月カレンダー

1
野外劇団楽市楽座 10週年記念旅公演 『かもしれない物語』仙台公演
野外劇団楽市楽座 10週年記念旅公演 『かもしれない物語』仙台公演
6月 29 – 7月 1 全日
野外劇団楽市楽座 10週年記念旅公演 『かもしれない物語』仙台公演
野外劇団楽市楽座 10週年記念旅公演 『かもしれない物語』仙台公演 新作『かもしれない物語』は、なんと家族4人になった新生・楽市楽座でお届けします! 屋根なし壁なしの野外演劇劇場で、スタッフなしの生演奏! オリジナルの歌と演奏で唄ったり踊ったりの野外音楽劇! ※昨年までは親子三人だった楽市楽座。娘の萌がおない歳の佑之助と結婚し、新メンバーとして参加! めでたく家族4人になりました! 新作『かもしれない物語』は、 突然、沼に帰ってきた、ドジでマヌケ、ダメダメな母ちゃんガエルと、ヨレヨレのイボガエル、恥ずかしがり屋の乙女カエル、チンピラ気取りの青カエルがふれあうドタバタ音楽劇。 季節のまつりをめぐりながら、どんどん貧乏で幸せになっていく。ちょっと児童劇な、ドタバタ音楽ファンタジー。 今回は初めての児童劇スタイル! 見せ場、笑い場、たっぷりあります! 日程 2019年 6月29日(土) 19:00- 6月30日(日) 19:00- 7月1日(月) 19:00- ※開場は開演の30分前 ※ゲスト出演あり  29日(土)キサラカツユキ(演劇企画集団LondonPANDA)  30日(日)ロスミドラス(南米フォルクローレ)  1日(月)佐々木博美(絵本読み聞かせ) ※雨天決行。雨天の場合は、客席に竹とブルーシートで屋根を作ります。 会場 錦町公園(仙台市青葉区本町2-21-1) 料金 入場無料、投げ銭(予約なしの自由席です) ※会場で折り紙をお配りします。その折り紙に小銭やお札を包んで準備していただき、ここぞと思う所で舞台にお投げください。 協力 楽市楽座仙台公演実行委員会 Webサイト http://yagai-rakuichi.main.jp/ この記事のURL
2
3
4
最強の一人芝居フェスティバル東北版 『INDEPENDENT:SND19』
最強の一人芝居フェスティバル東北版 『INDEPENDENT:SND19』
7月 4 – 7月 7 全日
最強の一人芝居フェスティバル東北版 『INDEPENDENT:SND19』
最強の一人芝居フェスティバル東北版 『INDEPENDENT:SND19』 毎年、大阪・インディペンデントシアターで行われる最強の一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT」。2011年夏に行われたジャパンツアー仙台公演を経て、2012年から仙台でも東北の創り手を中心とした「INDEPENDENT:SND」を継続開催しています。今年も多数の応募の中から激選された6組が参戦。東北の俳優と本家大阪で評価を得た招聘作品が競演します。是非ご期待ください!! 「INDEPENDENT」とは コンセプチュアルな劇場プロデュースとアグレッシブな活動で全国から注目を集める大阪インディペンデントシアターを拠点に、2001年から毎年11月に開催している「最強の一人芝居フェス=INDEPENDENT」。俳優と作演出家によるユニットが、様々なスタイル・表現手法のソロアクトで競演するこの企画は、これまで全国で450作品以上を世に送り出している。多くの観客と創り手を魅了してきたこのフェスティバルは、2011年夏に初の全国ツアーを開催。そのネットワークを活かし、2012年からは地域の俳優や創り手を中心としたプロジェクトを開始。現在では、札幌、仙台、名古屋、福岡、沖縄で地域版を継続開催。2016年夏に再び全国7都市(大阪・東京・仙台・福岡・札幌・三重・沖縄)ツアーを開催し、昨年は海外フェスに参加するなど、さらなる加速度で一人芝居の歴史と表現を更新し続けていく。 日程 2019年7月 4日(木) 19:00- [e] [b] [f] [g] 5日(金) 19:30- [c] [d] [a] 6日(土) 17:00- [g] [b] [f] [e]、 19:30- [a] [c] [d] 7日(日) 13:00- [d] [a] [c]、 15:00- [b] [e] [f] [g] ※1ブロックは約30分の作品を3~4作品連続で上演。 ※1ブロックの上演時間は約90~120分を予定。 ※各日初回は45分前受付開始、開場は開演の30分前。 上演作品 [a]『やさしくしないで』 出演 χ梨ライヒ(演劇企画集団LondonPANDA) × 脚本・演出 大河原準介(演劇企画集団LondonPANDA) [b]『マドレ』 出演 渋谷裕子(戯魚堂) × 脚本・演出 西海石みかさ(戯魚堂) [c]『38.9℃の夜』 出演 しゅー(演劇ユニット あかりラボ) × 脚本 長門美歩 × 演出 志賀彩美(演劇ユニット 箱庭) [d]『なまはげシラノ』 出演・脚本・演出 進藤則夫(銀色天井秋田) [e]『鮫鳴り』 出演・脚本・演出 武田らこ(Team HacCLose) [f]『露出さん』 出演・脚本・演出 遊々亭つばさ × 原作 春風亭百栄 [g]『ミヤコワスレナイ』招聘作品from福島 出演 笹川未希(イヌチャンネル / 満月動物園) × 構成演出プラン 澤野正樹 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 通し券(木金・土・日の3パターン。全7作品観劇可) 一般  前売 2,800円、 当日 3,000円 学生  前売 1,800円、 当日 2,000円 ※学生は、当日受付にて要学生証提示。 主催・企画・製作 株式会社INDEPENDENT 協力 せんだい演劇工房10-BOX チケット取り扱い カルテットオンライン https://www.quartet-online.net/ticket/snd19 メール予約 snd[アットマーク]independent-fes[ドット]com 件名を「SND19予約」とし、(1)お名前 (2)ご来場日時 (3)チケット種類と枚数 (4)お電話番号 をお伝え下さい。メール予約は当方からの返信をもって予約完了といたします。ご精算は当日受付窓口となります。 ※5/11(土)午前10:00予約開始 Webサイト http://independent-fes.com/ 記事のURL […]
5
★☆北区AKTSTAGE 宮城学院女子大学開学70周年記念 学芸学部日本文学科特別企画 『幕末純情伝』仙台公演
★☆北区AKTSTAGE 宮城学院女子大学開学70周年記念 学芸学部日本文学科特別企画 『幕末純情伝』仙台公演
7月 5 – 7月 6 全日
★☆北区AKTSTAGE 宮城学院女子大学開学70周年記念 学芸学部日本文学科特別企画 『幕末純情伝』仙台公演
★☆北区AKTSTAGE 宮城学院女子大学開学70周年記念 学芸学部日本文学科特別企画 『幕末純情伝』仙台公演 作 ・つかこうへい 演出・時津真人 初演は平成元年(1989)渋谷パルコ劇場 『沖田総司が女だという噂は、東海道を旋風のように走った』 初演から30年を迎えた今年、令和元年(2019)夏。 ★☆北区AKTSTAGE総勢18名が挑むのは、新元号明治の幕開けという激動の時代を生き抜いた若者たちの、明るくも切ない青春ラブストーリー。 没後9年を経て今尚、演劇界のカリスマ的存在である劇作家つかこうへい。 宮城学院女子大学学芸学部日本文学科では《つかこうへい以前つかこうへい以後》と区分 される程に日本近代演劇界に与えた多大な功績を称え、昨年に続く第二弾として、 つか作品を上演する。 明日を信じて新時代を築いて行く若者たちの姿は、明治も令和も変わる事はない。つかこうへいの戯曲の台詞は、令和の新時代も観客の心に深く刻み込まれて行くであろう。 総 司 / 自由、 みんな / 自由、 総 司 / フリーダム。自らを以って由と成す。坂本が自由と訳したんです。 自由。いい訳ですよね。そして新しい時代は、年号を自由元年にしたいらしいんです。 叶えてやりたいな、あいつの夢を。そしてあいつの子供が欲しいんです。 龍 馬 / 総司、国とは女のことぜよ。国家とはおまんの美さのことぜよ。 総司、男と女が愛おしく想い合う意思の強さがあれば、国は滅びん! 殺陣、ダンス、歌もふんだんに取り入れた究極のエンターテイメント! 乞うご期待!! 日程 2019年7月 5日(金) 16:30-A ※アフタートーク有 6日(土) 13:00-B ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約2時間を予定 会場 宮城学院女子大学 学生センター小ホール (仙台市青葉区桜ヶ丘 9-1-1) 料金 無料(全席自由) ※5日(金)は在学生を優先。  