2017年の公演

1
2
3
4
5
6
7
杜の都の演劇祭2016 fr4. 『演劇入門』
杜の都の演劇祭2016 fr4. 『演劇入門』
1月 7 – 1月 8 全日
杜の都の演劇祭2016 fr4. 『演劇入門』
杜の都の演劇祭2016 フリンジプログラム4 『演劇入門』 作 平田オリザ【ハウ・ツー本】 演出 横山真 ―――私は、演劇は誰でもそこに参加できる表現形態であると思っている――― これは『演劇入門』のまえがきにて書かれている平田オリザ氏の言葉である。 演劇のリアルと現実のリアルの違いについて、戯曲・俳優・演出の関係について、 「対話」と「会話」の違いについて、、、それらを平易で且つ刺激的な言葉で綴った 名著『演劇入門』を、平田オリザ氏の劇団・青年団の菊池佳南氏、長年仙台の演劇界を 支え続けてきた小畑次郎氏、松崎太郎氏というキャスティングでリーディング上演!! 演劇の魅力を再発見する濃密な60分をお送りいたします。 日程 2017年1月 7日(土) 15:00- 8日(日) 15:00-、 19:00- 14日(土) 15:00- 15日(日) 15:00-、 19:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 Bar and Event hole Tiki-Poto  料金 3,000円(燻製三種盛&ワンドリンク付き) 出演 菊池佳南(青年団) 松崎太郎 小畑次郎(他力舎) スタッフ 作 平田オリザ 演出 横山真 お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai 記事のURL https://sencale.com/?p=8978
8
9
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム A 『中二階』
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム A 『中二階』
1月 10 – 1月 13 全日
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム A 『中二階』
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム A 『中二階』 作 ニコルソン・ベイカー 訳 岸本佐知子 プログラムディレクター 鈴木あいれ(コメディアス) 昼休みにランチを食べて、切れた靴ひもを買って中二階のオフィスに戻るサラリーマンが主人公。オフィスに向うエスカレーター、抱えている紙袋、紙袋の中に入っている牛乳とストロー、といった目の前の光景と事物からひろがってゆく思考と回想と記憶のるつぼを、余すことなく書き記した小説。この不思議な形式を支えているのは、途方もなく細かく、そして愉快な注釈。読むうちに読者自身の思考と記憶の回路も呼びさまされる小説。 日程 2017年1月 10日(火) 18:30- 11日(水) 18:30- 12日(木) 11:30-、 18:30- 13日(金) 11:30-、 18:30- ※上演時間は約60分を予定 会場 Cafe MythiQue ミティーク (〒980-0021 仙台市青葉区中央2-4-11 水晶堂ビル3F) 料金 2,800円 (ティラミスの王様&ワンドリンク付き) 出演 松崎太郎 武長慧介(コメディアス) お申込み 予約制 2016年11月19日(土)10:00 予約開始(インターネット・電話) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai 記事のURL https://sencale.com/?p=8993
杜の都の演劇祭2016 エクスチェンジプログラム『夢十夜』
杜の都の演劇祭2016 エクスチェンジプログラム『夢十夜』
1月 11 全日
杜の都の演劇祭2016 エクスチェンジプログラム『夢十夜』
杜の都の演劇祭2016 エクスチェンジプログラム ​『夢十夜』 作 夏目漱石、 プログラムディレクター 志賀亮史(百景社) 「夢」という枠組みで描かれる十の物語。愛する女が死後に百合に転生する物語(第一夜)、背中におぶった自分の子どもが突然石地蔵のように重くなる物語(第三夜)、豚嫌いの男が豚に襲われて鼻をなめられてしまう物語(第十夜)など、夢ならではの不条理な展開の中に、人間が持つ願望、期待、不安、恐怖が描き込まれている。「坊ちやん」「三四郎」「こゝろ」といった漱石の小説群とは、また違った魅力と味わいが感じられる作品。 日程 2017年1月11日(水) 13:30- ※上演時間は約60分を予定 会場 一軒家居酒屋大町へそのを 〒980-0804 宮城県仙台市青葉区大町2丁目6-4 料金 3,000円(へそのを特製膳&ワンドリンク付き) 出演 山本晃子(百景社) 国末武(百景社) お申込み 予約制 2016年11月19日(土)10:00 予約開始(インターネット・電話) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai 記事のURL https://sencale.com/?p=8986
