Calendar

Pocket

1
2
笠井瑞丈×鯨井謙太郒『曉ニ告グ』仙台公演
笠井瑞丈×鯨井謙太郒『曉ニ告グ』仙台公演
6月 2 – 6月 3 全日
笠井瑞丈×鯨井謙太郒『曉ニ告グ』仙台公演
笠井瑞丈×鯨井謙太郒 『曉ニ告グ』仙台公演 構成・演出・振付・ダンス・オイリュトミー 笠井瑞丈×鯨井謙太郒 いま注目を集めるダンサー笠井瑞丈と、 仙台市出身の気鋭のオイリュトミスト・ダンサー鯨井謙太郒による、 初のデュオ作品。 戦後日本の文化と精神を問い直し、 新たな時代に告ぐカラダとコトバ。 テキスト ルース・ベネディクト『菊と刀』長谷川松治 訳 三島由紀夫『「変革の思想」とは』『果たし得ていない約束』 春日井建『未青年』 『古今和歌集』 他 *初演|2018.1.14「ダンス現在vol.3」東京・天使館 笠井瑞丈 ダンサー・振付家 笠井叡に舞踏を、山崎広太にダンスを師事。1998年より自作のソロダンスを開始。様々なスタイルのダンスのエッセンスを取り入れながら独自の世界観を持つ作品を発表している。近年はソロだけでなく作品振付や客演でも注目を集めている。平成20年度文化庁新進芸術家海外留学研修員として、2009年ニューヨークで1年間研修。2010年横浜ソロ×デュオ・コンペティション・プラス審査員特別賞受賞。2016年 テロ・サーリネンカンパニーの作品にゲスト出演。2017年5月 振付笠井叡『花粉革命』を踊る。 鯨井謙太郒 オイリュトミスト・ダンサー 宮城県仙台市出身。2002年より笠井叡に師事。オイリュトミーシューレ天使館第三期修了。2009年より「Akira Kasai Company」の一員として国内外のツアーに参加、天使館の公演に多数出演する。2010年、ユニット「CORVUS」を定方まことと共に結成。東京、仙台を中心に舞台活動、ワークショップ、ラジオ放送室など多面的な活動を展開する。2015年、自身によるプロジェクト「KENTARO KUJIRAI コンペイトウ」を始動。2016年、『LIVE! Edge 鯨井謙太郒「毒と劔」』がCSスカパー!にて放映。近年はISSEY MIYAKE、KMRiiなどのイメージモデルとしても活躍。http://kujiraikentaro.com 日程 2018年6月 2日(土) 19:00- 3日(日) 15:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 *3日のみポスト・トークあり(聞き手・富田真人) 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売 2,500円 当日 3,000円 U25 2,000円 中学生以下1,500円 ※未就学児のご入場はご遠慮下さい 出演 笠井瑞丈 鯨井謙太郒 スタッフ 制作 mondenkind 宣伝写真 小野田桂子 主催 KENTARO KUJIRAI コンペイトウ 関連企画 〈笠井瑞丈ダンス・ワークショップ〉 5/30(水)19:00~21:00 参加費 1,500円 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 *笠井瑞丈による貴重な仙台でのワークショップです。 身体に興味のある方、奮ってご参加くださいませ。ダンス未経験の方、大歓迎です。 ご予約・お問い合わせ mondenkind E-MAIL sendai.mondenkind[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト http://kujiraikentaro.com/ 記事のURL http://sencale.com/?p=10193
3
4
5
6
7
8
9
iaku『粛々と運針』仙台公演
iaku『粛々と運針』仙台公演
6月 9 – 6月 10 全日
iaku『粛々と運針』仙台公演
