2018年の公演

エイチエムピー・シアターカンパニー 現代日本演劇のルーツⅣ 『四谷怪談 雪ノ向コウニ見タ夢』仙台公演
00:00
エイチエムピー・シアターカンパニー 現代日本演劇のルーツⅣ 『四谷怪談 雪ノ向コウニ見タ夢』仙台公演 原作 鶴屋南北 作 くるみざわしん 演出・舞台美術 笠井友仁 洗練された演出と俳優の豊かな身体性で日本の名作戯曲を現代化し、 注目を集めているエイチエムピー・ シアターカンパニーがお届けするのは、 『忠臣蔵』の世界を背景にした鶴屋南北の傑作『東海道四谷怪談』。 江戸の町に潜み復讐の機会を狙う浪士たちの忠義と欲望、そして男女の愛憎を描いた物語をお届けします。 日程 2018年1月 7日(日) 13:00-、 18:00- 8日(月祝) 11:00- ※受付・開場時間は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で雲南公演あり 料金 一般 前売・予約2,500円、 当日3,300円 25 歳以下・障碍者 前売・予約2,000円、当日2,800円 高校生以下 一律500円 (日時指定・自由席) ※25歳以下・障碍者・高校生以下は要証明 出演 高安美帆 森田祐利栄 米沢千草 水谷有希 原由恵 林田あゆみ ナカメキョウコ スタッフ 原作 鶴屋南北『東海道四谷怪談』 作 くるみざわしん 演出・舞台美術 笠井友仁 映像 サカイヒロト 音楽 吉岡壱造 舞台監督 塚本修 照明 吉田一弥 音響 宮田充規 宣伝美術 setten design株式会社 制作 前田瑠佳 協力 A級MissingLink、イロリムラ、株式会社リコモーション、空間 悠々劇的、劇団ひまわり、CQ、猫壺企画、光の領地、舞夢プロ、遊劇舞台二月病 提携 伊丹市立演劇ホール 助成 芸術文化振興基金 企画・製作 エイチエムピー・シアターカンパニー 主催 一般社団法人HMP チケット取り扱い https://www.quartet-online.net/ticket/yotuyasendai Webサイト http://www.hmp-theater.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9987
シェイクスピア・カンパニー第十三回公演『アイヌ オセロ』仙台公演
00:00
シェイクスピア・カンパニー第十三回公演 『アイヌ オセロ』仙台公演 原作 ウィリアム・シェイクスピア『オセロ』、 脚本 下館和巳、渡邉 欣嗣、 演出 秋辺デボ、下館 和巳 触れられなかった歴史に真実の愛がふれる 愛されたかった 愛したかったアイヌの男 和人の女 嫉妬に翻弄された蝦夷の大地の物語 日程 2018年1月 12日(金)18:30- 13日(土)13:00-、18:00- 14日(日)13:00-、18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約2時間を予定 会場 エル・パーク仙台スタジオホール ※別日程で、東京、札幌、ロンドン公演あり 料金 前売り 一般 2,500円、 学生 2,000円 当日 一律 3,000円 出演 及川寛江 水戸貴文 加藤捺紀 ササキけんじ 犾守勇 香田志麻 中野莉嘉 藤井優 石田愛 増田寛子 千葉絵里奈 スタッフ 原作 ウィリアム・シェイクスピア『オセロ』 脚本構想 下館和巳、丸山修身、菅原博英、鹿又正義 共同演出 秋辺デボ、下館和巳 監修 榎森進(アイヌ民族史研究家)、秋辺デボ(ユーカラ劇脚本演出家) 制作 梶原茂弘、渡邉欣嗣、千坂知晃 音楽・音響 橋元成朋 照明 松崎太郎 ポスターデザイン 庄子陽 記録 千葉安男 千坂知晃 プレスマネージャー 浅見典彦 ダイレクティングアドバイザー 両國浩一 スーパーバイザー 大平常元 Webサイト https://www.shakespeare-company.net/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9972
フリンジプログラム4『つくりばなし』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
フリンジプログラム4『つくりばなし』【杜の都の演劇祭2017】 作 柴幸男、 演出 飯沼由和(言言) 日程 2018年1月 20日(土) 14:30-、 16:30-、 18:30- 21日(日) 14:30-、 16:30-、 18:30- 会場 純喫茶 星港夜 料金 2,000円(ワンドリンク付き) 出演 永澤真美 飯沼由和(言言) スタッフ 作 柴幸男 演出 飯沼由和(言言) 主催 言言 チケット取り扱い 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com/program/FR.html Webサイト 言言Facebookページ https://www.facebook.com/unitkotokoto/ 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9945
フリンジプログラム5 屋根裏ハイツ B1F『トマトの自殺』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
フリンジプログラム5 屋根裏ハイツ B1F 『トマトの自殺』【杜の都の演劇祭2017】 作 ノッポーン・サンティシリ、 訳 宇戸優美子、 演出 中村大地(屋根裏ハイツ) 日程 2018年1月 21日(日) 19:00- 22日(月) 19:00- 29日(月) 19:00- 30日(火) 19:00- 会場 BAR & EVENT HOLE Tiki-Poto 料金 2,500円(トマト料理とワンドリンク付き) 出演 山澤和幸 ほか スタッフ 作 ノッポーン・サンティシリ 訳 宇戸優美子 演出 中村大地(屋根裏ハイツ) 制作協力:三澤一弥 出典 東南アジア文学 14号 主催 屋根裏ハイツ チケット取り扱い 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com/program/FR.html Webサイト 屋根裏ハイツ https://yaneuraheights.wixsite.com/home 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9946
A Ladybird Theater Company 『イベント公演#3』
00:00
A Ladybird Theater Company 『イベント公演#3』 作・演出 箱崎貴司 公演概要 新たに入団した紗也香のお披露目公演、 短編集ではコントと伊藤・増田のLadybird初の2人芝居。 そして好評につき今回も箱崎貴司の怪談ナイト。 本公演では観れない3演目をご用意致しました! 新人お披露目公演『ナチュラル・コース』 ここは川守田医院。別名「終末医院」。 医者に見放された患者が行き着く最後の病院である。そんな終末医院に若い女性の入院患者がやって来る。 「私は望んでここに来たんです。あなた達とは違うんです。」 これは信じる事を知らない女と変わり者の入院患者達の起こした思いと想いの物語。 役者のコント 『オープニングスタッフ』 『タクシー研修』 『社員旅行での恋』 『クソみてえな人生だな!』 箱崎貴司脚本、演出のコント3本に伊藤直行、増田淳の二人芝居「クソみてえな人生だな!」を加えた計4本でお送りします。 箱崎貴司怪談ナイト 仙台演劇界の怪談師。箱崎貴司がお届けする真冬の怪談。塩をご用意してお待ちしております。 日程 2018年1月 26日(金) 19:00-〇 27日(土) 13:00-☆、 16:00-〇、 19:00-× 28日(日) 11:00-×、 13:00-〇、 16:00-☆、 19:00-〇 ※開場は開演の30分前 『ナチュラル・コース』〇 『役者のコント』☆ 『箱崎貴司怪談ナイト』× 会場 クォータースタジオ 料金 ナチュラルコース/役者のコント 前売 1500円 箱崎貴司の怪談ナイト 前売 1000円 ※2回目以降の観劇は300円キャッシュバック いずれも当日券は500円増し 出演 紗也香 村越勇一 箱崎貴司 伊藤直行 増田淳 木曽寛子 佐藤未来 スタッフ 作・演出 箱崎貴司 照明・音響 泉田風香 制作 安藤由希奈 Webサイト http://ladybird.main.jp/welcome.html 記事のURL http://sencale.com/?p=10087
フリンジプログラム5 『トマトの自殺』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
フリンジプログラム5 屋根裏ハイツ B1F 『トマトの自殺』【杜の都の演劇祭2017】 作 ノッポーン・サンティシリ、 訳 宇戸優美子、 演出 中村大地(屋根裏ハイツ) 日程 2018年1月 21日(日) 19:00- 22日(月) 19:00- 29日(月) 19:00- 30日(火) 19:00- 会場 BAR & EVENT HOLE Tiki-Poto 料金 2,500円(トマト料理とワンドリンク付き) 出演 山澤和幸 ほか スタッフ 作 ノッポーン・サンティシリ 訳 宇戸優美子 演出 中村大地(屋根裏ハイツ) 制作協力:三澤一弥 出典 東南アジア文学 14号 主催 屋根裏ハイツ チケット取り扱い 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com/program/FR.html Webサイト 屋根裏ハイツ https://yaneuraheights.wixsite.com/home 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9946
フリンジプログラム6『花いちもんめ』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
フリンジプログラム6『花いちもんめ』【杜の都の演劇祭2017】 作・演出 宮本研(劇団ひとりっこ) 日程 2018年2月3日(土) 11:00-、 16:30- 会場 和食「波奈」定禅寺通店 料金 昼 2,800円(特製ランチ・コーヒー付き) 夜 3,300円(特製夜膳・ワンドリンク付) 出演 たけうちのりこ スタッフ 作・演出 宮本研(劇団ひとりっこ) 主催 劇団ひとりっこ Webサイト 劇団ひとりっこ https://hitorikkogeki.jimdo.com/ 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9952
フリンジプログラム7 やまとことばの『ロミオとヂュリエット』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