杜の都の演劇祭2016 fr4. 『演劇入門』
杜の都の演劇祭2016 fr4. 『演劇入門』
1月 14 – 1月 15 全日
杜の都の演劇祭2016 fr4. 『演劇入門』
杜の都の演劇祭2016 フリンジプログラム4 『演劇入門』 作 平田オリザ【ハウ・ツー本】 演出 横山真 ―――私は、演劇は誰でもそこに参加できる表現形態であると思っている――― これは『演劇入門』のまえがきにて書かれている平田オリザ氏の言葉である。 演劇のリアルと現実のリアルの違いについて、戯曲・俳優・演出の関係について、 「対話」と「会話」の違いについて、、、それらを平易で且つ刺激的な言葉で綴った 名著『演劇入門』を、平田オリザ氏の劇団・青年団の菊池佳南氏、長年仙台の演劇界を 支え続けてきた小畑次郎氏、松崎太郎氏というキャスティングでリーディング上演!! 演劇の魅力を再発見する濃密な60分をお送りいたします。 日程 2017年1月 7日(土) 15:00- 8日(日) 15:00-、 19:00- 14日(土) 15:00- 15日(日) 15:00-、 19:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 Bar and Event hole Tiki-Poto  料金 3,000円(燻製三種盛&ワンドリンク付き) 出演 菊池佳南(青年団) 松崎太郎 小畑次郎(他力舎) スタッフ 作 平田オリザ 演出 横山真 お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai 記事のURL https://sencale.com/?p=8978
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』
1月 16 全日
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』 作 太宰治 プログラムディレクター 澤野正樹(劇団 短距離男道ミサイル) 「佐野次郎」とあだ名される「私」は、恋を失ってしばらくしたある日、上野公園の甘酒屋で音楽学校の生徒の「馬場」と知り合った。二人で同人誌を出すことになり、馬場の従兄弟である画家「佐竹」を仲間に入れるが、佐竹は馬場を信用ならない奴だと言う。ある日「私」の下宿で開かれた雑誌の会合に職業作家の「太宰治」が現れ、互いを批評し合ううちに口論となり、馬場は太宰を殴ってしまう。四人の関係の中で、「私」は次第に疑念にとらわれていく……。自意識の語りをめぐらした、太宰治初期の作品。 日程 2017年1月 16日(月) 15:00-、 19:00- 18日(水) 07:30-、 11:00- 20日(金) 19:00-、 22:00- 22日(日) 11:00-、 15:00- ※上演時間は約45分を予定 会場 rock cafe PETERPAN ピーターパン (〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町2-6-1 3F) 料金 2,800円(手作りケーキ&ワンドリンク付き) 出演 本田椋(劇団 短距離男道ミサイル) 山澤和幸 飯沼由和(言言) 加藤隆(劇団 短距離男道ミサイル) お申込み 予約制 2016年11月19日(土)10:00 予約開始(インターネット・電話) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai 記事のURL https://sencale.com/?p=8994
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』
1月 18 全日
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』 作 太宰治 プログラムディレクター 澤野正樹(劇団 短距離男道ミサイル) 「佐野次郎」とあだ名される「私」は、恋を失ってしばらくしたある日、上野公園の甘酒屋で音楽学校の生徒の「馬場」と知り合った。二人で同人誌を出すことになり、馬場の従兄弟である画家「佐竹」を仲間に入れるが、佐竹は馬場を信用ならない奴だと言う。ある日「私」の下宿で開かれた雑誌の会合に職業作家の「太宰治」が現れ、互いを批評し合ううちに口論となり、馬場は太宰を殴ってしまう。四人の関係の中で、「私」は次第に疑念にとらわれていく……。自意識の語りをめぐらした、太宰治初期の作品。 日程 2017年1月 16日(月) 15:00-、 19:00- 18日(水) 07:30-、 11:00- 20日(金) 19:00-、 22:00- 22日(日) 11:00-、 15:00- ※上演時間は約45分を予定 会場 rock cafe PETERPAN ピーターパン (〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町2-6-1 3F) 料金 2,800円(手作りケーキ&ワンドリンク付き) 出演 本田椋(劇団 短距離男道ミサイル) 山澤和幸 飯沼由和(言言) 加藤隆(劇団 短距離男道ミサイル) お問い合わせ 予約制 2016年11月19日(土)10:00 予約開始(インターネット・電話) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai 記事のURL https://sencale.com/?p=8994
