トップ



青年団リンク キュイ『止まらない子供たちが轢かれてゆく』仙台公演
00:00
青年団リンク キュイ せんだい短編戯曲賞大賞受賞作 東京京都仙台三都市ツアー 『止まらない子供たちが轢かれてゆく』仙台公演 作 綾門優季(青年団、青年団リンク キュイ)、 演出 得地弘基(お布団、東京デスロック) 関連記事 青年団リンク キュイ 主宰・綾門優季インタビュー せんだい短編戯曲賞の大賞を2度にわたり受賞した綾門優季が主宰する「青年団リンク キュイ」の、東京・京都・宮城3都市ツアー。その千穐楽となる仙台公演では、大賞受賞作である『止まらない子供たちが轢かれてゆく』『不眠普及』の2作品をそれぞれ異なる会場で2週にわたり上演します。どうぞお見逃しなく! <作品概要> 学級崩壊を引き起こしている、とある学校。 転校直前の春日井あやかは、クラスメイトから言いがかりに近い因縁をつけられ、 理不尽な「学級裁判」にかけられる。 この「学級裁判」はクラスの中で何かしらトラブルが勃発するたびに子供たちだけで開催されていた。 劣悪な環境に教師も生徒も適応していく中、 春日井あやかの両親が、 荒れ狂った教室へと乗り込んでくる・・・。 <第1回せんだい短編戯曲賞大賞受賞作品> 日程 2016年7月 21日(木)19:30-、 22日(金)19:30-、 23日(土)15:00-、19:30-☆、 24日(日)15:00-◇、19:30- ※受付開始の開演30分前、開場は開演の20分前 ※上演時間は約80分を予定 ☆アフタートークあり。ゲスト 渡邉時生(無隣館、屋根裏ハイツ) ◇アフタートークあり。ゲスト 澤野正樹(劇団短距離男道ミサイル) 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で東京、京都公演あり 料金 一般 前売・予約 2,000円、 当日 2,500円 ユース(25歳以下) 前売・予約 1,500円、 当日 2,000円 高校生以下 無料(要予約) ※ 日時指定・全席自由 ※ 未就学児入場不可 ※ チケット発売は5月21日(土) 出演 石松太一(青年団) 串尾一輝(青年団) 坂倉花奈(青年団) 鶴田理紗(無隣館、白昼夢) 新田佑梨(無隣館、ホロロッカ) コウダケンタロヲ(白昼夢) スタッフ 作 綾門優季(青年団、青年団リンク キュイ) 演出 得地弘基(お布団、東京デスロック) 演出助手 渡邉時生(無隣館、屋根裏ハイツ) ドラマトゥルク 朝比奈竜生(青年団) 空間設計 渡辺瑞帆(無隣館) 照明 山岡茉友子(青年団) 音響 櫻内憧海(お布団) 映像 得地弘基(お布団、東京デスロック) 衣裳 原田つむぎ(東京デスロック) 舞台監督 篠原絵美 記録映像 和久井幸一 制作 青年団リンク キュイ、北村 恵(無隣館、ワワフラミンゴ) 制作協力 穐山奈未(無隣館) 制作監修 金澤昭(青年団) 企画制作 青年団リンク キュイ、 (有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場 主催 (有) アゴラ企画・こまばアゴラ劇場、 公益財団法人仙台市市民文化事業団 平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業、 仙台市市民文化事業団設立30周年記念事業 チケット取り扱い 前売(一般のみ) せんだい演劇工房10-BOX、 (公財)仙台市市民文化事業団(日立システムズホール仙台1階事務室)、 イズミティ21、 仙台三越、 藤崎、 チケットぴあ(Pコード 451-605)、 ローソンチケット(Lコード 21960)、 イー・プラス 予約(一般・ユース) 青年団 03-3469-9107(12:00~20:00) オンライン予約(青年団公演チケットオンライン販売) 高校生以下(予約のみ。先着順、定員あり。) 青年団リンク キュイのメールにて取り扱い。詳細は http://www.seinendan.org/link/2016/05/5147 問い合わせ 青年団リンク キュイ http://cuicuicuicuicui.jimdo.com/ cui99iuc[アットマーク]gmail[ドット]com せんだい演劇工房10-BOX http://www.gekito.jp/ contact[アットマーク]gekito[ドット]jp Webサイト 青年団リンク キュイ […]
いしのまき演劇祭「R」vol12 『銀河鉄道の「R」』『ヒマちゃんの「R」』
00:00
