アンドロイド演劇『さようなら』仙台公演

いつ:
2020年2月22日 – 2020年2月23日 全日
2020-02-22T00:00:00+09:00
2020-02-24T00:00:00+09:00

浜通り舞台芸術祭2020 プレ企画
青年団+東京藝術大学+大阪大学ロボット演劇プロジェクト
アンドロイド演劇『さようなら』仙台公演
作・演出 平田オリザ、 テクニカルアドバイザー 石黒 浩(大阪大学&ATR石黒浩特別研究室)、 ロボット技術 力石武信・猪狩大輔(東京藝術大学 COI拠点)

はじめに
劇団「青年団」を主宰し「現代口語演劇理論」に基づく緻密な劇世界を作り出す劇作家・演出家の平田オリザと、自身を精密にコピーしたロボット「ジェミノイド」で知られるロボット研究の第一人者の石黒浩により、大阪大学で始まったロボット演劇プロジェクト。世界的に活躍する2人の才能がタッグを組み完成したアンドロイド演劇『さようなら』は、アンドロイドと人間の関わりの中に、「人間にとって、ロボットにとって、生とは、そして死とは…」を鋭く問う衝撃の短編作品。
もしアンドロイドが人間よりも人間らしいと感じた時、人間とは一体どんな存在なのだろう? 演劇と科学の融合の臨界点を示す、衝撃の“実験”作品が初の仙台上演を行う。
なお、本公演は「浜通り舞台芸術祭2020」のプレ企画として上演され、公演後には作・演出の平田オリザと浜通り舞台芸術祭のプログラムディレクター 柳美里によるアフタートークを開催する。
あらすじ
死を目前にした人間に、ただ詩を読み続けるアンドロイドと、一人の少女の物語。
谷川俊太郎、ランボー、若山牧水などの詩を、アンドロイドが淡々と読み続ける中で、人間とロボットの、まったく新しい関係が示される。
その少女の死後、行き場を失った“彼女” を待ち受ける運命とは……。
浜通り舞台芸術祭
2020 年夏に、福島県浜通りエリア(新地町⇆いわき市の13 市町村+東京& 宮城)で開催を予定している舞台芸術祭。演劇を中心とした、音楽、落語、映画、サロンなどを実施。地域を題材に地元でクリエーションされた作品の上演も行う。常磐線沿いの人と町と文化を、福島と世界を- 線- で繋ぐアートフェスティバル。
日程

2020年2月
22日(土) 18:00-
23日(日) 14:00-
※各回でアフタートーク(平田オリザ×柳美里)を実施
※開場は開演の20分前
※総上演時間は60分(アンドロイド演劇「さようなら」25分+アフタートーク35分)を予定

会場

宮城野区文化センター パトナシアター(〒983-0842 仙台市宮城野区五輪2-12-70 TEL 022-257-1213)

料金

一般3,000円 高校生以下1,000円
当日券500円増
※日時指定 座席指定 税込
※2020年 1月 18日(土) 12:00発売

出演

藝大オリジナルアンドロイド
菊池佳南
島田曜蔵
アンドロイドの動き・声 井上三奈子

スタッフ

作・演出 平田オリザ
テクニカルアドバイザー 石黒 浩(大阪大学&ATR石黒浩特別研究室)
ロボット技術 力石武信・猪狩大輔(東京藝術大学 COI拠点)
舞台美術 杉山至
照明 井坂浩
衣裳 正金彩
舞台監督 中西隆雄
制作 赤刎千久子
宣材撮影 三浦雨林
企画制作 青年団 (有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催 浜通り舞台芸術祭実行委員会
共催 boxes Inc.
助成 公益財団法人 仙台市市民文化事業団
音響協力 富士通テン株式会社
協力 東京藝術大学COI拠点

チケット取り扱い

LivePocket http://t.livepocket.jp/t/aht_sayonara_snd
電話予約 022-353-9755(12:00~19:00 当日受付精算。手数料[300円]がかかります。)
※会場受付(電話予約/当日券)でPayPayをご利用いただけます。

Webサイト

Twitter@boxesInc https://twitter.com/boxesInc

この記事のURL https://sencale.com/?p=11355


この投稿はが公開しました

本儀拓 について

宮城県仙台市で舞台音響、音響効果をやっています。 キーウィ サウンドワークス( http://kiwisoundworks.com )代表。 本を読んだりお茶を飲んだりお酒を飲んだりするのが好きです。