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』
1月 20 全日
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』 作 太宰治 プログラムディレクター 澤野正樹(劇団 短距離男道ミサイル) 「佐野次郎」とあだ名される「私」は、恋を失ってしばらくしたある日、上野公園の甘酒屋で音楽学校の生徒の「馬場」と知り合った。二人で同人誌を出すことになり、馬場の従兄弟である画家「佐竹」を仲間に入れるが、佐竹は馬場を信用ならない奴だと言う。ある日「私」の下宿で開かれた雑誌の会合に職業作家の「太宰治」が現れ、互いを批評し合ううちに口論となり、馬場は太宰を殴ってしまう。四人の関係の中で、「私」は次第に疑念にとらわれていく……。自意識の語りをめぐらした、太宰治初期の作品。 日程 2017年1月 16日(月) 15:00-、 19:00- 18日(水) 07:30-、 11:00- 20日(金) 19:00-、 22:00- 22日(日) 11:00-、 15:00- ※上演時間は約45分を予定 会場 rock cafe PETERPAN ピーターパン (〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町2-6-1 3F) 料金 2,800円(手作りケーキ&ワンドリンク付き) 出演 本田椋(劇団 短距離男道ミサイル) 山澤和幸 飯沼由和(言言) 加藤隆(劇団 短距離男道ミサイル) お問い合わせ 予約制 2016年11月19日(土)10:00 予約開始(インターネット・電話) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai 記事のURL https://sencale.com/?p=8994
A Ladybird Theater Company 研究生・ワークショップ生公演 『April Fool』
A Ladybird Theater Company 研究生・ワークショップ生公演 『April Fool』
1月 21 – 1月 22 全日
A Ladybird Theater Company 研究生・ワークショップ生公演 『April Fool』
A Ladybird Theater Company 研究生・ワークショップ生公演 『April Fool』 作・演出 箱崎貴司 どんな嘘も死罪となってしまう法律が施行された時代。 人々はどんな小さな嘘もつかないよう正直に生きていた。 果たして全ての嘘が罪と呼べるのか? これは嘘で傷つき、失い、嘘を願った人達の本当の物語。 日程 2017年1月 21日(土) 13:00-、 16:00-、 19:00- 22日(日) 13:00-、 16:00-、 19:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約80分を予定 会場 Quarter Studio クォータースタジオ 料金 前売 1,300円、 当日一般 1,500円 出演 米倉隆則 菊地陽哉(テアトルアカデミー) 餅祐一 鈴木まみ 佐藤未来 増田淳 伊藤直行 村越勇一 スタッフ 作・演出 箱崎貴司 制作 昌平、安藤由希奈 Webサイト http://ladybird.main.jp/welcome.html この記事のURL https://sencale.com/?p=8964
杜の都の演劇祭2016 fr5. 『変身』
杜の都の演劇祭2016 fr5. 『変身』
1月 21 全日
杜の都の演劇祭2016 fr5. 『変身』
杜の都の演劇祭2016 フリンジプログラム5 『変身』 作 フランツ カフカ 訳 原田義人【小説】 演出 大河原準介(演劇企画集団LondonPANDA) 日程 2017年1月21日(土) 18:30- 会場 Kaffe tomte トムテ 料金 2,500円(ワイン『kafka』と一品付き) 出演 多田直人(演劇集団キャラメルボックス) 小濱昭博(劇団 短距離男道ミサイル) ほか スタッフ 作 フランツ カフカ 訳 原田義人 演出 大河原準介(演劇企画集団LondonPANDA) お問い合わせ E-mail info[アットマーク]londonpanda[ドット]net Webサイト 演劇企画集団LondonPANDA http://londonpanda.net/ 杜の都の演劇祭 http://www.morigekisai.com 記事のURL https://sencale.com/?p=8980
無国籍#19 『物騒な踊り場』
無国籍#19 『物騒な踊り場』