「R」vol12 『銀河鉄道の「R」』『ヒマちゃんの「R」』 いしのまき演劇祭参加作品 ライブと演劇とダンスで綴る、二つの物語 「東京 石巻 仙台」×「ライブ 演劇 ダンス」の2日間。 『銀河鉄道の夜』『ヒマちゃんの気持ち』をモチーフにした空間を作るのは、キコ/qui-co.の主宰・小栗剛と荒川チョモランマの主宰・長田莉奈。 東京から現場へ通い続けた二人の劇作家と多くのミュージシャン・ダンサーらと共にドロップする、夏の日の死と生の物語。 日程 2016年7月 23日(土) 20:00-『銀河鉄道の「R」』 24日(日) 14:00-『ヒマちゃんの「R」』 ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約100分を予定 会場 IRORI Ishinomaki 〒986-0822 宮城県石巻市中央2丁目10-2新田屋ビル1階 料金 一般 2,000円 + 1ドリンク 高校生 1,000円 + 1ドリンク 中学生以下 無料 ※一枚のチケットで両日ご入場可能です。 いしのまき演劇祭共通チケット 3公演チケット 3,000円 5公演チケット 5,000円 出演 ライブ 西村伸也(fromウエストムラーズ) エリカ 宿澤貴弘(NS49ch) 楽団ひとり 萌江 演劇 小栗剛(キコ/qui-co.) 佐藤健士(キコ/qui-co.) 東澤有香 藤原薫(十七戦地) 吉武奈朋美(荒川チョモランマ) 高橋実友 ダンス SAN-Style スタッフ 『銀河鉄道の「R」』 原作 宮沢賢治『銀河鉄道の夜』 作 小栗剛(キコ/qui-co.)『銀河鉄道の夜“water”』 構成・演出 小栗剛(キコ/qui-co.) 『ヒマちゃんの「R」』 原作 新柵ひろ子『ヒマちゃんの気持ち』 作 長田莉奈(荒川チョモランマ)『ヒマちゃんの気持ち』 構成・演出 長田莉奈(荒川チョモランマ) 音楽 西村伸也、エリカ、宿澤貴弘、楽団ひとり、萌江 ダンス SAN-Style 舞台監督 喜久田 吉蔵 撮影 工藤原野 企画・制作 「R」 協力 新柵ひろ子、原田博行 with SIESTA、レイ法律事務所、IRORI石巻 チケット取り扱い 「R」予約フォーム https://mailform.mface.jp/frms/rishinomaki/avfze1du0jlv いしのまき演劇祭 Eメール ishinomaki.engekisai[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト 「R」 http://www.r-ishinomaki.net/ いしのまき演劇祭 http://i-engekisai.jimdo.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=8047
劇団航海記 第11回公演 『ケ・セラ・セラナイ』
00:00
劇団航海記 第11回公演 『ケ・セラ・セラナイ』 作・演出 渡邉意志 プロ野球選手・馬々場 健(ばばば けん)。 入団してから8年の間に一本のヒットも打てず、一度も出塁したことがなく、足も遅くてエラーだらけという体たらく。それでいながらクビにも二軍落ちにもならず一軍の試合に出続けているという、球界七不思議にも数えられている超お荷物選手である。 そんな彼はある日、先輩選手の長嶋の誘いでアイドル番組を観ることになる。 その番組に登場したのは、アイドルに全くと言っていいほど向いていない負のオーラを放つユニット『ブレンド・まい』こと格谷舞(いたるやまい)と藤ノ屋麻衣(ふじのやまい)のふたりであった… 誰もが憧れるはずの夢が叶いながら、しかし絶望的に向いていないがため、なるようにならない三人の男女。 彼らは運命のいたずらを乗り越えられるのか、それとも… 日程 2016年7月 23日(土) 15:00-、 19:00- 24日(日) 13:00-、  ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール (仙台三越定禅寺通り館6階) 料金 前売一般 1,200円、 前売学生 500円 当日一般 1,500円、 当日学生 500円 リピート料金 500円(要チケット半券) 出演 紺野鷹志 星野公紀 一宮天海 渡邉意志 小住典子 代嶋樹里 音村きあ 鷹峰涼穏 來池ゆきえ スタッフ 作・演出 渡邉意志 チケット取り扱い 専用フォーム https://okepi.net/torioki/booking_form.aspx?paid=fdcd2904-c131-4151-a5c9-4e7b185ad681 Webサイト http://kohkaiki.com 記事のURL http://sencale.com/?p=7989