満席の際は立見。 出演 ★5(金)※Aチーム 浅野鼓由希(沖田総司) 小川蓮司(坂本龍馬) 池田大輔(土方歳三) ★6(土)※Bチーム 井上怜愛(沖田総司) 大江裕斗(坂本龍馬) 草野 剛(土方歳三) ★両日 松本有樹純 / 杉山圭一 / 木村明弘 / ゆかわたかし(昭和芸能舎) 栗林広輔 / 此村太志 / 本橋裕亮 / 古田小夏 宮崎聡美 / 尾崎大陸 / 高松 優 / 相良長仁 スタッフ 企画・制作 / ★☆北区AKTSTAGE(前身北区つかこうへい劇団)※東京都北区 協力 / (株)つかこうへい事務所・昭和芸能舎 製作 / 浦田麻弥 主催 / 宮城学院女子大学学芸学部日本文学科 お問い合わせ 022-277-6121(宮城学院女子大学) Webサイト ★☆北区AKTSTAGE http://aktstage.com/ 宮城学院女子大学 http://www.mgu.ac.jp/ この記事のURL
6
7
8
9
10
11
YONEZAWA GYU OFFICE 東北物語stageⅡ第4弾 『土神ときつね』2019 仙台公演
YONEZAWA GYU OFFICE 東北物語stageⅡ第4弾 『土神ときつね』2019 仙台公演
7月 11 – 7月 14 全日
YONEZAWA GYU OFFICE 東北物語stageⅡ第4弾 『土神ときつね』2019 仙台公演
YONEZAWA GYU OFFICE 東北物語stageⅡ第4弾 『土神ときつね』2019 仙台公演 作 宮沢賢治、 構成演出 高橋菜穂子  宮沢賢治が26歳の時に書いた作品であり、賢治が亡くなった翌年(1934年)に発表された短編童話「土神ときつね」。数多くある賢治作品の中では異色の「人間の業」をテーマとした恋愛物語。この作品を,現代時間と劇時間を縦横に横断する、大らかな現代演劇に仕上げます。悲しく,切なく,それでいて力強い物語を,美しいチェロの調べにのせてお送りします。 日程 2019年7月 11日(木) 19:30- 12日(金) 14:30-、 19:30- 13日(土) 14:30-、 19:30- 14日(日) 11:30-、 15:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で、東京、大阪公演あり 料金 一般前売 2,800円 一般当日 3,000円 U24前売 1,800円 U24当日 2,000円 高校生以下 1,000円(Web予約と当日のみ) 出演 渡部ギュウ 原西忠佑 菊池佳南(青年団、うさぎストライプ) 作曲・楽師 山本純(仙台フィルハーモニー管弦楽団・チェロ奏者) スタッフ 原作 宮沢賢治 台本・演出 高橋菜穂子 舞台美術 渡部ギュウ 照明 松崎太郎(アトリエミセイ) 情宣デザイン 小関歩 後援・助成 仙台市、(公財)仙台市市民文化事業団 主催・企画・制作 YONEZAWA GYU OFFICE チケット取り扱い せんだい演劇工房10-BOX チケットの申し込み GYU OFFICE Web窓口(開設中) メール申し込み yonegyu[アットマーク]nifty[ドット]com 電話申し込み 090-3129-4492 お問い合わせ TEL/FAX 022-397-7662 Mail yonegyu[アットマーク]nifty[ドット]com Webサイト https://watabe-gyu.com/ この記事のURL
12
13
14
劇団ひとりっこ 第6回定期公演 『花いちもんめ』
劇団ひとりっこ 第6回定期公演 『花いちもんめ』
7月 14 – 7月 15 全日
劇団ひとりっこ 第6回定期公演 『花いちもんめ』
