.5 『やさしいと思わないで』石巻公演
00:00
演劇企画集団LondonPANDA vol9.5 『やさしいと思わないで』石巻公演 作・演出 大河原準介 7月に予定している本公演『生きてるくせに』のスピンオフ作品。 『生きてるくせに』の舞台となる木野家(きのけ)の次女・綾美が、 カフェを舞台に、自分のこと、家族のこと、毎日のことを物語ります。 あらすじ 木野家《次女》綾美、28歳。飲食店アルバイト、独身。うちの家族が変わっていると気づいたのは小学生の時だった。お父さんはいつも変なことばかりしてて、お母さんはそれを見ながらニコニコしてて、お兄ちゃんは止められなくてため息ついてる。私は、どんな顔でそれを見ていたのか思い出せません。今日は私のこれまでを皆さんにお話します。あの時の表情を、思い出せたらいいんですけど。 日程 2017年5月 27日(土)14:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間約60分 会場 多目的ホール 第3ステージ (石巻市中央3-7-6) ※別日程で仙台・栗原・村田・岩沼公演あり 料金 1,500円 出演 菊池佳南(青年団・うさぎストライプ・コマイぬよみ芝居) スタッフ 作・演出 大河原準介 協力 青年団、うさぎストライプ、コマイぬよみ芝居、レトル、いしのまき演劇祭 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 主催 演劇企画集団LondonPANDA チケット取り扱い 予約フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/d09d9e38508181 Webサイト 公式ホームページ http://londonpanda.net/ Facebook https://www.facebook.com/londonpandajapan/ この記事のURL http://sencale.com/?p=9519
演劇企画集団LondonPANDA vol9.5『やさしいと思わないで』仙台公演
00:00
演劇企画集団LondonPANDA vol9.5 『やさしいと思わないで』仙台公演 作・演出 大河原準介 7月に予定している本公演『生きてるくせに』のスピンオフ作品。 『生きてるくせに』の舞台となる木野家(きのけ)の次女・綾美が、 カフェを舞台に、自分のこと、家族のこと、毎日のことを物語ります。 あらすじ 木野家《次女》綾美、28歳。飲食店アルバイト、独身。うちの家族が変わっていると気づいたのは小学生の時だった。お父さんはいつも変なことばかりしてて、お母さんはそれを見ながらニコニコしてて、お兄ちゃんは止められなくてため息ついてる。私は、どんな顔でそれを見ていたのか思い出せません。今日は私のこれまでを皆さんにお話します。あの時の表情を、思い出せたらいいんですけど。 日程 2017年5月 19日(金)19:30- 27日(土)19:30-☆ ☆ゲストにシライケイタさん(温泉ドラゴン代表/俳優・演出家・劇作家)を迎えアフタートーク付 ※開場は開演の30分前 ※上演時間約60分 会場 gallery scena (宮城野区4-12−5 第一さくらビル5F) ※別日程で栗原・村田・岩沼・石巻公演あり 料金 1,500円+ワンドリンクオーダー 出演 菊池佳南(青年団・うさぎストライプ・コマイぬよみ芝居) スタッフ 作・演出 大河原準介 協力 青年団、うさぎストライプ、コマイぬよみ芝居、レトル、いしのまき演劇祭 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 主催 演劇企画集団LondonPANDA チケット取り扱い 予約フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/d09d9e38508181 Webサイト 公式ホームページ http://londonpanda.net/ Facebook https://www.facebook.com/londonpandajapan/ この記事のURL http://sencale.com/?p=9515
仙台シアターラボ 三都市ツアー『特別な芸術』仙台公演
00:00
仙台シアターラボ 三都市ツアー 『特別な芸術』仙台公演 構成・演出 野々下孝 芥川龍之介のテクストをコラージュして描く、 地方都市における芸術至上主義 日程 2017年6月 9日(金) 19:00- 10日(土) 14:00-、 19:00- 11日(日) 13:00-、 17:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約80分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で、尼崎、東京公演あり 料金 前売一般 2,800円、 前売学生 2,000円(当日要学生証) 当日一般 3,300円、 当日学生 2,500円(当日要学生証) 高校生以下 無料(当日要学生証・各回申込先着10名) 遠距離割 500円(前売・当日共。要証明。仙台:宮城県以外に在住・通勤・通学の方) 出演 山澤和幸 後藤史織 χ梨ライヒ 小出侑佳 野々下孝 スタッフ 舞台監督 山澤和幸 美術 松浦良樹 照明 神﨑祐輝(劇団 短距離男道ミサイル) 音響 本儀拓(キーウィサウンドワークス) 宣伝美術 菊地良博 制作協力 佐々木一美 製作 仙台シアターラボ 主催 仙台シアターラボ チケット取り扱い こりっち https://ticket.corich.jp/apply/82705/ 仙台シアターラボ https://s-theatrelabo.jimdo.com Webサイト https://s-theatrelabo.jimdo.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9440
シア・トリエ第24回公演『US』仙台公演
00:00
シア・トリエ第24回公演 『US』仙台公演 作・演出 大信ペリカン 波の音が 聞こえる町で 波の音だけ 昔と何も 変わらない 日程 2017年6月 17日(土) 19:00- 18日(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間約85分 会場 仙台市宮城野区文化センター パトナシアター 料金 前売 2,500円 当日 2,800円 U-24割(前売・当日共)  2,000円 高校生以下(前売・当日共) 1,000円 ※全席自由    ※U-24(24歳以下)割および高校生以下は当日要年齢確認 ※未就学児入場不可 出演 サトウマナミ 都甲マリ子 富山早苗(劇団仲間) 小野瑞穂(劇団仲間) はる ​スタッフ 舞台監督 佐藤隆太 舞台美術・音響効果 大信ペリカン 照明 麿由佳里 衣装・メイク サトウマナミ 演出助手 茨木彩華 制作 小田島達也 後援 福島市教育委員会 協力(順不同・敬称略)劇団仲間、劇団120○EN、SENDAI座☆プロジェクト、yumbo 製作 シア・トリエ/オフィス・トリキング チケット取り扱い 予約フォーム https://ws.formzu.net/fgen/s35021188 Webサイト 劇団ホームページ http://www.toriking.net/main.html 公演サイト https://pelican6.wixsite.com/theatrie24us この記事のURL http://sencale.com/?p=9531
劇団航海記第12回公演『Elegy of assassin -エレジー オブ アサシン-』
00:00
劇団航海記第12回公演 『Elegy of assassin -エレジー オブ アサシン-』 作:渡邉意志 演出:菅野瑞希 渡邊意志 「僕のしたことは、裁かれるべきなのか?」 「私たちは、同じモノなんだ…」 時代に取り残された暗殺者への哀歌を最後に捧げる者は- 日程 2017年6月 23日(金)19:00- 24日(土)14:00-、19:00- 25日(日)13:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 一般前売1,200円、一般当日1,500円 高校生以下500円(前売・当日ともに) リピート500円(チケット半券をお持ちの方が対象となります) ※未就学児のご入場はご遠慮ください。 出演 菅野瑞希 紺野鷹志 苅谷麻衣 渡邉意志 代嶋樹里 來池ゆきえ 音村きあ スタッフ 演出 菅野瑞希/渡邉意志 脚本 渡邉意志 舞台監督 星野公紀 照明 星野公紀 大道具 紺野鷹志 小道具 代嶋樹里 衣装・メイク 音村きあ 制作 苅谷麻衣 チケット取り扱い Webサイト http://ay729-y.wixsite.com/kohkaiki 劇団メール tichet[アットマーク]kohkaiki.com この記事のURL http://sencale.com/?p=9406
