2018年の公演

エイチエムピー・シアターカンパニー 現代日本演劇のルーツⅣ 『四谷怪談 雪ノ向コウニ見タ夢』仙台公演
00:00
エイチエムピー・シアターカンパニー 現代日本演劇のルーツⅣ 『四谷怪談 雪ノ向コウニ見タ夢』仙台公演 原作 鶴屋南北 作 くるみざわしん 演出・舞台美術 笠井友仁 洗練された演出と俳優の豊かな身体性で日本の名作戯曲を現代化し、 注目を集めているエイチエムピー・ シアターカンパニーがお届けするのは、 『忠臣蔵』の世界を背景にした鶴屋南北の傑作『東海道四谷怪談』。 江戸の町に潜み復讐の機会を狙う浪士たちの忠義と欲望、そして男女の愛憎を描いた物語をお届けします。 日程 2018年1月 7日(日) 13:00-、 18:00- 8日(月祝) 11:00- ※受付・開場時間は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で雲南公演あり 料金 一般 前売・予約2,500円、 当日3,300円 25 歳以下・障碍者 前売・予約2,000円、当日2,800円 高校生以下 一律500円 (日時指定・自由席) ※25歳以下・障碍者・高校生以下は要証明 出演 高安美帆 森田祐利栄 米沢千草 水谷有希 原由恵 林田あゆみ ナカメキョウコ スタッフ 原作 鶴屋南北『東海道四谷怪談』 作 くるみざわしん 演出・舞台美術 笠井友仁 映像 サカイヒロト 音楽 吉岡壱造 舞台監督 塚本修 照明 吉田一弥 音響 宮田充規 宣伝美術 setten design株式会社 制作 前田瑠佳 協力 A級MissingLink、イロリムラ、株式会社リコモーション、空間 悠々劇的、劇団ひまわり、CQ、猫壺企画、光の領地、舞夢プロ、遊劇舞台二月病 提携 伊丹市立演劇ホール 助成 芸術文化振興基金 企画・製作 エイチエムピー・シアターカンパニー 主催 一般社団法人HMP チケット取り扱い https://www.quartet-online.net/ticket/yotuyasendai Webサイト http://www.hmp-theater.com/ 記事のURL https://sencale.com/?p=9987
シェイクスピア・カンパニー第十三回公演『アイヌ オセロ』仙台公演
00:00
シェイクスピア・カンパニー第十三回公演 『アイヌ オセロ』仙台公演 原作 ウィリアム・シェイクスピア『オセロ』、 脚本 下館和巳、渡邉 欣嗣、 演出 秋辺デボ、下館 和巳 触れられなかった歴史に真実の愛がふれる 愛されたかった 愛したかったアイヌの男 和人の女 嫉妬に翻弄された蝦夷の大地の物語 日程 2018年1月 12日(金)18:30- 13日(土)13:00-、18:00- 14日(日)13:00-、18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約2時間を予定 会場 エル・パーク仙台スタジオホール ※別日程で、東京、札幌、ロンドン公演あり 料金 前売り 一般 2,500円、 学生 2,000円 当日 一律 3,000円 出演 及川寛江 水戸貴文 加藤捺紀 ササキけんじ 犾守勇 香田志麻 中野莉嘉 藤井優 石田愛 増田寛子 千葉絵里奈 スタッフ 原作 ウィリアム・シェイクスピア『オセロ』 脚本構想 下館和巳、丸山修身、菅原博英、鹿又正義 共同演出 秋辺デボ、下館和巳 監修 榎森進(アイヌ民族史研究家)、秋辺デボ(ユーカラ劇脚本演出家) 制作 梶原茂弘、渡邉欣嗣、千坂知晃 音楽・音響 橋元成朋 照明 松崎太郎 ポスターデザイン 庄子陽 記録 千葉安男 千坂知晃 プレスマネージャー 浅見典彦 ダイレクティングアドバイザー 両國浩一 スーパーバイザー 大平常元 Webサイト https://www.shakespeare-company.net/ 記事のURL https://sencale.com/?p=9972
フリンジプログラム4『つくりばなし』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
フリンジプログラム4『つくりばなし』【杜の都の演劇祭2017】 作 柴幸男、 演出 飯沼由和(言言) 日程 2018年1月 20日(土) 14:30-、 16:30-、 18:30- 21日(日) 14:30-、 16:30-、 18:30- 会場 純喫茶 星港夜 料金 2,000円(ワンドリンク付き) 出演 永澤真美 飯沼由和(言言) スタッフ 作 柴幸男 演出 飯沼由和(言言) 主催 言言 チケット取り扱い 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com/program/FR.html Webサイト 言言Facebookページ https://www.facebook.com/unitkotokoto/ 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com 記事のURL https://sencale.com/?p=9945
フリンジプログラム5 屋根裏ハイツ B1F『トマトの自殺』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
フリンジプログラム5 屋根裏ハイツ B1F 『トマトの自殺』【杜の都の演劇祭2017】 作 ノッポーン・サンティシリ、 訳 宇戸優美子、 演出 中村大地(屋根裏ハイツ) 日程 2018年1月 21日(日) 19:00- 22日(月) 19:00- 29日(月) 19:00- 30日(火) 19:00- 会場 BAR & EVENT HOLE Tiki-Poto 料金 2,500円(トマト料理とワンドリンク付き) 出演 山澤和幸 ほか スタッフ 作 ノッポーン・サンティシリ 訳 宇戸優美子 演出 中村大地(屋根裏ハイツ) 制作協力:三澤一弥 出典 東南アジア文学 14号 主催 屋根裏ハイツ チケット取り扱い 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com/program/FR.html Webサイト 屋根裏ハイツ https://yaneuraheights.wixsite.com/home 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com 記事のURL https://sencale.com/?p=9946
A Ladybird Theater Company 『イベント公演#3』
00:00
A Ladybird Theater Company 『イベント公演#3』 作・演出 箱崎貴司 公演概要 新たに入団した紗也香のお披露目公演、 短編集ではコントと伊藤・増田のLadybird初の2人芝居。 そして好評につき今回も箱崎貴司の怪談ナイト。 本公演では観れない3演目をご用意致しました! 新人お披露目公演『ナチュラル・コース』 ここは川守田医院。別名「終末医院」。 医者に見放された患者が行き着く最後の病院である。そんな終末医院に若い女性の入院患者がやって来る。 「私は望んでここに来たんです。あなた達とは違うんです。」 これは信じる事を知らない女と変わり者の入院患者達の起こした思いと想いの物語。 役者のコント 『オープニングスタッフ』 『タクシー研修』 『社員旅行での恋』 『クソみてえな人生だな!』 箱崎貴司脚本、演出のコント3本に伊藤直行、増田淳の二人芝居「クソみてえな人生だな!」を加えた計4本でお送りします。 箱崎貴司怪談ナイト 仙台演劇界の怪談師。箱崎貴司がお届けする真冬の怪談。塩をご用意してお待ちしております。 日程 2018年1月 26日(金) 19:00-〇 27日(土) 13:00-☆、 16:00-〇、 19:00-× 28日(日) 11:00-×、 13:00-〇、 16:00-☆、 19:00-〇 ※開場は開演の30分前 『ナチュラル・コース』〇 『役者のコント』☆ 『箱崎貴司怪談ナイト』× 会場 クォータースタジオ 料金 ナチュラルコース/役者のコント 前売 1500円 箱崎貴司の怪談ナイト 前売 1000円 ※2回目以降の観劇は300円キャッシュバック いずれも当日券は500円増し 出演 紗也香 村越勇一 箱崎貴司 伊藤直行 増田淳 木曽寛子 佐藤未来 スタッフ 作・演出 箱崎貴司 照明・音響 泉田風香 制作 安藤由希奈 Webサイト http://ladybird.main.jp/welcome.html 記事のURL https://sencale.com/?p=10087
フリンジプログラム5 『トマトの自殺』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
フリンジプログラム5 屋根裏ハイツ B1F 『トマトの自殺』【杜の都の演劇祭2017】 作 ノッポーン・サンティシリ、 訳 宇戸優美子、 演出 中村大地(屋根裏ハイツ) 日程 2018年1月 21日(日) 19:00- 22日(月) 19:00- 29日(月) 19:00- 30日(火) 19:00- 会場 BAR & EVENT HOLE Tiki-Poto 料金 2,500円(トマト料理とワンドリンク付き) 出演 山澤和幸 ほか スタッフ 作 ノッポーン・サンティシリ 訳 宇戸優美子 演出 中村大地(屋根裏ハイツ) 制作協力:三澤一弥 出典 東南アジア文学 14号 主催 屋根裏ハイツ チケット取り扱い 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com/program/FR.html Webサイト 屋根裏ハイツ https://yaneuraheights.wixsite.com/home 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com 記事のURL https://sencale.com/?p=9946
フリンジプログラム6『花いちもんめ』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
フリンジプログラム6『花いちもんめ』【杜の都の演劇祭2017】 作・演出 宮本研(劇団ひとりっこ) 日程 2018年2月3日(土) 11:00-、 16:30- 会場 和食「波奈」定禅寺通店 料金 昼 2,800円(特製ランチ・コーヒー付き) 夜 3,300円(特製夜膳・ワンドリンク付) 出演 たけうちのりこ スタッフ 作・演出 宮本研(劇団ひとりっこ) 主催 劇団ひとりっこ Webサイト 劇団ひとりっこ https://hitorikkogeki.jimdo.com/ 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com 記事のURL https://sencale.com/?p=9952
フリンジプログラム7 やまとことばの『ロミオとヂュリエット』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
フリンジプログラム7 やまとことばの『ロミオとヂュリエット』【杜の都の演劇祭2017】 作 シェークスピヤ、 訳 坪内逍遥、 構成・演出 蔭山佑次、伊藤富士子 日程 2018年2月 3日(土) 14:00-、 17:00- 4日(日) 12:00-、 16:00- 会場 Piano Salon REFRAIN(ルフラン) 料金 3日昼&4日夜 2,500円 (ミニスイーツ・ハートチョコとコーヒー付き) 3日夜&4日昼 3,000円 (ハートのキーマカレーとコーヒー付き) 出演 蔭山佑次 藤崎雅弘 今野智子 伊藤富士子 鈴木智子🎶 (Pf) スタッフ 作 シェークスピヤ 訳 坪内逍遥 構成・演出 蔭山佑次、伊藤富士子 主催 HeartfullVoice チケット取り扱い 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com/program/FR.html 050-3635-5617 Webサイト 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com 記事のURL https://sencale.com/?p=9951
川上未映子×マームとジプシー MUM &GYPSY 10th Anniversary Tour vo.2 『みえるわ』宮城公演
00:00
川上未映子×マームとジプシー MUM &GYPSY 10th Anniversary Tour vo.2 『みえるわ』宮城公演 テキスト 川上未映子 演出 藤田貴大 設立10周年を迎えたマームとジプシーの10th Anniversary Tour vol.2 として、小説家・川上未映子との共作を宮城の地にて初めて上演いたします。本作品では書き下ろしを含む川上未映子の複数の詩を青柳いづみの身体を通して、演劇に立ち上げていきます。その他、詩によって各ブランドが手がける衣装も注目です。 日程 2018年 2月6日(火) 19:00- 会場 塩竈市杉村惇美術館 大講堂 ※別日程で東京、松本、福島、札幌、横浜、山口、大阪、熊本、沖縄公演あり 料金 ご予約 3,500円 当日券 4,000円 出演 青柳いづみ スタッフ テキスト 川上未映子 演出 藤田貴大 衣装 「先端で、さすわ さされるわ そらええわ」ヒグチユウコ 「少女はおしっこの不安を爆破、心はあせるわ」ANREALAGE 「戦争花嫁」suzuki takayuki 「治療、家の名はコスモス」overlace 「冬の扉」malamute 「水瓶」「夜の目硝子」l i r o t o 主催 合同会社マームとジプシー チケット取り扱い 公演特設サイトにて予約承り中 Webサイト 公演特設サイト https://www.10th-mum.com/ 劇団公式サイト http://mum-gypsy.com/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10108
オリジナルプログラムC 『透明ポーラーベア』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
オリジナルプログラムC 『透明ポーラーベア』【杜の都の演劇祭2017】 作 伊坂幸太郎、 プログラムディレクター 三浦直之(ロロ) 短編によるリーディングライヴ 8月、僕は動物園の爬虫類館で富樫さんと、5年ぶりに再会した。姉の彼氏だった人だ。富樫さんは芽衣子さんという彼女と一緒で、僕は二年付き合っている千穂と一緒だ。関西に転勤が決まった僕と地元企業に勤める千穂は、これからどうするか、というどうしようもない問題を抱えていた。僕たちは富樫さんたちと動物園をまわり、やがてホッキョクグマの水槽の前に来た。ホッキョクグマは、姉が熱烈に愛した動物だった……夏のとある一日、動物園で起きたちょっと不思議な出来事。 日程 2018年2月 9日(金) 20:00- 10日(土) 20:00- ※受付、開場は開演30分前 ※上演時間約40分を予定 ※上演前に飲食の提供があります。 会場 Pamplemousse 仙台店 仙台市青葉区中央1丁目7-18 日吉第一ビル3F 料金 3,900円(パンケーキ&ワンドリンク付き) 出演 亀島一徳(ロロ) 島田桃子(ロロ) 森本華(ロロ) 加藤隆(劇団 短距離男道ミサイル) スタッフ 作 伊坂幸太郎 プログラムディレクター 三浦直之(ロロ) 企画・制作 せんだい演劇工房10-BOX boxes Inc. 企画協力 仙台文学館 主催 杜の都の演劇祭プロジェクト 公益財団法人仙台市市民文化事業団 仙台市 チケット取り扱い http://morigekisai.com/index.html ※本公演はプレイガイドでの発券はございません。 Webサイト http://morigekisai.com 記事のURL https://sencale.com/?p=9872
コラボレーションプログラム 『臥竜の天』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
コラボレーションプログラム 『臥竜の天』【杜の都の演劇祭2017】 作 火坂雅志、 プログラムディレクター 澤野正樹(劇団 短距離男道ミサイル) 小説による解説付きリーディングライヴ 戦国末期、みちのくから天下取りをもくろんだ武将、伊達政宗。武力や軍事を重んじる若き日の政宗は、 様々な戦いと出会いを経て、権謀術数を駆使する「策士」に成長していく。破竹の勢いで奥州をまとめん とする政宗とその側近の片倉小十郎の想いと葛藤を軸に、天下人秀吉との対面までを、ピアノの即興伴奏 に合わせて、リーディングパフォーマンスで演じる。 日程 2018年2月9日(金) 12:30- ※受付・開場は開演の30分前 ※上演前に飲食の提供があります。 ※上演時間は約60分を予定 会場 仙台勝山館 日本料理 醇泉 仙台市青葉区上杉2-1-50 料金 7,400円(料理長のおまかせ会席料理とワンドリンク付き) 出演 玉置玲央(柿喰う客) 野々下孝(仙台シアターラボ) 小畑次郎(他力舎) 榊原光裕 (pf)  スタッフ 作 火坂雅志 祥伝社文庫 「臥竜の天(上)(中)(下)」 プログラムディレクター 澤野正樹(劇団 短距離男道ミサイル) 企画・制作 せんだい演劇工房10-BOX boxes Inc. 企画協力 仙台文学館 主催 杜の都の演劇祭プロジェクト 公益財団法人仙台市市民文化事業団 仙台市 チケット取り扱い http://morigekisai.com/ ※本公演はプレイガイドでの発券はございません。 Webサイト http://morigekisai.com/ この記事のURL https://sencale.com/?p=9864 ※初出時、公演日を2月9日(土)としておりましたが、正しくは2月9日(金)です。お詫びして訂正いたします。 ※初出時、玉置玲央さまのお名前の表記を誤っておりました。お詫びとともに訂正いたします。
フリンジプログラム8 『イーハトーヴの雪*組曲』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
フリンジプログラム8 『イーハトーヴの雪*組曲』【杜の都の演劇祭2017】 原作 宮澤賢治、 脚本・構成 井伏銀太郎、 演出 西澤由美子 日程 2018年2月10日(土) 16:00-、 19:00- 会場 坐カフェ 料金 2,500円 (オーガニックスイーツ&ワンドリンク付き) 出演 井伏銀太郎 西澤由美子 秋月慧 恋宵 奈々 吉田弘希 春木舞 村上公平 吉田のどか🎶 (Oca) スタッフ 原作 宮澤賢治 脚本・構成 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 主催 Whiteプロジェクト チケット取り扱い 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com/program/FR.html 090-7522-1414(19:00-) Webサイト 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com 記事のURL https://sencale.com/?p=9944
Team HacCLose 第3回公演 『偽咲廓』
00:00
Team HacCLose 第3回公演 『偽咲廓』 作 武田らこ 演出 わしこ 万治3年、旧吉原の遊女達が集められた岡場所が在った。旧吉原の二大花魁を擁する其の廓は、当時の吉原をも凌ぐ盛況ぶりだった。 廓一番の花魁、吉野太夫の苦界十年が終わりに差し掛かったある日のこと、招かれざる二人の客によって、廓はかつてない混沌を迎える。 日程 2018年2月 11日(日) 11:00-、 15:00-、19:00- 12日(月祝) 11:00-、 15:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約100分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX別館 能-BOX 料金 前売一般 1,700円  当日一般 2,200円 出演 なおみち 安齋琴恵(東北学院大学演劇部) 冴木史 綾辻まお 棚口昴 相田直宏 武田らこ 阿部佑美 三島イチロー 馬場飛翼 となつ まぐにゃー えなりみほ トキノ 橘侑雨 高橋良魔 津田りょう 藤島恵 喜久知あすみ スタッフ 演出 わしこ 舞台監督 武田らこ 振付 紅絹 音響効果 相田直宏 照明プランナー 棚口昴 衣装・メイク 綾辻まお 小道具 棚口昴 制作 冴木史 制作美術 わしこ、喜久知あすみ、あかね WEB制作 ゆてぃお WEB制作美術 わしこ チケット取り扱い 2018年1月10日より 劇団公式webサイトにて予約開始 Webサイト   http://hacclose.main.jp/works/itsuwari/ 記事のURL https://sencale.com/?p=9983
平成29年度東北大学学友会演劇部卒業公演『くちづけ』
00:00
平成29年度東北大学学友会演劇部卒業公演 『くちづけ』 作 宅間孝行、 演出 阿部竜司 結婚式やりませんか いっぽん先生とマコちゃんの願い叶えてあげませんか 日程 2018年2月 15日(木) 19:00- 16日(金) 19:00- 17日(土) 14:00-、 19:00- 18日(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約120分を予定 会場 東北大学川内北キャンパス川内ホール104号室 〒980-0862 宮城県仙台市青葉区川内41 料金 無料 ※カンパ制 出演 吉田広人 櫻庭結菜 竹内新 仲谷絹 内野真子 菊地陽哉 磯崎良 堀米尚登 青柳侑花 松井慶太 髙橋淳也 安藤與宏 増田冴耶 葭井功輔 スタッフ 作 宅間孝行 演出 阿部竜司 舞監 吉嶺季和、 森澤克暁 制作 岩崎環、 木村涼、 星裕菜、 内野真子、 打越潤平、 石富雅士 宣伝美術 安藤與宏、 安田和弘 装置 佐藤正樹、 廣瀬雄一、 竹内新、 吉田広人、 髙橋淳也、 増田冴耶、 菊地陽哉、 穐元瞳 音響 佐藤智哉、 浦川、 堀米尚登、 岡田隼人、 猪島早智 照明 葭井功輔、 清野友紀、 森澤克暁、 寺島舟 仲谷絹、 青柳侑花 美術 松井慶太、 小林桂、 清藤綾介、 南達大 橘内友里、 櫻庭結菜、 鈴木つばさ、 熊谷はるか、 斎藤芽衣、 磯崎良、 原唯香 チケット取り扱い http://ticket.corich.jp/apply/88048/ お問い合わせ Eメール sotsuko.kuchiduke[アットマーク]gmail[ドット]com Twitter @Tonpei_drama https://twitter.com/Tonpei_drama Facebookページ https://fb.com/tonpei.drama Webサイト Twitter @Tonpei_drama https://twitter.com/Tonpei_drama Facebookページ https://fb.com/tonpei.drama http://tohokuudrama.kitunebi.com/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10102
東北学院大学演劇部 卒業公演2018『銀河旋律』
00:00
東北学院大学演劇部 卒業公演2018 『銀河旋律』 作 成井豊、演出 岩澤一成 タイムマシンが実用化された時代。「ニュースプラネット」では、今日もタイムトラベラーが引き起こした事件について伝えていた。その最中、ニュースキャスター・柿本光介は軽いめまいに襲われる。柿本の過去がまた改変されたのだ。 柿本と高校教師・はるかの過去が変えられたのは、これで二度目。それは、二人の仲を引き裂こうとする、はるかの元同僚・サルマルの仕業だった。 日程 2018年2月 16日(金) 13:00- 17日(土) 11:00-,15:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約1時間を予定 会場 東北学院大学土樋キャンパス 90周年記念館3階大ホール 料金 入場無料 出演 松原大悟 熊谷未来 渡辺瑞生 嶺岸祐菜 折笠友美 蜂谷茉美 浅野陽色 佐々木幸希/岩澤一成 (ダブルキャスト) 中村悠 スタッフ 演出部 岩澤一成、横澤のぶ、石垣瞳 舞台監督 久米井遥 舞台監督補佐 安齋琴恵 照明 三浦菜央、佐々木幸希 音響 折笠友美、横澤のぶ、小池和香 大道具 久米井遥、岩澤一成、遠藤裕斗、高橋大晟、浅野陽色、松原大悟 小道具 成田桂花、三澤楓、岩澤一成、久米井遥、 浅野陽色 衣装メイク 小池和香、熊谷未来、中村悠、横澤のぶ 制作 安齋琴恵、石垣瞳、横澤のぶ、中村悠、熊谷未来 宣伝美術 熊谷佳奈 チケット取り扱い CoRich 舞台芸術! https://ticket.corich.jp/apply/88165/ お問い合わせ MAIL tgudramaclub[アットマーク]gmail[ドット]com Twitter https://twitter.com/tgu_dc Webサイト https://tgudramaclub.jimdo.com/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10105
SOUP STAGE 『ミクストジャーニー』
00:00
