Calendar


1
ダンスカンパニーMOKK活動10周年記念公演
MOKK project05 『地樹(ちぎ)なく声、ピリカ』仙台公演
ダンスカンパニーMOKK活動10周年記念公演
MOKK project05 『地樹(ちぎ)なく声、ピリカ』仙台公演
4月 1 – 4月 2 全日
ダンスカンパニーMOKK活動10周年記念公演<br> MOKK project05 『地樹(ちぎ)なく声、ピリカ』仙台公演
ダンスカンパニーMOKK活動10周年記念公演 MOKK project05 『地樹(ちぎ)なく声、ピリカ』仙台公演 構成・演出・振付 村本すみれ 活動10周年を迎えたダンスカンパニー MOKK初の全国ツアー公演。 精鋭から若手まで個性豊かなダンサー10人が、 松本淳一の書きおろし音楽にのせて自身の歌声とともに、 人類の終焉に宿る豊かさという一見相反する美世界を描きます。 10年分の集大成にして、衝撃作。ご期待ください。 日程 2017年4月 1日(土) 14:00- 2日(日) 14:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は約70分を予定 会場 仙台市宮城野区文化センター パトナシアター ※別日程で、東京、北九州、京都公演あり 料金 前売一般 2,500円、 前売学生 2,000円、 当日一般 3,000円、 当日学生 2,000円 ※学生チケットは入場時学生証要提示 出演 青木尚哉 新宅一平 竹内英明 森川弘和 金子愛帆 小松 睦 菅 彩夏 手代木花野 中村優希 村田 茜 スタッフ 音楽 松本淳一 美術 青木拓也 照明 髙田政義(RYU) 音響 林あきの 衣裳 生田志織 舞台監督 湯山千景 宣伝写真 大橋 翔 宣伝美術 松本久木 仙台公演制作協力 からだとメディア研究室 制作 上栗陽子、鳥井由美子 主催・企画制作 MOKK 協賛 parkERs チケット取り扱い MOKK   http://www.mokk.cc からだとメディア研究室 sendai_odorini2[アットマーク]yahoo.co[ドット]jp Webサイト http://www.mokk.cc 記事のURL http://sencale.com/?p=9242
2
3
4
5
劇団 短距離男道ミサイル20発目 『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ ~キャンピングカーで巡る真冬の東北二十一都市挨拶周りツアー♨ いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』仙台凱旋公演
劇団 短距離男道ミサイル20発目 『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ ~キャンピングカーで巡る真冬の東北二十一都市挨拶周りツアー♨ いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』仙台凱旋公演
4月 5 – 4月 6 全日
劇団 短距離男道ミサイル20発目 『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ ~キャンピングカーで巡る真冬の東北二十一都市挨拶周りツアー♨ いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』仙台凱旋公演
劇団 短距離男道ミサイル20発目 『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ ~キャンピングカーで巡る真冬の東北二十一都市挨拶周りツアー♨ いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』仙台凱旋公演 原作 太宰治『人間失格』 作・演出 澤野正樹 3月1日の仙台公演を皮切りに東北各地700名以上の人々と出会い、触れ合う、丸々1ヶ月の武者修行ツアー。東北復興の思いを胸に、みちのくをぐるりと廻って一回り大きくなった奴等が帰ってくる。 仙台市宮城野区文化センター パトナシアターにて堂々の凱旋!!