1月 21 – 1月 22 全日
無国籍#19 『物騒な踊り場』
無国籍#19 『物騒な踊り場』 脚本 益岡礼智、 演出 国久暁 わたしの仕事は流れ作業、気楽なOL黒主さん。しかしその会社は、政府のスパイが潜り込むような危ない組織の一部だった…。アグレッシブなハイキング客、ある地方の秘密の祭、役所にあるひとつ余分な窓口、様々な日常に隣り合わせる物騒な気配。踊り場でくるりとターンする様に、無国籍が軽やかにお送りするコメディ。 日程 2017年1月 21日(土) 14:00-○、18:00- 22日(日) 11:00-○、15:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約1時間30分を予定 ○託児サービスあり(要予約、定員あり) 申し込み方法 e-mailもしくは電話にて連絡先を通知 対象年齢 6ヶ月以上 しょうがいのあるお子さんについても相談可 申し込み締め切り日 1月13日 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール 料金 一般 前売り1,500円、 当日2,000円 高校生以下 500円(前売り、当日とも) ※日時指定・全席自由 ※チケット発売 2016年12月2日 チケット取り扱い ローソンチケット(Lコード21393) book cafe 火星の庭 せんだい演劇工房10-BOX 出演 菊田由美 後藤かなえ 藤澤珠美 (以上無国籍) 高橋智絵 スタッフ 脚本 益岡礼智 演出 国久暁 舞台監督 菅原玄哉((有)おむらいすファクトリー) 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 照明 工藤雅弘 制作 後藤香苗 web制作 まつもとよういち カンパニーメンバー 今恵子、阿部映理子、嶺岸仁美 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 主催 無国籍 お問い合わせ 劇団無国籍 tel 070-6951-4581 e-mail mukokuseki[アットマーク]willcom[ドット]com Webサイト http://www.h5.dion.ne.jp/~no-plan 記事のURL https://sencale.com/?p=8814
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』
1月 22 全日
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム B 『ダス・ゲマイネ』 作 太宰治 プログラムディレクター 澤野正樹(劇団 短距離男道ミサイル) 「佐野次郎」とあだ名される「私」は、恋を失ってしばらくしたある日、上野公園の甘酒屋で音楽学校の生徒の「馬場」と知り合った。二人で同人誌を出すことになり、馬場の従兄弟である画家「佐竹」を仲間に入れるが、佐竹は馬場を信用ならない奴だと言う。ある日「私」の下宿で開かれた雑誌の会合に職業作家の「太宰治」が現れ、互いを批評し合ううちに口論となり、馬場は太宰を殴ってしまう。四人の関係の中で、「私」は次第に疑念にとらわれていく……。自意識の語りをめぐらした、太宰治初期の作品。 日程 2017年1月 16日(月) 15:00-、 19:00- 18日(水) 07:30-、 11:00- 20日(金) 19:00-、 22:00- 22日(日) 11:00-、 15:00- ※上演時間は約45分を予定 会場 rock cafe PETERPAN ピーターパン (〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町2-6-1 3F) 料金 2,800円(手作りケーキ&ワンドリンク付き) 出演 本田椋(劇団 短距離男道ミサイル) 山澤和幸 飯沼由和(言言) 加藤隆(劇団 短距離男道ミサイル) お問い合わせ 予約制 2016年11月19日(土)10:00 予約開始(インターネット・電話) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai 記事のURL https://sencale.com/?p=8994
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム C 『税務署長の冒険』
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム C 『税務署長の冒険』
1月 25 – 1月 28 全日
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム C 『税務署長の冒険』