フリンジプログラム7 やまとことばの『ロミオとヂュリエット』【杜の都の演劇祭2017】 作 シェークスピヤ、 訳 坪内逍遥、 構成・演出 蔭山佑次、伊藤富士子 日程 2018年2月 3日(土) 14:00-、 17:00- 4日(日) 12:00-、 16:00- 会場 Piano Salon REFRAIN(ルフラン) 料金 3日昼&4日夜 2,500円 (ミニスイーツ・ハートチョコとコーヒー付き) 3日夜&4日昼 3,000円 (ハートのキーマカレーとコーヒー付き) 出演 蔭山佑次 藤崎雅弘 今野智子 伊藤富士子 鈴木智子🎶 (Pf) スタッフ 作 シェークスピヤ 訳 坪内逍遥 構成・演出 蔭山佑次、伊藤富士子 主催 HeartfullVoice チケット取り扱い 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com/program/FR.html 050-3635-5617 Webサイト 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9951
川上未映子×マームとジプシー MUM &GYPSY 10th Anniversary Tour vo.2 『みえるわ』宮城公演
00:00
川上未映子×マームとジプシー MUM &GYPSY 10th Anniversary Tour vo.2 『みえるわ』宮城公演 テキスト 川上未映子 演出 藤田貴大 設立10周年を迎えたマームとジプシーの10th Anniversary Tour vol.2 として、小説家・川上未映子との共作を宮城の地にて初めて上演いたします。本作品では書き下ろしを含む川上未映子の複数の詩を青柳いづみの身体を通して、演劇に立ち上げていきます。その他、詩によって各ブランドが手がける衣装も注目です。 日程 2018年 2月6日(火) 19:00- 会場 塩竈市杉村惇美術館 大講堂 ※別日程で東京、松本、福島、札幌、横浜、山口、大阪、熊本、沖縄公演あり 料金 ご予約 3,500円 当日券 4,000円 出演 青柳いづみ スタッフ テキスト 川上未映子 演出 藤田貴大 衣装 「先端で、さすわ さされるわ そらええわ」ヒグチユウコ 「少女はおしっこの不安を爆破、心はあせるわ」ANREALAGE 「戦争花嫁」suzuki takayuki 「治療、家の名はコスモス」overlace 「冬の扉」malamute 「水瓶」「夜の目硝子」l i r o t o 主催 合同会社マームとジプシー チケット取り扱い 公演特設サイトにて予約承り中 Webサイト 公演特設サイト https://www.10th-mum.com/ 劇団公式サイト http://mum-gypsy.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=10108
オリジナルプログラムC 『透明ポーラーベア』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
オリジナルプログラムC 『透明ポーラーベア』【杜の都の演劇祭2017】 作 伊坂幸太郎、 プログラムディレクター 三浦直之(ロロ) 短編によるリーディングライヴ 8月、僕は動物園の爬虫類館で富樫さんと、5年ぶりに再会した。姉の彼氏だった人だ。富樫さんは芽衣子さんという彼女と一緒で、僕は二年付き合っている千穂と一緒だ。関西に転勤が決まった僕と地元企業に勤める千穂は、これからどうするか、というどうしようもない問題を抱えていた。僕たちは富樫さんたちと動物園をまわり、やがてホッキョクグマの水槽の前に来た。ホッキョクグマは、姉が熱烈に愛した動物だった……夏のとある一日、動物園で起きたちょっと不思議な出来事。 日程 2018年2月 9日(金) 20:00- 10日(土) 20:00- ※受付、開場は開演30分前 ※上演時間約40分を予定 ※上演前に飲食の提供があります。 会場 Pamplemousse 仙台店 仙台市青葉区中央1丁目7-18 日吉第一ビル3F 料金 3,900円(パンケーキ&ワンドリンク付き) 出演 亀島一徳(ロロ) 島田桃子(ロロ) 森本華(ロロ) 加藤隆(劇団 短距離男道ミサイル) スタッフ 作 伊坂幸太郎 プログラムディレクター 三浦直之(ロロ) 企画・制作 せんだい演劇工房10-BOX boxes Inc. 企画協力 仙台文学館 主催 杜の都の演劇祭プロジェクト 公益財団法人仙台市市民文化事業団 仙台市 チケット取り扱い http://morigekisai.com/index.html ※本公演はプレイガイドでの発券はございません。 Webサイト http://morigekisai.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9872
コラボレーションプログラム 『臥竜の天』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
コラボレーションプログラム 『臥竜の天』【杜の都の演劇祭2017】 作 火坂雅志、 プログラムディレクター 澤野正樹(劇団 短距離男道ミサイル) 小説による解説付きリーディングライヴ 戦国末期、みちのくから天下取りをもくろんだ武将、伊達政宗。武力や軍事を重んじる若き日の政宗は、 様々な戦いと出会いを経て、権謀術数を駆使する「策士」に成長していく。破竹の勢いで奥州をまとめん とする政宗とその側近の片倉小十郎の想いと葛藤を軸に、天下人秀吉との対面までを、ピアノの即興伴奏 に合わせて、リーディングパフォーマンスで演じる。 日程 2018年2月9日(金) 12:30- ※受付・開場は開演の30分前 ※上演前に飲食の提供があります。 ※上演時間は約60分を予定 会場 仙台勝山館 日本料理 醇泉 仙台市青葉区上杉2-1-50 料金 7,400円(料理長のおまかせ会席料理とワンドリンク付き) 出演 玉置玲央(柿喰う客) 野々下孝(仙台シアターラボ) 小畑次郎(他力舎) 榊原光裕 (pf)  スタッフ 作 火坂雅志 祥伝社文庫 「臥竜の天(上)(中)(下)」 プログラムディレクター 澤野正樹(劇団 短距離男道ミサイル) 企画・制作 せんだい演劇工房10-BOX boxes Inc. 企画協力 仙台文学館 主催 杜の都の演劇祭プロジェクト 公益財団法人仙台市市民文化事業団 仙台市 チケット取り扱い http://morigekisai.com/ ※本公演はプレイガイドでの発券はございません。 Webサイト http://morigekisai.com/ この記事のURL http://sencale.com/?p=9864 ※初出時、公演日を2月9日(土)としておりましたが、正しくは2月9日(金)です。お詫びして訂正いたします。 ※初出時、玉置玲央さまのお名前の表記を誤っておりました。お詫びとともに訂正いたします。
フリンジプログラム8 『イーハトーヴの雪*組曲』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
フリンジプログラム8 『イーハトーヴの雪*組曲』【杜の都の演劇祭2017】 原作 宮澤賢治、 脚本・構成 井伏銀太郎、 演出 西澤由美子 日程 2018年2月10日(土) 16:00-、 19:00- 会場 坐カフェ 料金 2,500円 (オーガニックスイーツ&ワンドリンク付き) 出演 井伏銀太郎 西澤由美子 秋月慧 恋宵 奈々 吉田弘希 春木舞 村上公平 吉田のどか🎶 (Oca) スタッフ 原作 宮澤賢治 脚本・構成 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 主催 Whiteプロジェクト チケット取り扱い 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com/program/FR.html 090-7522-1414(19:00-) Webサイト 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9944
Team HacCLose 第3回公演 『偽咲廓』
00:00
Team HacCLose 第3回公演 『偽咲廓』 作 武田らこ 演出 わしこ 万治3年、旧吉原の遊女達が集められた岡場所が在った。旧吉原の二大花魁を擁する其の廓は、当時の吉原をも凌ぐ盛況ぶりだった。 廓一番の花魁、吉野太夫の苦界十年が終わりに差し掛かったある日のこと、招かれざる二人の客によって、廓はかつてない混沌を迎える。 日程 2018年2月 11日(日) 11:00-、 15:00-、19:00- 12日(月祝) 11:00-、 15:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約100分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX別館 能-BOX 料金 前売一般 1,700円  当日一般 2,200円 出演 なおみち 安齋琴恵(東北学院大学演劇部) 冴木史 綾辻まお 棚口昴 相田直宏 武田らこ 阿部佑美 三島イチロー 馬場飛翼 となつ まぐにゃー えなりみほ トキノ 橘侑雨 高橋良魔 津田りょう 藤島恵 喜久知あすみ スタッフ 演出 わしこ 舞台監督 武田らこ 振付 紅絹 音響効果 相田直宏 照明プランナー 棚口昴 衣装・メイク 綾辻まお 小道具 棚口昴 制作 冴木史 制作美術 わしこ、喜久知あすみ、あかね WEB制作 ゆてぃお WEB制作美術 わしこ チケット取り扱い 2018年1月10日より 劇団公式webサイトにて予約開始 Webサイト   http://hacclose.main.jp/works/itsuwari/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9983
平成29年度東北大学学友会演劇部卒業公演『くちづけ』
00:00
平成29年度東北大学学友会演劇部卒業公演 『くちづけ』 作 宅間孝行、 演出 阿部竜司 結婚式やりませんか いっぽん先生とマコちゃんの願い叶えてあげませんか 日程 2018年2月 15日(木) 19:00- 16日(金) 19:00- 17日(土) 14:00-、 19:00- 18日(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約120分を予定 会場 東北大学川内北キャンパス川内ホール104号室 〒980-0862 宮城県仙台市青葉区川内41 料金 無料 ※カンパ制 出演 吉田広人 櫻庭結菜 竹内新 仲谷絹 内野真子 菊地陽哉 磯崎良 堀米尚登 青柳侑花 松井慶太 髙橋淳也 安藤與宏 増田冴耶 葭井功輔 スタッフ 作 宅間孝行 演出 阿部竜司 舞監 吉嶺季和、 森澤克暁 制作 岩崎環、 木村涼、 星裕菜、 内野真子、 打越潤平、 石富雅士 宣伝美術 安藤與宏、 安田和弘 装置 佐藤正樹、 廣瀬雄一、 竹内新、 吉田広人、 髙橋淳也、 増田冴耶、 菊地陽哉、 穐元瞳 音響 佐藤智哉、 浦川、 堀米尚登、 岡田隼人、 猪島早智 照明 葭井功輔、 清野友紀、 森澤克暁、 寺島舟 仲谷絹、 青柳侑花 美術 松井慶太、 小林桂、 清藤綾介、 南達大 橘内友里、 櫻庭結菜、 鈴木つばさ、 熊谷はるか、 斎藤芽衣、 磯崎良、 原唯香 チケット取り扱い http://ticket.corich.jp/apply/88048/ お問い合わせ Eメール sotsuko.kuchiduke[アットマーク]gmail[ドット]com Twitter @Tonpei_drama https://twitter.com/Tonpei_drama Facebookページ https://fb.com/tonpei.drama Webサイト Twitter @Tonpei_drama https://twitter.com/Tonpei_drama Facebookページ https://fb.com/tonpei.drama http://tohokuudrama.kitunebi.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=10102