野外劇団楽市楽座 『小さなオバケたちの森』仙台公演
00:00
野外劇団楽市楽座 『小さなオバケたちの森』仙台公演 作・演出 長山現 おかしなオバケ達がジジイのバッタと大騒ぎ。 腹がへって死にそうな、バッタがフラフラ冬の森。 そこにはなつかしオバケたち、ウンコロガシとかタイコモチとか、 ヘンなオバケがゾクゾクと、バタバタ唄って踊りだす。 はたしてバッタの運命や、いかに・・・ 抱腹絶倒、荒唐無稽の、愛の、喜劇。 屋根も壁もない野外劇を持って、全国を旅してまわる劇団です。こどももおとなもお年寄りも笑って泣ける、不思議な現代神楽劇! 日程 2017年6月 24日(土) 19:00- 25日(日) 19:00- 26日(月) 19:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 仙台 錦町公園 ※別日程で、東京、山形、秋田、青森ほか全国公演あり 料金 無料、投げ銭 ※全席自由 ※雨天のみ客席に特製竹骨テントを設置 ※劇場には屋根も壁もありません。夜は冷えますのであたたかい服装でお越しください 出演・演奏 長山現 佐野キリコ 萌 ゲスト出演 24日(土) 渋谷亜也(芝居・リーディング) 25日(日) 佐々木ヒロミ(絵本読みきかせ) 26日(月) 渋谷裕子とクマガイミホ(ダンス) スタッフ 作・演出 長山現 舞台美術 萌 衣装デザイン・製作 佐野キリコ 衣装製作 萌 チラシ絵・宣伝美術・制作 佐野キリコ 制作 萌 主催 楽市楽座仙台公演実行委員会 後援 仙台市・仙台市教育委員会 問い合わせ 野外劇団楽市楽座 090-9056-7826(佐野) seisaku[アットマーク]yagai-rakuichi[ドット]com Webサイト http://yagai-rakuichi.main.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9513
屋根裏ハイツ4F『とおくはちかい』仙台公演
00:00
屋根裏ハイツ4F 『とおくはちかい』仙台公演 作・演出 中村大地 身に起きた出来事を書き留めおく、話して話して話し続けていくうちに形になる。 そうやって形になったことしか残らないし、あとからは知ることができない。 そして形になったそれぞれはいつも「言いきれなさ」を抱えている。 整えられる前の、形になることのなかったたくさんたくさんの「言いきれなさ」を。 「忘れたくても思い出さない」と彼女は言った。 その後ろにあったはずの「言いきれなさ」が、あっけらかんと今は明るい。 どこにいったのだろう? その向こうに何かないかと、ようく見てみることにした。 何もなくてもいいんじゃないかと、どこかですこし思いながら。 屋根裏ハイツ、記憶と忘却をめぐる演劇公演、初の横浜・仙台2都市ツアー。 日程 2017年 6月29日(木) 19:30-☆初 6月30日(金) 14:30-☆、19:30- 7月1日(土) 14:30-、19:30-☆ 7月2日(日) 13:00-、18:00-☆ 7月3日(月) 14:30- ☆終演後、ポスト・パフォーマンストークを予定。 ※受付・開場は開演の30分前 ※上演時間約70分。 会場 せんだい演劇工房10-BOX  box-1 ※別日程で横浜公演あり。 料金 一般前売 2,000円 U-25(25歳以下)前売 1,500円 当日一律 2,500円 高校生以下 無料(要学生証) 初日割引 各種前売より500円引き 出演 村岡佳奈 牧田夏姫 スタッフ 作・演出 中村大地 制作 三澤一弥、渡邉時生 演出助手 佐藤立樹(はかばか) 舞台監督 武藤祥平(teamSHAFT)、山澤和幸 舞台美術 大沢佐智子 照明プラン 西邑太郎 宣伝美術 渡邉時生 制作協力 大森晴香 助成 公益財団法人仙台市市民文化事業団 公益財団法人宮城県文化振興財団 協力 ARCT teamSHAFT はかばか 主催 屋根裏ハイツ チケット取り扱い 当日精算 https://www.quartet-online.net/ticket/4f_yaneura-heights 事前決済 http://t.livepocket.jp/t/yaneura_4f せんだい演劇工房10-BOX 窓口(仙台公演のみ):022-782-7510(9:00-21:00) 検証企画「4階は本当に建ったのか?」 本公演の反省会を公開で行います。 公演と併せて、こちらもご参加いただき、ご意見・ご感想などいただければ幸いです。 参加は無料です。詳細は劇団HPにてお知らせいたします。 日程:2017年7月15日 18~21時予定。 会場:仙台市内の公共施設 参加:無料 Webサイト ホームページ http://yaneuraheights.wixsite.com/home ブログ http://yaneura-heights.blogspot.jp/ Twitter https://twitter.com/Yaneura_Heights Facebook https://www.facebook.com/yaneuraheights/ お問い合わせ yaneura.heights[アットマーク]gmail[ドット]com この記事のURL http://sencale.com/?p=9502
チェルフィッチュ 『部屋に流れる時間の旅』仙台公演
00:00
チェルフィッチュ 『部屋に流れる時間の旅』仙台公演 作・演出 岡田利規 永遠の希望をもった死者への羨望と忘却 岡田利規と久門剛史(美術家)が切り開いた 「音/言葉/身体/空間」の新境地 活動20周年を迎えるチェルフィッチュは、常に言葉と身体の関係を軸に新たな表現を探求してきました。本作は、主宰 岡田利規によるこれまで以上に強度を増した言葉と俳優の身体が、美術家 久門剛史による微細な気配のにじむ音・空間と緊密かつ多層的な関係をむすぶ、まさにチェルフィッチュの”集大成”といえる作品です。2016年3月に京都で初演を迎えたのち、世界16都市を巡り成熟した最新作、仙台市市民文化事業団設立30周年事業として「地面と床」に続く待望の仙台公演。 日程 2017年7月 7日(金) 19:00- 8日(土) 14:00- ※ 受付開始は開演の45分前 ※ 開場は開演の30分前 ※ 未就学児童のご入場はお断りしております。 ※ 車いすスペースをご希望なさる方は、boxes Inc.(022-353-9755)へお問い合わせください。 会場 仙台市宮城野区文化センター パトナシアター ※別日程で、東京、モントリオール、メルボルン、欧州ツアー公演あり 料金 (全席指定・税込) 一般前売 3,500円、 学生前売3,000円(前売のみ livepocketのみで取り扱い) 当日 4,000円 チケット取り扱い ※5月20日(土) チケット発売開始 ・チケットぴあ(TEL・コンビニ・WEB)  0570-02-9999 (Pコード 459-352)  http://t.pia.jp (PC・携帯) ・Livepocket  http://t.livepocket.jp/t/chel_times-journey (PC・携帯) ・せんだい演劇工房10-BOX(窓口) ・日立システムズホール仙台(TEL・窓口)TEL 022-727-1875 ・仙台銀行ホール イズミティ21(窓口) ・三越(窓口) ・藤崎(窓口) 出演 青柳いづみ 安藤真理 吉田庸 スタッフ 作・演出 岡田利規 音・舞台美術 久門剛史 ​製作 一般社団法人チェルフィッチュ 企画制作 株式会社precog 制作協力 boxes Inc. 主催 公益財団法人 仙台市市民文化事業団 仙台市市民文化事業団設立30 周年事業 Webサイト http://www.gekito.jp/?pg=1494319584 https://chelfitsch.net/ http://bunka.city.sendai.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9525
