トップページ

新着公演情報

2022年9月17日~2022年9月19日
2022年9月3日更新
2022年12月6日~2022年12月7日
2022年9月2日更新
2022年10月1日~2022年10月2日
2022年8月25日更新
2022年8月13日~2022年8月14日
2022年8月6日更新



月カレンダー

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
オリジナルミュージカル『月船巫女と月天子』仙台公演
オリジナルミュージカル『月船巫女と月天子』仙台公演
9月 10 – 9月 11 終日
オリジナルミュージカル『月船巫女と月天子』仙台公演
オリジナルミュージカル 『月船巫女と月天子』仙台公演 あらすじ 観世音菩薩温泉町出身のミュージカルスター吹雪桜子が、演出家・式部紫率いる劇団の舞台に出演するため、ニューヨークブロードウェイから帰国する。 実は吹雪の帰国には、ある不思議な導きがあったのだ。 様々な出来事が錯綜する中、その行く手には、奇想天外な展開が待ち受けていた…! 人類の未来にとって一番大切な事とは何かを問いかける、過去、現在、未来へと繰り広げられる時空を超えたラブストーリー。 日程 2022年9月 10日(土)13:30-、 18:30- 11日(日)13:30- ※開場は開演の30分前 会場 宮城野区文化センター パトナシアター 仙台市宮城野区五輪2-12-70 料金 一般 3,000円 高校生以下 2,000円 ※全席自由 ※4歳以下のお子様はご入場いただけません。5歳以上はチケットが必要となります。 ※前売券完売の際は当日券の販売はございません。 出演 小林 由佳 横山 昌範 森田 唯(客演)、他 スタッフ 脚本・演出 三木弘和 音楽 モリタ タケフミ・渡辺 拓也・目黒 祥道 照明 大西 達也(プラスワンステージ) 音響 梅内 久仁生(Mei Sound)・岡部 まゆみ・小山内 真璃 制作 八重樫 利花 舞台監督 奥山 茂(ステージマンユニット) 主催・お問合せ 一般社団法人地域舞台創造I’Ms 022-765-2487 https://www.theater-im.com/tsukifunemiko-gattenshi 後援 仙台市・仙台市教育委員会 Webサイト https://www.theater-im.com/tsukifunemiko-gattenshi 記事のURL
11
12
13
14
15
16
17
Gin’s Bar 色彩シリーズAct.3 『BLACK -家族の肖像-』
Gin’s Bar 色彩シリーズAct.3 『BLACK -家族の肖像-』
9月 17 – 9月 19 終日
Gin's Bar 色彩シリーズAct.3 『BLACK -家族の肖像-』
Gin’s Bar 色彩シリーズAct.3 『BLACK -家族の肖像-』 作・演出 井伏銀太郎  演出 西澤由美子 Gin’s Barは、「仙台からオリジナル同時代演劇を発進する」をコンセプトに2001年より活動を続けてまいりました。 「BLACK -家族の肖像-」は2004年に初演、2011年震災の年にARCT招聘部の第一弾として「横浜PAW2011 東北震災復興Week」に宮城県代表として招聘された作品です。 「東北劇王」「伊達の劇王」2冠の井伏銀太郎作品を劇王コンクール「東北劇の陣2018」で俳優賞を受賞した二人が演じます。 ストーリー  「小さな差別や偏見がやがて大きな戦いを生み出す」 舞台は2001年9月アメリカ同時多発テロ直前のニューヨーク。  仙台の出版社に勤務する男がリフレッシュ休暇を利用してニューヨークを訪れた。「東洋人の中年男性絵画モデル募集」のアルバイトに応募する。 モデルを探していたのはダウンタウンにアトリエを持つ女流画家。 「家族の肖像」と題する作品制作のため、デッサンをしながらふたりはお互いを理解していく。 再演に寄せて 井伏銀太郎 1983年9月1日、私がサンフランシスコで現代美術の展覧会を行っていた時 大韓航空のボーイング747が、ソ連の戦闘機により撃墜されました。 2001年9月11日にはニューヨークのワールドトレードセンターのツインタワーに航空機が激突しました。 