劇団ひとりっこ 第6回定期公演 『花いちもんめ』 作 宮本研、 演出 武内典子 国策により夢を抱いてはるばる満州へ渡った女は、敗戦により満州国を失い、日本を目指す途中で娘を中国人に預けざるを得なかった。女は過去を振り返りつつ遍路の旅に出る 日程 2019年7月 14日(日) 16:30-、 15日(月祝) 13:00-、 ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約65分を予定 会場 仙台市市民活動サポートセンター 市民活動シアター 料金 前売一般 1,000円、 高校生以下半額 当日一般 1,500円、 高校生以下半額 出演 たけうちのりこ 山本麻佐子(三味線&浄瑠璃) スタッフ 舞台監督 山口裕次 照明 神崎祐輝(短距離男道ミサイル) 音響 越後裕司 (㈱るねっく) 映像 桐島レンジ 制作協力 佐々木一美 チケット取り扱い Eメール hitorikkogeki[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト http://hitorikkogeki.jimdo.com この記事のURL
15
海の日
海の日
7月 15 全日
 
第2回ART23シアター ART23新作 『朧朧‐RouRou』
第2回ART23シアター ART23新作 『朧朧‐RouRou』
7月 15 全日
第2回ART23シアター ART23新作 『朧朧‐RouRou』
第2回ART23シアター ART23新作 『朧朧‐RouRou』 日程 2019年7月15日 (月祝)14:00- ※上演時間は約90分を予定 ※開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX別館 能‐BOX 〒仙台市若林区卸町2-15-6 Tel.022-782-7510 http://gekito.jp ※会場に駐車スペースはございません 近隣コインパーキングまたは、地下鉄東西線をご利用下さい。卸町駅から徒歩10分 料金 予約 1,000円、 当日 1,500円 学生半額、小学生以下無料、障害者手帳保持者無料(要予約 定員60名) 出演 身体表現者 ART23 (愛和気、林あざみ、櫻井ことの) 琴演奏 橘 寿好 パントマイム もりあやこ スタッフ 舞台技術 今野優大 写真撮影 K.WATANABE 協力 珈巣多夢 お問合せ・チケット予約 art23[アットマーク]outlook[ドット]jp チケット取り扱い せんだい演劇工房10-BOX Webサイト ART23 Facebookページ https://www.facebook.com/%EF%BC%A1%EF%BC%B2%EF%BC%B4%EF%BC%92%EF%BC%93-205184786931965/ この公演のFacebookイベント https://www.facebook.com/events/2432749916961083/ この記事のURL
16
17
18
19
白鳥英一役者生活30周年 第一弾『Stories~他愛ない話のオムニバス~ナツヤスミ』
白鳥英一役者生活30周年 第一弾『Stories~他愛ない話のオムニバス~ナツヤスミ』
7月 19 – 7月 21 全日
白鳥英一役者生活30周年 第一弾『Stories~他愛ない話のオムニバス~ナツヤスミ』
白鳥英一役者生活30周年 第一弾 『Stories~他愛ない話のオムニバス~ナツヤスミ』 Stories史上初めて、他劇団の劇作家の方にも書き下ろしていただきました。多くの演目が集結し、盛りだくさんになっています。 日程 2019年7月 19日(金) 19:30- [b] [a] [c] [e](休憩込90分) 20日(土) 14:00- [b] [a] [c] [e](休憩込90分)、 16:15-[f](30分)、 18:00- [a] [b] [d][c][e](休憩込100分) 21日(日) 13:00- [f](30分)、 14:00- [b] [a] [c] [e](休憩込90分) ※開場は開演の20分前 ※「十二夜!?」開場は開演の30分前 上演作品 [a]『ドアイラク・キ』 作・演出 芦口十三(鳥屋) 出演 斎藤大典(劇団無国籍) /鎌田麻椰(鳥屋) [b]『コワカレ』 作・演出 平塚祐里(劇団ヤミ鍋) 出演 白鳥英一(鳥屋) /廣田和斗(劇団ヤミ鍋) [c]『家族代行』 作・演出 芦口十三(鳥屋) 出演 山下美由紀(鳥屋)/白鳥英一(鳥屋) [d]『鱗と毛皮とここだけの話ーおいでよ浅虫ー』 作 鱗  出演 更紗 [e]『コップの底の太陽』 作・演出 生田 恵(三角フラスコ) 出演 白鳥英一(鳥屋)/瀧原弘子(三角フラスコ) [f]Stories~こてん枠『十二夜!?』