チラシつき一覧

言言 第五回公演 『東京裁判』
00:00
言言 第五回公演 『東京裁判』 作 野木萌葱 演出 飯沼由和 はじめに 当作は、第二次世界大戦後、日本の主導者などを裁いた極東国際軍事裁判、通称「東京裁判」を基に 劇作家・野木萌葱が2007年に発表した代表作です。 戦勝国が敗戦国を裁くという圧倒的に不当な状況下で 5 人の日本弁護団は尊厳をかけて真っ向から 勝負を挑みます。 言言は2014年の第一回公演で「東京裁判」を上演し、今回は5年ぶりの再演。 仙台を代表する俳優5人が新たな演出、さらにオリジナルの楽曲と共に一層緊迫感溢れる上質な裁 判劇をお届けいたします。言葉に埋め尽くされる世紀の裁判が開廷いたします。ご期待ください。 あらすじ 1946年、東京、市ヶ谷。 極東国際軍事裁判所、法廷内、主任弁護人席。 彼らはたった 5人で世界に立ち向かった。 それぞれの過去と向き合い、葛藤し、それでも自身の信念に従いながら。 「こんな小さい島国なのに、世界中が敵だったんだな。」 紡ぎ出す言葉、それだけが武器だった。 日程 2019年5月 24日(金) 19:00- 25日(土) 15:00-、 19:00- 26日(日) 11:00-、 15:00- ※上演時間は約100分を予定 ※受付開始・当日券販売・開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 一般 3,000円 学生 2,000円 高校生以下 1,000円 (全席自由、日時指定、税込) 出演 戸石みつる(SENDAI座☆プロジェクト) 樋渡宏嗣(SENDAI座☆プロジェクト) 原西忠佑 山澤和幸 飯沼由和 スタッフ 作 野木萌葱 演出 飯沼由和 音楽 猪狩太志(ambitious music) 照明 神﨑祐輝(劇団 短距離男道ミサイル) 音響 本儀拓(キーウィサウンドワークス) 小道具 髙橋舞(趣味屋こめたろう.) 舞台監督 わたなべひでお 制作 佐々木一美 広報協力 boxes Inc. 協力 一般社団法人 SENDAI 座プロジェクト 助成 公益財団法人 仙台市市民文化事業団 主催 言言 チケット取り扱い 窓口販売 せんだい演劇工房 10-BOX(9:00-21:00) メール予約 unit_kotokoto[アットマーク]yahoo.co[ドット]jp ※メール予約は【お名前、公演日時、券種、枚数】をお知らせください WEB予約 https://unit-kotokoto.wixsite.com/kotokoto ※2019年4月20日(土)発売 お問い合わせ メール unit_kotokoto[アットマーク]yahoo.co[ドット]jp Webサイト Twitter@unit_kotokoto https://twitter.com/unit_kotokoto https://unit-kotokoto.wixsite.com/kotokoto この記事のURL
インプロ仙台 PAGE☆ANT 『即興パフォーマンスライブ〜お笑いや演劇とも違う台本がない即興のお芝居〜』
00:00
インプロ仙台 PAGE☆ANT 『即興パフォーマンスライブ〜お笑いや演劇とも違う台本がない即興のお芝居〜』 お笑いや演劇とは違い台本がない中で、即興でお芝居をします。お客さんに言葉やテーマを頂いて、それを使って物語を作ったりもします。想定外の展開にお客さんもプレイヤーもみんなで笑い合います。 人生もそうですが、何が起こるか、先がどうなるか誰も分かりません。むしろ思った通りにならなくて当たり前です。そんな中でハプニングが起こりながらもみんなで協力して前に進んでいきます! 上手くいくかもしれませんし、失敗するかもしれません。大爆笑するかもしれませんし、涙が出るかもしれません。それらも含めて各プレイヤーの生き様もみて下さい。お笑いや演劇を観るよりはスポーツ観戦に近いかもしれません。面白いことをしないのが結果的に面白いです! 日程 2019年5月 25日(土) 15:00-、 19:00- ※上演時間は60〜90分を予定。即興のため昼夜の内容は異なります。 