小池博史ブリッジプロジェクト『銀河鉄道』仙台公演

小池博史ブリッジプロジェクト 仙台市、仙台市市民文化事業団主催事業
『銀河鉄道』仙台公演
原作 宮沢賢治「銀河鉄道の夜」より、 演出 振付 小池博史

2012年、30年の活動に終止符を打った舞台芸術カンパニー「パパ・タラフマラ」の演出家・小池博史が、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を舞台化。
重要無形文化財保持者の能楽師・津村禮次郎、ネザーランド・ダンス・シアター(オランダ)で活躍したダンサーの小㞍健太、元パパ・タラフマラメインパフォーマー白井さち子など、あらゆるジャンルのスペシャリストが集結して繰り広げられる新作にぜひご期待ください。
日程

2014年2月15日(土) 15:30-
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前
※上演時間は約70分。休憩なし。
※公演終了後、小池博史のアフタートークあり(聞き手 伊藤み弥)

会場

日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)シアターホール
※別日程で、東京、流山、南城、金沢公演あり

料金

一般前売 3,000円、 一般当日 3,500円、
Under22割引料金 1,500円、

出演

出演 振付
津村禮次郎、 白井さち子、 小㞍健太、 南波冴、 
松尾望、 石原夏実、 谷口界、
演奏
ヒダノ修一、 八木のぶお、

スタッフ

舞台美術 トラフ建築事務所
衣装 浜井弘治
照明 富山貴之
音響 深澤秀一
制作協力 株式会社サイ

主催

仙台市、公益財団法人仙台市市民文化事業団

Webサイト

仙台市市民文化事業団サイト作品ページ http://web.midc.jp/bunka/event/shousai.php?id=7019
作品公式サイト http://kikh.com/ginga/

記事

小池博史ブリッジプロジェクト『銀河鉄道』仙台公演

1402_ginga_al

1402_ginga_bl


この投稿はが公開しました

本儀拓 について

宮城県仙台市で舞台音響、音響効果をやっています。 キーウィ サウンドワークス( http://kiwisoundworks.com )代表。 本を読んだりお茶を飲んだりお酒を飲んだりするのが好きです。