最強の一人芝居フェスティバル『INDEPENDENT:SND 17』
00:00
最強の一人芝居フェスティバル 『INDEPENDENT:SND 17』 15年以上の歴史をもつ最強の一人芝居フェスティバル 毎年、大阪・インディペンデントシアターで行われる最強の一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT」。2011年夏に行われたジャパンツアー仙台公演を経て、2012年から仙台でも東北の創り手を中心とした「INDEPENDENT:SND」を継続開催しています。今回はSND史上最多の6組が参戦、地元東北の俳優と本家大阪で評価を得た招聘作品が競演します。是非ご期待ください!! 日程 2017年7月 8日(土)17:30-[c] [b] [d]、 19:30-[e] [a] [f] 9日(日)13:00-[e] [a] [f]、 15:00-[c] [b] [d] ※1ブロックは3作品連続で上演。 ※1ブロックの上演時間は約90分。 ※1作品の上演時間は約30分。 ※回ごとに上演作品が異なるのでご注意ください。 ※開場は7/8は17:00、7/9は12:30 上演作品 [a]「イーハトーヴの雪」 出演・脚本:井伏銀太郎(Gin’s Bar)×演出:西澤由美子 [b]「走れタカシ」 出演:加藤隆(劇団短距離男道ミサイル)×脚本・演出:澤野正樹(劇団短距離男道ミサイル)×原作:太宰治 [c]「たねは犬かきをする」 出演:渋谷裕子(戯魚堂)×脚本:西邑太郎、西海石みかさ(戯魚堂)×演出:西海石みかさ(戯魚堂) [d]「カリフォルニア・ドリーミング~白線の外側に想いを馳せてご覧ください~」 出演:新関麻美(劇団のら)×脚本:白田涼太×演出:鈴木啓史(劇団MOYU) [e]「骨董、掏り替わる」 出演:山田怜子×脚本・演出:村上京央子(コメディアス) [f]「もしもし」招聘作品from大阪 出演:福田恵(劇団レトルト内閣)×脚本・演出:中野守(中野劇団) 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 日時指定自由席。1日通し券。(終日全作品観劇可) 一般前売 2,800円、 一般当日 3,000円 学生前売 1,800円 学生当日 2,000円 ※要学生証提示。 主催 (株)INDEPENDENT 協力 せんだい演劇工房10-BOX チケット取り扱い カルテットオンライン https://www.quartet-online.net/ticket/snd17 メール予約 snd[アットマーク]independent-fes[ドット]com (1)お名前 (2)ご来場日時 (3)チケット種類と枚数 (4)お電話番号 をお伝え下さい。メール予約は当方からの返信をもって予約完了といたします。ご精算は当日受付窓口となります。 ※5/27(土)10:00開始 お問い合わせ INDEPENDENT TEL 090-8532-2280 メール snd[アットマーク]independent-fes[ドット]com Webサイト 公式サイト http://independent-fes.com/ ブログ http://i-theatre.seesaa.net/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9540
演劇企画集団LondonPANDA『生きてるくせに』
00:00
演劇企画集団LondonPANDA 『生きてるくせに』 作・演出  大河原準介 ”生前葬”をモチーフとした家族ドラマ・コメディ! 若手演出家コンクール2016最終審査会で公演した作品を、拡大完全版として上演! —————– 「俺は、みんなに、自分の口でありがとうと言いたい」 母の喪が開ける前に父が、突然そんなことを言い出した。 父はいつも突然だ。そして必ず、その面倒に僕たちを巻き込んでいく。 一緒に反対すると思っていた妹は容認してるし、 その彼氏もなぜか一緒になって考えてるみたいだし。 葬儀屋さんは初めてのケースに戸惑って、とんちんかんだし。 母さんが草葉の陰から、どんな目で見てると思ってるんだ。 故人様、なんて呼ばれて返事するなよ。生きてるくせに。 日程 2017年7月 8日(土)13:00-、18:00- 9日(日)12:00-、17:00- ※開場は開演の30分前。整理番号順のご入場となります。 ※上演時間約100分 ※土曜日は各回終演後アフタートークあり。ゲストは公式HPでご紹介します。 ※各マチネ(昼)回は託児サービスキャッシュバックあり。詳細はお問い合わせください。 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール 料金 (日時指定・全席自由・整理番号付き) 前売 3,000円、当日3,500円 学割 2,500円、当日3,000円(要学生証提示) U-18 2,000円、当日2,500円(要学生証提示*小学生は不要) *未就学児のご入場は恐れ入りますがご遠慮ください。 出演 小畑次郎(他力舎) 浦川拓海(劇団 ラッパ屋) 菊池佳南(青年団/うさぎストライプ/コマイぬよみ芝居) 木村涼 (コメディアス) キサラカツユキ 横山真 鳥居志歩 大槻桃子 スタッフ CM 宍戸克郎(Cycle Line) 宣伝写真 桐島レンジ 宣伝美術 BRIGHT inc. 制作 大河原芙由子 主催 演劇企画集団LondonPANDA チケット取り扱い ◆演劇パス(事前クレジット決済) http://engeki.jp/pass/events/detail/256  *演劇パスでチケットご購入のお客様は、入場順が優先されます  *チケット取扱い出演者がいる場合、備考欄にご記入ください) ◆せんだい演劇工房10-BOX(9:00-21:00 窓口販売のみ) ◆book cafe火星の庭   (11:00-19:00 窓口販売のみ) ◆カルテットオンライン  (予約のみ*当日精算) https://www.quartet-online.net/ticket/ikiterukuseni Webサイト 劇団公式ホームページ http://londonpanda.net/#home この記事のURL http://sencale.com/?p=9419
鳥屋+三角フラスコ『台風いつか』
00:00
鳥屋+三角フラスコ 『台風いつか』 作・演出 芦口十三(OtoOpresents)、ドラマトゥルク 生田 恵(三角フラスコ)  ある初夏の日曜  日 気まぐれ台  風到来 いつか  の姉妹が いつ  もの古カフェで  ばったり 台風  父さん タルト  片手にぼそりと  一言-家族って  案外、簡単だ- 日程 2017年7月 9日(日)11:00~、15:00~ 10日(月)15:00~、19:30~ ※開場は開演の20分前 会場 Quater Studio (仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビルB1F) 料金 一般  2,300円 U-25 1,500円(各回限定5) 高校生以下 1,000円(各回限定5) 当日 2,500円 出演 瀧原弘子(三角フラスコ) 渡辺千賀子(三角フラスコ) スタッフ 作・演出 芦口十三 ドラマトゥルク 生田恵 音響 へも(の/ぼ Band Franken) バックステージ 伊藤哲(おはなしてっちゃん) チラシ 加藤綾子(デザイン工房ねむの木) 制作協力 瀬川マーチ プロデュース 白鳥英一(鳥屋) 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 主催 主催・企画・制作 鳥屋+三角フラスコ チケット取り扱い・お問い合わせ shiratorieiichi[アットマーク]gmail[ドット]com *お名前、日時、券種、枚数、連絡先等お知らせください。 ご予約フォーム https://ws.formzu.net/dist/S76546723/ Webサイト Facebook https://ja-jp.facebook.com/toriyanogeki/ この記事のURL http://sencale.com/?p=9530
TOHOKU Roots Poject 東北ルーツ音楽教室 presents 音楽の時間vol.1『イーハトーヴの途中』仙台公演
00:00