(リーディング) 原作 W・シェイクスピア 脚本・演出 芦口十三(鳥屋) 作曲 吉北梨乃 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 出演 白鳥英一(鳥屋) 宮本一輝(仙台シアターラボ) 山下美由紀(鳥屋) 蒼井彩乃(仙台シアターラボ/SENDAI座 大人のための演劇クラブ)、 鎌田麻椰(鳥屋) 高橋聖人 阿部真理子 川口朋子 鈴木萌香 シオン 木村美砂恵 スタッフ 照明 高橋亜希 音響 へも(のぼ.Bandefranken) バックステージ 伊藤哲(おはなLてっちゃん) 舞台美術·衣装·小道具 濃原弘子(三角フラスコ) 記録 ヒロタユリ 予約管理 渡辺 千賀子(三角フラスコ) チラシ制作 中村 綾子(デザイン工房ねむの木) 島や演出部·WEB-制作 まやま(山下美由紀-鎌田麻部) 料金 一般 2,500円 当日一般 3,000円 U-25 1,500円 当日U-25 2,000円 U-18 1,000円 当日U-18 1,500円 ※割引予約の方は身分証の提示をお願い致します。 十二夜!?(リーディング)1,000円 ※【要事前予約】Stories予約の方は無料 主催・企画・製作 劇団鳥や 助成 (公財)仙台市市民文化事業団 チケット取り扱い ご予約フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S20730514/ メール shiratorieiichi[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト http://facebook.com/toriyanogeki/ 記事のURL https://sencale.com/?p=11052
20
Whiteプロジェクト2019年公演 イーハトーヴの旅『イーハトーヴの雪*組曲』仙台公演
Whiteプロジェクト2019年公演 イーハトーヴの旅『イーハトーヴの雪*組曲』仙台公演
7月 20 – 7月 21 全日
Whiteプロジェクト2019年公演 イーハトーヴの旅『イーハトーヴの雪*組曲』仙台公演
Whiteプロジェクト2019年公演 イーハトーヴの旅『イーハトーヴの雪*組曲』仙台公演 作品紹介 朗読 「注文の多い料理店より/新刊案内・序」 「宮沢賢治最後の手紙」 「ありときのこ」「雨ニモマケズ」 「永訣の朝」 オカリナ演奏 「星めぐりの歌」 「ポランの広場」 イーハトーヴの雪 震災直後、岩手県釜石市の廃校になった小学校の遺体安置所で、ひとり御遺体に話しかける男がいた。番号を付けられ、物のように床に並べられた人間の尊厳を守るために。 日程 2019年7月 20日(土) 14:00-、 18:00- 21日(日) 14:00-、 18:00- ※開場は開演の20分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 クォータースタジオ 仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビルB1F 料金 一般 2,000円 学生 1,000円 ※当日は300円増し クオスタ オカ割 クォータースタジオで半年以内に観劇した公演の半券提示で200円引き 出演 朗読・演奏 吉田弘希 竜村龍平 春木舞 有賀友梨 西澤由美子 ほか 『イーハトーヴの雪』 井伏銀太郎 スタッフ 朗読・演奏 原作 宮沢賢治 構成 井伏銀太郎 演出 西澤由美子、井伏銀太郎 『イーハトーヴの雪』 作 井伏銀太郎 演出 西澤由美子、井伏銀太郎 主催・企画・制作 Whiteプロジェクト Gin’s Bar+アクターズ仙台 後援 公財)仙台市市民文化事業団 チケット取り扱い 電話予約 090-7522-1414 (19時以降) ネット予約 http://ws.formzu.net/sfgen/S39003109/ Webサイト Gin’s Barホームページ http://www.ginsbar.com この記事のURL
21
22
23
24
25
26
狼少年 第10回公演 『生きても死んでもこんにちは』仙台公演
狼少年 第10回公演 『生きても死んでもこんにちは』仙台公演
7月 26 – 7月 28 全日
狼少年 第10回公演 『生きても死んでもこんにちは』仙台公演