会場 gallery scéna (ギャラリー・スケーナ) 仙台市宮城野区榴岡4-12-5 第1さくらビル5階 料金 前売 昼夜各回 大人 1,500円 学生 1,000円 子ども 500円 昼夜通し 大人 2,500円 学生 1,500円 子ども 500円 主催 インプロ仙台 チケット申し込み・お問い合わせ インプロ仙台HP内特設ページ https://www.improsendai.com/live/ improsendai[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト http://www.improsendai.com/ https://www.facebook.com/improsendai/ Twitter @improsendai Instagram @improsendai LINE [アットマーク]yyn1154g この記事のURL
青森中央高校演劇部 『もしイタ ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の『イタコ』を呼んだら』石巻公演
00:00
青森中央高校演劇部 『もしイタ ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の『イタコ』を呼んだら』石巻公演 第9世代始動!石巻公演決定(通算98ステージ目)。 日程 2019年6月1日(土) 15:00- 会場 みやぎ生協文化会館 アイトピアホール (宮城県石巻市中央2-7-3) 料金 入場無料 この記事のURL https://twitter.com/nabegen4ro/status/1122097914153594880
仙台シアターラボ シア・トリエ合同公演 Fukushima Meets Miyagi Folklore Project ♯3 『BABEL』仙台公演
00:00
仙台シアターラボ シア・トリエ合同公演 Fukushima Meets Miyagi Folklore Project ♯3 『BABEL』仙台公演 原作 旧約聖書、 テキスト 大信ペリカン(シア・トリエ)、 構成・演出 野々下孝(仙台シアターラボ)  この故に、その名はバベル、乱れと呼ばる。 こはエホバ彼処に、全地の言葉を乱したまひしに因りてなり。 彼処よりエホバ彼らを全地の表に散したまへり。 全地は一つの音だった。 ここは無数の音が乱れる街バベル。 散りゆく音は止められず、集えば起こるハウリング。 生めよ、増えよ、地に満ちよ。 人の血を流すものは、人に血を流される。 受ける傷のために、我らは人を殺すのか。 ソナーを免れ一つの音へ。 仙台で活躍する仙台シアターラボと、福島で活躍するシア・トリエが2018年~2021年までの4年間仙台と福島において互いの地域をリサーチし、「出会う」ことをテーマに合同公演を行うプロジェクト 日程 2019年6月 15日(土) 13:30-、 18:00- 16日(日) 13:30-、 18:00- ※開場は開演の60分前 ※上演時間は約90分を予定 ※開演前、終演後佐々木美術館を観覧可能。 会場 秋保の杜 佐々木美術館 仙台市太白区秋保町境野字中原128‐9 ※JR愛子駅から佐々木美術館までの無料送迎あり。要申し込み。詳細はフライヤー裏、または https://s-theatrelabo.jimdo.com/ 料金 日時指定・全席自由 前売一般 2,800円 当日一般 3,300円 前売学生 2,000円 当日学生 2,500円 高校生以下 無料  (当日要学生証) 遠距離割 500円(前売り・当日共に宮城県外からご来場の方、要現住所の確認できるもの) 出演 野々下孝 渡邉悠生 宮本一輝 蒼井彩乃 (以上仙台シアターラボ) 佐藤隆太(シア・トリエ) 千石すみれ(三桜OG劇団ブルーマー) スタッフ 原作 旧約聖書 テキスト 大信ペリカン(シア・トリエ) 構成・演出 野々下孝(仙台シアターラボ) 照明 麿由佳里(シア・トリエ)、宮本一輝 舞台美術 渡邉悠生 音響 永澤大也 宣伝美術 三月文庫 制作 宮本一輝 製作 仙台シアターラボ 主催 仙台シアターラボ、 シア・トリエ 助成 (公財)仙台市市民文化事業団、 (公財)宮城県文化振興財団 協力 (株)ライセンスアカデミー仙台支社 チケット取り扱い http://ticket.corich.jp/apply/98610/ Webサイト https://s-theatrelabo.jimdo.com/ この記事のURL
唐組 第63回公演 唐十郎‘85名作選 『ジャガーの眼』石巻公演
00:00