東北学院大学演劇部 卒業公演2018『銀河旋律』
00:00
東北学院大学演劇部 卒業公演2018 『銀河旋律』 作 成井豊、演出 岩澤一成 タイムマシンが実用化された時代。「ニュースプラネット」では、今日もタイムトラベラーが引き起こした事件について伝えていた。その最中、ニュースキャスター・柿本光介は軽いめまいに襲われる。柿本の過去がまた改変されたのだ。 柿本と高校教師・はるかの過去が変えられたのは、これで二度目。それは、二人の仲を引き裂こうとする、はるかの元同僚・サルマルの仕業だった。 日程 2018年2月 16日(金) 13:00- 17日(土) 11:00-,15:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約1時間を予定 会場 東北学院大学土樋キャンパス 90周年記念館3階大ホール 料金 入場無料 出演 松原大悟 熊谷未来 渡辺瑞生 嶺岸祐菜 折笠友美 蜂谷茉美 浅野陽色 佐々木幸希/岩澤一成 (ダブルキャスト) 中村悠 スタッフ 演出部 岩澤一成、横澤のぶ、石垣瞳 舞台監督 久米井遥 舞台監督補佐 安齋琴恵 照明 三浦菜央、佐々木幸希 音響 折笠友美、横澤のぶ、小池和香 大道具 久米井遥、岩澤一成、遠藤裕斗、高橋大晟、浅野陽色、松原大悟 小道具 成田桂花、三澤楓、岩澤一成、久米井遥、 浅野陽色 衣装メイク 小池和香、熊谷未来、中村悠、横澤のぶ 制作 安齋琴恵、石垣瞳、横澤のぶ、中村悠、熊谷未来 宣伝美術 熊谷佳奈 チケット取り扱い CoRich 舞台芸術! https://ticket.corich.jp/apply/88165/ お問い合わせ MAIL tgudramaclub[アットマーク]gmail[ドット]com Twitter https://twitter.com/tgu_dc Webサイト https://tgudramaclub.jimdo.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=10105
SOUP STAGE 『ミクストジャーニー』
00:00
SOUP STAGE 『ミクストジャーニー』 構成・演出・振付 磯島未来 知っていることの繰り返しではない、 新しいことの繰り返し。 塊の中の国から、透明な越境。 生きている旅を追ってみる。 行くべきところにわたしたちが行けるとしたら。 日程 2018年2月 17日(土) 14:30- 18日(日) 14:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分 終演後にミニトークとSOUP交流会を実施します。 お時間のある方はご参加ください。(60分程度を予定) 会場 青葉の風テラス (仙台市青葉区青葉山2-1外/地下鉄東西線国際センター駅2階) 料金 一般前売・当日  2,000円 中学・高校生以下 1,000円 小学生以下  無料 ※障害のある人は同伴者と2名で2,000円 ※未就学児観覧可 障害のある人や小さなお子さまをお連れの方も 安心してご参加いただけます。サポートが必要な 場合は事前にご相談ください。 出演 浅野春香 あむ 郁美 工藤生 坂部認 佐々木えりな 佐々木飛惺 関志穂 戸﨑みらい 三澤一弥 矢野文子 スタッフ 構成・演出・振付 磯島未来 音楽 山路智恵子 美術 瀬尾夏美、佐竹真紀子 舞台監督 高橋克也(有)舞台監督工房 音響 本儀拓 KIWI SOUND WORKS アートディレクション・ドキュメンテーション 一般社団法人NOOK 広報デザイン 加賀谷明寛 企画進行 中村大地 企画・制作 SOUP (障害者芸術活動支援センター@宮城)、 一般社団法人NOOK 後援 宮城県、仙台市、社会福祉法人宮城県社会福祉協議会、社会福祉法人仙台市社会福祉協議会、 公益財団法人宮城県文化振興財団、公益財団法人仙台市市民文化事業団、河北新報社 協力 えずこホール(仙南芸術文化センター)、特定非営利活動法人奏海の杜、 白石市手をつなぐ育成会本人部会ちゃれんじど、特定非営利活動法人多夢多夢舎中山工房、boxes Inc 主催 特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン チケット取り扱い WEB http://stage.corich.jp/stage/88508 電話 070-5328-4208 月~金/10:00~18:00 (エイブル・アート・ジャパン東北事務局) Webサイト http://soup.ableart.org 記事のURL http://sencale.com/?p=10070
オリジナルプログラムD『星の王子さま』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
オリジナルプログラムD 『星の王子さま』【杜の都の演劇祭2017】 作 アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ、 訳 池澤夏樹、 プログラムディレクター 伊藤み弥 小説によるドラマリーディング 飛行機乗りの「ぼく」は、乗っていた飛行機がサハラ砂漠で不時着する。やむを得ず砂漠で一夜を過ごし、 目を覚ますと、そばに男の子がいた。人間が住む家くらいの小さな星の王子だというその男の子と「ぼく」 は、バオバブの木や花を食べる羊の話をする。「うちでも星でも砂漠でも、その美しいところは目に見え ないのさ」という王子。「ぼく」はいつまでも王子と一緒にいたいと願うが、「ぼく」の飛行機がなおっ た翌朝、王子の姿は消えていました……飛行士でもあったサンテグジュペリがこの作品を世に発表したの は1943年。以来、時間と国境を越えて、今なお愛されるファンタジー。 日程 2018年02月 17日(土) 12:00-、15:30-、19:00- 18日(日) 12:00-、15:30- ※受付・開場は開演の15分前 ※上演後に飲食の提供があります。 ※上演時間は約60分を予定 会場 COCTEAU 仙台市宮城野区榴岡4-4-6 八木ビル2F 料金 昼 2,600円(スイーツプレート&ワンドリンク付き) 夜 3,000円(星の空プレート&ワンドリンク付き) 出演 原西忠佑 小関佳宏(gt) スタッフ 作 アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ、 訳 池澤夏樹 出典 集英社「星の王子さま」 プログラムディレクター 伊藤み弥 企画・制作 せんだい演劇工房10-BOX boxes Inc. 企画協力 仙台文学館 主催 杜の都の演劇祭プロジェクト 公益財団法人仙台市市民文化事業団 仙台市 チケット取り扱い http://morigekisai.com/ ※本公演はプレイガイドでの発券はございません。 Webサイト http://morigekisai.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9873
丸福ボンバーズ 第10回本公演 『バカの王様 ~The King of BAKA~』仙台公演
00:00
丸福ボンバーズ 第10回本公演 『バカの王様 ~The King of BAKA~』仙台公演 脚本・演出 福島三郎、 音楽 瓜生明希葉 福の神様、再び。 時は昭和10年。 東京下町の学生の下宿屋も営む駄菓子屋。新しい下宿人が来る日、ぶらりと不思議な男が訪ねてく る。 てっきり新しい下宿人だと勘違いして・・。 立ち寄る家に福が訪れると謂われた実在の人物「仙台四郎」をモチーフに家族が幸せでいることの大 切を映してゆく、福島三郎の代表作。 日程 2018年2月 23日(金)19:00-◇新鮮脚色組 24日(土)14:00-◆熟成脚色組 、18:00-◇新鮮脚色組 25日(日)14:00-◆熟成脚色組 ※3歳以上有料 ※受付開始、開場は開演の30分前 ※車いすでお越しのお客様はご観劇前日までに問合せ先までご連絡ください 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 一般 2,800円(税込) 学生 1,800円(税込・前売のみ・Livepocketのみで発売) ※全席自由 ※3歳以上有料 ※車いすスペースあり(定員有。事前予約制。詳しくはお電話にて。) 出演 NORIYASU 野津 恵 ◇新鮮脚色組 なすび 武内晶美 吉田雄樹 石川誠也 門田裕之 春山椋 嶺岸加奈 ◆熟成脚色組 八木さおり 橋爪渓 山崎彬(悪い芝居) 月岡弘一 梅里アーツ 村岡佳奈 野崎数馬 ゲスト 横山真、他 スタッフ 脚本・演出 福島三郎 音楽 瓜生明希葉 美術 秋山光洋 衣装 金井ひろみ 照明 松村光子、佐藤公穂  音響プラン 小笠原康雅 音響オペレーター 高島斎 演出助手 松岡努 舞台監督 赤坂有紀子 宣伝美術 藤牧彩  協力 bamboo、ナッポスユナイテッド 制作:小沼早苗、 吉岡千恵子  チケット取り扱い せんだい演劇工房10-BOX 窓口(9:00-21:00) Livepocket http://t.livepocket.jp/t/marubon_kingofbaka チケットぴあ Tel 057-02-9999 (Pコード:484-197)、 http://t.pia.jp 、セブンイレブン、サークルK・サンクス・ぴあ店舗 お問い合わせ boxes Inc. (担当 遠藤) 仙台市宮城野区高砂1丁目11-9 Tel 022-353-9755  Mail info[アットマーク]boxes-inc[ドット]jp Webサイト http://marubon.net/ http://boxes-inc.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9973
フリンジプログラム9『抱かれたい道場』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
