チラシつき一覧

屋根裏ハイツ4F『とおくはちかい』仙台公演
00:00
屋根裏ハイツ4F 『とおくはちかい』仙台公演 作・演出 中村大地 身に起きた出来事を書き留めおく、話して話して話し続けていくうちに形になる。 そうやって形になったことしか残らないし、あとからは知ることができない。 そして形になったそれぞれはいつも「言いきれなさ」を抱えている。 整えられる前の、形になることのなかったたくさんたくさんの「言いきれなさ」を。 「忘れたくても思い出さない」と彼女は言った。 その後ろにあったはずの「言いきれなさ」が、あっけらかんと今は明るい。 どこにいったのだろう? その向こうに何かないかと、ようく見てみることにした。 何もなくてもいいんじゃないかと、どこかですこし思いながら。 屋根裏ハイツ、記憶と忘却をめぐる演劇公演、初の横浜・仙台2都市ツアー。 日程 2017年 6月29日(木) 19:30-☆初 6月30日(金) 14:30-☆、19:30- 7月1日(土) 14:30-、19:30-☆ 7月2日(日) 13:00-、18:00-☆ 7月3日(月) 14:30- ☆終演後、ポスト・パフォーマンストークを予定。 ※受付・開場は開演の30分前 ※上演時間約70分。 会場 せんだい演劇工房10-BOX  box-1 ※別日程で横浜公演あり。 料金 一般前売 2,000円 U-25(25歳以下)前売 1,500円 当日一律 2,500円 高校生以下 無料(要学生証) 初日割引 各種前売より500円引き 出演 村岡佳奈 牧田夏姫 スタッフ 作・演出 中村大地 制作 三澤一弥、渡邉時生 演出助手 佐藤立樹(はかばか) 舞台監督 武藤祥平(teamSHAFT)、山澤和幸 舞台美術 大沢佐智子 照明プラン 西邑太郎 宣伝美術 渡邉時生 制作協力 大森晴香 助成 公益財団法人仙台市市民文化事業団 公益財団法人宮城県文化振興財団 協力 ARCT teamSHAFT はかばか 主催 屋根裏ハイツ チケット取り扱い 当日精算 https://www.quartet-online.net/ticket/4f_yaneura-heights 事前決済 http://t.livepocket.jp/t/yaneura_4f せんだい演劇工房10-BOX 窓口(仙台公演のみ):022-782-7510(9:00-21:00) 検証企画「4階は本当に建ったのか?」 本公演の反省会を公開で行います。 公演と併せて、こちらもご参加いただき、ご意見・ご感想などいただければ幸いです。 参加は無料です。詳細は劇団HPにてお知らせいたします。 日程:2017年7月15日 18~21時予定。 会場:仙台市内の公共施設 参加:無料 Webサイト ホームページ http://yaneuraheights.wixsite.com/home ブログ http://yaneura-heights.blogspot.jp/ Twitter https://twitter.com/Yaneura_Heights Facebook https://www.facebook.com/yaneuraheights/ お問い合わせ yaneura.heights[アットマーク]gmail[ドット]com この記事のURL http://sencale.com/?p=9502
チェルフィッチュ 『部屋に流れる時間の旅』仙台公演
00:00
チェルフィッチュ 『部屋に流れる時間の旅』仙台公演 作・演出 岡田利規 永遠の希望をもった死者への羨望と忘却 岡田利規と久門剛史(美術家)が切り開いた 「音/言葉/身体/空間」の新境地 活動20周年を迎えるチェルフィッチュは、常に言葉と身体の関係を軸に新たな表現を探求してきました。本作は、主宰 岡田利規によるこれまで以上に強度を増した言葉と俳優の身体が、美術家 久門剛史による微細な気配のにじむ音・空間と緊密かつ多層的な関係をむすぶ、まさにチェルフィッチュの”集大成”といえる作品です。2016年3月に京都で初演を迎えたのち、世界16都市を巡り成熟した最新作、仙台市市民文化事業団設立30周年事業として「地面と床」に続く待望の仙台公演。 日程 2017年7月 7日(金) 19:00- 8日(土) 14:00- ※ 受付開始は開演の45分前 ※ 開場は開演の30分前 ※ 未就学児童のご入場はお断りしております。 ※ 車いすスペースをご希望なさる方は、boxes Inc.(022-353-9755)へお問い合わせください。 