TOHOKU Roots Poject 東北ルーツ音楽教室 presents 音楽の時間vol.1『イーハトーヴの途中』仙台公演 構成演出 大原研二(福島) よりミニマムな形で演劇の手法を用いて、音楽のプログラムも創れないだろうかと話をしていた中で、女優で昨年秋に仙台から上京してきて音楽活動も本格的に始めた広瀬咲楽さんと、銀河鉄道の音楽を全て担当していただいたJAZZピアニストの立石一海さんが「やりたい」と言ってくれたこと、二人の創る音楽を東北に届けたいという思いからこの方法を模索し、力を持つ音楽を故郷の東北に届けることを目的としてこの企画は生まれました。 「音楽の時間」1回目の公演は、企画が持ち上がった時に「東北ルーツでしか出来ないことをやろう」と名乗りを上げた福島県南相馬出身の大原研二が構成演出を担当。 『イーハトーヴの途中』というTOURタイトルをつけ、宮城県仙台市と女川町、そして東京の3ヶ所での公演を行います。 広瀬咲楽のオリジナル楽曲とカバー曲、そして宮城で感じていたことや、この春の帰省を通して創られた新曲に広瀬咲楽と立石一海の共同制作による楽曲、TOHOKU Roots Project 公演での楽曲も織り交ぜながら演劇的手法も取り入れたTOHOKU Roots Projectならではのライブを展開。 広瀬咲楽のまっすぐにまっすぐに言葉が届く歌声と立石一海の優しいピアノの音でふたりが紡ぐ音楽を東北の空へ。 【物語】 夢の中、満月のゆうべに届いたのは山猫からの手紙。 いつも聴こえてくる、鈴の音。 目を閉じればはっきりと見えるあの風景。 いつかのあの日のイーハトーヴ。 全編生演奏で歌と言葉で紡ぐ、「過去」と「現在(いま)」と「これから」を旅する物語 日程 2017年7月 21日(金) 19:30- 22日(土) 19:30- ※開場は開演の30分前 会場 cafe Mozart Atelier(カフェ モーツァルト アトリエ) ※別日程で東京、女川公演あり 料金 前売一般 3,000円、 前売高校生以下 2,000円 当日一般 3.500円、 当日高校生以下 2,500円 ※1ドリンク制 別料金 出演 広瀬咲楽(宮城県) 立石一海 スタッフ 構成 東北ルーツ音楽室+大原研二(福島) ステージ構成演出 大原研二(福島) 音楽 広瀬咲楽(宮城)、立石一海 舞台進行・制作進行 坂野早織(福島) 音響 川上清美(ORANGE COYOTE) 宣伝美術 martrie(岩手) 制作 東北ルーツ音楽室 制作助手 鈴木茉唯(TRP) 企画 TOHOKU Roots Project、東北ルーツ音楽室 協力 劇団ハーベスト、ソニー・ミュージックアーティスツ、RITROVO、DULL-COLORED POP エフエムなとり、おながわエフエム、シーパルちゃん、一般社団法人女川町観光協会 cafe Mozart Atelier、女川町まちなか交流館ホール、阿佐谷ネクストサンデー 他 後援 女川町、公益財団法人仙台市民文化事業団、一般社団法人女川町観光協会 製作 一般社団法人東北ルーツプロジェクト チケット取り扱い Quartet on-line https://www.quartet-online.net/ticket/trp-music-room-vol-1 TRPチケット ticket.trp[アットマーク]gmail[ドット]com お問い合わせ info.tohoku.roots.pj[アットマーク]gmail[ドット]com 070‐6451-3325(制作部) Webサイト http://tohokurootsproject.wixsite.com/tohoku-roots-project 記事のURL http://sencale.com/?p=9637
『Mr.バンクの魔法のガラクタ~石・棒・折れた骨』
00:00
えずこホール(仙南芸術文化センター) 『Mr.バンクの魔法のガラクタ~石・棒・折れた骨』 出演:バンク・パペッツ エジンバラ芸術祭ほか世界のフェスティバルで大絶賛! オーストラリアの影絵人形劇アーティストによるシャドウパペットショー! 家の中にあるガラクタがシュールな影絵人形に早変わり! 想像力満開!みるみるうちに予想もしない世界が繰り広げられます。 小さな子どもからおとなまで、誰もが楽しめる大爆笑のパフォーマンス! 日程 2017年7月 21日(金)19:00- 22日(土)14:00-、18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は50分を予定 会場 えずこホール 平土間ホール 料金 全席指定  ※2017年6月3日(土)チケット発売開始! 前売一般 2,500円、前売U-24 1,250円 当日一般 3,000円、当日U-24 1,750円 ※4歳未満のお子様は、保護者膝上鑑賞に限り、入場無料。 ※「U-24」は、4歳以上24歳以下が対象のチケット。 当日、身分証明書などのご提示をお願いする場合がございます。 出演 バンク・パペッツ(オーストラリア) 主催 えずこホール チケット取り扱い えずこホール(0224-52-3004) チケットぴあ  http://t.pia.jp/ Pコード:458-144 ローチケHMV  http://l-tike.com/ Lコード:21801 Webサイト BUNK PUPPETS http://www.bunkpuppets.com/ えずこホール公演ページ http://www.ezuko.com/mirukiku/event2017/2017_03.html この記事のURL http://sencale.com/?p=9420
宮城教育大学演劇部第19回新人公演 #62 『シアター V-258』
00:00
宮城教育大学演劇部第19回新人公演 #62 『シアター V-258』 作・演出 鈴木あかり 外へと繋がる扉は、たった今閉ざされました。 ミッションに参加する皆様は、どうぞ奥へとお進みください。 日程 2017年7月 21日(金) 18:00- 22日(土) 13:30-、 18:00- 23日(日) 13:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 宮城教育大学講堂(地下鉄東西線「青葉山駅」北1出口より徒歩15分) 料金 無料 出演 大江香純 佐々木真奈 佐藤うらら 鈴木梨花子 柳田奈緒 スタッフ 作・演出 鈴木あかり 舞台監督 鈴木梨花子 演出助手 黒沼義弘 舞台監督助手 佐藤うらら 装置 北澤知慧、坂井瑠平、佐々木理乃、山本冴織 音響効果 黒沼義弘、日下みどり、古河妙子 照明 堀野綾女、日下みどり、鈴木あかり 衣装メイク 柳田菜緒、芦野百香、大江香純 小道具 箱崎日菜、芦野百香、古河妙子 制作 佐藤うらら、佐々木真奈、鈴木梨花子、山本冴織 受付 白田優花 チケット取り扱い こりっち https://ticket.corich.jp/apply/83711/ お問い合わせ dramamue[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト https://drama-mue.jimdo.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9569
烏丸ストロークロック 短編『まほろばの景』
00:00
烏丸ストロークロック 短編『まほろばの景』 作・演出 柳沼昭徳 京都を拠点に、これまでに三重、岡山、広島、愛知など各地で活動を行ってきた劇団「烏丸ストロークロック」。 現地でのリサーチやクリエーションを通して、地域やコミュニティで生じた不全や問題を作品として描き出してきました。 今回、せんだい演劇工房10-BOXとの協働のもと、震災後に社会全体に表層してきた事象や変化を背景に、 新作短編を仙台の俳優とともに創作します。2018年春の東京・京都での新作発表に向けて、烏丸ストロークロックが1年をかけて行う創作の出発点。 一夜限りの公演です。どうぞお見逃しなく。 