チラシつき一覧

A Ladybird Theater Company 第17回公演 『兵共が夢の跡~幕末刃風伝・蝉時雨の章~』
00:00
A Ladybird Theater Company 第17回公演 『兵共が夢の跡~幕末刃風伝・蝉時雨の章~』 作・演出 箱崎貴司 事実無根、完全フィクションの幕末浪漫。 ついに完結。 日程 2019年9月 13日(金) 13:00-、18:30- 14日(土) 15:30- 15日(日) 11:00-、15:30- ※受付開始は開演の1時間前 ※開場は開演の30分前 会場 宮城野区文化センター パトナシアター 料金 前売一般 2,800 円、当日一般 3,000 円 前売学生 1,800 円、当日学生 2,000 円 小学生以下 500 円 ※全席自由 ※学生割引は要証明 ※座席の不要な小さなお子様無料 出演 泉田風香 伊藤直行 絵永けい(客演) 菊田由美(劇団無国籍) 菊地陽哉(研究生) 木曽寛子 佐藤未来 紗也香 地主まさと(代々木アニメーション学院 仙台校) 鈴木晃司(劇団ひまわり) なかじょうのぶ(劇団三カ年計画) 野々下孝(仙台シアターラボ) 箱崎貴司 増田淳 松崎太郎(客演) 村越勇一 RUZE(客演) わたなべひでお(客演) スタッフ 作・演出 箱崎貴司 舞台監督 菅原玄哉(有)おむらいすファクトリー 舞台美術 あやしげ商会 音響 山口裕次 照明 高橋亜希 道具制作 高橋舞(趣味屋こめたろう.) 映像 (有)スカイモーションピクチャーズ 楽曲提供 アサノタケフミ 制作 安藤由希奈 制作協力 渋谷亜也・鈴木まみ プロデューサー 石山泰人 ご予約・チケット取り扱い ご予約フォーム(当日受付にてお支払い)‬ https://ssl.form-mailer.jp/fms/d838668e594129 チケットぴあ(事前にお支払い) https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1922032 お問い合わせ http://ladybird.main.jp/ E-MAIL ladybird[アットマーク]rt.main[ドット]jp TEL 022-707-1421 Twitter @LadybirdCompany https://twitter.com/LadybirdCompany Webサイト http://ladybird.main.jp/ Twitter @LadybirdCompany https://twitter.com/LadybirdCompany この記事のURL
劇団航海記 第14回公演 『スヴァールバル デ ツカマエテ』
00:00
劇団航海記 第14回公演 『スヴァールバル デ ツカマエテ』 作・演出 渡邉意志 【あらすじ】 「人類ミンナ、滅ボスマス。以上!」 北極海に浮かぶノルウェー領スヴァールバル諸島に突如として建国された「吉田帝国」。皇帝の吉田は世界を滅ぼすと高らかに宣言する。 幼馴染の西野は自分以外の人間の意志によってスヴァールバルに向かい、謎の女と共に吉田の野望を止めようと奔走するが…。 まともな人などひとりもいない、ノンストップ北極海コメディ。 日程 2019年9月 14日(土) 18:00-、  15日(日) 12:00-、 16:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約100分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売一般 1,500円、 前売学生 500円 当日一般 1,800円、 当日学生 500円 など。 出演 紺野鷹志 一宮天海 渡邉意志 代嶋樹里 丹雲咲霧 山下とも 高橋ケンイチロウ 匠響香 遠藤かおり スタッフ 作・演出 渡邉意志 助演出 紺野鷹志 舞台監督 星野公紀 大道具 一宮天海 小道具 山下とも 音響 星野公紀 衣装・メイク 佐藤天衣 チケット取り扱い チケットカンフェティ https://torioki.confetti-web.com/from/785 または ご予約お問い合わせ info[アットマーク]kohkaiki[ドット]com Webサイト 劇団航海記ウェブサイト https://ay729-y.wixsite.com/kohkaiki この記事のURL
