iaku『粛々と運針』仙台公演

いつ:
2018年6月9日 – 2018年6月10日 全日
2018-06-09T00:00:00+09:00
2018-06-11T00:00:00+09:00

iaku
『粛々と運針』仙台公演
作・演出 横山 拓也

第1回せんだい短編戯曲賞の大賞受賞者で、平成29年度文化庁芸術祭賞新人賞を受賞した横山拓也による演劇ユニットiaku(いあく)。
平成29年度大阪文化祭奨励賞受賞作品にして、「CoRich舞台芸術まつり!2018春」最終審査作品である「粛々と運針」をせんだい演劇工房10-BOXにて上演いたします。
チクチクと針を運ぶ。チクタクと進む秒針。2つの無関係な家庭を縫い合わせてみる。
平凡な生活の内に潜む葛藤を、周到な会話で描き出すiakuの新たな試み。
日程

2018年6月
9日(土) 19:00-
10日(日) 14:00-
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前
※上演時間は約90分を予定

会場

せんだい演劇工房10-BOX box-1
(〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2-12-9)

料金

一般予約 2,500円
一般当日 3,000円
U-25(前売・当日共) 2,000円
高校生以下(前売・当日共) 500円

※U-25は25歳以下の方が対象です
※U-25、高校生以下の方は、年齢が確認できるものを受付にてご提示ください
※未就学児入場不可

出演

尾方宣久(MONO)
近藤フク(ペンギンプルペイルパイルズ)
市原文太郎、
伊藤えりこ(Aripe)
佐藤幸子(mizhen)
橋爪未萠里(劇団赤鬼)

スタッフ

作・演出 横山拓也
舞台監督 青野守浩、河村都
照明 葛西健一
照明オペ(仙台) 久津美太地
音響 星野大輔(サウンドウィーズ)
音響オペ 櫻内憧海
演出助手 朝倉エリ
写真 堀川高志(kutowans studio)
宣伝美術 下元浩人(EIGHTY ONE)
宣伝 吉田プロモーション
制作 笠原希(ライトアイ/iaku)

主催 iaku
共催 公益財団法人仙台市市民文化事業団、仙台市

チケット取り扱い

CoRich! https://ticket.corich.jp/apply/90398/
ライトアイ TEL 080-9759-2383(11時~19時)
チケットぴあ http://t.pia.jp/ TEL 0570-02-9999    Pコード 485-457
ローソンチケット http://l-tike.com/iaku2018/ TEL 0570-000-407、(オペレーター予約10:00~20:00 Lコード不要)、ローソン・ミニストップ店内Loppi    Lコード 22600
演劇最強論-ing http://www.engekisaikyoron.net/ 、※手数料無料 チケット代のみで購入可
日立システムズホール仙台 窓口・TEL 022-727-1875(9時30分~19時30分)
仙台銀行ホール イズミティ21 窓口・TEL 022-375-3101(9時30分~19時30分)
せんだい演劇工房10-BOX 窓口販売のみ(9時~21時)
チケット発売日 4月7日(土)10:00

お問い合わせ

せんだい演劇工房10-BOX TEL 022-782- 7510(9時~22時)
ライトアイ TEL 080-9759-2383(11時~19時)
iaku info.iaku[アットマーク]gmail[ドット]com

Webサイト

iaku http://www.iaku.jp/
せんだい演劇工房10-BOX http://www.gekito.jp/

記事のURL http://sencale.com/?p=10187

Pocket

この投稿はが公開しました

本儀拓 について

宮城県仙台市で舞台音響、音響効果をやっています。 キーウィ サウンドワークス( http://kiwisoundworks.com )代表。 本を読んだりお茶を飲んだりお酒を飲んだりするのが好きです。