トップ



コルヴス オイリュトミー パフォーマンス『親愛なるアルトーさんへ』仙台公演
コルヴス オイリュトミー パフォーマンス 『親愛なるアルトーさんへ pour M.Artaud』仙台公演 構成・演出・振付・出演 CORVUS(鯨井謙太郒+定方まこと) 精神医学も宗教も形而上学も天変地異も すべてを≪残酷≫の名のもとに処し あたかもブラックホールと化したアントナン・アルトーの身体 真空の宇宙の最遠の縁から立ち現れてくる コロナのような光の胞衣をまとい 絶えず地球の中心点に向かって 物質を光に還してゆくオイリュトミスト 二〇一六年 光を呑み込む闇と闇を包み込む光とが遭遇する 「炸裂する秩序のうちに整えられ」ゆく新たなエーテル圏にて 親愛なるアルトーさんへ 日程 2016年6月 24日(金)19:30- 25日(土)15:30- ※開場は開演の30分前 ※終演後ポストトークあり。ゲスト 24日 一方井亜稀(詩人) 、 25日 富田真人(バーテンダー·朗唱家) 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※9月に東京公演を予定 料金 前売 3,000円、 当日3,300円 U23割引 2,000円 ※未就学児はご遠慮下さい。 出演 CORVUS(鯨井謙太郒+定方まこと) スタッフ 構成・演出・振付 CORVUS(鯨井謙太郒+定方まこと) 舞台監督 程川恵美子 照明 佐藤新 (株)東北共立 音響 野口泉 宣伝美術 0.3086mGal/m 制作 コルヴスオフィス 制作協力 ことほぎの木 協力 zero-point、 月のピトゥリ コルヴス・オイリュトミー・ワークショップ オイリュトミーの体験ワークショップを開催致します。初心者の方、身体に興味のある方、 是非ご参加下さい。 日程 2016年6月26日(日)10:00~12:30 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 参加費 1,500円 お問い合わせ コルヴスオフィス 050-3591-6134 corvus150[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト http://corvus-eurythmie.blogspot.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=7950
猫の会 ツアー公演『ありふれた話2016』仙台公演
猫の会 ツアー公演 『ありふれた話2016』仙台公演 作・演出 北村耕治 ありふれた話は2015年7月、東京池袋で上演されました。偶然再会した友人同士が、家族や仕事をほうりだしてふらふら遊びあるくという不倫旅行のおはなしです。コンパクトな空間内を4人の俳優がめまぐるしく立ち働いて、観客を次々と違う空間へといざないます。コマイぬ「親戚の話」で作家として仙台・石巻を訪れた北村耕治のもうひとつの代表作。 日程 2016年7月2日(土) 14:00-、 17:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 gallery scéna 仙台市宮城野区榴岡4-12-5第一さくらビル5F ※別日程で、大阪、東京、松本、石巻公演あり 料金 前売予約 2,000円、 当日一般 2,000円、 高校生以下(予約のみ) 1,000円 ※高校生以下に限り、1~5名様まで一組 1,000円となります ぜひお誘いあわせの上、大挙してご来場ください 出演 山ノ井史(studio salt) 高木充子(劇団桃唄309) 環ゆら 菊池ゆみこ スタッフ 舞台監督 橋本慶之 宣伝美術 土谷朋子(citron works) 制作 野﨑恵(クロムモリブデン) 、 猫の会 チケット取り扱い 猫の会 Webサイト http://www.neconokai.org 記事のURL http://sencale.com/?p=7930
いしのまき演劇祭 猫の会 ツアー公演『ありふれた話2016』石巻公演