00:00
劇団MONA 『神様からの贈り物』仙台公演 自殺者を別の人間の体で現世に戻し、更生を図る「自殺者更生プログラム」の被験者となった八上和之は「二階堂涼介」として人生をやり直すことになった。 現世に戻った二階堂(八上)は、‘付き人’と名乗る、時間を戻せる能力を持ったSHINGOと共に更生のために課せられた、神様からのミッションにチャレンジする。 かつて勤めていた会社に、上司だった星野陽子の計らいで再度働くことになった二階堂(八上)は、後輩の山元茜と会社のプロジェクトに取り組む中で段々と彼女に恋をしていく。 茜も二階堂に思いを寄せるが、その気持ちを伝えられずに、同僚の大原菜月に相談ばかりしていた。そこに同僚の伊集院麗華が2人の邪魔をするのだが・・・。 そして、ミッションのクリアも近いと思われたある日、突如現れた男、一ノ瀬翔がきっかけで二階堂(八上)のミッション遂行が危ぶまれる。 一体何が起こるのか!? 果たして、二階堂(八上)はミッションをクリアできるのか!? 日程 2019年9月29日 17:00- ※開場は開演のの45分前 ※上演時間は約180分(休憩を含む)を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売 3,500円 出演 野口 一真 上田 楓 齋藤 大地 日野 月絵(MONA PTモデル) 金丸 優美 藤田 真奈(MONA PTモデル) 山畑 篤史 甲斐田 明日香 光成 紗央里 川上 真歩 スタッフ 原作・監督 RYO 脚本 ケバブ大吾 音響 有元 大識 キャスト・表紙デザイン MIHO 色つけ MARU SNS担当 まっち ロゴデザイン なだこ スタイリスト Satomi 主題歌 ヒトリルーム 監修 Hiro Webサイト https://mona.style/gekidan_mona/gift_from_god2/ Twitter@mona_kamioku https://twitter.com/mona_kamioku/ この記事のURL
仙台シニア劇団まんざら 第9回定期公演 『煙が目にしみる』
00:00
仙台シニア劇団まんざら 第9回定期公演 『煙が目にしみる』 脚本 堤泰之  演出 大石和彦 あらすじ 火葬場で別々の2家族か葬儀をしている。参列者は30人位と一人と対象的。幽霊になって葬儀の様子を見ている故人二人に参列者の一人の老婆が話しかける。老婆はイタコのように故人から秘められた生前の話を聞き出し家族に伝える・・・。 日程 2019年10月 4日(金)15:00- 5日(土)11:00-、17:00- 6日(日)11:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 宮城野区文化センター パトナシアター 料金 前売り 1,800円 当日 2,000円 出演 八緒八十助 百束たき子 鈴木茂 今野さと子 山口幸子 佐山輝子 伊藤徹 庄子勝義 菅野にこり 伏見郷子 沼田益偉 武内典子 スタッフ 舞台監督 松浦良樹((有)舞台監督工房) 照明 (有)舞台監督工房 音響 越後裕司(るねっく) 情宣デザイン 小関歩(制作室アーム) 受付統括 佐々木一美 後援 仙台市 稽古場提供 毎日新聞仙台支局 チケット取り扱い せんだい演劇工房10-BOX 窓口販売のみ(9:00~21:00) チケット予約 メール katu[アットマーク]ac.cyberhome.ne[ドット]jp この記事のURL
ミュージカル劇団ウィンド・カンパニー第15回公演 『ミュージカルロマン十の契り~幻の赤い月~』 『グラン・レヴューレヴューアラカルト!』
00:00
