トップページ



白鳥英一役者生活30周年 第一弾『Stories~他愛ない話のオムニバス~ナツヤスミ』
00:00
白鳥英一役者生活30周年 第一弾 『Stories~他愛ない話のオムニバス~ナツヤスミ』 Stories史上初めて、他劇団の劇作家の方にも書き下ろしていただきました。多くの演目が集結し、盛りだくさんになっています。 日程 2019年7月 19日(金) 19:30- [b] [a] [c] [e](休憩込90分) 20日(土) 14:00- [b] [a] [c] [e](休憩込90分)、 16:15-[f](30分)、 18:00- [a] [b] [d][c][e](休憩込100分) 21日(日) 13:00- [f](30分)、 14:00- [b] [a] [c] [e](休憩込90分) ※開場は開演の20分前 ※「十二夜!?」開場は開演の30分前 上演作品 [a]『ドアイラク・キ』 作・演出 芦口十三(鳥屋) 出演 斎藤大典(劇団無国籍) /鎌田麻椰(鳥屋) [b]『コワカレ』 作・演出 平塚祐里(劇団ヤミ鍋) 出演 白鳥英一(鳥屋) /廣田和斗(劇団ヤミ鍋) [c]『家族代行』 作・演出 芦口十三(鳥屋) 出演 山下美由紀(鳥屋)/白鳥英一(鳥屋) [d]『鱗と毛皮とここだけの話ーおいでよ浅虫ー』 作 鱗  出演 更紗 [e]『コップの底の太陽』 作・演出 生田 恵(三角フラスコ) 出演 白鳥英一(鳥屋)/瀧原弘子(三角フラスコ) [f]Stories~こてん枠『十二夜!?』(リーディング) 原作 W・シェイクスピア 脚本・演出 芦口十三(鳥屋) 作曲 吉北梨乃 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 出演 白鳥英一(鳥屋) 宮本一輝(仙台シアターラボ) 山下美由紀(鳥屋) 蒼井彩乃(仙台シアターラボ/SENDAI座 大人のための演劇クラブ)、 鎌田麻椰(鳥屋) 高橋聖人 阿部真理子 川口朋子 鈴木萌香 シオン 木村美砂恵 スタッフ 照明 高橋亜希 音響 へも(のぼ.Bandefranken) バックステージ 伊藤哲(おはなLてっちゃん) 舞台美術·衣装·小道具 濃原弘子(三角フラスコ) 記録 ヒロタユリ 予約管理 渡辺 千賀子(三角フラスコ) チラシ制作 中村 綾子(デザイン工房ねむの木) 島や演出部·WEB-制作 まやま(山下美由紀-鎌田麻部) 料金 一般 2,500円 当日一般 3,000円 U-25 1,500円 当日U-25 2,000円 U-18 1,000円 当日U-18 1,500円 ※割引予約の方は身分証の提示をお願い致します。 十二夜!?(リーディング)1,000円 ※【要事前予約】Stories予約の方は無料 主催・企画・製作 劇団鳥や 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 チケット取り扱い ご予約フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S20730514/ メール shiratorieiichi[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト http://facebook.com/toriyanogeki/ 記事のURL https://sencale.com/?p=11052
Whiteプロジェクト2019年公演 イーハトーヴの旅『イーハトーヴの雪*組曲』仙台公演
00:00
Whiteプロジェクト2019年公演 イーハトーヴの旅『イーハトーヴの雪*組曲』仙台公演 作品紹介 朗読 「注文の多い料理店より/新刊案内・序」 「宮沢賢治最後の手紙」 「ありときのこ」「雨ニモマケズ」 「永訣の朝」 オカリナ演奏 「星めぐりの歌」 「ポランの広場」 イーハトーヴの雪 震災直後、岩手県釜石市の廃校になった小学校の遺体安置所で、ひとり御遺体に話しかける男がいた。番号を付けられ、物のように床に並べられた人間の尊厳を守るために。 日程 2019年7月 20日(土) 14:00-、 18:00- 21日(日) 14:00-、 18:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 クォータースタジオ 仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビルB1F 料金 一般 2,000円 学生 1,000円 ※当日は300円増し クオスタ オカ割 クォータースタジオで半年以内に観劇した公演の半券提示で200円引き 出演 朗読・演奏 吉田弘希 竜村龍平 春木舞 有賀友梨 西澤由美子 ほか 『イーハトーヴの雪』 井伏銀太郎 スタッフ 朗読・演奏 原作 宮沢賢治 構成 井伏銀太郎 演出 西澤由美子、井伏銀太郎 『イーハトーヴの雪』 作 井伏銀太郎 演出 西澤由美子、井伏銀太郎 主催・企画・制作 Whiteプロジェクト Gin’s Bar+アクターズ仙台 後援 公財)仙台市市民文化事業団 チケット取り扱い 電話予約 090-7522-1414 (19時以降) ネット予約 http://ws.formzu.net/sfgen/S39003109/ Webサイト Gin’s Barホームページ http://www.ginsbar.com この記事のURL