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム C 『税務署長の冒険』 作 宮沢賢治 プログラムディレクター 渡部ギュウ(SENDAI座☆プロジェクト) 演出 高橋菜穂子 かつて、庶民が各々の家で濁り酒(どぶろく)を作ることは罪ではありませんでした。しかし、明治32年に国が「濁酒密造禁止令」を発令し、勝手な酒造を禁じます。これは税収をあげて軍備拡大を助けるという国策によるもので、このお話はこうした時代背景において書かれたものです。名誉村長、村会議員、小学校長をはじめ、村ぐるみで酒を密造するユグチュユモト村の人びとと、それを暴くため変装までして村を探索する税務署長との対決が、賢治ならではのユーモアを交えた筆致で描かれています。 日程 2017年1月 25日(水) 19:00- 26日(木) 19:00- 27日(金) 19:00- 28日(土) 13:00-、 16:00-、 19:00- ※上演時間は約70分を予定 会場 森民酒造本家 (〒984-0073 宮城県仙台市若林区荒町53) 料金 2,200円(野菜屋カフェ ヴェルデの料理&ワンドリンク付き) 出演 渡部ギュウ(SENDAI座☆プロジェクト) パーカッション 平島聡 お申込み 予約制 2016年11月19日(土)10:00 予約開始(インターネット・電話) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai 記事のURL https://sencale.com/?p=8996
杜の都の演劇祭2016 fr6. 『ヤルタ会談』
杜の都の演劇祭2016 fr6. 『ヤルタ会談』
1月 27 – 1月 29 全日
杜の都の演劇祭2016 fr6. 『ヤルタ会談』
杜の都の演劇祭2016 フリンジプログラム6 『ヤルタ会談』 作 平田オリザ【戯曲】 演出 飯沼由和(言言) 日程 2017年1月 27日(金) 14:30-、 16:30-、 18:30- 28日(土) 14:30-、 16:30-、 18:30- 29日(日) 14:30-、 16:30-、 18:30- ※受付開始と開場は開演の30分前 ※開場時間中にワンドリンクの提供あり ※上演時間は35分を予定 ※各回20名限定 会場 純喫茶 星港夜[シンガポールナイト] 料金 2,000円(ワンドリンク付き) 出演 飯沼由和 松浦良樹 本田椋(劇団 短距離男道ミサイル) スタッフ 作 平田オリザ 演出 飯沼由和(言言) お問い合わせ E-mail unit_kotokoto[アットマーク]yahoo[ドット]co.jp Twitter @unit_kotokoto https://twitter.com/unit_kotokoto Webサイト Twitter @unit_kotokoto https://twitter.com/unit_kotokoto 記事のURL https://sencale.com/?p=8981
『踊りに行くぜ!!』Ⅱ(セカンド)vol.7仙台公演
『踊りに行くぜ!!』Ⅱ(セカンド)vol.7仙台公演
1月 28 – 1月 29 全日
『踊りに行くぜ!!』Ⅱ(セカンド)vol.7仙台公演
『踊りに行くぜ!!』Ⅱ(セカンド)vol.7 仙台公演 ダンスにしかできないこと、ダンスじゃなきゃつくれない作品、ダンスだから見える景色がきっとある!と、私は信じています。 それっていったい何なの?ときかれても、うまく答えられません。 だから、あなた自身の目で見て、感じてください。 日程 2017年1月 28日(土) 18:00- 29日(日) 14:00- ※未就学児の入場はできません。何卒ご了承ください。 ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約120分を予定 会場 仙台市宮城野区文化センター パトナシアター ※文化センター駐車場には、収容台数に限りがございます。ご来館の際には公共交通機関をご利用ください。 料金 一般 前売2,500円 当日3,000円 学生 前売1,500円 当日2,000円 ※日時指定 上演作品 『DISCO』岩渕貞太 (東京) 振付・出演 岩渕貞太 選曲 多田淳之介(東京デスロック) 映像 細川浩伸 振付アシスタント 酒井直之 衣裳 小暮史人(Design Complicity) 『THE RELIGION OF BIRDS』黒田育世(東京) 演出・振付 黒田育世 出演 伊佐千明 大江麻美子 野村琴音 政岡由衣子 矢嶋久美子 黒田育世 音楽 松本じろ 衣裳 荻野緑 『黒鶏-kokkei-』北村成美(滋賀) 振付・演出 北村成美 出演 愛和気 磯島未来 小野詩織 川畑えみり 渋谷裕子 衣裳 竹内美紀 チケット取扱・予約 直接購入 せんだい演劇工房10-BOX メール予約 予約専用アドレス karadatomedia[アットマーク]gmail[ドット]com [件名]踊りに行くぜ仙台予約 [本文]お名前、電話番号、希望の公演日時、券種、枚数を明記の上、送信してください。 * 2日以内に代金振込のご案内を返信します。お振込の確認をもって予約完了となります。 * 予約申込みから3日を過ぎても連絡がない場合は080-7009-9934(担当:伊藤)へご一報ください。 【締切】2017年1月27日(金)24時(これ以降の受付は当日券価格となります) ウェブ予約 JCDNダンスリザーブ -ダンスオンライン予約サービス- http://dance.jcdn.org/ JCDN会員割引サービスあり。 