杜の都の演劇祭 B 『一言主の神』

日時:
2014年1月22日 終日
2014-01-22T00:00:00+09:00
2014-01-23T00:00:00+09:00

杜の都の演劇祭 B
『一言主の神』
作 町田康、プログラムディレクター・演出 澤野正樹(短距離男道ミサイル)

−「吾はただ言葉によって世界を切り分けているだけだ」
小説によるリーディングパフォーマンス。上演時間約60分。
大長谷幼武尊(おおはつせのわかたけるのみこと)は、
気に入らないことがあるとあたりかまわず人殺しをする恐ろしい帝であった。
ある日葛城山に上った幼武尊は、一言主の大神に出会う。
「悪事も一言、善時も一言」で断定する一言主の神を味方にして、
幼武尊は絶大な権力を誇る。
しかし、一言主が一言発するたびに、長谷朝倉宮にメリヤス肌着やボンカレーが出現。世界を混沌に陥れる。
神話的世界に繰り広げられる荒唐無稽な物語の結末はいかに。
日程

2014年1月
12日(日)  15:00-、 18:30-
13日(月祝) 15:00-
15日(水)  15:00-、 18:30-
22日(水) 〇18:30-
〇カメラ撮影あり
※受付と開場は開演の30分前
※上演後に飲食物の提供あり

会場

1番町1丁目11番地のワヰン酒場 TSUFU

料金

3,000円(古代米のスモークチキンカレーとワンドリンク付き)

出演

長谷野勇希(TheatreGroup“OCT/PASS”)
本田椋(仙台シアターラボ)
川熊美貴
横山真(TheatreGroup“OCT/PASS”)
加藤隆(短距離男道ミサイル)
神﨑祐輝(短距離男道ミサイル)
尾関優歩(東北大学学友会演劇部)

Webサイト

http://www.morigekisai.com/

記事

1312_morigeki_al

1312_morigeki_bl


この投稿はが公開しました

本儀拓 について

宮城県仙台市で舞台音響、音響効果をやっています。 キーウィ サウンドワークス( http://kiwisoundworks.com )代表。 本を読んだりお茶を飲んだりお酒を飲んだりするのが好きです。