トップ



劇団航海記第12回公演『Elegy of assassin -エレジー オブ アサシン-』
00:00
劇団航海記第12回公演 『Elegy of assassin -エレジー オブ アサシン-』 作:渡邉意志 演出:菅野瑞希 渡邊意志 「僕のしたことは、裁かれるべきなのか?」 「私たちは、同じモノなんだ…」 時代に取り残された暗殺者への哀歌を最後に捧げる者は- 日程 2017年6月 23日(金)19:00- 24日(土)14:00-、19:00- 25日(日)13:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 一般前売1,200円、一般当日1,500円 高校生以下500円(前売・当日ともに) リピート500円(チケット半券をお持ちの方が対象となります) ※未就学児のご入場はご遠慮ください。 出演 菅野瑞希 紺野鷹志 苅谷麻衣 渡邉意志 代嶋樹里 來池ゆきえ 音村きあ スタッフ 演出 菅野瑞希/渡邉意志 脚本 渡邉意志 舞台監督 星野公紀 照明 星野公紀 大道具 紺野鷹志 小道具 代嶋樹里 衣装・メイク 音村きあ 制作 苅谷麻衣 チケット取り扱い Webサイト http://ay729-y.wixsite.com/kohkaiki 劇団メール tichet[アットマーク]kohkaiki.com この記事のURL http://sencale.com/?p=9406
野外劇団楽市楽座 『小さなオバケたちの森』仙台公演
00:00
野外劇団楽市楽座 『小さなオバケたちの森』仙台公演 作・演出 長山現 おかしなオバケ達がジジイのバッタと大騒ぎ。 腹がへって死にそうな、バッタがフラフラ冬の森。 そこにはなつかしオバケたち、ウンコロガシとかタイコモチとか、 ヘンなオバケがゾクゾクと、バタバタ唄って踊りだす。 はたしてバッタの運命や、いかに・・・ 抱腹絶倒、荒唐無稽の、愛の、喜劇。 屋根も壁もない野外劇を持って、全国を旅してまわる劇団です。こどももおとなもお年寄りも笑って泣ける、不思議な現代神楽劇! 日程 2017年6月 24日(土) 19:00- 25日(日) 19:00- 26日(月) 19:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 仙台 錦町公園 ※別日程で、東京、山形、秋田、青森ほか全国公演あり 料金 無料、投げ銭 ※全席自由 ※雨天のみ客席に特製竹骨テントを設置 ※劇場には屋根も壁もありません。夜は冷えますのであたたかい服装でお越しください 出演・演奏 長山現 佐野キリコ 萌 ゲスト出演 24日(土) 渋谷亜也(芝居・リーディング) 25日(日) 佐々木ヒロミ(絵本読みきかせ) 26日(月) 渋谷裕子とクマガイミホ(ダンス) スタッフ 作・演出 長山現 舞台美術 萌 衣装デザイン・製作 佐野キリコ 衣装製作 萌 チラシ絵・宣伝美術・制作 佐野キリコ 制作 萌 主催 楽市楽座仙台公演実行委員会 後援 仙台市・仙台市教育委員会 問い合わせ 野外劇団楽市楽座 090-9056-7826(佐野) seisaku[アットマーク]yagai-rakuichi[ドット]com Webサイト http://yagai-rakuichi.main.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9513
屋根裏ハイツ4F『とおくはちかい』仙台公演
00:00
屋根裏ハイツ4F 『とおくはちかい』仙台公演 作・演出 中村大地 身に起きた出来事を書き留めおく、話して話して話し続けていくうちに形になる。 そうやって形になったことしか残らないし、あとからは知ることができない。 そして形になったそれぞれはいつも「言いきれなさ」を抱えている。 整えられる前の、形になることのなかったたくさんたくさんの「言いきれなさ」を。 「忘れたくても思い出さない」と彼女は言った。 その後ろにあったはずの「言いきれなさ」が、あっけらかんと今は明るい。 どこにいったのだろう? その向こうに何かないかと、ようく見てみることにした。 何もなくてもいいんじゃないかと、どこかですこし思いながら。 屋根裏ハイツ、記憶と忘却をめぐる演劇公演、初の横浜・仙台2都市ツアー。 日程 2017年 6月29日(木) 19:30-☆初 6月30日(金) 14:30-☆、19:30- 7月1日(土) 14:30-、19:30-☆ 7月2日(日) 13:00-、18:00-☆ 7月3日(月) 14:30- ☆終演後、ポスト・パフォーマンストークを予定。 ※受付・開場は開演の30分前 ※上演時間約70分。 会場 せんだい演劇工房10-BOX  box-1 ※別日程で横浜公演あり。 