(多分無事故で) 日程 2017年4月 5日(水) 19:30- 6日(木) 19:30- ※受付開始と開場は開演の30分前を予定 会場 仙台市宮城野区文化センター パトナシアター ※別日程で、青森、八戸、五所川原、秋田、美郷町、岩手、盛岡、石巻、福島、いわき、郡山、南相馬、岩沼、石巻、栗原、山元、山形、寒河江、米沢公演あり ※県内の公演情報一覧はこちら http://sencale.com/?p=9296 料金 一般 2,500円 U25 2,000円 高校生以下 500円 Campfire支援者 ご招待 またあったな割(リピーターの方、要半券呈示) 各料金から500円引き、併用可 まんず遠いどころからよぐ来たね割(仙台市外からご来場の方)各料金から500円引き、併用可 ※U25(25歳以下)、高校生以下は、当日受付にて年齢確認・枚数限定。 ※未就学児童のご入場はお断りしています。 出演 加藤隆 小濱昭博 本田椋 スタッフ 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 照明 松崎太郎(アトリエ ミセイ) 映像 神崎祐輝(劇団 短距離男道ミサイル技術部) 小道具協力 高橋舞(趣味屋こめたろう.) 衣裳 富永美夏 音楽 伊藤誠人(いとまとあやこ/palitextdestroy) キャンピングカーレンタル ミッション・レンタルギア フライヤーデザイン 三澤一弥(劇団 短距離男道ミサイル) イラスト あらすけ 主催 劇団 短距離男道ミサイル 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 制作 boxes Inc. Webサイト http://srmissile.xyz/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9334
演劇ユニット狼少年vol.3 『SUKIYAKI』仙台公演
演劇ユニット狼少年vol.3 『SUKIYAKI』仙台公演
4月 5 – 4月 8 全日
演劇ユニット狼少年vol.3 『SUKIYAKI』仙台公演
演劇ユニット狼少年vol.3 『SUKIYAKI』仙台公演 脚本 岩瀬晶子、 演出 たんじだいご 昭和30年代なかばの渋谷。駅前で靴磨きをしている老女・トメの唯一の楽しみは、アメリカで暮らす孫娘・真理子との文通だった。一度も会ったことのない孫に対し、自分は裕福な暮らしをしていると書き送っていたトメ。 そんなある日、真理子が大企業の社長の息子と婚約し、彼とその母親と共に日本に来る事になったと知らせが来る。愕然とするトメ・・・自分の正体がばれたら、孫の将来を台無しにしてしまう。途方に暮れるトメを、常連客の一人、市川組の親分が渋々助ける羽目になるが・・・ 日程 2017年4月 5日(水) 14:00-、19:00- 6日(木) 14:00-、19:00- 7日(金) 14:00-、19:00- 8日(土) 14:00-、19:00- ※開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で、東京公演あり 料金 前売一般 3,200円、 当日一般 3,500円 出演 岡本恵美 木村八重子 奥津裕也 曽我部洋士 玉代勢圭司 實川阿季 別府あゆみ 櫻井良太 あやめ 竹中友紀子 瑞生桜子 川瀬遼太 山下りみ 山崎和哉 小倉悠作 細渕敬史 奥村隆生 石黒恒広 堀之内真平 石川孝三 古澤和久 たんじだいご 山田浩 スタッフ 照明 関矢幸恵 音響 平井隆史(末広寿司) 舞台美術 吉野章弘 制作 遠藤いづみ(TEAM♯BISCO)、 斎藤修子(Blue’s) 企画 狼少年 チケット取り扱い ○チケットぴあ http://t.pia.jp/ Pコード:457308 セブンイレブン、サークルKサンクスで購入できます。 ○Mail予約 dopsendai[アットマーク]gmail[ドット]com 氏名(ふりがな): 電話番号: メールアドレス: 予約日時:2017年4月 日( ) 時公演 予約人数: 上記内容を記入のうえ 件名に「チケット予約」と明記して送信ください。 ○TEL予約:090-2798-0566 記事のURL http://sencale.com/?p=9266
6
7
8
ココロノキンセンアワー『あの頃へ』ココロノキンセンアワー ヴァージョン
ココロノキンセンアワー『あの頃へ』ココロノキンセンアワー ヴァージョン
4月 8 全日
ココロノキンセンアワー『あの頃へ』ココロノキンセンアワー ヴァージョン
