2018年6月「仙台ハシゴ劇のすすめ」

 毎週末仙台で公演のある2018年6月ですが、その中でも来る週末、6/8,9,10は、4つの演劇公演が上演されます。しかも、主催4団体の提案する「ハシゴ劇」プランによれば、全て観ることも可能です。

観られる作品

は以下の4本。もちろん当サイトにもすべて公演情報が掲載されています。

1

iaku『粛々と運針』仙台公演(上演時間 約90分)
昨年発表され、日本各地でカタルシスを生んだ話題作が、満を持して仙台へ。
平凡な生活の内に潜む葛藤、生と死の問題を、関西弁の周到な会話で描き出す。
6月9日(土) 19:00- 10日(日) 14:00-
せんだい演劇工房10-BOX box-1

2

演劇企画集団LondonPANDA リーディング公演 『青葉繁れる』(上演時間 約65分)
仙台一高を舞台にした青春喜劇にして、井上ひさしの初期の傑作。
仙台一高出身の演出家と役者が、みずみずしい感性で作品に新たな息を吹き込みます。
2018年6月9日(土)13:00-、17:00- 10日(日)11:00-、 15:00-
アートスペースYOUTO(仙台市青葉区片平1-3-35 1to2 BLDG.)

3

仙台シアターラボ シア・トリエ 合同公演 Fukushima Meets Miyagi Folklore Project『SAKURA NO SONO』(上演時間 約90分)
仙台と福島の劇団がタッグを組んだ意欲作。
演劇を劇場から解き放つとき、「桜の園」は「SAKURA NO SONO」として生まれ変わる。
6月9日(土) 13:00-、 17:00- 10日(日) 11:00-、 14:30-、 18:00-
中本誠司現代美術館 東館(仙台市青葉区東勝山2-20-15)

4

劇団ヤミ鍋 12.5公演 『朗読劇 頁-ページ-』(上演時間 約90分)
本に囲まれてカフェでゆったりとくつろぎながら観られる朗読劇。「東京暗闇いらっしゃいませ」、「僕のジェリー」、「スワンボートのシンドバッド」の三本立てをお届けします!
6月8日(金) 19:00- 9日(土) 16:00-、 19:00- 10日(日) 16:00-、 19:00-
book cafe 横顔(宮城県仙台市青葉区1番町3丁目6-12 菊地ビル3F)

上演タイムテーブルと、移動ルート

はこちら


画像をタップ/クリックするとPDFをご覧いただけます。

実際のはしご観劇プランの例

(例1)金夜、土曜午後 完全コンプリート
6/8 ④19:00-劇団ヤミ鍋
6/9 ③13:00-シアターラボ シア・トリエ → ②17:00-LondonPANDA→
   ①19:00-iaku

(例2)土曜午後、日曜午前 完全コンプリート
6/9 ②13:00-LondonPANDA(または)③13:00-シアターラボ シア・トリエ →
   ④16:00-→劇団ヤミ鍋 → ①19:00-iaku
6/10 ②11:00-LondonPANDA(または)③11:00-シアターラボ シア・トリエ

(例3)日曜一日満喫コース 3作品
6/10 ②11:00-LondonPANDA(または)③11:00-シアターラボ シア・トリエ →
    ①14:00-iaku →
   ②18:00-シアターラボ シア・トリエ(または)④19:00-劇団ヤミ鍋

(例4)日曜一日満喫コース 3作品
6/10 ②11:00-LondonPANDA(または)③11:00-シアターラボ シア・トリエ→

   (次の3公演のうち1公演)
   ①14:00-iaku
   ③14:30-シアターラボ シア・トリエ
   ②15:00-LondonPANDA → 

   ③18:00-シアターラボ シア・トリエ(または)④19:00-劇団ヤミ鍋

「所要時間は交通状況によって変わります。 時間に余裕を持ってお出かけください。
 ほかにも、ハシゴ方法は多数。ぜひ、あなただけの方法と、お気に入り作品を見つけてくださいね!」
とのことです。ぜひぜひお楽しみください!

記事のURL https://sencale.com/?p=10285

Pocket