SOUP STAGE 『ミクストジャーニー』 構成・演出・振付 磯島未来 知っていることの繰り返しではない、 新しいことの繰り返し。 塊の中の国から、透明な越境。 生きている旅を追ってみる。 行くべきところにわたしたちが行けるとしたら。 日程 2018年2月 17日(土) 14:30- 18日(日) 14:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分 終演後にミニトークとSOUP交流会を実施します。 お時間のある方はご参加ください。(60分程度を予定) 会場 青葉の風テラス (仙台市青葉区青葉山2-1外/地下鉄東西線国際センター駅2階) 料金 一般前売・当日  2,000円 中学・高校生以下 1,000円 小学生以下  無料 ※障害のある人は同伴者と2名で2,000円 ※未就学児観覧可 障害のある人や小さなお子さまをお連れの方も 安心してご参加いただけます。サポートが必要な 場合は事前にご相談ください。 出演 浅野春香 あむ 郁美 工藤生 坂部認 佐々木えりな 佐々木飛惺 関志穂 戸﨑みらい 三澤一弥 矢野文子 スタッフ 構成・演出・振付 磯島未来 音楽 山路智恵子 美術 瀬尾夏美、佐竹真紀子 舞台監督 高橋克也(有)舞台監督工房 音響 本儀拓 KIWI SOUND WORKS アートディレクション・ドキュメンテーション 一般社団法人NOOK 広報デザイン 加賀谷明寛 企画進行 中村大地 企画・制作 SOUP (障害者芸術活動支援センター@宮城)、 一般社団法人NOOK 後援 宮城県、仙台市、社会福祉法人宮城県社会福祉協議会、社会福祉法人仙台市社会福祉協議会、 公益財団法人宮城県文化振興財団、公益財団法人仙台市市民文化事業団、河北新報社 協力 えずこホール(仙南芸術文化センター)、特定非営利活動法人奏海の杜、 白石市手をつなぐ育成会本人部会ちゃれんじど、特定非営利活動法人多夢多夢舎中山工房、boxes Inc 主催 特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン チケット取り扱い WEB http://stage.corich.jp/stage/88508 電話 070-5328-4208 月~金/10:00~18:00 (エイブル・アート・ジャパン東北事務局) Webサイト http://soup.ableart.org 記事のURL https://sencale.com/?p=10070
オリジナルプログラムD『星の王子さま』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
オリジナルプログラムD 『星の王子さま』【杜の都の演劇祭2017】 作 アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ、 訳 池澤夏樹、 プログラムディレクター 伊藤み弥 小説によるドラマリーディング 飛行機乗りの「ぼく」は、乗っていた飛行機がサハラ砂漠で不時着する。やむを得ず砂漠で一夜を過ごし、 目を覚ますと、そばに男の子がいた。人間が住む家くらいの小さな星の王子だというその男の子と「ぼく」 は、バオバブの木や花を食べる羊の話をする。「うちでも星でも砂漠でも、その美しいところは目に見え ないのさ」という王子。「ぼく」はいつまでも王子と一緒にいたいと願うが、「ぼく」の飛行機がなおっ た翌朝、王子の姿は消えていました……飛行士でもあったサンテグジュペリがこの作品を世に発表したの は1943年。以来、時間と国境を越えて、今なお愛されるファンタジー。 日程 2018年02月 17日(土) 12:00-、15:30-、19:00- 18日(日) 12:00-、15:30- ※受付・開場は開演の15分前 ※上演後に飲食の提供があります。 ※上演時間は約60分を予定 会場 COCTEAU 仙台市宮城野区榴岡4-4-6 八木ビル2F 料金 昼 2,600円(スイーツプレート&ワンドリンク付き) 夜 3,000円(星の空プレート&ワンドリンク付き) 出演 原西忠佑 小関佳宏(gt) スタッフ 作 アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ、 訳 池澤夏樹 出典 集英社「星の王子さま」 プログラムディレクター 伊藤み弥 企画・制作 せんだい演劇工房10-BOX boxes Inc. 企画協力 仙台文学館 主催 杜の都の演劇祭プロジェクト 公益財団法人仙台市市民文化事業団 仙台市 チケット取り扱い http://morigekisai.com/ ※本公演はプレイガイドでの発券はございません。 Webサイト http://morigekisai.com/ 記事のURL https://sencale.com/?p=9873
丸福ボンバーズ 第10回本公演 『バカの王様 ~The King of BAKA~』仙台公演
00:00
丸福ボンバーズ 第10回本公演 『バカの王様 ~The King of BAKA~』仙台公演 脚本・演出 福島三郎、 音楽 瓜生明希葉 福の神様、再び。 時は昭和10年。 東京下町の学生の下宿屋も営む駄菓子屋。新しい下宿人が来る日、ぶらりと不思議な男が訪ねてく る。 てっきり新しい下宿人だと勘違いして・・。 立ち寄る家に福が訪れると謂われた実在の人物「仙台四郎」をモチーフに家族が幸せでいることの大 切を映してゆく、福島三郎の代表作。 日程 2018年2月 23日(金)19:00-◇新鮮脚色組 24日(土)14:00-◆熟成脚色組 、18:00-◇新鮮脚色組 25日(日)14:00-◆熟成脚色組 ※3歳以上有料 ※受付開始、開場は開演の30分前 ※車いすでお越しのお客様はご観劇前日までに問合せ先までご連絡ください 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 一般 2,800円(税込) 学生 1,800円(税込・前売のみ・Livepocketのみで発売) ※全席自由 ※3歳以上有料 ※車いすスペースあり(定員有。事前予約制。詳しくはお電話にて。) 出演 NORIYASU 野津 恵 ◇新鮮脚色組 なすび 武内晶美 吉田雄樹 石川誠也 門田裕之 春山椋 嶺岸加奈 ◆熟成脚色組 八木さおり 橋爪渓 山崎彬(悪い芝居) 月岡弘一 梅里アーツ 村岡佳奈 野崎数馬 ゲスト 横山真、他 スタッフ 脚本・演出 福島三郎 音楽 瓜生明希葉 美術 秋山光洋 衣装 金井ひろみ 照明 松村光子、佐藤公穂  音響プラン 小笠原康雅 音響オペレーター 高島斎 演出助手 松岡努 舞台監督 赤坂有紀子 宣伝美術 藤牧彩  協力 bamboo、ナッポスユナイテッド 制作:小沼早苗、 吉岡千恵子  チケット取り扱い せんだい演劇工房10-BOX 窓口(9:00-21:00) Livepocket http://t.livepocket.jp/t/marubon_kingofbaka チケットぴあ Tel 057-02-9999 (Pコード:484-197)、 http://t.pia.jp 、セブンイレブン、サークルK・サンクス・ぴあ店舗 お問い合わせ boxes Inc. (担当 遠藤) 仙台市宮城野区高砂1丁目11-9 Tel 022-353-9755  Mail info[アットマーク]boxes-inc[ドット]jp Webサイト http://marubon.net/ http://boxes-inc.jp/ 記事のURL https://sencale.com/?p=9973
フリンジプログラム9『抱かれたい道場』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
フリンジプログラム9 『抱かれたい道場』【杜の都の演劇祭2017】 作 中川ホメオパシー、 演出 本田椋(劇団 短距離男道ミサイル) 日程 2018年2月 24日(土) 14:00- 25日(日) 14:00-、 18:00- 会場 和醸良酒○たけ 料金 3,000円 (各「会」替わりおつまみ&お酒のセット付き) 出演 本田椋 澤野正樹 加藤隆 ほか お問い合わせ sr.missile[アットマーク]gmail[ドット]com スタッフ 作 中川ホメオパシー 演出 本田椋(劇団 短距離男道ミサイル) 主催 劇団 短距離男道ミサイル チケット取り扱い sr.missile[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com 記事のURL https://sencale.com/?p=9941
フリンジプログラム10 『海の見える理髪店』【杜の都の演劇祭2017】
00:00
フリンジプログラム10 『海の見える理髪店』【杜の都の演劇祭2017】 作 荻原浩、 演出 海端美沙紀 日程 2018年2月25日(日) 11:00-、14:00-、 17:00- 会場 ヘアーサロンウイング 料金 1,800円 (オリジナルケーキ&ワンドリンク付き) 出演 松崎太郎 小泉翔吾 小野寺真 吉田広人 愛恵 ほか 主催 海端美沙紀 スタッフ 作 荻原浩 演出 海端美沙紀 チケット取り扱い 080-1678-3516 Webサイト 杜の都の演劇祭 http://morigekisai.com この記事のURL https://sencale.com/?p=9938
AZoo(あずー)第四回演劇公演 『座ろ。』
00:00
AZoo(あずー)第四回演劇公演 『座ろ。』 作 佐藤大地、 構成・演出 渡辺陽 後悔をしないために自分を見つめ直す物語 日程 2018年3月 3日(土) 19:00- 4日(日) 13:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 えずこホール(仙南芸術文化センター) 平土間ホール 料金 500円 ※未就学児童入場不可 出演 佐藤友亮 武田省吾 八巻友輔 佐藤和博 渡辺陽 藤野麻実 森玲奈 スタッフ 舞台監督 太田愛子 照明 高橋花菜子 音響照井愛海 宣伝美術 照井愛海 制作 太田愛子 主催 AZoo(あずー) 共催 えずこホール(仙南芸術文化センター)、えずこ芸術のまち創造実行委員会 協力 渡部ギュウ 佐藤こう 高橋裕介 板橋隆之 伊藤建設工業(株) チケット取り扱い えずこホール お問い合わせ azoo201503[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト https://www.facebook.com/azoo.az9jractors/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10121
鳥屋 『Stories~他愛ない話のオムニバス2018・春~うめももさくら』
00:00
鳥屋 『Stories~他愛ない話のオムニバス2018・春~うめももさくら』 「Stories~他愛ない話のオムニバス」は、一本ではなかなか成立しづらい短編劇をじっくり作り上げ、オムニバスで上演するシリーズです。 『ダブルスコア』 ~ある日突然、妹が現れた。18歳。高校生。私は36歳。ダブルスコア。いつも私は負けてばかり~ 『リモコン』 ~母はだらっとテレビと煎餅。娘は呆れ顔。似た者同士(?)の母娘のスペクタクル~ 『雪見みかん』 ~義理の姉妹。二人がこれまで以上に知り合うだろう、ある夜のお話~ 『有田ばぁばと40人の孫たち』 ~今日は、有田ばぁばの誕生会&米寿のパーティ。ありがとう、ほんとにありがとう~ 日程 2018年3月 9日(金) 16:00-*初回三演目上演回、 19:30- 10日(土) 14:00-、 18:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は75分を予定。(*初回三演目の回は60分を予定。) 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 一般 2500円(当日2800) ペア 4500円(ご予約のみ) U-25 2222円(当日2800) U-18  888円(当日1000)  初回三演目料金 一般 2000円(当日2500) U-25 1888円(当日2500) U-18 555円(当日800) *「ダブルスコア」の上演のない回です。 出演 他 『ダブルスコア』 山下みゆき 阿部真理子 ~ある日突然、妹が現れた。18歳。高校生。私は36歳。ダブルスコア。いつも私は負けてばかり~ 『リモコン』 土田美代子 鎌田麻椰 伊藤哲(おはなしてっちゃん) ~母はだらっとテレビと煎餅。娘は呆れ顔。似た者同士(?)の母娘のスペクタクル~ 『雪見みかん』 瀧原弘子(三角フラスコ) 渡辺千賀子(三角フラスコ) ドラマトゥルク 生田恵(三角フラスコ) ~義理の姉妹。二人がこれまで以上に知り合うだろう、ある夜のお話~ 『有田ばぁばと40人の孫たち』 白鳥英一 ~今日は、有田ばぁばの誕生会&米寿のパーティ。ありがとう、ほんとにありがとう~ スタッフ 作・演出 芦口十三 (OtoOpresents) 照明 髙橋亜希 音響 へも(の/ぼ、Bandefranken) 舞台監督 伊藤哲(おはなしてっちゃん) 音楽 BMCB(ブレーメンズ・ミュージック・クラブ・バンド)(鳥郎・熊谷真弓・てっちゃん) チラシ 加藤綾子(デザイン工房ねむの木) 制作協力 瀬川まーち プロデュース 白鳥英一 企画・制作 鳥屋 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 ご予約・お問い合わせ shiratorieiichi[アットマーク]gmail[ドット]com ご予約 https://ws.formzu.net/fgen/S82063737/ 鳥屋Facebookページ、三角フラスコTwitter、白鳥英一Facebookアカウント、同Twitter Webサイト 鳥屋 Facebookページ https://www.facebook.com/toriyanogeki/ 三角フラスコ Twitter@sankakufurasuco https://twitter.com/sankakufurasuco 白鳥英一 Twitter@siratorieiichi https://twitter.com/siratorieiichi 記事のURL https://sencale.com/?p=10078
Whiteプロジェクト2018 -被災地の想いを演劇で世界へ- Requiem 三部作 『前夜』『海月と花火』『ニライカナイの風』仙台公演
00:00
Whiteプロジェクト 2018 -被災地の想いを演劇で世界へ- 東北劇王 井伏銀太郎新作 Requiem 三部作 『前夜』 『海月と花火』 『ニライカナイの風』 仙台公演 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 ストーリー 「前夜」 震災で婚約者を亡くした濱田博幸と婚約者の妹 櫻田早雪は遺体安置所で一緒に家族を探した。家族を亡くした悲しみを共有し二人はやがて愛し合う様になった。結婚式前夜、早雪は博幸の部屋を訪ねる、結婚式前夜と震災前夜がクロスオーバーする。 「海月と花火」 震災後初めて、うみの杜水族館で高校時代ソフトボール部でバッテリーを組んでいた女二人が再会した。 「ニライカナイの風」 行方不明の妻を自分で探すタクシー運転手震災から初めての港祭りの夜、流し灯籠に想いを込める。 日程 2018年 3月10日(土)15:00-、 19:00- 3月11日(日)14:00-、 18:00- 3月17日(土)15:00-、 19:00- 3月18日(日)14:00-、 18:00- 5月12日(土)15:00-、 19:00- 5月13日(日)14:00- ※開場は開演の20分前 会場 クォータースタジオ (仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビルB1F) ※別日程で、寒河江、女川、新潟公演あり 料金 一般 2,500円 学生・シニア(50才以上) 2,000円 当日 300円増し 出演 「ニライカナイの風」 井伏銀太郎 「海月と花火」 奈々 フラッシュ智恵子 「前夜」 伊藤優作 秋月慧 吉田弘希 恋宵 ゆ〜か 有賀友梨 他 ※「前夜」のみ複数キャストにより日替わり出演になります スタッフ 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 企画制作 Whiteプロジェクト 後援 (公財)仙台市市民文化事業団 御予約、お問い合わせ 090-7522-1414 クォータースタジオ(19時以降) http://www.ginsbar.com Webサイト http://www.ginsbar.com 記事のURL https://sencale.com/?p=10131
言言(KotoKoto)第四回公演『びんぼう君』
00:00
言言(KotoKoto)第四回公演 『びんぼう君』 作 前田司郎(五反田団) 演出 大河原準介(演劇企画集団LondonPANDA) 小学生のタカシはお父さんと二人暮らし。 家がびんぼうだからついたあだ名が「びんぼう君」。 お母さんは、家にはいないらしい。 お父さんは、仕事をしているのかしていないのか、いつも家にいる。 そんなタカシとお父さんの家に友達がやってくるという。 お父さんは何かそわそわしている。今日はタカシの誕生日だ。 そこへ、友達がやってきたのだが・・・ 少年と父親の、笑いと哀愁に満ち溢れた日常を描く五反田団の代表作。 侘しくも、慎ましやかな幸せをお届けします。 日程 2018年3月 15日(木) 19:00- 16日(金) 19:00- 17日(土) 15:00-、 19:00- 18日(日) 11:00-、 15:00- ※受付開始・当日券販売・開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 出演 飯沼由和 渡辺陽(えずこシアター) χ梨ライヒ スタッフ 作 前田司郎(五反田団) 演出 大河原準介(演劇企画集団LondonPANDA) 舞台監督 松浦良樹 照明 神崎祐輝(劇団 短距離男道ミサイル) 音響 本儀拓(キーウィサウンドワークス) 制作 佐々木一美 広報協力 boxes Inc. チケット取り扱い 窓口販売 せんだい演劇工房10-BOX(9:00~21:00) WEB予約 http://www.kotokoto.club メール予約 unit_kotokoto[アットマーク]yahoo.co[ドット]jp  ※メール予約は【お名前、公演日時、チケット種類、枚数】をご連絡ください。 Webサイト Twitter@unit_kotokoto https://twitter.com/unit_kotokoto http://www.kotokoto.club 記事のURL https://sencale.com/?p=10114
東北物語STAGEⅡ 第一弾『東北物語 ここよりはじまる』
00:00
東北物語STAGEⅡ 第一弾『東北物語 ここよりはじまる』 ~震災と表現 石川裕人氏の足跡を道しるべに~ 東日本大震災後にTheatreGroup“OCT/PASS”(シアターグループオクトパス)代表の石川裕人さんがブログや戯曲に残された言葉を道しるべに,東北にゆかりのある作家の物語・詩・言葉をオムニバス形式で上演します。 日程 2018年3月 16日(金) 13:00- 17日(土) 14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間90分(途中休憩あり) 会場 純喫茶 星港夜(シンガポールナイト) (仙台市青葉区上杉1-12-1 022-222‐2926 ) 料金 完全予約制・25席 2,600円(1ドリンク&ケーキまたはおつまみ付) 出演 絵永けい 松崎太郎 上島奈津子 熊谷由海 横山真 渡部ギュウ スタッフ 構成・演出 高橋菜穂子 ご予約・お問い合わせ yonegyu[アットマーク]email.plala.or[ドット]jp(渡部ギュウ) wecanmakewholeworldhappy[アットマーク]docomo.ne[ドット]jp(高橋菜穂子) 記事のURL https://sencale.com/?p=10165
Whiteプロジェクト2018 -被災地の想いを演劇で世界へ- Requiem 三部作 『前夜』『海月と花火』『ニライカナイの風』仙台公演
00:00
Whiteプロジェクト 2018   -被災地の想いを演劇で世界へ- 東北劇王 井伏銀太郎新作 Requiem 三部作 『前夜』 『海月と花火』 『ニライカナイの風』 仙台公演 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 ストーリー 「前夜」 震災で婚約者を亡くした濱田博幸と婚約者の妹 櫻田早雪は遺体安置所で一緒に家族を探した。家族を亡くした悲しみを共有し二人はやがて愛し合う様になった。結婚式前夜、早雪は博幸の部屋を訪ねる、結婚式前夜と震災前夜がクロスオーバーする。 「海月と花火」 震災後初めて、うみの杜水族館で高校時代ソフトボール部でバッテリーを組んでいた女二人が再会した。 「ニライカナイの風」 行方不明の妻を自分で探すタクシー運転手震災から初めての港祭りの夜、流し灯籠に想いを込める。 日程 2018年 3月10日(土)15:00-、 19:00- 3月11日(日)14:00-、 18:00- 3月17日(土)15:00-、 19:00- 3月18日(日)14:00-、 18:00- 5月12日(土)15:00-、 19:00- 5月13日(日)14:00- ※開場は開演の20分前 会場 クォータースタジオ (仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビルB1F) ※別日程で、寒河江、女川、新潟公演あり 料金 一般 2,500円 学生・シニア(50才以上) 2,000円 当日 300円増し 出演 「ニライカナイの風」 井伏銀太郎 「海月と花火」 奈々 フラッシュ智恵子 「前夜」 伊藤優作 秋月慧 吉田弘希 恋宵 ゆ〜か 有賀友梨 他 ※「前夜」のみ複数キャストにより日替わり出演になります スタッフ 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 企画制作 Whiteプロジェクト 後援 (公財)仙台市市民文化事業団 御予約、お問い合わせ 090-7522-1414 クォータースタジオ(19時以降) http://www.ginsbar.com Webサイト http://www.ginsbar.com 記事のURL https://sencale.com/?p=10131
TOHOKU Roots Project Vol.2 『星の祭に吹く風』登米公演
00:00
TOHOKU Roots Project Vol.2 『星の祭に吹く風』登米公演 TOHOKU Roots Projectの第2回公演は東北地方に残る民話に多く登場する「風」をテーマに、宮沢賢治の「風の又三郎」をモチーフとして取り入れた完全新作を東北出身、または東北にルーツを持つ俳優たちで震災から7年を迎える2018年の3月~4月に東京と東北6都市で上演します。 東日本大震災から丸6年。公演時には7年を迎えます。止まってしまった時計はいつかまた動き出すことを信じて、人はいつか必ず立ち上がれる日がくると信じて、私たちは私たちに出来ることを信じて、演劇と音楽の持つ力を信じて、あの日から地続きの「今」と向き合い続けます。 「今さら」ではなく「今から」東京から東北へ。 地道にレールを伸ばし続けて、私たちの汽車を走らせ続けます。 願わくば、沢山のレールが伸びて、沢山の場所へ届けられますように。 私たちも、私たちの故郷も、まだまだ果てしない道のりの道半ばです。 この長い旅路をそっと見守っていただければ幸いです。 日程 2018年3月24日 13:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は1時間50分程度を予定 会場 登米祝祭劇場大ホール ※別日程で、郡山、南相馬、仙台、一関、大船渡、東京公演あり 料金 一般 3,500円 高校生以下 2,000円 ※高校生以下チケットは入場時に年齢確認できるものの提示をお願い致します。 出演 真山明大(宮城) 小松彩夏(岩手) 大原研二(TOHOKU Roots Project / DULL-COLORED POP・福島) 滝佳保子(劇団S.W.A.T!・宮城) 高野絹也(TOHOKU Roots Project・宮城) 横道毅(花組芝居・岩手) 佐藤拓之(宮城) 佐々木翼(宮城) 古川奈苗(福島) 庄野有紀(福島) さいとうみき(優演隊・福島) 一色彩世(劇団グワィニャオン・岩手) 小野崎有香(TOHOKU Roots Project / オペラシアターこんにゃく座・宮城) ​高橋玄太(ぽこぽこクラブ・宮城) 広瀬咲楽(劇団ハーベスト・宮城) スタッフ 作・演出 小池竹見(双数姉妹) 音楽 立石一海 振付 白神ももこ(モモンガ・コンプレックス) 舞台美術 袴田長武(ハカマ団・秋田) 照明 森規幸(balance,inc. DESIGN・宮城) 音響 島貫聡 衣装 阿部美千代(MIHYプロデュース) 舞台監督 坂野早織(TOHOKU Roots Project・福島)+高橋京子(秋田) 照明部 菊池伸枝(宮城) 宣伝美術・予告編映像 martrie(岩手) TOHOKU Roots Project音楽 広瀬咲楽(宮城) 歌唱指導 市川ゆり 制作 植松侑子(合同会社Syuz’gen)・TOHOKU Roots Project 製作総指揮 坂野早織(TOHOKU Roots Project) 協力 (株)アミューズ、(株)ソニー・ミュージックアーティスツ(株)エム・エーフィールド、アスタリスク グルーヴィー・エアー、ジャスティスジャパンエンターテイメント 後援 福島県、岩手県、郡山市教育委員会、南相馬市、登米市教育委員会、一関市、大船渡市 河北新報社、福島民友新聞社、福島民報社、三陸河北新報社(石巻かほく) 石巻日日新聞社、岩手日報社、岩手日日新聞社、福島中央テレビ、仙台放送 IBC岩手放送、岩手朝日テレビ、岩手めんこいテレビ、テレビ岩手、エフエム岩手、エフエム仙台 助成 公益財団法人企業メセナ協議会認定事業 協賛 株式会社朝日興業 企画・製作 一般社団法人東北ルーツプロジェクト・TOHOKU Roots Project お問い合わせ info.tohoku.roots.pj[アットマーク]gmail[ドット]com ご予約 […]