唐組 第63回公演 唐十郎‘85名作選 『ジャガーの眼』石巻公演 作 唐十郎、 演出 久保井研+唐十郎 さあ、この路地を抜けてみよ! ジャガーの眼に射抜かれて…… 物語 -肉体の一部を追うものはなく、追われようとする一部もない- 物語は、しがない青年・しんいちが、肉体市場で角膜を購入し、移植したことから始まる。 その角膜が、かつての持ち主の恋人のくるみを呼び寄せ、青年を平凡な日常から、冒険的な非日常へと導く。 サンダル探偵社の田口は、助手くるみの依頼を受け、“幸せのリンゴ”を追って路地に立つ。 その前に現れた男・扉の押す車椅子には、田口がかつて愛した等身大の美しい人形・サラマンダが乗せられていた……。 外科病棟で移植手術を繰り広げる、肉体植民地・Dr.弁。 所有者の人生に関与し、人の体で三度も生きる“ジャガーの眼”はそんな彼らを取り込んで鋭く輝いてゆく……。 日程 2019年6月 15日(土) 19:00- 16日(日) 19:00- ※開場は開演の30分前 ※入場整理券(前売券と引き換え)及び当日券の発行は午後2時より受付にて。 ※上演時間は約2時間20分(途中休憩2回あり)を予定 会場 石巻市中瀬公園 (石ノ森萬画館ウラ) ※別日程で大阪、新宿、池袋、長野公演あり 料金 前売券 3,500円 当日券 3,600円 学生券 3,000円(劇団でのみ販売。当日受付で学生証を要提示。) ※独立した幼児以外の幼児は入場をご遠慮下さい。 出演 久保井研 藤井由紀 岡田悟一 福本雄樹 福原由加里 加藤野奈 全原徳和 内野智 大鶴美仁音 月船さらら 重村大介 オバタアキラ 藤森宗 山田隼平 新美あかね 藤尾厚弥 山本十三 ほか スタッフ 作 唐十郎 演出 久保井研+唐十郎 劇中歌 小室等 絵 合田佐和子 宣伝美術 及部克人、海野温子 舞台美術 岡田悟一 照明 福本雄樹 衣装 藤井由紀 音響 福原由加里 舞台監督 全原徳和 チケット取り扱い 唐組 03-3330-8118 チケットぴあ 0570-02-9999 イープラス http://eplus.jp/karagumi/ ローソンチケット シバイエンジン お問い合わせ 唐組 Tel/Fax 03-3330-8118 Webサイト Twitter@karagumi_pr https://twitter.com/karagumi_pr https://ameblo.jp/karagumi/ この記事のURL
重力/Note 『LOVE JUNKIES』仙台公演
00:00
重力/Note 『LOVE JUNKIES』仙台公演 原作 アルフォンソ・リンギス(『信頼』より)、 翻訳 工藤 順、 演出・舞台美術 鹿島 将介 日程 2019年6月 18日(火) 19:30- 19日(水) 19:30- 20日(木) 14:00-*、 19:30- 21日(金) 19:30- 22日(土) 11:00-、 17:30-* 23日(日) 14:00-* ※ *の回はトークイベントあり 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で、盛岡、北九州公演あり 料金 前売り、当日とも 一般 2,500円 学生 1,500円 ペア 4,400円 *プレ半券割引との併用不可 プレ 1,500円 *当日来場者への告知でプレ公演半券割引あり(300円引き) ※ペア割引はクレジットカードによる事前決済のみ。当日精算での取扱いはなし。 出演 小濱昭博 スタッフ 演出・美術 鹿島将介 原作 アルフォンソ・リンギス(『信頼』より) 翻訳 工藤順 舞台監督・照明 山澤和幸 音響 佐藤武紀 宣伝美術 青木祐輔 制作 志賀彩美(仙台公演) 6月16日(日) 14:00- 同会場にてプレ公演あり 1,500円 ご予約・お問合せ先 http://www.jyuuryoku-note.com/ Tel. 080-3750-1069(受付時間10時~20時) E-mail info[アットマーク]jyuuryoku-note[ドット]com 劇団サイトにチケット予約フォームあり Webサイト Twitter @note1069 https://twitter.com/note1069 http://www.jyuuryoku-note.com/ この記事のURL
野外劇団楽市楽座 10週年記念旅公演 『かもしれない物語』仙台公演
00:00