ココロノキンセンアワー 『あの頃へ』ココロノキンセンアワー ヴァージョン 作 早瀬俊、 演出 茅根利安 ココロノキンセンアワーでは震災からの心の復興を演劇を通して願って来ました。 震災から6年目の春に送る作品は、せつなくも暖かい恋の物語。 日程 2017年4月8日(土) 17:00-A組 19:00-B組 ※開場は開演30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 エル・パーク仙台スタジオホール 料金 1,500円 (A,B組両方鑑賞いただけます) 出演 A組 石井愛香 橋本樹里 佐藤翼    B組 板垣莉奈 松原愛代 佐々木康平  AB組共 茅根利安 スタッフ 作 早瀬俊 演出 茅根利安 照明 尾川正也 音響 吉田正広 川口朋子 音響効果 柏村真央 チケット取り扱い chinone_toshiyasu_office[アットマーク]yahoo.co[ドット]jp へのメール 080-1656-0003 への電話 Webサイト https://www.facebook.com/kokoronokinsen/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9292
9
Whiteプロジェクト横浜・女川・仙台をつなぐ『White クリスマスキャロルをもう一度』女川公演
Whiteプロジェクト横浜・女川・仙台をつなぐ『White クリスマスキャロルをもう一度』女川公演
4月 9 全日
Whiteプロジェクト横浜・女川・仙台をつなぐ『White クリスマスキャロルをもう一度』女川公演
Whiteプロジェクト横浜・女川・仙台をつなぐ 『White クリスマスキャロルをもう一度』女川公演 劇作・演出 井伏 銀太郎、演出 西澤 由美子 東日本大震災から5年後のクリスマスの夜、宮城県の港町の町内会の集会所。 昼間子供会のクリスマス会が開かれていた。 南米で地震が起きて津波が日本に向かって来ている。津波注意報が発令されて五年ぶりにかつての避難所に集まった人々。 人生は、名付けようもない無名の日々で出来ているが、誰にも忘れられない特別な「あの日」がある。 私達の「あの日」は2011年3月で止まっている。新しい「あの日」を始めよう。 今日を新しい「あの日」にしよう。 日程 2017年4月 9日(日)14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約1時間 会場 女川町まちなか交流館 (宮城県牡鹿郡女川町女川浜大原1) 料金 前売り 1,000円 当日 300円増し 出演 井伏銀太郎 西澤由美子 春木舞 奈々 秋月慧 恋宵 伊藤優作 照井諒 吉田弘希 吉田のどか 村上公平 チケット取り扱い Net予約 https://ws.formzu.net/fgen/S39003109/ Webサイト 公式ホームページ http://www.ginsbar.com/activity.html この記事のURL http://sencale.com/?p=9454
10
11
12
13
14
15
16
17
東北大学学友会演劇部 2017年度新入生歓迎公演 『赤鬼』
東北大学学友会演劇部 2017年度新入生歓迎公演 『赤鬼』
4月 17 – 4月 22 全日
東北大学学友会演劇部 2017年度新入生歓迎公演 『赤鬼』
東北大学学友会演劇部 2017年度新入生歓迎公演 『赤鬼』 脚本 野田秀樹、 演出 八千代尚 あらすじ 「これはね、フカヒレのスープを飲んで死んだ、妹の話」 浜の人間から軽蔑される『あの女』とその白痴の兄『とんび』、そしてあの女を利用しようとする嘘つき『ミズカネ』。 彼らの暮らす浜へ正体不明の異郷の男が打ち上げられる。その男は『赤鬼』と名付けられ、時に村人から疎んじられ、時に崇拝されるようになる。そんな中、ほかの村人たちから互いに同じ扱いを受ける『あの女』と『赤鬼』は少しずつ心を寄せ合っていく。 海外や日本国内でも繰り返し再演され、共存とは何か、 そして、人間が避けられない絶望とは何か、 そもそも人間とは何なのかを我々に問う野田秀樹の傑作戯曲。 