劇団ひとりっこ 『朗読劇 いのち愛づる姫』

いつ:
2019年3月21日 全日
2019-03-21T00:00:00+09:00
2019-03-22T00:00:00+09:00

劇団ひとりっこ
『朗読劇 いのち愛づる姫』
作 中村桂子、山崎陽子  演出 伊藤み弥

私たちの「いのち」はいつ、どのようにして生まれたか、
「はじまりは卵 、いろいろな生きものたちが登場する、ちょっと風変わりなお芝居です。
日程

2019年3月21日(木祝) 13:00-、 16:00-
※開場は開演の30分前
※上演時間は約50分を予定

会場

宮城野区文化センター 3階 和室1

料金

一般 1,000円(ぼた餅付き)各回40名限定

出演

武内典子
絵永けい
長谷野勇希
横山真
郷内宣子

スタッフ

作 中村桂子、山崎陽子
演出 伊藤み弥
音響 越後裕司 (㈱るねっく)
映像 桐島レンジ
制作協力 佐々木一美

主催(劇団ひとりっこ)

ご予約・お問い合わせ

E-mail hitorikkogeki[アットマーク]gmail[ドット]com
ご予約の際、お名前・時間・枚数をお知らせください。

Webサイト

https://hitorikkogeki.jimdo.com

記事のURL https://sencale.com/?p=10822


この投稿はが公開しました

本儀拓 について

宮城県仙台市で舞台音響、音響効果をやっています。 キーウィ サウンドワークス( http://kiwisoundworks.com )代表。 本を読んだりお茶を飲んだりお酒を飲んだりするのが好きです。