野外劇団楽市楽座 10週年記念旅公演 『かもしれない物語』仙台公演 新作『かもしれない物語』は、なんと家族4人になった新生・楽市楽座でお届けします! 屋根なし壁なしの野外演劇劇場で、スタッフなしの生演奏! オリジナルの歌と演奏で唄ったり踊ったりの野外音楽劇! ※昨年までは親子三人だった楽市楽座。娘の萌がおない歳の佑之助と結婚し、新メンバーとして参加! めでたく家族4人になりました! 新作『かもしれない物語』は、 突然、沼に帰ってきた、ドジでマヌケ、ダメダメな母ちゃんガエルと、ヨレヨレのイボガエル、恥ずかしがり屋の乙女カエル、チンピラ気取りの青カエルがふれあうドタバタ音楽劇。 季節のまつりをめぐりながら、どんどん貧乏で幸せになっていく。ちょっと児童劇な、ドタバタ音楽ファンタジー。 今回は初めての児童劇スタイル! 見せ場、笑い場、たっぷりあります! 日程 2019年 6月29日(土) 19:00- 6月30日(日) 19:00- 7月1日(月) 19:00- ※開場は開演の30分前 ※ゲスト出演あり  29日(土)キサラカツユキ(演劇企画集団LondonPANDA)  30日(日)ロスミドラス(南米フォルクローレ)  1日(月)佐々木博美(絵本読み聞かせ) ※雨天決行。雨天の場合は、客席に竹とブルーシートで屋根を作ります。 会場 錦町公園(仙台市青葉区本町2-21-1) 料金 入場無料、投げ銭(予約なしの自由席です) ※会場で折り紙をお配りします。その折り紙に小銭やお札を包んで準備していただき、ここぞと思う所で舞台にお投げください。 協力 楽市楽座仙台公演実行委員会 Webサイト http://yagai-rakuichi.main.jp/ この記事のURL
最強の一人芝居フェスティバル東北版 『INDEPENDENT:SND19』
00:00
最強の一人芝居フェスティバル東北版 『INDEPENDENT:SND19』 毎年、大阪・インディペンデントシアターで行われる最強の一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT」。2011年夏に行われたジャパンツアー仙台公演を経て、2012年から仙台でも東北の創り手を中心とした「INDEPENDENT:SND」を継続開催しています。今年も多数の応募の中から激選された6組が参戦。東北の俳優と本家大阪で評価を得た招聘作品が競演します。是非ご期待ください!! 「INDEPENDENT」とは コンセプチュアルな劇場プロデュースとアグレッシブな活動で全国から注目を集める大阪インディペンデントシアターを拠点に、2001年から毎年11月に開催している「最強の一人芝居フェス=INDEPENDENT」。俳優と作演出家によるユニットが、様々なスタイル・表現手法のソロアクトで競演するこの企画は、これまで全国で450作品以上を世に送り出している。多くの観客と創り手を魅了してきたこのフェスティバルは、2011年夏に初の全国ツアーを開催。そのネットワークを活かし、2012年からは地域の俳優や創り手を中心としたプロジェクトを開始。現在では、札幌、仙台、名古屋、福岡、沖縄で地域版を継続開催。2016年夏に再び全国7都市(大阪・東京・仙台・福岡・札幌・三重・沖縄)ツアーを開催し、昨年は海外フェスに参加するなど、さらなる加速度で一人芝居の歴史と表現を更新し続けていく。 日程 2019年7月 4日(木) 19:00- [e] [b] [f] [g] 5日(金) 19:30- [c] [d] [a] 6日(土) 17:00- [g] [b] [f] [e]、 19:30- [a] [c] [d] 7日(日) 13:00- [d] [a] [c]、 15:00- [b] [e] [f] [g] ※1ブロックは約30分の作品を3~4作品連続で上演。 ※1ブロックの上演時間は約90~120分を予定。 ※各日初回は45分前受付開始、開場は開演の30分前。 