PLANT M No.12 『凜然グッドバイ』仙台公演

いつ:
2017年5月20日 全日
2017-05-20T00:00:00+09:00
2017-05-21T00:00:00+09:00

PLANT M No.12
『凜然グッドバイ』仙台公演
作・演出 樋口ミユ

・あらすじ
はるか未来。窓から見える空にはもう誰も住んでいないだろう地球が見えるくらい、未来のこと。デモはある朝、恩師である「セン」の死を知った。
知らせが来たのではない。いま、ひとりの詩人がこの世から消えた、と感じたのだ。恩師である「セン」に別れを言いに、デモは雨の中やってきた。
ヘレン・ケラーとサリバン先生のような、過酷な女の二人芝居。
・Plant Mとは
OMS戯曲賞を最年少・女性初・2年連続大賞受賞した樋口ミユのユニット。
大阪西成に拠点を起きつつも大阪のみならず、東京や他地域でもフットワーク軽く公演を行うスタイルを貫く。
座・高円寺の劇場創造アカデミー演出コースに編入し、佐藤信に師事。
今回は公演だけではなく、2018年に仙台でレジデンス公演が出来るようにオーディションを開催予定。
日程

2017年5月20日(土) 14:00-、 18:00-
※開場は開演の30分前
※上演時間は約1時間20分を予定

会場

せんだい演劇工房10-BOX box-1
※別日程で、雲南公演あり

料金

4月20日~4月30日 早割特別先行販売 2,500円
5月1日~前売り 2,800円
当日 3,000円
高校生以下 前売り当日ともに 500円

出演

出口弥生
ののあざみ
中野聡(宇宙ビール)

スタッフ

作・演出 樋口ミユ
振付 原和代
舞台監督 河村都(CQ)
音響 金子進一。(T&Crew)
照明プラン 皿袋誠路(PAC West) オペレーション 山口星(NEXT lighting)
舞台美術 柴田隆弘
衣裳 植田昇明(kasane)
制作 尾崎商店
チラシデザイン 岸本昌也

平成29年度日本芸術文化振興基金

チケット取り扱い

[早割特別先行予約]
https://www.quartet-online.net/ticket/rinzen5sendai?o=b00000h
[一般予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/rinzen5sendai

劇作家ワークショップ

筆記用具、またはパソコンを持って19時までにbox1にお集まりください。
※両日ともに2時間ほどを予定しております。予約はとくに必要ございません。お気軽にお越しくださいませ。

日程
2017年5月
17日(水)19:00- はじめてのあなたへ
18日(木)19:00- 書き続けているあなたへ
会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1
料金 無料

凜然グッドバイオーディション

仙台版『凜然グッドバイ』オーディション
Plant Mでは2018年に、仙台版『凜然グッドバイ』を一緒に創ってくださる仙台で活動されている女優さんを募集しております。
(※公演日程は決定したキャストと調整します)

オーディション日程 2017年5月21日(日)14時開始 終了時間17時予定
会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1
料金 無料

応募資格 5月20日(土)の『凜然グッドバイ』観劇が条件です。
ご予約の際、チケット予約フォームの備考欄に「オーディション希望」とご記入ください。
※ やむをえず観劇できない場合は、事前にplant.miyu[アットマーク]gmail[ドット]comまでご連絡ください。戯曲をデータでお送りします。必ず読んでお越しください。
※ オーディション終了時間は人数によって、短縮、延長になることがあります。ご了承ください。

お問い合わせ

mail plant.miyu[アットマーク]gmail[アットマーク]com

Webサイト

https://plant-m.jimdo.com/

記事のURL http://sencale.com/?p=9476

Pocket

この投稿はが公開しました

本儀拓 について

宮城県仙台市で舞台音響、音響効果をやっています。 キーウィ サウンドワークス( http://kiwisoundworks.com )代表。 本を読んだりお茶を飲んだりお酒を飲んだりするのが好きです。