トップ



東北大学学友会演劇部12月公演 『トロワグロ』
00:00
東北大学学友会演劇部12月公演 『トロワグロ』 脚本 山内ケンジ、 演出 浦川 90分間、腕の話。 日程 12月15日(金) 19:30- 12月16日(土) 14:00-、 19:30- 12月17日(日) 14:00-、 19:30- ※上演時間は約1時間30分(休憩なし)を予定 ※開場は開演の30分前 会場 東北大学川内北キャンパス・川内課外活動共用施設(川内ホール)104号室 料金 無料(カンパ制) ※お早目のご予約をお勧めします。 出演 原唯香 小林桂 菊地陽哉 森澤克暁 内越淳平 奈良亮祐 浦川 スタッフ 舞台監督 小林桂 制作 吉田広人 八代尚樹 仲谷絹 宣伝美術 安田和弘 中島紫苑 装置 廣瀨雄一 竹内新 高橋淳也 藤原陽南子 音響 浦川 照明 寺島舟 小道具 清藤綾介 衣装 南達大 ご予約・お問い合わせ tonpei.12m2017[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト 東北大学学友会演劇部12月公演『トロワグロ』 https://troisgros-tonpei.amebaownd.com/ Twitter@Tonpei_moikko https://twitter.com/Tonpei_moikko 記事のURL http://sencale.com/?p=9840
オリジナルプログラムA 『モッキンポット師の三度笠』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
オリジナルプログラムA 『モッキンポット師の三度笠』【杜の都の演劇祭2017】 作 井上ひさし、 プログラムディレクター 丹野久美子(劇団I.Q150) 小説によるドラマリーディング 貧乏学生だったぼくら三人組にとって、ある時は私設銀行頭取、ある時は私設職業安定所の所長、そしてまたある時は私設酒場の親父である神父・モッキンポット師。ぼくらはいつも騒ぎを起こし、そのたびに モッキンポット師に尻拭いをしてもらってきた。だが、「仏(??)の顔」も何度目やら、ついに「あんたがたの職探しはやめます」と言われてしまった・・・・・。作者初期の代表作で、現在でもファンの多い「モッキンポット師」シリーズの完結編。 日程 2017年12月 16日(土) 13:00- 18日(月) 13:00-、 19:00- ※受付、開場は開演30分前 ※上演時間約90分を予定 ※昼の回は上演前、夜の回は上演後に飲食の提供があります。 会場 Forest Park 森のパルク 料金 昼 3,400円(ランチサラダセット&ワンドリンク付き) 夜 4,400円 (ディナーセット&ワンドリンク付き) 出演 国井和裕 高橋史生 飯沼由和 星野公紀 長谷野勇希 星川麻衣 丹野久美子 ほか スタッフ 作 井上ひさし プログラムディレクター 丹野久美子(劇団I.Q150) 企画・制作 せんだい演劇工房10-BOX boxes Inc. 企画協力 仙台文学館 主催 杜の都の演劇祭プロジェクト 公益財団法人仙台市市民文化事業団 仙台市 チケット取り扱い http://morigekisai.com ※本公演はプレイガイドでの発券はございません。 Webサイト http://morigekisai.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9865
フリンジプログラム3 『ヴィテブスクの空飛ぶ恋人たち』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
フリンジプログラム3 『ヴィテブスクの空飛ぶ恋人たち』【杜の都の演劇祭2017】 作 ダニエル・ジェイミソン、 訳 鈴木アツト(劇団印象-indian elephant-)、 演出 鈴木アツト(劇団印象-indian elephant-) 日程 2017年12月 16日(土) 12:00-、 15:00-、 19:00- 会場 スラヴ料理 カフェアリョンカ 料金 昼 3,000円(食事付き) 夜 3,500円(食事付き) 出演 山村茉梨乃 村島智之 スタッフ 作 ダニエル・ジェイミソン 訳 鈴木アツト(劇団印象-indian elephant-) 演出 鈴木アツト(劇団印象-indian elephant-) 主催 劇団印象-indian elephant- チケット取り扱い 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com/program/FR.html Webサイト 劇団印象-indian elephant- http://www.inzou.com/ 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9942