上演作品 [a]『やさしくしないで』 出演 χ梨ライヒ(演劇企画集団LondonPANDA) × 脚本・演出 大河原準介(演劇企画集団LondonPANDA) [b]『マドレ』 出演 渋谷裕子(戯魚堂) × 脚本・演出 西海石みかさ(戯魚堂) [c]『38.9℃の夜』 出演 しゅー(演劇ユニット あかりラボ) × 脚本 長門美歩 × 演出 志賀彩美(演劇ユニット 箱庭) [d]『なまはげシラノ』 出演・脚本・演出 進藤則夫(銀色天井秋田) [e]『鮫鳴り』 出演・脚本・演出 武田らこ(Team HacCLose) [f]『露出さん』 出演・脚本・演出 遊々亭つばさ × 原作 春風亭百栄 [g]『ミヤコワスレナイ』招聘作品from福島 出演 笹川未希(イヌチャンネル / 満月動物園) × 構成演出プラン 澤野正樹 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 通し券(木金・土・日の3パターン。全7作品観劇可) 一般  前売 2,800円、 当日 3,000円 学生  前売 1,800円、 当日 2,000円 ※学生は、当日受付にて要学生証提示。 主催・企画・製作 株式会社INDEPENDENT 協力 せんだい演劇工房10-BOX チケット取り扱い カルテットオンライン https://www.quartet-online.net/ticket/snd19 メール予約 snd[アットマーク]independent-fes[ドット]com 件名を「SND19予約」とし、(1)お名前 (2)ご来場日時 (3)チケット種類と枚数 (4)お電話番号 をお伝え下さい。メール予約は当方からの返信をもって予約完了といたします。ご精算は当日受付窓口となります。 ※5/11(土)午前10:00予約開始 Webサイト http://independent-fes.com/ 記事のURL […]
YONEZAWA GYU OFFICE 東北物語stageⅡ第4弾 『土神ときつね』2019 仙台公演
00:00
YONEZAWA GYU OFFICE 東北物語stageⅡ第4弾 『土神ときつね』2019 仙台公演 作 宮沢賢治、 構成演出 高橋菜穂子  宮沢賢治が26歳の時に書いた作品であり、賢治が亡くなった翌年(1934年)に発表された短編童話「土神ときつね」。数多くある賢治作品の中では異色の「人間の業」をテーマとした恋愛物語。この作品を,現代時間と劇時間を縦横に横断する、大らかな現代演劇に仕上げます。悲しく,切なく,それでいて力強い物語を,美しいチェロの調べにのせてお送りします。 日程 2019年7月 11日(木) 19:30- 12日(金) 14:30-、 19:30- 13日(土) 14:30-、 19:30- 14日(日) 11:30-、 15:30- ※開場は開演の30分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で、東京、大阪公演あり 料金 一般前売 2,800円 一般当日 3,000円 U24前売 1,800円 U24当日 2,000円 高校生以下 1,000円(Web予約と当日のみ) 出演 渡部ギュウ 原西忠佑 菊池佳南(青年団、うさぎストライプ) 作曲・楽師 山本純(仙台フィルハーモニー管弦楽団・チェロ奏者) スタッフ 原作 宮沢賢治 台本・演出 高橋菜穂子 舞台美術 渡部ギュウ 照明 松崎太郎(アトリエミセイ) 情宣デザイン 小関歩 後援・助成 仙台市、(公財)仙台市市民文化事業団 主催・企画・制作 YONEZAWA GYU OFFICE チケット取り扱い せんだい演劇工房10-BOX チケットの申し込み GYU OFFICE Web窓口(開設中) メール申し込み yonegyu[アットマーク]nifty[ドット]com 電話申し込み 090-3129-4492 お問い合わせ TEL/FAX 022-397-7662 Mail yonegyu[アットマーク]nifty[ドット]com この記事のURL
00:00
THE NAKED DOG TOUR 2019 劇団どくんご公演第三十三番 『誓いはスカーレット Θ(シータ)』石巻公演 日程 2019年8月 23日(金) 19:00- 24日(土) 19:00- ※開場は開演の30分前 会場 中瀬公園 特設テント劇場 料金 前売・予約 2,500円 当日 2,800円 中高生 1,300円 小学生 500円 出演 2B 五月うか 空葉影朗 ユリアゴラ どいの スタッフ 構成・演出 どいの 美術・衣装 五月うか 宣材デザイン 表・ソノダノア、 裏・谷居早智世 美術協力 柏野晃、深田堅二 グッズ協力 aipu、ヨコイマウ 制作 黄色い複素平面社、暗悪健太、時折旬、ま ほ Webサイト http://www.dokungo.com/ Twitter@dokungo https://twitter.com/dokungo この記事のURL