日程 2017年7月22日(土) 17:00- ※ 受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前 ※ 終演後、アフタートークあり ※ 未就学児童の入場はご遠慮いただきます ※ 演出の都合上、開演後は入場をお待ちいただく場合がございます 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売 1,800円 当日 2,000円 出演 阪本麻紀 澤雅展 小濱昭博 (劇団 短距離男道ミサイル/チェルノゼム) ほか スタッフ 舞台監督 山澤和幸 照明 尾崎翔(有限会社アトリエ)   制作 富田明日香(quinada) チケット取り扱い 日立システムズホール仙台(窓口・電話) 022-727-1875 仙台銀行ホール イズミティ21(窓口・電話) 022-375-3101 せんだい演劇工房10-BOX(窓口) ウェブ予約 https://sv68.xserver.jp/~481engine/481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=61c6526937&s=& (当日精算/協力:シバイエンジン) お問合せ せんだい演劇工房10-BOX TEL 022-782-7510 MAIL contact[アットマーク]gekito[ドット]jp 主催 公益財団法人仙台市市民文化事業団、仙台市 企画・製作 烏丸ストロークロック、せんだい演劇工房10-BOX 協力 劇団 短距離男道ミサイル、チェルノゼム、有限会社アトリエ、quinada 後援 特定非営利活動法人京都舞台芸術協会 関連企画 『戯曲を考える講座 言葉の向こうを覗きみる』 講師 柳沼昭徳 日程 2017年6月24日(土)~25日(日) 13:00 ~18:00 (2日間 通し開催) 詳細 http://www.gekito.jp/index.cgi?pg=1494481273 Webサイト せんだい演劇工房10-BOX http://gekito.jp 烏丸ストロークロック http://www.karasuma69.org/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9565
TOHOKU Roots Poject 東北ルーツ音楽教室 presents 音楽の時間vol.1『イーハトーヴの途中』女川公演
00:00
TOHOKU Roots Poject 東北ルーツ音楽教室 presents 音楽の時間vol.1『イーハトーヴの途中』女川公演 構成演出 大原研二(福島) よりミニマムな形で演劇の手法を用いて、音楽のプログラムも創れないだろうかと話をしていた中で、女優で昨年秋に仙台から上京してきて音楽活動も本格的に始めた広瀬咲楽さんと、銀河鉄道の音楽を全て担当していただいたJAZZピアニストの立石一海さんが「やりたい」と言ってくれたこと、二人の創る音楽を東北に届けたいという思いからこの方法を模索し、力を持つ音楽を故郷の東北に届けることを目的としてこの企画は生まれました。 「音楽の時間」1回目の公演は、企画が持ち上がった時に「東北ルーツでしか出来ないことをやろう」と名乗りを上げた福島県南相馬出身の大原研二が構成演出を担当。 『イーハトーヴの途中』というTOURタイトルをつけ、宮城県仙台市と女川町、そして東京の3ヶ所での公演を行います。 広瀬咲楽のオリジナル楽曲とカバー曲、そして宮城で感じていたことや、この春の帰省を通して創られた新曲に広瀬咲楽と立石一海の共同制作による楽曲、TOHOKU Roots Project 公演での楽曲も織り交ぜながら演劇的手法も取り入れたTOHOKU Roots Projectならではのライブを展開。 広瀬咲楽のまっすぐにまっすぐに言葉が届く歌声と立石一海の優しいピアノの音でふたりが紡ぐ音楽を東北の空へ。 【物語】 夢の中、満月のゆうべに届いたのは山猫からの手紙。 いつも聴こえてくる、鈴の音。 目を閉じればはっきりと見えるあの風景。 いつかのあの日のイーハトーヴ。 全編生演奏で歌と言葉で紡ぐ、「過去」と「現在(いま)」と「これから」を旅する物語 日程 2017年7月 23日(日) 13:00-、17:00- ※開場は開演の30分前 会場 女川町まちなか交流館ホール ※別日程で東京、仙台公演あり 料金 前売一般 2,500円、前売高校生以下 1,500円 前売町民一般 2,000円 、前売町民高校生以下 1,000円 当日一般 3,000円、当日高校生以下 2,000円 当日町民一般 2,500円、当日町民高校生以下 1,500円 シーパルちゃんチケット( シーパルちゃんグッズを持っていると500円引き適用) 出演 広瀬咲楽(宮城県) 立石一海 スタッフ 構成 東北ルーツ音楽室+大原研二(福島) ステージ構成演出 大原研二(福島) 音楽 広瀬咲楽(宮城)、立石一海 舞台進行・制作進行 坂野早織(福島) 音響 川上清美(ORANGE COYOTE) 宣伝美術 martrie(岩手) 制作 東北ルーツ音楽室 制作助手 鈴木茉唯(TRP) 企画 TOHOKU Roots Project、東北ルーツ音楽室 協力 劇団ハーベスト、ソニー・ミュージックアーティスツ、RITROVO、DULL-COLORED POP エフエムなとり、おながわエフエム、シーパルちゃん、一般社団法人女川町観光協会 cafe Mozart Atelier、女川町まちなか交流館ホール、阿佐谷ネクストサンデー 他 後援 女川町、公益財団法人仙台市民文化事業団、一般社団法人女川町観光協会 製作 一般社団法人東北ルーツプロジェクト チケット取り扱い Quartet on-line https://www.quartet-online.net/ticket/trp-music-room-vol-1 TRPチケット ticket.trp[アットマーク]gmail[ドット]com お問い合わせ info.tohoku.roots.pj[アットマーク]gmail[ドット]com 070‐6451-3325(制作部) Webサイト http://tohokurootsproject.wixsite.com/tohoku-roots-project 記事のURL http://sencale.com/?p=9656
仙台シニア劇団まんざら第7回定期公演 第4回全国シニア演劇大会in福岡参加作品 『歌うシンデレラ』 仙台公演
00:00
仙台シニア劇団 まんざら 第7回定期公演 第4回全国シニア演劇大会 in 福岡 参加作品 『歌うシンデレラ』 仙台公演 作 別役 実、 演出 大石 和彦 シンデレラは舞踏会の帰りに ガラスの靴を脱がずに持ち帰り無くしてしまった 王子様がシンデレラを探す手掛かりは・・・ 日程 2017年7月29日(土) 午前の部 11:00-、 午後の部 15:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約70分を予定 会場 仙台市福祉プラザ ふれあいホール(青葉区五橋2-12-2) 地下鉄南北線五橋駅下車 南1番出口徒歩3分 料金 前売 1,500円 当日 1,800円 親子ペア 2,000円 出演 庄子 勝義 小寺 梨加(客演) 黒川 春子 郷内 宣子 今野 さと子 八緒 八十助 菅野 にこり 沼田 益偉 伏見 郷子 佐山 輝子 山口 幸子 武内 典子 スタッフ 舞台監督 澤野 正樹(劇団 短距離男道ミサイル) 舞台美術 星 純一 照明 神崎 祐輝 音響 越後 裕司(株式会社るねっく) 制作 横山 真 情宣デザイン 小関 歩(制作室アーム) 後援 仙台市 助成 (公財)宮城県文化振興財団、(公財)仙台市市民文化事業団 協賛 川崎沼田クリニック チケット取り扱い プレイガイド せんだい演劇工房10-BOX(窓口販売のみ) お問い合わせ まんざら事務局 庄子 katu[アットマーク]ac.cyberhome.ne[ドット]jp 記事のURL http://sencale.com/?p=9574
A Ladybird Theater Company 第14回公演『君、死にたまふことなかれ~幕末刃風伝・雪の章~』
00:00