主催 文化庁、NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN) 文化庁委託事業「平成28年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」 全体企画・制作 NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN) 協力 公益財団法人セゾン文化財団 仙台公演共催・制作 からだとメディア研究室 仙台公演協力 せんだい演劇工房10-BOX お問い合わせ からだとメディア研究室 E-mail sendai_odorini2[アットマーク]yahoo[ドット]co.jp URL http://www.geocities.jp/sendai_odorini2/ Webサイト http://odori2.jcdn.org/ 記事のURL https://sencale.com/?p=9170
ロクディム:6-dim+ 吉野作造生誕139年&開館22年記念プレイベント ライブ・インプロ公演 『ロクディム・ジャパンツアープロジェクト in 大崎』
ロクディム:6-dim+ 吉野作造生誕139年&開館22年記念プレイベント ライブ・インプロ公演 『ロクディム・ジャパンツアープロジェクト in 大崎』
1月 28 全日
ロクディム:6-dim+ 吉野作造生誕139年&開館22年記念プレイベント ライブ・インプロ公演 『ロクディム・ジャパンツアープロジェクト in 大崎』
ロクディム:6-dim+ 吉野作造生誕139年&開館22年記念プレイベント ライブ・インプロ公演 『ロクディム・ジャパンツアープロジェクト in 大崎』 この瞬間を一緒に笑おう。 日程 2017年1月28日(土) 18:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 吉野作造記念館 大崎市古川福沼1-2-3  駐車場は祥雲閣・荒雄公園・吉野作造記念館合同駐車場をご利用ください。(約80台駐車可能) 料金 一般 1,500円 小学生 800円 未就学児 無料 チケット取り扱い Eメール 6dim.osaki@gmail.com (件名を「ロクディム大崎ライブ 」とし、本文に希望日・参加人数・代表者様・メールアドレス等ご連絡先を明記してください。) ご協賛店の一部でも取り扱いあり。 主催 6-dim+大崎ライブ実行委員会 協力 吉野作造記念館 協賛 カフェモンテ、 まいにちのパン日々、 しあわせ美じゅつ店、 坂本京染店、 菅原工務店、 アトリエ森のしずく、 たまゆら、 Vin-Ya Jete Ashigaru、 銘酒和屋、 アメニティーハウスTAMANO、 クラフト木村、 Sawa、 ウラバタケカフェ、 一ノ蔵、 なるせ堂、 蕎麦カフェ田伝、 スイーツ大正堂、 焙煎小屋風舎、 ことこと屋ヨガスタジオ、 木の屋石巻水産、 禾食や、 大豆カンパニー、 cafe sakusano ma、 Coco塾小牛田駅東ジュニア教室、 STUDIOどどいち 後援 大崎市、 大崎市教育委員会 Webサイト ロクディム:6-dim+ http://6dim.com/ 記事の短縮URL https://sencale.com/?p=9061
劇団ヤミ鍋 第11回公演 『同窓会のおしらせ』
劇団ヤミ鍋 第11回公演 『同窓会のおしらせ』
1月 28 – 1月 29 全日
劇団ヤミ鍋 第11回公演 『同窓会のおしらせ』
劇団ヤミ鍋 第11回公演 『同窓会のおしらせ』 作・演出 平塚祐里 あらすじ 桜高校3年B組の同窓会のおしらせが届き、久しぶりの再会を果たしたアオイとハル、そして時生。懐かしい思い出に思いを馳せる3人だったが、「同窓会のおしらせ」には不思議な言葉が書かれていて……。 10周年を迎える劇団ヤミ鍋最新作!ドラマティックでノスタルジックな、SFと書いて青春ファンタジー! 日程 2017年1月 28日(土) 13:30-、 16:30-、 19:30- 29日(日) 13:30-、 16:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約80分を予定 会場 クォータースタジオ (仙台市青葉区五橋2-9-10アラキビル地下1階) アクセス 地下鉄南北線五橋駅より徒歩4分 料金 一般前売 1,000円、一般当日 1,300円 前売ペア割 1,800円(2名でご予約で1名900円) 高校生以下 500円(前売・当日ともに) 、 未就学児 無料(※ 会場が狭く、途中退場が困難な席もございます。また、演出上暗くなったり、大きな音が出る場合がありますので保護者の皆様のご配慮をお願い致します) 同窓会割引 当日、学生服、または学生服に見える服装でご来場の方は上記対象料金より200円引き 出演 佐々木しの 廣田和斗 平塚祐里 スタッフ 平塚祐里、藤野優花、伊勢知愛、及川義史、安達なほみ(劇団麦)、他 チケット取り扱い 劇団ヤミ鍋ホームページ Webサイト http://sendaiyaminabe.web.fc2.com/ 記事のURL https://sencale.com/?p=8826