日程 2017年4月 17日(月) 19:00- 18日(火) 19:00- 19日(水) 休演日 20日(木) 19:00- 21日(金) 19:00- 22日(土) 14:00-、 19:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約100分を予定 会場 東北大学川内北キャンパス内川内課外活動共用施設(川内ホール)104号室 料金 無料 出演 吉田広人 内野真子 安藤與宏 増田冴耶 スタッフ 演出 八千代尚 演出助手 菊地陽哉 舞台監督 森澤克暁、佐々木彩佳 照明 清野友紀、寺嶋志優、内野真子 音響  浦川、廣瀬雄一、安田和弘 衣装 八千代尚、南達大、カカトイラネ、佐々木彩佳 小道具 菊地陽哉、櫻庭結菜、葭井功輔 装置 廣瀬雄一、竹内新、吉田広人、清藤綾介、櫻庭結菜 宣伝美術 安田和弘、竹内新 制作 星裕菜、清藤綾介、浦川、カカトイラネ、内野真子 チケット取り扱い CoRichチケット! https://stage.corich.jp/stage/81659 お問い合わせ MAIL shinkankouen2017[アットマーク]gmail[ドット]com Twitter https://twitter.com/Tonpei_drama Facebook https://www.facebook.com/tonpei.drama Webサイト https://tonpeiakaoni.wixsite.com/2017 記事のURL http://sencale.com/?p=9321
18
19
宮城教育大学演劇部 第19回新入生歓迎公演#61 『カミング・ホーム』
宮城教育大学演劇部 第19回新入生歓迎公演#61 『カミング・ホーム』
4月 19 – 4月 21 全日
宮城教育大学演劇部 第19回新入生歓迎公演#61 『カミング・ホーム』
宮城教育大学演劇部 第19回新入生歓迎公演#61 『カミング・ホーム』 演出 黒沼義弘 脚本 北澤知慧 あらすじ 高校でクラスが一緒になってから7年、卒業して5年。 1年の時に席が近かっただけのはずが、クラスが分かれ、進路が分かれても、またこうやって集まった。 昔のように一人の部屋で、今だからこそ杯を交わす。 これはそんなありきたりな5人の、小さな同窓会の話……。 日程 2017年4月 19日(水) 12:20- 20日(木) 12:20-、16:30- 21日(金) 12:20- ※上演時間は25分を予定 ※受付開始・開場は開演の15分前 ※昼食持ち込み可能 会場 宮城教育大学(仙台市営地下鉄東西線 青葉山駅下車 北1番出口より徒歩約15分) ※各回会場が異なります。 19日(水) 12:20- 221教室(2号館2階) 20日(木) 12:20- 236教室(2号館3階)、16:30- 大集会室(萩朋会館2階) 21日(金) 12:20- 国際・地域交流室(萩朋会館2階) 料金 入場料無料 ※ご予約は承っておりません 出演 黒沼義弘 佐藤うらら 白田優花 堀野綾女 山本冴織 スタッフ 演出 黒沼義弘 脚本 北澤知慧 演出助手 北澤知慧 舞台監督 佐藤うらら 舞台監督助手 白田優花 舞台美術 芦野百香 北澤知慧 黒沼義弘 佐藤うらら 音響照明 堀野綾女 芦野百香 黒沼義弘 衣装メイク 白田優花 芦野百香 堀野綾女 制作 山本冴織 北澤知慧 佐藤うらら 白田優花 Webサイト https://drama-mue.jimdo.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9325
20
21
22
23
24
25
26
27
東北学院大学演劇部 2017年度新入生歓迎公演 『人の気も知らないで』
東北学院大学演劇部 2017年度新入生歓迎公演 『人の気も知らないで』
4月 27 全日
東北学院大学演劇部 2017年度新入生歓迎公演 『人の気も知らないで』
東北学院大学演劇部 2017年度新入生歓迎公演 『人の気も知らないで』 作 横山拓也、 演出 横澤のぶ 日程 2017年4月 27日(木) 17:00- 29日(土) 10:30-、13:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 東北学院大学 泉キャンパス コミュニティセンター 2階 多目的ホール 料金 無料 出演 中村悠 三浦菜央 渡辺瑞生 スタッフ 演出 横澤のぶ 舞台監督 安齋琴恵 舞監補佐 阿部佳希 音響 折笠友美、横澤のぶ 照明 三浦菜央、阿部佳希 衣装 渡辺瑞生 大道具 久米井遥、成田桂花 小道具 成田桂花 制作 三澤楓、成田桂花 宣伝美術 菅野紗希(女子美術大学) チケット取り扱い CoRich 舞台芸術! https://ticket.corich.jp/apply/82161/ お問い合わせ MAIL tgu_drama_club[アットマーク]yahoo.co[ドット]jp Twitter https://twitter.com/tgu_dc Webサイト https://tgudramaclub.jimdo.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9425