料金 一般前売 2,000円 U-25(25歳以下)前売 1,500円 当日一律 2,500円 高校生以下 無料(要学生証) 初日割引 各種前売より500円引き 出演 村岡佳奈 牧田夏姫 スタッフ 作・演出 中村大地 制作 三澤一弥、渡邉時生 演出助手 佐藤立樹(はかばか) 舞台監督 武藤祥平(teamSHAFT)、山澤和幸 舞台美術 大沢佐智子 照明プラン 西邑太郎 宣伝美術 渡邉時生 制作協力 大森晴香 助成 公益財団法人仙台市市民文化事業団 公益財団法人宮城県文化振興財団 協力 ARCT teamSHAFT はかばか 主催 屋根裏ハイツ チケット取り扱い 当日精算 https://www.quartet-online.net/ticket/4f_yaneura-heights 事前決済 http://t.livepocket.jp/t/yaneura_4f せんだい演劇工房10-BOX 窓口(仙台公演のみ):022-782-7510(9:00-21:00) 検証企画「4階は本当に建ったのか?」 本公演の反省会を公開で行います。 公演と併せて、こちらもご参加いただき、ご意見・ご感想などいただければ幸いです。 参加は無料です。詳細は劇団HPにてお知らせいたします。 日程:2017年7月15日 18~21時予定。 会場:仙台市内の公共施設 参加:無料 Webサイト ホームページ http://yaneuraheights.wixsite.com/home ブログ http://yaneura-heights.blogspot.jp/ Twitter https://twitter.com/Yaneura_Heights Facebook https://www.facebook.com/yaneuraheights/ お問い合わせ yaneura.heights[アットマーク]gmail[ドット]com この記事のURL http://sencale.com/?p=9502
チェルフィッチュ 『部屋に流れる時間の旅』仙台公演
00:00
チェルフィッチュ 『部屋に流れる時間の旅』仙台公演 作・演出 岡田利規 永遠の希望をもった死者への羨望と忘却 岡田利規と久門剛史(美術家)が切り開いた 「音/言葉/身体/空間」の新境地 活動20周年を迎えるチェルフィッチュは、常に言葉と身体の関係を軸に新たな表現を探求してきました。本作は、主宰 岡田利規によるこれまで以上に強度を増した言葉と俳優の身体が、美術家 久門剛史による微細な気配のにじむ音・空間と緊密かつ多層的な関係をむすぶ、まさにチェルフィッチュの”集大成”といえる作品です。2016年3月に京都で初演を迎えたのち、世界16都市を巡り成熟した最新作、仙台市市民文化事業団設立30周年事業として「地面と床」に続く待望の仙台公演。 日程 2017年7月 7日(金) 19:00- 8日(土) 14:00- ※ 受付開始は開演の45分前 ※ 開場は開演の30分前 ※ 未就学児童のご入場はお断りしております。 ※ 車いすスペースをご希望なさる方は、boxes Inc.(022-353-9755)へお問い合わせください。 会場 仙台市宮城野区文化センター パトナシアター ※別日程で、東京、モントリオール、メルボルン、欧州ツアー公演あり 料金 (全席指定・税込) 一般前売 3,500円、 学生前売3,000円(前売のみ livepocketのみで取り扱い) 当日 4,000円 チケット取り扱い ※5月20日(土) チケット発売開始 ・チケットぴあ(TEL・コンビニ・WEB)  0570-02-9999 (Pコード 459-352)  http://t.pia.jp (PC・携帯) ・Livepocket  http://t.livepocket.jp/t/chel_times-journey (PC・携帯) ・せんだい演劇工房10-BOX(窓口) ・日立システムズホール仙台(TEL・窓口)TEL 022-727-1875 ・仙台銀行ホール イズミティ21(窓口) ・三越(窓口) ・藤崎(窓口) 出演 青柳いづみ 安藤真理 吉田庸 スタッフ 作・演出 岡田利規 音・舞台美術 久門剛史 ​製作 一般社団法人チェルフィッチュ 企画制作 株式会社precog 制作協力 boxes Inc. 主催 公益財団法人 仙台市市民文化事業団 仙台市市民文化事業団設立30 周年事業 Webサイト http://www.gekito.jp/?pg=1494319584 https://chelfitsch.net/ http://bunka.city.sendai.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9525
最強の一人芝居フェスティバル『INDEPENDENT:SND 17』
00:00