A Ladybird Theater Company第14回公演 『君、死にたまふことなかれ~幕末刃風伝・雪の章~』 作・演出 箱崎貴司 時は幕末。 組織として軌道に乗り始めた新選組に起きたある事件。 きっかけは一通の手紙から始まり、遂には西郷隆盛、坂本龍馬を巻き込んだ大事件に発展する。 これはLadybirdと強力な客演陣でお送りする 歴史無視、事実無根の優しく、切ない淡雪のような幕末の物語。 日程 2017年 8月4日(金)18:00- 8月5日(土)13:00-、18:00- 8月6日(日)13:00- 会場 宮城野区文化センター パトナシアター 料金 前売一般 2,500円、当日一般 3,000円 前売学生 1,500円、当日学生 2,000円 中高生 1,000円 小学生以下 無料 出演 菊田由美(劇団無国籍) 小畑次郎(他力舎) 村越勇一 箱崎貴司 野々下孝(仙台シアターラボ) 紗也香(客演) 芹沢秀樹(客演) 千葉清美 伊藤直行 木曽寛子 増田淳 RUZE(客演) 鈴木晃司(劇団ひまわり) 鈴木まみ(ワークショップ生) 佐藤未来 菊地陽哉(ワークショップ生) なかじょうのぶ(劇団三ヵ年計画) 橋浦あやの(他力舎) スタッフ 作・演出 箱崎貴司 舞台監督 菅原玄哉(有)おむらいすファクトリー 舞台美術 あやしげ商会 音響 山口裕次(有)舞台監督工房 照明 高橋亜希、神崎祐輝 楽曲提供 アサノタケフミ 制作 安藤由希奈 チケット取り扱い 取り置き予約 https://ssl.form-mailer.jp/fms/db2c7a0c504433 ちけっとぴあ http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1720960 Webサイト http://ladybird.main.jp/welcome.html この記事のURL http://sencale.com/?p=9436
『―八月六日広島にて、矢須子― 黒い雨』
00:00
『―八月六日広島にて、矢須子― 黒い雨』 原作 井伏鱒二「黒い雨」(新潮社刊)より、 出演 奈良岡朋子 昭和二十年八月六日、広島。 逆境の中で淡々と生きていく人間たち。 深い愛と信頼に結ばれた家族の物語。 あらすじ 「黒い雨」はささやかな日常生活を送っている、 閑間重松・シゲ子夫妻と姪・矢須子の家族の物語です。 矢須子を何とか嫁がせようとする夫婦ですが、 次第に悲しい事実が明らかになります。 未曽有の惨事に巻き込まれながらも、 平常心を失わずに暮らしを営む人びと。 淡々と進む物語の背景には、 市井の人びとをおそった原爆の悲劇が厳然とあります。 戦後72年のいま。「黒い雨」をもたらした戦争とは何なのか――― 名女優・奈良岡朋子が語る一人舞台を通して 一緒に考える機会となれば幸いです。 日程 2017年8月9日(水) 14:00- ※開場は開演の30分前 会場 仙台銀行ホールイズミティ21 小ホール 料金 全席指定 3,500円 ※当日500円増し ※未就学児入場不可 出演 奈良岡朋子 スタッフ 上演台本 笹部博司 演出 丹野郁弓 照明 古宮俊昭 効果 岩田直行 製作 劇団民藝 企画 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 主催 (公財)仙台市市民文化事業団 仙台リビング新聞社 チケット取り扱い 藤崎 仙台三越 仙台銀行ホールイズミティ21 日立システムズホール仙台 チケットぴあ(Pコード:458-838) イープラス Webサイト 仙台市市民文化事業団ホームページ http://www.bunka.city.sendai.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9550
1110プロヂュース『コーヒーが冷めないうちに』仙台公演
00:00
1110プロヂュース 『コーヒーが冷めないうちに』仙台公演 作・演出 川口俊和 累計発行部数50万部突破、本屋大賞2017ノミネートで話題になった小説が舞台で観れます!! 「お願いします、 あの日に戻らせてください」 不思議な都市伝説のある 喫茶店フニクリフニクラを訪れた 4人の女性が紡ぐ、 家族と、愛と、後悔の物語。 日程 2017年8月 10日(木) 19:00-(著者・川口俊和の前説&アフタートークあり) 11日(金) 14:00-、 19:00- 12日(土) 14:00-、 19:00- 13日(日) 14:00- ※受付開始は開演の45分前(整理券発行) ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約1時間35分を予定 会場 せんだい演劇工房10-box box-1 料金 一般 3,000円 学生 2,500円(要予約・当日要証明書) 出演 上村愛
 田中克宏 
山口紗貴 
高井真実 
堀さやか 
リベロ 
林剛央 
森かなみ 
永吉翼 
目方聖子 
星野花菜里 
丹聡 スタッフ 舞台監督 瀬野原タカモ 照明 黒太剛亮(黒猿) 音響 三木大樹 制作 塩田友克 チケット取り扱い&お問い合わせ先 コリッチ舞台芸術
 http://stage.corich.jp/stage/83911 メール kawapuro1110[アットマーク]gmail[ドット]com 電話 080-9652-0039(対応期間2017年8月1日〜13日のみ) Webサイト 川口俊和公式Twitter https://twitter.com/jlaidk
 川口俊和公式ブログ http://ameblo.jp/kawapuro1110/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9605
Team HacCLose vol.2『Avec toi~アヴェク トワ~』
00:00
Team HacCLose vol.2 『Avec toi~アヴェク トワ~』 作・演出 武田 らこ あらすじ 「時は15世紀のフランスよ。これはね…1人の名も無い少女の改悛の秘跡」 神と出逢い、天命によりフランス王国の為に戦った若き乙女“ジャンヌダルク”と、 彼女を取り巻く愛に堕ちた者達が、力強く駆け抜けた激動の時代。 その末に、失われた強き者達と、遺された弱き者達の物語。 愛は、運命(さだめ)を超えてゆけるのだろうか。 Team HacCLoseがキャスト・スタッフ総勢30名あまりで満を持してお送りする 西洋歴史エンターテイメント活劇。 日程 2017年8月 12日(土) 13:00-、 19:00- 13日(日) 13:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約115分を予定 会場 仙台市宮城野区文化センター パトナシアター 料金 予約 1,000円 当日 1,500円 出演 ジャンヌ・ダルク 阿部佑美 ピエール・ダルク 相田直宏 シャルル7世 棚口昴 ジャン・ドーロン 藤島恵 フィリップ3世 阿部佳希(東北学院大学演劇部) アンヌ 喜久知あすみ ボードリクール 三島イチロー ペリネ・グレサール 冴木史 大天使ミシェル 武田らこ 聖マルグリット なおみち 聖カトリーヌ 安齋琴恵(東北学院大学演劇部) クリスティーヌ・ド・ピザン 渡辺瑞生(東北学院大学演劇部) 綾辻まお えなりみほ 橘侑雨 まぐにゃー 夏目杏樹 雛 津田りょう 鈴城藍 となつ 紅絹 kimi スタッフ 舞台監督 棚口昴 音楽 相田直宏 音響プランナー てつお 効果音 空桜音 照明プランナー 藤島恵 衣装・メイク わしこ 動画 花咲音 WEB制作 ゆてぃお 制作 喜久知あすみ 助成 (公財)宮城県文化振興財団 チケット取り扱い Web予約 http://hacclose.main.jp/works/avec-toi/ メール info[アットマーク]hacclose.main.jp Webサイト HP http://hacclose.main.jp/ Twitter https://twitter.com/hacclose 記事のURL http://sencale.com/?p=9591
東北大学学友会演劇部 2017年度新人公演『今度は愛妻家』
00:00
東北大学学友会演劇部 2017年度新人公演 『今度は愛妻家』 原作・脚本 中谷まゆみ、演出 佐々木彩香 かつては売れっ子カメラマンだったが、今や仕事をせずプータロー同然の生活を送る北見俊介は、健康マニアの妻さくらに日々ニンジン茶を注がれ、子づくり旅行をせがまれていた。やがて、クリスマス直前のある日、2人は沖縄旅行に行くことにするが、その日を境に俊介とさくらに微妙な変化が訪れる。 弟子の誠やモデルの蘭子、何かと世話を焼いてくる文太も加わり、不思議で、そして切ない物語が紡がれていく。 日程 2017年8月 16日(水) 14:00-、 19:00- 17日(木) 14:00-、 19:00- 19日(土) 14:00-、 19:00- 20日(日) 14:00-、 ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約100分を予定 会場 東北大学川内北キャンパス・川内課外活動共用施設(川内ホール)104号室 料金 無料 出演 寺島舟 仲谷絹 奈良亮祐 小町和花 磯崎良 髙橋淳也 齋藤芽衣 石富雅士 スタッフ 演出 佐々木彩佳 舞台監督 森澤克暁、星裕菜 制作 内野真子、星裕菜、吉田広人、堀米尚登、青柳侑花、石富雅士、小町和花 宣伝美術 安田和弘、中島紫苑、藤原陽南子 音響 安田和弘、堀米尚登、猪島早智、奈良亮祐、Mirzet-Kameric 照明 寺島舟、打越潤平、仲谷絹、湊和也、清野友紀 装置 竹内新、廣瀨雄一、打越潤平、吉田広人、髙橋淳也、藤原陽南子、細谷勇介 小道具 櫻庭結菜、磯崎良、岡田隼人、中島紫苑 衣装 佐々木彩佳、猪島早智、岡田隼人、齋藤芽衣 Webサイト https://aisaika-tonpei.amebaownd.com/ この記事のURL http://sencale.com/?p=9618