会場 仙台市宮城野区文化センター パトナシアター ※別日程で、東京、モントリオール、メルボルン、欧州ツアー公演あり 料金 (全席指定・税込) 一般前売 3,500円、 学生前売3,000円(前売のみ livepocketのみで取り扱い) 当日 4,000円 チケット取り扱い ※5月20日(土) チケット発売開始 ・チケットぴあ(TEL・コンビニ・WEB)  0570-02-9999 (Pコード 459-352)  http://t.pia.jp (PC・携帯) ・Livepocket  http://t.livepocket.jp/t/chel_times-journey (PC・携帯) ・せんだい演劇工房10-BOX(窓口) ・日立システムズホール仙台(TEL・窓口)TEL 022-727-1875 ・仙台銀行ホール イズミティ21(窓口) ・三越(窓口) ・藤崎(窓口) 出演 青柳いづみ 安藤真理 吉田庸 スタッフ 作・演出 岡田利規 音・舞台美術 久門剛史 ​製作 一般社団法人チェルフィッチュ 企画制作 株式会社precog 制作協力 boxes Inc. 主催 公益財団法人 仙台市市民文化事業団 仙台市市民文化事業団設立30 周年事業 Webサイト http://www.gekito.jp/?pg=1494319584 https://chelfitsch.net/ http://bunka.city.sendai.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9525
最強の一人芝居フェスティバル『INDEPENDENT:SND 17』
00:00
最強の一人芝居フェスティバル 『INDEPENDENT:SND 17』 15年以上の歴史をもつ最強の一人芝居フェスティバル 毎年、大阪・インディペンデントシアターで行われる最強の一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT」。2011年夏に行われたジャパンツアー仙台公演を経て、2012年から仙台でも東北の創り手を中心とした「INDEPENDENT:SND」を継続開催しています。今回はSND史上最多の6組が参戦、地元東北の俳優と本家大阪で評価を得た招聘作品が競演します。是非ご期待ください!! 日程 2017年7月 8日(土)17:30-[c] [b] [d]、 19:30-[e] [a] [f] 9日(日)13:00-[e] [a] [f]、 15:00-[c] [b] [d] ※1ブロックは3作品連続で上演。 ※1ブロックの上演時間は約90分。 ※1作品の上演時間は約30分。 ※回ごとに上演作品が異なるのでご注意ください。 ※開場は7/9は17:00、7/10は12:30 上演作品 [a]「イーハトーヴの雪」 出演・脚本:井伏銀太郎(Gin’s Bar)×演出:西澤由美子 [b]「走れタカシ」 出演:加藤隆(劇団短距離男道ミサイル)×脚本・演出:澤野正樹(劇団短距離男道ミサイル)×原作:太宰治 [c]「たねは犬かきをする」 出演:渋谷裕子(戯魚堂)×脚本:西邑太郎、西海石みかさ(戯魚堂)×演出:西海石みかさ(戯魚堂) [d]「カリフォルニア・ドリーミング~白線の外側に想いを馳せてご覧ください~」 出演:新関麻美(劇団のら)×脚本:白田涼太×演出:鈴木啓史(劇団MOYU) [e]「骨董、掏り替わる」 出演:山田怜子×脚本・演出:村上京央子(コメディアス) [f]「もしもし」招聘作品from大阪 出演:福田恵(劇団レトルト内閣)×脚本・演出:中野守(中野劇団) 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 日時指定自由席。1日通し券。(終日全作品観劇可) 一般前売 2,800円、 一般当日 3,000円 学生前売 1,800円 学生当日 2,000円 ※要学生証提示。 主催 (株)INDEPENDENT 協力 せんだい演劇工房10-BOX チケット取り扱い カルテットオンライン https://www.quartet-online.net/ticket/snd17 メール予約 snd[アットマーク]independent-fes[ドット]com (1)お名前 (2)ご来場日時 (3)チケット種類と枚数 (4)お電話番号 をお伝え下さい。メール予約は当方からの返信をもって予約完了といたします。ご精算は当日受付窓口となります。 ※5/27(土)10:00開始 お問い合わせ INDEPENDENT TEL 090-8532-2280 メール snd[アットマーク]independent-fes[ドット]com Webサイト 公式サイト http://independent-fes.com/ ブログ http://i-theatre.seesaa.net/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9540
