★☆北区AKTSTAGE 宮城学院女子大学開学70周年記念 学芸学部日本文学科特別企画 『幕末純情伝』仙台公演

いつ:
2019年7月5日 – 2019年7月6日 全日
2019-07-05T00:00:00+09:00
2019-07-07T00:00:00+09:00

★☆北区AKTSTAGE
宮城学院女子大学開学70周年記念 学芸学部日本文学科特別企画
『幕末純情伝』仙台公演
作 ・つかこうへい 演出・時津真人

初演は平成元年(1989)渋谷パルコ劇場

『沖田総司が女だという噂は、東海道を旋風のように走った』

初演から30年を迎えた今年、令和元年(2019)夏。
★☆北区AKTSTAGE総勢18名が挑むのは、新元号明治の幕開けという激動の時代を生き抜いた若者たちの、明るくも切ない青春ラブストーリー。

没後9年を経て今尚、演劇界のカリスマ的存在である劇作家つかこうへい。
宮城学院女子大学学芸学部日本文学科では《つかこうへい以前つかこうへい以後》と区分
される程に日本近代演劇界に与えた多大な功績を称え、昨年に続く第二弾として、
つか作品を上演する。

明日を信じて新時代を築いて行く若者たちの姿は、明治も令和も変わる事はない。つかこうへいの戯曲の台詞は、令和の新時代も観客の心に深く刻み込まれて行くであろう。

総 司 / 自由、
みんな / 自由、
総 司 / フリーダム。自らを以って由と成す。坂本が自由と訳したんです。
自由。いい訳ですよね。そして新しい時代は、年号を自由元年にしたいらしいんです。
叶えてやりたいな、あいつの夢を。そしてあいつの子供が欲しいんです。

龍 馬 / 総司、国とは女のことぜよ。国家とはおまんの美さのことぜよ。
総司、男と女が愛おしく想い合う意思の強さがあれば、国は滅びん!

殺陣、ダンス、歌もふんだんに取り入れた究極のエンターテイメント!
乞うご期待!!

日程

2019年7月
5日(金) 16:30-A ※アフタートーク有
6日(土) 13:00-B
※開場は開演の30分前
※上演時間は約2時間を予定

会場

宮城学院女子大学 学生センター小ホール
(仙台市青葉区桜ヶ丘 9-1-1)

料金

無料(全席自由)
※5日(金)は在学生を優先。
 満席の際は立見。

出演

★5(金)※Aチーム
浅野鼓由希(沖田総司)
小川蓮司(坂本龍馬)
池田大輔(土方歳三)

★6(土)※Bチーム
井上怜愛(沖田総司)
大江裕斗(坂本龍馬)
草野 剛(土方歳三)

★両日
松本有樹純 / 杉山圭一 / 木村明弘 / ゆかわたかし(昭和芸能舎)
栗林広輔 / 此村太志 / 本橋裕亮 / 古田小夏
宮崎聡美 / 尾崎大陸 / 高松 優 / 相良長仁

スタッフ

企画・制作 / ★☆北区AKTSTAGE(前身北区つかこうへい劇団)※東京都北区
協力 / (株)つかこうへい事務所・昭和芸能舎
製作 / 浦田麻弥
主催 / 宮城学院女子大学学芸学部日本文学科

お問い合わせ

022-277-6121(宮城学院女子大学)

Webサイト

★☆北区AKTSTAGE http://aktstage.com/
宮城学院女子大学 http://www.mgu.ac.jp/
この記事のURL https://sencale.com/?p=11061


この投稿はが公開しました

本儀拓 について

宮城県仙台市で舞台音響、音響効果をやっています。 キーウィ サウンドワークス( http://kiwisoundworks.com )代表。 本を読んだりお茶を飲んだりお酒を飲んだりするのが好きです。