28
~~鯨井謙太郒ソロ・ダンス公演~~『灰のオホカミ』仙台公演
~~鯨井謙太郒ソロ・ダンス公演~~『灰のオホカミ』仙台公演
4月 28 – 4月 29 全日
~~鯨井謙太郒ソロ・ダンス公演~~『灰のオホカミ』仙台公演
~~鯨井謙太郒ソロ・ダンス公演~~ 『灰のオホカミ』仙台公演 構成・振付・演出 鯨井謙太郒 自身初となるソロ作品で待望の仙台凱旋公演! 日程 2017年4月 28日(金)19:30- 29日(土)15:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約70分 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売 3,000円 当日 3,500円 U23 2,000円 小中学生 1,500円 ※未就学児の入場はご遠慮下さい。 出演 鯨井謙太郒 スタッフ 舞台監督 程川恵美子 照明 (株)東北共立 佐藤新 音響 中里広太 衣装協力 KMRii 宣伝写真 小野田桂子 宣伝美術 富田真人 制作 mondenkind zeropoint 協力 ことほぎの木 KENTARO KUJIRAIコンペイトウ 主催 mondenkind 後援 公益財団法人仙台市市民文化事業団 お申込み・お問合せ mondenkindメールアドレス sendai.mondenkind[アットマーク]gmail.com Webサイト https://mondenkindsendai.jimdo.com/ この記事のURL http://sencale.com/?p=9421
29
Whiteプロジェクト横浜・女川・仙台をつなぐ『White クリスマスキャロルをもう一度』仙台公演
Whiteプロジェクト横浜・女川・仙台をつなぐ『White クリスマスキャロルをもう一度』仙台公演
4月 29 – 4月 30 全日
Whiteプロジェクト横浜・女川・仙台をつなぐ『White クリスマスキャロルをもう一度』仙台公演
Whiteプロジェクト横浜・女川・仙台をつなぐ 『White クリスマスキャロルをもう一度』仙台公演 劇作・演出 井伏 銀太郎、演出 西澤 由美子 東日本大震災から5年後のクリスマスの夜、宮城県の港町の町内会の集会所。 昼間子供会のクリスマス会が開かれていた。 南米で地震が起きて津波が日本に向かって来ている。津波注意報が発令されて五年ぶりにかつての避難所に集まった人々。 人生は、名付けようもない無名の日々で出来ているが、誰にも忘れられない特別な「あの日」がある。 私達の「あの日」は2011年3月で止まっている。新しい「あの日」を始めよう。 今日を新しい「あの日」にしよう。 日程 2017年4月 29日(土)15:00-、19:00- 30日(日)14:00-、18:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は約1時間 会場 クォータースタジオ (仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビルB1F) 料金 一般 2,000円 学生・シニア(50才以上) 1,500円 当日 300円増し 出演 井伏銀太郎 西澤由美子 春木舞 奈々 秋月慧 恋宵 伊藤優作 照井諒 吉田弘希 吉田のどか 村上公平 チケット取り扱い Net予約 https://ws.formzu.net/fgen/S39003109/ 主催 主催・企画・制作 Whiteプロジェクト Gin’s Bar+アクターズ仙台 助成 公益財団法人仙台市市民文化事業団 Webサイト 公式ホームページ http://www.ginsbar.com/activity.html この記事のURL http://sencale.com/?p=9450
30