ミュージカル劇団ウィンド・カンパニー第15回公演 『ミュージカルロマン十の契り~幻の赤い月~』 『グラン・レヴューレヴューアラカルト!』 ミュージカルロマン十の契り~幻の赤い月~ 遥か昔、貴族の地位が揺らいだ時代、海賊を生業に孤島で ひっそりと暮らすヴァンパイアの女達がいた。 女達の生命を繋ぐのは、人間とヴァンパイアの血を持つ青年 【キャプテン・アシル】と交わす「血の契約」。 愛するヴァンパイア【マデリーン】の為に幻の宝石『赤い月』 を探すアシル。アシルの亡くなった父【アダム】を愛し続ける マデリーン。 孤島に忍び寄る影の存在。 「恋」「運命」「血」が狂わされていく・・・ グラン・レヴューレヴューアラカルト! ウィンドの魅力を一つ一つのシーンに盛り込んだレヴュー。 お洒落なパリの香り漂うプロローグ。 新選組に扮した男役の颯爽としたナンバー。 ウィンド版、ロミオとジュリエット。 格好良く歌い踊るジャズナンバー。 全員で贈るパワフルなナンバー、ソウルフル! 名曲でのデュエットダンス。そして、パレードへ――。 華やかで夢溢れる世界をお楽しみ下さい♪ 劇団ウィンド・カンパニープロフィール 1996年4月、宮城学院女子大学OGを中心に旗揚げ。 2016年には20周年記念公演を実施。メンバーは女性のみ。 仙台を中心に、お客様に楽しんでいただける楽しく夢のある舞台を目標に活動中。 ミュージカル、ストレートプレイ、ショーなど華やかな舞台が持ち味。 日程 2019年10月 5日(土)17:00- 6日(日)14:00- ※開場は開演の30分前 会場 仙台市福祉プラザふれあいホール 仙台市青葉区五橋2-12-2 2F  電話022-213-6237 料金 一般 1,500円、 一般前売り 1,300円 小学生以下 1,000円、 小学生以下前売り 700円 ※全席自由 ※5才以下入場不可 ※車いすご利用の方は要事前連絡。 ※シャッター音やフラッシュなど観劇の妨げになる撮影は不可 出演 真琴ゆう輝 ほのか花音 楓牙琥珀 扉波りき 朱詩南海 優あかり 綾乃ゆりな 涼柊真 柚梨かほ 茉莉あきほ 桜宮湊 稀瀬ちあき 君月南斗 才華まり 蒼ことり 美空しいら 天音雪葉 スタッフ 音楽 齋藤めぐむ 舞台監督 さとうこう 照明 志賀智子(志賀舞台照明) 音響 大山義康(東北共立) 宣伝美術京山琴華(~雪月花舞~) 後援 朝日新聞仙台総局NHK仙台放送局河北新聞社 KHB東日本放送仙台放送仙台リビング新聞社 TBC東北放送ミヤギテレビ(50音順) チケット取り扱い 7月20日(土)前売開始 劇団事務局電話090‐9422-6466 Eメールticket.windco[アットマーク]gmail[ドット]com お名前・電話番号・日時・券種ごとの枚数を連絡 ※gmail.comからの返信メールを受信できるよう設定を確認のこと チケットぴあ(Pコード:493771) ぴあ店舗:仙台藤崎百貨店、八文字屋書店泉店、セブンイレブン Webサイト 劇団ホームページhttps://office-wind.jimdo.com/ 劇団ツイッター@wind_company この記事のURL
せんだい卸町アートマルシェ2019
00:00
せんだい卸町アートマルシェ2019 ※詳細は順次更新予定 日程 2019年10月11日(金)-14日(月) 出演団体 柿喰う客 http://kaki-kuu-kyaku.com/ くによし組 https://kuniyoshigumi.jimdo.com/ 熊谷太輔  コマイぬ https://www.comainu.com/ コロブチカ47都道府県1人芝居 http://corobuchika.blogspot.com/ 東京夜光 https://www.tokyoyako.com/ せんだい短編戯曲賞×劇団 短距離男道ミサイル https://srmissile.com/ うさぎストライプ https://usagistripe.com/ 演劇企画集団 London PANDA http://londonpanda.net/ 劇団無国籍 https://mukokuseki.jimdo.com/ コメディアス http://come-dias.com/ 真田鰯 仙台シアターラボ シア・トリエ合同公演 https://s-theatrelabo.jimdo.com/ 東葛スポーツ http://www.tokatsusports.com/ マチルダアパルトマン http://m-appartement.com/ 村田正樹 https://www.muratamasaki.com/ Webサイト http://oroche.jp/index.html Twitter@sendai_oroche https://twitter.com/sendai_oroche この記事のURL
