Calendar

1
悪い芝居vol.24 『アイスとけるとヤバイ』仙台公演
悪い芝居vol.24 『アイスとけるとヤバイ』仙台公演
8月 31 – 9月 1 全日
悪い芝居vol.24 『アイスとけるとヤバイ』仙台公演
悪い芝居 vol.23 『アイスとけるとヤバイ』仙台公演 作・演出 山崎彬 悪い芝居は京都を拠点に活動する劇団で、作・演出の山崎彬が描くエネルギッシュで歪んでいるのにどこか切ない世界感が、若者から圧倒的な支持を得ています。 今作の舞台は、現代・東京。関西出身のギャルたちと、人体冷凍保存実験を巡るスピード感あふれるひと夏のラブコメディ作品です。 岸田國士戯曲賞にもノミネートされ、昨年第24回OMS戯曲賞で大賞を受賞した作家・山崎ならではの独自の視点で「東京」という街や「ギャル」と呼ばれる女子を、コメディ要素をたっぷり混ぜ合わせて描きます。 2018年の初演の際は東京でのみ上演した本作を、新元号になってはじめての夏となる2019年に3都市(大阪・仙台・東京)を巡り、劇団の魅力を伝播するだけでなく、腹の底から笑えてちょっと泣ける今作がお客様にとって忘れられないものになることを願っております。ご期待ください。 日程 2019年 8月31日(土) 18:00- 9月01日(日) 13:00- ※受付開始は開演の45分前、開場は30分前 ※上演時間は約2時間を予定 (途中休憩なし) 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売 一般 2,800円  U25 2,300円  高校生以下 1,500円 悪友割 (団体割引、3人以上で適用、前売のみ、枚数限定発売、ぴあでのみ販売) 一般 2,500円  U25 2,000円  高校生以下 1,000円 ※全席自由 ※当日券は前売料金から各500円増 ※未就学児入場不可 ※U25、高校生以下は要証明 出演 中⻄柚貴 潮みか 植田順平 東直輝 佐藤かりん 畑中華香 山崎彬 (以上、悪い芝居) 清水みさと(オーストラ・マコンドー) 岩井七世 鶴田まこ(Cheeky) 久道成光(劇団4ドル50セント) 吉田雄樹(丸福ボンバーズ) スタッフ 作・演出 山崎彬 音楽 岡田太郎 美術 竹内良亮 音響 谷井貞仁(ステージオフィス) 照明 加藤直子(DASH COMPANY) 衣裳 植田昇明(kasane) 舞台監督 新井和幸 演出助手 藤嶋恵 特殊小道具 進野大輔 技術 米田優 制作 阿部りん 共催 ナッポスユナイテッド、boxes Inc.(仙台公演) チケット取り扱い 窓口 せんだい演劇工房10-BOX コンビニ・WEB・TEL・窓口 チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 495-916) WEB Livepocket http://t.livepocket.jp/t/waruishibai_ice (PC・携帯) お問い合わせ boxes Inc.(担当 遠藤) 022-353-9755 info[アットマーク]boxes-inc[ドット]jp Webサイト http://waruishibai.jp/ Twitter@waruishibai https://twitter.com/waruishibai この記事のURL
2
3
4
5
6
7
Team HacCLose vol.7 『A library』
Team HacCLose vol.7 『A library』
9月 7 – 9月 8 全日
Team HacCLose vol.7 『A library』
Team HacCLose vol.7 『 A library』 演出 武田らこ 演目 「死神」初代三遊亭圓朝 「命を弄ぶ男ふたり」岸田國士 明治の古典落語と大正の傑作戯曲を、令和元年に未来図書館を舞台に展開。不朽の名作をこれまでと違った形でお届けします。 日程 2019年9月 7日(土) 17:00-、 20:00- 8日(日) 11:00-、 14:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約60分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売・当日 1,500円 出演 『死神』 逢田直紘 『命を弄ぶ男ふたり』 棚口昴 武田らこ スタッフ 舞台美術・制作 武田らこ 音楽 逢田直紘 音響システム 本儀拓(キーウィ サウンドワークス) 照明 神﨑祐輝(劇団 短距離男道ミサイル) 照明オペレーター 藤島恵 衣装・宣伝美術 わしこ WEB ゆてぃお Webサイト ・予約フォーム 公演ページ http://hacclose.main.jp/works/library/ 団体サイト http://hacclose.main.jp/ この記事のURL