フリンジプログラム9 『抱かれたい道場』【杜の都の演劇祭2017】 作 中川ホメオパシー、 演出 本田椋(劇団 短距離男道ミサイル) 日程 2018年2月 24日(土) 14:00- 25日(日) 14:00-、 18:00- 会場 和醸良酒○たけ 料金 3,000円 (各「会」替わりおつまみ&お酒のセット付き) 出演 本田椋 澤野正樹 加藤隆 ほか お問い合わせ sr.missile[アットマーク]gmail[ドット]com スタッフ 作 中川ホメオパシー 演出 本田椋(劇団 短距離男道ミサイル) 主催 劇団 短距離男道ミサイル チケット取り扱い sr.missile[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9941
フリンジプログラム10 『海の見える理髪店』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
フリンジプログラム10 『海の見える理髪店』【杜の都の演劇祭2017】 作 荻原浩、 演出 海端美沙紀 日程 2018年2月25日(日) 11:00-、14:00-、 17:00- 会場 ヘアーサロンウイング 料金 1,800円 (オリジナルケーキ&ワンドリンク付き) 出演 松崎太郎 小泉翔吾 小野寺真 吉田広人 愛恵 ほか 主催 海端美沙紀 スタッフ 作 荻原浩 演出 海端美沙紀 チケット取り扱い 080-1678-3516 Webサイト 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com この記事のURL http://sencale.com/?p=9938
AZoo(あずー)第四回演劇公演 『座ろ。』
00:00
AZoo(あずー)第四回演劇公演 『座ろ。』 作 佐藤大地、 構成・演出 渡辺陽 後悔をしないために自分を見つめ直す物語 日程 2018年3月 3日(土) 19:00- 4日(日) 13:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 えずこホール(仙南芸術文化センター) 平土間ホール 料金 500円 ※未就学児童入場不可 出演 佐藤友亮 武田省吾 八巻友輔 佐藤和博 渡辺陽 藤野麻実 森玲奈 スタッフ 舞台監督 太田愛子 照明 高橋花菜子 音響照井愛海 宣伝美術 照井愛海 制作 太田愛子 主催 AZoo(あずー) 共催 えずこホール(仙南芸術文化センター)、えずこ芸術のまち創造実行委員会 協力 渡部ギュウ 佐藤こう 高橋裕介 板橋隆之 伊藤建設工業(株) チケット取り扱い えずこホール お問い合わせ azoo201503[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト https://www.facebook.com/azoo.az9jractors/ 記事のURL http://sencale.com/?p=10121
鳥屋 『Stories~他愛ない話のオムニバス2018・春~うめももさくら』
00:00
鳥屋 『Stories~他愛ない話のオムニバス2018・春~うめももさくら』 「Stories~他愛ない話のオムニバス」は、一本ではなかなか成立しづらい短編劇をじっくり作り上げ、オムニバスで上演するシリーズです。 『ダブルスコア』 ~ある日突然、妹が現れた。18歳。高校生。私は36歳。ダブルスコア。いつも私は負けてばかり~ 『リモコン』 ~母はだらっとテレビと煎餅。娘は呆れ顔。似た者同士(?)の母娘のスペクタクル~ 『雪見みかん』 ~義理の姉妹。二人がこれまで以上に知り合うだろう、ある夜のお話~ 『有田ばぁばと40人の孫たち』 ~今日は、有田ばぁばの誕生会&米寿のパーティ。ありがとう、ほんとにありがとう~ 日程 2018年3月 9日(金) 16:00-*初回三演目上演回、 19:30- 10日(土) 14:00-、 18:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は75分を予定。(*初回三演目の回は60分を予定。) 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 一般 2500円(当日2800) ペア 4500円(ご予約のみ) U-25 2222円(当日2800) U-18  888円(当日1000)  初回三演目料金 一般 2000円(当日2500) U-25 1888円(当日2500) U-18 555円(当日800) *「ダブルスコア」の上演のない回です。 出演 他 『ダブルスコア』 山下みゆき 阿部真理子 ~ある日突然、妹が現れた。18歳。高校生。私は36歳。ダブルスコア。いつも私は負けてばかり~ 『リモコン』 土田美代子 鎌田麻椰 伊藤哲(おはなしてっちゃん) ~母はだらっとテレビと煎餅。娘は呆れ顔。似た者同士(?)の母娘のスペクタクル~ 『雪見みかん』 瀧原弘子(三角フラスコ) 渡辺千賀子(三角フラスコ) ドラマトゥルク 生田恵(三角フラスコ) ~義理の姉妹。二人がこれまで以上に知り合うだろう、ある夜のお話~ 『有田ばぁばと40人の孫たち』 白鳥英一 ~今日は、有田ばぁばの誕生会&米寿のパーティ。ありがとう、ほんとにありがとう~ スタッフ 作・演出 芦口十三 (OtoOpresents) 照明 髙橋亜希 音響 へも(の/ぼ、Bandefranken) 舞台監督 伊藤哲(おはなしてっちゃん) 音楽 BMCB(ブレーメンズ・ミュージック・クラブ・バンド)(鳥郎・熊谷真弓・てっちゃん) チラシ 加藤綾子(デザイン工房ねむの木) 制作協力 瀬川まーち プロデュース 白鳥英一 企画・制作 鳥屋 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 ご予約・お問い合わせ shiratorieiichi[アットマーク]gmail[ドット]com ご予約 https://ws.formzu.net/fgen/S82063737/ 鳥屋Facebookページ、三角フラスコTwitter、白鳥英一Facebookアカウント、同Twitter Webサイト 鳥屋 Facebookページ https://www.facebook.com/toriyanogeki/ 三角フラスコ Twitter@sankakufurasuco https://twitter.com/sankakufurasuco 白鳥英一 Twitter@siratorieiichi https://twitter.com/siratorieiichi 記事のURL http://sencale.com/?p=10078
Whiteプロジェクト2018 -被災地の想いを演劇で世界へ- Requiem 三部作 『前夜』『海月と花火』『ニライカナイの風』仙台公演
00:00
Whiteプロジェクト 2018 -被災地の想いを演劇で世界へ- 東北劇王 井伏銀太郎新作 Requiem 三部作 『前夜』 『海月と花火』 『ニライカナイの風』 仙台公演 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 ストーリー 「前夜」 震災で婚約者を亡くした濱田博幸と婚約者の妹 櫻田早雪は遺体安置所で一緒に家族を探した。家族を亡くした悲しみを共有し二人はやがて愛し合う様になった。結婚式前夜、早雪は博幸の部屋を訪ねる、結婚式前夜と震災前夜がクロスオーバーする。 「海月と花火」 震災後初めて、うみの杜水族館で高校時代ソフトボール部でバッテリーを組んでいた女二人が再会した。 「ニライカナイの風」 行方不明の妻を自分で探すタクシー運転手震災から初めての港祭りの夜、流し灯籠に想いを込める。 日程 2018年 3月10日(土)15:00-、 19:00- 3月11日(日)14:00-、 18:00- 3月17日(土)15:00-、 19:00- 3月18日(日)14:00-、 18:00- 5月12日(土)15:00-、 19:00- 5月13日(日)14:00- ※開場は開演の20分前 会場 クォータースタジオ (仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビルB1F) ※別日程で、寒河江、女川、新潟公演あり 料金 一般 2,500円 学生・シニア(50才以上) 2,000円 当日 300円増し 出演 「ニライカナイの風」 井伏銀太郎 「海月と花火」 奈々 フラッシュ智恵子 「前夜」 伊藤優作 秋月慧 吉田弘希 恋宵 ゆ〜か 有賀友梨 他 ※「前夜」のみ複数キャストにより日替わり出演になります スタッフ 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 企画制作 Whiteプロジェクト 後援 (公財)仙台市市民文化事業団 御予約、お問い合わせ 090-7522-1414 クォータースタジオ(19時以降) http://www.ginsbar.com Webサイト http://www.ginsbar.com 記事のURL http://sencale.com/?p=10131
言言(KotoKoto)第四回公演『びんぼう君』
00:00
言言(KotoKoto)第四回公演 『びんぼう君』 作 前田司郎(五反田団) 演出 大河原準介(演劇企画集団LondonPANDA) 小学生のタカシはお父さんと二人暮らし。 家がびんぼうだからついたあだ名が「びんぼう君」。 お母さんは、家にはいないらしい。 お父さんは、仕事をしているのかしていないのか、いつも家にいる。 そんなタカシとお父さんの家に友達がやってくるという。 お父さんは何かそわそわしている。今日はタカシの誕生日だ。 そこへ、友達がやってきたのだが・・・ 少年と父親の、笑いと哀愁に満ち溢れた日常を描く五反田団の代表作。 侘しくも、慎ましやかな幸せをお届けします。 日程 2018年3月 15日(木) 19:00- 16日(金) 19:00- 17日(土) 15:00-、 19:00- 18日(日) 11:00-、 15:00- ※受付開始・当日券販売・開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 出演 飯沼由和 渡辺陽(えずこシアター) χ梨ライヒ スタッフ 作 前田司郎(五反田団) 演出 大河原準介(演劇企画集団LondonPANDA) 舞台監督 松浦良樹 照明 神崎祐輝(劇団 短距離男道ミサイル) 音響 本儀拓(キーウィサウンドワークス) 制作 佐々木一美 広報協力 boxes Inc. チケット取り扱い 窓口販売 せんだい演劇工房10-BOX(9:00~21:00) WEB予約 http://www.kotokoto.club メール予約 unit_kotokoto[アットマーク]yahoo.co[ドット]jp  ※メール予約は【お名前、公演日時、チケット種類、枚数】をご連絡ください。 Webサイト Twitter@unit_kotokoto https://twitter.com/unit_kotokoto http://www.kotokoto.club 記事のURL http://sencale.com/?p=10114
東北物語STAGEⅡ 第一弾『東北物語 ここよりはじまる』
00:00