演劇企画集団LondonPANDA『生きてるくせに』
00:00
演劇企画集団LondonPANDA 『生きてるくせに』 作・演出  大河原準介 ”生前葬”をモチーフとした家族ドラマ・コメディ! 若手演出家コンクール2016最終審査会で公演した作品を、拡大完全版として上演! —————– 「俺は、みんなに、自分の口でありがとうと言いたい」 母の喪が開ける前に父が、突然そんなことを言い出した。 父はいつも突然だ。そして必ず、その面倒に僕たちを巻き込んでいく。 一緒に反対すると思っていた妹は容認してるし、 その彼氏もなぜか一緒になって考えてるみたいだし。 葬儀屋さんは初めてのケースに戸惑って、とんちんかんだし。 母さんが草葉の陰から、どんな目で見てると思ってるんだ。 故人様、なんて呼ばれて返事するなよ。生きてるくせに。 日程 2017年7月 8日(土)13:00-、18:00- 9日(日)12:00-、17:00- ※開場は開演の30分前。整理番号順のご入場となります。 ※上演時間約100分 ※土曜日は各回終演後アフタートークあり。ゲストは公式HPでご紹介します。 ※各マチネ(昼)回は託児サービスキャッシュバックあり。詳細はお問い合わせください。 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール 料金 (日時指定・全席自由・整理番号付き) 前売 3,000円、当日3,500円 学割 2,500円、当日3,000円(要学生証提示) U-18 2,000円、当日2,500円(要学生証提示*小学生は不要) *未就学児のご入場は恐れ入りますがご遠慮ください。 出演 小畑次郎(他力舎) 浦川拓海(劇団 ラッパ屋) 菊池佳南(青年団/うさぎストライプ/コマイぬよみ芝居) 木村涼 (コメディアス) キサラカツユキ 横山真 鳥居志歩 大槻桃子 スタッフ CM 宍戸克郎(Cycle Line) 宣伝写真 桐島レンジ 宣伝美術 BRIGHT inc. 制作 大河原芙由子 主催 演劇企画集団LondonPANDA チケット取り扱い ◆演劇パス(事前クレジット決済) http://engeki.jp/pass/events/detail/256  *演劇パスでチケットご購入のお客様は、入場順が優先されます  *チケット取扱い出演者がいる場合、備考欄にご記入ください) ◆せんだい演劇工房10-BOX(9:00-21:00 窓口販売のみ) ◆book cafe火星の庭   (11:00-19:00 窓口販売のみ) ◆カルテットオンライン  (予約のみ*当日精算) https://www.quartet-online.net/ticket/ikiterukuseni Webサイト 劇団公式ホームページ http://londonpanda.net/#home この記事のURL http://sencale.com/?p=9419
鳥屋+三角フラスコ『台風いつか』
00:00
鳥屋+三角フラスコ 『台風いつか』 作・演出 芦口十三(OtoOpresents)、ドラマトゥルク 生田 恵(三角フラスコ)  ある初夏の日曜  日 気まぐれ台  風到来 いつか  の姉妹が いつ  もの古カフェで  ばったり 台風  父さん タルト  片手にぼそりと  一言-家族って  案外、簡単だ- 日程 2017年7月 9日(日)11:00~、15:00~ 10日(月)15:00~、19:30~ ※開場は開演の20分前 会場 Quater Studio (仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビルB1F) 料金 一般  2,300円 U-25 1,500円(各回限定5) 高校生以下 1,000円(各回限定5) 当日 2,500円 出演 瀧原弘子(三角フラスコ) 渡辺千賀子(三角フラスコ) スタッフ 作・演出 芦口十三 ドラマトゥルク 生田恵 音響 へも(の/ぼ Band Franken) バックステージ 伊藤哲(おはなしてっちゃん) チラシ 加藤綾子(デザイン工房ねむの木) 制作協力 瀬川マーチ プロデュース 白鳥英一(鳥屋) 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 主催 主催・企画・制作 鳥屋+三角フラスコ チケット取り扱い・お問い合わせ shiratorieiichi[アットマーク]gmail[ドット]com *お名前、日時、券種、枚数、連絡先等お知らせください。 ご予約フォーム https://ws.formzu.net/dist/S76546723/ Webサイト Facebook https://ja-jp.facebook.com/toriyanogeki/ この記事のURL http://sencale.com/?p=9530