TOHOKU Roots Project Vol.2 『星の祭に吹く風』仙台公演
00:00
TOHOKU Roots Project Vol.2 『星の祭に吹く風』仙台公演 TOHOKU Roots Projectの第2回公演は東北地方に残る民話に多く登場する「風」をテーマに、宮沢賢治の「風の又三郎」をモチーフとして取り入れた完全新作を東北出身、または東北にルーツを持つ俳優たちで震災から7年を迎える2018年の3月~4月に東京と東北6都市で上演します。 東日本大震災から丸6年。公演時には7年を迎えます。止まってしまった時計はいつかまた動き出すことを信じて、人はいつか必ず立ち上がれる日がくると信じて、私たちは私たちに出来ることを信じて、演劇と音楽の持つ力を信じて、あの日から地続きの「今」と向き合い続けます。 「今さら」ではなく「今から」東京から東北へ。 地道にレールを伸ばし続けて、私たちの汽車を走らせ続けます。 願わくば、沢山のレールが伸びて、沢山の場所へ届けられますように。 私たちも、私たちの故郷も、まだまだ果てしない道のりの道半ばです。 この長い旅路をそっと見守っていただければ幸いです。 日程 2018年3月26日18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は1時間50分程度を予定 会場 仙台銀行ホール イズミティ21 小ホール ※別日程で、郡山、南相馬、登米、一関、大船渡、東京公演あり 料金 一般 3,500円 高校生以下 2,000円 ※高校生以下チケットは入場時に年齢確認できるものの提示をお願い致します。 出演 真山明大(宮城) 小松彩夏(岩手) 大原研二(TOHOKU Roots Project / DULL-COLORED POP・福島) 滝佳保子(劇団S.W.A.T!・宮城) 高野絹也(TOHOKU Roots Project・宮城) 横道毅(花組芝居・岩手) 佐藤拓之(宮城) 佐々木翼(宮城) 古川奈苗(福島) 庄野有紀(福島) さいとうみき(優演隊・福島) 一色彩世(劇団グワィニャオン・岩手) 小野崎有香(TOHOKU Roots Project / オペラシアターこんにゃく座・宮城) ​高橋玄太(ぽこぽこクラブ・宮城) 広瀬咲楽(劇団ハーベスト・宮城) スタッフ 作・演出 小池竹見(双数姉妹) 音楽 立石一海 振付 白神ももこ(モモンガ・コンプレックス) 舞台美術 袴田長武(ハカマ団・秋田) 照明 森規幸(balance,inc. DESIGN・宮城) 音響 島貫聡 衣装 阿部美千代(MIHYプロデュース) 舞台監督 坂野早織(TOHOKU Roots Project・福島)+高橋京子(秋田) 照明部 菊池伸枝(宮城) 宣伝美術・予告編映像 martrie(岩手) TOHOKU Roots Project音楽 広瀬咲楽(宮城) 歌唱指導 市川ゆり 制作 植松侑子(合同会社Syuz’gen)・TOHOKU Roots Project 製作総指揮 坂野早織(TOHOKU Roots Project) 協力 (株)アミューズ、(株)ソニー・ミュージックアーティスツ(株)エム・エーフィールド、アスタリスク グルーヴィー・エアー、ジャスティスジャパンエンターテイメント 後援 福島県、岩手県、郡山市教育委員会、南相馬市、登米市教育委員会、一関市、大船渡市 河北新報社、福島民友新聞社、福島民報社、三陸河北新報社(石巻かほく) 石巻日日新聞社、岩手日報社、岩手日日新聞社、福島中央テレビ、仙台放送 IBC岩手放送、岩手朝日テレビ、岩手めんこいテレビ、テレビ岩手、エフエム岩手、エフエム仙台 助成 仙台市市民文化事業団(仙台公演)、公益財団法人企業メセナ協議会認定事業 協賛 株式会社朝日興業 企画・製作 一般社団法人東北ルーツプロジェクト・TOHOKU Roots Project お問い合わせ info.tohoku.roots.pj[アットマーク]gmail[ドット]com ご予約 […]
劇団あおきりみかん 其の参拾八『秘密公表機関』 仙台公演
00:00
劇団あおきりみかん 其の参拾八 『秘密公表機関』 仙台公演 作・演出 鹿目由紀 その秘密、素敵にバラします。 誰にでも、秘密のひとつやふたつはある。 そして世の中には今まで秘密にしていたことを、 自然にうまいこと波風たてずに公表したい人がいる。 この国にはそんな人々のために暗躍する機関がある。 『秘密公表機関』だ。 中でも6番目の部署は、かなり特殊な秘密を扱う。 『特殊秘密公表部』通称SPS(Secret Published Service)、またの名をSS6。 これは特殊な秘密を持った者たちが、 いい感じに秘密を公表するのを助ける物語。 オムニバスのようなネオ・オムニバスストーリー。 日程 2018年3月29日(木) 19:00- ※開場は開演の30分前 託児サービスあり。要予約。〆切:3月19日(月) 料金 お一人様1,000円 ご予約の際に託児サービス希望の旨をお伝えください。 会場 エル・パーク仙台スタジオホール ※別日程で、名古屋、東京、公演あり 料金 一般 2300円、 ユース(U-23) 1500円 当日券は500円増し ※ユースチケット(23歳以下対象)は劇団予約のみ。当日身分証提示 出演 カズ祥 川本麻里那 ギャバ(Wキャスト) 近藤彰吾 篠原タイヨヲ 正手道隆(Wキャスト) 花村広大 平林ももこ 真崎鈴子 松井真人 みちこ 山口眞梨 スタッフ 舞台監督 井上知也(鶴舞座) 舞台美術 松井組 大道具 岡田保(演劇組織KIMYO) 照明 花植厚美(flower-plant) 音響 神阪立人(フリー) 衣裳 劇団あおきりみかん 宣伝美術 親泊麻由香(OFFICE A.T.R.) 写真撮影 mtm・佐々大助(フリー) 制作 正手道隆・劇団あおきりみかん 東京制作協力 屋敷真優子 仙台制作協力 安藤由希奈(A Ladybird Theater Company) 撮影 muvin チケット取り扱い https://ticket.corich.jp/apply/88690/002/ Webサイト http://www.aokirimikan.net 記事のURL https://sencale.com/?p=10091
演劇企画集団LondonPANDA vol.13 『平穏に不協和音が』仙台公演
00:00
演劇企画集団LondonPANDA vol.13 『平穏に不協和音が』仙台公演 作・演出  大河原準介 LondonPANDA初の、東京・仙台2都市公演。 90分間の2人芝居。 ストレートなドラマ、会話劇に、正面から挑みます。 結婚して8年。子供は1人。 時刻は23時。いつも通り夫婦の時間が流れる。 妻は夫に隠し事をしている。夫もまた妻に隠し事をしている。 この日、妻は決心していた。夫はまだ気づいていない。 時間は常に流れる。 流されないように、波に抗って泳ぎ続ける、90分の離婚ラブストーリー。 日程 2018年4月 4日(水)19:30-◎ 5日(木)15:00-、 19:30-◎ 6日(金)17:30- ※上演時間約90分 ※受付開始・当日券販売は開演45分前、開場は開演の30分前 ◎の回はアフタートーク付き。トークゲストは  4日19:30-の回 澤野正樹さん(劇団短距離男道ミサイル総合演出)   5日19:30-の回 水戸雅彦さん(えずこホール館長) 会場 宮城野区文化センター パトナシアター ※別日程で東京公演あり 料金 一般 前売・当日 3,000円 学生・外国籍 前売・当日 2,500円 高校生以下 前売・当日  1,500円 ※当日券のお客様は開演10分前からのご案内となります。 ※学生・外国籍・高校生以下割チケットのお客様は身分証のご提示をお願いします。 出演 浦川拓海(劇団ラッパ屋) 中村美貴(COME TRUE) スタッフ 照明 神﨑祐輝(劇団 短距離男道ミサイル) 音響 山口裕次((有)舞台監督工房) 音楽 大久保雅基 宣伝美術 荒川敬(BRIGHT.inc) 制作 大河原芙由子(LondonPANDA) 協力 COME TRUE、劇団ラッパ屋、スターダス21、(株)本多企画 後援 河北新報社、仙台放送、仙台市市民文化事業団 主催 演劇企画集団LondonPANDA チケット 2月1日 10:00より下記にて発売 演劇パス http://engeki.jp/pass/events/detail/362 カンフェティ(WEB予約) https://torioki.confetti-web.com/form/380 窓口販売 せんだい演劇工房10-BOX(9:00-21:00) Webサイト   http://londonpanda.net/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10081
Whiteプロジェクト2018Requiem三部作『前夜』『海月と花火』『ニライカナイの風』女川公演
00:00
Whiteプロジェクト 2018 -被災地の想いを演劇で世界へ- 東北劇王 井伏銀太郎新作 Requiem 三部作『前夜』 『海月と花火』 『ニライカナイの風』女川公演 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 ストーリー 「前夜」 震災で婚約者を亡くした濱田博幸と婚約者の妹 櫻田早雪は遺体安置所で一緒に家族を探した。家族を亡くした悲しみを共有し二人はやがて愛し合う様になった。結婚式前夜、早雪は博幸の部屋を訪ねる、結婚式前夜と震災前夜がクロスオーバーする。 「海月と花火」 震災後初めて、うみの杜水族館で高校時代ソフトボール部でバッテリーを組んでいた女二人が再会した。 「ニライカナイの風」 行方不明の妻を自分で探すタクシー運転手震災から初めての港祭りの夜、流し灯籠に想いを込める。 日程 2018年4月15日(日)15:00- ※開場は開演の20分前 会場 女川町まちなか交流館 (宮城県牡鹿郡女川町川浜大原1) ※別日程で、仙台、寒河江、新潟公演あり 料金 震災復興特別料金 1,000円 当日300円増し 出演 「ニライカナイの風」 井伏銀太郎 「海月と花火」 奈々 フラッシュ智恵子 「前夜」 伊藤優作 秋月慧 吉田弘希 恋宵 ゆ〜か 有賀友梨 他 ※「前夜」のみ複数キャストにより日替わり出演になります スタッフ 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 企画制作 Whiteプロジェクト 後援 (公財)仙台市市民文化事業団 御予約、お問い合わせ 090-7522-1414 クォータースタジオ(19時以降) http://www.ginsbar.com Webサイト http://www.ginsbar.com 記事のURL https://sencale.com/?p=10135
岩渕貞太ソロ・ダンス 『missing link』仙台公演
00:00
岩渕貞太ソロ・ダンス 『missing link』仙台公演 振付・出演 岩渕貞太 [missing link]とは、生物進化の環のなかで発見されていない存在。存在自体も定かではない不在。 自身の身体のなかに、[missing link]を探り続ける過程。 それは、他者の侵入を許しながらも抵抗し、人ではない未知のものを生み出す、変容と崩壊のダンス。 全てを隠す漆黒の闇、あからさまに晒す光、残される蠱惑の肉体。 日程 2018年4月 21日(土) 18:00- 22日(日) 15:00- ※開場は開演の20分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1(仙台市若林区卸町2-12-9 TEL 022-782-7510) 仙台市営地下鉄東西線「卸町駅」より徒歩8分 料金 (全席自由) 予約 2,500円 当日 3,000円 ※未就学児童は入場不可とさせていただきます。 出演 岩渕貞太 スタッフ 振付 岩渕貞太 導演 曽和聖大郎 照明 川島玲子 音響 星野大輔(サウンドウィーズ) 舞台監督 三津久 宣伝写真 野村佐紀子 宣伝美術 千葉卓也 宣伝映像 須藤崇規 西野正将 中里龍三 制作 からだとメディア研究室 主催 岩渕貞太 身体地図 助成 公益財団法人セゾン文化財団 後援 公益財団法人仙台市市民文化事業団 協力 急な坂スタジオ チケットのご予約 Eメールでお申し込みください。 [送信先]sendai_odorini2[アットマーク]yahoo.co.jp [件名]missing linkチケット予約 [本文]お名前、電話番号、希望の公演日時、枚数を明記してください。 * 3日以内に代金振込のご案内を返信します。お振込の確認をもって予約完了となります。 * 予約申込みから3日を過ぎても連絡がない場合は090-3757-2548(担当 千葉)へご一報ください。 【締切】2018年4月20日(金)24時(これ以降の受付は当日券扱いになります) お問合せ からだとメディア研究室 E-mail sendai_odorini2[アットマーク]yahoo.co.jp URL http://www.geocities.jp/sendai_odorini2/ 岩渕貞太によるワークショップ開催 2018年4月 18日(水)19:30-21:30「カラダを味わう 自分編」 19日(木)13:00-15:00「カラダを味わう 環境編」 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1/box-2 ※ワークショップ受講と公演鑑賞の両方をご希望のお客さまには、事前予約に限り割引特典がございます。 詳細 http://www.geocities.jp/sendai_odorini2/cn6/pg75.html Webサイト 岩渕貞太 身体地図 http://teita-iwabuchi.com/ からだとメディア研究室 http://www.geocities.jp/sendai_odorini2/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10123
★☆北区AKTSTAGE 宮城学院女子大学 学芸学部 日本文学科特別企画「現代演劇」公演『熱海殺人事件 ~ 女・木村伝兵衛バージョン』
00:00
★☆北区AKTSTAGE 宮城学院女子大学 学芸学部 日本文学科特別企画「現代演劇」公演 『熱海殺人事件 ~ 女・木村伝兵衛バージョン』 作・演出 つかこうへい、 監修 時津真人 日本演劇界不朽の名作!  第18回岸田國士戯曲賞受賞作。 没後8年経っても今尚、演劇界のカリスマ的存在である劇作家つかこうへい。 この4月に迎える生誕70年を記念して、宮城学院女子大学日本文学科では、 2018年度特別企画として、つかの代表作【熱海殺人事件】の上演を決定。 北区AKT STAGE(元・北区つかこうへい劇団)を招いて公演を行う。 在学生向けの授業の一環であるが一般にも無料公開する。 現在も芸能界の第一線で活躍する数多くの人気俳優を輩出した故つかこうへい。 小説は多数映画化され大ヒットを連発した。※【蒲田行進曲】直木賞受賞作他。 役者が放つ、つかこうへいの戯曲の台詞は一瞬にして観客の心を鷲掴みにする。 木村伝兵衛部長刑事 「習わなかったか、警察学校で習わなかったか。  人を撃つ時も女口説く時も腰を据え、相手の目を見て撃てと、  警察学校で教えてもらわなかったのかよ!!」 東京警視庁・捜査一課。泣く子も黙る木村伝兵衛部長刑事。数々の難事件を 解決し、容赦なく犯人を死刑台へ送り出してきた。 風間杜夫、阿部寛等が演じた数ある【熱海殺人事件】のうち、今回はその女部長刑事バージョン。 日程 2018年 4月26日(木)18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約100分を予定 ※アフタートーク有 会場 宮城学院女子大学 学生センターホール (仙台市青葉区桜ヶ丘 9-1-1) 料金 無料 出演 大滝樹(木村伝兵衛部長刑事) 小山蓮司(熊田留吉刑事) 木村明弘(万平刑事) 大江裕斗(容疑者大山金太郎) スタッフ 舞台監督 時津真人 照明 伊澤玲 音響 此村大志 企画・制作 北区AKTSTAGE(前身 北区つかこうへい劇団)※東京都北区 協力 (株)つかこうへい事務所、(株)ウイントアーツ 製作 浦田麻弥 主催 宮城学院女子大学学芸学部日本文学科 お問い合わせ 022-277-6121(宮城学院女子大学) Webサイト ★☆北区AKTSTAGE http://aktstage.com/ 宮城学院女子大学 http://www.mgu.ac.jp/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10179
劇団 短距離男道ミサイル20発目 『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ ~祝「CoRich舞台芸術まつり!2017春」グランプリ獲得☆ 汗と涙と感謝の東京公演♨(首都高怖いゼ・・・) いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』仙台公演
00:00
劇団 短距離男道ミサイル20発目 『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ ~祝「CoRich舞台芸術まつり!2017春」グランプリ獲得☆ 汗と涙と感謝の東京公演♨(首都高怖いゼ・・・) いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』仙台公演 原作 太宰治「人間失格」、脚本・演出 澤野正樹 「私たちは、この劇団の写真を三枚見たことがある」と始まる告白・・・ 「恥の多い生涯を送って来ました」という積年の後悔・・・ 「私の知っている〇〇ちゃんは、とても素直で、よく気が利いて、あれで演劇さえ初めていなければ・・・」 という周囲の声 太宰治の人間失格になぞらえて進む、 劇団 短距離男道ミサイルと、その劇団員たちの自伝的演劇 キャンピングカーで真冬の東北を共同生活しながら巡回する東北六県二十一都市弾丸ツアーを敢行し、「CoRich舞台芸術まつり!2017春」においてグランプリを受賞した劇団代表作の東京公演。東北の偉人、太宰治の遺書ともいえる「人間失格」を骨子に据えて語られる、劇団員の自伝的演劇。みちのくの風土と、そこで暮らす人々との触れ合いを経て力強く練り上げられた本作が、満を持して東京は北千住BUoYへ!!(今回も無事故で) さらに東京公演を経て仙台凱旋!!(お家に着くまでがツアーです!) 日程 2018年4月 27日(金) 19:30- 28日(土) 13:00-、17:00- ※ 開場は開演の30分前 ※ 全ステージアフタートークあり 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 (〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2-12-9) 料金 一般 2,500円 U-25 1,500円 あらぁ、あんた遠ぐい所からよぐ来たごどぉ割(県外割) 1,500円 ・U-25・・・25歳以下、当日受付にて要年齢確認 ・未就学児童のご入場をお断りしています 出演 本田椋 加藤隆 小濱昭博 スタッフ 原作 太宰治「人間失格」 脚本・演出 澤野正樹 主催 劇団 短距離男道ミサイル 助成 公益財団法人 仙台市市民文化事業団 制作 boxes Inc. チケット取り扱い CoRichチケット! 予約開始 2018年3月26日(月) 10:00am Webサイト http://srmissile.xyz 記事のURL https://sencale.com/?p=10172
演劇ワークショップP-egg 結成10周年記念演劇公演 『迎夢Ⅲ(GEIMUスリー)~さくら舞い散る時~』
00:00
演劇ワークショップP-egg 演劇ワークショップP-egg結成10周年記念演劇公演 『迎夢Ⅲ(GEIMUスリー)~さくら舞い散る時~』 作・演出 渡部三妙子 ご存知ですか? 『あなたの夢をかなえまショウ!』という少々胡散臭いタイトルのショーが開催されることを。 文字通り、当選したらどんな夢でもかなえてくれるらしいですよ。 実は、私、チケットを手に入れました。 気のせいかもしれませんが…、このチケット、仄かに桜の香りがするのです。 心の奥にポッと灯りをともしてくれるような懐かしい香りです。 ……忘れていた大切なものを迎えに行って参ります。 新たな出会いから愛が生まれたり、 ずっとそばで見守ってくれている愛にまだ気づいていなかったり、 自分が愛を与える側になったり、 何かやりたい。表現したい。歌いたい。声に出したい。伝えたい。踊りたい。別人になってみたい。おしゃれしたい。そんな何処にでもいる、普通の女性たちの、ごくありふれた日常の一瞬をそのままに…。 それは夢の物語。そして愛の物語。 日程 2018年4月 29日(日祝) 14:00-、 18:00- 30日(月休) 11:00-、 14:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約120分を予定 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール 料金 前売 2,000円、当日 2,500円、 当日学生 金額円 (日時指定・全席自由・未就学児入場不可) 出演 永野綺咲 青木恵子 渡部なつ 藤原優維 三浦まあり 佐藤杏奈 MiMi 丹野なぎさ 匠響香 阿部正美 栗野日奈子 早坂結那 佐口聡子 渡部三妙子 髙橋成(D-soul) さとう洋子(エス・キャスト仙台) スタッフ 作・演出 渡部三妙子 演出補佐 小澤寿子 振付 工藤佑美子(D-style)・P-eggダンス部 歌唱構成 P-egg音楽部 舞台監督 菅原玄哉 美術 Y★sK 照明 神崎祐輝(劇団 短距離男道ミサイル 音響 橋元成朋 宣伝美術 安部佐知子・庄司真理子(所属)、 製作 おむらいすファクトリー チケット取り扱い ローソンチケット(Lコード 22396) おむらいすファクトリー http://www.omuraisu.com/ http://www.omuraisu.com/musicalnews/archives/18 Webサイト http://www.omuraisu.com/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10213
Whiteプロジェクト2018 -被災地の想いを演劇で世界へ- Requiem 三部作 『前夜』『海月と花火』『ニライカナイの風』仙台公演
00:00
Whiteプロジェクト 2018   -被災地の想いを演劇で世界へ- 東北劇王 井伏銀太郎新作 Requiem 三部作 『前夜』 『海月と花火』 『ニライカナイの風』 仙台公演 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 ストーリー 「前夜」 震災で婚約者を亡くした濱田博幸と婚約者の妹 櫻田早雪は遺体安置所で一緒に家族を探した。家族を亡くした悲しみを共有し二人はやがて愛し合う様になった。結婚式前夜、早雪は博幸の部屋を訪ねる、結婚式前夜と震災前夜がクロスオーバーする。 「海月と花火」 震災後初めて、うみの杜水族館で高校時代ソフトボール部でバッテリーを組んでいた女二人が再会した。 「ニライカナイの風」 行方不明の妻を自分で探すタクシー運転手震災から初めての港祭りの夜、流し灯籠に想いを込める。 日程 2018年 3月10日(土)15:00-、 19:00- 3月11日(日)14:00-、 18:00- 3月17日(土)15:00-、 19:00- 3月18日(日)14:00-、 18:00- 5月12日(土)15:00-、 19:00- 5月13日(日)14:00- ※開場は開演の20分前 会場 クォータースタジオ (仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビルB1F) ※別日程で、寒河江、女川、新潟公演あり 料金 一般 2,500円 学生・シニア(50才以上) 2,000円 当日 300円増し 出演 「ニライカナイの風」 井伏銀太郎 「海月と花火」 奈々 フラッシュ智恵子 「前夜」 伊藤優作 秋月慧 吉田弘希 恋宵 ゆ〜か 有賀友梨 他 ※「前夜」のみ複数キャストにより日替わり出演になります スタッフ 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 企画制作 Whiteプロジェクト 後援 (公財)仙台市市民文化事業団 御予約、お問い合わせ 090-7522-1414 クォータースタジオ(19時以降) http://www.ginsbar.com Webサイト http://www.ginsbar.com 記事のURL https://sencale.com/?p=10131
劇団十三星座『桃魏伝 ~やまと、真秀ほろば~』
00:00