オリジナルミュージカル『仙台ねこ』
00:00
オリジナルミュージカル『仙台ねこ』 作 ・演出・振付 梶賀千鶴子、 作曲 日高哲英 伝説の「仙台ねこ」の謎を解くひとりの少女と猫たちの時空を超えた大冒険! オリジナルミュージカル「仙台ねこ」は、仙台市市民文化事業団の設立30周年を記念し、市民とともに取り組んだ本格ミュージカルです。わたしたちの住む「仙台」と「ねこ」という親しみのある存在をテーマに、地域の魅力の再発見やそこで生きる人々の喜びや尊さを表現します。作・演出・振付は梶賀千鶴子氏、音楽は日高哲英氏、照明は塚本悟氏と一流のスタッフを揃え、厳しいオーディションを突破し約1年のレッスンに励んでいる100余名の市民と、仙台ならではの新たな舞台をお送りします。 《あらすじ》 猫が大好きな珠子(たまこ)はある日、どうしても本当の猫の気持ちが知りたくなって「猫になりたい!」と叫んでしまいます。するといつの間にか不思議な空間に飛んで4人の猫に囲まれていました。彼らは、本当の猫の気持ちが分かるためには修行が必要だと言います。修行を受ける決意をした珠子は、時空を超えてたくさんの猫に会います。猫たちが珠子に伝えたいこととは?修行を受けた珠子は何を思うのか?猫にとっても人にとっても大切なことを見つけ出す、アドベンチャーストーリーです。 日程 2017年8月 19日(土) 15:00- 20日(日) 11:00-、 15:00- ※開場は開演の45分前 会場 日立システムズホール仙台 シアターホール 料金 前売一般 3,000円、 前売学生 1,500円 ※当日券500円増し ※4歳児以下の入場は不可 ※全席自由 出演 仙台ねこーず 客演 茅根利安、 藤田和正、 佐藤一成 演奏 仙台ねこオーケストラ スタッフ 作 ・演出・振付 梶賀千鶴子 作曲 日高哲英 照明 塚本悟 舞台美術監修 関谷潔司(兵庫県芸術文化センター) 舞台美術協力 つむら工芸 舞台進行・大道具 Factory-K 音響 緒方晴英 演出助手 渡部三妙子 指導 SCSミュージカル研究所 制作協力 SCSミュージカル研究所、 boxes Inc. プロデュース 廣瀬純 主催 日立システムズホール仙台(仙台市市民文化事業団)、 仙台市、 河北新報社 チケット取り扱い 日立システムズホール仙台、仙台銀行ホールイズミティ21、藤崎、仙台三越 チケットぴあ(Pコード:458-202) ローソンチケット(Lコード:21735) イープラス 河北チケットセンター ※中学生以下のチケットは日立システムズホール仙台、仙台銀行ホールイズミティ21のみでの取り扱いとなります。 Webサイト https://www.facebook.com/musicalsendaineko/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9630
劇団ひとりっこ『花いちもんめ』
00:00
劇団ひとりっこ 『花いちもんめ』 作 宮本研、 演出 大石和彦 日本には 確かにこんなつらい時代がありました。 世情が混沌としている今、平和への祈りを込めて、70年前を語る! 戦争に巻き込まれた母親の哀しいメッセージです。 日程 2017年8月 19日(土) 15:00-、 18:00- 20日(日) 13:00-、 ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約65分を予定 会場 仙台市市民活動サポートセンター・市民活動シアター 料金 前売一般 1,000円、 高校生以下500円、 当日一般 1,500円、 当日高校生以下 750円 出演 武内典子 スタッフ 舞台監督 澤野正樹(短距離男道ミサイル)、佐藤仁美 演出協力 八尾坂彰 (シニア劇団まんざら) 照明 神崎祐輝(短距離男道ミサイル) 照明協力 沼田益偉(シニア劇団まんざら) 音響 越後裕司(株式会社るねっく) 三味線 山本麻佐子(浄瑠璃含む) 制作 庄子勝義(シニア劇団まんざら) チケット取り扱い せんだい演劇工房10-BOX(窓口販売のみ・電話予約不可) Web予約 tiget.net/events/ Webサイト http://hitorikkogeki.jimdo.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9616
東北大学学友会演劇部 2017年度新人公演『今度は愛妻家』
00:00
東北大学学友会演劇部 2017年度新人公演 『今度は愛妻家』 原作・脚本 中谷まゆみ、演出 佐々木彩香 かつては売れっ子カメラマンだったが、今や仕事をせずプータロー同然の生活を送る北見俊介は、健康マニアの妻さくらに日々ニンジン茶を注がれ、子づくり旅行をせがまれていた。やがて、クリスマス直前のある日、2人は沖縄旅行に行くことにするが、その日を境に俊介とさくらに微妙な変化が訪れる。 弟子の誠やモデルの蘭子、何かと世話を焼いてくる文太も加わり、不思議で、そして切ない物語が紡がれていく。 日程 2017年8月 16日(水) 14:00-、 19:00- 17日(木) 14:00-、 19:00- 19日(土) 14:00-、 19:00- 20日(日) 14:00-、 ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約100分を予定 会場 東北大学川内北キャンパス・川内課外活動共用施設(川内ホール)104号室 料金 無料 出演 寺島舟 仲谷絹 奈良亮祐 小町和花 磯崎良 髙橋淳也 齋藤芽衣 石富雅士 スタッフ 演出 佐々木彩佳 舞台監督 森澤克暁、星裕菜 制作 内野真子、星裕菜、吉田広人、堀米尚登、青柳侑花、石富雅士、小町和花 宣伝美術 安田和弘、中島紫苑、藤原陽南子 音響 安田和弘、堀米尚登、猪島早智、奈良亮祐、Mirzet-Kameric 照明 寺島舟、打越潤平、仲谷絹、湊和也、清野友紀 装置 竹内新、廣瀨雄一、打越潤平、吉田広人、髙橋淳也、藤原陽南子、細谷勇介 小道具 櫻庭結菜、磯崎良、岡田隼人、中島紫苑 衣装 佐々木彩佳、猪島早智、岡田隼人、齋藤芽衣 Webサイト https://aisaika-tonpei.amebaownd.com/ この記事のURL http://sencale.com/?p=9618
SENDAI座☆プロジェクト 結成10周年記念公演『白墨の輪 ~音楽劇~』仙台公演
00:00
SENDAI座☆プロジェクト 結成10周年記念公演 『白墨の輪 ~音楽劇~』仙台公演 原作 ベルトルト・ブレヒト 、 台本・演出 宮島春彦 権力には悪をもって抗するしかないのか! 日程 2017年8月 23日(水) 18:30- A 24日(木) 13:30- B、 18:30- A 25日(金) 13:30- A、 18:30- B 26日(土) 13:30- B、 18:30- A 27日(日) 13:30- B ※開場は開演の30分前 ※上演時間は休憩を挟み、約2時間30分を予定 会場 エルパーク仙台 ギャラリーホール ※別日程で、東京、いわき公演あり 料金 一般 4500円 シニア(60才~) 3500円 U24 2000円 高校生以下 1000円 (前売り・当日共通) 出演 樋渡宏嗣 渡部ギュウ 戸石みつる 松崎太郎 佐藤公 木村耕祐 わたなべひでお 飯沼由和 澤野正樹 加藤隆 NAO 佐々木久美子 伊藤広重(A) 永澤真美 佐藤舞子(B) 神孫子恵子 のん 千葉里子 熊谷有夏 櫻井楓 加藤雄大 前田成貴 斉藤美友季 蒼井彩乃 木立圭 鈴木大典 鈴木洸輝 石垣弘子(ピアノ) 佐藤実治(バイオリン) 千葉展子(ピッコロ) ※伊藤広重はA日程、佐藤舞子はB日程に出演 スタッフ 作曲 梶俊男 舞台美術 大沢佐智子 舞台監督 渡邊英夫 衣装デザイン 三浦敬子 衣装製作 及川恵 照明プラン 松崎太郎 照明オペレーター 柴成美 音響 本儀拓(キーウィサウンドワークス) 宣伝デザイン 菅原孝行 宣伝写真 大沼英樹 題字 日野薫 舞台製作 FACTORY-K 株式会社 小道具制作 高橋舞 演出部 熊谷有夏・千葉里子 制作 SENDAI座☆オフィス チケット取り扱い SENDAI座☆プロジェクト 予約WEBサイト http://www.sendaiza.jp 藤崎プレイガイド チケットぴあ:Pコード 459156 ローソンチケット:Lコード 21409 記事のURL http://sencale.com/?p=9598