6-dim+ 『ロクディム・ジャパンツアープロジェクト in 大崎&仙台』仙台ライブ
00:00
ロクディム:6-dim+ 『ロクディム・ジャパンツアープロジェクト in 大崎&仙台』仙台ライブ この瞬間を一緒に笑おう。 日程 2016年7月24日(日) 19:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 gallery scéna 宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡4-12-5 第一さくらビル5F(JR仙台駅東口より徒歩7分) 料金 一般 2,000円 ※学生はワンドリンクサービス。 チケット取り扱い インプロ仙台PAGE☆ANT HP内特設ページ http://www.improsendai.com/ improsendai[アットマーク]gmail[ドット]com 主催 6-dim+大崎ライブ実行委員会×インプロ仙台PAGE☆ANT Webサイト ロクディム:6-dim+ http://6dim.com/ インプロ仙台PAGE☆ANT http://www.improsendai.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=8115
6-dim+『ロクディム・ジャパンツアープロジェクト in 大崎&仙台』大崎ライブ
00:00
ロクディム:6-dim+ 『ロクディム・ジャパンツアープロジェクト in 大崎&仙台』大崎ライブ この瞬間を一緒に笑おう。 日程 2016年7月24日(日) 11:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 醸室 寺子屋ホール 大崎市古川七日町3-10(大崎市役所駐車場をご利用ください) 料金 おとな(中学生以上) 1,500円 小学生 800円 未就学児無料 ※小さなお子様のためのプレイスペースもご用意しています。 ※会場の都合上、ヒールのある靴はご遠慮ください。 チケット取り扱い 6dim.osaki[アットマーク]gmail[ドット]com 主催 6-dim+大崎ライブ実行委員会×インプロ仙台PAGE☆ANT Webサイト ロクディム:6-dim+ http://6dim.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=8114
劇団 短距離男道ミサイル18発目 裸の古典シリーズ#2 『R.U.R.~Life, only life is only naked rules-生命が、ただ、生命だけが裸です-~』
00:00
劇団 短距離男道ミサイル18発目 裸の古典シリーズ#2 『R.U.R.~Life, only life is only naked rules-生命が、ただ、生命だけが裸です-~』 原作 カレル・チャペック、 脚本・総合演出 澤野正樹 世界よ、これが命[ハダカ]の灯だ 結成五年を迎え撃つ愛と鋼鉄と裸の黙示録 !!!!!! 特設仮設劇場と豪華キャスト陣で放たれる短距離男道ミサイル版「R.U.R.」完結編 ! 日程 2016年 7月28日(木) 19:00- 7月29日(金) 19:00- 7月30日(土) 13:00-、 19:00- 7月31日(日) 13:00- 8月04日(木) 19:00- 8月05日(金) 13:00- 8月06日(土) 13:00-、 19:00- 8月07日(日) 13:00- ※開場は開演の60分前。開場中はR.U.R.ランドにてお楽しみください。 会場 卸町イベント倉庫 ハトの家 特設仮設劇場 料金 VIP 5,555円(各回席数限定、Livepocketでのみ取扱)  ・VIP席(特製ソファ席)  ・VIPライセンス(デザインチケット、リピート半額、各ブース割引、ミニシアター無料、etc)  ・『R.U.R.』公演パンフ  ・オリジナル限定ステッカー  ・ワンドリンク  ・短距離男道ミサイルLINEスタンプ プレゼント 一般 3,500円 学生 2,500円(当日受付にて学生証呈示) 高校生以下 1,000円(当日受付にて学生証呈示) 鉄は熱いうちに打て割(前半割) 7月の5ステージは各500円引(VIP以外に適用) 団体割 10名様以上で団体割引承ります。詳しくはお問い合わせください。(VIP以外に適用) ※日時指定・税込 出演 今仲ひろし(兵庫県立ピッコロ劇団) 加藤隆 小濱昭博 西塔亜利夫 佐藤立樹 武長慧介 茅根利安(ココロノキンセンアワー) 本田椋 松浦良樹 三澤一弥 山川勇気 山澤和幸 &スペシャルゲスト スタッフ 原作 カレル・チャペック「Rossum’s Universal Robots」 脚本・総合演出 澤野正樹 音楽 吉岡壱蔵  映像 木村ブラリーノ  舞台美術 大沢佐智子  演出助手 鈴木藍礼 照明 神﨑祐輝  音響 藤本興 小道具 高橋舞(趣味屋こめたろう.)  