iaku 『粛々と運針』仙台公演 作・演出 横山 拓也 第1回せんだい短編戯曲賞の大賞受賞者で、平成29年度文化庁芸術祭賞新人賞を受賞した横山拓也による演劇ユニットiaku(いあく)。 平成29年度大阪文化祭奨励賞受賞作品にして、「CoRich舞台芸術まつり!2018春」最終審査作品である「粛々と運針」をせんだい演劇工房10-BOXにて上演いたします。 チクチクと針を運ぶ。チクタクと進む秒針。2つの無関係な家庭を縫い合わせてみる。 平凡な生活の内に潜む葛藤を、周到な会話で描き出すiakuの新たな試み。 日程 2018年6月 9日(土) 19:00- 10日(日) 14:00- ※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 (〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2-12-9) 料金 一般予約 2,500円 一般当日 3,000円 U-25(前売・当日共) 2,000円 高校生以下(前売・当日共) 500円 ※U-25は25歳以下の方が対象です ※U-25、高校生以下の方は、年齢が確認できるものを受付にてご提示ください ※未就学児入場不可 出演 尾方宣久(MONO) 近藤フク(ペンギンプルペイルパイルズ) 市原文太郎、 伊藤えりこ(Aripe) 佐藤幸子(mizhen) 橋爪未萠里(劇団赤鬼) スタッフ 作・演出 横山拓也 舞台監督 青野守浩、河村都 照明 葛西健一 照明オペ(仙台) 久津美太地 音響 星野大輔(サウンドウィーズ) 音響オペ 櫻内憧海 演出助手 朝倉エリ 写真 堀川高志(kutowans studio) 宣伝美術 下元浩人(EIGHTY ONE) 宣伝 吉田プロモーション 制作 笠原希(ライトアイ/iaku) 主催 iaku 共催 公益財団法人仙台市市民文化事業団、仙台市 チケット取り扱い CoRich! https://ticket.corich.jp/apply/90398/ ライトアイ TEL 080-9759-2383(11時~19時) チケットぴあ http://t.pia.jp/ TEL 0570-02-9999    Pコード 485-457 ローソンチケット http://l-tike.com/iaku2018/ TEL 0570-000-407、(オペレーター予約10:00~20:00 Lコード不要)、ローソン・ミニストップ店内Loppi    Lコード 22600 演劇最強論-ing http://www.engekisaikyoron.net/ 、※手数料無料 チケット代のみで購入可 日立システムズホール仙台 窓口・TEL 022-727-1875(9時30分~19時30分) 仙台銀行ホール イズミティ21 窓口・TEL 022-375-3101(9時30分~19時30分) せんだい演劇工房10-BOX 窓口販売のみ(9時~21時) チケット発売日 4月7日(土)10:00 お問い合わせ せんだい演劇工房10-BOX TEL 022-782- 7510(9時~22時) ライトアイ TEL 080-9759-2383(11時~19時) iaku info.iaku[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト iaku http://www.iaku.jp/ せんだい演劇工房10-BOX http://www.gekito.jp/ 記事のURL […]
仙台シアターラボ シア・トリエ 合同公演 Fukushima Meets Miyagi Folklore Project『SAKURA NO SONO』
仙台シアターラボ シア・トリエ 合同公演 Fukushima Meets Miyagi Folklore Project『SAKURA NO SONO』
6月 9 – 6月 10 全日
仙台シアターラボ シア・トリエ 合同公演 Fukushima Meets Miyagi Folklore Project『SAKURA NO SONO』
仙台シアターラボ シア・トリエ合同公演 Fukushima Meets Miyagi Folklore Project 『SAKURA NO SONO』 原作 アントン・チェーホフ作「桜の園」 テキスト 大信ペリカン(シア・トリエ) 構成・演出 野々下孝(仙台シアターラボ) 演劇を劇場から解き放つとき、「桜の園」は「SAKURA NO SONO」として生まれ変わる そこは桜の園、 そこは記憶の故郷。 なくなるはずのない故郷が風化するとき、 我々は何処と繋がり続けるのか? チェーホフ作「桜の園」を原作に、 世界中にあるであろう「SAKURA NO SONO」を描く。 