劇団十三星座 『桃魏伝 ~やまと、真秀ほろば~』 作・演出 勝倉恵子 日本一の勇者(ヒーロー)は、日本一の臆病者(よわむし) 大陸からの使者として邪馬台国に仕えていた崇神と温羅は卑弥呼の死後、自ら生きる道を切り開き崇神は大和朝廷の大王に、温羅は吉備国の主となる。製鉄で大国に成長する吉備。脅威を感じた崇神は温羅を討伐するが、温羅の息子、飛勇牙は戦火を逃れてひそかに育てられていた。 やがて温羅は鬼と化し、崇神を苦しめる。「鬼とて自分の子には手出しは出来ない」と助言を受けた崇神は、飛勇牙を探し出し鬼退治を命じる。 何も知らない飛勇牙は、大和の家臣「犬飼」、讃岐の絵師「猿王」、播磨の地歌舞伎女「雉乃丞」とともに鬼退治へ向かう。 日程 2018年5月 12日(土) 19:00- 13日(日) 11:30-、15:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約2時間を予定 会場 エル・パーク仙台 ギャラリーホール 料金 前売 1,500円、当日 2,000円 出演 川嶋健吾 星野公紀(劇団航海記) 紺野鷹志(劇団航海記) 一宮天海(劇団航海記) 前田佳澄(劇団十三星座) 佐藤天衣(劇団十三星座) 他… スタッフ 舞台監督 今野芳明(FACTORY K 株式会社) 照明 松崎太郎、柴 成美 音響 広野淳一(合同会社TUK) チケット取り扱い 電話 090-2979-7527 FAX 022-398-4319 メール stars13sendai[アットマーク]yahoo.co[ドット]jp 記事のURL https://sencale.com/?p=10233
Whiteプロジェクト 2018 -被災地の想いを演劇で世界へ- 『イーハトーヴの雪*組曲』仙台公演
00:00
Whiteプロジェクト 2018 -被災地の想いを演劇で世界へ- 『イーハトーヴの雪*組曲』仙台公演 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子 「イーハトーヴの雪*組曲」は井伏銀太郎一人芝居「イーハトーヴの雪」と「宮沢賢治作品の朗読・音楽」を組み合わせた作品です 朗読「注文の多い料理店 新刊案内・序」 「ありときのこ」 「宮沢賢治 最後の手紙」 「雨ニモマケズ」 「永訣の朝」オカリナ演奏「星めぐりのうた 」 「ポランの広場」 作品紹介「イーハトーヴの雪」 東日本大震災直後、岩手県の港町、釜石市の廃校になった小学校の遺体安置所で、一人御遺体に話しかける男がいた。番号を付けられ、物のように床に並べられた人間の尊厳を守る為に。  「岩手県はイーハトーヴって言ってね、そこは夢の国・ドリームランドなんだ。そこでは、どんな苦しみも、どんな悲しみも、やがて夢のように輝き出し、田園の風と光にみちあふれるんだって。 日程 2018年5月13日(日)19:00- ※開場は開演の20分前 会場 クォータースタジオ (仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビルB1F) ※別日程で新潟公演あり 料金 (日時指定自由席) 一般 2,500円 学生・シニア(50才以上) 2,000円 当日 300円増し 出演 一人芝居「イーハトーヴの雪」 井伏銀太郎 朗読 西澤由美子 春木舞 吉田のどか 奈々 吉田弘希 スタッフ 作・演出 井伏銀太郎 演出 西澤由美子  企画制作 Whiteプロジェクト 後援 (公財)仙台市市民文化事業団 御予約、お問い合わせ 090-7522-1414 クォータースタジオ(19時以降) http://www.ginsbar.com Webサイト http://www.ginsbar.com 記事のURL https://sencale.com/?p=10129
一般社団法人アーツグラウンド東北 『ダンス幼稚園~いろいろなダンスとの出会い~』
00:00
一般社団法人アーツグラウンド東北 『ダンス幼稚園~いろいろなダンスとの出会い~』 ダンス幼稚園は、音楽フェスのような客席の無いダンス公演です。 静かに長い時間座っている必要はありません。 もちろん、一緒に踊ったり、別の遊びをしていても構いません。 そして、幼児向けのダンスでもありません。 さまざまなジャンルのダンスに取り組んでいるダンサーが それぞれのダンスをひたむきに披露します。 日程 2018年5月19日(土) 開場11:30 開園12:00-終園13:30 会場 学校法人 仙台こひつじ学園 向山こども園 仙台市太白区八木山緑町 21-10 入園料 おとな500円 こども300円(中学生まで) ※0歳~3歳は無料 出演 愛和気 せんせいたち しおめも おとなりさん atelier Beads Party 仙台城南高校ダンス部 仙台城南高校サイリウムダンス同好会 山路智恵子×磯島未来 海音 出店 Cafe 1un 2deux 3trois, soleil!の美味しいご飯(有料) フィールドマネージャー 短距離男道ミサイル 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 主催 一般社団法人アーツグラウンド東北 助成 アーツエイド東北・芸術文化支援事業、公益財団法人仙台市市民文化事業団 Webサイト https://www.facebook.com/agra06t/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10216
ニュートン祭り実行委員会『モアレ ~映画と気晴らし~』
00:00
ニュートン祭り実行委員会 『モアレ ~映画と気晴らし~』 作 石川裕人、 演出 小畑次郎(他力舎)、絵永けい 映画はわかってくれない 映画を観に行こう。 ハイキング気分で映画館に行こう。 そこは楽園、そこは桃源郷。 芝居がスクリーンの紋様(モアレ)となって一番町に天使の如く降り立つ。 石川裕人1989年の作品。豪華キャストと最強スタッフが縦横無尽に時空を翔る。 これはもうお祭りだ。 「ニュートン」とは、仙台の演劇シーンを牽引してきた劇団十月劇場を立ち上げ、後にTheatreGroup “OCT/PASS”と改名し、仙台のみならず東北を演劇で盛り立て全国各地の演劇ファンを仙台へ呼び込んだ先駆者的劇作家、故石川裕人氏のニックネームである。今回限りの豪華キャストが結集し、文字通り賑やかにニュートン祭りが開幕する。 日程 2018年5月 25日(金) 18:30- 26日(土) 11:00-、 15:30- ※開場は開演の30分前 会場 エル・パーク仙台 ギャラリーホール 料金 一般前売り2,800円、 一般当日3,300円 学生・専門学校生前売り2,000円、 学生・専門学校生当日2,500円 高校生以下1,500円 (前売り・当日共通) 出演 絵永けい 小畑次郎(他力舎) 松崎太郎 片倉久美子(クラウンユニットくみとさっこ) 宿利左紀子(クラウンユニットくみとさっこ) χ梨ライヒ 横山真(丸福ボンバーズ) 丹野久美子(I.Q150) なかじょうのぶ(劇団三ヵ年計画) 菊田由美(劇団無国籍) かとれあ(かとれあproject、えずこシアター) 砂拉三駄(砂拉企画) 青山図書 友情出演 菊池佳南(青年団、うさぎストライプ、コマイぬよみ芝居) 友情出演 鈴木敏幸(さがえ櫻桃座) 友情出演 石澤佳奈(タイ芸能サークルミーオカー) オープニングアクト スタッフ 作 石川裕人 演出 小畑次郎(他力舎)、絵永けい 舞台監督 菅原玄哉(有限会社おむらいすファクトリー) 舞台美術 高橋裕介(劇団I.Q150) 照明 松崎太郎、高橋亜希 音響 山口裕次(有限会社舞台監督工房) 情宣 小関歩(制作室arm) 写真 松橋隆樹(松橋隆樹写真事務所) 記録 桐島レンジ 制作 片倉久美子(クラウンユニットくみとさっこ)、宿利左紀子(クラウンユニットくみとさっこ)、橋浦あやの(他力舎) 開場BGM ちわんとぺるmuzak Webサイト https://www.facebook.com/newtonfes/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10198
東北物語STAGEⅡ第2弾『接吻』
00:00
東北物語STAGEⅡ~日常の合間に,ちょっとお茶,ちょっとお酒,ちょっとお芝居を~ 第2弾 『接吻』 作 江戸川乱歩 構成・演出 高橋菜穂子 山名宗三とお花は新婚夫婦。ある日こっそりと帰宅した宗三は,新妻のお花が一枚の写真を持って接吻したリ抱きしめたりしているところを目撃してしまう。その日の真夜中。お花が写真をしまった箪笥を開けてみると,そこには宗三の職場の上司の写真が入っていた―。恋する男の嫉妬と,純粋で可憐に思われる女の魔性??を描いた作品を,日本の伝統楽器,胡弓の音色にのせておおくりします。 日程 2018年5月 25日(金) 13:00- 26日(土) 13:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 純喫茶 星港夜(シンガポールナイト) (仙台市青葉区上杉1-12-1 022-222‐2926) 料金 2,600円(1ドリンク+ケーキまたはおつまみ付) ※基本的に事前予約のみ 出演 渡部ギュウ   蒼井彩乃(モデル・女優) 菊池桃同(楽士・胡弓) スタッフ 作 江戸川乱歩 構成・演出 高橋菜穂子 協力 熊谷由海 お問い合わせ・ご予約 wecanmakewholeworldhappy[アットマーク]docomo.ne[ドット]jp(高橋菜穂子) yonegyu[アットマーク]nifty[ドット]com(渡部ギュウ) 記事のURL https://sencale.com/?p=10232
笠井瑞丈×鯨井謙太郒『曉ニ告グ』仙台公演
00:00
笠井瑞丈×鯨井謙太郒 『曉ニ告グ』仙台公演 構成・演出・振付・ダンス・オイリュトミー 笠井瑞丈×鯨井謙太郒 いま注目を集めるダンサー笠井瑞丈と、 仙台市出身の気鋭のオイリュトミスト・ダンサー鯨井謙太郒による、 初のデュオ作品。 戦後日本の文化と精神を問い直し、 新たな時代に告ぐカラダとコトバ。 テキスト ルース・ベネディクト『菊と刀』長谷川松治 訳 三島由紀夫『「変革の思想」とは』『果たし得ていない約束』 春日井建『未青年』 『古今和歌集』 他 *初演|2018.1.14「ダンス現在vol.3」東京・天使館 笠井瑞丈 ダンサー・振付家 笠井叡に舞踏を、山崎広太にダンスを師事。1998年より自作のソロダンスを開始。様々なスタイルのダンスのエッセンスを取り入れながら独自の世界観を持つ作品を発表している。近年はソロだけでなく作品振付や客演でも注目を集めている。平成20年度文化庁新進芸術家海外留学研修員として、2009年ニューヨークで1年間研修。2010年横浜ソロ×デュオ・コンペティション・プラス審査員特別賞受賞。2016年 テロ・サーリネンカンパニーの作品にゲスト出演。2017年5月 振付笠井叡『花粉革命』を踊る。 鯨井謙太郒 オイリュトミスト・ダンサー 宮城県仙台市出身。2002年より笠井叡に師事。オイリュトミーシューレ天使館第三期修了。2009年より「Akira Kasai Company」の一員として国内外のツアーに参加、天使館の公演に多数出演する。2010年、ユニット「CORVUS」を定方まことと共に結成。東京、仙台を中心に舞台活動、ワークショップ、ラジオ放送室など多面的な活動を展開する。2015年、自身によるプロジェクト「KENTARO KUJIRAI コンペイトウ」を始動。2016年、『LIVE! Edge 鯨井謙太郒「毒と劔」』がCSスカパー!にて放映。近年はISSEY MIYAKE、KMRiiなどのイメージモデルとしても活躍。http://kujiraikentaro.com 日程 2018年6月 2日(土) 19:00- 3日(日) 15:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 *3日のみポスト・トークあり(聞き手・富田真人) 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売 2,500円 当日 3,000円 U25 2,000円 中学生以下1,500円 ※未就学児のご入場はご遠慮下さい 出演 笠井瑞丈 鯨井謙太郒 スタッフ 制作 mondenkind 宣伝写真 小野田桂子 主催 KENTARO KUJIRAI コンペイトウ 関連企画 〈笠井瑞丈ダンス・ワークショップ〉 5/30(水)19:00~21:00 参加費 1,500円 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 *笠井瑞丈による貴重な仙台でのワークショップです。 身体に興味のある方、奮ってご参加くださいませ。ダンス未経験の方、大歓迎です。 ご予約・お問い合わせ mondenkind E-MAIL sendai.mondenkind[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト http://kujiraikentaro.com/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10193
劇団ヤミ鍋 12.5公演 『朗読劇 頁-ページ-』
00:00
劇団ヤミ鍋 12.5公演 『朗読劇 頁-ページ-』 著者 狗飼恭子、堀田あけみ、市川拓司  演出 平塚祐里 本に囲まれてカフェでゆったりとくつろぎながら観られる朗読劇。 「東京暗闇いらっしゃいませ」作・狗飼恭子、「僕のジェリー」作・堀田あけみ、「スワンボートのシンドバッド」作・市川拓司の三本立てをお届けします! 日程 2018年6月 8日(金) 19:00-(プレ公演) 9日(土) 16:00-、 19:00- 10日(日) 16:00-、 19:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 book cafe 横顔 宮城県仙台市青葉区1番町3丁目6-12 菊地ビル3F 料金 本公演 1,500円(ワンドリンク付き) プレ公演 1,000円(ワンドリンク付き) 出演 平塚祐里 廣田和斗 佐々木しの 他 スタッフ 著者 狗飼恭子、堀田あけみ、市川拓司 演出 平塚祐里 及川義史 遊佐瞳 澤野みゆき 伊勢知愛 他 Webサイト http://sendaiyaminabe.web.fc2.com/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10212
6月 9 – 6月 10 全日
iaku『粛々と運針』仙台公演
00:00
iaku 『粛々と運針』仙台公演 作・演出 横山 拓也 第1回せんだい短編戯曲賞の大賞受賞者で、平成29年度文化庁芸術祭賞新人賞を受賞した横山拓也による演劇ユニットiaku(いあく)。 平成29年度大阪文化祭奨励賞受賞作品にして、「CoRich舞台芸術まつり!2018春」最終審査作品である「粛々と運針」をせんだい演劇工房10-BOXにて上演いたします。 チクチクと針を運ぶ。チクタクと進む秒針。2つの無関係な家庭を縫い合わせてみる。 平凡な生活の内に潜む葛藤を、周到な会話で描き出すiakuの新たな試み。 日程 2018年6月 9日(土) 19:00- 10日(日) 14:00- ※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 (〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2-12-9) 料金 一般予約 2,500円 一般当日 3,000円 U-25(前売・当日共) 2,000円 高校生以下(前売・当日共) 500円 ※U-25は25歳以下の方が対象です ※U-25、高校生以下の方は、年齢が確認できるものを受付にてご提示ください ※未就学児入場不可 出演 尾方宣久(MONO) 近藤フク(ペンギンプルペイルパイルズ) 市原文太郎、 伊藤えりこ(Aripe) 佐藤幸子(mizhen) 橋爪未萠里(劇団赤鬼) スタッフ 作・演出 横山拓也 舞台監督 青野守浩、河村都 照明 葛西健一 照明オペ(仙台) 久津美太地 音響 星野大輔(サウンドウィーズ) 音響オペ 櫻内憧海 演出助手 朝倉エリ 写真 堀川高志(kutowans studio) 宣伝美術 下元浩人(EIGHTY ONE) 宣伝 吉田プロモーション 制作 笠原希(ライトアイ/iaku) 主催 iaku 共催 公益財団法人仙台市市民文化事業団、仙台市 チケット取り扱い CoRich! https://ticket.corich.jp/apply/90398/ ライトアイ TEL 080-9759-2383(11時~19時) チケットぴあ http://t.pia.jp/ TEL 0570-02-9999    Pコード 485-457 ローソンチケット http://l-tike.com/iaku2018/ TEL 0570-000-407、(オペレーター予約10:00~20:00 Lコード不要)、ローソン・ミニストップ店内Loppi    Lコード 22600 演劇最強論-ing http://www.engekisaikyoron.net/ 、※手数料無料 チケット代のみで購入可 日立システムズホール仙台 窓口・TEL 022-727-1875(9時30分~19時30分) 仙台銀行ホール イズミティ21 窓口・TEL 022-375-3101(9時30分~19時30分) せんだい演劇工房10-BOX 窓口販売のみ(9時~21時) チケット発売日 4月7日(土)10:00 お問い合わせ せんだい演劇工房10-BOX TEL 022-782- 7510(9時~22時) ライトアイ TEL 080-9759-2383(11時~19時) iaku info.iaku[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト iaku http://www.iaku.jp/ せんだい演劇工房10-BOX http://www.gekito.jp/ 記事のURL […]
仙台シアターラボ シア・トリエ 合同公演 Fukushima Meets Miyagi Folklore Project『SAKURA NO SONO』
00:00
仙台シアターラボ シア・トリエ合同公演 Fukushima Meets Miyagi Folklore Project 『SAKURA NO SONO』 原作 アントン・チェーホフ作「桜の園」 テキスト 大信ペリカン(シア・トリエ) 構成・演出 野々下孝(仙台シアターラボ) 演劇を劇場から解き放つとき、「桜の園」は「SAKURA NO SONO」として生まれ変わる そこは桜の園、 そこは記憶の故郷。 なくなるはずのない故郷が風化するとき、 我々は何処と繋がり続けるのか? チェーホフ作「桜の園」を原作に、 世界中にあるであろう「SAKURA NO SONO」を描く。 日程 2018年6月 9日(土) 13:00-、 17:00- 10日(日) 11:00-、 14:30-、 18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 中本誠司現代美術館 東館 (仙台市青葉区東勝山2-20-15) 料金 前売一般 2,800円、 前売学生 2,000円 当日一般 3,300円、 当日学生 2,500円 高校生以下 無料(当日要学生証・各回申込先着5名) 遠距離割 500円(前売・当日共。要証明。宮城県以外に在住・通勤・通学の方) 出演 野々下孝(仙台シアターラボ) 渡邉悠生(仙台シアターラボ) 佐藤隆太(シア・トリエ) 永澤真美 瀧原弘子(三角フラスコ) 渋谷裕子 宮本一輝 臺野響(砂岡事務所) スタッフ 原作 アントン・チェーホフ作「桜の園」 テキスト 大信ペリカン(シア・トリエ) 構成・演出 野々下孝(仙台シアターラボ) 照明 麿由佳里(シア・トリエ) 宣伝美術 三月文庫 制作 小出侑佳、香田志麻 製作 仙台シアターラボ 主催 仙台シアターラボ、シア・トリエ チケット取り扱い CoRichチケット! https://ticket.corich.jp/apply/91516/ 仙台シアターラボ sendai.theatre.labo[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト 仙台シアターラボ http://s-theatrelabo.jimdo.com/ シア・トリエ https://ja-jp.facebook.com/toriking.fukushima/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10169
演劇企画集団LondonPANDA リーディング公演 『青葉繁れる』
00:00
演劇企画集団LondonPANDA リーディング公演 『青葉繁れる』 原作 井上ひさし 演出 大河原準介 青葉繁れる城下町、東北一を誇る名門校・仙台一高に、日本一の名門・日比谷高校から転校生がやってきた。しかも編入されたのは名門校にも存在する落ちこぼれクラス。料亭の息子で映画マニアの稔くん以下、ユッヘ、デコ、ジャナリの仲良し四人組はいろめきたったが、異性への過度の関心という共通の悩みから、日比谷の劣等生、俊介くんはあっという間に仲良くなって、愛すべき珍事件をまき起す! 日程 2018年6月 9日(土)13:00-、 17:00-◎ 10日(日)11:00-、 15:00- ※上演時間約65分 ※開場は開演の30分前 ※◎の回はアフタートーク付。ゲスト 大泉勉さん(仙台一高で井上さんと同窓、宮城教育大学名誉教授) 会場 アートスペースYOUTO (仙台市青葉区片平1-3-35 1to2 BLDG.) 料金 (全席自由) チケットA 2,500円(1ドリンク+BAKE&COFFEE MUGIミニ菓子付き) チケットB 2,800円(1ドリンク+BAKE&COFFEE MUGI焼き菓子付き) 出演 東谷英人(DULL-COLORED POP) 飯沼由和(言言) 村田青葉(演劇ユニットせのび) スタッフ 原作 井上ひさし 演出 大河原準介 制作 大河原芙由子(LondonPANDA) 制作補佐 キサラカツユキ 協力 仙台文学館、DULL-COLORED POP、言言、演劇ユニットせのび、1to2BLDG. 主催 演劇企画集団LondonPANDA チケット取り扱い 予約URL  https://torioki.confetti-web.com/form/466 070-1070-1191 info[アットマーク]londonpanda[ドット]net Webサイト   http://londonpanda.net/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10236
楽市楽座 Vol.9 2018年旅公演『赤いクツ』
00:00
楽市楽座 Vol.9 2018年旅公演 『赤いクツ』 作・演出・音楽 長山現 日程 2018年6月 16日(土) 19:00- 17日(日) 19:00- 18日(月) 19:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は1時間半を予定 ※日替わりゲスト出演有り 会場 錦町公園 ※北海道~沖縄まで、全国30か所で公演有り (5月17日現在 交渉中も含め) 料金 入場無料・投げ銭 ※予約なしの自由席です 出演 長山現 佐野キリコ 萌 ゲスト出演 16日(土) ロスミドラス(南米フォルクローレ) 17日(日) ぼたもち堂(ジャグリング) 18日(月) 佐々木博美(絵本読みきかせ) スタッフ 作・演出・音楽 長山現 出演・演奏 佐野キリコ、長山現、萌 舞台美術・衣装製作・制作 萌 衣装デザイン・衣装製作・チラシ絵・宣伝美術・制作 佐野キリコ Webサイト http://www.yagai-rakuichi.com 記事のURL https://sencale.com/?p=10243
コトリ会議 演劇公演16回め『しずかミラクル』仙台公演
00:00
コトリ会議 演劇公演16回め 『しずかミラクル』仙台公演 作・演出 山本正典 僕の斜め上の部屋に住んでいる女の人は、25世紀、宇宙戦争の只中にいるという設定で生きていた。21世紀に別れた男をずっと待っていると、さびしげに、話してくれた。 日程 2018年6月 22日(金) 19:30- 23日(土) 11:00-、 16:00- 24日(日) 11:00-、 16:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で、大阪、東京公演あり 料金 一般 2,500円 18~25歳割 2,000円(2,200円と書いたチラシもありますが、正しくは2,000円とのこと。) 高校生以下 1,000円 遠方割 1,000円 当日券(全券種) 2,800円 遠方割(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県の6県にお住まいではないお客様) ※18~25歳割、高校生以下、遠方割は証明するものをご提示ください。 出演 牛嶋千佳 要小飴 三村るな まえかつと 若旦那家康 (以上、コトリ会議) 大石英史 中村彩乃(安住の地/劇団飛び道具) 原竹志(兵庫県立ピッコロ劇団) 山本瑛子 スタッフ 作・演出 山本正典 舞台監督 柴田頼克(かすがい創造庫) 音響 佐藤武紀 照明 石田光羽 舞台美術 竹腰かなこ 衣装 山口夏希 演出助手 吉村篤生(劇の虫) 音楽 トクダケージ(spaghetti vabune!) 宣伝美術 小泉しゅん(Awesome Balance) 制作 若旦那家康  竹内桃子(匿名劇壇) 制作協力 大石丈太郎 劇団 短距離男道ミサイル 協力 せんだい演劇工房10-BOX チケット取り扱い こりっち http://stage.corich.jp/stage/89400 チケットぴあ http://w.pia.jp/t/kotorikaigi/ Webサイト 劇団公式サイト http://kotorikaigi.com/ 『しずかミラクル』特設サイト http://sizumira.starfree.jp/index.html 記事のURL https://sencale.com/?p=10177
