Super Theater 小池博史ブリッジプロジェクト『新・伝統舞踊劇 幻祭前夜2018 ~マハーバーラタより』

Super Theater 小池博史ブリッジプロジェクト
『新・伝統舞踊劇 幻祭前夜2018 ~マハーバーラタより』
原作 『マハーバーラタ』 演出 小池博史

マハーバーラタは、偉大な(=マハー)バラタ族という大家族の中で、「クル家の血を引く者」と「パーンドゥ家の血を引く者」とが、富や権力を求め対立を深めていく物語です。そしてその溝は徐々に深まっていき、欲望・嫉妬・怒り・怨み・悲しみによって、やがて大戦争を引き起こします。
この公演では、世界各国の古典舞踊(バリ舞踊、タイ舞踊、インド舞踊、京劇、琉球舞踊)からアクロバットまで、多種多様な舞踊家の身体表現と音楽(生演奏)で、ふたつの血族が対立を始める衝突場面から、やがて起こる大戦の前夜までを描きます。
日程

2018年9月16日(日)14:00-
※開場は開演の20分前
※上演時間は約90分を予定(休憩なし)

会場

日立システムズホール仙台 シアターホール (仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5)
仙台駅から市営地下鉄南北線・泉中央方面行き10分「旭ヶ丘駅」下車、
東1番出口より徒歩3分。

料金

前売一般 3,000円、 前売22歳以下・留学生 1,000円
当日一般 3,500円、 当日22歳以下・留学生 1,500円

出演

小谷野哲郎(バリ舞踊)
張春祥(京劇)
川満香多(琉球舞踊)
谷口界(アクロバット)
土屋悠太郎(タイ古典舞踊)
吉澤慎吾
YASUCHIKA
福島梓
ムーンムーン・シン(インド古典舞踊)

演奏
下町兄弟(ジャンべ・パーカッション)
大城貴幸(琉球音楽)

スタッフ

演出 小池博史
舞台美術 フィロス・カーン、ソーラブ・ポッダー(インド)
作曲 チャンドラン・ベヤツマル(インド)、藤井健介、下町兄弟、大城貴幸
衣装 マンダキニ・ゴスワミ(インド)、岡田美千代
仮面 イ・ワヤン・タングー、イ・ワヤン・スティアルカ(インドネシア)
舞台監督 吉田誠、中原和樹
照明 富山貴之
音響 印南昭太朗

主催

仙台市青年文化センター(公益財団法人仙台市市民文化事業団)、仙台市

チケット取り扱い

藤崎、仙台三越、日立システムズホール仙台、仙台銀行ホール イズミティ21
チケットぴあ(Pコード:486-535)※、ローソンチケット(Lコード:22650)※、イープラス※ (※は、22歳以下および留学生価格販売は取扱いなし)

Webサイト

小池博史ブリッジプロジェクト 作品ページ http://kikh.com/mahabharata/
仙台市市民文化事業団 イベントページ http://web.midc.jp/bunka/event/shousai.php?id=10796
作品Facebookページ https://ja-jp.facebook.com/mahabharata2018/

記事のURL http://sencale.com/?p=10415

Pocket

この投稿はが公開しました

本儀拓 について

宮城県仙台市で舞台音響、音響効果をやっています。 キーウィ サウンドワークス( http://kiwisoundworks.com )代表。 本を読んだりお茶を飲んだりお酒を飲んだりするのが好きです。