東北大学学友会演劇部 卒業公演『喜劇こわれがめ』

日時:
2014年2月22日 – 2014年2月23日 終日
2014-02-22T00:00:00+09:00
2014-02-24T00:00:00+09:00

東北大学学友会演劇部 卒業公演
『喜劇こわれがめ』
原作 ハインリヒ・フォン・クライスト、 翻案・演出 中村大地

ドイツ孤高の天才作家ハインリヒ・フォン・クライスト。生涯を通じてほぼ悲劇しか書かなかったといわれる彼が 1806年に書いた唯一の喜劇が『こわれがめ』。
今では、ドイツ三大喜劇と称される本作は、いわゆる‘古典’らしからぬ、こむずかしいこと一切なし、どうしようもない好色男の村長が、
自分が起こしたセクハラ事件の犯人を別にしたてあげて自分で裁こうとする、というグダグダの法廷劇。
そんな‘壊れた’喜劇をえっちらおっちら読みすすめ、わからないところは勝手に解釈、そもそもドイツ語読めないし、独断と偏見で、でもできうる限り忠実に、不器用に再構成する、東北大学学友会演劇部が送る、粉々の喜劇。
日程

2014年2月
14日(金) 19:00-★
15日(土) 14:00-、 19:00-
16日(日) 14:00-、 19:00-★
22日(土) 14:00-、 19:00-
23日(日) 14:00-
※開場は開演の30分前
※上演時間は2時間15分を予定

会場

東北大学片平キャンパス内第六ホール

料金

前売700円(★の回は500円)
当日1,000円

出演

akiLa、 新井郁、 岩崎航、 尾関優歩、 近藤崇之、 
白井竣、 田中摩亜耶、 千葉祐貴、 伴野久子、 
長谷川雅彦、 松井歩、 松井竜太、 松浦良樹

スタッフ

助演出 塚本こえり
舞台監督 真山光祐
制作 渡邉時生、朽木雄介、千原花乃、テツヤ
宣伝美術 大沼なな子
Web担当 花上拓海
音響 中村大地、尾関優歩、山形邦彦
照明 小澤恵里奈、海老原隆太
舞台美術 梶原千江里
装置 柴田久嗣、鎌田友紀、佐藤佑香、中尾一哉、真山光祐、武長慧介
衣装 梶原千江里、相澤光世、岩原悠、小山允久、サリー
小道具 中畑翔子、加藤幹子

Webサイト

http://kowaregame2013.jounin.jp/

記事

東北大学学友会演劇部 卒業公演『喜劇こわれがめ』

1402_koware_al

1402_koware_all

1402_koware_bl

1402_koware_bll


この投稿はが公開しました

本儀拓 について

宮城県仙台市で舞台音響、音響効果をやっています。 キーウィ サウンドワークス( http://kiwisoundworks.com )代表。 本を読んだりお茶を飲んだりお酒を飲んだりするのが好きです。