00:00
劇団どんちょうの会第61回公演 『見果てぬ夢』 作 堤 康之、 演出 三浦 勝則 皆がじっと私の顔を眺めていた 私が生まれたとき そして今 そして旅立つ床についた時 そしてあの世についた時・・・・ 生きることの意味 大切な人への想い 見果てぬ夢 日程 2018年6月 22日(金) 19:00- 23日(土) 14:00-、 19:00- ※開場は開演の30分前 会場 登米祝祭劇場 小ホール 料金 前売一般 1,500円、 前売学生 500円 当日一般 1,700円、 当日学生 700円 チケット取り扱い 登米祝祭劇場 0220-22-0111 劇団どんちょうの会 予約フォーム https://my.formman.com/form/pc/M3b1cmDHZLgt5Jpw/ Webサイト http://www.geocities.jp/donchonokai/index.html 記事のURL https://sencale.com/?p=10305
crazy創作集団LLPすぱいしーちきんらいすっ旗揚げ公演『オズの5人の魔法使い』宮城野区文化センターパトナシアター公演
00:00
crazy創作集団LLPすぱいしーちきんらいすっ旗揚げ公演 『オズの5人の魔法使い』宮城野区文化センターパトナシアター公演 作 藤原優維、 演出 後藤一峰 これは、大きな大きな、嘘の物語… オズの国。そこは不思議な世界。恐怖と決まりと優しさと、自己犠牲と嘘に囚われた、5人の魔法使いがいる世界。 そこに、竜巻に巻き込まれ、一人の少女がやってきた。その名はドロシー。何者にも負けない強い意志を持ったその少女は、臆病なライオン、心のないブリキ、頭の悪いかかしを連れて、それぞれの願いと幸せを見つけるため、傷ついた彼らの居場所を見つけるために、大魔法使いオズを求めて歩き出した。 …これは、不器用な彼らの旅のおはなし。 日程 2018年6月 29日(金) 19:00- 30日(土) 13:30-、 18:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 宮城野区文化センター パトナシアター ※別日程でエル・パーク仙台 ギャラリーホール公演、エル・パーク仙台 スタジオホール公演あり 料金 前売 3,500円、 web予約割 3,000円、 当日 4,000円 ※2回目以降のご来場特典あり 出演 さざなみゆうい 栗崎颯樹 和賀和哉 下山千尋 根來志帆 大沢美帆 青沼玖実 坂脇かおり 紗由香 堀江宗人 川口朋子 村上麗 鈴木將顕 スタッフ 劇作・脚本・美術・作詞作曲 藤原優維 脚色・演出・装置 後藤一峰 舞台監督 大沢美帆 照明チーフ 加藤大和 照明サブチーフ 髙橋輝明、 今野優大、 吉田諒、 太田結衣、 渡辺丈 照明オペレーター 近藤輝乃実、 菊池莉子 衣裳 紗由香 音響 永澤大也、 高岡慎、 後藤晶斗 作曲 青沼玖実 編曲 UMATECHNOLOGICA 音楽提供・編曲 森田悠歌 美術 栗崎颯樹 制作 川口朋子、 東海林航太 フライヤーデザイン 田中乃唯 パンフレット作成 北島有香 ボイストレーニング HOU 会計 岡久パンダ店長 役者サポート さとにゃん 主催 有限責任事業組合すぱいしーちきんらいすっ 後援 (株)優喜燦々、 (株)させきくん チケット取り扱い チケットぴあ http://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1825287&rlsCd=002 Webサイト HP http://spichee.world/ twitter https://twitter.com/spichee 記事のURL https://sencale.com/?p=10334
Team HacCLose vol.4『POOL-プール-』
00:00
Team HacCLose vol.4 『POOL-プール-』 脚本・総合プロデュース 武田らこ ―ずっと、溺れている― 僕は、貴女を愛しています 貴女を害した女と、僕は生活をともにしています 僕は、貴女に似た女子高生を軟禁しました 押入れの一段目には貴女を、 二段目にはあの女を仕舞って、 僕は彼女と永遠の愛を誓いました 僕は、世界で一番、貴女を愛しています 日程 2018年 6月29日(金) 20:00- 6月28日(土) 10:00-●、 13:30-、 17:00-、 20:00- 7月1日(日) 10:00-●、 13:30-、 17:00-、 ※●の回は通常料金より300円引き ※開場および受付開始、当日券の販売開始は開演の20分前 会場 クォータースタジオ 料金 予約 1,800円 当日 2,300円 出演 武田らこ 綾辻まお 橘侑雨 まぐにゃー スタッフ 脚本・総合プロデュース 武田らこ 照明 あかね 衣装・制作 綾辻まお Indexfinger 三島イチロー 装置 一宮天海(劇団航海記) 小道具 えなみりほ Web制作 ゆてぃお グラフィックデザイン 水島。 音楽 D_VOLT チケット取り扱い LINE@(お名前、ご希望の回、人数を明記して送信) https://line.me/R/ti/p/%40dza6509p Web予約 http://hacclose.main.jp/works/pool/ メール info[アットマーク]hacclose.main[ドット]jp お問い合わせ info[アットマーク]hacclose.main[ドット]jp Webサイト   http://hacclose.main.jp/  Twitter@hacclose https://twitter.com/hacclose  Instagram hacclose https://www.instagram.com/hacclose/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10249
最強の一人芝居フェスティバル東北版『INDEPENDENT:SND18』
00:00
最強の一人芝居フェスティバル東北版 『INDEPENDENT:SND18』 毎年、大阪・インディペンデントシアターで行われる最強の一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT」。2011年夏に行われたジャパンツアー仙台公演を経て、2012年から仙台でも東北の創り手を中心とした「INDEPENDENT:SND」を継続開催しています。今回はSND史上最多応募の激戦から選ばれた6組が参戦。東北の俳優と本家大阪で評価を得た招聘作品が競演します。是非ご期待ください!! 日程 2018年7月 7日(土) 17:00-[d] [b] [g]、 19:00- [c] [e] [f] [a] 8日(日) 13:00- [c] [e] [f] [a]、 15:30- [d] [b] [g] ※各日初回は45分前受付開始、開場は開演の30分前となります。 ※1ブロックは3~4作品連続で上演いたします。 ※1ブロックの上演時間は約90~120分です。 ※ブロックごとに上演作品が異なるのでご注意ください。 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 全席自由席。1日通し券。(終日全作品観劇可) 一般前売 2,800円、 一般当日 3,000円 学生前売 1,800円 学生当日 2,000円 ※要学生証提示。 上演作品 [a]「ずんだクエスト」 出演:菊池佳南(青年団 / うさぎストライプ)×脚本・演出:山田百次(ホエイ / 劇団野の上) [b]「やさしすぎた男」 出演:キサラカツユキ(演劇企画集団LondonPANDA)×脚本・演出:大河原準介(演劇企画集団LondonPANDA) [c]「ランブル」 出演:佐藤千尋(演劇集団舞台工房)×脚本:石川kenjiro-(劇団@nDANTE)×演出:吹雪ビュン(劇団のら) [d]「プライマリーピル」 出演:新関麻美(劇団のら)×脚本:萩野谷ぎんいろ×演出:天輝マキ(劇団楽天夢座) [e]「偏頭痛フラクタル」 出演:藤澤珠美(劇団無国籍)×脚本:益岡礼智(劇団無国籍)×演出:国久暁(劇団無国籍) [f]「こころ」 出演・演出:本田椋(劇団 短距離男道ミサイル)×脚本:中村大地(屋根裏ハイツ)×原作:夏目漱石 [g]「頬に雨がおちたから」招聘作品from札幌 出演:廣瀬詩映莉(ELEVEN NINES)×脚本・演出:イトウワカナ(intro) スタッフ 照明 高橋亜希、柴成美 音響 本儀拓(KIWI SOUND WORKS) 舞台監督 相内唯史(at will) 宣伝美術 T.A.(at will) 制作協力 株式会社boxes プロデューサー 相内唯史 主催・企画・製作 (株)INDEPENDENT 協力 せんだい演劇工房10-BOX チケット取り扱い WEB予約 カルテットオンライン https://www.quartet-online.net/ticket/snd18 ※カルテットオンラインにてご予約→当日会場受付にてご精算。 ※前売チケットの発券はございません。 メール予約 snd[アットマーク]independent-fes[ドット]com (1)お名前 (2)ご来場日時 (3)チケット種類と枚数 (4)お電話番号 をお伝え下さい。メール予約は当方からの返信をもって予約完了といたします。ご精算は当日受付窓口となります。 お問い合わせ INDEPENDENT TEL 090-8532-2280 メール snd[アットマーク]independent-fes[ドット]com Webサイト 公式サイト http://independent-fes.com/ ブログ http://i-theatre.seesaa.net/ Twitter@in_fes https://twitter.com/in_fes 記事のURL https://sencale.com/?p=10224
crazy創作集団LLPすぱいしーちきんらいすっ『オズの5人の魔法使い』エル・パーク仙台 ギャラリーホール公演
00:00
crazy創作集団LLPすぱいしーちきんらいすっ旗揚げ公演 『オズの5人の魔法使い』エル・パーク仙台 ギャラリーホール公演 作 藤原優維、 演出 後藤一峰 これは、大きな大きな、嘘の物語… オズの国。そこは不思議な世界。恐怖と決まりと優しさと、自己犠牲と嘘に囚われた、5人の魔法使いがいる世界。 そこに、竜巻に巻き込まれ、一人の少女がやってきた。その名はドロシー。何者にも負けない強い意志を持ったその少女は、臆病なライオン、心のないブリキ、頭の悪いかかしを連れて、それぞれの願いと幸せを見つけるため、傷ついた彼らの居場所を見つけるために、大魔法使いオズを求めて歩き出した。 …これは、不器用な彼らの旅のおはなし。 日程 2018年7月 14日(土) 18:00-  15日(日) 11:00-、 15:30-  ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 エル・パーク仙台 ギャラリーホール ※別日程で宮城野区文化センター パトナシアター公演、エル・パーク仙台 スタジオホール公演あり 料金 前売 3,500円、 web予約割 3,000円、 当日 4,000円 ※2回目以降のご来場特典あり 出演 さざなみゆうい 栗崎颯樹 和賀和哉 下山千尋 根來志帆 大沢美帆 青沼玖実 坂脇かおり 紗由香 堀江宗人 川口朋子 村上麗 鈴木將顕 スタッフ 劇作・脚本・美術・作詞作曲 藤原優維 脚色・演出・装置 後藤一峰 舞台監督 大沢美帆 照明チーフ 加藤大和 照明サブチーフ 髙橋輝明、 今野優大、 吉田諒、 太田結衣、 渡辺丈 照明オペレーター 近藤輝乃実、 菊池莉子 衣裳 紗由香 音響 永澤大也、 高岡慎、 後藤晶斗 作曲 青沼玖実 編曲 UMATECHNOLOGICA 音楽提供・編曲 森田悠歌 美術 栗崎颯樹 制作 川口朋子、 東海林航太 フライヤーデザイン 田中乃唯 パンフレット作成 北島有香 ボイストレーニング HOU 会計 岡久パンダ店長 役者サポート さとにゃん 主催 有限責任事業組合すぱいしーちきんらいすっ 後援 (株)優喜燦々、 (株)させきくん チケット取り扱い チケットぴあ http://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1825287&rlsCd=002 Webサイト HP http://spichee.world/ twitter https://twitter.com/spichee 記事のURL https://sencale.com/?p=10338
劇団新人類人猿『人や銀河や修羅や海胆は』仙台公演
00:00
劇団新人類人猿 『人や銀河や修羅や海胆は』仙台公演 構成・演出 若山知良 あの瞬間から止まったままの時間 繰り返し蘇る記憶 全てを喪失し、あたかも隔離されたような毎日 様々な境界での葛藤 7年を過ぎてなお泣くことすらできない凍りついた心の修羅が 宮沢賢治の詩と叫びのなかで・・・ 研ぎ澄ませた感覚と極めてゆっくりな身体を軸に作る演劇詩 日程 2018年7月 14日(土) 19:00- 15日(日) 14:00-、 19:00- ※受付は開演の45分前 ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約1時間10分(休憩なし)を予定 ※14日(土)19時公演後にアフタートーク有り  進行:渡部 ギュウ(SENDAI座☆プロジェクト)  ゲスト:野々下 孝(仙台シアターラボ) 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売一般 2,500円、当日一般 3,000円 前売U25 1,500円、当日U25 2,000円 ※全席自由 出演 茶谷幸也 今井淑恵 山下大輔 中川誠 大竹琴子 木村日菜乃 スタッフ 演出 若山 知良 照明 宮向隆 音響 中山聡子 舞監 ta96 舞台 原田明日華 写真 野田啓 チケット取り扱い 劇団新人類人猿 Mail rui.jin.en.info[アットマーク]gmail[ドット]com CoRich舞台芸術! https://stage.corich.jp/stage/92007 Webサイト http://www.ne.jp/asahi/shinjin/ruijinen/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10266
crazy創作集団LLPすぱいしーちきんらいすっ『オズの5人の魔法使い』エル・パーク仙台 スタジオホール公演
00:00
crazy創作集団LLPすぱいしーちきんらいすっ旗揚げ公演 『オズの5人の魔法使い』エル・パーク仙台 スタジオホール公演 作 藤原優維、 演出 後藤一峰 これは、大きな大きな、嘘の物語… オズの国。そこは不思議な世界。恐怖と決まりと優しさと、自己犠牲と嘘に囚われた、5人の魔法使いがいる世界。 そこに、竜巻に巻き込まれ、一人の少女がやってきた。その名はドロシー。何者にも負けない強い意志を持ったその少女は、臆病なライオン、心のないブリキ、頭の悪いかかしを連れて、それぞれの願いと幸せを見つけるため、傷ついた彼らの居場所を見つけるために、大魔法使いオズを求めて歩き出した。 …これは、不器用な彼らの旅のおはなし。 日程 2018年7月 21日(土) 18:00-  22日(日) 11:00-、 15:30-  ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール ※別日程で宮城野区文化センター パトナシアター公演、エル・パーク仙台 ギャラリーホール公演あり 料金 前売 3,500円、 web予約割 3,000円、 当日 4,000円 ※2回目以降のご来場特典あり 出演 さざなみゆうい 栗崎颯樹 和賀和哉 下山千尋 根來志帆 大沢美帆 青沼玖実 坂脇かおり 紗由香 堀江宗人 川口朋子 村上麗 鈴木將顕 スタッフ 劇作・脚本・美術・作詞作曲 藤原優維 脚色・演出・装置 後藤一峰 舞台監督 大沢美帆 照明チーフ 加藤大和 照明サブチーフ 髙橋輝明、 今野優大、 吉田諒、 太田結衣、 渡辺丈 照明オペレーター 近藤輝乃実、 菊池莉子 衣裳 紗由香 音響 永澤大也、 高岡慎、 後藤晶斗 作曲 青沼玖実 編曲 UMATECHNOLOGICA 音楽提供・編曲 森田悠歌 美術 栗崎颯樹 制作 川口朋子、 東海林航太 フライヤーデザイン 田中乃唯 パンフレット作成 北島有香 ボイストレーニング HOU 会計 岡久パンダ店長 役者サポート さとにゃん 主催 有限責任事業組合すぱいしーちきんらいすっ 後援 (株)優喜燦々、 (株)させきくん チケット取り扱い チケットぴあ http://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1825287&rlsCd=002 Webサイト HP http://spichee.world/ twitter https://twitter.com/spichee 記事のURL https://sencale.com/?p=10340
劇団子供鉅人 本公演ニューカウントvol.9『真夜中の虹 』
00:00
劇団子供鉅人 本公演ニューカウントvol.9『真夜中の虹』 脚本 益山貴司、 演出 益山貴司 2016年の初演時に大好評を博した作品の再演。 劇団初の仙台公演を含む、全国4か所でのツアー公演は 追加キャストによる新エピソードを加え、よりブラッシュアップされた現代のファンタジー。 “詩的な関西弁”で語られる、エネルギッシュな叙情詩劇。 関西の地方都市。小さな町にはただ、高速道路が伸びているだけ。 そこに住む人々の一夜の物語。悪役専門の俳優シャープ横田はモデルハウススタジオで簡単な再現映像で何テイクも撮り直している。 若年性認知性のタマキを妹に持つサトシはなんとか妹に家族のことを思い出させている。 母の遺産で大きな家に住むエル君は毎週のパジャマパーティーを繰り広げ、隣接する安ホテルでは、万年主任のクボタが不治の病に犯されたフィリピン人ホステスと最後の夜を迎えようとしている……。 高速道路沿いにひたすら自転車をこぎ続ける男が、そんな人々の物語を拾い上げながら、やがて、海へとたどり着く。 水平線に顔を出す太陽。 町の人々はそれぞれの苦悩や喜びを抱えながら、新しい朝を迎える。 日程 2018年7月 21日(土) 14:00-、 18:00- 22日(日) 14:00- ※受付開始は開演の40分前 ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 ※未就学児童の入場不可 ※学生チケットは入場時に要学生証提示 ※アフタートーク開催予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売一般 3,000円、 当日一般 3,500円 学生 2,000円 高校生以下 1,000円 ※学生チケットは入場時に要学生証提示 出演 益山寛司 影山徹 キキ花香 億なつき ミネユキ 山西竜矢 益山U☆G 古野陽大 うらじぬの 益山貴司 スタッフ 舞台監督 伊藤新(ダミアン) 照明 木内ひとみ、 筆谷亮也 音響 近松祐貴 衣装 田中迅人 スタイリング キキ花香 演出助手 さくらの、 地道元春 美術部 谷口悠 フライヤーデザイン コバヤシタケシ ツールデザイン 河村真由美 WEB ミネユキ フライヤー写真 高木陽春、 佐藤祐紀 映像 佐藤祐紀 制作 倉本真見、 新藤江里子 相談役 呉勇寿 制作協力 boxes Inc. 、 橋本理沙(Q’s Link)、 徳永のぞみ、 大村まや 制作部 越慶次郎 大人鉅人 斉藤杏奈、 工藤愁子、 黒川花、 大海愛里、 広垣友里絵      寺岡未央、 井上奈菜、 坂崎 芙美、 道岡潮酉樹、 津野あゆみ      札野享、 水野沙耶、 川畑麻美、 石口さくら、 神谷侑希      加納孝恵、 馬田 佳織、 坂口剛、 野口真利名、 荻野楓子      大迫千聡、 池口茉里、 本津さくら、 鈴木晃尚 チケット取り扱い CoRich舞台芸術! http://stage.corich.jp/stage/91978 ワークショップ(体を動かし、演技する) 講師 劇団⼦供鉅⼈ 益⼭貴司・寛司 大阪で旗揚げし、東京で活動する劇団子供鉅人による初の仙台ワークショップ。 代表の貴司が指示語の脚本を使い即興の物語を作り、弟の寛司が踊れる身体を作る。 7月18日(水)19:00-21:00 15分前開場 会場 せんだい演劇工房10-BOX […]
アクターズ仙台2018 色彩シリーズAct.7『MOMO - 不思議なピーチパイの作り方 -』
00:00
アクターズ仙台2018 色彩シリーズAct.7 『MOMO – 不思議なピーチパイの作り方 -』 作・演出 井伏銀太郎 生まれて初めて男に振られた、有給休暇を使い果たし、揚げ句に生理休暇まで取って3週間会社をズル休み 食事はデリバリーのPIZZAだけ、私イタリア人になれる? そこに親友の女が手作りのピーチパイを持ってやってきた、こうなったら飲むしかない「乾杯!」「Cincin!」「cheers!」 PIZZAとビールと男の思い出のあふれた部屋で奇想天外、空前絶後、究極の本音女子トークが始まる。 振られジャス女とは? 果たして女は無事社会復帰出来るのだろうか? 日程 2018年7月 28日(土)チーム海鞘 15:00-、 19:00- 29日(日)チーム海月 15:00-、 19:00- ※開場は開演の20分前 会場 クォータースタジオ 仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビルB1F 仙台市地下鉄五橋駅南口徒歩3分 東北学院大学土樋キャンパス南東隣 本場カレー「アイエヌキッチン」地下 東北学院大学の間の通路から地下に降りる 劇場電話 090-7522-1414 料金 (日時指定・全席自由 限定25席) 一般1,800円 学生1,200円 当日 300円増し 特別カップル割引(※同性、年の差問わず)お二人で3,000円(予約のみ) 出演 チーム海鞘 ゆ~か、 春木舞 チーム海月 奈々、 フラッシュ智恵子 スタッフ 作・演出 井伏銀太郎 企画制作 Gin’s Bar+アクターズ仙台 チケット取り扱い ネット予約 フォーム http://ws.formzu.net/fgen/S39003109/ Gin’s Barホームページ http://www.ginsbar.com ご予約 090-7522-1414(19時以降) (Gin’s Bar+アクターズ仙台) お問い合わせ Gin’s Barホームページ http://www.ginsbar.com 企画制作/Gin’s Bar+アクターズ仙台 090-7522-1414(19時以降) Webサイト http://www.ginsbar.com 記事のURL https://sencale.com/?p=10355
劇団鼠 旗揚げ準備公演 『かいこひめ』
00:00
劇団鼠 旗揚げ準備公演 『かいこひめ』 作 亀歩、演出 宿利左紀子 シルクの下着がお好きなんですか? 日程 2018年8月 3日(金) ★11:00-、 19:00- 4日(土) ★11:00-、 16:00- 5日(日)  11:00- ※11:00の回は亀歩出演。他はχ梨ライヒ出演回。 ※開場は各開演30分前 ※上演時間は80分を予定。 ※★印=有料託児サービスあり。(予約制)  託児料金:500円/1人  託児の対象:満1歳児~小学校低学年  託児人数には限りがございます。前日までにご予約くださいますようお願いいたします。 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売一般 2,500円、 前売高校生以下 1,000円 前売子育て割 1,500円 当日一般 3,000円、 当日高校生以下 1,500円 当日子育て割 2,000円 ※日時指定なし。(Web予約に限り日時指定あり。) ※各回定員80名。人数を超えた場合は入場をお断りする可能性もございます。お早めにご来場ください。 ※子育て割対象者 妊娠中~小学校低学年までのお子さんを子育て中のお母さん・主夫  (保険証や母子手帳など、証明できるものを受付でご提示ください) 出演 岩佐絵里(SteamTV) 片倉久美子 キサラカツユキ(演劇企画集団LondanPANDA) 横山真(劇団丸福ボンバーズ) 鷲谷浩二 後藤晶斗 亀歩(ダブルキャスト) χ梨ライヒ(ダブルキャスト) ※11:00の回は亀歩出演。他はχ梨ライヒ出演回。 スタッフ 舞台監督 鼠組 舞台美術 χ梨ライヒ 舞台技術アドバイザー 髙橋裕介 助演出 横山真 照明プラン 松崎太郎 照明オペレーター 今野優大 音楽 服部暁典 音響 櫻井楓 衣装 岩佐絵理 大道具 かあぺんたぁず 小道具 χ梨ライヒ、片倉久美子 制作 宿利左紀子、片倉久美子 情宣デザイン 仁部晃子 託児協力 子育て支援ARIママネット チケット取り扱い せんだい演劇工房10-BOX 火星の庭 チケットぴあ(Pコード=486890) メール予約 gekidan[ドット]nezumi[アット]gmail[ドット]com ※お名前、電話番号、券種、枚数をお知らせください。 Web予約(日時指定をご希望の方はこちらから) https://ticket.corich.jp/apply/92934/ お問い合わせ メール gekidan[ドット]nezumi[アット]gmail[ドット]com 記事のURL https://sencale.com/?p=10304
