能-BOX開館10周年記念公演 創作舞『雨ニモマケズ』

日時:
2021年9月11日 – 2021年9月12日 終日
2021-09-11T00:00:00+09:00
2021-09-13T00:00:00+09:00

能-BOX開館10周年記念公演
創作舞『雨ニモマケズ』
原作 宮沢賢治作品群より
監修 津村禮次郎 
振付演出 森山開次 

倉庫の中に能舞台。2011年8月の開館から今年で10周年を迎える「能-BOX」からお届けするスペシャルステージです。
舞と音楽で豊かに表現される宮沢賢治の世界!
日程

2021年9月
11日(土) 18:30-
12日(日) 14:00-
※開場は開演の30分前
※上演時間は約105分を予定(第1部・第2部・途中休憩20分を含む)

―第1部 スペシャルコンサート―
祝賀謡 四海波 津村禮次郎 
一管 真之音取 田中義和(笛)
ひぃいずる(作曲 Atoa.) 高橋勅雄(和太鼓)、高橋亮(鳴り物)、田中義和(笛)
たれかおもはむ(詩 島崎藤村 作曲 澤村祐司)
陸奥プレリュード(作曲 関口将史) 関口将史(チェロ)、澤村祐司(筝)
春なのに(作詞・作曲 菅野祥子)
誰も寝てはならぬ ≪トゥーランドット≫より 福井敬(歌)、関口将史(チェロ)

―第2部 創作舞『雨ニモマケズ』

会場

せんだい演劇工房10-BOX 別館 能-BOX

料金

劇場鑑賞券 前売 6,000円、当日 6,500円
※全席指定・未就学児入場不可

オンライン配信視聴券 3,000円(9月11日18:30-17日21:00まで鑑賞可能)

出演

舞人 森山開次 大前光市 津村禮次郎
歌唱 福井敬
チェロ 関口将史
筝 澤村祐司
笛 田中義和
和太鼓 高橋勅雄
後見 山中迓晶

スタッフ

作曲 渋谷牧人
衣装 藤崎コウイチ
舞台美術 倉田康治(草月流)
舞台監督 石井忍(有限会社舞台監督工房)
照明 斉藤孝師(株式会社東北共立)
音響 寳玉浩太朗(有限会社コントライブ)
映像 株式会社ビデオアートプロ
宣伝美術 古川哲哉

主催 公益財団法人仙台市市民文化事業団、仙台市
協賛 協同組合仙台卸商センター
企画・制作 せんだい演劇工房10-BOX
令和3年度文化庁文化芸術創造拠点形成事業

チケット取り扱い

劇場鑑賞券
せんだい演劇工房10-BOX(10:00~21:00)*窓口のみ
チケットぴあ(Pコード507-234)

オンライン配信視聴券
チケットぴあ(Pコード787-364)

8月11日(水)10:00~発売

Webサイト

https://www.gekito.jp/?pg=1623571242

この記事のURL https://sencale.com/?p=11937


この投稿はが公開しました

本儀拓 について

宮城県仙台市で舞台音響、音響効果をやっています。 キーウィ サウンドワークス( http://kiwisoundworks.com )代表。 本を読んだりお茶を飲んだりお酒を飲んだりするのが好きです。