2022年現在、ロシアによるウクライナ侵攻で瓦礫と化した街々。 小さな差別や偏見が大きな渦となり、やがて国同士の戦いになり家族が引き裂かれる。 「演劇に世界を変える力はないが、人生を変える力はある」と信じてこの物語を上演します。 ウクライナのひまわり畑に想いを馳せて。 日程 2022年9月 17日(土)15:00- 18日(日)15:00-、 18:00- 19日(月)15:00- 23日(金)15:00- 24日(土)15:00-、 18:00- 25日(日)15:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は約80分を予定 会場 クォータースタジオ 仙台市青葉区五橋2-9-10アラキビルBIF(東北学院大学東南隣り 地下鉄五橋駅南口3分) 料金 一般 2,500円 学生2,000円 ※当日券500円増し 出演 井伏銀太郎 西澤由美子 スタッフ 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 スタッフ クォータースタジオ スタッフ部 主催 Gin’s Bar チケット取り扱い ネット予約 Gin’s Barホームページ http://www.ginsbar.com/ 電話予約 クオータースタジオ 090-7522-1414 お問い合わせ クオータースタジオ 090-7522-1414 メールアドレス info[アットマーク]ginsbar[ドット]com 記事のURL
18
19
『明治に先駆けた雪国の女二人 不良少女 田澤稲舟・激情歌人 山川登美子』
『明治に先駆けた雪国の女二人 不良少女 田澤稲舟・激情歌人 山川登美子』
9月 19 – 9月 20 終日
『明治に先駆けた雪国の女二人 不良少女 田澤稲舟・激情歌人 山川登美子』
ココロノキンセンアワー2022 『明治に先駆けた雪国の女二人 不良少女 田澤稲舟・激情歌人 山川登美子』 原作 高田宏  脚本・演出 笠井賢一 明治という青春の時代を、そのままに激しく生き、束の間に散った二人の 女性への鎮魂歌。激しく生きようとし、それを阻まれ、苦闘する様は時代 を越えて私たちに訴えかける。 明治の女は激しい。その二人の女を遊木理央が演じ、相手の男山田美 妙と与謝野鉄幹を茅根利安が演じる。音楽は箏の生演奏で橘寿好が参加。 演出は東京で古典芸能と現代演劇をつなぐ演劇活動を続ける笠井賢一。 日程 2022年9月 19日(月祝) 17:00- 20日(火) 14:00-、 18:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は約80分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX別館 能-BOX 料金 一般 3,000円、 学生 1,500円 (前売、当日共通) 出演 遊木理央 茅根利安 橘寿好(楽師・箏) スタッフ 原作 高田宏 脚本・演出 笠井賢一 照明 村井澄江 映像 辻本海翔 宣伝美術 今野和也 主催・制作 ココロノキンセンアワー 助成 公益財団法人 仙台市市民文化事業団 チケット取り扱い Mailのみでの受付 chinone_toshiyasu_office[アットマーク]yahoo[ドット]co.jp ①お名前 ②来場日時 ③一般・学生 ④枚数 以上4項目をご記入の上送信してください。 Webサイト https://www.facebook.com/kokoronokinsen/ 記事のURL
敬老の日
敬老の日
9月 19 終日
祝日
20
21
22
23
Gin’s Bar 色彩シリーズAct.3 『BLACK -家族の肖像-』
Gin’s Bar 色彩シリーズAct.3 『BLACK -家族の肖像-』
9月 23 – 9月 25 終日
Gin's Bar 色彩シリーズAct.3 『BLACK -家族の肖像-』