衣裳 富永美夏 竹内美紀(atelier Beads Party) ダンス指導 オッチャン  大道具 Factory-K  舞台監督 武藤祥平  制作 boxes Inc. イラスト あらすけ  情宣デザイン 小関歩(制作室アーム) チケット取り扱い Livepocket http://t.livepocket.jp/t/missile18 せんだい演劇工房10-BOX (9:00〜21:00) ※一般前売発売 2016年6月11日(土) 10:00〜 ※劇団先行予約 2016年5月28日(土)〜6月5日(日) http://srmissile.xyz/ Webサイト 公演特設サイト http://srmissile.xyz/ 劇団サイト http://srmissile.wix.com/missile 記事のURL http://sencale.com/?p=8004
最強の一人芝居フェスティバル『"INDEPENDENT" 3rd Season Selection』仙台公演
00:00
最強の一人芝居フェスティバル 『”INDEPENDENT” 3rd Season Selection』仙台公演 15年以上の歴史をもつ最強の一人芝居フェスティバル 大阪インディペンデントシアターを拠点に、2001年から毎年11月に開催している「最強の一人芝居フェス=INDEPENDENT」。現在では、北海道札幌、東北仙台、東海津&名古屋、九州福岡、沖縄那覇&沖縄で地域版を継続開催。今年2016年夏に、再び全国ツアーに挑む! 日程 2016年7月 29日(金)15:00-[i][b][d]、 17:30-[m2][g][h]、 19:30-[i][d][b] 30日(土)12:30-[m2][h][g]、 15:00-[d][i][b]、 17:00-[h][m2][g] ※開場は7/29は14:30、7/30は12:00 ※1作品の上演時間は約30分です。 ※回ごとに上演作品が異なるのでご注意ください。 上演作品 [b]『如水』 出演 おぐりまさこ(空宙空地) 脚本演出 関戸哲也(スクイジーズ / 空宙空地) 桜並木で梅の方が好きだと言った君。夏の予感に海に行こうと口にはするけどやっぱり吐く息白い秋を迎え子供の夜食の鍋焼きうどんをつまみ食いする冬の夜。ぐるぐるまわるわたしだけの四季折々。それが、流れていく。かたわらにはいつもあの温もりがあったのに。気付いた瞬間、わたしは娘に…。認知症を患った母、それを見守る娘の哀感すべてが心を掴んで離さない。 2015年初演 本拠地 名古屋 [d]『チンピラB』 出演・脚本・演出 隈本晃俊(未来探偵社) 大阪ローカルの深夜ドラマ「ヒットマン鮫」出番待ちの控室。ベテラン俳優沼田のもとに、東京から呼ばれた若手俳優星野がやって来る。やる気を感じられない彼に、沼田はどうでもいい昔話・おもしろくもない武勇伝・薄っぺらい演技論を語るがまるで響く様子が無い…。大阪のベテラン俳優、隈本晃俊が実体験を元に書下ろし自ら演じる。確かな演技に裏打ちされた、俳優魂の咆哮と悲哀。 2014年初演 本拠地 大阪 [g]『わたしの未来』 出演 西原希蓉美(満月動物園) 演出脚本 戒田竜治(満月動物園) 女は恋人の犯した罪について法廷で証言する。一言では言い尽くせない想いが、法廷に響く。女には、恋人の罪の重さは分からない。ただ、二人の間のことを正直に伝えることしかできない。たとえその罪がどんなに重くとも、どれほど人を困らせたのだとしても、恋人への想いは変わることがない。女はそれだけを証言していく。劇中に歌を織り交ぜた純愛法廷劇。 2012年初演 本拠地 大阪 [h]『あのとき』 出演 泥谷将(Micro To Macro) 脚本 鈴木友隆 演出 オダタクミ(カラ/フル) 男は、懐メロを聴いている。懐メロは、男に「あのとき」を思い出させる。小学校、中学校、高校、それから今まで。男はたくさんの「あのとき」を過ぎてきた。懐メロは、男にたくさんの「あのとき」を想像させる。「あのとき」立ち止まっていれば。「あのとき」歩き出していれば。誰もが考えがちな「あのとき…」という思いに囚われた男の悲喜劇。 2013年初演 本拠地 大阪 [i]『仏の顔も10度目にもう一度』 出演 maechang(BLACK★TIGHTS) 脚本演出 野村有志(オパンポン創造社) 誰も傷付けず生きるのは無理な事で、誰かを傷付けながらも生きる人々の優しい物語。