【公演延期】言言 第六回公演 『蛇と天秤』

いつ:
2020年3月26日 – 2020年3月29日 全日
2020-03-26T00:00:00+09:00
2020-03-30T00:00:00+09:00

言言 第六回公演
『蛇と天秤』
作 野木萌葱、 演出 大河原準介

みどころ
当作品はパラドックス定数主宰で読売演劇大賞優秀演出家賞などの受賞歴がある野木萌葱が2010年に発表した、病院と製薬会社の闇に踏み込んだ傑作メディカルサスペンス。演出を担当するのは仙台で活躍する「演劇企画集団LondonPANDA」主宰の大河原準介。個性の強い6名の俳優と共に組織と立場、利権とプライドが交差する真理の舞台。
あらすじ
大学病院の小ホール。翌日に控えた公開講座のリハーサルが行われている。 講座のテーマは、現代の結核。準備をする医師達のもとに、製薬会社の研究者達が乗り込んでくる。 薬剤と患者。この病院でだけ起きている事象。違和感を口々に繰り返し、探り合う。 虚栄の影に、権力と我欲にまみれた真実が見え隠れする。
「人間の命を、無条件に最上位に置くのは、それ常識じゃなく人間の都合なんだ。」 医学と薬学、命を司る天秤が、蛇の毒で歪み始めていく。
代表(飯沼)コメント
今回上演する、言言第六回公演「蛇と天秤」には仙台を中心に活躍し、この作品を体現できる一癖も二癖もある俳優陣を揃えました。芝居が達者なだけではなく、毒のある俳優達です。演出は、演劇企画集団LondonPANDAの主宰で劇作家・演出家の大河原準介氏に担って頂きます。やはり彼にも毒があります。そんな個性の強い毒を持ち合わせた面々が交わる時、どうなるのか?人間の闇の部分が垣間見える作品になればと思います。
日程

2020年3月
26日(木) 19:00-
27日(金) 19:00-
28日(土) 15:00-、19:00-
29日(日) 11:00-、15:00-
※開場は開演の30分前
※上演時間は約90分を予定

会場

せんだい演劇工房10-BOX box-1(〒984-0015 仙台市若林区卸町 2-12-9 TEL.022-782-7510)

料金

一般 3,000円
U-25 2,000円
高校生以下 1,000円
※U-25、高校生以下は当日要証明

出演

白鳥英一 (劇団鳥や)
原西忠佑
芝原 弘 (黒色綺譚カナリア派/コマイぬ)
キサラカツユキ (演劇企画集団LondonPANDA)
武田らこ (Team HacCLose)
飯沼由和

スタッフ

作 野木萌葱
演出 大河原準介
照明 神﨑祐輝(劇団 短距離男道ミサイル)
音響 本儀 拓(キーウィサウンドワークス)
小道具 髙橋 舞(趣味屋こめたろう.)
舞台美術 松浦良樹((有)舞台監督工房)
舞台監督 わたなべひでお
制作 佐々木一美
広報協力 boxes Inc.

協力 演劇企画集団 LondonPANDA、劇団鳥や、 黒色綺譚カナリア派、コマイぬ、Team HacCLose
助成 公益財団法人 仙台市市民文化事業団
主催 言言

チケット取り扱い

【2020年 2月 22日(土)発売開始】
窓口販売 せんだい演劇工房 10-BOX(9:00-21:00)
メール予約 unit_kotokoto[アットマーク]yahoo.co[ドット]jp
※メール予約は【お名前、公演日時、券種、枚数】をお知らせください
WEB予約 https://unit-kotokoto.wixsite.com/kotokoto

Webサイト

https://unit-kotokoto.wixsite.com/kotokoto
Twitter@unit_kotokoto https://twitter.com/unit_kotokoto

この記事のURL https://sencale.com/?p=11376


この投稿はが公開しました

本儀拓 について

宮城県仙台市で舞台音響、音響効果をやっています。 キーウィ サウンドワークス( http://kiwisoundworks.com )代表。 本を読んだりお茶を飲んだりお酒を飲んだりするのが好きです。