狼少年 第10回公演 『生きても死んでもこんにちは』仙台公演
00:00
狼少年 第10回公演 『生きても死んでもこんにちは』仙台公演 作・演出 奥津裕也 不運な事故により母親を亡くした健一郎は仕事もせず引きこもっていた。 そんなある日、母親が生前残した借金が発覚。 母が女手一つで建てた家を売ることを決意したが、幼馴染・恭子の薦めで、その家をシェアハウスにすることに。そこにさまざな事情を抱えた人たちが集まってきて… 日程 2019年7月 26日 14:00-、19:00- 27日 14:00-、19:00- 28日 13:00- ※開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で、東京公演あり 料金 前売一般 3,200円、 当日一般 3,500円、 など。 出演 奥津裕也 川瀬遼太 岡本恵美 實川阿季 中村有 竹中友紀子 宮本和歌子 埼玉法螺吉 小田哲也 木村八重子 スタッフ 作・演出 奥津裕也 照明 佐藤円(tremolo) 音響 福田莉子 制作 斎藤修子(Blue’s) はる音 広報協力 TOP CROWD 主催 狼少年 チケット取り扱い CoRich!舞台芸術 https://stage.corich.jp/stage/97306 チケットぴあ Pコード:495153 Webサイト https://ohkamishownen.com この記事のURL
インプロ仙台 PAGE☆ANT 『即興パフォーマンスライブ〜お笑いや演劇とも違う台本がない即興のお芝居〜』
00:00
インプロ仙台 PAGE☆ANT 『即興パフォーマンスライブ〜お笑いや演劇とも違う台本がない即興のお芝居〜』 お笑いや演劇とは違い台本がない中で、即興でお芝居をします。お客さんに言葉やテーマを頂いて、それを使って物語を作ったりもします。想定外の展開にお客さんもプレイヤーもみんなで笑い合います。 人生もそうですが、何が起こるか、先がどうなるか誰も分かりません。むしろ思った通りにならなくて当たり前です。そんな中でハプニングが起こりながらもみんなで協力して前に進んでいきます! 上手くいくかもしれませんし、失敗するかもしれません。大爆笑するかもしれませんし、涙が出るかもしれません。それらも含めて各プレイヤーの生き様もみて下さい。お笑いや演劇を観るよりはスポーツ観戦に近いかもしれません。面白いことをしないのが結果的に面白いです! 日程 2019年7月27日(土) 14:30-、 19:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は60〜90分を予定。 ※即興のため昼夜の内容は異なります。 会場 gallery scéna (ギャラリー・スケーナ) 仙台市宮城野区榴岡4-12-5 第1さくらビル5階 ※仙台駅東口 徒歩7分 料金 前売チケット 昼夜各 大人1,500円 学生1,000円 子ども500円 昼夜通し 大人2,500円 学生1,500円 子ども500円 主催 インプロ仙台 チケット申し込み・お問い合わせ インプロ仙台HP内特設ページ https://www.improsendai.com/live/ improsendai[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト http://www.improsendai.com/ https://www.facebook.com/improsendai/ Twitter @improsendai https://twitter.com/improsendai Instagram @improsendai https://www.instagram.com/improsendai/ LINE @yyn1154g この記事のURL
丸福ボンバーズ 第12回公演 『SEVENTH HEAVEN ⇔ CLOUD NINE』仙台公演
00:00
丸福ボンバーズ 第12回公演 『SEVENTH HEAVEN ⇔ CLOUD NINE』仙台公演 作・演出 福島三郎 「敷居は低いが、質の高いエンターテイメントを」をモットーに活動している丸福ボンバーズ。 今回のタイトルでもある はユダヤ教の第七天 (神と天使のいる最上天)であり至福の状態、また <CLOUD NINE> は非常に幸福な状態。つまり二つの言葉は全く異なる単語で同意語。生きる環境によって異なる幸福感を動物の視点から描き物語を紡いでゆきます。今回は物語に加え、フルートにギター、カスタネットなど様々な楽器が舞台上で音色を奏で作品を盛り上げます。夏休みに親子でも楽しめる、こころ優しい物語をお届けします。 あらすじ 時は現在。 場所は都心近郊の動物プロダクション。 かつては、所属アニマルのラブラトールレトリバーがドラマ出演をきっかけにブレイクし大繁盛だったが、動物もスタッフも世代交代し現在は経営難に。仕事のある動物、ペット、野良・・・各々が抱える動物たちの悩みと葛藤。それぞれの環境や状況を理解し、分かち合うことで知る『幸福』の本当の意味とは・・・。 