猫の会 ツアー公演 『ありふれた話2016』石巻公演 いしのまき演劇祭参加 作・演出 北村耕治 ありふれた話は2015年7月、東京池袋で上演されました。偶然再会した友人同士が、家族や仕事をほうりだしてふらふら遊びあるくという不倫旅行のおはなしです。コンパクトな空間内を4人の俳優がめまぐるしく立ち働いて、観客を次々と違う空間へといざないます。コマイぬ「親戚の話」で作家として仙台・石巻を訪れた北村耕治のもうひとつの代表作。 日程 2016年7月3日(日) 14:00-、 17:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 多目的ホール 第3ステージ ※別日程で、大阪、東京、松本、仙台公演あり 料金 前売予約 1,500円、 当日一般 1,500円、 高校生以下(予約のみ) 1,000円 ※高校生以下に限り、1~5名様まで一組 1,000円となります いしのまき演劇祭共通チケット 3公演チケット 3,000円 5公演チケット 5,000円 出演 山ノ井史(studio salt) 高木充子(劇団桃唄309) 環ゆら 菊池ゆみこ スタッフ 舞台監督 橋本慶之 宣伝美術 土谷朋子(citron works) 制作 野﨑恵(クロムモリブデン) 、 猫の会 チケット取り扱い 猫の会 Webサイト http://www.neconokai.org 記事のURL http://sencale.com/?p=7931
鳥屋 Stories2016初夏・すぴのふ 『闇夜のチョーク』
鳥屋 Stories2016初夏・すぴのふ 『闇夜のチョーク』 作・演出 芦口十三(OtoOpresents) 夢なら覚めないで… ―『闇夜のチョーク』 日程 2016年7月3日(日) 14:00-、18:00- ※開場は開演の20分前 会場 太白区文化センター展示ホール 料金 一般 2,222円(当日 2,500円) 学生 1,111円(当日 1,500円) ペア 4,000円(前売予約のみ) 出演 髙橋かつ子(劇団やんま) 瀧原弘子(三角フラスコ) 西塔亜利夫(劇DAM 垂涎) 土田美代子 はらへり亭ひらひら 八緒八十助(シニア劇団まんざら) スタッフ 照明 髙橋亜希 演奏 BMCB(ブレーメンズ・ミュージック・クラブ・バンド) 舞台監督 ろとりえ チラシ 加藤綾子(デザインねむの木) 制作 瀬川まーち 助成 公益財団法人仙台市市民文化事業団 主催・企画 鳥屋 お問い合わせ・ご予約 shiratorieiichi[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト https://www.facebook.com/toriyanogeki/ FBイベントページ https://www.facebook.com/events/583263595174545/ 記事のURL http://sencale.com/?p=7921
さんぴん 国道四号線 夏祭り巡業公演 in 仙台『NEW HERO』〜仙台、道の上より〜
さんぴん 国道四号線 夏祭り巡業公演 in 仙台『NEW HERO』〜仙台、道の上より〜 構成・演出・出演 さんぴん —–君の人生の断片は、誰かの人生の本編だ! 2016年7月、せんだい演劇工房10-BOXに、さんぴん参上! 東京を拠点に俳優・ダンサーとして活躍するさんぴんが、紡ぐ仙台の物語。インタビュー、フィールドワークを経て、6月から本格的に仙台に滞在して創り上げる作品にご期待ください! 日程 2016年7月 8日(金) 14:30-、19:30- 9日(土) 14:30-、19:30- 10日(日) 11:00-◇、14:30-、19:30- 11日(月) 19:30- ※8日(金)14:30はプレビュー公演 ※◇…朝食券付き ※受付開始・開場は開演の30分前 ※上演時間は約80分を予定 会場 せんだい演劇工房 10-BOX box-1 料金 プレビュー(8 日 14:30):1,500 円(一律) 一般:2,900 円 U-25:2,500 円(25 歳以下・枚数限定・要証明書) 高校生以下:1,500 円(枚数限定・要証明書) ※当日券は各 500 円増 ※託児サービス・車椅子でのご観劇を希望される場合は、観劇日の5日前までにお電話にてお問合せください。 出演 板橋駿谷(ロロ) 北尾亘(Baobab) 永島敬三(柿喰う客) 福原冠(範宙遊泳) スタッフ 演出監修 三浦直之(ロロ) 舞台監督 鈴木拓(boxes Inc.) 