『Mr.バンクの魔法のガラクタ~石・棒・折れた骨』
00:00
えずこホール(仙南芸術文化センター) 『Mr.バンクの魔法のガラクタ~石・棒・折れた骨』 出演:バンク・パペッツ エジンバラ芸術祭ほか世界のフェスティバルで大絶賛! オーストラリアの影絵人形劇アーティストによるシャドウパペットショー! 家の中にあるガラクタがシュールな影絵人形に早変わり! 想像力満開!みるみるうちに予想もしない世界が繰り広げられます。 小さな子どもからおとなまで、誰もが楽しめる大爆笑のパフォーマンス! 日程 2017年7月 21日(金)19:00- 22日(土)14:00-、18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は50分を予定 会場 えずこホール 平土間ホール 料金 全席指定  ※2017年6月3日(土)チケット発売開始! 前売一般 2,500円、前売U-24 1,250円 当日一般 3,000円、当日U-24 1,750円 ※4歳未満のお子様は、保護者膝上鑑賞に限り、入場無料。 ※「U-24」は、4歳以上24歳以下が対象のチケット。 当日、身分証明書などのご提示をお願いする場合がございます。 出演 バンク・パペッツ(オーストラリア) 主催 えずこホール チケット取り扱い えずこホール(0224-52-3004) チケットぴあ  http://t.pia.jp/ Pコード:458-144 ローチケHMV  http://l-tike.com/ Lコード:21801 Webサイト BUNK PUPPETS http://www.bunkpuppets.com/ えずこホール公演ページ http://www.ezuko.com/mirukiku/event2017/2017_03.html この記事のURL http://sencale.com/?p=9420
宮城教育大学演劇部第19回新人公演 #62 『シアター V-258』
00:00
宮城教育大学演劇部第19回新人公演 #62 『シアター V-258』 作・演出 鈴木あかり 外へと繋がる扉は、たった今閉ざされました。 ミッションに参加する皆様は、どうぞ奥へとお進みください。 日程 2017年7月 21日(金) 18:00- 22日(土) 13:30-、 18:00- 23日(日) 13:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 宮城教育大学講堂(地下鉄東西線「青葉山駅」北1出口より徒歩15分) 料金 無料 出演 大江香純 佐々木真奈 佐藤うらら 鈴木梨花子 柳田奈緒 スタッフ 作・演出 鈴木あかり 舞台監督 鈴木梨花子 演出助手 黒沼義弘 舞台監督助手 佐藤うらら 装置 北澤知慧、坂井瑠平、佐々木理乃、山本冴織 音響効果 黒沼義弘、日下みどり、古河妙子 照明 堀野綾女、日下みどり、鈴木あかり 衣装メイク 柳田菜緒、芦野百香、大江香純 小道具 箱崎日菜、芦野百香、古河妙子 制作 佐藤うらら、佐々木真奈、鈴木梨花子、山本冴織 受付 白田優花 チケット取り扱い こりっち https://ticket.corich.jp/apply/83711/ お問い合わせ dramamue[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト https://drama-mue.jimdo.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9569
烏丸ストロークロック 短編『まほろばの景』
00:00
