SENDAI座プロジェクト2019 『罠』

いつ:
2019年10月23日 – 2019年10月27日 全日
2019-10-23T00:00:00+09:00
2019-10-28T00:00:00+09:00

SENDAI座プロジェクト2019
『罠』
原作 PIEGE POUR UN HOMME SEUL by Robert THOMAS
翻訳 宮島春彦
演出 樋渡宏嗣

シャモニー郊外の別荘での出来事。新婚3か月のカップルが新婚旅行に訪れていたが、妻のエリザベートが行方不明になってしまう。夫のダニエルは、警部に捜索を依頼するが、なかなか見つからない。そこへ、マクシマン神父に付き添われて妻エリザベートが戻ってくる。が、ダニエルは、妻ではないと主張し激しく抵抗する。しかし、状況証拠はどれも現れた女性が妻に間違いないというものばかり。そして証人として絵描きや看護婦も登場し、さらに騒動は大きくなり、ついには殺人事件にまで発展してしまう。何が真実で、何が嘘なのか、エリザベートはいったいどうなったのか…。

日程

2019年10月
23日(水) 19:00-
24日(木) 19:00-
25日(金) 14:00-、19:00-
26日(土) 14:00-、19:00-
27日(日) 14:00-
※開演1時間前より受付開始、開場は開演の30分前。
※未就学児童はご入場できませんのでご了承ください。

会場

エル・パーク仙台 スタジオホール

料金

一般4,000円
シニア(65歳以上)3,000円
U24(24歳以下)2,000円
※全席自由 前売・当日共通料金
※シニア・U24の方は、当日受付にて年齢証明できるもの(運転免許証・学生証など)を提示願います。

出演

樋渡宏嗣
戸石みつる
朝日雅宏(MJIM)
飯沼由和(言言)
佐藤舞子
千葉里子

スタッフ

演出補 戸石みつる
美術 大沢佐智子
舞台監督 渡邊英夫
音楽 猪狩太志
照明 松崎太郎
音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス)
宣伝デザイン 菅原孝行
写真 大沼英樹
題字 日野薫
演出助手 那須川真大・大内麻裕
制作協力 佐々木一美

著作権代理 (株)フランス著作権事務所
後援・助成 仙台市 (独)芸術文化振興基金
協賛 飛梅
主催・企画・制作 一般社団法人SENDAI座プロジェクト

チケット取り扱い

7月26日(金)10:00前売開始
SENDAI座☆プロジェクト 予約WEBサイト http://www.sendaiza.jp
ローソンチケット Lコード 22019
チケットぴあ Pコード 496270

Webサイト

http://www.sendaiza.jp
この記事のURL https://sencale.com/?p=11104


この投稿はが公開しました

本儀拓 について

宮城県仙台市で舞台音響、音響効果をやっています。 キーウィ サウンドワークス( http://kiwisoundworks.com )代表。 本を読んだりお茶を飲んだりお酒を飲んだりするのが好きです。