最強の一人芝居フェスティバル 『INDEPENDENT:SND 17』 15年以上の歴史をもつ最強の一人芝居フェスティバル 毎年、大阪・インディペンデントシアターで行われる最強の一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT」。2011年夏に行われたジャパンツアー仙台公演を経て、2012年から仙台でも東北の創り手を中心とした「INDEPENDENT:SND」を継続開催しています。今回はSND史上最多の6組が参戦、地元東北の俳優と本家大阪で評価を得た招聘作品が競演します。是非ご期待ください!! 日程 2017年7月 8日(土)17:30-[c] [b] [d]、 19:30-[e] [a] [f] 9日(日)13:00-[e] [a] [f]、 15:00-[c] [b] [d] ※1ブロックは3作品連続で上演。 ※1ブロックの上演時間は約90分。 ※1作品の上演時間は約30分。 ※回ごとに上演作品が異なるのでご注意ください。 ※開場は7/9は17:00、7/10は12:30 上演作品 [a]「イーハトーヴの雪」 出演・脚本:井伏銀太郎(Gin’s Bar)×演出:西澤由美子 [b]「走れタカシ」 出演:加藤隆(劇団短距離男道ミサイル)×脚本・演出:澤野正樹(劇団短距離男道ミサイル)×原作:太宰治 [c]「たねは犬かきをする」 出演:渋谷裕子(戯魚堂)×脚本:西邑太郎、西海石みかさ(戯魚堂)×演出:西海石みかさ(戯魚堂) [d]「カリフォルニア・ドリーミング~白線の外側に想いを馳せてご覧ください~」 出演:新関麻美(劇団のら)×脚本:白田涼太×演出:鈴木啓史(劇団MOYU) [e]「骨董、掏り替わる」 出演:山田怜子×脚本・演出:村上京央子(コメディアス) [f]「もしもし」招聘作品from大阪 出演:福田恵(劇団レトルト内閣)×脚本・演出:中野守(中野劇団) 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 日時指定自由席。1日通し券。(終日全作品観劇可) 一般前売 2,800円、 一般当日 3,000円 学生前売 1,800円 学生当日 2,000円 ※要学生証提示。 主催 (株)INDEPENDENT 協力 せんだい演劇工房10-BOX チケット取り扱い カルテットオンライン https://www.quartet-online.net/ticket/snd17 メール予約 snd[アットマーク]independent-fes[ドット]com (1)お名前 (2)ご来場日時 (3)チケット種類と枚数 (4)お電話番号 をお伝え下さい。メール予約は当方からの返信をもって予約完了といたします。ご精算は当日受付窓口となります。 ※5/27(土)10:00開始 お問い合わせ INDEPENDENT TEL 090-8532-2280 メール snd[アットマーク]independent-fes[ドット]com Webサイト 公式サイト http://independent-fes.com/ ブログ http://i-theatre.seesaa.net/ 記事のURL http://sencale.com/?p=9540
演劇企画集団LondonPANDA『生きてるくせに』
00:00
演劇企画集団LondonPANDA 『生きてるくせに』 作・演出  大河原準介 ”生前葬”をモチーフとした家族ドラマ・コメディ! 若手演出家コンクール2016最終審査会で公演した作品を、拡大完全版として上演! —————– 「俺は、みんなに、自分の口でありがとうと言いたい」 母の喪が開ける前に父が、突然そんなことを言い出した。 父はいつも突然だ。そして必ず、その面倒に僕たちを巻き込んでいく。 一緒に反対すると思っていた妹は容認してるし、 その彼氏もなぜか一緒になって考えてるみたいだし。 葬儀屋さんは初めてのケースに戸惑って、とんちんかんだし。 母さんが草葉の陰から、どんな目で見てると思ってるんだ。 故人様、なんて呼ばれて返事するなよ。生きてるくせに。 日程 2017年7月 8日(土)13:00-、18:00- 9日(日)12:00-、17:00- ※開場は開演の30分前。整理番号順のご入場となります。 ※上演時間約100分 ※土曜日は各回終演後アフタートークあり。ゲストは公式HPでご紹介します。 ※各マチネ(昼)回は託児サービスキャッシュバックあり。詳細はお問い合わせください。 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール 料金 (日時指定・全席自由・整理番号付き) 前売 3,000円、当日3,500円 学割 2,500円、当日3,000円(要学生証提示) U-18 2,000円、当日2,500円(要学生証提示*小学生は不要) *未就学児のご入場は恐れ入りますがご遠慮ください。 出演 小畑次郎(他力舎) 浦川拓海(劇団 ラッパ屋) 菊池佳南(青年団/うさぎストライプ/コマイぬよみ芝居) 木村涼 (コメディアス) キサラカツユキ 横山真 鳥居志歩 大槻桃子 スタッフ CM 宍戸克郎(Cycle Line) 宣伝写真 桐島レンジ 宣伝美術 BRIGHT inc. 制作 大河原芙由子 主催 演劇企画集団LondonPANDA チケット取り扱い ◆演劇パス(事前クレジット決済) http://engeki.jp/pass/events/detail/256  *演劇パスでチケットご購入のお客様は、入場順が優先されます  *チケット取扱い出演者がいる場合、備考欄にご記入ください) ◆せんだい演劇工房10-BOX(9:00-21:00 窓口販売のみ) ◆book cafe火星の庭   (11:00-19:00 窓口販売のみ) ◆カルテットオンライン  (予約のみ*当日精算) https://www.quartet-online.net/ticket/ikiterukuseni Webサイト 劇団公式ホームページ http://londonpanda.net/#home この記事のURL http://sencale.com/?p=9419
