トップページ

新着公演情報




月カレンダー

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
能-BOX開館10周年記念公演 創作舞『雨ニモマケズ』
能-BOX開館10周年記念公演 創作舞『雨ニモマケズ』
9月 11 – 9月 12 終日
能-BOX開館10周年記念公演 創作舞『雨ニモマケズ』
能-BOX開館10周年記念公演 創作舞『雨ニモマケズ』 原作 宮沢賢治作品群より 監修 津村禮次郎  振付演出 森山開次  倉庫の中に能舞台。2011年8月の開館から今年で10周年を迎える「能-BOX」からお届けするスペシャルステージです。 舞と音楽で豊かに表現される宮沢賢治の世界! 日程 2021年9月 11日(土) 18:30- 12日(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約105分を予定(第1部・第2部・途中休憩20分を含む) ―第1部 スペシャルコンサート― 祝賀謡 四海波 津村禮次郎  一管 真之音取 田中義和(笛) ひぃいずる(作曲 Atoa.) 高橋勅雄(和太鼓)、高橋亮(鳴り物)、田中義和(笛) たれかおもはむ(詩 島崎藤村 作曲 澤村祐司) 陸奥プレリュード(作曲 関口将史) 関口将史(チェロ)、澤村祐司(筝) 春なのに(作詞・作曲 菅野祥子) 誰も寝てはならぬ ≪トゥーランドット≫より 福井敬(歌)、関口将史(チェロ) ―第2部 創作舞『雨ニモマケズ』― 会場 せんだい演劇工房10-BOX 別館 能-BOX 料金 劇場鑑賞券 前売 6,000円、当日 6,500円 ※全席指定・未就学児入場不可 オンライン配信視聴券 3,000円(9月11日18:30-17日21:00まで鑑賞可能) 出演 舞人 森山開次 大前光市 津村禮次郎 歌唱 福井敬 チェロ 関口将史 筝 澤村祐司 笛 田中義和 和太鼓 高橋勅雄 後見 山中迓晶 スタッフ 作曲 渋谷牧人 衣装 藤崎コウイチ 舞台美術 倉田康治(草月流) 舞台監督 石井忍(有限会社舞台監督工房) 照明 斉藤孝師(株式会社東北共立) 音響 寳玉浩太朗(有限会社コントライブ) 映像 株式会社ビデオアートプロ 宣伝美術 古川哲哉 主催 公益財団法人仙台市市民文化事業団、仙台市 協賛 協同組合仙台卸商センター 企画・制作 せんだい演劇工房10-BOX 令和3年度文化庁文化芸術創造拠点形成事業 チケット取り扱い 劇場鑑賞券 せんだい演劇工房10-BOX(10:00~21:00)*窓口のみ チケットぴあ(Pコード507-234) オンライン配信視聴券 チケットぴあ(Pコード787-364) 8月11日(水)10:00~発売 Webサイト https://www.gekito.jp/?pg=1623571242 この記事のURL
12
13
14
15
16
17
18
Team HacCLose せんだい短編戯曲上演 Sep. 『或夜の感想』
Team HacCLose せんだい短編戯曲上演 Sep. 『或夜の感想』
9月 18 – 9月 20 終日
Team HacCLose せんだい短編戯曲上演 Sep. 『或夜の感想』
Team HacCLose せんだい短編戯曲上演 Sep. 『或夜の感想』 作 三浦雨林   演出 武田らこ これは、夜の話。  汚いものも、美しいものも、見えない代わりに他の何かが見える時間。  作家である私の部屋は暗闇に包まれ、良心が揺らぎ始める。  「早く殺してくれないと困るんです。」  小さな部屋で静かに反響した言葉たちが、夜に沈んでいく。  現実が融解していく、蜘蛛は助けてくれない。  これは、夜の話。  死なないなにかの殺し方を考えている、私の或夜の話。 日程 2021年9月 18日(土) 19:00-(キャストA)    19日(日) 15:00-(キャストA)、 19:00-(キャストB) 20日(月) 11:00-(キャストB) ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約1時間を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 予約当日共通 1,500円 出演 武田らこ キャストA ダニー 寧緒 aoi キャストB 鈴木まりな 吉城茉海 阿部佑美 飯塚文哉 (東北大学 学友会演劇部) スタッフ 作 三浦雨林 演出 武田らこ 企画・制作 武田らこ 舞台監督 わたなべひでお 音響効果 本儀拓(キーウィサウンドワークス) 照明 神﨑祐輝(劇団 短距離男道ミサイル) 制作協力 安藤由希奈(A Ladybird Theater Company) Webサイト https://teamhacclose.wixsite.com/home/ この記事のURL
19
21
22
24
25
劇団ひとりっこ 第8回定期公演 『喜劇 毒きのこ』
劇団ひとりっこ 第8回定期公演 『喜劇 毒きのこ』
9月 25 – 9月 26 終日
劇団ひとりっこ 第8回定期公演 『喜劇 毒きのこ』
劇団ひとりっこ 第8回定期公演 『喜劇 毒きのこ』 作 飯沢匡  演出 なかじょうのぶ 1980年に書かれた「政治風刺劇」です。 時代は変わりましたが、現代にも通じるおもしろさを お届けしたいと思います。 日程 2021年9月 25日(土)11:00-、 15:00- 26日(日)11:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は、約50分を予定 ※完全予約制 会場 仙台市市民活動サポートセンター 市民活動シアター 料金 1,500円(完全予約制・当日券なし) 出演 なかじょうのぶ(劇団三ヵ年計画) 片倉久美子(演劇ユニット石川組) 絵永 けい(演劇ユニット石川組) 横山 真 (丸福ボンバーズ) 瀧原 弘子(三角フラスコ)) 武内 典子(劇団ひとりっこ) スタッフ 作 飯沢匡 演出 なかじょうのぶ 舞台監督 山口裕次(Sound Kitchen) 照明 神﨑祐輝(劇団 短距離男道ミサイル) 音響 越後裕司(㈱るねっく) 制作協力 佐々木一美 主催 劇団ひとりっこ Webサイト https://hitorikkogeki.jimdofree.com/ この記事のURL
26
27
28
29
30
速報正式な公演情報
更新情報

新着速報

2021年9月18日~2021年9月20日
2021年8月15日速報掲載
2021年9月25日~2021年9月26日
2021年8月14日速報掲載
2021年8月14日~2021年8月15日
2021年8月14日速報掲載
2021年8月28日~2021年8月30日
2021年8月3日速報掲載
2021年9月11日~2021年9月12日
2021年8月3日速報掲載

仙台演劇カレンダーについて

当サイトは、仙台と宮城県の、小劇場演劇を中心とした舞台芸術の公演情報を集めて掲載しています。
作品と観客の皆さまの間の距離をちょっとだけ縮めるべく、こつこつと更新してまいります。
お出かけ先のご検討などに、ご利用いただければ幸いです。

編集部の紹介掲載について | Eメール info[アットマーク]sencale[ドット]com |

日程表


Twitter情報


実際にご観劇の際は、公式サイト、チラシ等で、日程、時間、場所、料金等をご確認ください。
当サイト上の情報は、チラシや、ネット上の情報をもとに入力していますが、
不足や漏れ等、不備がありましたら
編集部(Twitter@sendai_e_c、 メール info[アットマーク]sencale[ドット]com)
またはご連絡フォームからお知らせ頂けると幸いです。