東北物語STAGEⅡ 第一弾『東北物語 ここよりはじまる』 ~震災と表現 石川裕人氏の足跡を道しるべに~ 東日本大震災後にTheatreGroup“OCT/PASS”(シアターグループオクトパス)代表の石川裕人さんがブログや戯曲に残された言葉を道しるべに,東北にゆかりのある作家の物語・詩・言葉をオムニバス形式で上演します。 日程 2018年3月 16日(金) 13:00- 17日(土) 14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間90分(途中休憩あり) 会場 純喫茶 星港夜(シンガポールナイト) (仙台市青葉区上杉1-12-1 022-222‐2926 ) 料金 完全予約制・25席 2,600円(1ドリンク&ケーキまたはおつまみ付) 出演 絵永けい 松崎太郎 上島奈津子 熊谷由海 横山真 渡部ギュウ スタッフ 構成・演出 高橋菜穂子 ご予約・お問い合わせ yonegyu[アットマーク]email.plala.or[ドット]jp(渡部ギュウ) wecanmakewholeworldhappy[アットマーク]docomo.ne[ドット]jp(高橋菜穂子) 記事のURL http://sencale.com/?p=10165
Whiteプロジェクト2018 -被災地の想いを演劇で世界へ- Requiem 三部作 『前夜』『海月と花火』『ニライカナイの風』仙台公演
00:00
Whiteプロジェクト 2018   -被災地の想いを演劇で世界へ- 東北劇王 井伏銀太郎新作 Requiem 三部作 『前夜』 『海月と花火』 『ニライカナイの風』 仙台公演 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 ストーリー 「前夜」 震災で婚約者を亡くした濱田博幸と婚約者の妹 櫻田早雪は遺体安置所で一緒に家族を探した。家族を亡くした悲しみを共有し二人はやがて愛し合う様になった。結婚式前夜、早雪は博幸の部屋を訪ねる、結婚式前夜と震災前夜がクロスオーバーする。 「海月と花火」 震災後初めて、うみの杜水族館で高校時代ソフトボール部でバッテリーを組んでいた女二人が再会した。 「ニライカナイの風」 行方不明の妻を自分で探すタクシー運転手震災から初めての港祭りの夜、流し灯籠に想いを込める。 日程 2018年 3月10日(土)15:00-、 19:00- 3月11日(日)14:00-、 18:00- 3月17日(土)15:00-、 19:00- 3月18日(日)14:00-、 18:00- 5月12日(土)15:00-、 19:00- 5月13日(日)14:00- ※開場は開演の20分前 会場 クォータースタジオ (仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビルB1F) ※別日程で、寒河江、女川、新潟公演あり 料金 一般 2,500円 学生・シニア(50才以上) 2,000円 当日 300円増し 出演 「ニライカナイの風」 井伏銀太郎 「海月と花火」 奈々 フラッシュ智恵子 「前夜」 伊藤優作 秋月慧 吉田弘希 恋宵 ゆ〜か 有賀友梨 他 ※「前夜」のみ複数キャストにより日替わり出演になります スタッフ 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 企画制作 Whiteプロジェクト 後援 (公財)仙台市市民文化事業団 御予約、お問い合わせ 090-7522-1414 クォータースタジオ(19時以降) http://www.ginsbar.com Webサイト http://www.ginsbar.com 記事のURL http://sencale.com/?p=10131
TOHOKU Roots Project Vol.2 『星の祭に吹く風』登米公演
00:00
TOHOKU Roots Project Vol.2 『星の祭に吹く風』登米公演 TOHOKU Roots Projectの第2回公演は東北地方に残る民話に多く登場する「風」をテーマに、宮沢賢治の「風の又三郎」をモチーフとして取り入れた完全新作を東北出身、または東北にルーツを持つ俳優たちで震災から7年を迎える2018年の3月~4月に東京と東北6都市で上演します。 東日本大震災から丸6年。公演時には7年を迎えます。止まってしまった時計はいつかまた動き出すことを信じて、人はいつか必ず立ち上がれる日がくると信じて、私たちは私たちに出来ることを信じて、演劇と音楽の持つ力を信じて、あの日から地続きの「今」と向き合い続けます。 「今さら」ではなく「今から」東京から東北へ。 地道にレールを伸ばし続けて、私たちの汽車を走らせ続けます。 願わくば、沢山のレールが伸びて、沢山の場所へ届けられますように。 私たちも、私たちの故郷も、まだまだ果てしない道のりの道半ばです。 この長い旅路をそっと見守っていただければ幸いです。 日程 2018年3月24日 13:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は1時間50分程度を予定 会場 登米祝祭劇場大ホール ※別日程で、郡山、南相馬、仙台、一関、大船渡、東京公演あり 料金 一般 3,500円 高校生以下 2,000円 ※高校生以下チケットは入場時に年齢確認できるものの提示をお願い致します。 出演 真山明大(宮城) 小松彩夏(岩手) 大原研二(TOHOKU Roots Project / DULL-COLORED POP・福島) 滝佳保子(劇団S.W.A.T!・宮城) 高野絹也(TOHOKU Roots Project・宮城) 横道毅(花組芝居・岩手) 佐藤拓之(宮城) 佐々木翼(宮城) 古川奈苗(福島) 庄野有紀(福島) さいとうみき(優演隊・福島) 一色彩世(劇団グワィニャオン・岩手) 小野崎有香(TOHOKU Roots Project / オペラシアターこんにゃく座・宮城) ​高橋玄太(ぽこぽこクラブ・宮城) 広瀬咲楽(劇団ハーベスト・宮城) スタッフ 作・演出 小池竹見(双数姉妹) 音楽 立石一海 振付 白神ももこ(モモンガ・コンプレックス) 舞台美術 袴田長武(ハカマ団・秋田) 照明 森規幸(balance,inc. DESIGN・宮城) 音響 島貫聡 衣装 阿部美千代(MIHYプロデュース) 舞台監督 坂野早織(TOHOKU Roots Project・福島)+高橋京子(秋田) 照明部 菊池伸枝(宮城) 宣伝美術・予告編映像 martrie(岩手) TOHOKU Roots Project音楽 広瀬咲楽(宮城) 歌唱指導 市川ゆり 制作 植松侑子(合同会社Syuz’gen)・TOHOKU Roots Project 製作総指揮 坂野早織(TOHOKU Roots Project) 協力 (株)アミューズ、(株)ソニー・ミュージックアーティスツ(株)エム・エーフィールド、アスタリスク グルーヴィー・エアー、ジャスティスジャパンエンターテイメント 後援 福島県、岩手県、郡山市教育委員会、南相馬市、登米市教育委員会、一関市、大船渡市 河北新報社、福島民友新聞社、福島民報社、三陸河北新報社(石巻かほく) 石巻日日新聞社、岩手日報社、岩手日日新聞社、福島中央テレビ、仙台放送 IBC岩手放送、岩手朝日テレビ、岩手めんこいテレビ、テレビ岩手、エフエム岩手、エフエム仙台 助成 公益財団法人企業メセナ協議会認定事業 協賛 株式会社朝日興業 企画・製作 一般社団法人東北ルーツプロジェクト・TOHOKU Roots Project お問い合わせ info.tohoku.roots.pj[アットマーク]gmail[ドット]com ご予約 […]
TOHOKU Roots Project Vol.2 『星の祭に吹く風』仙台公演
00:00
TOHOKU Roots Project Vol.2 『星の祭に吹く風』仙台公演 TOHOKU Roots Projectの第2回公演は東北地方に残る民話に多く登場する「風」をテーマに、宮沢賢治の「風の又三郎」をモチーフとして取り入れた完全新作を東北出身、または東北にルーツを持つ俳優たちで震災から7年を迎える2018年の3月~4月に東京と東北6都市で上演します。 東日本大震災から丸6年。公演時には7年を迎えます。止まってしまった時計はいつかまた動き出すことを信じて、人はいつか必ず立ち上がれる日がくると信じて、私たちは私たちに出来ることを信じて、演劇と音楽の持つ力を信じて、あの日から地続きの「今」と向き合い続けます。 「今さら」ではなく「今から」東京から東北へ。 地道にレールを伸ばし続けて、私たちの汽車を走らせ続けます。 願わくば、沢山のレールが伸びて、沢山の場所へ届けられますように。 私たちも、私たちの故郷も、まだまだ果てしない道のりの道半ばです。 この長い旅路をそっと見守っていただければ幸いです。 日程 2018年3月26日18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は1時間50分程度を予定 会場 仙台銀行ホール イズミティ21 小ホール ※別日程で、郡山、南相馬、登米、一関、大船渡、東京公演あり 料金 一般 3,500円 高校生以下 2,000円 ※高校生以下チケットは入場時に年齢確認できるものの提示をお願い致します。 出演 真山明大(宮城) 小松彩夏(岩手) 大原研二(TOHOKU Roots Project / DULL-COLORED POP・福島) 滝佳保子(劇団S.W.A.T!・宮城) 高野絹也(TOHOKU Roots Project・宮城) 横道毅(花組芝居・岩手) 佐藤拓之(宮城) 佐々木翼(宮城) 古川奈苗(福島) 庄野有紀(福島) さいとうみき(優演隊・福島) 一色彩世(劇団グワィニャオン・岩手) 小野崎有香(TOHOKU Roots Project / オペラシアターこんにゃく座・宮城) ​高橋玄太(ぽこぽこクラブ・宮城) 広瀬咲楽(劇団ハーベスト・宮城) スタッフ 作・演出 小池竹見(双数姉妹) 音楽 立石一海 振付 白神ももこ(モモンガ・コンプレックス) 舞台美術 袴田長武(ハカマ団・秋田) 照明 森規幸(balance,inc. DESIGN・宮城) 音響 島貫聡 衣装 阿部美千代(MIHYプロデュース) 舞台監督 坂野早織(TOHOKU Roots Project・福島)+高橋京子(秋田) 照明部 菊池伸枝(宮城) 宣伝美術・予告編映像 martrie(岩手) TOHOKU Roots Project音楽 広瀬咲楽(宮城) 歌唱指導 市川ゆり 制作 植松侑子(合同会社Syuz’gen)・TOHOKU Roots Project 製作総指揮 坂野早織(TOHOKU Roots Project) 協力 (株)アミューズ、(株)ソニー・ミュージックアーティスツ(株)エム・エーフィールド、アスタリスク グルーヴィー・エアー、ジャスティスジャパンエンターテイメント 後援 福島県、岩手県、郡山市教育委員会、南相馬市、登米市教育委員会、一関市、大船渡市 河北新報社、福島民友新聞社、福島民報社、三陸河北新報社(石巻かほく) 石巻日日新聞社、岩手日報社、岩手日日新聞社、福島中央テレビ、仙台放送 IBC岩手放送、岩手朝日テレビ、岩手めんこいテレビ、テレビ岩手、エフエム岩手、エフエム仙台 助成 仙台市市民文化事業団(仙台公演)、公益財団法人企業メセナ協議会認定事業 協賛 株式会社朝日興業 企画・製作 一般社団法人東北ルーツプロジェクト・TOHOKU Roots Project お問い合わせ info.tohoku.roots.pj[アットマーク]gmail[ドット]com ご予約 […]