ナイロン100℃ 『睾丸』宮城公演
00:00
ナイロン100℃ 『睾丸』宮城公演 作・演出 ケラリーノ・サンドロヴィッチ 日本の演劇シーンの最先端を走り続けるナイロン100℃。 その創立25周年を記念する作品。山中のさびれたアジトに立て籠る組織の不毛な崩壊劇。 1970年代に起きた連合赤軍の内ゲバ事件に材をとる、劇団の未来を問う注目の新作です。 日程 2018年8月4日(土)13:00-、18:00- ※受付開始は開演の45分前 ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約3時間10分(途中休憩を含む)を予定。 会場 仙南芸術文化センターえずこホール 大ホール 料金 全席指定 一般  5,000円(当日5,500円) U-24 2,500円(当日3,000円) ※未就学のお子さまの入場はご遠慮ください ※「U-24」は、4歳以上24歳以下が対象のチケット。当日、身分証明書などのご提示をお願いする場合がございます。 託児サービス 公演1 週間前まで電話にて要予約( お子様お一人につき500 円) 乗合タクシー 大河原駅から劇場まで片道200 円で乗合タクシーが可能  往き 公演3日前まえに要予約  帰り 来場時にお申込み。 えずこホール(0224-52-3004) までお問い合わせください。 出演 三宅弘城 みのすけ 新谷真弓 廣川三憲 長田奈麻 喜安浩平 吉増裕士 眼 鏡太郎 皆戸麻衣 菊池明明 森田甘路 大石将弘 坂井真紀 根本宗子 安井順平 赤堀雅秋 スタッフ 作・演出 ケラリーノ・サンドロヴィッチ 主催 えずこ芸術のまち創造実行委員会、えずこホール(仙南芸術文化センター)、  仙南地域広域行政事務組合教育委員会 制作協力 boxes Inc. 企画製作 シリーウォーク キューブ チケット取り扱い えずこホール 窓口、 Tel 0224-52-3004 チケットぴあ Tel 0570-02-9999 (Pコード:486-077) http://t.pia.jp (PC ・携帯)、 セブンイレブン、サークルK・サンクス・ぴあ店舗 ローソンチケット Tel 0570-084-002 (Lコード:21373)、 http://l-tike.com (PC ・携帯)、 ローソン、ミニストップ Webサイト えずこホール 当該公演ページ http://www.ezuko.com/mirukiku/cn65/2018_02.html ナイロン100℃ http://www.sillywalk.com/nylon/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10222
Team HacCLose vol.5『広くてすてきな宇宙じゃないか』
00:00
Team HacCLose vol.5 『広くてすてきな宇宙じゃないか』 脚本 成井豊(演劇集団キャラメルボックス)、 演出 三島イチロー 「1年続いた冬のある日、おばあちゃんはやってきた。 僕たちの冬を終わらせるために。」 アンドロイド第1号が誕生してから15年が経った日本。 いよいよ政府は一般家庭への貸し出しを開始することに。 その最初の家庭となった柿本家にやってきたのは、 おばあちゃん型のアンドロイドだった! 徐々におばあちゃんを受け入れていく一家だったが、 末っ子のクリコだけは納得できない様子。 そんな彼女の決心が家族と街を巻き込んでいって……? 登場人物達が縦横無尽に駆け回る、 明るく元気なハートウォーミングストーリー。 日程 2018年8月 11日(土) 11:00-、15:00-、19:00- 12日(日) 11:00-、15:00- ※上演時間は約70分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 予約 1,800円 当日 2,000円 ペア割 (2名でのご予約で おひとり様あたり) 1,500円 団体割 (3名以上でのご予約で おひとり様あたり) 1,200円 (発売日は2018/07/08) 出演 紅絹 棚口昴 まぐにゃー 藤島恵 喜久知あすみ 遊佐はっち 馬場飛翼 トキノ 高橋良魔 津田りょう えなりみほ 宮城島むさし 大塚健太郎 佐藤だいむ 佐久間詩織 スタッフ 脚本 成井豊(演劇集団キャラメルボックス) 演出 三島イチロー 舞台監督 棚口昴 装置 津田りょう 照明 あかね 音響効果 まぐにゃー 音響オペレーター いお 衣装・メイク 紅絹 石井愛 小道具 えなりみほ 制作 喜久知あすみ Web制作 ゆてぃお Webサイト   http://hacclose.main.jp/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10317
東北物語STAGEⅡ 第3弾 『演劇と子育て 朗読&座談会』
00:00
東北物語STAGEⅡ 第3弾 『演劇と子育て 朗読&座談会』 ~日常の合間に,ちょっとお茶,ちょっとお酒,ちょっとお芝居を~ 仙台演劇界でも,家庭をもち,子どもをもち,それでも演劇活動を続ける方々が多くなってきました。時間的制約や気持ちの葛藤をどうやって乗り越えながら演劇を続けているのか?演劇を続ける上で何か変化したことはあるのか?ぜひ、お話を聞きにいらしてください!! 日程 2018年8月 16日(木) 13:00- 17日(金) 13:00- ※開場は開演の30分前 ※上演・座談会含めて80分程度を予定(途中休憩あり) 会場 純喫茶 星港夜(シンガポールナイト) 仙台市青葉区上杉1-12-1 022-222‐2926 料金 2,600円(1ドリンク+ケーキまたはおつまみ付) 出演 渡部ギュウ 生田恵 岩佐絵里 片倉久美子 宿利左紀子 平林里美 スタッフ 上島奈津子 熊谷由海 お問い合わせ・ご予約 Eメール wecanmakewholeworldhappy[アットマーク]docomo[ドット]ne.jp(高橋菜穂子) yonegyu[アットマーク]nifty[ドット]com(渡部ギュウ) 090-3129-4492(渡部) 080-2824-3709(高橋) Webサイト Facebookイベント https://www.facebook.com/events/224113358218397/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10363
劇団ひとりっこ 『花いちもんめ』第5回定期公演
00:00
劇団ひとりっこ 『花いちもんめ』第5回定期公演 作 宮本研、 演出 武内典子 ある日突然、私の「国」が消えた。平穏な暮らしから、追われ~逃げ惑う日々へ~~なぜ?? なぜ?? 待てども戻らぬ夫・・・・そして子どもとの訣別・・ああ、すまない・すまない・・私は未だにわからないのです。あのときの私は許されるのか?私の国はもうどこにもない 日程 2018年8月 17日(金) 17:30- 18日(土) 12:10- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約65分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX 別館 能-BOX 料金 前売一般 1,000円、 前売学生 500円 当日一般 1,500円、 当日学生 750円 など。 出演 たけうちのりこ 山本麻佐子 スタッフ 舞台監督 阿部竜二(東北大学学友会演劇部) 照明 神崎祐樹(短距離男道ミサイル) 音響 越後裕司 (株式会社るねっく) 制作協力 佐々木一美 チケット取り扱い せんだい演劇工房10-BOX Webサイト http://hitorikkogeki.jimdo.com 記事のURL https://sencale.com/?p=10283
チェルノゼム Schale.03 カルチベート・プロジェクト『わたしたち/ロミオとジュリエット』
00:00
チェルノゼム Schale.03 カルチベート・プロジェクト 『わたしたち/ロミオとジュリエット』 原案 ウィリアム・シェイクスピア、 構成・演出 小濱昭博 どんなものも、細かく、ゆっくりと砕かれて、砂になっていく。 文化と記憶、コトバと思い。物語。 600年くらい前の若い男女の恋の物語が、多くの作家たちによって、何度も書き換えられ、語り継がれて、現在わたしたちのところまで残っている。 変わったところもあれば、変わっていないところもある。 それら小さな砂つぶを手のひらで集めて、わたしたちと物語をはじめてみよう。 日程 2018年8月 22日(水) 19:30- 23日(木) 19:30- 24日(金) 19:30- 25日(土) 14:00-、18:00- 26日(日) 11:00-、15:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 gallery scéna (ギャラリー スケーナ 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-12-5 第1さくらビル5F) JR榴ヶ岡駅から徒歩約6分 JR仙台駅東口から徒歩約10分 地下鉄仙台駅から徒歩約15分 料金 一般 2,500円(当日3,000円) U-25 1,500円(当日2,000円) ※U-25をご購入の方は、当日に年齢を証明出来るものをご持参ください。 出演 飯塚文哉(東北大学学友会演劇部) 内野真子(東北大学学友会演劇部) 志賀彩美(演劇ユニット 箱庭) 横澤のぶ(東北学院大学演劇部) 吉田広人(東北大学学友会演劇部) スタッフ 原案 ウィリアム・シェイクスピア 構成・演出 小濱昭博 企画・制作 チェルノゼム 演出助手 山澤和幸 あかりのアドバイザー 髙橋亜希 制作部 安齋琴恵 志賀彩美 制作協力 三澤一弥 協力 東北学院大学演劇部、 東北大学学友会演劇部、 演劇ユニット 箱庭 チケット取り扱い 事前決済 LivePocket https://t.livepocket.jp/t/ppcxw 当日精算 Confetti https://torioki.confetti-web.com/form/527 お問い合わせ 090-2982-9335 chernozem88[アットマーク]gmail[ドット]com Twitter@chernozem88 https://twitter.com/chernozem88 http://chernozem88.jimdo.com/ Webサイト http://chernozem88.jimdo.com/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10375
えずこシアター 第21回演劇公演『別冊 江戸川乱歩』
00:00
えずこシアター 第21回演劇公演 『別冊 江戸川乱歩』 原作 江戸川乱歩、 構成・演出 倉品 淳子 大河原のえずこホールを拠点として活動している住民劇団「えずこシアター」 第21回公演として選んだのは、江戸川乱歩作品。 乱歩の代表作「黒蜥蜴」、「少年探偵団」等をぎゅっと凝縮し、えずこシアターならではの笑いやダンスのエッセンスをたっぷり加えた構成演劇として上演します。 今年は20代の参加も増え、ベテラン勢と若手による硬軟多彩な競演もご期待いただけます。 日程 2018年8月 25日(土) 14:30-、 19:00- 26日(日) 14:30- ※開場は開演の15分前 ※公演時間は約90分を予定 ※JR大河原駅-えずこホール間の乗り合いジャンボタクシーのご案内  運賃は片道200円です。どうぞご利用ください。  行き:要予約(公演前日まで)。運行時間は電話等でお尋ねください。  帰り:ご来場時にお申し込みください。終演後(約15分後)に出発します。 ※託児のご案内  未就学のお子様をボランティア・スタッフがお預かりします。  事前に申し込みが必要です(公演日の1週間前までお申し込みください)。  お子さま一人につき500円です。 ※喫茶コーナーのご案内  公演当日、喫茶コーナーにて、軽食・ドリンク類をご用意しております。 会場 えずこホール(仙南芸術文化センター) 平土間ホール 料金 (全席自由・税込) 前売一般 1,500円、 前売U-24 700円 当日一般 1,700円、 前売U-24 900円 ※U-24は4歳~24歳が対象。4歳未満のご入場はできません。 出演 砂沢優佳里 伊藤裕子 伊藤真裕美 伊藤良昭 梶賀まな美 加藤百合子 かとれあ 齋藤真名美 坂本友美 櫻井崇史 佐藤順子 志田世理奈 鈴木広大 鈴木美保子 曽根田浩子 高橋明美 高橋彩美 中村和美 中村真知子 長谷野勇希 平泉和代 真壁武史 渡辺俊夫 渡辺睦 渡辺陽 スタッフ 構成・演出 倉品淳子(劇団山の手事情社) 舞台監督・演出助手 斉木和洋(劇団山の手事情社) 衣装 武藤銀糸(劇団天然ポリエステル) 音楽 大久保雅基 照明 神崎祐輝(劇団短距離弾道ミサイル) 音響 小原美鈴 主催 えずこ芸術のまち創造実行委員会 仙南地域広域行政事務組合教育委員会 えずこホール(仙南芸術文化センター) チケット取り扱い えずこホール tel.0224-52-3004 チケットぴあ(Pコード:486-080) ローソンチケット(Lコード:21388) Webサイト http://www.ezuko.com/mirukiku/cn65/2018_03.html 記事のURL https://sencale.com/?p=10358
劇団どくんご 公演第32番『誓いはスカーレット』仙台公演
00:00
劇団どくんご公演第32番 『誓いはスカーレット』仙台公演 構成・演出 どいの 劇団どくんごは自前のテント劇場で全国を旅している劇団です。 もしあなたの街でみかけたら…、ぜひ! わたしたちのポップでパワフルな芝居を見に来てください! 日程 2018年8月 25日(土) 19:00- 26日(日) 19:00- 28日(火) 19:00- 29日(水) 19:00- ※8/27(月)は休演日です ※開場は開演の30分前 会場 錦町公園 特設テント劇場 ※九州から北海道まで三十数か所で公演あり 料金 前売・予約 2,500円 当日 2,800円 中高生 1,300円 小学生 500円 出演 五月うか 2B 石田みや 泰山咲美 クヌギタナオヒト スタッフ 構成・演出 どいの 美術・衣装 五月うか 美術協力 山さきあさ彦(山ぐるみ) グッズ協力 aipu ヨコイマウ 制作 黄色い複素平面社、 空葉景朗、 暗悪健太、 時折旬、 まほ チケット取り扱い せんだい演劇工房10-BOX BOOK CAFE火星の庭 喫茶ホルン うたごえの店バラライカ 多夢多夢舎中山工房 ローソンチケット Lコード 22661 チケットぴあ Pコード 486-685 イープラス Webサイト http://www.dokungo.com/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10268
SENDAI座☆プロジェクト2018『十二人の怒れる男』仙台公演
00:00
SENDAI座☆プロジェクト2018 『十二人の怒れる男』仙台公演 作 レジナルド・ローズ 翻訳・演出 宮島春彦 真夏の暑い午後、見知らぬ男12人が1室に集められた。彼らには、劣悪な環境で育ち非行歴のある一人の少年の<命>が委ねられていた。有罪を宣告されると少年は、電気椅子に送られてしまうのである。 現場に残されていたナイフと決定的な目撃証言。 誰もが有罪を信じて疑わなかった。 が、一人の陪審員が無罪を主張した事により、事態は思わぬ方向へ・・。 果たして、少年の運命は? 日程 2018年 8月29日(水) 19:00- 8月30日(木) 19:00- 8月31日(金) 14:00-、 19:00- 9月1日(土) 14:00-、 19:00- 9月2日(日) 14:00- ※上演時間は約2時間5分(休憩なし)を予定 会場 エル・パーク仙台 ギャラリーホール 料金 前売り・当日共通 一般 4,500円 シニア(65才以上) 3,500円 U24 2,500円 ※未就学児入場不可。 ※シニア・U24・高校生以下の方は、来場日受付にて年齢証明できるもの(運転免許所・学生証など)をご提示願います。 出演 樋渡宏嗣 渡部ギュウ 戸石みつる 古川孝 松崎太郎 野々下孝 原西忠佑 飯沼由和 佐藤隆太 加藤隆 前田成貴 木立圭 鈴木大典 <出演者変更のお知らせ> 俳優わたなべひでおが体調不良の為、新人の鈴木大典が代役を務めます。 スタッフ 作 レジナルド・ローズ 翻訳・演出 宮島春彦 劇中曲 猪狩太志 舞台監督 渡邊英夫 照明 松崎太郎 柴成美 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 情宣デザイン 菅原孝行 情宣写真 大沼英樹 情宣物題字 日野薫 演出助手 熊谷有夏、 千葉里子 制作 SENDAI座☆オフィス Webサイト http://www.sendaiza.jp/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10320
鳥屋 鳥屋のこてん2『アンーAnneー』
00:00
鳥屋 鳥屋のこてん2 『アンーAnneー』 原作 ルーシー・M・モンゴメリ 翻訳 osawa 脚本・演出 芦口十三(OtoOpreesnts) 日程 2018年9月 1日(土) 18:00- 2日(日) 11:00-、 15:00- ※開場は開演の20分前 会場 せんだい演劇工房 能-BOX 料金 前売一般 2,500円、 前売U-18 1,500円 ペア   4,500円、 脇正面  2,000円 ※当日は500円増 ※ペア、脇正面はご予約のみ ※小学生以下無料 出演 前田佳澄(劇団十三星座) 上島奈津子 白鳥英一 伊藤広重 伊藤 哲(おはなしてっちゃん) 鎌田麻椰 川口朋子 山下美由紀 阿部真理子 嶺岸祐菜 土田味代子 瀧原弘子(三角フラスコ) スタッフ ドラマトゥルク 生田 恵(三角フラスコ) 照明 高橋亜希 舞台美術・衣装・小道具 瀧原弘子(三角フラスコ) 衣装・小道具 助手 山下美由紀 人形劇スーパーバイザー・バックステージ 伊藤 哲(おはなしてっちゃん) 人形製作 工藤夏海(人形劇団ポンコレラ) 演奏 BMCB(ブレーメンズ・ミュージック・クラブ・バンド)   鳥郎、熊谷真弓、てっちゃん、柏木晏爾、さくら、まや、アベマリ、ツナ、伊藤広重、上島奈津子、へも 音楽監督 へも(の/ぼ Bande franken) チラシ 中村綾子(デザイン工房ねむの木) チラシ撮影・記録・当日パンフレット ヒロタユリ 制作協力 瀬川まーち プロデュース 白鳥英一 チケット取り扱い Web予約フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S68469546/ メール予約 shiratorieiichi[アットマーク]gmail[ドット]com 電話予約 090-8255-6304 (白鳥) Webサイト https://www.facebook.com/toriyanogeki/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10346
かと れあproject 企画 演劇公演 『広場』
00:00
かと れあproject 企画 演劇公演 『広場』 かと れあprojectの「広場」は、自分たちの手で、皆さんが楽しめる広場を提供したいと思ったのが発端です。 地域に根差した文化振興と他の文化団体との交流を図ることを目的としています。三団体の演劇で構成された「広場」は無料公演です。お気軽に演劇をお楽しみいただけると幸いです。 日程 2018年9月13日(木) 15:00-、 18:30- ※開場は開演の30分前 会場 仙台市太白区文化センター 展示ホール (地下鉄東西線長町駅前徒歩1分) 料金 入場無料 出演団体 えずこシアター・キャラバン 構成劇 演出 長谷野勇気 出演 砂澤優佳里 加藤百合子 佐藤順子 志田世理奈 鈴木美保子 中村真知子 西塔亜利夫+かと れあ ・ ユニット 朗読劇『この道はいつか来た道』 原作 別役実 出演 かと れあ 西塔亜利夫 かと れあproject 演劇『ブス』『真知子巻(君の名は)』 演出 かと れあ 出演 船渡代志子 高瀬昭枝 大久保遊人 ひのおさむ お問い合わせ katorea.proj[アットマーク]hotmail[ドット]co[ドット]jp 記事のURL https://sencale.com/?p=10419
A Ladybird Theater Company 第15回公演『最優記』
00:00
A Ladybird Theater Company 第15回公演 『最優記』 作・演出 箱崎貴司 天竺へ向かう途中、三蔵法師一行が立ち寄った海辺の村の小さな孤児院。 バケモノの脅威に晒されながらも小さな幸せを守り続けていた孤児院には秘密があった。 これは人魚を巡る人間とバケモノの過去を乗り越え心を通わす物語。 日程 2018年9月 14日(金) 18:30- 15日(土) 13:00-、 18:30- 16日(日) 13:00- 会場 宮城野区文化センター パトナシアター 料金 前売一般 2,500円、当日一般 3,000円 前売学生 1,500円、当日学生 2,000円 中高生 1,000円 小学生以下 無料 ※全席自由 ※学生割引ご利用の際は、会場受付にて学生証、または学生であると証明できるものをご提示ください。 出演 箱崎貴司 伊藤直行 増田淳 紗也香 菊地陽哉(ワークショップ生) 地主まさと(代々木アニメーション学院 仙台校) 佐藤未来 村越勇一 木曽寛子 泉田風香(研究生) 三品英士(客演) 鈴木まみ(研究生) 宮島成映(テアトルアカデミー仙台校) 西山こころ(テアトルアカデミー仙台校) 杉山あおば(テアトルアカデミー仙台校) 相澤幸優(テアトルアカデミー仙台校) 打越潤平(ワークショップ生) 大風あゆみ(客演) スタッフ 作・演出 箱崎貴司 舞台監督 菅原玄哉((有)おむらいすファクトリー) 舞台美術 あやしげ商会 音響 山口裕次((有)舞台監督工房) 照明 高橋亜希、神崎祐輝 小道具 高橋舞 (趣味屋こめたろう.) 映像 (有)スカイモーションピクチャーズ 楽曲提供 アサノタケフミ 制作 安藤由希奈 制作協力 渋谷亜也(100グラード) プロデューサー 石山優人 チラシ製作 村上みゆき チケット取り扱い 劇団予約フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/e53b5f1d569501 チケットぴあ http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1822433 Pコード:486814 お問い合わせ ladybird[アットマーク]rt.main[ドット]jp 022-707-1421 Webサイト http://ladybird.main.jp/ Twitter @LadybirdCompany https://twitter.com/LadybirdCompany 記事のURL https://sencale.com/?p=10240
劇団狼少年 2018年夏公演一か八か『Bon Voyage』
00:00
劇団狼少年 2018年夏公演一か八か 『Bon Voyage』 脚本 モモタブラノカタカト 演出 奥津裕也 夫と息子夫婦に先立たれた杉山八重子は、田舎で一人暮らしを送っている。そんな八重子の様子を見に行くことを、警官の本田は赴任以来の日課としていた。 ある年の盆、「夫がうちにいる」という奇妙な言葉を残し、八重子は忽然と姿を消す。 時期を同じくして、珍しく杉山家に集合した孫たちであったが、当の八重子がいない。八重子の身に何が起こったのか、警官を巻き込んだ失踪事件は思わぬ方向へと進んでいく。 日程 2018年9月 14日(金) 19:00- 15日(土) 14:00-、 19:00- 16日(日) 13:00-、 18:00- ※開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で東京公演あり 料金 前売 3,200円 当日 3,500円 出演 宮後真美 中村有 奥津裕也 岡本恵美 竹中友紀子 川瀬遼太 實川阿季 宮本和歌子 大谷佑典 木村八重子 じんじろう スタッフ 舞台監督 今野僕辰 照明 佐藤円(tremolo) 宣伝美術 中村有 音響・演出助手・制作 はる音 制作 斎藤修子(Blue’s) 広報 宮本和歌子 企画・主催 狼少年 チケット取り扱い チケットぴあ Pコード:488719 せんだい演劇工房10-BOX 窓口9:00~21:00 メール:dopsendai[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト tumblr https://okamishownen.tumblr.com/ Facebookページ https://www.facebook.com/%E7%8B%BC%E5%B0%91%E5%B9%B4-584356848381270/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10437
仙臺吉田屋プロジェクト 佐々木玲子の一人芝居『「スナックすず」さん 花いちもんめ』