鳥屋+三角フラスコ『台風いつか』
00:00
鳥屋+三角フラスコ 『台風いつか』 作・演出 芦口十三(OtoOpresents)、ドラマトゥルク 生田 恵(三角フラスコ)  ある初夏の日曜  日 気まぐれ台  風到来 いつか  の姉妹が いつ  もの古カフェで  ばったり 台風  父さん タルト  片手にぼそりと  一言-家族って  案外、簡単だ- 日程 2017年7月 9日(日)11:00~、15:00~ 10日(月)15:00~、19:30~ ※開場は開演の20分前 会場 Quater Studio (仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビルB1F) 料金 一般  2,300円 U-25 1,500円(各回限定5) 高校生以下 1,000円(各回限定5) 当日 2,500円 出演 瀧原弘子(三角フラスコ) 渡辺千賀子(三角フラスコ) スタッフ 作・演出 芦口十三 ドラマトゥルク 生田恵 音響 へも(の/ぼ Band Franken) バックステージ 伊藤哲(おはなしてっちゃん) チラシ 加藤綾子(デザイン工房ねむの木) 制作協力 瀬川マーチ プロデュース 白鳥英一(鳥屋) 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 主催 主催・企画・制作 鳥屋+三角フラスコ チケット取り扱い・お問い合わせ shiratorieiichi[アットマーク]gmail[ドット]com *お名前、日時、券種、枚数、連絡先等お知らせください。 ご予約フォーム https://ws.formzu.net/dist/S76546723/ Webサイト Facebook https://ja-jp.facebook.com/toriyanogeki/ この記事のURL http://sencale.com/?p=9530
『Mr.バンクの魔法のガラクタ~石・棒・折れた骨』
00:00
えずこホール(仙南芸術文化センター) 『Mr.バンクの魔法のガラクタ~石・棒・折れた骨』 出演:バンク・パペッツ エジンバラ芸術祭ほか世界のフェスティバルで大絶賛! オーストラリアの影絵人形劇アーティストによるシャドウパペットショー! 家の中にあるガラクタがシュールな影絵人形に早変わり! 想像力満開!みるみるうちに予想もしない世界が繰り広げられます。 小さな子どもからおとなまで、誰もが楽しめる大爆笑のパフォーマンス! 日程 2017年7月 21日(金)19:00- 22日(土)14:00-、18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は50分を予定 会場 えずこホール 平土間ホール 料金 全席指定  ※2017年6月3日(土)チケット発売開始! 前売一般 2,500円、前売U-24 1,250円 当日一般 3,000円、当日U-24 1,750円 ※4歳未満のお子様は、保護者膝上鑑賞に限り、入場無料。 ※「U-24」は、4歳以上24歳以下が対象のチケット。 当日、身分証明書などのご提示をお願いする場合がございます。 出演 バンク・パペッツ(オーストラリア) 主催 えずこホール チケット取り扱い えずこホール(0224-52-3004) チケットぴあ  http://t.pia.jp/ Pコード:458-144 ローチケHMV  http://l-tike.com/ Lコード:21801 Webサイト BUNK PUPPETS http://www.bunkpuppets.com/ えずこホール公演ページ http://www.ezuko.com/mirukiku/event2017/2017_03.html この記事のURL http://sencale.com/?p=9420

※直近の6公演を表示しています。カレンダーはこちら チラシつき一覧はこちら
※直近の8公演を表示しています。カレンダーはこちら チラシつき一覧はこちら
新着情報

仙台演劇カレンダーについて

当サイトは、仙台と宮城県の、小劇場演劇を中心とした舞台芸術の公演情報を集めて掲載しています。
作品と観客の皆さまの間の距離をちょっとだけ縮めるべく、こつこつと更新してまいります。
お出かけ先のご検討などに、ご利用いただければ幸いです。

編集部の紹介掲載について | Eメール info[アットマーク]sencale[ドット]com |

日程表


Twitter情報


注目の公演


実際にご観劇の際は、公式サイト、チラシ等で、日程、時間、場所、料金等をご確認ください。
当サイト上の情報は、チラシや、ネット上の情報をもとに入力していますが、
不足や漏れ等、不備がありましたら
編集部(Twitter@sendai_e_c、 メール info[アットマーク]sencale[ドット]com)
またはご連絡フォームからお知らせ頂けると幸いです。