利府町民劇団ありのみ 第23回公演 『宿場町利府街道伝 人情時代劇 第三話 椿屋の女房』

いつ:
2019年3月16日 – 2019年3月17日 全日
2019-03-16T00:00:00+09:00
2019-03-18T00:00:00+09:00

利府町民劇団ありのみ 第23回公演
『宿場町利府街道伝 人情時代劇 第三話 椿屋の女房』
作 ・演出 伊澤 美樹

あらすじ:馬のいななきと共に目覚める宿場町旧利府街道。かつて屋号で呼び合った、人情あふれる利府村に、ある日、美しい身重の女がたどり着く。これは、悪玉姫か染殿姫か。いにしえの伝説を思い起こさせる女の悲しい人生と、利府村民の、心温まるお話の始まりです。
四月十五日の八幡様の引祭り。師走に開催された互貿市。今はなき御殿に六軒町。語り継がれる利府の昔語りや「願人節」の唄と共に、あの懐かしい利府の町並みへタイムスリップしてみませんか?
日程

2019年3月
16日(土) 18:30-
17日(日) 10:45-
※開場は開演の30分前
※上演時間は約1時間45分

会場

利府町公民館3F文化ホール

料金

前売・当日共 500円

出演

赤間 長悦
手塚 光弘
櫻井 勤
成田 毅
石川 智大
武内 邦晴
八重樫 永慈
齋藤 由佑
石川 茂子
齋藤 しのぶ
渡部 由美子
浅倉 麻里衣
八重樫 茉椰
安達 なほみ
小幡 星奈
鈴木 慶子
相澤 友萌
齋藤 茅乃
小野崎 李
千葉 姫和
千葉 心楽
村上 陽詩
村上 優葵
高橋 利市

スタッフ

作・演出 伊澤 美樹
舞台監督 伊藤 祥司(I.C.C)
照明 鈴木 昭彦(lumiere-et-couleur)
音響 加藤 俊夫(STUDIO-CLOUD)
時代考証 高橋 利市
制作 遊佐 瞳

チケット取り扱い

利府町公民館(十符の里プラザ)、 ホワイト急便青葉台店

Webサイト

http://www.geocities.jp/arinomi_rifu/

記事のURL https://sencale.com/?p=10839

Pocket

この投稿はが公開しました

本儀拓 について

宮城県仙台市で舞台音響、音響効果をやっています。 キーウィ サウンドワークス( http://kiwisoundworks.com )代表。 本を読んだりお茶を飲んだりお酒を飲んだりするのが好きです。