劇団十三星座『桃魏伝 ~やまと、真秀ほろば~』

いつ:
2018年5月12日 – 2018年5月13日 全日
2018-05-12T00:00:00+09:00
2018-05-14T00:00:00+09:00

劇団十三星座
『桃魏伝 ~やまと、真秀ほろば~』
作・演出 勝倉恵子

日本一の勇者(ヒーロー)は、日本一の臆病者(よわむし)
大陸からの使者として邪馬台国に仕えていた崇神と温羅は卑弥呼の死後、自ら生きる道を切り開き崇神は大和朝廷の大王に、温羅は吉備国の主となる。製鉄で大国に成長する吉備。脅威を感じた崇神は温羅を討伐するが、温羅の息子、飛勇牙は戦火を逃れてひそかに育てられていた。
やがて温羅は鬼と化し、崇神を苦しめる。「鬼とて自分の子には手出しは出来ない」と助言を受けた崇神は、飛勇牙を探し出し鬼退治を命じる。
何も知らない飛勇牙は、大和の家臣「犬飼」、讃岐の絵師「猿王」、播磨の地歌舞伎女「雉乃丞」とともに鬼退治へ向かう。
日程

2018年5月
12日(土) 19:00-
13日(日) 11:30-、15:00-
※開場は開演の30分前
※上演時間は約2時間を予定

会場

エル・パーク仙台 ギャラリーホール

料金

前売 1,500円、当日 2,000円

出演

川嶋健吾
星野公紀(劇団航海記)
紺野鷹志(劇団航海記)
一宮天海(劇団航海記)
前田佳澄(劇団十三星座)
佐藤天衣(劇団十三星座)
他…

スタッフ

舞台監督 今野芳明(FACTORY K 株式会社)
照明 松崎太郎、柴 成美
音響 広野淳一(合同会社TUK)

チケット取り扱い

電話 090-2979-7527
FAX 022-398-4319
メール stars13sendai[アットマーク]yahoo.co[ドット]jp

記事のURL https://sencale.com/?p=10233

Pocket

この投稿はが公開しました

本儀拓 について

宮城県仙台市で舞台音響、音響効果をやっています。 キーウィ サウンドワークス( http://kiwisoundworks.com )代表。 本を読んだりお茶を飲んだりお酒を飲んだりするのが好きです。