00:00
仙臺吉田屋プロジェクト 佐々木玲子の一人芝居 『「スナックすず」さん 花いちもんめ』 作 宮本研、 構成・演出 吉田正敏 昭和50年代後半、港町の小さな「スナックすず」のすずさんには秘密があった。 それは昭和20年。かつて「満州」と呼ばれた五族協和・王道楽土の希望の大地に すずさんが置いてきたもの。 日程 2018年9月 15日(土) 13:00-、 15:30- 16日(日) 13:00-、 15:30- 21日(金) 13:00-、 15:30- 22日(土) 13:00-、 15:30- 29日(土) 13:00-、 15:30- 30日(日) 13:00-、 15:30- ※開場は開演の10分前 ※上演時間は約80分を予定 会場 ART&EVENT SNACK 大人のしゃべり場 仙台市青葉区国分町2丁目10-23丸伊プラザ2F 料金 一律 1,000円 ドリンク付き。各回とも最大10名、要予約。 出演 佐々木玲子(「麦わら帽子の会」) スタッフ 構成・演出 吉田正敏(仙臺吉田屋) 音響 臼井典子(仙臺吉田屋) チケット取り扱い mrkmj520[アットマーク]yahoo.co[ドット]jp 記事のURL https://sencale.com/?p=10440
Super Theater 小池博史ブリッジプロジェクト『新・伝統舞踊劇 幻祭前夜2018 ~マハーバーラタより』
00:00
Super Theater 小池博史ブリッジプロジェクト 『新・伝統舞踊劇 幻祭前夜2018 ~マハーバーラタより』 原作 『マハーバーラタ』 演出 小池博史 マハーバーラタは、偉大な(=マハー)バラタ族という大家族の中で、「クル家の血を引く者」と「パーンドゥ家の血を引く者」とが、富や権力を求め対立を深めていく物語です。そしてその溝は徐々に深まっていき、欲望・嫉妬・怒り・怨み・悲しみによって、やがて大戦争を引き起こします。 この公演では、世界各国の古典舞踊(バリ舞踊、タイ舞踊、インド舞踊、京劇、琉球舞踊)からアクロバットまで、多種多様な舞踊家の身体表現と音楽(生演奏)で、ふたつの血族が対立を始める衝突場面から、やがて起こる大戦の前夜までを描きます。 日程 2018年9月16日(日)14:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は約90分を予定(休憩なし) 会場 日立システムズホール仙台 シアターホール (仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5) 仙台駅から市営地下鉄南北線・泉中央方面行き10分「旭ヶ丘駅」下車、 東1番出口より徒歩3分。 料金 前売一般 3,000円、 前売22歳以下・留学生 1,000円 当日一般 3,500円、 当日22歳以下・留学生 1,500円 出演 小谷野哲郎(バリ舞踊) 張春祥(京劇) 川満香多(琉球舞踊) 谷口界(アクロバット) 土屋悠太郎(タイ古典舞踊) 吉澤慎吾 YASUCHIKA 福島梓 ムーンムーン・シン(インド古典舞踊) 演奏 下町兄弟(ジャンべ・パーカッション) 大城貴幸(琉球音楽) スタッフ 演出 小池博史 舞台美術 フィロス・カーン、ソーラブ・ポッダー(インド) 作曲 チャンドラン・ベヤツマル(インド)、藤井健介、下町兄弟、大城貴幸 衣装 マンダキニ・ゴスワミ(インド)、岡田美千代 仮面 イ・ワヤン・タングー、イ・ワヤン・スティアルカ(インドネシア) 舞台監督 吉田誠、中原和樹 照明 富山貴之 音響 印南昭太朗 主催 仙台市青年文化センター(公益財団法人仙台市市民文化事業団)、仙台市 チケット取り扱い 藤崎、仙台三越、日立システムズホール仙台、仙台銀行ホール イズミティ21 チケットぴあ(Pコード:486-535)※、ローソンチケット(Lコード:22650)※、イープラス※ (※は、22歳以下および留学生価格販売は取扱いなし) Webサイト 小池博史ブリッジプロジェクト 作品ページ http://kikh.com/mahabharata/ 仙台市市民文化事業団 イベントページ http://web.midc.jp/bunka/event/shousai.php?id=10796 作品Facebookページ https://ja-jp.facebook.com/mahabharata2018/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10415
仙臺吉田屋プロジェクト 佐々木玲子の一人芝居『「スナックすず」さん 花いちもんめ』
00:00
仙臺吉田屋プロジェクト 佐々木玲子の一人芝居 『「スナックすず」さん 花いちもんめ』 作 宮本研、 構成・演出 吉田正敏 昭和50年代後半、港町の小さな「スナックすず」のすずさんには秘密があった。 それは昭和20年。かつて「満州」と呼ばれた五族協和・王道楽土の希望の大地に すずさんが置いてきたもの。 日程 2018年9月 15日(土) 13:00-、 15:30- 16日(日) 13:00-、 15:30- 21日(金) 13:00-、 15:30- 22日(土) 13:00-、 15:30- 29日(土) 13:00-、 15:30- 30日(日) 13:00-、 15:30- ※開場は開演の10分前 ※上演時間は約80分を予定 会場 ART&EVENT SNACK 大人のしゃべり場 仙台市青葉区国分町2丁目10-23丸伊プラザ2F 料金 一律 1,000円 ドリンク付き。各回とも最大10名、要予約。 出演 佐々木玲子(「麦わら帽子の会」) スタッフ 構成・演出 吉田正敏(仙臺吉田屋) 音響 臼井典子(仙臺吉田屋) チケット取り扱い mrkmj520[アットマーク]yahoo.co[ドット]jp 記事のURL https://sencale.com/?p=10440
仙臺吉田屋プロジェクト 佐々木玲子の一人芝居『「スナックすず」さん 花いちもんめ』
00:00
仙臺吉田屋プロジェクト 佐々木玲子の一人芝居 『「スナックすず」さん 花いちもんめ』 作 宮本研、 構成・演出 吉田正敏 昭和50年代後半、港町の小さな「スナックすず」のすずさんには秘密があった。 それは昭和20年。かつて「満州」と呼ばれた五族協和・王道楽土の希望の大地に すずさんが置いてきたもの。 日程 2018年9月 15日(土) 13:00-、 15:30- 16日(日) 13:00-、 15:30- 21日(金) 13:00-、 15:30- 22日(土) 13:00-、 15:30- 29日(土) 13:00-、 15:30- 30日(日) 13:00-、 15:30- ※開場は開演の10分前 ※上演時間は約80分を予定 会場 ART&EVENT SNACK 大人のしゃべり場 仙台市青葉区国分町2丁目10-23丸伊プラザ2F 料金 一律 1,000円 ドリンク付き。各回とも最大10名、要予約。 出演 佐々木玲子(「麦わら帽子の会」) スタッフ 構成・演出 吉田正敏(仙臺吉田屋) 音響 臼井典子(仙臺吉田屋) チケット取り扱い mrkmj520[アットマーク]yahoo.co[ドット]jp 記事のURL https://sencale.com/?p=10440
いしのまき市民劇団「夢まき座」 第3回いしのまき演劇祭参加作品 『ねこはしる』
00:00
いしのまき市民劇団「夢まき座」 第3回いしのまき演劇祭参加作品 『ねこはしる』 作 工藤直子 童話屋 演出 夢乃うたたね 日程 2018年10月 6日(土)18:00- 7日(日)13:00-、 17:00- ※1幕2場 途中休憩15分あり 会場 宮城クリニック2F 料金 前売り券 1,700円 当日券 2,000円 未就学児 無料 小中高生 1,000円(劇団扱いのみ適用) 出演 宮城としこ 大嶋敦子 武田真由子 三浦幸枝 後藤よし子 渡邊紀子 菅原美絵 ニダ 渕上浩一 ジョニー 三國裕子 スタッフ 作 工藤直子 童話屋 演出 夢乃うたたね 照明 大場光太郎 音響 木村均 テーマ曲作曲 菅野美紀 ピアノ・編曲 星由貴 舞台美術 三國文明 衣装 虎洋子 映像製作 武田和佳 広告美術 NOI 協力 石巻子ども劇場、 千葉耕平、 千葉祥太 照明協力 Sou Stage Lighting Art チケット取り扱い 夢まき座 0225-94-7205 第3回いしのまき演劇祭 https://i-engekisai.jimdo.com/%E7%AC%AC%EF%BC%93%E5%9B%9E%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%81%8D%E6%BC%94%E5%8A%87%E7%A5%AD/%E4%BA%88%E7%B4%84%E6%96%B9%E6%B3%95/ Webサイト 夢まき座 https://www.facebook.com/yumemaking/ いしのまき演劇祭 https://i-engekisai.jimdo.com/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10518
アマヤドリ2018 『ブタに真珠の首飾り』仙台公演
00:00
アマヤドリ 2018 『ブタに真珠の首飾り』仙台公演 作・演出 広田淳一 日程 2018年10月 6日(土) 19:00- ◆ 7日(日) 14:00-、 19:00- 8日(月祝) 11:00-、 16:00- ※◆:初日割引 ※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。 ※開演時間を過ぎますと、お席にご案内できない場合がございます。 ※各種イベント開催予定!詳細はWEBにて随時発表します。 ※未就学児のご入場はご遠慮ください。 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で伊丹公演あり 料金 前売一般 3,000円、 前売学生 1,500円、 前売高校生以下 1,000円 当日一般 3,300円、 当日学生 1,800円、 当日高校生以下 1,300円 初日割引 前売・当日とも 2,500円 ※ご予約の締め切りは各回前日の24時までとなっております。 ※未就学児のご入場はご遠慮ください。 出演 榊菜津美(アマヤドリ) 相場りこ(アマヤドリ) 古澤美樹 都倉有加 スタッフ 作・演出 広田淳一 舞台監督 都倉宏一郎 舞台美術 中村友美 照明 三浦あさ子 照明操作 野口瑞貴 衣装 村上あかり 文芸助手 稲富裕介 宣伝美術 山代政一 制作 桜かおり 演出助手 木村恵美子、野村春香、藤家矢麻刀 撮影 赤坂久美、bozzo 企画制作 アマヤドリ 主催 合同会社プランプル 協力 せんだい演劇工房10-BOX、花まる学習会王子小劇場、株式会社CRG、A-Team、株式会社エヌウィード、株式会社リベラス、DULL-COLORED POP、髭亀鶴、ピヨピヨレボリューション、スターダス・21 チケット取り扱い CoRichチケット https://stage.corich.jp/stage/93498 Webサイト 劇団公式サイト http://amayadori.co.jp/ 公演特設サイト https://stage.corich.jp/stage/93498 記事のURL https://sencale.com/?p=10449
feblabo 第3回いしのまき演劇祭参加作品『日曜日よりの使者』『いまこそわかれめ』
00:00
feblabo 第3回いしのまき演劇祭参加作品 『日曜日よりの使者』 脚本 竜崎だいち(羊とドラコ) 演出 池田智哉(feblabo) 『いまこそわかれめ』 脚本 目崎剛(たすいち)   演出 池田智哉(feblabo) 日程 2018年10月 7日(日)19:00- 8日(祝・月)17:00- 会場 旧観慶丸商店 『日曜日よりの使者』 出演 荻山博史(smokers) 島田雅之(かはづ書屋/DART’S) スタッフ 脚本 竜崎だいち(羊とドラコ) 演出 池田智哉(feblabo) 『いまこそわかれめ』 出演 大和田あずさ 塩原俊之(アガリスクエンターテイメント) スタッフ 脚本 目崎剛(たすいち) 演出 池田智哉(feblabo) チケット取り扱い 第3回いしのまき演劇祭 https://i-engekisai.jimdo.com/%E7%AC%AC%EF%BC%93%E5%9B%9E%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%81%8D%E6%BC%94%E5%8A%87%E7%A5%AD/%E4%BA%88%E7%B4%84%E6%96%B9%E6%B3%95/ Webサイト feblabo http://feblabo.net/ いしのまき演劇祭 https://i-engekisai.jimdo.com/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10522
SENDAI座☆プロジェクト 渡部ギュウの東北物語Vol.10 -酒蔵のある街、旅公演- 独り十三役芝居『税務署長の冒険』第3回いしのまき演劇祭公演
00:00
SENDAI座☆プロジェクト 渡部ギュウの東北物語Vol.10 -酒蔵のある街、旅公演- 独り十三役芝居『税務署長の冒険』第3回いしのまき演劇祭公演 作 宮沢賢治 構成・演出 高橋菜穂子 日程 2018年10月 7日(日)17:00- 8日(月・祝)11:00-、 14:00- 会場 旧観慶丸商店 料金 前売り券 1,700円 当日券 2,000円 未就学児 無料 出演 渡部ギュウ スタッフ 作 宮沢賢治 構成・演出 高橋菜穂子 チケット取り扱い 第3回いしのまき演劇祭 https://i-engekisai.jimdo.com/%E7%AC%AC%EF%BC%93%E5%9B%9E%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%81%8D%E6%BC%94%E5%8A%87%E7%A5%AD/%E4%BA%88%E7%B4%84%E6%96%B9%E6%B3%95/ Webサイト いしのまき演劇祭 https://i-engekisai.jimdo.com/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10520
せんだい卸町アートマルシェ2018
00:00
.entry-content h3.sectiontop{border-bottom:solid rgb(16, 144, 208) 1px;border-left:solid rgb(16, 144, 208) 3px;color:rgb(16, 144, 208);padding-left:4px;margin-top:3em;margin-bottom:3em;font-size:120%;} .entry-content h4.sectiontop{border-bottom:solid rgb(16, 144, 208) 1px;border-left:solid rgb(16, 144, 208) 2px;color:rgb(16, 144, 208);padding-left:4px;margin-top:3em;margin-bottom:3em;font-size:100%;} .entry-content blockquote{border:#ddd solid 1px;margin:10px 6% 36px;padding:12px;font-size:105%;font-family:serif;font-style:normal;} .entry-content img.caption{box-shadow:none;margin:none;padding:none;} .e_title{font-size:105%;font-weight:bold;} .interviewer{color:#888;} .figure{box-shadow:0px 1px 4px rgba(0, 0, 0, 0.2);} .figcaption{margin:-7px 0 0;padding:2px 0 2px 16px;border:none;} .summary{margin-bottom:3em;padding:12px 18px;border:lightgray solid 1px;border-radius:2px;} .comment{margin-left:3em;margin-bottom:12px;margin-right:-1em;} .a_editor{text-align:right;} .p{margin-left:-3em;font-size:110%;} .thumb{margin:8px;}せんだい卸町アートマルシェ2018 2018年10月11日(木)〜14日(日) この秋、昨年の初回に続き二度目の「せんだい卸町アートマルシェ」(略称、おろシェ)が開催されます。せんだい演劇工房10-BOXを会場とした芸術祭で、様々な舞台芸術の演目のほか、写真展や、今年は酒屋さん、パンやさん等のブースも開かれるとのことです。 公式サイトには おろシェは、「仙台市卸町を、全国からアートの集う芸術のまちに」をコンセプトに、演劇やダンスなど多彩な20以上の芸術作品が全国各地から集い、秋の卸町を彩ります。 また、会場内には約10店舗のブースを設置し、地元で人気の酒屋やパン屋をはじめ雑貨、写真館、栄養相談など、イベントを盛り上げ1日中「おろシェ」をお楽しみいただけるスペースを展開いたします。 世代問わず多くのお客様にお楽しみいただき、秋の卸町の新たなシンボルとして愛されるアートフェスティバルを目指します。 (改行 編集部) とあり、演目は昨年以上にバリエーション豊かです。 「演劇、ダンス、喫茶でひといき。ここは美味しいアートのマルシェ!」 ラインナップは、大きくは、劇場であるbox-1や、box-2、10-BOXの別館 能-BOXで5つのカンパニーが参加する「カンパニーステージ」と、小空間box-3で上演される、少人数の作品に限定した、12演目の「コンビネーションステージ」があります。 他に、ウッドデッキ等で行われる「フィールドステージ」や、講演会などがあり、最終日はARCT主催の芋煮も開催されます。 ※8/21 全ラインナップが発表されました!随時、公演情報として掲載してまいります。 ※9/4 フライヤーの中面と裏面(↓)を掲載しました。 【COMPANY STAGE】-カンパニーステージ- 劇団 短距離男道ミサイル28発目 第一回 まさに奇祭!!シリーズ『おまえとおれ生誕感謝祭』~宇宙の中心で産声を上げた男たちの群像~  [演劇] テキスト 手代木正太郎、 演出 澤野正樹 10月11日(木)18:00-、12日(金)16:30-、20:00-、13日(土)11:00- 会場 box-1 まつもと市民芸術館プロデュース『或いは、テネシーワルツ』[演劇] 作 加藤直 串田和美、 演出 加藤直 10月14日(日)14:30- 会場 box-1 丸福ボンバーズ丸福ボンバーズ 第11回本公演 『さいごのなみだ~星影楼にまつわる噺 その弐~』[演劇] 作・演出 福島三郎 10月11日(木)14:30-、20:00-、12日(金)14:30- 会場 box-2 dracom 『ソコナイ図』[演劇] 作・演出:筒井潤 10月13日(土)19:30-、14日(日)12:30-、 会場 box-2 山田うん(dance)× 太田惠資(vl.) 『ボレロ~秋風辞~』 [コンテンポラリーダンス] 能-BOX 10月11日(木)20:00-、12日(金)18:30-、13日(土)14:30- 【COMBINATION STAGE】-コンビネーションステージ- 江古田のガールズ『That’s […]
東北大学法学部模擬裁判実行委員会 『なきこえー医療訴訟の是非とある医師の葛藤ー』
00:00
東北大学法学部模擬裁判実行委員会 『なきこえー医療訴訟の是非とある医師の葛藤ー』 作 丹治広哉 田代遥平 木下綾乃   演出  渋木亮 菊地理沙 生まれてくるはずだった子、そして妊婦の両方の命を守ることができなかった医師。遺族からの痛烈な批判、マスコミの過熱報道…そして逮捕の末、法廷に立った彼は問われる。『それは事故だったのか』『防ぐことはできなかったのか』と。 しかしそこには大きな問題が横たわっていて??? ケースによって変わる医療と、命のやり取りに刑罰を科す法。 失われたこえを巡る裁判の行方を、あなたは見届ける。 日程 2018年10月 12日(金) 17:45- 13日(土) 13:45- ※開場は開演の45分前 ※上演時間は約120分を予定 会場 東北大学百周年記念会館 川内萩ホール 料金 前売一般300円、当日一般 400円 ※高校生以下無料 出演 ☆由井智樹 武田祥太郎 ☆西野誠哲 柳川諒汰 長岡紗也乃 千葉大輝 山崎涼香 焼家大洋 ☆川端一輝 川又春平 佐藤優樹 窪田梓 ☆西沢理奈 大森真琴 ☆紀野了 関野准貴 ☆印は一人目が1日目のキャスト、二人目が2日目のキャストです スタッフ 作 丹治広哉 田代遥平 木下綾乃 演出 渋木亮 菊地理沙 舞台監督 岩葉瑞希 効果美術  浜島宜子 照明 丹治広哉 チケット取り扱い 東北大学生協 川内購買書籍店 CoRichチケット https://stage.corich.jp/stage/93340/ticket_apply Webサイト https://tohokumogisai.jimdo.com 記事のURL https://sencale.com/?p=10491
『清水宏の世界を笑わせろ ロシア編 -ロシアよりホワィをこめて!-』大河原公演
00:00
スタンダップコメディ 『清水宏の世界を笑わせろ ロシア編 ロシアよりホワィをこめて!』大河原公演 作・演出・出演 清水宏 清水宏 プロフィール 1980~90年代にかけて小劇場ブームの中で劇団山の手事情社の中心的俳優として活躍。在団中よりピン芸人としても活動開始。2011年の8月から世界最大のシアターフェス、イギリスのエジンバラ・フリンジ・フェスティバルに参加。翌2012年には英国で最大の新聞タイムズ紙(THE TIMES)の取材を受け、全国版に特集される。2015年からは北米フリンジ・フェスティバル(Canadian Fringe)に参加、最優秀パフォーマー賞を受賞する。国内では全国ツアーを始め、全国を行脚している。2016年7月、日本スタンダップコメディ協会を設立、会長を務める。 スタンダップコメディで国内に留まらず海外でも活躍する清水宏が大河原にやってくる。 お腹を抱えて笑って笑って、最後にはガツンと胸に来る、一人情熱大陸! 日程 2018年10月 13日(土) 14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約120分を予定 会場 キッチンバー バラス島 〒989-1201 宮城県柴田郡大河原町大谷字町向126-4 駅前オーガ2F 料金 2,500円 出演 清水宏(日本スタンダップコメディ協会) 協力 えずこシアター えずこホール ご予約・お問い合わせ mutsumi0816leafull〔アットマーク〕yahoo〔ドット〕ne〔ドット〕jp(渡辺) facebook https://www.facebook.com/events/2136141186650552/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10533
仙台シニア劇団まんざら第8回定期公演 喜劇『ファッションショー』
00:00
仙台シニア劇団まんざら第8回定期公演 喜劇『ファッションショー』 脚本 木庭久美子 演出 大石和彦 主人公の大空てる(75)はタンス預金2千万円を毎日数えている。ところが詐欺師に金を奪われ生きがいを失う。諦めない彼女は人生で叶えられなかった夢に挑戦する。跡を絶たない特殊詐欺、狙われる高齢者。物語は3人のお婆さんと詐欺師の応酬で展開する。「まんざら」の劇団員は12人(男4人、女8人)平均年齢73歳。劇団はこれまで宮沢賢治、中国残留孤児、メルヘン劇などを上演してきたが今回は劇団民芸上演台本を選んだ。 日程 2018年10月 19日(金) 17:00-A 20日(土) 11:00-A、 17:00-B 21日(日) 11:00-B ※開場は開演の30分前 ※途中休憩あり 会場 宮城野区文化センター パトナシアター 料金 前売 1,800円 当日 2,000円 出演 Aキャスト 黒川春子 伏見郷子 百束たき子 沼田益偉 八緒八十助 今野さと子 山口幸子 佐山輝子 菅野にこり 庄子勝義 Bキャスト 武内典子 伏見郷子 百束たき子 沼田益偉 八緒八十助 山口幸子 今野さと子 菅野にこり 佐山輝子 伊藤徹 スタッフ 脚本 木庭久美子 演出 大石和彦 舞台監督 松浦良樹(舞台監督工房) 照明 神崎祐輝 音響 越後裕司(るねっく) 後援 仙台市 助成(公財)宮城県文化振興財団 (公財)仙台市市民文化事業団 特別協賛 川崎沼田クリニック お問い合わせ 「まんざら」事務局 庄子 katu[アットマーク]ac[ドット]cyberhome.ne.jp Webサイト https://manzarasendai.jimdo.com/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10486
いわぬま市民劇団WEUP 第18回定期公演 『化鳥伝説』
00:00