8
9
10
11
12
13
14
劇団航海記 第14回公演 『スヴァールバル デ ツカマエテ』
劇団航海記 第14回公演 『スヴァールバル デ ツカマエテ』
9月 14 – 9月 15 全日
劇団航海記 第14回公演 『スヴァールバル デ ツカマエテ』
劇団航海記 第14回公演 『スヴァールバル デ ツカマエテ』 作・演出 渡邉意志 【あらすじ】 「人類ミンナ、滅ボスマス。以上!」 北極海に浮かぶノルウェー領スヴァールバル諸島に突如として建国された「吉田帝国」。皇帝の吉田は世界を滅ぼすと高らかに宣言する。 幼馴染の西野は自分以外の人間の意志によってスヴァールバルに向かい、謎の女と共に吉田の野望を止めようと奔走するが…。 まともな人などひとりもいない、ノンストップ北極海コメディ。 日程 2019年9月 14日(土) 18:00-、  15日(日) 12:00-、 16:00- ※開場は開演の30分前 ※上演時間は約100分を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売一般 1,500円、 前売学生 500円 当日一般 1,800円、 当日学生 500円 など。 出演 紺野鷹志 一宮天海 渡邉意志 代嶋樹里 丹雲咲霧 山下とも 高橋ケンイチロウ 匠響香 遠藤かおり スタッフ 作・演出 渡邉意志 助演出 紺野鷹志 舞台監督 星野公紀 大道具 一宮天海 小道具 山下とも 音響 星野公紀 衣装・メイク 佐藤天衣 チケット取り扱い チケットカンフェティ https://torioki.confetti-web.com/from/785 または ご予約お問い合わせ info[アットマーク]kohkaiki[ドット]com Webサイト 劇団航海記ウェブサイト https://ay729-y.wixsite.com/kohkaiki この記事のURL
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
劇団MONA『神様からの贈り物』仙台公演
劇団MONA『神様からの贈り物』仙台公演
9月 29 全日
劇団MONA 『神様からの贈り物』仙台公演 自殺者を別の人間の体で現世に戻し、更生を図る「自殺者更生プログラム」の被験者となった八上和之は「二階堂涼介」として人生をやり直すことになった。 現世に戻った二階堂(八上)は、‘付き人’と名乗る、時間を戻せる能力を持ったSHINGOと共に更生のために課せられた、神様からのミッションにチャレンジする。 かつて勤めていた会社に、上司だった星野陽子の計らいで再度働くことになった二階堂(八上)は、後輩の山元茜と会社のプロジェクトに取り組む中で段々と彼女に恋をしていく。 茜も二階堂に思いを寄せるが、その気持ちを伝えられずに、同僚の大原菜月に相談ばかりしていた。そこに同僚の伊集院麗華が2人の邪魔をするのだが・・・。 そして、ミッションのクリアも近いと思われたある日、突如現れた男、一ノ瀬翔がきっかけで二階堂(八上)のミッション遂行が危ぶまれる。 一体何が起こるのか!? 果たして、二階堂(八上)はミッションをクリアできるのか!? 日程 2019年9月29日 17:00- ※開場は開演のの45分前 ※上演時間は約180分(休憩を含む)を予定 会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1 料金 前売 3,500円 出演 野口 一真 上田 楓 齋藤 大地 日野 月絵(MONA PTモデル) 金丸 優美 藤田 真奈(MONA PTモデル) 山畑 篤史 甲斐田 明日香 光成 紗央里 川上 真歩 スタッフ 原作・監督 RYO 脚本 ケバブ大吾 音響 有元 大識 キャスト・表紙デザイン MIHO 色つけ MARU SNS担当 まっち ロゴデザイン なだこ スタイリスト Satomi 主題歌 ヒトリルーム 監修 Hiro Webサイト https://mona.style/gekidan_mona/gift_from_god2/ Twitter@mona_kamioku https://twitter.com/mona_kamioku/ この記事のURL
30