トップページ

新着公演情報




月カレンダー

1
元日
元日
1月 1 終日
祝日
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
Gin’s Bar 色彩シリーズ『Pearl』新作2本立て公演 「サンフランシスコ発、バンクーバー行き」・「雪の通い路」
Gin’s Bar 色彩シリーズ『Pearl』新作2本立て公演 「サンフランシスコ発、バンクーバー行き」・「雪の通い路」
1月 14 – 1月 15 終日
Gin's Bar 色彩シリーズ『Pearl』新作2本立て公演 「サンフランシスコ発、バンクーバー行き」・「雪の通い路」
Gin’s Bar 色彩シリーズ『Pearl』新作2本立て公演 「サンフランシスコ発、バンクーバー行き」・「雪の通い路」 作 井伏銀太郎 演出 井伏銀太郎・西澤由美子 真珠のような雪に閉ざされた火葬場の待合室・・・ 2つの物語 「サンフランシスコ発、バンクーバー行き」  一人の女が最初に愛した男と、最後に愛した男の物語 「雪の通い路」  一人の男が一番長く愛した女と、最後に愛した女の物語 日程 2023年1月 14日(土)15:00-、 18:00- 15日(日)15:00-、 18:00- 21日(土)15:00-、 18:00- 22日(日)15:00-、 18:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は約70分を予定 会場 クォータースタジオ 料金 前売一般 3,000円、 前売学生 2,000円 当日一般 3,500円、 当日学生 2,500円 Wチケット 2名で5,000円 出演 井伏銀太郎 五浄壇 春木舞 西澤由美子 恋宵 大杉しのぶ スタッフ クォータースタジオスタッフ部 チケット取り扱い Gin’s Bar https://ws.formzu.net/sfgen/S88119102/ Webサイト http://www.ginsbar.com/ 記事のURL
15
16
17
18
19
20
21
Gin’s Bar 色彩シリーズ『Pearl』新作2本立て公演 「サンフランシスコ発、バンクーバー行き」・「雪の通い路」
Gin’s Bar 色彩シリーズ『Pearl』新作2本立て公演 「サンフランシスコ発、バンクーバー行き」・「雪の通い路」
1月 21 – 1月 22 終日
Gin's Bar 色彩シリーズ『Pearl』新作2本立て公演 「サンフランシスコ発、バンクーバー行き」・「雪の通い路」
Gin’s Bar 色彩シリーズ『Pearl』新作2本立て公演 「サンフランシスコ発、バンクーバー行き」・「雪の通い路」 作 井伏銀太郎 演出 井伏銀太郎・西澤由美子 真珠のような雪に閉ざされた火葬場の待合室・・・ 2つの物語 「サンフランシスコ発、バンクーバー行き」  一人の女が最初に愛した男と、最後に愛した男の物語 「雪の通い路」  一人の男が一番長く愛した女と、最後に愛した女の物語 日程 2023年1月 14日(土)15:00-、 18:00- 15日(日)15:00-、 18:00- 21日(土)15:00-、 18:00- 22日(日)15:00-、 18:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は約70分を予定 会場 クォータースタジオ 料金 前売一般 3,000円、 前売学生 2,000円 当日一般 3,500円、 当日学生 2,500円 Wチケット 2名で5,000円 出演 井伏銀太郎 五浄壇 春木舞 西澤由美子 恋宵 大杉しのぶ スタッフ クォータースタジオスタッフ部 チケット取り扱い Gin’s Bar https://ws.formzu.net/sfgen/S88119102/ Webサイト http://www.ginsbar.com/ 記事のURL
シアターキネマティカ短編演劇プログラム「FISH BOOK」 vol.1 feblabo『はこをつくる』
シアターキネマティカ短編演劇プログラム「FISH BOOK」 vol.1 feblabo『はこをつくる』
1月 21 – 1月 22 終日
シアターキネマティカ短編演劇プログラム「FISH BOOK」 vol.1 feblabo『はこをつくる』
