言言(KotoKoto) 第六回公演 『蛇と天秤』

いつ:
2020年11月19日 – 2020年11月23日 全日
2020-11-19T00:00:00+09:00
2020-11-24T00:00:00+09:00

言言(KotoKoto) 第六回公演
『蛇と天秤』
作 野木萌葱
演出 大河原準介(演劇企画集団LondonPANDA)

大学病院の小ホール。翌日に控えた公開講座のリハーサルが行われている。
講座のテーマは、現代の結核。
準備をする医師達のもとに、製薬会社の研究者達が乗り込んでくる。
薬剤と患者。この病院でだけ起きている事象。違和感を口々に繰り返し、探り合う。
虚栄の影に、権力と我欲にまみれた真実が見え隠れする。
「人間の命を、無条件に最上位に置くのは、それ常識じゃなく人間の都合なんだ。」
医学と薬学、命を司る天秤が、蛇の毒で歪み始めていく。
日程

2020年11月
19日(木) 19:00-
20日(金) 19:00-
21日(土) 14:00-、 19:00-
22日(日) 14:00-、 19:00-
23日(月祝) 14:00-
※受付は開演の30分前、開場は15分前
※上演時間は約90分を予定

会場

せんだい演劇工房10-BOX box-1

料金

一般 3,000円
U25 2,000円
高校生以下 1,000円
(全席自由・日時指定・税込)
※U25、高校生以下は当日要証明

ご来場のみなさまへご協力のお願い
  • ご来場前に自宅等での検温をお願いします。平熱と比べて高い発熱や、体調等に少しでも不安がある方はご来場をお控えください。
  • 入場時に非接触式体温計による検温と、手指消毒にご協力ください。発熱傾向にある際はご入場をお断りする場合がございます。
  • 劇場内では咳エチケットにご配慮いただき、マスクの着用をお願いいたします。
  • 換気強化のため、劇場内の空調効果が一時的に損なわれる可能性がございます。寒暖に備えた服装でお越しください。
  • ※COVID-19感染拡大の状況によっては公演内容の変更または中止となる可能性がございます。詳細はWebサイトをご覧ください。

出演

白鳥英一(劇団鳥や)
原西忠佑
芝原 弘(黒色綺譚カナリア派/コマイぬ)
キサラカツユキ
武田らこ(Team HacCLose)
飯沼由和

スタッフ

作 野木萌葱
演出 大河原準介(演劇企画集団LondonPANDA)
照明 神﨑祐輝(劇団 短距離男道ミサイル)
音響 本儀 拓(キーウィ サウンドワークス)
小道具 髙橋 舞(趣味屋こめたろう.)
舞台美術 松浦良樹(有限会社 舞台監督工房)
舞台監督 わたなべひでお
制作 佐々木一美

協力 演劇企画集団LondonPANDA 劇団鳥や 黒色綺譚カナリア派 コマイぬ Team HacCLose
助成 公益財団法人 仙台市市民文化事業団
主催 言言

チケット取り扱い

2020年10月31日(土)10:00チケット発売開始
WEB予約 https://unit-kotokoto.wixsite.com/kotokoto
メール予約 unit_kotokoto[アットマーク]yahoo[ドット]co.jp
※メール予約は 【お名前、電話番号、公演日時、券種、枚数】をお知らせください

Webサイト
https://unit-kotokoto.wixsite.com/kotokoto

この記事のURL https://sencale.com/?p=11507


この投稿はが公開しました

本儀拓 について

宮城県仙台市で舞台音響、音響効果をやっています。 キーウィ サウンドワークス( http://kiwisoundworks.com )代表。 本を読んだりお茶を飲んだりお酒を飲んだりするのが好きです。