Gin’s Bar 色彩シリーズAct.3 『BLACK -家族の肖像-』 作・演出 井伏銀太郎  演出 西澤由美子 Gin’s Barは、「仙台からオリジナル同時代演劇を発進する」をコンセプトに2001年より活動を続けてまいりました。 「BLACK -家族の肖像-」は2004年に初演、2011年震災の年にARCT招聘部の第一弾として「横浜PAW2011 東北震災復興Week」に宮城県代表として招聘された作品です。 「東北劇王」「伊達の劇王」2冠の井伏銀太郎作品を劇王コンクール「東北劇の陣2018」で俳優賞を受賞した二人が演じます。 ストーリー  「小さな差別や偏見がやがて大きな戦いを生み出す」 舞台は2001年9月アメリカ同時多発テロ直前のニューヨーク。  仙台の出版社に勤務する男がリフレッシュ休暇を利用してニューヨークを訪れた。「東洋人の中年男性絵画モデル募集」のアルバイトに応募する。 モデルを探していたのはダウンタウンにアトリエを持つ女流画家。 「家族の肖像」と題する作品制作のため、デッサンをしながらふたりはお互いを理解していく。 再演に寄せて 井伏銀太郎 1983年9月1日、私がサンフランシスコで現代美術の展覧会を行っていた時 大韓航空のボーイング747が、ソ連の戦闘機により撃墜されました。 2001年9月11日にはニューヨークのワールドトレードセンターのツインタワーに航空機が激突しました。 2022年現在、ロシアによるウクライナ侵攻で瓦礫と化した街々。 小さな差別や偏見が大きな渦となり、やがて国同士の戦いになり家族が引き裂かれる。 「演劇に世界を変える力はないが、人生を変える力はある」と信じてこの物語を上演します。 ウクライナのひまわり畑に想いを馳せて。 日程 2022年9月 17日(土)15:00- 18日(日)15:00-、 18:00- 19日(月)15:00- 23日(金)15:00- 24日(土)15:00-、 18:00- 25日(日)15:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は約80分を予定 会場 クォータースタジオ 仙台市青葉区五橋2-9-10アラキビルBIF(東北学院大学東南隣り 地下鉄五橋駅南口3分) 料金 一般 2,500円 学生2,000円 ※当日券500円増し 出演 井伏銀太郎 西澤由美子 スタッフ 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 スタッフ クォータースタジオ スタッフ部 主催 Gin’s Bar チケット取り扱い ネット予約 Gin’s Barホームページ http://www.ginsbar.com/ 電話予約 クオータースタジオ 090-7522-1414 お問い合わせ クオータースタジオ 090-7522-1414 メールアドレス info[アットマーク]ginsbar[ドット]com 記事のURL https://sencale.com/?p=12203
秋分の日
秋分の日
9月 23 終日
祝日
24
25
26
27
28
29
30
速報(未確認情報)正式な公演情報
更新情報

新着速報

2022年12月6日~2022年12月7日
2022年9月2日速報掲載
2022年10月8日~2022年10月10日
2022年9月2日速報掲載
2022年10月1日~2022年10月2日
2022年8月20日速報掲載
2022年8月13日~2022年8月14日
2022年7月29日速報掲載

仙台演劇カレンダーについて

当サイトは、仙台と宮城県の、小劇場演劇を中心とした舞台芸術の公演情報を集めて掲載しています。
作品と観客の皆さまの間の距離をちょっとだけ縮めるべく、こつこつと更新してまいります。
お出かけ先のご検討などに、ご利用いただければ幸いです。

編集部の紹介掲載について | Eメール info[アットマーク]sencale[ドット]com |

日程表


Twitter情報


実際にご観劇の際は、公式サイト、チラシ等で、日程、時間、場所、料金等をご確認ください。
当サイト上の情報は、チラシや、ネット上の情報をもとに入力していますが、
不足や漏れ等、不備がありましたら
編集部(Twitter@sendai_e_c、 メール info[アットマーク]sencale[ドット]com)
またはご連絡フォームからお知らせ頂けると幸いです。