烏丸ストロークロック 短編『まほろばの景』 作・演出 柳沼昭徳 京都を拠点に、これまでに三重、岡山、広島、愛知など各地で活動を行ってきた劇団「烏丸ストロークロック」。 現地でのリサーチやクリエーションを通して、地域やコミュニティで生じた不全や問題を作品として描き出してきました。 今回、せんだい演劇工房10-BOXとの協働のもと、震災後に社会全体に表層してきた事象や変化を背景に、 新作短編を仙台の俳優とともに創作します。2018年春の東京・京都での新作発表に向けて、烏丸ストロークロックが1年をかけて行う創作の出発点。 一夜限りの公演です。どうぞお見逃しなく。 日程 2017年7月22日(土) 17:00- ※ 受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前 ※ 終演後、アフタートークあり ※ 未就学児童の入場はご遠慮いただきます ※ 演出の都合上、開演後は入場をお待ちいただく場合がございます 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売 1,800円 当日 2,000円 出演 阪本麻紀 澤雅展 小濱昭博 (劇団 短距離男道ミサイル/チェルノゼム) ほか スタッフ 舞台監督 山澤和幸 照明 尾崎翔(有限会社アトリエ)   制作 富田明日香(quinada) チケット取り扱い 日立システムズホール仙台(窓口・電話) 022-727-1875 仙台銀行ホール イズミティ21(窓口・電話) 022-375-3101 せんだい演劇工房10-BOX(窓口) ウェブ予約 https://sv68.xserver.jp/~481engine/481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=61c6526937&s=& (当日精算/協力:シバイエンジン) お問合せ せんだい演劇工房10-BOX TEL 022-782-7510 MAIL contact[アットマーク]gekito[ドット]jp 主催 公益財団法人仙台市市民文化事業団、仙台市 企画・製作 烏丸ストロークロック、せんだい演劇工房10-BOX 協力 劇団 短距離男道ミサイル、チェルノゼム、有限会社アトリエ、quinada 後援 特定非営利活動法人京都舞台芸術協会 関連企画 『戯曲を考える講座 言葉の向こうを覗きみる』 講師 柳沼昭徳 日程 2017年6月24日(土)~25日(日) 13:00 ~18:00 (2日間 通し開催) 詳細 http://www.gekito.jp/index.cgi?pg=1494481273 Webサイト せんだい演劇工房10-BOX http://gekito.jp 烏丸ストロークロック http://www.karasuma69.org/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9565
仙台シニア劇団まんざら第7回定期公演 第4回全国シニア演劇大会in福岡参加作品 『歌うシンデレラ』 仙台公演
00:00
仙台シニア劇団 まんざら 第7回定期公演 第4回全国シニア演劇大会 in 福岡 参加作品 『歌うシンデレラ』 仙台公演 作 別役 実、 演出 大石 和彦 シンデレラは舞踏会の帰りに ガラスの靴を脱がずに持ち帰り無くしてしまった 王子様がシンデレラを探す手掛かりは・・・ 日程 2017年7月29日(土) 午前の部 11:00-、 午後の部 15:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約100分を予定 会場 仙台市福祉プラザ ふれあいホール(青葉区五橋2-12-2) 地下鉄南北線五橋駅下車 南1番出口徒歩3分 料金 前売 1,500円 当日 1,800円 親子ペア 2,000円 出演 庄子 勝義 小寺 梨加(客演) 黒川 春子 郷内 宣子 今野 さと子 八緒 八十助 菅野 にこり 沼田 益偉 伏見 郷子 佐山 輝子 山口 幸子 武内 典子 スタッフ 舞台監督 澤野 正樹(劇団 短距離男道ミサイル) 舞台美術 星 純一 照明 神崎 祐輝 音響 越後 裕司(株式会社るねっく) 制作 横山 真 情宣デザイン 小関 歩(制作室アーム) 後援 仙台市 助成 (公財)宮城県文化振興財団、(公財)仙台市市民文化事業団 協賛 川崎沼田クリニック チケット取り扱い プレイガイド せんだい演劇工房10-BOX(窓口販売のみ) お問い合わせ まんざら事務局 庄子 katu[アットマーク]ac.cyberhome.ne[ドット]jp 記事のURL http://sencale.com/?p=9574
A Ladybird Theater Company 第14回公演『君、死にたまふことなかれ~幕末刃風伝・雪の章~』
00:00
