Calendar

Pocket

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
岩渕貞太ソロ・ダンス 『missing link』仙台公演
岩渕貞太ソロ・ダンス 『missing link』仙台公演
4月 21 – 4月 22 全日
岩渕貞太ソロ・ダンス 『missing link』仙台公演
岩渕貞太ソロ・ダンス 『missing link』仙台公演 振付・出演 岩渕貞太 [missing link]とは、生物進化の環のなかで発見されていない存在。存在自体も定かではない不在。 自身の身体のなかに、[missing link]を探り続ける過程。 それは、他者の侵入を許しながらも抵抗し、人ではない未知のものを生み出す、変容と崩壊のダンス。 全てを隠す漆黒の闇、あからさまに晒す光、残される蠱惑の肉体。 日程 2018年4月 21日(土) 18:00- 22日(日) 15:00- ※開場は開演の20分前 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1(仙台市若林区卸町2-12-9 TEL 022-782-7510) 仙台市営地下鉄東西線「卸町駅」より徒歩8分 料金 (全席自由) 予約 2,500円 当日 3,000円 ※未就学児童は入場不可とさせていただきます。 出演 岩渕貞太 スタッフ 振付 岩渕貞太 導演 曽和聖大郎 照明 川島玲子 音響 星野大輔(サウンドウィーズ) 舞台監督 三津久 宣伝写真 野村佐紀子 宣伝美術 千葉卓也 宣伝映像 須藤崇規 西野正将 中里龍三 制作 からだとメディア研究室 主催 岩渕貞太 身体地図 助成 公益財団法人セゾン文化財団 後援 公益財団法人仙台市市民文化事業団 協力 急な坂スタジオ チケットのご予約 Eメールでお申し込みください。 [送信先]sendai_odorini2[アットマーク]yahoo.co.jp [件名]missing linkチケット予約 [本文]お名前、電話番号、希望の公演日時、枚数を明記してください。 * 3日以内に代金振込のご案内を返信します。お振込の確認をもって予約完了となります。 * 予約申込みから3日を過ぎても連絡がない場合は090-3757-2548(担当 千葉)へご一報ください。 【締切】2018年4月20日(金)24時(これ以降の受付は当日券扱いになります) お問合せ からだとメディア研究室 E-mail sendai_odorini2[アットマーク]yahoo.co.jp URL http://www.geocities.jp/sendai_odorini2/ 岩渕貞太によるワークショップ開催 2018年4月 18日(水)19:30-21:30「カラダを味わう 自分編」 19日(木)13:00-15:00「カラダを味わう 環境編」 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1/box-2 ※ワークショップ受講と公演鑑賞の両方をご希望のお客さまには、事前予約に限り割引特典がございます。 詳細 http://www.geocities.jp/sendai_odorini2/cn6/pg75.html Webサイト 岩渕貞太 身体地図 http://teita-iwabuchi.com/ からだとメディア研究室 http://www.geocities.jp/sendai_odorini2/ 記事のURL http://sencale.com/?p=10123
22
23
24
25
26
★☆北区AKTSTAGE 宮城学院女子大学 学芸学部 日本文学科特別企画「現代演劇」公演『熱海殺人事件 ~ 女・木村伝兵衛バージョン』
★☆北区AKTSTAGE 宮城学院女子大学 学芸学部 日本文学科特別企画「現代演劇」公演『熱海殺人事件 ~ 女・木村伝兵衛バージョン』
4月 26 全日
★☆北区AKTSTAGE 宮城学院女子大学 学芸学部 日本文学科特別企画「現代演劇」公演『熱海殺人事件 ~ 女・木村伝兵衛バージョン』
★☆北区AKTSTAGE 宮城学院女子大学 学芸学部 日本文学科特別企画「現代演劇」公演 『熱海殺人事件 ~ 女・木村伝兵衛バージョン』 作・演出 つかこうへい、 監修 時津真人 日本演劇界不朽の名作!  第18回岸田國士戯曲賞受賞作。 没後8年経っても今尚、演劇界のカリスマ的存在である劇作家つかこうへい。 この4月に迎える生誕70年を記念して、宮城学院女子大学日本文学科では、 2018年度特別企画として、つかの代表作【熱海殺人事件】の上演を決定。 北区AKT STAGE(元・北区つかこうへい劇団)を招いて公演を行う。 在学生向けの授業の一環であるが一般にも無料公開する。 現在も芸能界の第一線で活躍する数多くの人気俳優を輩出した故つかこうへい。 小説は多数映画化され大ヒットを連発した。※【蒲田行進曲】直木賞受賞作他。 役者が放つ、つかこうへいの戯曲の台詞は一瞬にして観客の心を鷲掴みにする。 木村伝兵衛部長刑事 「習わなかったか、警察学校で習わなかったか。  人を撃つ時も女口説く時も腰を据え、相手の目を見て撃てと、  警察学校で教えてもらわなかったのかよ!!」 東京警視庁・捜査一課。泣く子も黙る木村伝兵衛部長刑事。数々の難事件を 解決し、容赦なく犯人を死刑台へ送り出してきた。 風間杜夫、阿部寛等が演じた数ある【熱海殺人事件】のうち、今回はその女部長刑事バージョン。 日程 2018年 4月26日(木)18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約100分を予定 ※アフタートーク有 会場 宮城学院女子大学 学生センターホール (仙台市青葉区桜ヶ丘 9-1-1) 料金 無料 出演 大滝樹(木村伝兵衛部長刑事) 小山蓮司(熊田留吉刑事) 木村明弘(万平刑事) 大江裕斗(容疑者大山金太郎) スタッフ 舞台監督 時津真人 照明 伊澤玲 音響 此村大志 企画・制作 北区AKTSTAGE(前身 北区つかこうへい劇団)※東京都北区 協力 (株)つかこうへい事務所、(株)ウイントアーツ 製作 浦田麻弥 主催 宮城学院女子大学学芸学部日本文学科 お問い合わせ 022-277-6121(宮城学院女子大学) Webサイト ★☆北区AKTSTAGE http://aktstage.com/ 宮城学院女子大学 http://www.mgu.ac.jp/ 記事のURL http://sencale.com/?p=10179
27
28
29
30