オリジナルプログラムA 『モッキンポット師の三度笠』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
オリジナルプログラムA 『モッキンポット師の三度笠』【杜の都の演劇祭2017】 作 井上ひさし、 プログラムディレクター 丹野久美子(劇団I.Q150) 小説によるドラマリーディング 貧乏学生だったぼくら三人組にとって、ある時は私設銀行頭取、ある時は私設職業安定所の所長、そしてまたある時は私設酒場の親父である神父・モッキンポット師。ぼくらはいつも騒ぎを起こし、そのたびに モッキンポット師に尻拭いをしてもらってきた。だが、「仏(??)の顔」も何度目やら、ついに「あんたがたの職探しはやめます」と言われてしまった・・・・・。作者初期の代表作で、現在でもファンの多い「モッキンポット師」シリーズの完結編。 日程 2017年12月 16日(土) 13:00- 18日(月) 13:00-、 19:00- ※受付、開場は開演30分前 ※上演時間約90分を予定 ※昼の回は上演前、夜の回は上演後に飲食の提供があります。 会場 Forest Park 森のパルク 料金 昼 3,400円(ランチサラダセット&ワンドリンク付き) 夜 4,400円 (ディナーセット&ワンドリンク付き) 出演 国井和裕 高橋史生 飯沼由和 星野公紀 長谷野勇希 星川麻衣 丹野久美子 ほか スタッフ 作 井上ひさし プログラムディレクター 丹野久美子(劇団I.Q150) 企画・制作 せんだい演劇工房10-BOX boxes Inc. 企画協力 仙台文学館 主催 杜の都の演劇祭プロジェクト 公益財団法人仙台市市民文化事業団 仙台市 チケット取り扱い http://morigekisai.com ※本公演はプレイガイドでの発券はございません。 Webサイト http://morigekisai.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9868
00:00
劇団狼少年 第4回本公演 『Gift~星空の向こうから~』仙台公演 終戦を迎え、高度経済成長に向けて突き進んでいった昭和の日本。 小さな町の診療所で自分の夢を犠牲にして家族のため、町の人々のために尽くしてきた竹田元。 ところがある日、彼は思わぬアクシデントに見舞われ、追い詰められた末、自殺を考える。 果たして彼の運命は・・・ 狼少年4回目の仙台凱旋公演! クリスマスイブは大切な人と演劇を観てはいかがですか? 日程 2017年12月 21日(木) 14:00-、 19:00- 22日(金) 14:00-、 19:00- 23日(土) 14:00-、 19:00- 24日(日) 13:00-、 18:00- ※開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX 料金 前売り3,500円 当日券3,800円 出演 曽我部洋士 奥津裕也 竹中友紀子 實川阿季 川瀬遼太 宮本和歌子 青山碧 溝端育和 草野日登美 山下りみ 木村八重子 大谷佑典 尾﨑崇史 小倉悠作 奥村隆正 矢野裕子 桑地ひかり 奥山葵衣 山城一乃 小澤知宙 末松暢茂 小林陽介 小田哲也 たんじだいご 山田浩 スタッフ 原作 フランク・キャプラ『素晴らしき哉、人生!』 脚本 岩瀬晶子(日穏-bion-) 演出 たんじだいご 舞台監督 大地洋一 舞台美術 吉野章弘 音響 平井隆史 音響操作 松丸恵美 照明 関矢幸恵 衣装 井上彩 制作・演出助手 はる音 制作 斎藤修子(Blue’s) 主宰・企画 狼少年 Webサイト http://okamishownen.tumblr.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9958
エクスチェンジプログラム 『地図』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
エクスチェンジプログラム 『地図』【杜の都の演劇祭2017】 作 太宰治、 プログラムディレクター 当山彰一(劇艶おとな団) 小説による三線と解説のリーディングライヴ 時は慶長十九年。琉球は首里の名主・謝源は、五年かけて石垣島を攻略する。勝利を祝う宴で、二人の蘭 人から祝いの品として世界地図を献上された謝源は、地図上に自分の領土があるかと期待する。しかしそ の地図は「大きい国ばかりを書いたもので」あり、そしてその「大きい国」は、謝源が耳にしたこともな い国名ばかりで あった。なおも自分の領土の場所を問う謝源に対し、蘭人は「あまり名の知れてない、こ まかい国は記入していない」と答えるが……。太宰治十七歳の作品。 日程 2017年12月 23日(土) 16:00- 24日(日) 16:00- ※受付・開場は開演の30分前 ※上演前に飲食の提供があります。 ※上演時間約50分 会場 ラブミー牧場 仙台市青葉区立町14-7 Tel 022-267-3031 料金 3,000円(ゆんたくセットとワンドリンク付き) 出演 当山彰一(劇艶おとな団) 安和学治(劇艶おとな団) 賀数仁然 スタッフ 作 太宰治 出典 青空文庫 プログラムディレクター 当山彰一(劇艶おとな団) 企画・制作 せんだい演劇工房10-BOX boxes Inc. 企画協力 仙台文学館 主催 杜の都の演劇祭プロジェクト 公益財団法人仙台市市民文化事業団 仙台市 チケット取り扱い http://morigekisai.com/ ※本公演はプレイガイドでの発券はございません。 Webサイト http://morigekisai.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9870
オリジナルプログラムB 『演劇入門』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
オリジナルプログラムB 『演劇入門』【杜の都の演劇祭2017】 作 平田オリザ、 プログラムディレクター 横山真(劇団丸福ボンバーズ) ハウ・ツー本によるリーディング 「演劇のリアル」とはなにか。「現実のリアル」とどう違うのか。戯曲を書くには、まずどういう事柄から考察する必要があるのか。そして、演出と俳優、さらには演じる側と観る側との関係にどういう可能性があるのか……演劇とは誰にも開かれた表現形態であると考える筆者が、西洋と日本の演劇史も踏まえながら、現在、そして未来の演劇人に向けて、惜しみなく自らの作劇の手法を書いた一冊。昨年のフリンジプログラム、待望の再演。 日程 2017年12月 23日(土) 16:00- 24日(日) 11:00-、18:00- 25日(月) 16:00- 26日(火) 16:00- ※受付、開場は開演30分前 ※上演時間約45分を予定 会場 和醸良酒 ○たけ 料金 3,000円(酒肴弁当とワンドリンク付き) 出演 菊地佳南(青年団) 松崎太郎 小畑次郎(他力舎) スタッフ 作 平田オリザ プログラムディレクター 横山真(劇団丸福ボンバーズ) 企画・制作 せんだい演劇工房10-BOX boxes Inc. 企画協力 仙台文学館 主催 杜の都の演劇祭プロジェクト 公益財団法人仙台市市民文化事業団 仙台市 チケット取り扱い http://morigekisai.com/index.html ※本公演はプレイガイドでの発券はございません。 Webサイト http://morigekisai.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9869
フリンジプログラム4『つくりばなし』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
フリンジプログラム4『つくりばなし』【杜の都の演劇祭2017】 作 柴幸男、 演出 飯沼由和(言言) 日程 2018年1月 20日(土) 14:30-、 16:30-、 18:30- 21日(日) 14:30-、 16:30-、 18:30- 会場 純喫茶 星港夜 料金 2,000円(ワンドリンク付き) 出演 永澤真美 飯沼由和(言言) スタッフ 作 柴幸男 演出 飯沼由和(言言) 主催 言言 チケット取り扱い 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com/program/FR.html Webサイト 言言Facebookページ https://www.facebook.com/unitkotokoto/ 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com 記事のURL http://sencale.com/?p=9945

※直近の6公演を表示しています。カレンダーはこちら チラシつき一覧はこちら
※直近の8公演を表示しています。カレンダーはこちら チラシつき一覧はこちら
新着情報

仙台演劇カレンダーについて

当サイトは、仙台と宮城県の、小劇場演劇を中心とした舞台芸術の公演情報を集めて掲載しています。
作品と観客の皆さまの間の距離をちょっとだけ縮めるべく、こつこつと更新してまいります。
お出かけ先のご検討などに、ご利用いただければ幸いです。

編集部の紹介掲載について | Eメール info[アットマーク]sencale[ドット]com |

日程表


Twitter情報


実際にご観劇の際は、公式サイト、チラシ等で、日程、時間、場所、料金等をご確認ください。
当サイト上の情報は、チラシや、ネット上の情報をもとに入力していますが、
不足や漏れ等、不備がありましたら
編集部(Twitter@sendai_e_c、 メール info[アットマーク]sencale[ドット]com)
またはご連絡フォームからお知らせ頂けると幸いです。

Pocket