A Ladybird Theater Company第14回公演 『君、死にたまふことなかれ~幕末刃風伝・雪の章~』 作・演出 箱崎貴司 時は幕末。 組織として軌道に乗り始めた新選組に起きたある事件。 きっかけは一通の手紙から始まり、遂には西郷隆盛、坂本龍馬を巻き込んだ大事件に発展する。 これはLadybirdと強力な客演陣でお送りする 歴史無視、事実無根の優しく、切ない淡雪のような幕末の物語。 日程 2017年 8月4日(金)18:00- 8月5日(土)13:00-、18:00- 8月6日(日)13:00- 会場 宮城野区文化センター パトナシアター 料金 前売一般 2,500円、当日一般 3,000円 前売学生 1,500円、当日学生 2,000円 中高生 1,000円 小学生以下 無料 出演 菊田由美(劇団無国籍) 小畑次郎(他力舎) 村越勇一 箱崎貴司 野々下孝(仙台シアターラボ) 紗也香(客演) 芹沢秀樹(客演) 千葉清美 伊藤直行 木曽寛子 増田淳 RUZE(客演) 鈴木晃司(劇団ひまわり) 鈴木まみ(ワークショップ生) 佐藤未来 菊地陽哉(ワークショップ生) なかじょうのぶ(劇団三ヵ年計画) 橋浦あやの(他力舎) スタッフ 作・演出 箱崎貴司 舞台監督 菅原玄哉(有)おむらいすファクトリー 舞台美術 あやしげ商会 音響 山口裕次(有)舞台監督工房 照明 高橋亜希、神崎祐輝 楽曲提供 アサノタケフミ 制作 安藤由希奈 チケット取り扱い 取り置き予約 https://ssl.form-mailer.jp/fms/db2c7a0c504433 ちけっとぴあ http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1720960 Webサイト http://ladybird.main.jp/welcome.html この記事のURL http://sencale.com/?p=9436
『―八月六日広島にて、矢須子― 黒い雨』
00:00
『―八月六日広島にて、矢須子― 黒い雨』 原作 井伏鱒二「黒い雨」(新潮社刊)より、 出演 奈良岡朋子 昭和二十年八月六日、広島。 逆境の中で淡々と生きていく人間たち。 深い愛と信頼に結ばれた家族の物語。 あらすじ 「黒い雨」はささやかな日常生活を送っている、 閑間重松・シゲ子夫妻と姪・矢須子の家族の物語です。 矢須子を何とか嫁がせようとする夫婦ですが、 次第に悲しい事実が明らかになります。 未曽有の惨事に巻き込まれながらも、 平常心を失わずに暮らしを営む人びと。 淡々と進む物語の背景には、 市井の人びとをおそった原爆の悲劇が厳然とあります。 戦後72年のいま。「黒い雨」をもたらした戦争とは何なのか――― 名女優・奈良岡朋子が語る一人舞台を通して 一緒に考える機会となれば幸いです。 日程 2017年8月9日(水) 14:00- ※開場は開演の30分前 会場 仙台銀行ホールイズミティ21 小ホール 料金 全席指定 3,500円 ※当日500円増し ※未就学児入場不可 出演 奈良岡朋子 スタッフ 上演台本 笹部博司 演出 丹野郁弓 照明 古宮俊昭 効果 岩田直行 製作 劇団民藝 企画 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 主催 (公財)仙台市市民文化事業団 仙台リビング新聞社 チケット取り扱い 藤崎 仙台三越 仙台銀行ホールイズミティ21 日立システムズホール仙台 チケットぴあ(Pコード:458-838) イープラス Webサイト 仙台市市民文化事業団ホームページ http://www.bunka.city.sendai.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9550
1110プロヂュース『コーヒーが冷めないうちに』仙台公演
00:00
1110プロヂュース 『コーヒーが冷めないうちに』仙台公演 作・演出 川口俊和 累計発行部数50万部突破、本屋大賞2017ノミネートで話題になった小説が舞台で観れます!! 日程 2017年8月 10日(木) 19:00-(著者・川口俊和の前説&アフタートークあり) 11日(金) 14:00-、 19:00- 12日(土) 14:00-、 19:00- 13日(日) 14:00- ※受付開始は開演の45分前(整理券発行) ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約1時間35分を予定 会場 せんだい演劇工房10-box 料金 一般 3,000円 学生 2,500円(要予約・当日要証明書) 出演 上村愛
 田中克宏 
山口紗貴 
高井真実 
堀さやか 
リベロ 
林剛央 
森かなみ 
永吉翼 
目方聖子 
星野花菜里 
丹聡 スタッフ 舞台監督 瀬野原タカモ 照明 黒太剛亮(黒猿) 音響 三木大樹 制作 塩田友克 チケット取り扱い コリッチ舞台芸術
 http://stage.corich.jp/stage/83911 Webサイト 川口俊和公式Twitter https://twitter.com/jlaidk