照明 髙橋亜希 音響 山口裕次(“有”舞台監督工房) 衣裳 藤谷香子(FAIFAI) 演出助手 中村未希(恥骨) イラスト naohiga 宣伝写真 鈴木省一 宣伝美術 あきやまなおこ 広報 浦谷晃代(Diet chicken) 制作助手 白石ころ(コメディアス) 制作 赤羽ひろみ 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 協力 柿喰う客、ゴーチ・ブラザーズ、jungle、Baobab、範宙遊泳、プリッシマ、ロロ 制作協力 boxes Inc. 主催 entoo チケット取り扱い WEB https://www.quartet-online.net/ticket/sanpin2016 MAIL sanpinfromtokyo[アットマーク]gmail.com 窓口 せんだい演劇工房 10-BOX(9:00〜21:00) ★2016年6月1日(水・大安吉日)チケット一般発売開始 Webサイト https://sanpin.theblog.me/ この記事のURL http://sencale.com/?p=7979
宮城学院女子大学演劇部2016年度新人公演『拾ってください』
宮城学院女子大学演劇部 2016年度新人公演 『拾ってください』 作 楽静、 演出 古川真衣  ある日、女子高生のエミカは大きなダンボールに捨てられていた少女、ルルと出会う― 日程 2016年7月 8日(金) 18:10- 9日(土) 16:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約45分を予定 会場 宮城学院女子大学 小ホール 料金 無料 出演 田村祥乃 渡部葵 関口茜 スタッフ 作 楽静 演出 古川真衣 助監督 高橋礼奈 舞台監督 佐藤晴菜 舞台 佐藤晴菜、三浦彩花 照明 鴫原由依、渡部葵 音響 田村祥乃、川村祐生 衣装 山田怜子、古川真衣 制作 鴫原由依、古川真衣 Webサイト http://mgd.blog112.fc2.com/blog-entry-95.html Twitter @mgengeki https://twitter.com/mgengeki 記事のURL http://sencale.com/?p=8097
青年団リンク キュイ『不眠普及』仙台公演
青年団リンク キュイ せんだい短編戯曲賞大賞受賞作 東京京都仙台三都市ツアー 『不眠普及』仙台公演 作 綾門優季(青年団、青年団リンク キュイ)、 演出 得地弘基(お布団、東京デスロック) せんだい短編戯曲賞の大賞を2度にわたり受賞した綾門優季が主宰する「青年団リンク キュイ」の、東京・京都・宮城3都市ツアー。その千穐楽となる仙台公演では、大賞受賞作である『止まらない子供たちが轢かれてゆく』『不眠普及』の2作品をそれぞれ異なる会場で2週にわたり上演します。どうぞお見逃しなく! <作品概要> ある日突然不眠症にかかった主人公(女)は、それが新しい性病であることを知る。夜を共にした異性に感染して、その異性も眠れなくなってしまうのだ。そのことを知った主人公の同僚、東雲は、女を宗教団体の教祖へと祀り上げ、世界を革命しようと目論むが・・・。「不眠」をテーマに独特のストーリーで展開される物語。 <第3回せんだい短編戯曲賞大賞受賞作品> 日程 2016年7月 15日(金)19:30- 16日(土)15:00-、19:30- 17日(日)15:00-、19:30- 18日(月・祝)15:00- ※ 受付開始は開演の30分前、開場は開演の20分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX 別館 能-BOX ※別日程で東京、京都公演あり 料金 一般 前売・予約 2,000円、当日 2,500円 ユース(25歳以下) 前売・予約 1,500円、当日 2,000円 高校生以下 無料(要予約) ※ 日時指定・全席自由 ※ 未就学児入場不可 出演 坂倉花奈(青年団) 鶴田理紗(無隣館、白昼夢) 新田佑梨(無隣館、ホロロッカ) スタッフ 作 綾門優季(青年団、青年団リンク キュイ) 演出 得地弘基(お布団、東京デスロック) 演出助手 渡邉時生(無隣館、屋根裏ハイツ) ドラマトゥルク 朝比奈竜生(青年団) 空間設計 渡辺瑞帆(無隣館) 照明 山岡茉友子(青年団) 音響 櫻内憧海(お布団) 映像 得地弘基(お布団、東京デスロック) 衣裳 原田つむぎ(東京デスロック) 舞台監督 篠原絵美 記録映像 和久井幸一 制作 青年団リンク キュイ、北村 恵(無隣館、ワワフラミンゴ) 制作協力 穐山奈未(無隣館) 制作監修 金澤昭(青年団) 企画制作 