ロクディム:6-dim+ ライブ・インプロ公演 『ロクディム・ジャパンツアープロジェクト in 大崎』醸室 寺子屋ホール公演
ロクディム:6-dim+ ライブ・インプロ公演 『ロクディム・ジャパンツアープロジェクト in 大崎』醸室 寺子屋ホール公演
1月 29 全日
ロクディム:6-dim+ ライブ・インプロ公演 『ロクディム・ジャパンツアープロジェクト in 大崎』醸室 寺子屋ホール公演
ロクディム:6-dim+ ライブ・インプロ公演 『ロクディム・ジャパンツアープロジェクト in 大崎』 この瞬間を一緒に笑おう。 日程 2017年1月29日(日)13:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 同日にワークショップあり。 15:30 – 16:30 一般 (中学生以上) 1,000円 定員20名 会場 醸室 寺子屋ホール 大崎市古川七日町3-10 駐車場は大崎市役所駐車場をご利用ください。 ※会場の都合上、ヒールのある靴はご遠慮ください。 料金 ライブ・インプロ公演 一般 1,500円 小学生 800円 未就学児 無料 チケット取り扱い Eメール 6dim.osaki@gmail.com (件名を「ロクディム大崎ライブ 」とし、本文に希望日・参加人数・代表者様・メールアドレス等ご連絡先を明記してください。) ご協賛店の一部でも取り扱いあり。 主催 6-dim+大崎ライブ実行委員会 協力 吉野作造記念館 協賛 カフェモンテ、 まいにちのパン日々、 しあわせ美じゅつ店、 坂本京染店、 菅原工務店、 アトリエ森のしずく、 たまゆら、 Vin-Ya Jete Ashigaru、 銘酒和屋、 アメニティーハウスTAMANO、 クラフト木村、 Sawa、 ウラバタケカフェ、 一ノ蔵、 なるせ堂、 蕎麦カフェ田伝、 スイーツ大正堂、 焙煎小屋風舎、 ことこと屋ヨガスタジオ、 木の屋石巻水産、 禾食や、 大豆カンパニー、 cafe sakusano ma、 Coco塾小牛田駅東ジュニア教室、 STUDIOどどいち 後援 大崎市、 大崎市教育委員会 Webサイト ロクディム:6-dim+ http://6dim.com/ 記事の短縮URL https://sencale.com/?p=9062
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム D 『ブレヒトmusikカフェ~今甦るブレヒトの詩とソング』
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム D 『ブレヒトmusikカフェ~今甦るブレヒトの詩とソング』
1月 31 – 2月 2 全日
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム D 『ブレヒトmusikカフェ~今甦るブレヒトの詩とソング』
杜の都の演劇祭2016オリジナルプログラム D 『ブレヒトmusikカフェ~今甦るブレヒトの詩とソング』 訳 野村修、長谷川四郎 プログラムディレクター・構成 戸石みつる ミュンヘン大学時代から戯曲を執筆しその才能を開花させたブレヒトは、ナチスから逃れるため亡命、その著作はナチスの「焚書」の対象となった。その後ヨーロッパ各地を転々としながらも、一貫した批評意識のもとに自身の創作を貫いたブレヒトは、劇作のみならず詩作も手がけている。なかでも青春の甘く苦い思い出を謡った抒情詩「マリー・Aの思い出」はブレヒト自身が作曲も手がけた代表的作品。ブレヒトの詩と歌、その言葉の世界をつむぐ。詩と音楽によるリーディングライヴ。 日程 2017年 1月31日(火) 18:30- 2月1日(水) 18:30- 2月2日(木) 18:30- 2月5日(日) 18:30- ※上演時間は約90分を予定 会場 Dining & Bar JAZZ-VILEVAN SENDAI ビレバン (〒980-0021 仙台市青葉区中央1-8-22 3F)    料金 4,000円 (VILEVAN特製ディナー&ワンドリンク付き) 出演 戸石みつる 樋渡宏嗣(SENDAI座☆プロジェクト) 猪狩大志 宗久真紀 お申込み 予約制 2016年11月19日(土)10:00 予約開始(インターネット・電話) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com お問い合わせ 杜の都の演劇祭プロジェクト事務局(せんだい演劇工房10-BOX 内) TEL 022-232-5987【10:00~19:00】 WEB http://www.morigekisai.com E-mail info[アットマーク]morigekisai[ドット]com Twitter @morigekisai https://twitter.com/morigekisai 記事のURL https://sencale.com/?p=8997