 川口俊和公式ブログ http://ameblo.jp/kawapuro1110/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9605
Team HacCLose vol.2『Avec toi~アヴェク トワ~』
00:00
Team HacCLose vol.2 『Avec toi~アヴェク トワ~』 作・演出 武田 らこ あらすじ 「時は15世紀のフランスよ。これはね…1人の名も無い少女の改悛の秘跡」 神と出逢い、天命によりフランス王国の為に戦った若き乙女“ジャンヌダルク”と、 彼女を取り巻く愛に堕ちた者達が、力強く駆け抜けた激動の時代。 その末に、失われた強き者達と、遺された弱き者達の物語。 愛は、運命(さだめ)を超えてゆけるのだろうか。 Team HacCLoseがキャスト・スタッフ総勢30名あまりで満を持してお送りする 西洋歴史エンターテイメント活劇。 日程 2017年8月 12日(土) 13:00-、 19:00- 13日(日) 13:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約115分を予定 会場 仙台市宮城野区文化センター パトナシアター 料金 予約 1,000円 当日 1,500円 出演 ジャンヌ・ダルク 阿部佑美 ピエール・ダルク 相田直宏 シャルル7世 棚口昴 ジャン・ドーロン 藤島恵 フィリップ3世 阿部佳希(東北学院大学演劇部) アンヌ 喜久知あすみ ボードリクール 三島イチロー ペリネ・グレサール 冴木史 大天使ミシェル 武田らこ 聖マルグリット なおみち 聖カトリーヌ 安齋琴恵(東北学院大学演劇部) クリスティーヌ・ド・ピザン 渡辺瑞生(東北学院大学演劇部) 綾辻まお えなりみほ 橘侑雨 まぐにゃー 夏目杏樹 雛 津田りょう 鈴城藍 となつ 紅絹 kimi スタッフ 舞台監督 棚口昴 音楽 相田直宏 音響プランナー てつお 効果音 空桜音 照明プランナー 藤島恵 衣装・メイク わしこ 動画 花咲音 WEB制作 ゆてぃお 制作 喜久知あすみ 助成 (公財)宮城県文化振興財団 チケット取り扱い Web予約 http://hacclose.main.jp/works/avec-toi/ メール info[アットマーク]hacclose.main.jp Webサイト HP http://hacclose.main.jp/ Twitter https://twitter.com/hacclose 記事のURL http://sencale.com/?p=9591
SENDAI座☆プロジェクト 結成10周年記念公演『白墨の輪 ~音楽劇~』仙台公演
00:00
SENDAI座☆プロジェクト 結成10周年記念公演 『白墨の輪 ~音楽劇~』仙台公演 原作 ベルトルト・ブレヒト 、 台本・演出 宮島春彦 権力には悪をもって抗するしかないのか! 日程 2017年8月 23日(水) 18:30- A 24日(木) 13:30- B、 18:30- A 25日(金) 13:30- A、 18:30- B 26日(土) 13:30- B、 18:30- A 27日(日) 13:30- B ※開場は開演の30分前 ※上演時間は休憩を挟み、約2時間30分を予定 会場 エルパーク仙台 ギャラリーホール ※別日程で、東京、いわき公演あり 料金 一般 4500円 シニア(60才~) 3500円 U24 2000円 高校生以下 1000円 (前売り・当日共通) 出演 樋渡宏嗣 渡部ギュウ 戸石みつる 松崎太郎 佐藤公 木村耕祐 わたなべひでお 飯沼由和 澤野正樹 加藤隆 NAO 佐々木久美子 伊藤広重(A) 永澤真美 佐藤舞子(B) 神孫子恵子 のん 千葉里子 熊谷有夏 櫻井楓 加藤雄大 前田成貴 斉藤美友季 蒼井彩乃 木立圭 鈴木大典 鈴木洸輝 石垣弘子(ピアノ) 佐藤実治(バイオリン) 千葉展子(ピッコロ) ※伊藤広重はA日程、佐藤舞子はB日程に出演 スタッフ 作曲 梶俊男 舞台美術 大沢佐智子 舞台監督 渡邊英夫 衣装デザイン 三浦敬子 衣装製作 及川恵 照明プラン 松崎太郎 照明オペレーター 柴成美 音響 本儀拓(キーウィサウンドワークス) 宣伝デザイン 菅原孝行 宣伝写真 大沼英樹 題字 日野薫 舞台製作 FACTORY-K 株式会社 小道具制作 高橋舞 演出部 熊谷有夏・千葉里子 制作 SENDAI座☆オフィス チケット取り扱い SENDAI座☆プロジェクト 予約WEBサイト http://www.sendaiza.jp 藤崎プレイガイド チケットぴあ:Pコード 459156 ローソンチケット:Lコード 21409 記事のURL http://sencale.com/?p=9598