青年団リンク キュイ、 (有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場 主催 (有) アゴラ企画・こまばアゴラ劇場、 公益財団法人仙台市市民文化事業団 平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業、 仙台市市民文化事業団設立30周年記念事業 チケット取り扱い 前売(一般のみ) せんだい演劇工房10-BOX、 (公財)仙台市市民文化事業団(日立システムズホール仙台1階事務室)、 イズミティ21、 仙台三越、 藤崎、 チケットぴあ(Pコード 451-605)、 ローソンチケット(Lコード 21960)、 イー・プラス 予約(一般・ユース) 青年団 03-3469-9107(12:00~20:00) オンライン予約(青年団公演チケットオンライン販売) 高校生以下(予約のみ。先着順、定員あり。) 青年団リンク キュイのメールにて取り扱い。詳細は http://www.seinendan.org/link/2016/05/5147 問い合わせ 青年団リンク キュイ http://cuicuicuicuicui.jimdo.com/ cui99iuc[アットマーク]gmail[ドット]com せんだい演劇工房10-BOX http://www.gekito.jp/ contact[アットマーク]gekito[ドット]jp Webサイト 青年団リンク キュイ http://cuicuicuicuicui.jimdo.com/ せんだい演劇工房10-BOX http://www.gekito.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=7936
劇団どくんご 公演第29番『愛より速く』仙台公演
劇団どくんご 公演第29番 『愛より速く』仙台公演 構成・演出 どいの 日程 2016年7月 16日(土) 19:00- 17日(日) 19:00- 18日(月) 19:00- ※開場は開演30分前 ※上演時間は2時間弱予定しております。 ※前日15日(金)には前夜祭「どくんごいらっしゃいパーティー」がございます。 18:30開演(開場30分前) 入場料500円(ワンドリンク付き) 会場 錦町公園 料金 予約・前売り 2,500円 当日 2,800円 中高生 1,300円 小学生 500円 出演 五月うか 2B 石田みや ちゃあくん iku サドゥ瑞穂 スタッフ 構成・演出 どいの 美術・衣裳 五月うか 美術協力 深田堅二、柏野晃、アンマサヤ、どべぶんプロジェクト、工藤夏海 電子工作 レジN グッズ協力 aipu 写真 高平雅由 制作 黄色い複素平面社、時折旬、暗悪健太、空葉景朗、まほ 後援 仙台市 チケット取り扱い せんだい演劇工房10-BOX BOOK CAFE 火星の庭 喫茶ホルン チケットぴあ(Pコード:450‐367) ローソンチケット(Lコード:21354) 【問い合わせ】 メールアドレス info@dokungo.com 団体携帯 090-8568-5411 Webサイト 劇団どくんごWEBサイト www.dokungo.com この記事のURL http://sencale.com/?p=7835



※直近の6公演を表示しています。カレンダーはこちら チラシつき一覧はこちら
※直近の8公演を表示しています。カレンダーはこちら チラシつき一覧はこちら
新着情報

仙台演劇カレンダーについて

当サイトは、仙台と宮城県の、小劇場演劇を中心とした舞台芸術の公演情報を集めて掲載しています。
作品と観客の皆さまの間の距離をちょっとだけ縮めるべく、こつこつと更新してまいります。
お出かけ先のご検討などに、ご利用いただければ幸いです。
掲載について編集部の紹介Twitter@sendai_e_c
Eメール info[アットマーク]sencale[ドット]com

日程表


Twitter情報


注目の公演


実際にご観劇の際は、公式サイト、チラシ等で、日程、時間、場所、料金等をご確認ください。
当サイト上の情報は、チラシや、ネット上の情報をもとに入力していますが、
不足や漏れ等、不備がありましたら
編集部(Twitter@sendai_e_c、 メール info[アットマーク]sencale[ドット]com)
またはご連絡フォームからお知らせ頂けると幸いです。