シアターキネマティカ短編演劇プログラム「FISH BOOK」 vol.1 feblabo『はこをつくる』 脚本・演出 池田智哉(feblabo/24/7lavo) シアターキネマティカ/石巻劇場芸術協会がおすすめしたい作品を複数週にわたって上演する短編演劇プログラム。今回出場するのは、石巻にゆかりある東京拠点の2団体。いずれも書き下ろしの新作を石巻市にて、2週に渡って上演いたします。今回のVol.1のキャッチコピーは “All Farewells Should Be Sudden” 日程 2023年1月 21(土) 19:00- 22(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 会場 シアターキネマティカ(宮城県石巻市中央一丁目3-12) 料金 1,000円(小中高生無料) ※1,000円で、feblabo『はこをつくる』と、キコ/qui-co.『トリコルド』の、どちらの作品も観ることができます。 各回定員30名 全席自由席 未就学児の入場不可 キネマティカクラウドファンディングの無料鑑賞権をお持ちの方は各回使用可 出演 環幸乃 結井ひより スタッフ 脚本・演出 池田智哉(feblabo/24/7lavo) 予約 予約フォーム https://forms.gle/mb9XzqdJbMTSuRn77 電話(シアターキネマティカ/カフェCityLights) 0225-98-4765(水・金・土・日の11:00〜17:00) メール(石巻劇場芸術協会) kinema[アットマーク]r-ishinomaki[ドット]net Webサイト https://www.r-ishinomaki.com/post/fishbok_01 記事のURL
22
23
24
25
26
27
28
29
シアターキネマティカ短編演劇プログラム「FISH BOOK」 vol.1 キコ/qui-co.『トリコルド』
シアターキネマティカ短編演劇プログラム「FISH BOOK」 vol.1 キコ/qui-co.『トリコルド』
1月 29 終日
シアターキネマティカ短編演劇プログラム「FISH BOOK」 vol.1 キコ/qui-co.『トリコルド』
シアターキネマティカ短編演劇プログラム「FISH BOOK」 vol.1 キコ/qui-co.『トリコルド』 脚本・演出 小栗剛 シアターキネマティカ/石巻劇場芸術協会がおすすめしたい作品を複数週にわたって上演する短編演劇プログラム。今回出場するのは、石巻にゆかりある東京拠点の2団体。いずれも書き下ろしの新作を石巻市にて、2週に渡って上演いたします。今回のVol.1のキャッチコピーは “All Farewells Should Be Sudden” 日程 2023年1月29(日) 13:00-、 18:00- ※開場は開演の30分前 会場 シアターキネマティカ(宮城県石巻市中央一丁目3-12) 料金 1,000円(小中高生無料) ※1,000円で、feblabo『はこをつくる』と、キコ/qui-co.『トリコルド』の、どちらの作品も観ることができます。 各回定員30名 全席自由席 未就学児の入場不可 キネマティカクラウドファンディングの無料鑑賞権をお持ちの方は各回使用可 出演 北川義彦(十七戦地) 百花亜希 小栗剛(キコ/qui-co.) スタッフ 脚本・演出 小栗剛 演出助手 神近梨子 予約 予約フォーム https://forms.gle/mb9XzqdJbMTSuRn77 電話(シアターキネマティカ/カフェCityLights) 0225-98-4765(水・金・土・日の11:00〜17:00) メール(石巻劇場芸術協会) kinema[アットマーク]r-ishinomaki[ドット]net Webサイト https://www.r-ishinomaki.com/post/fishbok_01 記事のURL
30
31
速報(未確認情報)正式な公演情報
更新情報

新着速報

2023年3月11日~2023年3月19日
2023年1月30日速報掲載
2023年4月1日~2023年4月2日
2023年1月27日速報掲載
2023年2月18日~2023年2月19日
2023年1月27日速報掲載
2023年3月4日~2023年3月5日
2023年1月21日速報掲載

仙台演劇カレンダーについて

当サイトは、仙台と宮城県の、小劇場演劇を中心とした舞台芸術の公演情報を集めて掲載しています。
作品と観客の皆さまの間の距離をちょっとだけ縮めるべく、こつこつと更新してまいります。
お出かけ先のご検討などに、ご利用いただければ幸いです。

編集部の紹介掲載について | Eメール info[アットマーク]sencale[ドット]com |

日程表


Twitter情報


実際にご観劇の際は、公式サイト、チラシ等で、日程、時間、場所、料金等をご確認ください。
当サイト上の情報は、チラシや、ネット上の情報をもとに入力していますが、
不足や漏れ等、不備がありましたら
編集部(Twitter@sendai_e_c、 メール info[アットマーク]sencale[ドット]com)
またはご連絡フォームからお知らせ頂けると幸いです。