東北えびす❖公演 海外戯曲名作シリーズ 『皆々さまへ』

日時:
2021年6月11日 – 2021年6月13日 終日
2021-06-11T00:00:00+09:00
2021-06-14T00:00:00+09:00

東北えびす❖公演 海外戯曲名作シリーズ
『皆々さまへ』
作 ダニエル・キーン
翻訳 佐和田敬司  演出 高橋菜穂子

病により、自分に残された時間が少ないことを知った父。彼には40歳になる息子がいる。息子は言葉をもたない。コミュニケーションはできない。40歳にして赤子のような息子に、父は必死になって語り続ける。台所で、ビアガーデンで、食卓で、ベッドで、過去のことを、これからのことを。息子はただ一言、声を返すだけ。「とお」。
父はあらゆる手立てを考え、あらゆる人に頼もうとし、そして、手紙を書く。「皆々さまへ」。息子に優しさを見せてくれる人、親切にしてくれる人がいたら、どうかお願いします――
日程

2021年6月
11日(金) 14:30-
12日(土) 11:00-、 ★14:30- アフタートーク
13日(日) 11:00-、 14:30- 
★託児あり(申し込み時、メッセージ欄に託児希望、とご記入ください)
※上演時間は約60分を予定
※後日配信 19日(土)10:00 ~ 27日(日)23:00

会場

せんだい演劇工房10-BOX box-1

料金

日時指定・全席自由

ご支援のお願い
新型コロナ感染防止対策のため限定客席(40席)となります。
応援チケット4,000円(TOHOKU❖EBISUオリジナルマスク付)をご用意しました。
皆様のご支援をお願いいたします。

事前予約
応援チケット 4,000円
(TOHOKU❖EBISUオリジナルマスク付)
一般チケット  3,000円
65才以上・学生 2,000円

当日券 (※事前予約で満席の場合は、発行しません。)
応援チケット 4,000円 
一般・65才以上・学生の各チケットは500円増し。

オンライン配信 2,500円
※事前購入の方には、6月18日(金)19:00迄に配信用URLを送信。
(後日配信期間内にご購入の場合は、チケット購入即時にURLを連絡)

出演

藤原貢
渡部ギュウ
石垣弘子(ピアノ)

スタッフ

作 ダニエル・キーン
翻訳 佐和田敬司
演出 高橋菜穂子(オフィスおりん)
楽曲 岡崎光治
舞台監督 佐藤公(あやしげ商会)
照明 松崎太郎(アトリエ・ミセイ)
音響 山口裕次
情宣デザイン 岩谷淳子(終日舎)
制作 YONEZAWA GYU OFFICE
後援・助成 仙台市
主催 一般社団法人東北えびす

チケットの申し込み先・問合せ

チケット予約フォーム https://watabe-gyu.com/?page_id=1459
TEL・FAX予約 022-397-7662 (10:00~17:00)
メール予約 yonegyu[アットマーク]email[ドット]plala.or.jp →お申込み日時・お名前・ご連絡先を明記のこと。

Webサイト

https://watabe-gyu.com/

この記事のURL https://sencale.com/?p=11882


この投稿はが公開しました

本儀拓 について

宮城県仙台市で舞台音響、音響効果をやっています。 キーウィ サウンドワークス( http://kiwisoundworks.com )代表。 本を読んだりお茶を飲んだりお酒を飲んだりするのが好きです。