00:00
悪い芝居vol.24 『アイスとけるとヤバイ』真夏の三都市ツアー 仙台公演 作・演出 山崎彬 音楽 岡田太郎 日程 2019年 8月31日 9月1日 会場 せんだい演劇工房10-BOX 出演 清水みさと(オーストラ・マコンドー) 岩井七世 潮みか 中西柚貴 山崎彬 東直輝 長南洸生 佐藤かりん 畑中華香 植田順平 (以上、悪い芝居) 鶴田まこ(Cheeky) 吉田雄樹(丸福ボンバーズ) スタッフ 作・演出 山崎彬 音楽 岡田太郎 Webサイト http://waruishibai.jp/ Twitter@waruishibai https://twitter.com/waruishibai 記事のURL https://sencale.com/?p=10858
A Ladybird Theater Company 第17回公演 『兵共が夢の跡~幕末刃風伝・蝉時雨の章~』
00:00
A Ladybird Theater Company 第17回公演 『兵共が夢の跡~幕末刃風伝・蝉時雨の章~』 作・演出 箱崎貴司 日程 2019年9月 13日(金) 14日(土) 15日(日) 会場 宮城野区文化センター パトナシアター 出演 泉田風香 伊藤直行 絵永けい(客演) 菊田由美(劇団無国籍) 菊地陽哉(研究生) 木曽寛子 佐藤未来 紗也香 地主まさと(代々木アニメーション学院 仙台校) 鈴木晃司(劇団ひまわり) なかじょうのぶ(劇団三カ年計画) 野々下孝(仙台シアターラボ) 箱崎貴司 増田淳 松崎太郎(客演) 村越勇一 RUZE(客演) わたなべひでお(客演) スタッフ 作・演出 箱崎貴司 お問い合わせ http://ladybird.main.jp/ E-MAIL ladybird[アットマーク]rt.main[ドット]jp TEL 022-707-1421 Twitter @LadybirdCompany https://twitter.com/LadybirdCompany Webサイト http://ladybird.main.jp/ Twitter @LadybirdCompany https://twitter.com/LadybirdCompany この記事のURL
劇団航海記 第14回公演 『スヴァールバル デ ツカマエテ』
00:00
劇団航海記 第14回公演 『スヴァールバル デ ツカマエテ』 作・演出 渡邉意志 【あらすじ】 「人類ミンナ、滅ボスマス。以上!」 北極海に浮かぶノルウェー領スヴァールバル諸島に突如として建国された「吉田帝国」。皇帝の吉田は世界を滅ぼすと高らかに宣言する。 幼馴染の西野は自分以外の人間の意志によってスヴァールバルに向かい、謎の女と共に吉田の野望を止めようと奔走するが…。 まともな人などひとりもいない、ノンストップ北極海コメディ。 日程 2019年9月 14日(土) 18:00-、  15日(日) 12:00-、 16:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約100分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売一般 1,500円、 前売学生 500円 当日一般 1,800円、 当日学生 500円 など。 出演 紺野鷹志 一宮天海 渡邉意志 代嶋樹里 丹雲咲霧 山下とも 高橋ケンイチロウ 匠響香 遠藤かおり スタッフ 作・演出 渡邉意志 チケット取り扱い チケットカンフェティ https://torioki.confetti-web.com/from/785 または ご予約お問い合わせ info[アットマーク]kohkaiki[ドット]com Webサイト 劇団航海記ウェブサイト https://ay729-y.wixsite.com/kohkaiki この記事のURL

実際にご観劇の際は、公式サイト、チラシ等で、日程、時間、場所、料金等をご確認ください。
当サイト上の情報は、チラシや、ネット上の情報をもとに入力していますが、
不足や漏れ等、不備がありましたら
編集部(Twitter@sendai_e_c、 メール info[アットマーク]sencale[ドット]com)
またはご連絡フォームからお知らせ頂けると幸いです。