トランクシアター・プロジェクト2019 『月夜のファウスト』仙台公演
00:00
トランクシアター・プロジェクト2019 『月夜のファウスト』仙台公演 脚本・演出 串田和美 串田和美がトランクひとつに演劇を詰め込んで、 カフェや倉庫などさまざまな空間を会場に、日本各地を巡回公演。 仙台のまちに「トランクシアター」がやってきます! 日程 2019年10月12日(土)14:30- ※開場は開演の30分前 会場 仙台市太白区中央市民センター 体育館 (宮城県仙台市太白区長町5丁目3−2) 市営地下鉄:南北線長町駅下車 徒歩1分 JR東北本線:長町駅下車 徒歩3分 ※お履物を入れる袋を入口にてお渡ししますので、会場にはお履物を脱いでお入りいただきます 料金 一般2,000円 高校生以下1,000円 ※定員100名(先着順) 全席自由 料金は予約・当日とも同額 ※未就学児入場不可(託児あり 要事前予約 9月30日締切) 出演 串田和美 武居卓 下地尚子 スタッフ 脚本・演出 串田和美 音楽 飯塚直 主催 公益財団法人仙台市市民文化事業団、仙台市 平成31年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業 (東北復興舞台芸術プロジェクト) 企画制作 一般社団法人長野県文化振興事業団、 長野県芸術監督団事業 特別協力 まつもと市民芸術館 チケット取り扱い 日立システムズホール仙台<1階事務室>  *受付時間9:30~19:30(休館日は取扱なし) 電話予約022-727-1875(仙台市市民文化事業団総務課) 仙台銀行ホール イズミティ21<1階事務室> *受付時間9:30~19:30(休館日は取扱なし) せんだい演劇工房10-BOX<窓口販売のみ> 9:00~21:00 仙台三越 藤崎 チケットぴあ<Pコード:22347> ローソンチケット<Lコード:484-995> e+(イープラス) お問い合わせ せんだい演劇工房10-BOX TEL 022-782-7510  FAX 022-235-8610 E-Mail contact[アットマーク]gekito[ドット]jp Webサイト https://gekito.jp/?pg=1564707887 この記事のURL
10月 23 – 10月 27 全日
SENDAI座プロジェクト2019 『罠』
00:00
SENDAI座プロジェクト2019 『罠』 原作 PIEGE POUR UN HOMME SEUL by Robert THOMAS 翻訳 宮島春彦 演出 樋渡宏嗣 シャモニー郊外の別荘での出来事。新婚3か月のカップルが新婚旅行に訪れていたが、妻のエリザベートが行方不明になってしまう。夫のダニエルは、警部に捜索を依頼するが、なかなか見つからない。そこへ、マクシマン神父に付き添われて妻エリザベートが戻ってくる。が、ダニエルは、妻ではないと主張し激しく抵抗する。しかし、状況証拠はどれも現れた女性が妻に間違いないというものばかり。そして証人として絵描きや看護婦も登場し、さらに騒動は大きくなり、ついには殺人事件にまで発展してしまう。何が真実で、何が嘘なのか、エリザベートはいったいどうなったのか…。 日程 2019年10月 23日(水) 19:00- 24日(木) 19:00- 25日(金) 14:00-、19:00- 26日(土) 14:00-、19:00- 27日(日) 14:00- ※開演1時間前より受付開始、開場は開演の30分前。 ※未就学児童はご入場できませんのでご了承ください。 会場 エル・パーク仙台 スタジオホール 料金 一般4,000円 シニア(65歳以上)3,000円 U24(24歳以下)2,000円 ※全席自由 前売・当日共通料金 ※シニア・U24の方は、当日受付にて年齢証明できるもの(運転免許証・学生証など)を提示願います。 