劇団あおきりみかん 其の参拾八『秘密公表機関』 仙台公演
00:00
劇団あおきりみかん 其の参拾八 『秘密公表機関』 仙台公演 作・演出 鹿目由紀 その秘密、素敵にバラします。 誰にでも、秘密のひとつやふたつはある。 そして世の中には今まで秘密にしていたことを、 自然にうまいこと波風たてずに公表したい人がいる。 この国にはそんな人々のために暗躍する機関がある。 『秘密公表機関』だ。 中でも6番目の部署は、かなり特殊な秘密を扱う。 『特殊秘密公表部』通称SPS(Secret Published Service)、またの名をSS6。 これは特殊な秘密を持った者たちが、 いい感じに秘密を公表するのを助ける物語。 オムニバスのようなネオ・オムニバスストーリー。 日程 2018年3月29日(木) 19:00- ※開場は開演の30分前 託児サービスあり。要予約。〆切:3月19日(月) 料金 お一人様1,000円 ご予約の際に託児サービス希望の旨をお伝えください。 会場 エル・パーク仙台スタジオホール ※別日程で、名古屋、東京、公演あり 料金 一般 2300円、 ユース(U-23) 1500円 当日券は500円増し ※ユースチケット(23歳以下対象)は劇団予約のみ。当日身分証提示 出演 カズ祥 川本麻里那 ギャバ(Wキャスト) 近藤彰吾 篠原タイヨヲ 正手道隆(Wキャスト) 花村広大 平林ももこ 真崎鈴子 松井真人 みちこ 山口眞梨 スタッフ 舞台監督 井上知也(鶴舞座) 舞台美術 松井組 大道具 岡田保(演劇組織KIMYO) 照明 花植厚美(flower-plant) 音響 神阪立人(フリー) 衣裳 劇団あおきりみかん 宣伝美術 親泊麻由香(OFFICE A.T.R.) 写真撮影 mtm・佐々大助(フリー) 制作 正手道隆・劇団あおきりみかん 東京制作協力 屋敷真優子 仙台制作協力 安藤由希奈(A Ladybird Theater Company) 撮影 muvin チケット取り扱い https://ticket.corich.jp/apply/88690/002/ Webサイト http://www.aokirimikan.net 記事のURL http://sencale.com/?p=10091
演劇企画集団LondonPANDA vol.13 『平穏に不協和音が』仙台公演
00:00
演劇企画集団LondonPANDA vol.13 『平穏に不協和音が』仙台公演 作・演出  大河原準介 LondonPANDA初の、東京・仙台2都市公演。 90分間の2人芝居。 ストレートなドラマ、会話劇に、正面から挑みます。 結婚して8年。子供は1人。 時刻は23時。いつも通り夫婦の時間が流れる。 妻は夫に隠し事をしている。夫もまた妻に隠し事をしている。 この日、妻は決心していた。夫はまだ気づいていない。 時間は常に流れる。 流されないように、波に抗って泳ぎ続ける、90分の離婚ラブストーリー。 日程 2018年4月 4日(水)19:30-◎ 5日(木)15:00-、 19:30-◎ 6日(金)17:30- ※上演時間約90分 ※受付開始・当日券販売は開演45分前、開場は開演の30分前 ◎の回はアフタートーク付き。トークゲストは  4日19:30-の回 澤野正樹さん(劇団短距離男道ミサイル総合演出)   5日19:30-の回 水戸雅彦さん(えずこホール館長) 会場 宮城野区文化センター パトナシアター ※別日程で東京公演あり 料金 一般 前売・当日 3,000円 学生・外国籍 前売・当日 2,500円 高校生以下 前売・当日  1,500円 ※当日券のお客様は開演10分前からのご案内となります。 ※学生・外国籍・高校生以下割チケットのお客様は身分証のご提示をお願いします。 出演 浦川拓海(劇団ラッパ屋) 中村美貴(COME TRUE) スタッフ 照明 神﨑祐輝(劇団 短距離男道ミサイル) 音響 山口裕次((有)舞台監督工房) 音楽 大久保雅基 宣伝美術 荒川敬(BRIGHT.inc) 制作 大河原芙由子(LondonPANDA) 協力 COME TRUE、劇団ラッパ屋、スターダス21、(株)本多企画 後援 河北新報社、仙台放送、仙台市市民文化事業団 主催 演劇企画集団LondonPANDA チケット 2月1日 10:00より下記にて発売 演劇パス http://engeki.jp/pass/events/detail/362 カンフェティ(WEB予約) https://torioki.confetti-web.com/form/380 窓口販売 せんだい演劇工房10-BOX(9:00-21:00) Webサイト   http://londonpanda.net/ 記事のURL http://sencale.com/?p=10081
Whiteプロジェクト2018Requiem三部作『前夜』『海月と花火』『ニライカナイの風』女川公演
00:00
Whiteプロジェクト 2018 -被災地の想いを演劇で世界へ- 東北劇王 井伏銀太郎新作 Requiem 三部作『前夜』 『海月と花火』 『ニライカナイの風』女川公演 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 ストーリー 「前夜」 震災で婚約者を亡くした濱田博幸と婚約者の妹 櫻田早雪は遺体安置所で一緒に家族を探した。家族を亡くした悲しみを共有し二人はやがて愛し合う様になった。結婚式前夜、早雪は博幸の部屋を訪ねる、結婚式前夜と震災前夜がクロスオーバーする。 「海月と花火」 震災後初めて、うみの杜水族館で高校時代ソフトボール部でバッテリーを組んでいた女二人が再会した。 「ニライカナイの風」 行方不明の妻を自分で探すタクシー運転手震災から初めての港祭りの夜、流し灯籠に想いを込める。 日程 2018年4月15日(日)15:00- ※開場は開演の20分前 会場 女川町まちなか交流館 (宮城県牡鹿郡女川町川浜大原1) ※別日程で、仙台、寒河江、新潟公演あり 料金 震災復興特別料金 1,000円 当日300円増し 出演 「ニライカナイの風」 井伏銀太郎 「海月と花火」 奈々 フラッシュ智恵子 「前夜」 伊藤優作 秋月慧 吉田弘希 恋宵 ゆ〜か 有賀友梨 他 ※「前夜」のみ複数キャストにより日替わり出演になります スタッフ 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 企画制作 Whiteプロジェクト 後援 (公財)仙台市市民文化事業団 御予約、お問い合わせ 090-7522-1414 クォータースタジオ(19時以降) http://www.ginsbar.com Webサイト http://www.ginsbar.com 記事のURL http://sencale.com/?p=10135
岩渕貞太ソロ・ダンス 『missing link』仙台公演
00:00
岩渕貞太ソロ・ダンス 『missing link』仙台公演 振付・出演 岩渕貞太 [missing link]とは、生物進化の環のなかで発見されていない存在。存在自体も定かではない不在。 自身の身体のなかに、[missing link]を探り続ける過程。 それは、他者の侵入を許しながらも抵抗し、人ではない未知のものを生み出す、変容と崩壊のダンス。 全てを隠す漆黒の闇、あからさまに晒す光、残される蠱惑の肉体。 日程 2018年4月 21日(土) 18:00- 22日(日) 15:00- ※開場は開演の20分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1(仙台市若林区卸町2-12-9 TEL 022-782-7510) 仙台市営地下鉄東西線「卸町駅」より徒歩8分 料金 (全席自由) 予約 2,500円 当日 3,000円 ※未就学児童は入場不可とさせていただきます。 出演 岩渕貞太 スタッフ 振付 岩渕貞太 導演 曽和聖大郎 照明 川島玲子 音響 星野大輔(サウンドウィーズ) 舞台監督 三津久 宣伝写真 野村佐紀子 宣伝美術 千葉卓也 宣伝映像 須藤崇規 西野正将 中里龍三 制作 からだとメディア研究室 主催 岩渕貞太 身体地図 助成 公益財団法人セゾン文化財団 後援 公益財団法人仙台市市民文化事業団 協力 急な坂スタジオ チケットのご予約 Eメールでお申し込みください。 [送信先]sendai_odorini2[アットマーク]yahoo.co.jp [件名]missing linkチケット予約 [本文]お名前、電話番号、希望の公演日時、枚数を明記してください。 * 3日以内に代金振込のご案内を返信します。お振込の確認をもって予約完了となります。 * 予約申込みから3日を過ぎても連絡がない場合は090-3757-2548(担当 千葉)へご一報ください。 【締切】2018年4月20日(金)24時(これ以降の受付は当日券扱いになります) お問合せ からだとメディア研究室 E-mail sendai_odorini2[アットマーク]yahoo.co.jp URL http://www.geocities.jp/sendai_odorini2/ 岩渕貞太によるワークショップ開催 2018年4月 18日(水)19:30-21:30「カラダを味わう 自分編」 19日(木)13:00-15:00「カラダを味わう 環境編」 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1/box-2 ※ワークショップ受講と公演鑑賞の両方をご希望のお客さまには、事前予約に限り割引特典がございます。 詳細 http://www.geocities.jp/sendai_odorini2/cn6/pg75.html Webサイト 岩渕貞太 身体地図 http://teita-iwabuchi.com/ からだとメディア研究室 http://www.geocities.jp/sendai_odorini2/ 記事のURL http://sencale.com/?p=10123
★☆北区AKTSTAGE 宮城学院女子大学 学芸学部 日本文学科特別企画「現代演劇」公演『熱海殺人事件 ~ 女・木村伝兵衛バージョン』
00:00