轢き逃げ事件を起こした男、男に思いを寄せる一途な女、万引きで捕まった父親、誘拐された有名会社社長、誰かを応援する事も応援される事も忘れてしまった青年、一度も勝ったことのない競走馬…。接点のあるはずがない彼らの物語が静かに繋がって感動を生むトラジコメディ。 2015年初演 本拠地 大阪 [m2]『藪蛇』 出演・脚本・演出 吉田美香 やぶへび:藪をつついて蛇を出すことから、余計なことをしたために思わぬ災難を受けること。(新明解国語辞典第三版より) だが、蛇はそこにいたのだ。 2014年3月初演。2015年5月「INDEPENDENT:SND15」にて再演。フリーで、様々な劇団・ユニットに参加。2014年から、演劇ユニット「その場かぎり」としても活動中。2016年7月、また藪をつつく。 2014年初演 本拠地 青森 会場 エル・パーク仙台 ギャラリーホール (仙台市) 料金 日時指定自由席。1日通し券。 前売 2,500円 学生 1,500円 ※要予約、前売のみ。要学生証提示。 当日 3,000円 主催 (株)INDEPENDENT 共催 トライポッド チケット取り扱い CoRich舞台芸術!予約フォーム https://ticket.corich.jp/apply/74211/ Webサイト 公式サイト http://independent-fes.com/ ブログ http://i-theatre.seesaa.net/ 記事のURL http://sencale.com/?p=8142
いしのまき演劇祭 コマイぬよみ芝居『あの日からのみちのく怪談』
00:00
コマイぬ コマイぬよみ芝居『あの日からのみちのく怪談』いしのまき演劇祭参加作品 鎮魂と哀惜―東日本大震災、東北の作家たちが綴った海辺の怪異譚。 体験談、採話、創作。話題の「震災怪談」を10人の作家たちが書き下ろした荒蝦夷の新刊『渚にて あの日からの〈みちのく怪談〉』。 私たちとともに生きる〈亡き人〉たちの物語を、俳優の語りと美しい音色にのせてお届けします。 日程 2016年7月30日(土)16:00-、19:00- ※開場・受付開始は開演の30分前 ※上演時間は約80分を予定 東北怪談同盟の怪談作家たちによる「〈みちのく怪談〉withいしのまき演劇祭2016」も同日開催!詳細は荒蝦夷 http://homepage2.nifty.com/araemishi/ にて。 会場 蔵しっくパーク 〒981-0503 宮城県東松島市矢本字北浦25 料金 前売り当日とも 1,000円 いしのまき演劇祭共通チケット 3公演チケット 3,000円 5公演チケット 5,000円 出演 読み手 芝原弘 菊池佳南(青年団) 冨樫かずみ(ぷろだくしょんバオバブ) 他 バイオリン かじみなみ ギター 横山大地(虹艶Bunny) チケット取り扱い Eメール hiroshi_shibahara[アットマーク]kokusyoku[ドット]com いしのまき演劇祭 Eメール ishinomaki.engekisai[アットマーク]gmail[ドット]com カルテットオンライン https://www.quartet-online.net/ticket/michinoku Webサイト コマイぬ http://play-comainu.jimdo.com/ いしのまき演劇祭 http://i-engekisai.jimdo.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=8048

※直近の6公演を表示しています。カレンダーはこちら チラシつき一覧はこちら
※直近の8公演を表示しています。カレンダーはこちら チラシつき一覧はこちら
新着情報

仙台演劇カレンダーについて

当サイトは、仙台と宮城県の、小劇場演劇を中心とした舞台芸術の公演情報を集めて掲載しています。
作品と観客の皆さまの間の距離をちょっとだけ縮めるべく、こつこつと更新してまいります。
お出かけ先のご検討などに、ご利用いただければ幸いです。
掲載について編集部の紹介Twitter@sendai_e_c
Eメール info[アットマーク]sencale[ドット]com

日程表


Twitter情報


注目の公演


実際にご観劇の際は、公式サイト、チラシ等で、日程、時間、場所、料金等をご確認ください。
当サイト上の情報は、チラシや、ネット上の情報をもとに入力していますが、
不足や漏れ等、不備がありましたら
編集部(Twitter@sendai_e_c、 メール info[アットマーク]sencale[ドット]com)
またはご連絡フォームからお知らせ頂けると幸いです。