出演 樋渡宏嗣 戸石みつる 朝日雅宏(MJIM) 飯沼由和(言言) 佐藤舞子 千葉里子 スタッフ 演出補 戸石みつる 美術 大沢佐智子 舞台監督 渡邊英夫 音楽 猪狩太志 照明 松崎太郎 音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 宣伝デザイン 菅原孝行 写真 大沼英樹 題字 日野薫 演出助手 那須川真大・大内麻裕 制作協力 佐々木一美 著作権代理 (株)フランス著作権事務所 後援・助成 仙台市 (独)芸術文化振興基金 協賛 飛梅 主催・企画・制作 一般社団法人SENDAI座プロジェクト チケット取り扱い 7月26日(金)10:00前売開始 SENDAI座☆プロジェクト 予約WEBサイト http://www.sendaiza.jp ローソンチケット Lコード 22019 チケットぴあ Pコード 496270 Webサイト http://www.sendaiza.jp この記事のURL
劇団麦 第106回公演 『蠅取り紙~山田家の5人兄妹~』
00:00
劇団麦 第106回公演 『蠅取り紙~山田家の5人兄妹~』 作 飯島早苗、鈴木裕美 演出 熊谷盛 初の海外旅行に大はしゃぎの母を見送った山田家の5人兄妹。飲んで騒いで時が過ぎ、寝静まった真夜中に電話が鳴る。意外な出来事を知り戸惑う兄妹たち。そして翌朝、彼らの前に現れたのは…。 誰かに話したくても多分うまく話せない、ある夏の日の物語。 日程 2019年11月 2日(土) 13:30-、18:30- 3日(日) 13:30- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約120分を予定 会場 エル・パーク仙台 ギャラリーホール 料金 一般 前売 2,000円、一般 当日 2,500円 学生・高校生 前売、当日とも 1,500円 中学生以下 前売・当日とも1,000円 ※一般以外の方は学生証の提示をお願いします 出演 山下ゆり(劇団河馬壱) 浅倉麻里衣 安達なほみ 竹村彰太 武田らこ(Team HacCLose) 伊瀬中レン(三桜OG劇団ブルーマー) きんちゃん スタッフ 作 飯島早苗、鈴木裕美 演出 熊谷盛 舞台監督 伊藤祥司 照明 伊藤祥司 音響 えんたつ 小道具 きんちゃん・竹村彰太 制作 安達尚美・手塚光弘 演出助手 手塚光弘 主催 劇団麦 チケット取り扱い せんだい演劇工房 10-BOX Webサイト mugi1964.net この記事のURL
劇団ヤミ鍋第14回公演「TinyEND」 @ 仙台市市民活動サポートセンター
11月 9 全日
劇団ヤミ鍋第14回公演「TinyEND」 @ 仙台市市民活動サポートセンター
00:00
劇団ヤミ鍋第14回公演『TinyEND』 作・演出 平塚祐里  スランプに陥り何を描いていいのかわからなくなった少女漫画家の椎名ゆき。 ある雨の日、誰かの声に振り返るとそこにはかつて描いていた終わらなかった物語の主人公、「ユキ」の姿が…。 「待っていたの、この物語が終わるのを」 過去と未来が交錯するノスタルジックファンタジー。 日程 2018年11月 9日(土) 13:00-、 16:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約80分を予定 会場 仙台市市民活動サポートセンター 料金 前売一般 2,000円、 前売U-22 1,000円、ペア割 3,000円(前売りのみ。2名でご予約で1名1,500円) 当日一般 2,500円、 当日U-22 1,500円、小学生以下無料 出演 平塚 祐里 廣田 和斗 佐々木 しの 伊勢 知愛 渋谷 颯飛(劇団かげろう) 渡邊 優佳(尚劇団) 雨音響(劇団Angelic Wings) スタッフ 舞台装置 Deco 音響 六月/広野淳一(合同会社TUK) 照明 遊佐 瞳/橋本幼常 衣装・メイク 佐々木 しの 制作 ヒロタユリ/伊勢 知愛 Webサイト http://sendaiyaminabe.web.fc2.com/ 記事のURL https://sencale.com/?p=11151

実際にご観劇の際は、公式サイト、チラシ等で、日程、時間、場所、料金等をご確認ください。
当サイト上の情報は、チラシや、ネット上の情報をもとに入力していますが、
不足や漏れ等、不備がありましたら
編集部(Twitter@sendai_e_c、 メール info[アットマーク]sencale[ドット]com)
またはご連絡フォームからお知らせ頂けると幸いです。