★☆北区AKTSTAGE 宮城学院女子大学 学芸学部 日本文学科特別企画「現代演劇」公演 『熱海殺人事件 ~ 女・木村伝兵衛バージョン』 作・演出 つかこうへい、 監修 時津真人 日本演劇界不朽の名作!  第18回岸田國士戯曲賞受賞作。 没後8年経っても今尚、演劇界のカリスマ的存在である劇作家つかこうへい。 この4月に迎える生誕70年を記念して、宮城学院女子大学日本文学科では、 2018年度特別企画として、つかの代表作【熱海殺人事件】の上演を決定。 北区AKT STAGE(元・北区つかこうへい劇団)を招いて公演を行う。 在学生向けの授業の一環であるが一般にも無料公開する。 現在も芸能界の第一線で活躍する数多くの人気俳優を輩出した故つかこうへい。 小説は多数映画化され大ヒットを連発した。※【蒲田行進曲】直木賞受賞作他。 役者が放つ、つかこうへいの戯曲の台詞は一瞬にして観客の心を鷲掴みにする。 木村伝兵衛部長刑事 「習わなかったか、警察学校で習わなかったか。  人を撃つ時も女口説く時も腰を据え、相手の目を見て撃てと、  警察学校で教えてもらわなかったのかよ!!」 東京警視庁・捜査一課。泣く子も黙る木村伝兵衛部長刑事。数々の難事件を 解決し、容赦なく犯人を死刑台へ送り出してきた。 風間杜夫、阿部寛等が演じた数ある【熱海殺人事件】のうち、今回はその女部長刑事バージョン。 日程 2018年 4月26日(木)18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約100分を予定 ※アフタートーク有 会場 宮城学院女子大学 学生センターホール (仙台市青葉区桜ヶ丘 9-1-1) 料金 無料 出演 大滝樹(木村伝兵衛部長刑事) 小山蓮司(熊田留吉刑事) 木村明弘(万平刑事) 大江裕斗(容疑者大山金太郎) スタッフ 舞台監督 時津真人 照明 伊澤玲 音響 此村大志 企画・制作 北区AKTSTAGE(前身 北区つかこうへい劇団)※東京都北区 協力 (株)つかこうへい事務所、(株)ウイントアーツ 製作 浦田麻弥 主催 宮城学院女子大学学芸学部日本文学科 お問い合わせ 022-277-6121(宮城学院女子大学) Webサイト ★☆北区AKTSTAGE http://aktstage.com/ 宮城学院女子大学 http://www.mgu.ac.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=10179
劇団 短距離男道ミサイル20発目 『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ ~祝「CoRich舞台芸術まつり!2017春」グランプリ獲得☆ 汗と涙と感謝の東京公演♨(首都高怖いゼ・・・) いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』仙台公演
00:00
劇団 短距離男道ミサイル20発目 『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ ~祝「CoRich舞台芸術まつり!2017春」グランプリ獲得☆ 汗と涙と感謝の東京公演♨(首都高怖いゼ・・・) いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』仙台公演 原作 太宰治「人間失格」、脚本・演出 澤野正樹 「私たちは、この劇団の写真を三枚見たことがある」と始まる告白・・・ 「恥の多い生涯を送って来ました」という積年の後悔・・・ 「私の知っている〇〇ちゃんは、とても素直で、よく気が利いて、あれで演劇さえ初めていなければ・・・」 という周囲の声 太宰治の人間失格になぞらえて進む、 劇団 短距離男道ミサイルと、その劇団員たちの自伝的演劇 キャンピングカーで真冬の東北を共同生活しながら巡回する東北六県二十一都市弾丸ツアーを敢行し、「CoRich舞台芸術まつり!2017春」においてグランプリを受賞した劇団代表作の東京公演。東北の偉人、太宰治の遺書ともいえる「人間失格」を骨子に据えて語られる、劇団員の自伝的演劇。みちのくの風土と、そこで暮らす人々との触れ合いを経て力強く練り上げられた本作が、満を持して東京は北千住BUoYへ!!(今回も無事故で) さらに東京公演を経て仙台凱旋!!(お家に着くまでがツアーです!) 日程 2018年4月 27日(金) 19:30- 28日(土) 13:00-、17:00- ※ 開場は開演の30分前 ※ 全ステージアフタートークあり 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 (〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2-12-9) 料金 一般 2,500円 U-25 1,500円 あらぁ、あんた遠ぐい所からよぐ来たごどぉ割(県外割) 1,500円 ・U-25・・・25歳以下、当日受付にて要年齢確認 ・未就学児童のご入場をお断りしています 出演 本田椋 加藤隆 小濱昭博 スタッフ 原作 太宰治「人間失格」 脚本・演出 澤野正樹 主催 劇団 短距離男道ミサイル 助成 公益財団法人 仙台市市民文化事業団 制作 boxes Inc. チケット取り扱い CoRichチケット! 予約開始 2018年3月26日(月) 10:00am Webサイト http://srmissile.xyz 記事のURL http://sencale.com/?p=10172
Whiteプロジェクト2018 -被災地の想いを演劇で世界へ- Requiem 三部作 『前夜』『海月と花火』『ニライカナイの風』仙台公演
00:00
Whiteプロジェクト 2018   -被災地の想いを演劇で世界へ- 東北劇王 井伏銀太郎新作 Requiem 三部作 『前夜』 『海月と花火』 『ニライカナイの風』 仙台公演 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 ストーリー 「前夜」 震災で婚約者を亡くした濱田博幸と婚約者の妹 櫻田早雪は遺体安置所で一緒に家族を探した。家族を亡くした悲しみを共有し二人はやがて愛し合う様になった。結婚式前夜、早雪は博幸の部屋を訪ねる、結婚式前夜と震災前夜がクロスオーバーする。 「海月と花火」 震災後初めて、うみの杜水族館で高校時代ソフトボール部でバッテリーを組んでいた女二人が再会した。 「ニライカナイの風」 行方不明の妻を自分で探すタクシー運転手震災から初めての港祭りの夜、流し灯籠に想いを込める。 日程 2018年 3月10日(土)15:00-、 19:00- 3月11日(日)14:00-、 18:00- 3月17日(土)15:00-、 19:00- 3月18日(日)14:00-、 18:00- 5月12日(土)15:00-、 19:00- 5月13日(日)14:00- ※開場は開演の20分前 会場 クォータースタジオ (仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビルB1F) ※別日程で、寒河江、女川、新潟公演あり 料金 一般 2,500円 学生・シニア(50才以上) 2,000円 当日 300円増し 出演 「ニライカナイの風」 井伏銀太郎 「海月と花火」 奈々 フラッシュ智恵子 「前夜」 伊藤優作 秋月慧 吉田弘希 恋宵 ゆ〜か 有賀友梨 他 ※「前夜」のみ複数キャストにより日替わり出演になります スタッフ 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 企画制作 Whiteプロジェクト 後援 (公財)仙台市市民文化事業団 御予約、お問い合わせ 090-7522-1414 クォータースタジオ(19時以降) http://www.ginsbar.com Webサイト http://www.ginsbar.com 記事のURL http://sencale.com/?p=10131
Whiteプロジェクト 2018 -被災地の想いを演劇で世界へ- 『イーハトーヴの雪*組曲』仙台公演
00:00
Whiteプロジェクト 2018 -被災地の想いを演劇で世界へ- 『イーハトーヴの雪*組曲』仙台公演 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 「イーハトーヴの雪*組曲」は井伏銀太郎一人芝居「イーハトーヴの雪」と「宮沢賢治作品の朗読・音楽」を組み合わせた作品です 朗読「注文の多い料理店 新刊案内・序」 「ありときのこ」 「宮沢賢治 最後の手紙」 「雨ニモマケズ」 「永訣の朝」オカリナ演奏「星めぐりのうた 」 「ポランの広場」 作品紹介「イーハトーヴの雪」 東日本大震災直後、岩手県の港町、釜石市の廃校になった小学校の遺体安置所で、一人御遺体に話しかける男がいた。番号を付けられ、物のように床に並べられた人間の尊厳を守る為に。  「岩手県はイーハトーヴって言ってね、そこは夢の国・ドリームランドなんだ。そこでは、どんな苦しみも、どんな悲しみも、やがて夢のように輝き出し、田園の風と光にみちあふれるんだって。 日程 2018年5月13日(日)19:00- ※開場は開演の20分前 会場 クォータースタジオ (仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビルB1F) ※別日程で新潟公演あり 料金 (日時指定自由席) 一般 2,500円 学生・シニア(50才以上) 2,000円 当日 300円増し 出演 一人芝居「イーハトーヴの雪」 井伏銀太郎 朗読 西澤由美子 春木舞 吉田のどか 奈々 吉田弘希 スタッフ 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子  企画制作 Whiteプロジェクト 後援 (公財)仙台市市民文化事業団 御予約、お問い合わせ 090-7522-1414 クォータースタジオ(19時以降) http://www.ginsbar.com Webサイト http://www.ginsbar.com 記事のURL http://sencale.com/?p=10129
ニュートン祭り実行委員会『モアレ ~映画と気晴らし~』
00:00
ニュートン祭り実行委員会 『モアレ ~映画と気晴らし~』 作 石川裕人、 演出 小畑次郎 映画はわかってくれない 「ニュートン」とは、仙台の演劇シーンを牽引してきた劇団十月劇場を立ち上げ、後にTheatreGroup “OCT/PASS”と改名し、仙台のみならず東北を演劇で盛り立て全国各地の演劇ファンを仙台へ呼び込んだ先駆者的劇作家、故石川裕人氏のニックネームである。今回限りの豪華キャストが結集し、文字通り賑やかにニュートン祭りが開幕する。 日程 2018年5月 25日(金) 26日(土) 会場 エル・パーク仙台 ギャラリーホール 出演 絵永けい 小畑次郎 松崎太郎 宿利左紀子 片倉久美子 χ梨ライヒ 横山真 丹野久美子 なかじょうのぶ 菊田由美 大久保則子 砂拉三駄 菊池佳南 青山誠明 鈴木敏幸 スタッフ 作 石川裕人 演出 小畑次郎 記事のURL http://sencale.com/?p=10198
笠井瑞丈×鯨井謙太郒『曉ニ告グ』仙台公演
00:00
