いわぬま市民劇団WEUP 第18回定期公演 『化鳥伝説』

いつ:
2018年10月20日 – 2018年10月21日 全日
2018-10-20T00:00:00+09:00
2018-10-22T00:00:00+09:00

いわぬま市民劇団WEUP 第18回定期公演
『化鳥伝説』
作 斉藤俊雄  演出 菅井リョウコ

あらすじ
奈津子は故郷の森の保護を訴え、「化鳥伝説」の上演を企画する。

「化鳥伝説」は幻の銀の鷹が棲む森で繰り広げられる、森で生まれ育った少女カエデ(銀の鷹に育てられた)と、その森を我がものにしようとする瑠璃姫との戦いの物語。

第一部は、その練習風景(制作過程)を綴っていく。
第二部は、「化鳥伝説」の実際の上演。上演中、次から次へとトラブルが起こる。そのトラブルによって、劇は予定されていた内容と少しずつ違ったものとなっていく。
果たして劇は、ラストシーンにたどり着けるのだろうか…。

日程

2018年10月
20日(土) 15:00-、 19:00-
21日(日) 11:00-、 15:00-
※開場は開演の30分前
※上演時間は約100分を予定

会場

岩沼市民会館 中ホール

料金

前売一般 1,000円
当日一般 1,300円
ペア(2枚組) 1,500円(ローソンチケット限定)
前売高校生 500円(ローソンチケット限定)
中学生以下 無料(整理券必要)

出演

みちこ
菅野亜矢子
早川陽花(岩沼北中1年)
松木栞里(岩沼中1年)
蝦名里香(岩沼西中1年)
大本匠眞(岩沼西小6年)
宍戸愛梨(岩沼中1年)
松原穂(岩沼小5年)
今野くるみ(角田市西根小4年)
成澤綾
佐々木望都
トオル
芳賀政信
いく

スタッフ

舞台監督 澤村道生
演出助手 トオル
照明プラン 高橋亜希
音響 いく
大道具 芳賀政信
小道具 成澤綾
衣装 菅井リョウコ
制作 りす、トオル
宣伝美術 今井悠人

チケット取り扱い

岩沼市民会館 窓口
ローソンチケット Lコード 21331

Webサイト

http://www.geocities.jp/weup2006/
https://www.facebook.com/weup.i/

記事のURL https://sencale.com/?p=10512

Pocket

この投稿はが公開しました

本儀拓 について

宮城県仙台市で舞台音響、音響効果をやっています。 キーウィ サウンドワークス( http://kiwisoundworks.com )代表。 本を読んだりお茶を飲んだりお酒を飲んだりするのが好きです。