コトリ会議 演劇公演15回め お礼してまわるツアー 『あ、カッコンの竹』仙台公演
00:00
コトリ会議 演劇公演15回め お礼してまわるツアー 『あ、カッコンの竹』仙台公演 作・演出 山本正典 僕が溺れたら君が助ける 君が溺れたら僕は泳げない 日程 8月 25日(金) 20:00- 26日(土) 11:00-、 15:00- ※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。 ※上演時間は約90分を予定。 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 予約/ぴあ 2,200円(Pコード:459-566) 当日 2,700円 出演 牛嶋千佳 要小飴 若旦那家康(以上、コトリ会議) 大石丈太郎 野村由貴 藤谷以優 まえかつと 三村るな 本田椋(劇団 短距離男道ミサイル) スタッフ 作・演出 山本正典 舞台美術 柴田隆弘 音響 佐藤武紀 照明 石田光羽 照明オペレーション 木内ひとみ(東京のみ) 舞台監督 柴田頼克(かすがい創造庫) 衣装 山口夏希 小道具 要小飴 小道具協力 竹腰かなこ 音楽 トクダケージ(spaghetti vabune!) 宣伝美術 小泉しゅん(Awesome Balance) 制作 若旦那家康 制作助手 渡邊歩惟 制作協力 佐和ぐりこ(オレンヂスタ)、秋津ねを(ねをぱぁく)、杉浦一基、創るつながるプロジェクト、小濱昭博、劇団 短距離男道ミサイル お問い合わせ 電話でのお問い合わせ 050-5240-3066(コトリ会議)※非通知でのご連絡はご遠慮ください。 メールでのお問い合わせ kotorikaigi[アットマーク]gmail[ドット]com ご来場・ご観劇に関してなんらかの心配事のある方はお気軽にご相談ください。 Webサイト http://kotorikaigi.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9612
えずこシアター第20回演劇公演『ほぼ、夏の夜の夢』
00:00
えずこシアター第20回演劇公演 『ほぼ、夏の夜の夢』 作 W.シェイクスピア、構成・演出 倉品淳子 記念すべき第20回公演、満を持して上演するシェイクスピア作品が「夏の夜の夢」。 駆け落ちする貴族の娘ハーミア、いたずら好きの妖精パック、愛すべき 困った人たちばかり登場する傑作喜劇! 個性派揃いのえずこシアターと相性抜群!? どうぞお見逃しなく! 日程 2017年8月 26日(土)14:30-、19:00- 27日(日)14:30- ※開場は開演の15分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 えずこホール 平土間ホール 料金 前売一般 1,500円、 前売U-24 700円 当日一般 1,600円、 当日U-24 800円 ※4歳未満入場不可 ※「U-24」は、4歳以上24歳以下が対象のチケット。 当日、身分証明書などのご提示をお願いする場合がございます。 出演 伊藤良昭 中村真知子 加藤百合子 渡辺陽 梶賀まな美 齋藤真名美 砂澤優佳里 志田世理奈 鈴木美保子 平泉和代 長谷野勇希 伊藤真裕美 渡辺睦 坂本友美 中村和美 高橋彩美 高橋明美 曽根田浩子 伊藤裕子 佐藤順子 大久保則子 渡辺俊夫 櫻井崇史 スタッフ 原作 W.シェイクスピア「夏の夜の夢」 構成・演出 倉品淳子(劇団山の手事情社) 演出助手 斉木和洋(劇団山の手事情社) 主催 えずこ芸術のまち創造実行委員会 仙南地域広域行政事務組合 教育委員会 えずこホール(仙南芸術文化センター) チケット取り扱い えずこホール tel.0224-52-3004 白石市/山田楽器店 tel.0224-26-2834 角田市/オジマ楽器 tel.0224-62-2361 チケットぴあ(Pコード:458-146) ローソンチケット(Lコード:21805) Webサイト http://www.ezuko.com/mirukiku/event2017/2017_04.html 記事のURL http://sencale.com/?p=9602
劇団ヤミ鍋 第12回公演『眠れる森で会いましょう』
00:00
劇団ヤミ鍋 第12回公演 『眠れる森で会いましょう』 作・平塚祐里、演出・平塚祐里 「Siri、生きるって何?」 何か起こらないかなぁなんて空想しながら何も起こせずにいた「僕」は、 気が付けば線路を歩いていた。 辿り着いたその場所には首を吊るには誂え向きの真っ白な樹。 僕が目をつけていたその樹には首を吊っているアイドルがいて…!? 四つの線路が交差する、生と死の狭間のブラックコメディー。 日程 2017年8月 26日(土) 13:30-、16:30-、19:30- 27日(日) 13:30-、16:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約80分を予定 会場 クォータースタジオ(仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビル地下) ・仙台市営地下鉄五橋駅南出口より徒歩4分 ・仙台駅より徒歩15分 料金 前売一般 1,000円  前売ペア 1,800円 前売学生 500円(高校生以下対象。受付にて学生証の提示をお願い致します) 当日券は一般・学生とも前売の300円増し。ペア割引適用なし。 出演 廣田和斗 佐々木しの 澤野珠侑紀 手塚光弘(劇団麦) スタッフ 作・平塚祐里 演出・平塚祐里 舞台監督 夕梨ちさと 舞台装置 Deco 照明 遊佐瞳、及川義史 音響 六月 衣装・メイク 佐々木しの チケット取り扱い 劇団ヤミ鍋 Web予約受付フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/e32ac33e163249 Webサイト 劇団ヤミ鍋 公式サイト http://sendaiyaminabe.web.fc2.com/index.html 記事のURL http://sencale.com/?p=9490
『ロマン派症候群 ―the romantics-syndrome―』仙台公演
00:00
『ロマン派症候群 ―the romantics-syndrome―』仙台公演 作・演出 内藤裕敬(南河内万歳一座・座長) ―――その待合室のベンチで二人は出会ってしまった。 ―――ロマン派の二人、その人生と音楽の病が明らかになる…。 日程 2017年9月10日 14:00- ※開場は開演の30分前 会場 日立システムズホール仙台 シアターホール ※別日程で、上田、豊田、大津、豊岡、雲南、北九州公演あり 料金 前売一般 3,300円 ※当日500円増し ※未就学児入場不可 出演 出演 松永玲子(劇団ナイロン100℃)、 坂口修一 ピアノ 仲道郁代 ヴァイオリン 小池まどか チェロ 吉岡知広 スタッフ 作・演出 内藤裕敬(南河内万歳一座・座長) 音楽監修 仲道郁代 主催 (公財)仙台市市民文化事業団 企画・制作 サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター) 助成 (一社)全国モーターボート競走施行者協議会、 (一財)地域創造 チケット取り扱い 日立システムズホール仙台、仙台銀行ホールイズミティ21、仙台三越、藤崎 チケットぴあ(Pコード:333-909) 電話予約 (公財)仙台市市民文化事業団 総務課022-727-1875(平日9:30~17:00) Webサイト ロマン派症候群公式HP http://romantics-syndrome2017.com/ 仙台市市民文化事業団HP http://web.midc.jp/bunka/event/shousai.php?id=10163 記事のURL http://sencale.com/?p=9638
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る