狼少年 第10回公演 『生きても死んでもこんにちは』仙台公演 作・演出 奥津裕也 不運な事故により母親を亡くした健一郎は仕事もせず引きこもっていた。 そんなある日、母親が生前残した借金が発覚。 母が女手一つで建てた家を売ることを決意したが、幼馴染・恭子の薦めで、その家をシェアハウスにすることに。そこにさまざな事情を抱えた人たちが集まってきて… 日程 2019年7月 26日 14:00-、19:00- 27日 14:00-、19:00- 28日 13:00- ※開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で、東京公演あり 料金 前売一般 3,200円、 当日一般 3,500円、 など。 出演 奥津裕也 川瀬遼太 岡本恵美 實川阿季 中村有 竹中友紀子 宮本和歌子 埼玉法螺吉 小田哲也 木村八重子 スタッフ 作・演出 奥津裕也 照明 佐藤円(tremolo) 音響 福田莉子 制作 斎藤修子(Blue’s) はる音 広報協力 TOP CROWD 主催 狼少年 チケット取り扱い CoRich!舞台芸術 https://stage.corich.jp/stage/97306 チケットぴあ Pコード:495153 Webサイト https://ohkamishownen.com この記事のURL
27
インプロ仙台 PAGE☆ANT 『即興パフォーマンスライブ〜お笑いや演劇とも違う台本がない即興のお芝居〜』
インプロ仙台 PAGE☆ANT 『即興パフォーマンスライブ〜お笑いや演劇とも違う台本がない即興のお芝居〜』
7月 27 全日
インプロ仙台 PAGE☆ANT 『即興パフォーマンスライブ〜お笑いや演劇とも違う台本がない即興のお芝居〜』
インプロ仙台 PAGE☆ANT 『即興パフォーマンスライブ〜お笑いや演劇とも違う台本がない即興のお芝居〜』 お笑いや演劇とは違い台本がない中で、即興でお芝居をします。お客さんに言葉やテーマを頂いて、それを使って物語を作ったりもします。想定外の展開にお客さんもプレイヤーもみんなで笑い合います。 人生もそうですが、何が起こるか、先がどうなるか誰も分かりません。むしろ思った通りにならなくて当たり前です。そんな中でハプニングが起こりながらもみんなで協力して前に進んでいきます! 上手くいくかもしれませんし、失敗するかもしれません。大爆笑するかもしれませんし、涙が出るかもしれません。それらも含めて各プレイヤーの生き様もみて下さい。お笑いや演劇を観るよりはスポーツ観戦に近いかもしれません。面白いことをしないのが結果的に面白いです! 日程 2019年7月27日(土) 14:30-、 19:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は60〜90分を予定。 ※即興のため昼夜の内容は異なります。 会場 gallery scéna (ギャラリー・スケーナ) 仙台市宮城野区榴岡4-12-5 第1さくらビル5階 ※仙台駅東口 徒歩7分 料金 前売チケット 昼夜各 大人1,500円 学生1,000円 子ども500円 昼夜通し 大人2,500円 学生1,500円 子ども500円 主催 インプロ仙台 チケット申し込み・お問い合わせ インプロ仙台HP内特設ページ https://www.improsendai.com/live/ improsendai[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト http://www.improsendai.com/ https://www.facebook.com/improsendai/ Twitter @improsendai https://twitter.com/improsendai Instagram @improsendai https://www.instagram.com/improsendai/ LINE @yyn1154g この記事のURL
28
29
30
31
新着情報

実際にご観劇の際は、公式サイト、チラシ等で、日程、時間、場所、料金等をご確認ください。
当サイト上の情報は、チラシや、ネット上の情報をもとに入力していますが、
不足や漏れ等、不備がありましたら
編集部(Twitter@sendai_e_c、 メール info[アットマーク]sencale[ドット]com)
またはご連絡フォームからお知らせ頂けると幸いです。