唐組 第63回公演 唐十郎‘85名作選 『ジャガーの眼』石巻公演

いつ:
2019年6月15日 – 2019年6月16日 全日
2019-06-15T00:00:00+09:00
2019-06-17T00:00:00+09:00

唐組 第63回公演 唐十郎‘85名作選
『ジャガーの眼』石巻公演
作 唐十郎、 演出 久保井研+唐十郎

さあ、この路地を抜けてみよ!
ジャガーの眼に射抜かれて……
物語
-肉体の一部を追うものはなく、追われようとする一部もない-
物語は、しがない青年・しんいちが、肉体市場で角膜を購入し、移植したことから始まる。
その角膜が、かつての持ち主の恋人のくるみを呼び寄せ、青年を平凡な日常から、冒険的な非日常へと導く。
サンダル探偵社の田口は、助手くるみの依頼を受け、“幸せのリンゴ”を追って路地に立つ。
その前に現れた男・扉の押す車椅子には、田口がかつて愛した等身大の美しい人形・サラマンダが乗せられていた……。
外科病棟で移植手術を繰り広げる、肉体植民地・Dr.弁。
所有者の人生に関与し、人の体で三度も生きる“ジャガーの眼”はそんな彼らを取り込んで鋭く輝いてゆく……。
日程

2019年6月
15日(土) 19:00-
16日(日) 19:00-
※開場は開演の30分前
※入場整理券(前売券と引き換え)及び当日券の発行は午後2時より受付にて。
※上演時間は約2時間20分(途中休憩2回あり)を予定

会場

石巻市中瀬公園
(石ノ森萬画館ウラ)
※別日程で大阪、新宿、池袋、長野公演あり

料金

前売券 3,500円
当日券 3,600円
学生券 3,000円(劇団でのみ販売。当日受付で学生証を要提示。)
※独立した幼児以外の幼児は入場をご遠慮下さい。

出演

久保井研
藤井由紀
岡田悟一
福本雄樹
福原由加里
加藤野奈

全原徳和
内野智
大鶴美仁音
月船さらら
重村大介
オバタアキラ
藤森宗
山田隼平
新美あかね
藤尾厚弥
山本十三
ほか

スタッフ

作 唐十郎
演出 久保井研+唐十郎
劇中歌 小室等
絵 合田佐和子
宣伝美術 及部克人、海野温子
舞台美術 岡田悟一
照明 福本雄樹
衣装 藤井由紀
音響 福原由加里
舞台監督 全原徳和

チケット取り扱い

唐組 03-3330-8118
チケットぴあ 0570-02-9999
イープラス http://eplus.jp/karagumi/
ローソンチケット
シバイエンジン

お問い合わせ

唐組 Tel/Fax 03-3330-8118

Webサイト

Twitter@karagumi_pr https://twitter.com/karagumi_pr
https://ameblo.jp/karagumi/

この記事のURL https://sencale.com/?p=10970


この投稿はが公開しました

本儀拓 について

宮城県仙台市で舞台音響、音響効果をやっています。 キーウィ サウンドワークス( http://kiwisoundworks.com )代表。 本を読んだりお茶を飲んだりお酒を飲んだりするのが好きです。