劇場マップ>えずこホール>

えずこホール(仙南芸術文化センター) 平土間ホール

[2016/7/5更新]
vn_ezuko__whole
えずこホールの「えずこ」は東北地方で”乳児を育てるために作ったワラ製のかご”のことで、「地域文化を創造するゆりかご」という願いが込められているそうです。
vn_ezuko_hiradoma_door
受付を通り過ぎると左手に劇場があります。
vn_ezuko_hiradoma_entrance20150816
劇場の入り口です。
劇場前にテーブルと椅子があるため早く着いてもゆっくりお待ち頂けます。
vn_ezuko_hiradoma_butai20150814
常設の客席・舞台はないので、その公演に合わせて設置されます。

質の高い作品を多く招聘し、劇団も擁し、宮城の演劇文化に最も貢献している劇場の一つ、えずこホールの、小さいほうの劇場です。
平土間(常設の客席、舞台がなく床が平らな)形式の劇場です。正方形に近い形状で、様々な使い方ができます。
劇場づきの劇団であるえずこシアターは近年はここで公演を行っています。

アクセス情報

交通
公共機関
 仙台駅より『JR東北本線』に乗り「JR大河原駅」で下車
 →宮城交通パス『村田行き』『川崎行き』に乗り「大河原総合体育館前」で下車
 →ここから徒歩10分

公式ページ
http://www.ezuko.com/index.html
郵便番号
〒989-1267
住所
宮城県柴田郡大河原町字小島1-1
電話
0224-52-3004
FAX
0224-51-1130

近くの飲食店など

  • 公演時には、劇場のロビーに食事や飲み物などの有料喫茶コーナーが出店されることが多い
  • フォルテ[地図] http://www.forte-sc.co.jp/



記事のURL http://sencale.com/?p=6700

Pocket

この投稿はが公開しました

本儀拓 について

宮城県仙台市で舞台音響、音響効果をやっています。 キーウィ サウンドワークス( http://kiwisoundworks.com )代表。 本を読んだりお茶を飲んだりお酒を飲んだりするのが好きです。