00:00
えずこシアター第20回演劇公演 『ほぼ、夏の夜の夢』 作 W.シェイクスピア、構成・演出 倉品淳子 記念すべき第20回公演、満を持して上演するシェイクスピア作品が「夏の夜の夢」。 駆け落ちする貴族の娘ハーミア、いたずら好きの妖精パック、愛すべき 困った人たちばかり登場する傑作喜劇! 個性派揃いのえずこシアターと相性抜群!? どうぞお見逃しなく! 日程 2017年8月 26日(土)14:30-、19:00- 27日(日)14:30- ※開場は開演の15分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 えずこホール 平土間ホール 料金 前売一般 1,500円、 前売U-24 700円 当日一般 1,600円、 当日U-24 800円 ※4歳未満入場不可 ※「U-24」は、4歳以上24歳以下が対象のチケット。 当日、身分証明書などのご提示をお願いする場合がございます。 出演 伊藤良昭 中村真知子 加藤百合子 渡辺陽 梶賀まな美 齋藤真名美 砂澤優佳里 志田世理奈 鈴木美保子 平泉和代 長谷野勇希 伊藤真裕美 渡辺睦 坂本友美 中村和美 高橋彩美 高橋明美 曽根田浩子 伊藤裕子 佐藤順子 大久保則子 渡辺俊夫 櫻井崇史 スタッフ 原作 W.シェイクスピア「夏の夜の夢」 構成・演出 倉品淳子(劇団山の手事情社) 演出助手 斉木和洋(劇団山の手事情社) 主催 えずこ芸術のまち創造実行委員会 仙南地域広域行政事務組合 教育委員会 えずこホール(仙南芸術文化センター) チケット取り扱い えずこホール tel.0224-52-3004 白石市/山田楽器店 tel.0224-26-2834 角田市/オジマ楽器 tel.0224-62-2361 チケットぴあ(Pコード:458-146) ローソンチケット(Lコード:21805) Webサイト http://www.ezuko.com/mirukiku/event2017/2017_04.html 記事のURL http://sencale.com/?p=9602
劇団ヤミ鍋 第12回公演『眠れる森で会いましょう』
00:00
劇団ヤミ鍋 第12回公演 『眠れる森で会いましょう』 作・平塚祐里、演出・平塚祐里 「Siri、生きるって何?」 何か起こらないかなぁなんて空想しながら何も起こせずにいた「僕」は、 気が付けば線路を歩いていた。 辿り着いたその場所には首を吊るには誂え向きの真っ白な樹。 僕が目をつけていたその樹には首を吊っているアイドルがいて…!? 四つの線路が交差する、生と死の狭間のブラックコメディー。 日程 2017年8月 26日(土) 13:30-、16:30-、19:30- 27日(日) 13:30-、16:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約80分を予定 会場 クォータースタジオ(仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビル地下) ・仙台市営地下鉄五橋駅南出口より徒歩4分 ・仙台駅より徒歩15分 料金 前売一般 1,000円  前売ペア 1,800円 前売学生 500円(高校生以下対象。受付にて学生証の提示をお願い致します) 当日券は一般・学生とも前売の300円増し。ペア割引適用なし。 出演 廣田和斗 佐々木しの 澤野珠侑紀 手塚光弘(劇団麦) スタッフ 作・平塚祐里 演出・平塚祐里 舞台監督 夕梨ちさと 舞台装置 Deco 照明 遊佐瞳、及川義史 音響 六月 衣装・メイク 佐々木しの チケット取り扱い 劇団ヤミ鍋 Web予約受付フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/e32ac33e163249 Webサイト 劇団ヤミ鍋 公式サイト http://sendaiyaminabe.web.fc2.com/index.html 記事のURL http://sencale.com/?p=9490

実際にご観劇の際は、公式サイト、チラシ等で、日程、時間、場所、料金等をご確認ください。
当サイト上の情報は、チラシや、ネット上の情報をもとに入力していますが、
不足や漏れ等、不備がありましたら
編集部(Twitter@sendai_e_c、 メール info[アットマーク]sencale[ドット]com)
またはご連絡フォームからお知らせ頂けると幸いです。