日程 2018年6月 9日(土) 13:00-、 17:00- 10日(日) 11:00-、 14:30-、 18:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 中本誠司現代美術館 東館 (仙台市青葉区東勝山2-20-15) 料金 前売一般 2,800円、 前売学生 2,000円 当日一般 3,300円、 当日学生 2,500円 高校生以下 無料(当日要学生証・各回申込先着5名) 遠距離割 500円(前売・当日共。要証明。宮城県以外に在住・通勤・通学の方) 出演 野々下孝(仙台シアターラボ) 渡邉悠生(仙台シアターラボ) 佐藤隆太(シア・トリエ) 永澤真美 瀧原弘子(三角フラスコ) 渋谷裕子 宮本一輝 臺野響(砂岡事務所) スタッフ 原作 アントン・チェーホフ作「桜の園」 テキスト 大信ペリカン(シア・トリエ) 構成・演出 野々下孝(仙台シアターラボ) 照明 麿由佳里(シア・トリエ) 宣伝美術 三月文庫 制作 小出侑佳、香田志麻 製作 仙台シアターラボ 主催 仙台シアターラボ、シア・トリエ チケット取り扱い CoRichチケット! https://ticket.corich.jp/apply/91516/ 仙台シアターラボ sendai.theatre.labo[アットマーク]gmail[ドット]com Webサイト 仙台シアターラボ http://s-theatrelabo.jimdo.com/ シア・トリエ https://ja-jp.facebook.com/toriking.fukushima/ 記事のURL http://sencale.com/?p=10169
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
コトリ会議 演劇公演16回め『しずかミラクル』仙台公演
コトリ会議 演劇公演16回め『しずかミラクル』仙台公演
6月 22 – 6月 24 全日
コトリ会議 演劇公演16回め『しずかミラクル』仙台公演
コトリ会議 演劇公演16回め 『しずかミラクル』仙台公演 作・演出 山本正典 僕の斜め上の部屋に住んでいる女の人は、25世紀、宇宙戦争の只中にいるという設定で生きていた。21世紀に別れた男をずっと待っていると、さびしげに、話してくれた。 日程 2018年6月 22日(金) 19:30- 23日(土) 11:00-、 16:00- 24日(日) 11:00-、 16:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約90分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 ※別日程で、大阪、東京公演あり 料金 一般 2,500円 18~25歳割 2,000円(2,200円と書いたチラシもありますが、正しくは2,000円とのこと。) 高校生以下 1,000円 遠方割 1,000円 当日券(全券種) 2,800円 遠方割(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県の6県にお住まいではないお客様) ※18~25歳割、高校生以下、遠方割は証明するものをご提示ください。 出演 牛嶋千佳 要小飴 三村るな まえかつと 若旦那家康 (以上、コトリ会議) 大石英史 中村彩乃(安住の地/劇団飛び道具) 原竹志(兵庫県立ピッコロ劇団) 山本瑛子 スタッフ 作・演出 山本正典 舞台監督 柴田頼克(かすがい創造庫) 音響 佐藤武紀 照明 石田光羽 舞台美術 竹腰かなこ 衣装 山口夏希 演出助手 吉村篤生(劇の虫) 音楽 トクダケージ(spaghetti vabune!) 宣伝美術 小泉しゅん(Awesome Balance) 制作 若旦那家康  竹内桃子(匿名劇壇) 制作協力 大石丈太郎 劇団 短距離男道ミサイル 協力 せんだい演劇工房10-BOX チケット取り扱い こりっち http://stage.corich.jp/stage/89400 チケットぴあ http://w.pia.jp/t/kotorikaigi/ Webサイト 劇団公式サイト http://kotorikaigi.com/ 『しずかミラクル』特設サイト http://sizumira.starfree.jp/index.html 記事のURL http://sencale.com/?p=10177
23
24
25
26
27
28
29
30