いわぬま市民劇団WEUP 第18回定期公演 『化鳥伝説』 作 斉藤俊雄  演出 菅井リョウコ あらすじ 奈津子は故郷の森の保護を訴え、「化鳥伝説」の上演を企画する。 「化鳥伝説」は幻の銀の鷹が棲む森で繰り広げられる、森で生まれ育った少女カエデ(銀の鷹に育てられた)と、その森を我がものにしようとする瑠璃姫との戦いの物語。 第一部は、その練習風景(制作過程)を綴っていく。 第二部は、「化鳥伝説」の実際の上演。上演中、次から次へとトラブルが起こる。そのトラブルによって、劇は予定されていた内容と少しずつ違ったものとなっていく。 果たして劇は、ラストシーンにたどり着けるのだろうか…。 日程 2018年10月 20日(土) 15:00-、 19:00- 21日(日) 11:00-、 15:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約100分を予定 会場 岩沼市民会館 中ホール 料金 前売一般 1,000円 当日一般 1,300円 ペア(2枚組) 1,500円(ローソンチケット限定) 前売高校生 500円(ローソンチケット限定) 中学生以下 無料(整理券必要) 出演 みちこ 菅野亜矢子 早川陽花(岩沼北中1年) 松木栞里(岩沼中1年) 蝦名里香(岩沼西中1年) 大本匠眞(岩沼西小6年) 宍戸愛梨(岩沼中1年) 松原穂(岩沼小5年) 今野くるみ(角田市西根小4年) 成澤綾 佐々木望都 トオル 芳賀政信 いく スタッフ 舞台監督 澤村道生 演出助手 トオル 照明プラン 高橋亜希 音響 いく 大道具 芳賀政信 小道具 成澤綾 衣装 菅井リョウコ 制作 りす、トオル 宣伝美術 今井悠人 チケット取り扱い 岩沼市民会館 窓口 ローソンチケット Lコード 21331 Webサイト http://www.geocities.jp/weup2006/ https://www.facebook.com/weup.i/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10512
ボイカルリーディングプロジェクトvol.1『戦争と一人の女』
00:00
ボイカル実行委員会 ボイカルリーディングプロジェクトvol.1 『戦争と一人の女』 原作 坂口安吾、 演出 大河原準介(演劇企画集団LondonPANDA) 声優(voice actor)×仙台の演劇(local theater)=Voice Culture「ボイカル」 毎回“旬”な声優をゲストに招き、仙台で活動する演劇人とともに創り上げるリーディングイベント。 プロの声優による豊かな声の表現と、仙台の演劇家たちの熱量を間近で体感いただく、スペシャルな時間をお届けします! vol.1は、「Fate」シリーズ・間桐桜役などで活躍中の声優・下屋則子を主演に迎え、在仙の劇団・演劇企画集団LondonPANDAの大河原準介の構成・演出で、坂口安吾の名作文学『戦争と一人の女』『続戦争と一人の女』を1作品に構成し、上演します。 日程 2018年10月 20日(土) 14:00-、 18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は30〜40分の予定(終演後にアフタートークあり) 会場 せんだいメディアテーク 7階スタジオシアター 料金 前売・当日 2,000円(全席自由) ※当日券の販売は開演45分前から、入場は開演10分前からのご案内です。 出演 下屋則子(81プロデュース) 原西忠佑 飯沼由和(言言) キサラカツユキ(演劇企画集団LondonPANDA) スタッフ 音楽・音響 大久保雅基 演出補 福士永大 宣伝美術 小笠原萌 写真撮影 ナグ 制作  大河原芙由子(演劇企画集団LondonPANDA) 制作補佐 小山内琴星 実行委員長 櫨山めぐみ 主催 ボイカル実行委員会 チケット取り扱い Livepocket(限定特典付き、先着順)  14:00回 http://t.livepocket.jp/e/3xota  18:00回 http://t.livepocket.jp/e/kfjqo 電話予約 070-1070-1191(9:00-18:00) Webサイト https://voicalsendai.tumblr.com/ Facebook https://www.facebook.com/voical/ Twitter https://twitter.com/voi_cal 記事のURL https://sencale.com/?p=10470
00:00
劇団第二黎明期×中央ヤマモダン カモ&ネギHLDGS 演劇公演 『サイレントバーン』仙台公演 原作・演出 シダジュン、脚本 江尻晴子 日程 2018年10月20日(土)16:00-、 20:00- 会場 クォータースタジオ 料金 1,000円。 出演 田中永都 美濃麻実子 山本康司 スタッフ 原作・演出 シダジュン 脚本 江尻晴子 Webサイト 第二黎明期的日記 https://blog.goo.ne.jp/reimeikiabc 中央ヤマモダン http://chuo-yamamodan.jp/
劇団麦 第105回公演 『同じ屋根の下』
00:00
劇団麦 第105回公演 『同じ屋根の下』 作・演出 熊谷 盛 人の心を必死で考える。相手の気持ちを想像することが、思いやりの心に繋がる。交流の輪を広げ、老若男女問わず生き生きと暮らせる「まちづくり」にチャレンジしよう!元気なお年寄りたちの奮闘を描く、希望に満ちあふれた青春ストーリー。 日程 2018年10月 20日(土) 13:30-、18:30- 21日(日) 13:30- ※開場は開演の30分前。 ※上演時間は約120分を予定。 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール 料金 前売一般 2,000円、前売学生・高校生 1,500円、前売中学生以下 1,000円 当日一般 2,500円、当日学生・高校生 1,500円、当日中学生以下 1,000円 ※未就学児無料。全席自由。 ※一般と未就学児以外の方は学生証の提示をお願いします。 出演 下村徳和(朗読リラの会) 齋藤しのぶ(利府町民劇団ありのみ) 手塚 光弘 郷内 宣子 安達 なほみ きんちゃん こだま ちほ 竹村 将太 スタッフ 舞台監督 伊藤 祥司 照明 伊藤 祥司 音響 えんたつ 制作 安達 尚美、手塚 光弘 チケット取り扱い せんだい演劇工房 10-BOX メール予約 gekidanmugi[アットマーク]infoseek[ドット]jp ※件名を「チケット予約」にして下さい。また本文に以下の記入をお願いします。①お名前 ②希望日時 ③券種 ④枚数 ⑤ご連絡先メールアドレスまたは電話番号 Webサイト http://mugi1964.net 記事のURL https://sencale.com/?p=10307
ひびこと第1回公演『しんこきゅう』
00:00
ひびこと第1回公演 『しんこきゅう』 作・演出 文月奈緒子  在宅看護で母を看取ろうとしている姉妹。 母はすでに意識がなく、死は目前に迫っている。 しかし哀しんでる暇はない。 葬式の準備をしなければ。 なのに母が用意していた通帳と遺影が見つからず・・・ どうすればいいの!? 「ひびこと」ついて 仙台在住の劇作家・文月奈緒子による個人演劇ユニット。上演時間1時間以内、少人数キャストのシンプルな舞台が中心となる。 日程 2018年10月 26日(金)20:00- 27日(土)14:00-、18:00- 28日(日)11:00-、15:00- ※開場は開演の20分前 会場 クォータースタジオ 料金 前売一般1,800円、 前売高校生以下1,000円 ※当日は200円増し 出演 上島奈津子 木村美砂恵 斎藤あみ スタッフ 作・演出 文月奈緒子  音響・照明 秋月慧 お問い合わせ hibikoto39[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト Twitter@hibikoto39 https://twitter.com/hibikoto39 記事のURL https://sencale.com/?p=10428
ステージ・アップ ライブリーディングvol.7 朗読劇『とりつくしま』
00:00
ステージ・アップ ライブリーディング vol.7 朗読劇『とりつくしま』 原作 東 直子、  構成・演出 長野淳子 死んでしまった後、 「モノ」になって大切な人の近くにいられるとしたら、 あなたは何になりますか? 日程 2018年10月28日(日) 14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約1時間30分を予定 会場 せんだいメディアテーク 7階 スタジオシアター 料金 2,000円 (前売り・予約・当日共に共通、全席自由) 出演 長野淳子 戸石みつる ステージ・アップメンバー スタッフ 構成・演出 長野淳子 舞台監督・照明 松崎太郎 音響 濱田一郎 情宣美術 佐藤由美子 チケット取り扱い ステージ・アップ Email info [アットマーク] stage-up [ドット] info Webサイト http://www.stage-up.info/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10403
劇団ハタチ族 西藤将人の、全国47都道府県+島根県全19市町村ワンマンツアー!『10万年トランク』宮城公演
00:00
劇団ハタチ族 西藤将人の、全国47都道府県+島根県全19市町村ワンマンツアー! 『10万年トランク』宮城公演 作・演出 樋口ミユ (Plant M) 「どうも。旅人です。 いくつかの物語をこのトランクから取り出してお話しましょう。」 その男は旅の途中。 故郷の地球へと還る旅の途中。 宇宙船の汽笛が鳴るまでの間、ほんの暇つぶしのオムニバスストーリー。 日程 2018年10月 29日(月) 19:30- 30日(火) 19:30- ※開場は開演の15分前 ※上演時間約60分 会場 クォータースタジオ 〒980-0022 宮城県仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビルB1F 料金 投げ銭制 出演 西藤将人 (劇団ハタチ族) スタッフ 作・演出 樋口ミユ (Plant M) お問い合わせ Eメール 20zoku.post[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト http://20zoku.jp/ Twitter@20_zoku https://twitter.com/20_zoku 記事のURL https://sencale.com/?p=10530
劇団からんこ プロデュース公演 『いとしい人』
00:00
劇団からんこ プロデュース公演 『いとしい人』 作・演出 勅使河原妙子 私は今、 いとしい人を抱きしめる。 私が私であるために。 一人暮らしの老女トメコは、 入所予定の老人ホームで夢を見る。 決意新たに、老人ホームを脱走し、 地震で崩壊した我が家に戻って見つけたものは、 深い心の底に沸き立つ大事な思い出の数々であった。 戦争という、痛恨の記憶の中から 見つけ出したものは… 日程 2018年11月 2日(金) 18:30- 3日(土祝) 13:30- 4日(日) 13:30- ※開場は開演の30分前 会場 仙台市市民活動サポートセンター 市民活動シアター 料金 大人 1,000円 当日 1,200円 高校生以下 500円 当日 600円 スタッフ 作・演出 勅使河原妙子 記事のURL https://sencale.com/?p=10639
劇団航海記 第十三回公演 『表に出ろいっ!』
00:00
劇団航海記 第十三回公演 『表に出ろいっ!』 作 野田秀樹、 演出 星野公紀 十三回目を迎えた劇団航海記。今回は、野田秀樹さんの作品にダブルキャストで挑戦します! ごく普通の家庭に巻き起こる、意地の張り合いせめぎ合い! 絶対に負けられない戦いがここにある…?! 日程 2018年11月 2日(金) 19:00-(A)、 3日(土・祝) 14:00-(A)、 19:00-(B) 4日(日) 12:00-(A)、 16:00-(B) ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売一般 1,200円、当日一般 1,500円、 高校生以下(前売・一般とも) 500円 リピート(半券お持ちの方) 500円 出演 (ダブルキャスト) 紺野鷹志(A・B) 一宮天海(B) 代嶋樹里(A) みよ(A) 丹雲咲霧(B) スタッフ 作 野田秀樹 演出・舞台監督 星野公紀 演出助手 山下とも 舞台監督助手 來池ゆきえ 舞台美術 佐藤天衣、渡邉意志、遊佐亜希子 大道具 一宮天海、紺野鷹志 小道具 山下とも、代嶋樹里 衣装・メイク 佐藤天衣 音響 菅野瑞希 制作 遊佐亜希子、渡邉意志、苅谷麻衣 Webサイト https://ay729-y.wixsite.com/kohkaiki Twitetr@kohkaiki https://twitter.com/kohkaiki 記事のURL https://sencale.com/?p=10482
劇団ヤミ鍋第13回公演『金魚鉢』
00:00
劇団ヤミ鍋第13回公演『金魚鉢』 作・演出 平塚祐里  引越しに向けて、沢山の物で溢れた 部屋を片付ける母娘。 突然の出戻りを決めた娘を訝しみ つつ手伝う母だったが、愛おしげに お腹を撫でる娘の様子を目撃して しまい…。 物を捨てられない娘。 こだわりの多い身勝手な母。 ある命の終わりから始まる、ルーツと 行き先を探す物語。 日程 2018年11月 3日(土) 13:30-、 16:30-、 19:30- 4日(日) 13:30-、 16:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約80分を予定 会場 クォータースタジオ 料金 前売一般 1,000円、 前売学生 500円(高校生以下対象)、ペア割 1,800円(前売りのみ。2名でご予約で1名900円) 当日一般 1,300円、 当日学生 800円 出演 伊勢知愛 佐々木しの 廣田和斗 宮本一輝(仙台シアターラボ) スタッフ 舞台監督 夕梨ちさと 美術 Deco 照明 遊佐瞳、 及川義史 音響 六月 衣装メイク 佐々木しの 制作 夕梨ちさと、 伊勢知愛 Webサイト http://sendaiyaminabe.web.fc2.com/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10406
ロクディム全国縦断ツアー『RAINBOW TOUR 2018』仙台公演
00:00
ロクディム全国縦断ツアー 『RAINBOW TOUR 2018』仙台公演 これは演劇なのか?お笑いなのか?アートなのか? 演者と観客がこんなにも一緒になって笑う舞台がこれまであっただろうか 芝居×音楽×照明×客席=全編即興120%!!! 「即興芝居×即興コメディ」という言葉通り、通常のお芝居や演劇にあるような「台本」や「あらすじ」はありません(用意しません)。「即興」で「その場」で演じながら「芝居・物語」を紡いでいく公演をおこないます。出演者も観客の皆さんも、「先がどうなるか分からない」という同じスタートラインに立って、「この先どうなるんだろう?」をリアルタイムで想像&創造しながら体験・目撃・楽しんでいく劇場体験を、ぜひ体感して下さい! 日程 11月10日(土)19:00- 11月11日(日)11:00-、16:00- ※開場は30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 大人 前売3,000円 当日3,500円 学生 前売2,000円 当日2,500円 小人 前売・当日共に1,000円 ※全席自由席、劇場内は飲食禁止 ※「学生」は中学~大学専門を指します。当日学生証をご持参下さい。 ※「小人」は3歳~小学生を指します 出演 ロクディム 小西真理(即興ピアノ) スタッフ 照明 山口明子(シアターカンパニー) 仙台公演照明スタッフ 高橋亜希 柴成美 音響 永田マミ 宣伝美術 デザイン事務所スペスタ テーマソング 原田茶飯事「ヴァンサンカン」 広報協力 ロクディ部、インプロ仙台 PAGE☆ANT スペシャルサンクス クラウドファンディングでご支援いただいた皆様 主催 ロクディム・オフィス PlayGroundWork Inc. チケット取り扱い ロクディム・オフィス https://6dim.com/ticket/ イープラス http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002270262P0030001 Webサイト https://6dim.com/special/rainbowTour2018/sendai/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10526
烏丸ストロークロックと祭 『祝・祝日』仙台公演
00:00
烏丸ストロークロックと祭 『祝・祝日』仙台公演 作・演出 柳沼昭徳  音楽・チェロ演奏 中川裕貴 わたしたちが、ここにいま在る居ることを祝う祭り その連作の系譜は仙台で生まれました。 2017年、烏丸ストロークロック初の仙台での滞在製作、東日本大震災や東北に伝わる神楽を題材にした、わずか30分の『短篇:まほろばの景』は、その後、日本人のこころと芸能を語るうえで欠かせない山岳信仰の、その「祈り」への視点と寄り添いながら約1年の歳月をかけて長編作品へと成長させていきました。ロームシアター京都、東京芸術劇場という大都市部での上演では、3.11以降あらわになった「寄る辺なさ」を抱える日本人の、かつて自然との営みの中で感応していた畏敬を呼び覚ます作品として反響を得るに至ります。 そして、この秋。烏丸ストロークロックは岩手の早池峰神楽、山形の羽黒修験道など取材をさらに重ね、『まほろばの景』につながる新作を再び仙台にて製作します。いま、我々の「祈り」とは… 日程 2018年11月 24日(土) 13:00-、 19:00- 25日(日) 13:00-、 19:00- ※開場は開演の30分前。 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 一般前売 2,800円、 当日 3,300円 25歳以下前売 2,000円、 当日 2,500円 ※未就学児入場不可/演出の都合上、開演後は入場をお待ちいただく場合がございます 出演 阪本麻紀 澤雅展 小濱昭博(劇団 短距離男道ミサイル) 澤野正樹(劇団 短距離男道ミサイル) スタッフ 作・演出 柳沼昭徳 音楽・チェロ演奏 中川裕貴 舞台監督 山澤和幸 照明 吉津果美 振付協力 松尾恵美 宣伝美術 橋本純司 制作 富田明日香(quinada) 主催 烏丸ストロークロック 共催 公益財団法人仙台市市民文化事業団 企画・製作 オフィスバックヤード 助成 芸術文化振興基金助成事業 協力 劇団 短距離男道ミサイル、チェルノゼム、quinada 京都芸術センター制作支援事業 後援 特定非営利活動法人京都芸術舞台協会 チケット取り扱い 烏丸ストロークロック https://www.quartet-online.net/ticket/shukusendai2018 日立システムズホール仙台(窓口・電話)022-727-1875 仙台銀行ホールイズミティ21(窓口・電話)022-375-3101 せんだい演劇工房10-BOX(窓口 9:00~21:00) お問い合わせ 烏丸ストロークロック 080-9745-7825(10:00~20:00) MAIL karasuma69[アットマーク]backyard-jp[ドット]com WEB http://www.karasuma69.org/ Webサイト http://www.karasuma69.org/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10506
演劇企画集団LondonPANDA vol.14 『本性』
00:00
演劇企画集団LondonPANDAvol.14 『本性』 原作 モリエール、 上演台本・演出 大河原準介 私はいつでも、滅びたいと願っていたのかもしれない。 454年前にフランスの巨匠・モリエールが初演した『タルチュフ:あるいはペテン師』をもとに再構成。現代での再生をめざす。 あらすじ 一代で巨万の富を築いた実業家・大蔵がセミナーで出会った一人の男・立花。 彼に惚れ込んだ大蔵は、娘と結婚させて跡取りとして迎えたいと考えるが、それを知った家族親族は猛反対。そして立花にも別の狙いがあることを、大蔵家の人々はまだ知らない。 日程 2018年12月 5 (水)19:00- 6 (木)19:00- 7 (金)14:00-/19:00- 8 (土)13:00-/18:00- 9 (日)13:00-/18:00- 10(月)19:00- 11(火)19:00- ※受付開始は開演45分前、開場は開演30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 2018年10月6日(土)10:00よりチケット発売開始 一般   前売 3,000円、予約 3,300円、当日 3,500円 学生   前売 2,300円、予約 2,500円、当日 2,800円 U-18   前売 1,000円、予約 1,000円、当日 1,500円 ※全席自由 ※前売・予約チケットは各公演日の前日24時までの受付となります。 ※学生・U-18チケットをお求めの方は、当日劇場入口にて身分証のご呈示をお願いします。 ※当日券は席に余裕がある場合のみ、各公演時間の45分前から販売します。 ※当日券のお客様の客席へのご案内は、開演10分前からとなります。 出演 本田椋(劇団 短距離男道ミサイル) キサラカツユキ(演劇企画集団LondonPANDA) 木村美砂恵 飯沼由和(言言) χ梨ライヒ(劇団鼠) 岩崎航(コメディアス) 戸石みつる(SENDAI座☆プロジェクト) スタッフ 原作 モリエール 上演台本・演出 大河原準介 舞台監督 菅原玄哉(有限会社おむらいすファクトリー) 照明 神﨑祐輝(劇団 短距離男道ミサイル) 音響・音楽 大久保雅基 舞台美術 松浦良樹(有限会社舞台監督工房) 宣伝美術 荒川敬(BRIGHT.inc) 舞台写真 堀田祐介(BLOW-UP) 制作 大河原芙由子(演劇企画集団LondonPANDA) 制作協力 三澤一弥、小山内琴星、福士永大 協力 劇団 短距離男道ミサイル/劇団鼠/言言/コメディアス/SENDAI座☆プロジェクト/せんだい演劇工房10-BOX/ 後援 河北新報社、仙台放送、仙台市市民文化事業団 企画・製作 演劇企画集団LondonPANDA チケット取り扱い 前売(WEB購入) https://t.livepocket.jp/e/2v5_y   (窓口販売)せんだい演劇工房10-BOX(9:00-21:00) 予約(当日精算) https://torioki.confetti-web.com/form/590 団体公式サイトURL 劇団公式サイト http://londonpanda.net/ 公演特設サイト https://londonpanda-stages.localinfo.jp/ 記事のURL https://sencale.com/?p=10495
屋根裏ハイツ 第5回演劇公演『ここは出口ではない』
00:00
屋根裏ハイツ第5回演劇公演 『ここは出口ではない(仮)』 作・演出 中村大地 日程 2018年12月 14日(金) 19:30- 15日(土) 14:00-、19:30- 16日(日) 18:00- 17日(月) 14:00- 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で横浜公演あり 料金 一般 2,500円 U-25割 1,800円 高校生以下 500円(席数限定) ※当日券はそれぞれ500円増し 出演 横山真 村岡佳奈 佐藤駿 宮川紗絵 スタッフ 作・演出 中村大地 舞台監督 山澤和幸 美術 大沢佐知子 制作 三澤一弥 広報協力 大河原芙由子 宣伝美術 渡邉時生 企画・制作 屋根裏ハイツ お問い合わせ yaneura.heights[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト https://yaneuraheights.wixsite.com/home 記事のURL https://sencale.com/?p=10432
三桜OG劇団ブルーマー vol.1『マーブル』
00:00
三桜OG劇団ブルーマー vol.1 『マーブル』 作、演出 三桜OG劇団ブルーマー 私は浮かぶぷかぷかと この小さな海はどこから始まったのだろう 始まりはいつも曖昧なのに 終わりはきちんとやってきた 浮かぶ私はぷかぷかと このまま海へ流れ出すのかも 日程 2018年12月 22日 19:00- 23日 13:00-、17:00- 24日 13:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は50分程度を予定 料金 前売一般 2,000円、 前売U-25 1,500円、 前売高校生以下 1,000円 当日一般 2,500円、 当日U-25 2,000円、 当日高校生以下 1,000円 ※当日は年齢が確認できる身分証、学生証をお持ちください。 出演 熊谷 美咲 伊瀬中 レン 千石 すみれ 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 Webサイト Twitter@bloomerOf https://twitter.com/bloomerOf 記事のURL https://sencale.com/?p=10641
Pocket