日程 2019年8月 10日(土) 19:00- 11日(日) 13:00-、18:00- 12日(月・祝) 13:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約100分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 一般 2,800円、 学生 1,800円 全席自由。学生券はLivepocketのみで発売。 出演 田中嘉治郎 春山椋 嶺岸加奈 橋爪渓 NORIYASU 佐藤優 細川遼 太田麻衣 渡邊杏奈 横山真 八木さおり 野崎数馬 スタッフ 作・演出 福島三郎 音楽 猪狩太志 美術 秋山光洋 照明 松村光子 音響 青木タクヘイ 演出助手 松岡努 舞台監督 伊藤明義 宣伝写真 東海林ひろ 制作 麻田真貴子 プロデューサー 吉澤正美 主催 丸福ボンバーズ boxes Inc. チケット取り扱い 窓口販売 せんだい演劇工房 10-BOX(9:00~21:00) コンビニ・WEB・TEL・窓口 チケットぴあ Pコード:494-953 WEB Livepocket http://t.livepocket.jp/t/7h–c9(PC・携帯) Webサイト http://marufukubombers.com/ この記事のURL
00:00
THE NAKED DOG TOUR 2019 劇団どくんご公演第三十三番 『誓いはスカーレット Θ(シータ)』石巻公演 日程 2019年8月 23日(金) 19:00- 24日(土) 19:00- ※開場は開演の30分前 会場 中瀬公園 特設テント劇場 料金 前売・予約 2,500円 当日 2,800円 中高生 1,300円 小学生 500円 出演 2B 五月うか 空葉影朗 ユリアゴラ どいの スタッフ 構成・演出 どいの 美術・衣装 五月うか 宣材デザイン 表・ソノダノア、 裏・谷居早智世 美術協力 柏野晃、深田堅二 グッズ協力 aipu、ヨコイマウ 制作 黄色い複素平面社、暗悪健太、時折旬、ま ほ Webサイト http://www.dokungo.com/ Twitter@dokungo https://twitter.com/dokungo この記事のURL
00:00
悪い芝居vol.24 『アイスとけるとヤバイ』真夏の三都市ツアー 仙台公演 作・演出 山崎彬 音楽 岡田太郎 日程 2019年 8月31日 9月1日 会場 せんだい演劇工房10-BOX 出演 清水みさと(オーストラ・マコンドー) 岩井七世 潮みか 中西柚貴 山崎彬 東直輝 長南洸生 佐藤かりん 畑中華香 植田順平 (以上、悪い芝居) 鶴田まこ(Cheeky) 吉田雄樹(丸福ボンバーズ) スタッフ 作・演出 山崎彬 音楽 岡田太郎 Webサイト http://waruishibai.jp/ Twitter@waruishibai https://twitter.com/waruishibai 記事のURL https://sencale.com/?p=10858
9月 7 – 9月 8 全日
Team HacCLose vol.7 『A library』
00:00
Team HacCLose vol.7 『 A library』 演出 武田らこ 演目 「死神」初代三遊亭圓朝 「命を弄ぶ男ふたり」岸田國士 明治の古典落語と大正の傑作戯曲を、令和元年に未来図書館を舞台に展開。不朽の名作をこれまでと違った形でお届けします。 日程 2019年9月 7日(土) 17:00-、 20:00- 8日(日) 11:00-、 14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売・当日 1,500円 出演 『死神』 逢田直紘 『命を弄ぶ男ふたり』 棚口昴 武田らこ スタッフ 舞台美術・制作 武田らこ 音楽 逢田直紘 音響システム 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 照明 神﨑祐輝 照明オペレーター 藤島恵 衣装・宣伝美術 わしこ WEB ゆてぃお Webサイト ・予約フォーム 公演ページ http://hacclose.main.jp/works/library/ 団体サイト http://hacclose.main.jp/ この記事のURL

※直近の6公演を表示しています。カレンダーはこちら チラシつき一覧はこちら
※直近の8公演を表示しています。カレンダーはこちら チラシつき一覧はこちら
新着情報

仙台演劇カレンダーについて

当サイトは、仙台と宮城県の、小劇場演劇を中心とした舞台芸術の公演情報を集めて掲載しています。
作品と観客の皆さまの間の距離をちょっとだけ縮めるべく、こつこつと更新してまいります。
お出かけ先のご検討などに、ご利用いただければ幸いです。

編集部の紹介掲載について | Eメール info[アットマーク]sencale[ドット]com |

日程表


Twitter情報


実際にご観劇の際は、公式サイト、チラシ等で、日程、時間、場所、料金等をご確認ください。
当サイト上の情報は、チラシや、ネット上の情報をもとに入力していますが、
不足や漏れ等、不備がありましたら
編集部(Twitter@sendai_e_c、 メール info[アットマーク]sencale[ドット]com)
またはご連絡フォームからお知らせ頂けると幸いです。