笠井瑞丈×鯨井謙太郒 『曉ニ告グ』仙台公演 構成・演出・振付・ダンス・オイリュトミー 笠井瑞丈×鯨井謙太郒 いま注目を集めるダンサー笠井瑞丈と、 仙台市出身の気鋭のオイリュトミスト・ダンサー鯨井謙太郒による、 初のデュオ作品。 戦後日本の文化と精神を問い直し、 新たな時代に告ぐカラダとコトバ。 テキスト ルース・ベネディクト『菊と刀』長谷川松治 訳 三島由紀夫『「変革の思想」とは』『果たし得ていない約束』 春日井建『未青年』 『古今和歌集』 他 *初演|2018.1.14「ダンス現在vol.3」東京・天使館 笠井瑞丈 ダンサー・振付家 笠井叡に舞踏を、山崎広太にダンスを師事。1998年より自作のソロダンスを開始。様々なスタイルのダンスのエッセンスを取り入れながら独自の世界観を持つ作品を発表している。近年はソロだけでなく作品振付や客演でも注目を集めている。平成20年度文化庁新進芸術家海外留学研修員として、2009年ニューヨークで1年間研修。2010年横浜ソロ×デュオ・コンペティション・プラス審査員特別賞受賞。2016年 テロ・サーリネンカンパニーの作品にゲスト出演。2017年5月 振付笠井叡『花粉革命』を踊る。 鯨井謙太郒 オイリュトミスト・ダンサー 宮城県仙台市出身。2002年より笠井叡に師事。オイリュトミーシューレ天使館第三期修了。2009年より「Akira Kasai Company」の一員として国内外のツアーに参加、天使館の公演に多数出演する。2010年、ユニット「CORVUS」を定方まことと共に結成。東京、仙台を中心に舞台活動、ワークショップ、ラジオ放送室など多面的な活動を展開する。2015年、自身によるプロジェクト「KENTARO KUJIRAI コンペイトウ」を始動。2016年、『LIVE! Edge 鯨井謙太郒「毒と劔」』がCSスカパー!にて放映。近年はISSEY MIYAKE、KMRiiなどのイメージモデルとしても活躍。http://kujiraikentaro.com 日程 2018年6月 2日(土) 19:00- 3日(日) 15:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 *3日のみポスト・トークあり(聞き手・富田真人) 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売 2,500円 当日 3,000円 U25 2,000円 中学生以下1,500円 ※未就学児のご入場はご遠慮下さい 出演 笠井瑞丈 鯨井謙太郒 スタッフ 制作 mondenkind 宣伝写真 小野田桂子 主催 KENTARO KUJIRAI コンペイトウ 関連企画 〈笠井瑞丈ダンス・ワークショップ〉 5/30(水)19:00~21:00 参加費 1,500円 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 *笠井瑞丈による貴重な仙台でのワークショップです。 身体に興味のある方、奮ってご参加くださいませ。ダンス未経験の方、大歓迎です。 ご予約・お問い合わせ mondenkind E-MAIL sendai.mondenkind[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト http://kujiraikentaro.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=10193
6月 9 – 6月 10 全日
iaku『粛々と運針』仙台公演
00:00
iaku 『粛々と運針』仙台公演 作・演出 横山 拓也 第1回せんだい短編戯曲賞の大賞受賞者で、平成29年度文化庁芸術祭賞新人賞を受賞した横山拓也による演劇ユニットiaku(いあく)。 平成29年度大阪文化祭奨励賞受賞作品にして、「CoRich舞台芸術まつり!2018春」最終審査作品である「粛々と運針」をせんだい演劇工房10-BOXにて上演いたします。 チクチクと針を運ぶ。チクタクと進む秒針。2つの無関係な家庭を縫い合わせてみる。 平凡な生活の内に潜む葛藤を、周到な会話で描き出すiakuの新たな試み。 日程 2018年6月 9日(土) 19:00- 10日(日) 14:00- ※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 (〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2-12-9) 料金 一般予約 2,500円 一般当日 3,000円 U-25(前売・当日共) 2,000円 高校生以下(前売・当日共) 500円 ※U-25は25歳以下の方が対象です ※U-25、高校生以下の方は、年齢が確認できるものを受付にてご提示ください ※未就学児入場不可 出演 尾方宣久(MONO) 近藤フク(ペンギンプルペイルパイルズ) 市原文太郎、 伊藤えりこ(Aripe) 佐藤幸子(mizhen) 橋爪未萠里(劇団赤鬼) スタッフ 作・演出 横山拓也 舞台監督 青野守浩、河村都 照明 葛西健一 照明オペ(仙台) 久津美太地 音響 星野大輔(サウンドウィーズ) 音響オペ 櫻内憧海 演出助手 朝倉エリ 写真 堀川高志(kutowans studio) 宣伝美術 下元浩人(EIGHTY ONE) 宣伝 吉田プロモーション 制作 笠原希(ライトアイ/iaku) 主催 iaku 共催 公益財団法人仙台市市民文化事業団、仙台市 チケット取り扱い CoRich! https://ticket.corich.jp/apply/90398/ ライトアイ TEL 080-9759-2383(11時~19時) チケットぴあ http://t.pia.jp/ TEL 0570-02-9999    Pコード 485-457 ローソンチケット http://l-tike.com/iaku2018/ TEL 0570-000-407、(オペレーター予約10:00~20:00 Lコード不要)、ローソン・ミニストップ店内Loppi    Lコード 22600 演劇最強論-ing http://www.engekisaikyoron.net/ 、※手数料無料 チケット代のみで購入可 日立システムズホール仙台 窓口・TEL 022-727-1875(9時30分~19時30分) 仙台銀行ホール イズミティ21 窓口・TEL 022-375-3101(9時30分~19時30分) せんだい演劇工房10-BOX 窓口販売のみ(9時~21時) チケット発売日 4月7日(土)10:00 お問い合わせ せんだい演劇工房10-BOX TEL 022-782- 7510(9時~22時) ライトアイ TEL 080-9759-2383(11時~19時) iaku info.iaku[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト iaku http://www.iaku.jp/ せんだい演劇工房10-BOX http://www.gekito.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=10187
00:00
仙台シアターラボ シア・トリエ 合同公演 Fukushima Meets Miyagi Folklore Project(仮) 原作 アントン・チェーホフ、テキスト 大信ペリカン (シア・トリエ)、構成・演出 野々下孝 (仙台シアターラボ) 人類は、 自分の力をいっそう完全なものにしながら、 前進しているんです。 「なくなりゆく故郷」 そこは桜の園、そしてそこは意識の中の故郷。なくなるはずのない意識の故郷が風化するとき、我々はどこと繋がり続けるのか? チェーホフ作「桜の園」を原作に、世界中にあるであろうSAKURANOSONOを描く。 日程 2018年6月9日(土)、10日(日) 会場 中本誠司現代美術館東館 スタッフ 原作 アントン・チェーホフ テキスト 大信ペリカン (シア・トリエ) 構成・演出 野々下孝 (仙台シアターラボ) Webサイト 仙台シアターラボ https://s-theatrelabo.jimdo.com/ シア・トリエ https://ja-jp.facebook.com/toriking.fukushima/ 記事のURL http://sencale.com/?p=10169
コトリ会議 演劇公演16回め『しずかミラクル』仙台公演
00:00
コトリ会議 演劇公演16回め 『しずかミラクル』仙台公演 作・演出 山本正典 僕の斜め上の部屋に住んでいる女の人は、25世紀、宇宙戦争の只中にいるという設定で生きていた。21世紀に別れた男をずっと待っていると、さびしげに、話してくれた。 日程 2018年6月 22日(金) 19:30- 23日(土) 11:00-、 16:00- 24日(日) 11:00-、 16:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で、大阪、東京公演あり 料金 一般 2,500円 18~25歳割 2,000円 高校生以下 1,000円 遠方割 1,000円 当日券(全券種) 2,800円 遠方割(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県の6県にお住まいではないお客様) ※18~25歳割、高校生以下、遠方割は証明するものをご提示ください。 出演 牛嶋千佳 要小飴 三村るな まえかつと 若旦那家康 (以上、コトリ会議) 大石英史 中村彩乃(安住の地/劇団飛び道具) 原竹志(兵庫県立ピッコロ劇団) 山本瑛子 スタッフ 作・演出 山本正典 舞台監督 柴田頼克(かすがい創造庫) 音響 佐藤武紀 照明 石田光羽 舞台美術 竹腰かなこ 衣装 山口夏希 演出助手 吉村篤生(劇の虫) 音楽 トクダケージ(spaghetti vabune!) 宣伝美術 小泉しゅん(Awesome Balance) 制作 若旦那家康  竹内桃子(匿名劇壇) 制作協力 大石丈太郎 劇団 短距離男道ミサイル 協力 せんだい演劇工房10-BOX チケット取り扱い こりっちhttp://stage.corich.jp/stage/89400 チケットぴあhttp://w.pia.jp/t/kotorikaigi/ Webサイト http://sizumira.starfree.jp/index.html 記事のURL http://sencale.com/?p=10177
せんだい卸町アートマルシェ2018
00:00
せんだい卸町アートマルシェ2018 2018年おろシェ開幕! 第一弾参加団体・出演者発表(4/14) まつもと市民芸術館プロデュース『或いは、テネシーワルツ』串田和美×加藤直 柿喰う客 http://kaki-kuu-kyaku.com/ 劇団 短距離男道ミサイル http://srmissile.wixsite.com/missile 山田うん(ダンサー・振付家) http://yamadaun.jp/ dracom http://dracom-pag.org/ くちびるの会 http://www.kuchibirunokai.jp/ 山田百次(劇作家・演出家・俳優) 所属 ホエイ、劇団野の上 ホエイ https://whey-theater.tumblr.com/ 渋谷裕子 日程 2018年10月11(木)~14(日) 会場 せんだい演劇工房10-BOX Webサイト http://www.artmarche.site/ Twitter@SENDAI_oroche https://twitter.com/SENDAI_oroche 記事のURL http://sencale.com/?p=10203
Pocket